わからんの最近のブログ記事

かおり

こんにちは、わからんです。

お世話になった友人へのお礼として、地元千葉の名産の梨を送ろうと思い、自宅のある柏のお隣白井市の果樹園に行って来ました。

お目当ての梨はこれ。
『かおり』という品種です。

Nashi_01.jpg

Lサイズの卵と比べてみました。
自宅用ということで規格外サイズだとは思いますが大きいですよね。
左の大きい方を切ったのがこれ。

Nashi_02.jpg

普段カレーを食べている皿に盛り付けると1/3個でいっぱいになりました。
1切れが普通の梨の3倍近いです。

切ってしまってから、重さを量り忘れたことに気付き、上の写真の右側の物を量りました。

Nashi_03.jpg

かなりの重量ですね。
因みに発送用は5kgで6~7個入りなので1個あたり700~850gくらいでしょうか。

神奈川県平塚市の研究所で1953年に「新興」と「幸水」を交雑し「ナシ平塚16号」として誕生したこの品種。大きさのせいでしょうか落下しやすいこと等が理由に22年後に品種登録されないまま試験が中止になったそうです。

ただ、試作として配布されていたものが美味しいと栽培され続けていたところから、近年流通するようになったようです。

酸味が少なく、甘口く、その名の通り香りが良いです。
今回これを送った友人からも、今まで食べた中でも1番か2番に美味しい梨と喜ばれました。

もし見かけたらお試し下さい。

激辛カレー

こんにちは、わからんです。

夏と言えば辛いカレーですよね?
レトルトのジャワカレー『大人の激辛 SUPER HOT』を食べてみました。

JAVA_01.jpg

パッケージにはジャワカレー史上最も辛い!
レトルト『ジャワカレー辛口』の5倍のカプサイシン濃度と書いてあります。
5倍がどれくらい辛いでしょうか。

このカレーですが、レトルトパッケージのまま電子レンジで温められるというものでした。

JAVA_02.jpg

JAVA_03.jpg

このように折りたたんだ箱に入れて傾斜を保ったまま温めると、上部の蒸気口が開き爆発せずに温められるようです。初めてだったのですが、便利に考えられてますね。

JAVA_04.jpg

さて、肝心の味ですが、顆粒のガラムマサラと黒コショウが効いていました。
辛さの方は、激辛といえば激辛ですが食べられる辛さでした。
他の激辛カレーにもまた挑戦してみます。

肉感2倍

こんにちは、わからんです。

今日は神保町にある餃子屋さんのご紹介です。

GYO_04.jpg

神保町駅から水道橋方面へ徒歩5分ほどの場所にある、カウンター8席と小さな2人テーブルが2つのお店です。

GYO_05.jpg

ランチは焼き餃子の6個または9個のセットメニュー。

お店の売りは『肉感2倍餃子』。
肉と野菜の比率が2:1だそうです。

GYO_06.jpg

GYO_02.jpg

キレイな写真ではありませんが、粗挽き肉のゴロッとした感じが伝わるでしょか?
プリプリした食感で旨いんです。

GYO_01.jpg

残念ながら、緊急事態宣言の今はランチのみの営業ですが、夜はブルーチーズ餃子やフォアグラ餃子などの珍しい餃子も味わえます。
夜は1度しか行った事がありませんが、どれも美味しかったです。
夜の営業が再開したら、また行ってみたいです。

夕焼け空

夏になると夕焼け空を見る機会が増えませんか?
やはり日が長くなっているからでしょうか。
その日、その瞬間でしか見られない夕焼け空。
幻想的な表情も見られますよね。
そんな夕焼け空、ついつい写真に撮っちゃいます。

撮影した夕焼け空をいくつかご紹介いたします。
まずは今年、自宅マンションから撮影したものを2つ。
YU_01.jpg
この瞬間はオレンジ色ではなく、かなり赤かったです。

YU_02.jpg
こちらはまぁ、普通でしょうか。
YU_03.jpg
これは台湾旅行で訪れた『台北101』の展望台からのものです。
509mのタワーからの夕焼け空、見たことのない色合いでした。
YU_04.jpg
そしてこちらは、社員旅行のグァムでのもの。
ありきたりですが、夕焼け空にヤシの木のシルエットは綺麗ですよね。

そしてオマケ。
YU_05.jpg
これは見ての通り合成写真です。
僕が好きなプロゴルファー横峯さくら選手のバックスイングの瞬間をシルエットにしてみました。
何時見てもカコイイです。

今年の夏も印象的な夕焼け空、見つけたいと思います。

ミシン縫い

こんにちは、わからんです。

今回は、ミシン縫いに挑戦です。
衣類をチョキチョキと切断して、マジックテープを付ける作業です。
ミシンを使うのは中学生の家庭科の事業以来だと思うので、数十年ぶりです。

今のミシンは手元にスタートスイッチがあるんですね。

Mi_01.jpg

子供の頃に使ったミシンは足踏み式だったので、時代の流れを感じます。
足踏み式は自由に使えるので、縫う速度とか自由に変えられるので直線縫いだけなら、足踏み式が便利かもと思う昔の人間です。

えー、肝心の作業は綿テープを使って切断部分を処理してからマジックテープ付け。
仕上がりはこんな感じです。

Mi_03.jpg

Mi_02.jpg

使うのに問題はないので80点くらいですかね。
こんにちは、わからんです。

1ヶ月ほど前にこちらに書いていた御茶ノ水駅の公式キャラクターですが、名前が決定したそうです。

TYA05.jpg

「ちゃみずん」です。
投票結果
1位:ちゃみずん    171件
2位:チャバシー    116件
3位:ゆのみん     100件
4位:茶水の茶柱さん   93件
5位:チヤくん      16件
2位から4位の投票数は近いですが、5位の「チヤくん」はダントツのビリですね。
「チヤくん」を候補に挙げた人のお気持ちを察します。
そして「ちゃみずん」が1位ですが、御茶ノ水という言葉から作られているのはこの名前だけなので、分かりやすくて良かったのではないでしょうか。

それにしても投票総数が496件には驚きました。
御茶ノ水駅の1日の利用者数を調べたところ、
266,445人で全国で73位、東京都では43位だそうです。
意外と順位が低いんですね。
毎日20万人以上が利用しているわりに投票数は少ないですね。
利用客の告知が目に入らなかったのでしょうか。
名前が決定したこと、公式キャラクターができたことも、あまり知られていないかも知れません。

「ちゃみずん」には、御茶ノ水駅のPR係として頑張ってもらいたいです。

脱走犯

こんにちは、わからんです。

つい先日、朝起きてリビングへ行くとハムスターのケージのフタが開いた状態で住人がいません。
ハムスターはどこ?と母親に聞くと分からないと。
餌をあげた時にケージのフタを閉め忘れたらしいのです。
どうやら脱走した模様。

Hamu2_01.jpg

朝の5時すぎに『脱走犯』の大捜索です。

普段、狭いケージではストレスが溜まりそうなので、部屋に放して遊ばせています。
ハムスターの習性なのか、暗いところ、狭いところを求めて部屋中を走り回っています。

Hamu2_02.jpg

ゴミ箱の裏、テレビ台の裏、冷蔵庫上に設置された突っ張り棚・・・。
体がギリギリで通れる隙間を上へ下へ、裏へ表へ移動して行きます。

Hamu2_03.jpg

いつもの場所を30分近くかけて探すも見つからず、捜索は母親に任せて食事をしていると
ケージを載せている台の方へ走る脱走犯を確認。
急いで捕まえました。

彼女(メス)は『器物損壊罪』も犯しています。
扉の下をガリガリと噛み削っていきます。

Hamu2_04.jpg

ガリガリが始まると、すぐに捕まえて「しつけ」のつもりで頭を叩きますが、
彼女には全く効果がありません。

Hamu2_05.jpg

色々とやらかすのですが、可愛いさはNo.1です。

梅酒11号

こんにちは、わからんです。

5年ぶりに梅酒を漬けました。

Ume_01.jpg

梅酒は2007年に今の自宅に越してきてから毎年レシピを変えて漬けていましたが、2017年からはサボっていました。
初めて梅酒を漬けたときは、リキュール作りにハマり、
レモン、プラム、洋梨、メロン、りんご、夏みかん、グレープフルーツなど
色々試してみましたが、ナンバーワンは『梅酒』でした。

過去に作った梅酒の振り返り

Ume_02.jpg

1、2年目はラベルも作り今も保存しています。
Ume_03.jpg
梅酒1号は14年もの、どんな味でしょうか。
真ん中の梅酒2号は黒糖を使っているので、真っ黒です。
右のラベル無しは2013年で梅酒7号、梅2㎏に氷砂糖1㎏、三温糖1㎏です。

梅酒11号になる今年は梅2㎏に氷砂糖のみですが、母親に任せてしまったので2㎏を使用してしまい、かなり甘い梅酒になりそうです。

ちなみに今年の梅は半分がシーフォース社屋裏の五十稲荷神社からの頂き物です。
昼休みに神社内に梅らしき物を発見!
近づいて見ると、農家からの頂き物の梅で『ご自由にお持ちください』と。
500gごとにビニール袋に詰められた立派な青梅。
100円のお賽銭でお参りして、2袋頂きました。
ありがとうございます!

3ヶ月後の味見が待ち遠しいです。

公式キャラクター

こんにちは、わからんです。

TYA_01.jpg

毎日利用している『JR御茶ノ水駅』。
駅内外では工事が行われていて、日々少しずつ変わっています。

こんな気の利いた物もあります。

TYA_02.jpg

聖橋口改札横に出来た『消毒駅』
最寄り駅は『水道橋』と『秋葉原』ではなく『対策』と『習慣』だそうです。

色々と変わる御茶ノ水駅で数日前に気がついたポスター

TYA_03.jpg

公式キャラクターが決まったので、5つの候補から名前を投票して欲しいというのです。

TYA_04.jpg

いつから張ってあったんでしょう。
投票締切りが23日(日)と迫っています。

キャラクターとしてはかなりゆるく感じますが、デザインそのままで着ぐるみが出来そうです。
肝心の名前の候補は
○ 茶水の茶柱さん
○ チャバシー
○ ちゃみずん
○ チヤくん
○ ゆのみん

投票しようと思いますが、難しいです。
候補がどれも微妙で...

この記事を投票締切り前にご覧になった方、投票してみてはいかがでしょうか?
投票はこちらから。

燃辛(モエカラ)

こんにちは、わからんです。

GW中、スーパーのスパイス売り場で気になるものを見つけました。

KARA_01.jpg

S&B食品の『燃辛唐辛子』
パッケージデザインもなかなか。
辛いものは大好きなので、即購入です。

S&B食品の商品紹介ページには
世界中から厳選した唐辛子をブレンドし、徹底的に辛さを追求した一品。
ハラペーニョ、ブートジョロキア、ハバネロなどの5種類の唐辛子をブレンドしました。刺激的かつ複雑で奥深い辛さが特徴です。激辛好きの好奇心をくすぐる、燃えるような辛さです。
とあります。

まずは、浅漬けに

KARA_02.jpg

ただの一味唐辛子より香りが良く感じました。

他にカレーライス、麻婆豆腐にもかけてみました。

KARA_03.jpg

KARA_04.jpg

今まで、デスソースなどの激辛ソースはいくつか使ったことはあるのですが、ふりかけるタイプのものは初めてだったせいか、思ったより辛さはマイルドでした。
唐揚げなどに合うようなので、サッとふりかけてピリッとさせつつ、風味を楽しむのが良さそうです。

他にも似たような製品があるようなので、また別のものも試してみたいと思います。

悲願のタイトル

こんにちは、わからんです。

月曜の朝に嬉しいニュースがありました。

米国男子プロゴルフツアーのメジャー大会『マスターズ』で松山英樹選手が、悲願の日本人初優勝を成し遂げました。

松山選手は米国ツアー参戦7年目。

これまでに5回の優勝をしていましたが、メジャーでの最高成績は2位でメジャー優勝に手が届きそうで届かないという悔しい思いをしてきました。

今大会は3日目に好スコアを出して後続に4打差をつけてトップに立つと、最終日は2位以下の選手に追いつかれれことなく優勝しました。
とは言っても、ゴルフは最後の一打まで勝負はわかりません。ウィニングパットを外しでプレーオフに突入し、逆転負けというケースもあります。

今週、2位と2打差で向かえた最終18番。
松山選手のセカンドショットはグリーン横のバンカーへ。
もしダブルボギーになってしまえばプレーオフです。
緊張しながらスマホのライブ配信を見ていました。

3日目プレー後のインタビューで「3日間波のないプレーができていたから、最終日もそれができれば」と言っていたように、冷静に2パットのボギーで優勝を掴み取りました。
プロゴルファーの誰もが憧れる『グリーンジャケット』を着た松山選手。

hideki.jpg
良い笑顔です。

昨日、凱旋帰国した松山選手の記者会見では「今までクラブをたたきつけたりとかあったと思うんですけど、ないように気をつけていきたい」とこれからゴルフをする子どもたちの手本としてのコメントもありました。

これからの松山選手の活躍がさらに楽しみです。

春の楽しみ

こんにちは、わからんです。

やっと桜が咲きましたね。
先月こちらに書いた、自宅近くの遊歩道。
ちょっと高いところにある自宅から見ると、ビフォーアフターでこんな感じです。

Before

SAKU2_01.jpg


After

SAKU2_02.jpg

肉眼ではもっとハッキリと見えて、この時期になると街中がピンクに染まってとても綺麗です。
毎年この時期が楽しみです。

週末には、多くの人たちが桜を楽しんでいました。

桜のアーチの下を歩く人。

SAKU2_04.jpg

桜の木の下で食事を楽しむ人も。

SAKU2_03.jpg

近くのスーパーの駐車場には、普段見かけない他県ナンバーの車も多く止められていたので、
スーパーでお弁当を買って「いざ、花見へ・・・」ではないでしょうか。

SAKU2_05.jpg

今週末もまた散歩に出かけたいと思います。

最後の時計

こんにちは、わからんです。

15年以上前だったと思います。
当時、岩手にある実家の父親の様子がおかしいと思い病院で検査をしてもらったところ、認知症と診断されました。
その後、東日本大震災を機に千葉の自宅に両親を呼び同居を始めました。
認知症の進行速度としては遅い方だったのかもしれませんが、7月には90歳になるので、ここ1、2年はかなりおかしな行動をしています。

前置きが長くなりましたが、ここからが本題、今回はその父親の話です。

ずいぶん前に家族の誰かが買ってあげた腕時計が数年前に動かなくなり、使わなくなっていたのですが、今年に入った辺りから、その腕時計を着けて、部屋の壁掛け時計を見ては時間を合わせ、またしばらくすると時間を合わせるという行動をするようになりました。
ちょっと可哀想だねと母親と話して、新しい腕時計を買ってあげることにし、
ホームセンターへ。
なぜ、時計屋じゃないかって?
理由は後でわかります。

ホームセンターには1000円から2万円と激安品と日本メーカーのちゃんとした製品もありました。
その数ある製品の中から父親が選んだのがこちら
TK_01.jpg
本皮バンドで、数字が見やすい物でした。
値段は2,980円です。

他の値段の高い物も何度も見直しましたが、「これがいい」と微笑んでました。
そして母親からは「最後の時計だよ!」と。

家に帰って装着。
TK_02.jpg
う〜ん、時間がかかります。

やっとできました。
TK_03.jpg
いい感じです。

そして1日たった昨日、帰宅すると
もう腕時計が見つからないと・・・。
そうなんです。
家のあらゆるものが何処かとんでもないところに行ってしまうんです。
こうなることが容易に想像できたので、ホームセンターでの購入としました。

そのうち見つかると思いますが、
2,980円で父親の笑顔が見れたので良しとしましょう。

サクラ 2

こんにちは、わからんです。

前回に続き、サクラ第2弾です。

今年は桜の開花が早いという予想ですね。
ここにきて、4月並みの暖かい日と真冬並みの寒さが繰り返しています。
今週末も関東平野部でも雪が降るような予報も出ています。
2週間後の3月19日に東京で桜は開花するでしょうか。

通勤途中、早咲き桜でしょうか、いくつか桜が見られます。

まず、自宅すぐ側のお寺です。
SAKU_11.jpg
品種は分かりませんが、かなり立派な桜が満開です。

そして前回の遊歩道沿いの桜ですが、2週間前とあまり変化はないように見えます。
SAKU_13.jpg

次は水道橋駅近く。修善寺寒桜という品種。
SAKU_12.jpg
とても綺麗に咲いています。

最後に寒緋桜。深い色合いです。
SAKU_14.jpg

こうして、桜をみていると春が近づいてきている感じかしますね。
街中がピンク色になる日も近そうです。

サクラ

こんにちは、わからんです。

先週末の朝、天気がとても良かったので、近くの遊歩道へ散歩に出かけました。

その遊歩道は全長3770mあり、川沿いに桜の木が植えられています。

SAKU_09.jpg

SAKU_01.jpg

平成12年から6年にわたり「サクラ並木の里親制度」によって植樹されたようです。

SAKU_05.jpg


SAKU_06.jpg

毎年、たくさんの人が花見をするのですが、昨年はコロナの影響で寂しい桜の季節でした。

よく見ると、たくさんの蕾がついていました。

SAKU_03.jpg

SAKU_04.jpg

週末には緊急事態宣言でもウォーキングの人は多く見られたので、今年は歩きながらのお花見の人が多いかもしれません。
今から楽しみです。

あ、またか

こんにちは、わからんです。

毎朝のルーティーンって、皆さんありますよね。
目覚ましで同じ時間に起きて、食事を摂って、トイレに入って出かけるというような。

僕は朝食時は、決まってテレビの情報番組を見ています。
20年以上「めざましテレビ」を。
番組内で『今日の占い』とうコーナーがあります。
普段は出かける準備をしていて見ませんが、行動時間がちょっとズレて年に何度か目にすることがあります。
数ヶ月に1度しか見ないのに、不思議なことにその見た日の占い結果は決まって同じなんです。
昨日の朝もそうでした。

URA_01.jpg

URA_02.jpg

僕は4月生まれの「おひつじ座」なんです。

いつも
 12位 おひつじ座
のところだけ、瞬間的に目にしてしまうんです。
何の偶然か分かりませんが、「あ、またか」と朝から残念な気持ちになります。

他局の星座占いも調べてみましたが

URA_03.jpg

URA_04.jpg

10位と11位。
良い結果では無かったですが、12位ではありませんでした。

特に占いを信じている訳でもないので、気にはしていませんが、
なぜ、12位の時だけ目にしてしまうんでしょう。
納得できません。
ぜひ、1位の時に見てみたいものです。

上野といえば

こんにちは、わからんです。

上野と言えば何を思い浮かべますか?
上野駅、上野動物園、西郷隆盛の像などでしょうか。
大仏があることをご存知でしょうか。
上野公園何の高台にある『東叡山寛永寺』というお寺にあるんです。

UDI_01.jpg

UDI_02.jpg

1961年に越後村上藩主、堀直寄が戦乱に倒れた敵味方の冥福を祈るために漆喰の釈迦如来坐像を建立。1955年〜1960年に高さ6メートルの銅像に改められたようです。
その後地震や火災などの災難に見舞われ、大正12年の関東大震災で顔が落ちてしまったそうです。
再建の計画もあったようですが、第二次世界大戦での軍事金属資源として顔面部以外の頭部や胴体は提供されて顔面部のみが保管されていました。

そして、1972年(昭和47年)に顔面部のレリーフとして旧跡に安置され、今の姿となったそうです。

UDI_03.jpg

UDI_05.jpg

このような状態なので『これ以上落ちない合格祈願の大仏』として信仰を集めているようです。

UDI_04.jpg

このような姿の大仏はなかなか見られないので、上野に立ち寄った際に足を運んでみてはいかがでしょうか。
こんにちは、わからんです。

今年も残すところ一週間となりました。

毎年8月に横浜スタジアムで開催されていて、20年以上通い続けているTUBEのライブも中止で行けず。
また、10数年観戦に行き続けているプロゴルフの試合にも行けず。
何もできないまま、あっという間に過ぎ去ってしまった感じの一年間でした。
皆さんも同じように、やりたいことを出来ずに過ごした一年だったのではないでしょうか。

この年の瀬になりコロナウィルスの感染は拡大し続ける一方で、先日こちらに書いたイルミネーションも少なく寂しい街並みのまま、今日のクリスマスイヴとなりました。

IL_06.jpg

新橋駅前のSLの飾りもちょっと少ないように感じました。

IL_05.jpg

年末年始はステイホームをと言われています。
コロナウィルスが収束に向かい、1日でも早く元通りの生活が取り戻せるよう祈りながら新年を迎えたいと思います。

新メニュー

こんにちは、わからんです。

美味しいもの、目新しいものを探す日々のランチ。
見かけた事のないメニューが目に止まり、食べてきました。

お店は白山通り沿いで、神保町駅から水道橋駅方面へ徒歩1分程。
「肉もつ屋神坊」さん
LDON_01.jpg
この看板が目に止まりました。
光で見にくくなっていますが、「数量限定」の上の2つが選択の候補です。
「限定」という言葉には弱くて...
さらに
LDON_02.jpg
その数が少ないほど心を奪われてしまいます。

「純レバー丼」をチョイス
LDON_03.jpg
テーブルに置かれた瞬間のインパクトも強く、もう見た目が旨そうです。
特製ソースに包まれたゴロっとした牛レバー。
LDON_04.jpg
写真の撮り方が悪くて一見、具材が少なそうに見えますが、かなり肉厚で大きめのレバーが6個程(?)でボリューミーです。
看板の文字通りプリプリトロトロの食感。
甘めのソースもトロっとして、少し柔らかめに炊きあげられたお米とも食感がマッチしていました。
初めてのメニューに大満足のランチでした。

イルミネーション

こんにちは、わからんです。

この時期になると街を歩いて、あちこちで良く見かけるのが「イルミネーション」。
色も形も様々で、電球の数も年々増えているように思います。
綺麗だなと思うと、つい立ち止まって写真を撮ってしまいます。

そんな「イルミネーション」もコロナの影響でしょうか、今年は中止になっているところが多いようです。
全国で一番人気の「青の洞窟SHIBUYA」も開催が見送られたようです。

IL_04.jpg

自宅近くの2つの駅でも毎年「イルミネーション」がみられるのですが、1つは中止になったようです。
今年も綺麗に飾られたもう1つの「イルミネーション」を見てきました。

IL_01.jpg

IL_02.jpg

IL_03.jpg

まだ時期が早いせいか、それとも遅い時間だったせいか、人はほとんどいませんでしたが、相変わらす綺麗でした。
ちなみに、場所はつくばエキスプレスの「柏の葉キャンパス駅」です。

来年は中止されることなく、すべてのイベントが開催されると良いですね。

新しい家族

こんにちは、わからんです。

ここ最近は朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたね。
通勤電車やバスはコロナ対策の車内換気も加わり、外と変わらぬ寒さですね。バスに至っては、窓全開で木枯らしが吹き荒れている感じで、コロナ以前に風邪をひいてしまいそうです。

そんな寒さの中、我が家のちょっとホットな話題を。

Hamu_01.jpg

我が家の新しい家族、ハムスターです。

昨年1月に、2年2ヶ月間飼っていたハムスターが天国へ旅立ち、そろそろ次の子を飼おうと先日ペットショップで購入してきました。
『キンクマハムスター』という、とっとこハム太郎のモデルになった『ゴールデンハムスター』の人口改良種なので野生には存在しないそうです。
目と耳が黒くパンダの様な可愛らしさです。

Hamu_02.jpg

Hamu_03.jpg

我が家に来て10日ほど経ち、毎晩、0時頃から朝まで回し車で遊んでいますが、少しずつ慣れて手の上に乗る様になりました。

厳しい寒さをちょっと忘れさせてくれる存在です。
長生きしてもらえる様に、大切に育てたいと思います。

平和の鐘

こんにちは、わからんです。

普段ランチで良く歩く靖国通り、先日紹介した『麺堂にしき』さんもあるあたりの商店街に『平和の鐘』なるものがあります。

Kane_01.jpg

街のオブジェ的な物と思って気にしていなかったのですが、ちょっと調べてみました。

シーフォース社屋近く、小川町の靖国通り沿いにはブロックごとにいくつかの商店街があるようです。

Kane_04.jpg

『平和の鐘』があるこの辺りは「まえだれ会」という名称の商店街で、明治34年に設立され、東京では一番古い商店街といわれているそうです。この名称は「前垂をかけて腰を低くしてお客様に接する」ことをモットーにつけられたようです。

Kane_03.jpg

その「まえだれ会」が平成15年に会の100周年と江戸開府400年を記念し、世界の平和を祈りつつ設立した物が「平和の鐘」で、通り沿いに5箇所設置されています。

Kane_02.jpg

調べたところ、正午と15時、18時にこの『平和の鐘』が鳴り響くというので、先日、その鐘の音を聴こうと思い、11時58分から『平和の鐘』の前で待っていました。しかし、12時を過ぎても『平和の鐘』はいつもと変わらず静寂を保っていました。

ちょっと残念な気持ちで『平和の鐘』の前にあるお蕎麦屋さんで昼食をいただきました。

街のあちこちにある物にもそれぞれ土地の人の思いが込められていることを知り、いろいろ調べてみたいと思いました。

初めての検査

こんにちは、わからんです。

みなさん、内視鏡検査って受けた事ありますか?
今日は大腸の内視鏡検査の当日なんです。
初めてなので、ちょっと不安なのですが、健康のために受けてきます。

さて、検査を受けるにあたって、『検査食』なるものを病院で渡されました。
その名も『ダルムスペース リッチⅢ』

DARM_01.jpg

ハウス食品が販売されていて、朝食、昼食、間食、夕食がセットになっています。
検査の前日に食べるもので、おなかの中に残りにくい食事でありながら、おいしさとカロリーを得られるそうです。

朝食は和風がゆとみそ汁。

DARM_04.jpg

かなりしっかりとした味付けで、具材もたっぶり入っていました。

昼食は中華がゆとすまし汁。

DARM_02.jpg

味付けは美味しいのですが、ほぼ飲み物でした。
消化も良いようで、夕方16時頃にはお腹が空いてきたので、そんな時の為に用意されているクッキーも食べました。

DARM_03.jpg

ココア味ですが、薄味でパサパサと粉感が強く、ほかの食事とは違い美味しいとは言えない物でした。
そして、最後の夕食は普通に美味しいコーンポタージュでした。

おやつ以外の食事は、とても美味しくできていましたが、固形物がほとんど入っていないので物足りない感じでした。
お腹をきれいにするための食事と思えば満点です。

今は、この検査食を全て出し切るための水と戦っています。
お腹をクリアにして、いざ出陣です。

鴨と鯛 part2

こんにちは、わからんです。

前回に続き『麺堂にしき』さんのラーメンです。

Kamo_01.jpg

今回は『鴨たししょうゆ』です。

Kamo_03.jpg

Kamo_02.jpg

鴨と昆布だしだそうで、ほんのり甘さを感じる優しい醤油味です。
少し食べ進めたところで黒胡椒を入れてみました。
シンプルなラーメンなので、胡椒のアクセントがマッチします。
鴨肉のチューシューはレアに仕上げてあります。
自信の一品と言うだけあって、噛めば噛むほど味が出てきます。

前回の『鯛だししお』今回の『鴨だししょうゆ』
どちらもこだわりのスープが美味しくて、『レアチャーシュー丼』を注文していなければスープも飲み干してしまいそうでした。

言い忘れていましたが、店内にはBGMにジャズが流れています。
そんな空間で昼休みに、ゆっくりとラーメンを食べるのも良いものです。
また食べに行かせてもらいます。

鴨と鯛 part1

こんにちは、わからんです。

今日はラーメンのご紹介です。
会社から徒歩5分弱と近場のラーメン店。
『麺堂にしき』と言うお店なんですが。
靖国通りの歩道に看板は出ているのですが、マンション、オフィスの奥にひっそりとあるお店なので、見つけにくい場所です。
店舗前の立て看板はこんな感じ。

Tai_01.jpg

どんなラーメンなのか気になりますよね。
今回は、『鯛だししお』をチョイスしてみました。
プラスして『レアチャーシュー丼』も注文しました。

Tai_02.jpg

とても綺麗な盛り付けです。
透明なスープにストレート麺、レアチャーシュー。
そして、鯛のほぐし身がたっぷりのっています。

Tai_03.jpg

あっさりしていますが、鯛だしはしっかり出ています。
ほぐし身が鯛感をさらにアップして、とても美味しかったです。
『レアチャーシュー丼』はサラダのドレッシングのようなサッパリ味。

普段は、こってり系のラーメンばかり食べていますが、あっさり系のラーメンも美味しいですね。
次回は『鴨だししょうゆ』を食べてみたいと思います。

フチレス

こんにちは、わからんです。

現在住んでいる自宅マンションに引っ越してきたのは2007年の6月。
あっと言う間に13年が経ちました。
住居内の設備にも少しずつガタがきて、ここ数年は修理や交換を強いられています。

使用頻度の問題でしょうか、それとも使い方が雑なのかは分かりませんが、なぜか決まって水まわり。
まず、洗面台のシャワータイプ水栓。
これはホームセンターで購入後、自分でわりと簡単に交換が出来ました。
次に、キッチンの水栓。
これはちょっと難しそうだったので、業者に依頼して交換してもらいました。
そして今年になって調子が悪くなったのがトイレ。
タンクの下から水がポタポタと落ち始めたは、まだ緊急事態宣言が出る直前。
あの時期に工事のためとはいえ、家族以外が家に入るのには抵抗があったため、タンク下に水の受け皿を置き、しばらく様子をみることに。
その間にホームセンター、電気量販店をチェックし、現在売られているトイレは節水タイプで、10年程前の物と比べると水道代が年間1.2~1.4万円も節約になる事を知り、修理ではなくトイレ一式のまるごと交換を選択することにしました。

そして、選んだのがこちら『フチレス』便器。

toilet_01.jpg

先日、2時間半程の工事でトイレ交換と床の張替えをしてもらいました。

交換後は、便器の上から水が溢れないか気になり、何度か水を流して観察してみました。
もちろん、水は便器の上ギリギリを通過していきます。
ちゃんと設計されているとは言え、驚きと感動です。

そして何よりもこのタイプは掃除が楽です。
サッと拭けるので、きれいな状態を保てそうです。

きれいになったトイレで用を足しながら、次は何が壊れるか考える毎日です。

暑い夏と言えば

こんにちは、わからんです。

とても長かった梅雨が明け、現在は猛暑の日々が続いています。
暑い夏と言えば『セミ』が頭に浮かんできます。

SEMI_02.jpeg

ジリジリと暑い中、耳障りとも思うくらいの大きな鳴き声のセミ。
ふと、セミはどうやって鳴いているんだろうと疑問に思って調べてみました。

SEMI_03.jpg

セミの体の断面はこんな風にお腹は大きな空洞になっていてるそうです。
そこにある鼓膜という筋肉の振動が共鳴して鳴き声になっているようです。みなさんはご存知でしたか?
そんな『セミ』の豆知識。セミは土の中で何年も過ごして、地上に出で成虫になると1週間で死んでしまうと子供の頃から思っていましたが、実は1ヶ月くらい生きているそうです。セミは飼育が難しく、飼うとすぐに死んでしまうことから1週間と言われるようになったようです。
以前沖縄に行った時、関東では聞いたことのないセミの鳴き声を耳にしました。
日本には30種類、世界では1600種類ものセミがいるそうです。鳴き声も1600あるということですね。ちょっと驚きです。

連日の猛暑にセミはあんなに小さい体で耐えれるのか少し心配です。
東京では8月に入ってから熱中症で亡くなられた方は103人になるそうです。
みなさんも、しっかりと熱中症対策をして下さい。

夕暮れに、『ヒグラシ』の鳴き声を涼しい気持ちで聞ける時期が待ち遠しです。

ゴジラ襲来!

こんにちは、わからんです。

毎日利用している秋葉原駅にゴジラが出現しました。

正面
godzilla_01.jpg


godzilla_02.jpg

後ろ
godzilla_03.jpg

一周して撮影してみました。
あまり大きくありませんが、近づくとリアルで迫力がありました。
利用客が多い時間帯だと、足を止めて撮影する人もかなり多いです。

そのゴジラの横に、新宿にある「ゴジラ・ストアTokyo」がミニストアを出店していました。

godzilla_04.jpg

フィギュア、被り物、洋服、下着などたくさんあるグッズの中から、
気になった「ゴジラカレー」を買ってきました。
お値段、税込み650円。

godzilla_05.jpg

普通のとうがらしより香りがよく、辛みが強いという、伊豆大島産の島唐辛子と
伊豆大島産の塩を使用しているそうで、パッケージには「旨さと辛さが胸を打つ!」と書かれています。

godzilla_06.jpg

帰宅して、さっそく試食。

パッケージから、なんとなく「LEEの20倍」を想像していたのですが、
確かに辛さはあるんですが、かなり甘かったです。
もう少しパンチが欲しかったですが、おいしくいただきました。
ごちそうさまでした。
こんにちは、わからんです。

前回紹介させてもらった「杉玉」さん
「寿司らー(寿司とらーめんのセット)」の他に
もう1つ気になったメニューがあったので、また行って来ました。

1日限定10食の「舟盛り丼」

sugi_07.jpg

こちらはビジュアル的に食べずにはいられません!!
黒酢を使った、ほんのり茶褐色のシャリのどんぶりの上に
たっぷりのいくらが印象的な舟盛りのお刺身。

sugi_08.jpg

このままお刺身定食として食べるも良し、
シャリの上にお刺身を乗せて、豪華な海鮮丼として食べるも良し。
僕は海鮮丼としていただきました。

sugi_09.jpg

味はもちろん「◎」
リーズナブルなお値段ですが、
お昼から、ちょっと贅沢な気分を味わえました。
ごちそうさまでした。

ラーメンセット

こんにちは、わからんです。

今日は、ランチのご紹介。

いつものように、会社の近くでお昼ご飯を探していると、
見かけたことのない組み合わせのランチメニューが目に飛び込んできました。

sugi_02.jpg

どちらもメインの食べ物なので、
普段は一緒に食べる機会はありませんよね?
気になってお店に入ってみました。

sugi_03.jpg

他のランチメニューは普通のお寿司屋さんです。
どれも美味しそうですが、「お寿司とラーメンのセット」を注文です。

sugi_04.jpg

ラーメンは鯛だしの塩味スープに、やや太目の麺、あさりがトッピングされています。
ボンゴレのスープパスタを食べている感じでした。
鯛だしスープが美味しく、最後まで飲み干しました。

お寿司の方は 

sugi_06.jpg

シャリには黒酢を使っているということで、ほんのり茶褐色。
ネタとの相性もピッタリ。
こちらもペロリと完食しました。

sugi_01.jpg

「杉玉」というお店で地下鉄神保町駅から5分弱の所にあります。
お寿司とお酒を提供するチェーン店で都内や関西に数店舗あるようです。
ランチ以外でも美味しい料理がいただけそうなので、気になる方はぜひ足を運んでみてください。

バリ男

こんにちは、わからんです。

昨夜、残業後に先輩に誘われてラーメンを食べて来ました。

そのラーメン店、名前は「バリ男」。

bari_01.jpg

チェーン店で、以前はシーフォースのすぐ近くにも店舗があり、今回誘っていただいた先輩が「旨い!」と絶賛の、ある意味伝説のラーメン。

店内に貼られている食べ方を見ながら

bari_02.jpg

bari_03.jpg

待つこと数分
先輩おすすめの「味玉らーめん」の着丼!!

bari_04.jpg

いわゆる二郎系のラーメン
普通盛りで、なんと麺の量300g
夜に食べるにはかなりの量ですが、こってり好きにはたまらないラーメンです。
2割ほど食べでから、刻みニンニクを2杯入れて何とか食べきりました。
スープまで飲み干すと、丼の底に文字が書いてあるというのですが、
さすがに完食は出来ず。

bari_05.jpg

これは公式HPから画像をいただきました。

次回は自力で見て見たいです。
こんにちは。わからんです
これ何だか分かりますか?
Sabo_01.jpg
ま、花のつぼみというのは分かりますね。
これは自宅にあるサボテンのつぼみです。
つぼみの大きさは8cm〜10cm程度で、夜20時頃に咲き、翌日昼頃には萎んでしまいます。
20数年前に岩手の実家から自宅のある千葉に持って来たものです。
今回調べたところ、品種は『短毛丸』というもののようです。
以前は年に1度だけお盆あたりに咲いていたのですが、環境の変化でしょうか、今は年に2、3度咲いています。
元々、実家にあったサボテンを株分けしたものだったので、遺伝子が同じだったからでしょうか、20年前は自宅の千葉と実家の岩手と600kmも離れた場所でも同じ日の同じ時間に花を咲かせていました。

先ほどのつぼみ、カメラを引くとこんな感じです。
皆さんは、見たことあるでしょうか?
Sabo_02.jpg

俯瞰で撮影すると

Sabo_03.jpg
先走って、2つ咲いてしまってますが、まだ18個のつぼみがあります。
ずっと株分けや手入れもせずに放置したおかげ(?)でしょうか、今までに見た事もないくらいのつぼみの数です。

そして数時間後、
部屋中に甘い香りを漂わせ、きれいに咲いてくれました。
Sabo_04.jpg
Sabo_05.jpg
今年も、あと何度か咲いてくれると思います。
コロナ渦中ですが、自宅での楽しみの一つです。

タケノコから竹へ

こんにちは、わからんです。

ちょっと前に、こちらのブログでジルさんが「宝さがし」のタイトルでタケノコについて書いていましたが、僕もタケノコで気になった事があるので、今日はそれを。

ちょうど1週間前の14日の朝6時ちょっと前
バス停までの道のりの途中、お寺の周りを囲むこの竹林の中から、突然人が出てきました。

take04.jpg

何故こんなところから?


良く見ると、手には「タケノコ」!!
人通りの少ない時間を狙ってのタケノコ狩りだったのかと思いつつ歩き進むと、
ジャーン!立派なタケノコ!

take01.jpg

もうすでに2mくらいの高さ
タケノコの成長速度が気になり、調べて見ました。
1日で30cm~50cm、成長ピークの時には1mも伸びるようです。

そして1週間後の今朝は
take02.jpg

take03.jpg

こんな感じです。
もう5〜6mで、しっかり「竹」になってます。
あっという間に大きくなる竹の成長に驚かされました。

迷子のハトさん


こんにちは、わからんです。

木曜日担当ですが、ステイホームWEEKで
すっかり休みボケをしてしまい、更新が遅れてしまいました。

GW最終日の6日は午後から雷が鳴り響き雨が降っていました。
20時過ぎにちょっと食材を買いに行こうと家を出ると、
家の前には雨宿りの1羽のハトがいました。

写真を撮ろうとスマホを向けると、カメラ目線!
写真を撮って、その場は買い物へ。

0506_01.jpg

40分後に自宅へ戻ると、迷子のハトさんは同じ場所に。
よく見ると足環をつけています。

0506_02.jpg

母親にハトがいる事を伝えると、
外へ出てきて「おいで!おいで!」と手を差し出しました。
嫌がり、後ずさりするハトは足を引きずっていました。

0506_05.jpg

きっと、足を怪我して、
明るい時間からずっと雨宿りをしていたのでしょう。

無理矢理近寄る母から逃げるハトは手すりの端まで行くと、
逃げ場を失くして、真っ暗な空へ飛んでいきました。

迷子のハトさん、無事に家に帰れたでしょうか。
母親に教えた事を後悔しています。

自宅ホルモン

こんにちは、わからんです。


友人と新橋のホルモン焼屋さんに良く行きます。


あるホルモン焼屋さんの店長さんと料理長さんの御夫婦が

3年前に独立して始めたのお店です。

雑居ビルの9階にあり、店の外には看板もないのですが、

独立以前からの常連さんで毎日賑わっています。


DSC_0543_.jpg


お祝い事の時など

お願いすると、こんな事もしてくれます。


DSC_0355.JPG

コロナの影響で通常営業は厳しいという事で、

今までやっていなかった、お持ち帰り営業に切り替えたそうです。


と言うわけで、早速行ってきました。

左上から、まるちょう、茹でたん、あぶしん、厚切りチャーシュー


DSC_1479.JPG

買ってきたのは、この3倍ほどですが、

撮影前にお裾分けしてしまい、さびしい写真になってしまいました。

すみません。


調理後はこんな感じ


DSC_1483.JPG

DSC_1481.JPG

DSC_1482.JPG


お店でいただくものには及びませんが、

自宅でもいつもの味を楽しませてもらいました。


でも、やっぱりお店で食べるのが一番!

わからんです。

はじめまして、わからんと申します。


制作部所属の製版業界28年のおじさんです。
木曜担当です。
よろしくお願いします。


さて、世間は非常事態宣言の出たコロナの話題で持ちきりですが、
自己紹介を兼ねて、好きなゲームの話などをさせてもらいます。

好きなことはスマホゲームと女子プロゴルフ観戦。
女子ゴルフは年間100日観戦をしていた頃もありますが、ここ数年はほんの数日です。
スマホゲームはパズドラ、モンスト、ポケモンGO、ドラクエウォークをやっています。


一番ゲーム歴が長いのが「パズドラ」です。

PZD.jpg

ここ2年ほどは殆どプレイしていませんが、
パズドラ人気絶頂期にはガチ勢に負けない勢いでランク上げに夢中になっていました。


二番目に長くプレイしているのは「モンスト」。

MONST.jpg

お気に入りキャラクター「アーサー」と共に運極作りの作業を続けて6年。
二日前にやっと運極300体を達成しました!!
ひたすら同じことを繰り返す作業なので、自分でも頑張ったと思います。


そして、去年の夏から始めたのが「ポケモンGO」。
リリースされてから3年、一度も興味を持っていなかったのですが、
始めてみたら楽しくてビックリ!
そしてプレイヤーの年齢層が高いのにさらにビックリ!!
少し年上のお兄さん、お姉さんに混じって日々スマホをタップしてます。


そしてそして、昨年秋、リリース1ヶ月後くらいから始めたのが「ドラクエウォーク」
(ちなみに、ペンネームの「わからん」はこのゲームに登録したキャラ名です)

DQW1.jpg
DQW2.jpg

このゲーム、面白いです!!
武器や防具の装備で強くなるのはもちろん。
それに加えて、『こころ』というものがあります。
戦った敵が一定の確率でS~Dまでの5つランクの中から、ごく稀に落とします。
これを自分のキャラに持たせることで強くなります。
その『こころ』が確定でドロップする「かくていスポット」と
高確率でドロップする「高かくりつスポット」が日替わりで全国各地に出現するので
ユーザー情報から、このようなマップが出来上がります。

みんドラ.jpg

ちょっと前までは、週末になるとこのマップを見ながら「確定狩り」ドライブをしていましたが、コロナの影響もあり、最近は自粛している状況です。

今は、全世界でコロナに怯えることもなく外出できる日が1日も早く訪れる日を祈りながら、自宅や通勤途中でコツコツとプレイしています。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちわからんカテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリはQです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。