月曜日の最近のブログ記事

ありがた~い週末

こんにちは、もいみです。

久しぶりに良い天気に恵まれた週末でしたね〜^^
洗濯物が片付いて気持ちいい!ありがた〜いっ
0001.jpg


土曜夜には実家にお呼ばれ。
0002.jpg

「劉さんの水餃子」
https://liusgyoza.stores.jp/?all_items=true

なんだか高級そうな水餃子!
「蛤」と「車海老」をいただきました。
0004.jpg

蛤と車海老が香って、モチモチ皮が美味しかったです!
ありがた〜〜〜いっ^^


日曜ランチには
これまた素敵なお弁当が届きました!
0005.jpg

フワホワホワ、美味しい!ありがたい!!!


爽やかな秋晴れと食欲の秋!
ありがた〜い週末となりましたっ^0^

最近多いなぁ〜

最近多いです。こんなメッセージやメールが。

messe1.jpg

他にもメールや電話で来るときもあるんですが、基本的に無視しています。
それにしても、以前よりこの手の罠が多くなった気がします。

写真のメッセージ、そもそもこのキャリアは利用しておらず、
利用料金のことだそうですが、ましてや訴訟に至るようなことになるはずもなく。
大抵の場合は期限などが直前で、急がせることが多いです。

利用していないカード会社から利用停止のお知らせや、すぐに確認するように仕向けるメールなどもあります。
日本語が怪しく、外国からとすぐわかるのでまだマシです。
真っ当なものであれば、それなりの段階を踏むので、急に利用停止や、請求が来ることはないんですけどね。

ちょっと前に、messengerから友人のメッセージが入りました。
普段はLINEでやり取りしていることもあるし、内容に違和感があったので、
本人に確認したら、そんなメッセージは送っていないとのこと。
(例の、「このビデオはいつですか?」でした。)
友人はしっかり乗っ取られていたようで、すぐにパスワードを変えたそうです。

直近では不正送金問題も起きていて、本人の注意だけでは防ぎようもなく、ぼ〜っと生きてられないです。(苦笑)

ついつい面倒だと感じるパスワードの変更。
一定の期間が過ぎたら、ちょっとややこしいものに変えていくのがまずは必要ですね。
そして身に覚えのないものは無視して触らないことです。

お月見

こんにちは!
もいみです。

10日程前の10月1日は十五夜でしたね。
秋の空は空気が澄んで月の輪が見えることも多い気がします。
「中秋の名月」と言われるだけあって迫力のある月が見れました。
皆さんも十五夜、ご覧になりましたか?

平日は仕事と家事、子供との時間に追われて
ついつい季節の行事など忘れてしまいますが
保育園のおかげで助かっています^^
otukimi.jpg

素晴らしいインスタレーション!!!
狙ったら作れないだろうこのバランスに魅了されてしまいました。

来週も雨と曇りの天気予報(><)
天気のいい日にはゆっくり空を見上げて深呼吸
そんな時間も大切にしたいなと思うこの頃です。

秋の楽しみ

10月に入ってすっかり秋の色合いが濃くなってきました。
毎年この季節は美味しいもので心踊ることが多いです。
残念ながら今年不漁の秋刀魚にはまだ出くわしていませんが。


shinemuscat.jpg

先日、長崎に住んでいる甥っ子から送られてきた、シャインマスカット!
この上品な甘さには癒されます。
正式には「マスカット・オブ・アレキサンドリア」と言うんだそうですが
知ってました?


maitake.jpg

近くの寿司屋では舞茸天のにぎりをいただきました。
魚のにごりの合間に「箸休め」的にちょうどいいです。
実際は一年中出回ってはいますが、やはりキノコは季節を感じますよね。


そしてもう一つの季節を感じるものがこれ。

kinmokusei.jpg

金木犀です。
家の垣根がこの木なので、秋になるといい香りがどこともなく漂ってきますが、
実は自宅の垣根だけでなく、ご近所の垣根も金木犀なんですね。
熊本ラーメンで有名な「桂花」という名前がありますが、これは木犀の一種名なのだそうです。
あの特徴的なロゴタイプも木犀の花をデザインしたのかな?

う〜む、そういえばこの時期は一年で一番体重が増える時期でもありましたっけ。(苦笑)

マルコとマルオの

14日間!!!

こんにちは、もいみです。
暑い暑いと嘆いていいたら、あっという間に秋模様。というか寒いっ(><)

半袖短パンで元気に過ごしていた娘ですが流石に寒いと
去年着ていた服を引っ張り出すものの、見事に全部小さい...涙
なかなか丈の短いまま2日間を凌いでもらい
取り急ぎ子供服を求めて近くのマルイへ。
特にマルイな理由はなく、なんとなくだったのですが
丁度「マルコとマルオの14日間」開催中〜!

気づかずに会計したら10%OFF!
なんだかラッキーな買い物に。
マルコとマルオといえば7日間でしたが
今年は感染症予防対策として期間を延長して14日間とのこと。
9/30(水)まで!ウェブストアでも10%OFFだそうです!
https://www.0101.co.jp/maruko/index.html


0101.jpg

マルイのロゴもソーシャルディスタンス

空、見てますか?

普段、どれくらい空を見ているでしょうか。
ビルばかりが目に入る都会にいると、そういう機会も減ってくるかもしれませんね。

↓こんな天気の日に、外出するのはちょっとためらってしまいます。

tenki1.jpg

私は20代半ばから始めたサーフィンのおかげで、天気図を見ることが好きになりました。
要は天気図から明日の波を予想することに役立つから。
実際海に出て、雲や風なども気にしつつ、天気の移り変わりをチェックする。
そんな試行錯誤を何度も繰り返しているうちに、経験則で大方の予想できるようになるものです。

梅雨明けが遅かったこの夏は、なんとも変な天気が続きました。
これまでの経験が活きてこないような変化をすることも多々有り、
スマホで天気図や雨雲レーダーなどもチェックするようになりました。
便利な世の中になりましたね。
波チェックはしませんけどね〜(笑)

先日、暑い日の午前、何気なく空の様子を見ていると、

こんな雲!

tenki2.jpg

まぁ、夏によく見かける雲とみればそうなんですが。
これは発達していくと雷雨を伴う雲に至るんじゃないか?
なんて思いながら雨雲レーダーを見てみると、雲の湧き出ている方向に強く降っているエリアがありました。

tenki3.jpg
「Yahoo!天気の雨雲レーダーより」
(現在地の位置はたまたま八千代付近になっていますが、実際の位置はもう少し南東側です)

屋内で仕事をする機会が多いとこういうことを気にしなくなってきますが、
休日に外出する時、特に自分のように自転車で出かける場合にはかなり役に立ってくるんじゃないかと思います。
これを繰り返しているうちに、天気の予測確度が上がってくるかもしれません。

そうそう、以前見つけた面白いサイトを一つ。
「earth :: 地球の風、天気、海の状況地図」
https://earth.nullschool.net/jp/
風の流れや強さがグラフィカルに見られます。去年の台風襲来時には重宝しました。

たいたいもーる

こんにちは!
もいみ です。

ある日、娘の保育園で「おかいもの集会」がありました。
その名も「たいたいもーる」
通常なら保護者参加もあったのかもしれませんが、そこはコロナ禍。
今回はお知らせもなく子どもの話から娘は「アクセサリー屋さん」担当。
娘の所属する年長クラスがお店やさん。
年中以下の子ども達がお客さま。

販売するものを自分たちで作っているようで数週前から
楽しそうに話を聞かせてくれていました。
おかいもの集会のあった日は買い物してきたものを
広げてたくさんのお話を聞かせてくれました。
日々学びがあって、色々な想いを発見している様子を感じて
私が嬉しくなってしまいます。

そんなおかいもの集会の後日談で私的に衝撃だったものふたつ。
特に②は時代を反映していて驚きました。

① はま寿司
image0 (1).jpg

②キャッシュレス決済のたいたいw
image1.jpg

ジーティーアール

あっという間に、9月も目前ですね。
先日、義母の初盆があり、我が家に近しい親戚が集まりました。
乗ってきた車がなんと、この車。GT-Rじゃないですか!

gt-r.jpg

日本を代表するスーパーカーといっても過言でない名車です。
やはり、間近でこんな車を見るとついエキサイトしてしまいます。
以前はスカイラインのバリエーションでしたが、今は日産の一車種になっています。

そういえば、若い人たちの車離れが言われてから少し経ちましたが、
この傾向は今後も続く、というより、新しい価値観で進んでいくんじゃないでしょうか。
私のような世代は、いつかあの車に乗ってやる!というような気持ちもあって
色々なことが頑張れた、ということもありました。
高校時代から好きだったスカイラインは、この業界に入って都内に住み始めた頃に
自力で買った中古のセダンが初めてでした。
それを足がかりに買ったのは、これもその時代を映していると思うんですが、
スカイラインのステーションワゴンでした。
スバルのレガシィツーリングワゴンが登場するまで、最強のステーションワゴンでした。

R31-wagon_16.JPG

今ではスカイライン最後のワゴンということで、ヒストリック系の中古車市場でもそこそこの人気だそうです。

GT-Rもそのスカイラインの栄光を引き継ぎながら派生していったクルマですが、
今の時流には全くもって合っていませんね。
街中でもワンボックスタイプのミニバン型の車が圧倒的に多いです。
大人数が乗れて燃費もそこそこ良い、そんな車が多くなってきました。
スポーツタイプのクルマのターゲットも、一部の愛好者のものに絞られていくんだね。

これも時代とともに変わるのは仕方ないですね。

もぬけの殻

こんにちは、もいみです。

暑い暑い、連日の暑さに脳が溶けそうです。

この週末は少し暑さが和らぐのか?となっていましたが

やはり暑いですね。。。

土曜日は掃除洗濯家事で半日以上を消費することになりますが

それだけで汗だく。


外に遊びに行きたい×2 娘の発散も兼ねて、

最近はお風呂掃除を遊びにすることにしました。

最初の頃はお風呂洗剤の泡を全身に纏ってしまったりと

ハプニングも沢山でしたがw 娘は浴槽担当です。

掃除後にお水をためて簡易プール。

おもちゃを入れたり、しゃぼん玉したり、麦茶飲んだり。

お風呂で飲食するのって、なんだか特別な感じ!


保育園でも色々制限があり、大人から見ると窮屈な日々ですが

子ども達にとっては今が当たり前。

一緒になって出来ることを楽しもう!という我が家でした。


最後に、虫嫌いの娘に頼まれてもぬけの殻を虫カゴに。(自分では触れない)

nukegara.jpg
お盆休みも終わって、本格的に秋がより近づいてきたはずですが、
相変わらず暑い日が続きますね。
随分と前に、このブログでも異常気象やゲリラ豪雨をネタに記事を書いたことがありましたが、
あれから何年も経って、天候の異常さは年々ひどくなっているような気がします。
昨年秋も洪水やら停電やらと、初めての体験もさせてもらいました。
今年は大丈夫でしょうか?

何年か前に茨城県の低山で自転車で林道走行しようと出かけた時に、
初めての熱中症に掛かり、参りました。
軽めの症状だったので大事にはなりませんでしたが、小一時間ほど動けませんでした。
熱中症は夏だけではなく、また、野外だけでもないので、みなさん、十分にお気をつけて!
もちろん新型コロナ対策もね!

そんな異常な天気が続く中、ニュースにもなった写真をば。

rainbow.jpeg

先々週、関東各地で猛烈な雨と突風に襲われた後の、夕日と反対側(東側)に出た虹です。
ダブルレインボーだったらしいですが、残念ながら千葉市からは二重には見えませんでした。

いつも思うんですが、被害が出るような嵐の去った後に、綺麗な光景が見られるのは皮肉な事です。

腹斜筋

こんにちは、もいみです。

以前から姿勢や骨格に興味があって
最近は呼吸とストレッチで「身体を緩める」
ということに注力しています。
ここのところの「推し筋」は『腹斜筋』です。

肋の横や浮輪肉の内側にあるのですが
これまで
1)骨盤を立てること
2)肩甲骨の可動域拡張
を意識してもなかなかうまく行かない。

ストレッチ後は快適だけど
翌朝にはまた固まってきている。。。
そこで腹斜筋に辿り着いたのです!!!
最も簡単な腹斜筋に効く運動は
万歳して左右に倒す。
深い呼吸を忘れずに!
服斜筋にはあまり影響ないですが、
万歳して前後に倒れるのも
とっても気持ちいです。

背筋が伸びると気持ちも伸びる

お宝発掘

新型コロナウイルスの影響やら異常に長い梅雨など、
今年の夏はボロボロですね。
思うような行動もとれず、やはり今までのような生活に戻るのはしばらくはお預けじゃないかと思います。

それではと、いわゆる断捨離をはじめました。
すでに捨てたかと思うようなものが発掘されているのですが、これはこれでうれしいものです。
その中で、出てきたひとつがこれ。

201-01.jpg

201-02.jpg

国鉄時代、中央線快速の主力だった201系電車。その発表会用パンフレットです。
といっても一般向けで、それほど専門的な内容ではありませんが、
当時の次世代電車のメリットをコンパクトにまとめた両観音開きのパンフレットです。
201系、現在は関東首都圏では姿を消しましたが、
それまでの「顔」が左右対称であったのを非対称レイアウトにして、
さらにブラックアウトしたということで、当時は国鉄としては斬新なデザインの車両でした。
(今では左右非対称は珍しくなくなりましたが・・・。)
もう一つの特徴は、通勤電車の一部で使用されていた空気ばね台車を採用したことです。
それまでの国鉄首都圏の通勤電車は、コイルばねが主流でしたが、
これにより劇的に細かい振動も減って、乗り心地が向上したわけです。
シートにも工夫がありました。
今では常識になっている座る位置を視覚的誘導するようにした分割シートです。
4扉車の場合、ドア間のロングシートは7人掛けですが、3-1-3や4-3と分割しているんです。
この201系のいちばんの売りはスムーズな加速と省エネ設計だったのですが、割愛します。

お披露目会が開催されたのは1979年の5月中旬。
まだ高校時代に始まった自転車趣味が復活する以前、新型車両のお披露目会がある、
そんな情報を聞き付け、原宿駅にある宮廷ホームにカメラ持参で出掛けたのでした。

201-04.JPG

201-05.JPG

201-03.JPG

今では女性ファンも随分と増えていますが、いつの時代も鉄道は人気がありますね。
駅の中はなかなかの盛況で、家族連れも多く見かけました。
この写真の編成は試作車両で、しばらく営業運転をしたのち、いくつかを改良して量産車に至りました。

その時に国鉄から配布されたのが先のパンフでした。

断捨離はまだまだ続きそうですが、次は何が出てくるかちょっと期待してしまいます。

ネヅノハタケ

こんにちは、もいみです。

長かった梅雨もそろそろ夜明けが見えてきたような
晴れ間の日曜午後。
山梨で家族の畑をついでぶどう農家になった友人のぶどうが
今年も届きました!

gramo.jpg 

デラウェアを皮切りに今年は5品種。
受け継いだ年に一度切った桃も3年?4年?で成長し初実り。
子供達の歳も近いので、毎年3−4回は遊びに行くのですが
今年はまだまだ難しそうです。。。寂しい。。。
いつか気兼ねなく遊びに行ける日を夢見て。
大地の恵を楽しみます^^

もし、気になった方がいたら以下から注文できます〜

中川船番所資料館

日曜日、久しぶりに開催した江戸東京ポタ(ポタリング=自転車散歩)に参加しました。
当然、新型コロナへの対策も抜かりなく。
とはいえ、暑い日のマスクはなかなかしんどいものがありますね。

この日の予定コースは、永代橋から始まり行徳までの塩の道をなぞるコースでしたが
暑さと不安定な天気のため、河川ポタに縮小されました。
運河をめぐるコースは気分的には暑さの軽減にも役立った気がしますけどね。

今回、興味深かった場所などをご紹介。

●中川船番所資料館

nakagawahunaban.jpg
(江東区のHPより)

「河川ポタ」で立ち寄った「中川船番所資料館」。
「都営線東大島駅」からほど近い、小名木川と旧中川が交わる場所にあります。
小名木川は家康が最初に開削した運河で、江戸に出入りする船の検査場所(中川番所)があったそうです。
当時の記録や江戸名所図会などで、現在の場所が推定されていたそうですが、
1995年にここで土壌処理があった際に発見された瓦片がきっかけで
柱材や礎石などが出土したことにより発掘、場所も確定されたのだそうです。
その場所のすぐ近くにこの資料館があります。

pota_b.jpeg


1723年(享保8年)に書かれた『何羨録』という当時の釣り専門書から作図したものより。
江戸というのは、埋立地、川、発達した水路(運河)で構成された都市だというのがよくわかるパネル展示です。
「洲」が多くあったんですね。今でも地名にその名残があります。

pota_a.jpeg


「郷土の歴史 昭和の暮らし紹介展示」がありました。
懐かしい昭和の雰囲気!

pota1.jpeg

pota2.jpeg

リカちゃん!
右に見える図形を描くテンプレートも懐かしい!


pota3.jpeg

大田区も有名ですが、江東区も海苔の養殖が盛んだったとわかる展示。


pota_c.jpeg

3階からの眺望。
奥に続く流れが「旧中川」で、右のほうから「小名木川」が合流しています。


なかなか見ごたえのある資料館でした。

感染対策怠らずに夏を乗り切りましょう!


こんにちは、もいみです。
雨が続いてますね。
九州地方では大雨となり甚大な被害が広がっているようで
少しでも多くの方の安全と安心を祈っています。

さて、娘の保育園では毎週末に上履きと敷布団カバー&タオルケットを持ち帰り
月末になるとプラス園庭履きを持ち帰るので、週末の天気にはいつも以上に敏感に(笑)
幸運なことに我が家の周りにはコインランドリーが点在していて
一番近いところは徒歩2分。
部屋干しして乾き切らない夜にもちょっと使えて便利です。
保育園に近い場所にあるコインランドリーには『靴乾燥機』があって
天気の悪い週末や月末には本当に助かります^^
靴乾燥.png
今朝もいそいそと靴乾燥機目当てにコインランドリーへ向かいました。
近付いてもなんか暗い...? と思ったら、閉店してましたーっ涙涙涙
唯一の靴乾燥機保持ランドリーがっっ!!!
これはハッキリ言って死活問題!!!
今夜はドライヤー作戦でなんとかするしか無いですね...。
今後、靴乾燥機購入を検討し始めなくては......。

最後に年に一度、この時期だけのお楽しみを貼っておきますー
  skb.jpg

今年は「紅秀峰」

洋食屋さんForever

洋食屋、いわゆるキッチン。
先週末に、シーフォースからほど近い神保町の洋食屋さんの名店「キッチン南海」が閉店しました。
初めて行ったのはシーフォースに入社して間もなくだったので
2002年か2003年あたりでしょうか。
やっぱりカツカレーが有名かつ人気メニューですが、やっぱり人気の理由はあの黒いカレーでしょうね。
絶妙でほどよい辛さと、いろいろな隠し味で成立している洋食屋さんならではの
絶品カレーではないかと思います。

nankai1.jpg

定番カツカレー。やっぱりコレですね〜。


nankai2.jpg

こちらは時々頼んでいたクリームコロッケカレー。クリームコロッケですが、中はほどよい固さで好みです!


さて、今後はどうなる?
スタッフの方が近所にその味を引き継ぐ店を出店するような話もありますが、未確認情報なので、その時を待ちましょう。
とはいえ、開店しても、行列必至でしょうね。



かつて私がデザイナー駆け出しだった頃、勤務先は四谷でした。
その後もなにかと四谷は縁があるようで、デザイン事務所が変わっても、
四谷かその近辺に勤めることが多かった気がします。

そんな20代の1981〜2年頃、四谷の「しんみち通り」にあった洋食屋さん「キッチン エリーゼ」
頻繁にランチを食べに出かけていました。
安くてうまい!、まさにこれがお気に入りのポイントです。
この時に出会ったのが、店の名物「ビーフトマト」と「メンチカツ定食」でした。
ハンバーグも好きだったので、なんとなく頼んだメンチカツにイチコロでした。
小さなお店でしたが、当時からいつも並んでいる店。
時間のないランチの時間帯に並ぶのは苦手です。
とはいえ、回転が早いので、並んでもたかが知れていました。
そういえばガーリックの効いたピラフもうまかったなぁ〜。

その後は勤務先が変わったりで、しばらくご無沙汰してしました。
偶然にも仲間と立ち上げたデザイン事務所はまたしても四谷三丁目!
そんなわけで四谷に戻ってきました!
その後、千葉に引越してからは四谷に行く機会もなく、何年も過ぎ、
思い出したように出かけた久しぶりの四谷「キッチン エリーゼ」は、揚げ物専門店「かつれつ四谷たけだ」と名前が変わっていたのでした。
調べてみると、どうやらエリーゼ時代の店主のご子息が店を引き継ぎ、
2011年に名前も変えて心機一転始めた揚げ物専門の店だそうです。

幸いにも「メンチカツ定食」はメニューとして残り、その後も何度か訪れましたが
あの頃の味をずっと引き継ぎ、現在に至っています。

takeda1.jpg

メンチカツ定食にオプションで目玉焼きつき。ソースもデミグラス風のオリジナルです。


takeda2.jpg

メンチカツをアップでどうぞ! 衣はサックリ、中はジューシーというセオリー通り。う〜む、たまりませんね!


変わらない味を続けていくって、やっぱりファンにとっては嬉しいことです。
「キッチン南海」もどこかが引き継いでほしいですね。勝手な希望ですが。

帰宅の方向が逆になりますが、またいずれチャンスがあれば四谷で「メンチカツ定食」食ってきます。


梅雨時期といえば...

梅仕事。

数少ない趣味といえる梅雨時期恒例行事。

自家製の梅酒と梅シロップを仕込みました。

あおうめ.jpeg

今年は青梅6kgを 2kgずつ ホワイトラム、ウィスキー、はちみつ(シロップ)

の3種類で漬け込みました。

これまでに色々実験した結果、ラム梅酒が一番好きで次いでウィスキーブランデー系がお気に入り。

うめしゅ.jpeg

途中取り出した梅をドライフルーツにするのがここ最近のお気に入り。

それはまた別の機会に~★

ちょっと鉄な話題

新型コロナのことがトップニュースの話題から徐々に後退しているような昨今。
まだまだ気は抜けない状況に変わりはないのですが、ある程度対策としての行動などは身についてきたかな?
という状況にはなってきた気がします。
そんな中で、通勤電車もこれもまた徐々に以前の混雑に近づいてきています。
とはいえ、軽く混雑率をはるかに超える状況までは行ってないですね。

さて、そんな鉄道関係で気になる話題2つ。
長年私が利用している総武横須賀快速線。現行車両であるE217系近郊型車両にいよいよ引退が近づいてきたようです。
二年ほど前にJR東日本から、新型車が投入されるというニュースリリースが発表されていました。

e217.jpeg

現行のE217型車両(千葉駅にて)。Gマークを受賞したデザインです。


e235.jpg

新型のE235系車両イメージ(JR東日本ニュースリーリスより)

なんと! 顔は山手線と同じじゃないですか!
それもそのはず、系列もE235系ということで山手線と同じ仲間です。
違うのは、今回の運用路線に合わせたバージョンが1000番台になることと、
横須賀総武快速ということで、上のイメージのようにクリーム色に青色のツートンカラーになります。
これにより、クロスシート(いわゆるボックス席)が無くなり、全席ロングシートになるそう。
もちろんグリーン車は除きますが。

そして、Twitterなどを見ると先日第一編成11両が落成し、すでに試走している模様です。
とはいえ、営業運転はまだのようです。
ちなみに今後投入される予定路線は、横須賀線、総武快速線、外房線、内房線、総武本線
成田線、鹿島線だそうな。順次置き換えになるようです。


二つ目は千葉県内を走る小湊鉄道の話題です。
現在、小湊鐵道キハ200型をメインで運行がされています。

kominato.jpg

小湊鐵道のキハ200型。列車だけでなく、駅舎や走るシチュエーションまで全てがレトロ!

そこへこの三月まで新潟〜福島をつなぐ只見線から移送されたキハ40が投入されるという話題です。
キハ40といえば、かつてのローカル線の主軸になる一般型ディーゼルカーで、
ローカライズされたボディバリエーションが多く、
これだけでも数冊の本ができあがるんではないかというくらいの大所帯で旧国鉄時代の標準的な系列です。

3月に只見線での運用を終え、先月2両1編成が小湊鐵道に譲渡されたそうです。
こちらはすぐの運用には入らないようですが、ディゼルカーのファンにとってはうれしい出来事でしょう。

karasuyama.jpeg

同型のキハ40型ディーゼルカー(栃木・烏山線)。小湊鐵道での塗り色はまだ確定していないようです。

通勤時間を少しでも楽しくというのは大義名分っぽい言い訳になりそうですが、
元々鉄道は好きで、特にハードウエア、つまり工業製品でもある車両に興味があります。
これは以前鉄道模型を趣味にしていたことが影響しているかもしれません。
気の滅入る話題が多い中で、個人的にはワクワクする話題でした。

「鉄道コム」のサイトでE217系(現行車両)の変遷などがわかります。
「まもなく置き換え開始、横須賀・総武快速線のE217系」
https://www.tetsudo.com/report/234/

鉄道の情報がいろいろチェックできる「鉄道コム」
首都圏だけでなく全国の鉄道運行情報も見られるので便利です。

まなび

こんにちは、もいみです。

テレワーク中の娘の学びにドリルを買い足しました。

ドリルの種類が本当に多くて悩みに悩んで

この2冊をセレクト。

1.ひらがなしりとりあそび(しりとりを楽しみながらひらがなの練習が出来ちゃう!)

2.うんこドリル「おかね」(お金の種類のことから付録を使ってお買い物の練習が出来ちゃう!)

youtubeのキッズチャンネルにハマっている娘の気持ちをこっちに向かわせるのは

なかなか一苦労ですが、気長に一緒に頑張ります。




こちらは、『本棚に並べておいていつか読んでほしいなシリーズ』に追加。

私自身が親の書庫から興味のある本を借りて色々なジャンルの本に触れてきたので

娘にもいつか興味が出たら読んでほしいシリーズが我が家の本の3割は占めてますw

大人が読んでもなかなか楽しい概念。


また安心して本屋さんに一緒に行ける日がくることを願って。。。

けいおん

先日、学生時代の軽音楽部(なんだか懐かしい響きです)の先輩から
久しぶりにメールが届いたんです。
やりとりがスムーズにいくよう、メールからLINEに切り替えて、
こんなやりとりを。

「まだ音楽やってる?」
「いいえ、しばらくやってませんよ」
「そうか、うちのバンドでもう少ししたらドラムが辞めることになったんで、久しぶりに一緒にやれない?」
「どうかな? リハビリが必要かも。で、どんな曲をやるんです?」
「○○○(ボーカルもとれるギターの神様)なんだけど、昔やってたから大丈夫でしょ?」
「とりあえず曲のリストを送ってください!手が動くかどうかやってみますから」
「実際に叩いてもらうのはまだ先だけど、課題曲を聴いて準備よろしく!」

彼とは卒業後に一時期、短期間のバンド活動もしたことがあったんですが、それぞれ就職したのはデザイン業界。
忙しいこともあって、自然消滅していきました。
それぞれで結婚や引っ越し子育てなどもあって、
なんとなく疎遠になっていったということもあったでしょう。(自分もですが)

私も、結婚後に始めたバンドは、まさにそんな感じで自然消滅しました。
そうは言ってもSNSなどでもお互いフォロワーどうしなどで繋がってはいるんですが、
現在のコロナの状況もあって、バンドやろうぜ、と簡単にはいかないものですが、
状況みながらになるでしょうね。

そんなわけで、
数年どころじゃない長期ブランクを経て、休日のバンド活動が復帰しそうな気配です。
まぁ、月一回なので、大きな負担になることもないと思います。
とはいえ練習する音楽スタジオもこの状況の中、休んでいたところが多かったようですし。

ピクニック

みなさま、こんにちは!

もいみです。

雨が続いた日々から一転、洗濯日和な日曜日。

子どもとちょっとだけ近くの芝生へピクニックに行きました。

思ったより人出が多くてびっくりしたけど

子どもが嬉しそうに走り回っている姿を見ると

連れてきてよかったなぁ~と思います。

同じ保育園のお友達に会えたけど、今は距離を取って。

思いっっっきり自転車走らせて、シャボン玉も楽しんで太陽をいっぱい浴びて

......お母さんはへとへとですよ。。。。


緊急事態宣言解除も目前となってきましたが

第2波に見舞われることの無いよう

自分で出来る防御策を抜かりなく。

新しい仕事の仕方、新しい生活の仕方

色々な事を変化させてワクワク創造していきましょう~
緊急事態宣言が出されてから、ちょっと料理をする機会が増えました。
普段は嫁さんにお願いしている場合が多いんですが、家に居る時間が増えたのが大きな理由でしょうか。
元々料理自体は嫌いというわけでもなく、週末などは時々作ってみたりしていました。
レストランや和食屋さんで出てくるような豪華なものは無理でも、B級グルメ的なメニューであれば適当に作ってやっています。

昨年の夏休みに行ったバリ島で、嫁さんが買ってきた調味料があったので、作ってみることにしました。
日本でも、アジアの食材を販売している店で入手できますし、大手通販サイトでも容易に購入可能なものばかりです。

今回は、インドネシアのスープの代表「ソトアヤム」に、これまた定番の「ナシゴレン」をチョイスしました。
ソトアヤムは早い話がチキンスープです。
ナシゴレンは既に日本でも知名度が上がってきたインドネシア風のチャーハンです。
時間かけずに手間もかけず、手軽に彼の地の料理が楽しめます。

出来上がりがこれ!

IMG_2102.jpeg

「ソトアヤム」は日本人の味覚でも受け入れられやすいと思います。
野菜をたっぷり入れてみました。
現地では定食屋の味噌汁のように、普通に付いてくるスープですが、春雨や野菜を入れたものもよく見かけます。
スパイシーだけど、激辛ではなく、酸味もなくて食べやすいです。
もちろん、個人で味を足すという食文化なので、テーブル横のケチャップ類で辛くもできますが。

メインは「ナシゴレン」。これはいくらか辛めです。

IMG_2101.jpeg

こちらも現地では「サンバル」という唐辛子ペーストを加えて、自分の好きな辛さに調整して食べているようです。
今回はピリ辛程度の辛さでした。ビールがすすみます。

あちらのメニューで必ず付いてくる「バワンゴレン」(揚げた玉ねぎ)もちゃんと作って載せてみました。これが入るだけでもインドネシア度がアップしますね!

おまけ。
ちょっと前に作った、喫茶店風の味のスパゲティナポリタンとガーリックの効いたペペロンチーノです。

IMG_2029.jpeg

IMG_2014.jpeg

う〜ん、炭水化物が多い!(笑)

ビアフェス

みなさまこんにちわ!
もいみです。

異例のゴールデンウィーク、どう過ごされましたか?
基本的にステイホームと行きたいところですが、、、
元来外遊びが好きな性分なので(本当なら山梨の友人宅に寄せていたG.W.(涙))
子どもと一緒に散歩したり、公園へ行ったり部屋にある一人用トランポリンで遊んだりしてました。
そしてそして、飲酒量が増えましたね~w
まぁ、ここは通常通りです。

元々はお酒というよりお酒の席が好きで
家で一人で飲むタイプではなかったのですが
最近は家でも嗜んでいます。。。
昔はビールが飲めず「とりあえずビール!」に強い憧れがあったのですが
3年くらい前から段々飲めるようにっ!!!!!
これまではビール祭りとかに行ってもあまり楽しめなかったのですが
今年は行きたいなぁ~と思っています。
その頃までにコロナが収束する事を願って、
自粛ビアフェスを開催しました!!!


まだ全部は飲めてないですが、前列センターにある【YEBISU フレンチピルス】が
暫定1位です♪
追加で購入しようと調べたけれど限定品らしくもう売ってない......涙
みなさんはお気に入りの銘柄はありますか?
チャンスがあったら是非教えてください^^

さて、春らしい写真も一枚☆
新鮮なタケノコをいただいたので タケノコごはんに ♪


みなさま、ご安全に~

谷津地形をさがして

「ステイホーム」が飛び交う今日この頃ですが、
天気のいい日に家の中でじっとしているのももったいない。
かといって、人出の多いところへ出ていくのは如何なものか?
ニュースでもサイクリングロードの混雑が取り上げられていたり。
流石に混雑していると感染の可能性も高くなるそうです。(怖!)

ということで、先日、自宅近くに散在する「谷津」地形を見に軽くサイクリングしてきました。
谷津地形を見に行くモノ好きは流石にいないだろうということで。

以前にもこのブログで「谷津」のことを書いたことがありました。
改めて、谷津って何?
東京や千葉あたりであれば、習志野市にかつて谷津遊園があったことで、
谷津の名前はそこを指す地名と思っている方も多いんじゃないかと。

Wikipediaでは、
谷戸(やと)とは、丘陵地が浸食されて形成された谷状の地形である。また、そのような地形を利用した農業とそれに付随する生態系を指すこともある。谷(や、やと)・谷津(やつ)・谷地、萢(やち)・谷那(やな)などとも呼ばれ、主に東日本(関東地方・東北地方)の丘陵地で多く見られる。なお、同じ地形について、中国・九州などの西日本では迫・佐古(さこ)、岐阜県では洞(ほら)と呼ぶ。

ということで、習志野の一部のエリアの名前だけではないんですね。
谷状の地形の名称をこういいます。
なぜか、家の近所にはこの谷津地形が多いんです。
習志野の谷津も、昔は谷状の地形だったそうです。

そして、家の近くに「谷当」(やとう)という場所があります。
行ってみると、確かにゆるい谷状の地形だとわかります。
隣町の佐倉市に行く途中は、谷津地形の宝庫。
昨年秋に、鹿島川が氾濫して大きな被害を受けた辺りも谷津地形の見本のような場所でした。



IMG_1928.jpg

なんとも典型的な谷津地形です。



IMG_1906.jpg

この車一台通れるかどうかの道の狭さも、こんな状況の時には逆に安心できます。


IMG_1922.jpg

文部省唱歌「春の小川」を彷彿とさせるのどかな風景ですね〜。
手前の水中にはオタマジャクシがずいぶんいましたよ!


途中で出くわした人は散歩のご夫婦が一組だけでした。
遠出をしなくても、近場で楽しめるサイクリングネタはまだありそうです。
なんだか地理や地学のフィールドワークっぽいですが(笑)

こんにちは、もいみです。

コロナコロナと連日のニュースを娘(5才)と見ていたら

「コロナほんと大変だよね~」と井戸端会議のような発言をする娘。

保育園でもコロナについてお話しがあるようで、コロナウィルスを一通り理解している様子。

娘の通う保育園でも登園自粛の波が押し寄せてきたころ(ヒー!)

弊社営業部でもテレワークの試みが始まりました。

私自身は娘が2歳になるころまでリモートワークの経験があるのでテレワークに抵抗ないですが

「在宅勤務時はご家庭での保育を、、、」という無理難題。

我が家では部屋の模様替えをして(といっても机の向きを変えて2人並べて座れるようにしただけですが)

物置と化していたひとり用トランポリンを使える状態にして、、、。

娘とはよく話し合って、お休みじゃなくお仕事の日だという事、一緒に遊んだりは出来ない事を理解して貰って、、、

いざ!と挑んだ初日から娘は上手に一人遊び。

ずっと何かしら話してたり話しかけてきたりはあるものの、2日目には午後中お昼寝しちゃうほどの孝行娘☆

トランポリンあって良かった!!!!!

娘には我慢して貰っていると思いますが、一緒にいられるテレワーク。楽しんで乗り越えたいと思います。

みなさま、ご安全に。

image0.jpeg

こんな時だから

この週末、ネットで見つけたシクロワイヤードの記事です。
「COVID-19下でのサイクリングのためのガイドラインをプロショップ共同組織「eels」が提唱」
https://www.cyclowired.jp/lifenews/node/322294


外出自粛、といっても、海外のように外出自体を禁止され、
従わない者は罰金や拘束などされない日本は、まだまだ救われているのかもしれません。
(甘い、という指摘もありますが、、、)

しばらくの間、週末の外出を控えていましたが、気分的には救われた気がします。
このかつてない過酷な状況下、心と体を健全に保つためにやはり必要かなと思います。
なので、シェアしておきましょう。

「3密」を避けて、外出も控えて、という要請が自分が普段関わっている東京都や千葉県からも出ていますが、
ウイルスの影響を受けにくい環境での運動として考えると、ジョギング、サイクリングは最適なんだと実感します。

IMG_8166.jpg

もちろん、
人ごみに行かない
他人と近い位置で大声で会話をしない
帰ったら手洗いを確実にする
ソロ(単独)で走る
そういったことを守っての話は言うまでもありません。

そういえば、自転車乗りには、出かける以外の楽しみがありました。
それが「自転車いじり」。
以前は出かけてしまうとなかなかメンテナンスをする時間も限られて、
次の外出までなにもせずにまた出かけてしまう、なんてことがありましたが、
とことん綺麗に掃除をすることもできる、ということでもあるわけですね。
他にも知恵を絞れば、部屋の中だけで悶々と過ごすだけ、というのは避けられると思います。

上記の共同宣言にも言われていますが、こういうフェイズに来たことを考え、
「自分もひょっとしたらウイルスの無症状保有者かもしれない」
ということは忘れないでおきたいですね。

はるがきた

本来ならこの夏に開催予定だった大イベント。
先日、延期が発表されました。

ちょっと昨年の今頃を振り返ってみます。

ちょうど一年前、休みの日に東京の西の方の林道を、自転車仲間と走っていました。

cycling_IMG_7262.jpg

それから季節は移り、命の危険もある暑い夏を過ぎ、
大きな被害をもたらした台風や豪雨。
実に何十年ぶりという停電の体験やらなんやら・・・

そしていま世界中に緊張と不安をもたらしている新型コロナウイルス。
日本全国に広がっている不安感やそれが原因と思われるデマ情報がもたらすパニックなどなど。
この一年の間の出来事が劇的過ぎて、思考がついて行けなさそうです。

今年はまだ思ったところに出かけられていません。

それでも、この春はいつも通りに桜が咲いて、そして梅雨のあとには暑い夏が来、
いつも通りに季節は流れていくのでしょうね。
いまのこの状況にはまるで関係ないように。

とにかく早い終息を、と思う毎日です。

先週やっと咲き始めた家の近所の桜。日本人ってやっぱりこの花が好きなんですね〜。

sakura_IMG_1693.jpg

SUNDAY MORNING

留まるところを知らないコロナウイルス禍。
先々週、ここでも話題にしましたが、いまだ大勢に影響のないように見えるのがなんとも・・・。

そんな後ろ向きの気持ちになることに喝を入れたく、日曜日の昼前からお得意様のイベントに参加してきました。
イベントといってもロードバイクの試乗会です。
普段なかなか乗れないハイエンドモデルに乗れるチャンスです。

前日の土曜日に比べて若干気温は低めながら天気も良く、気持ちのいい日曜日でした。
奇しくも前日には東京で桜の開花宣言が!観測史上最も早いそうで。
やっと春か!と思えるだけでも気分は明るくなるものです。

ハイエンドモデルに乗れるチャンスとは言いながら、結局はどんなお客さんが来ているんだろう?
どのタイプが人気なんだろう?
なんて仕事モードになってしまい、乗らずじまいで帰ってまいりましたとさ。

デザインがいいなと思ったのはこれ!
IMG_1575.jpg

公道を走れるピストです。
このフレームなら、若干重量増になりますが、リアハブに内装三段を組み込みができなくもない。
シングルスピード風の見かけで、内装三段! 実用的じゃないでしょうか。


【おまけ】
同僚のKさんも誘ってみました。
その彼の出で立ち〜。
なんだか怪しいおじさんにしか見えないけど(笑)
花粉症対策だそうです。
IMG_1588.jpg

このところのニュースはすっかり新型コロナウイルスが主役になってきました。
このウイルス、新型ゆえに分からないところもあり、薬などの決定打が出てくるには
まだ時間がかかりそうな気配です。
そして学校などの一斉休校要請が首相から出て、教育の現場だけでなく、
子供のいる世帯の親御さんの混乱も起きている。
感染しているかどうかの検査自体もたらい回しの挙句、拒絶されている。
検査自体のハードルが高いためか、自分が感染しているかどうかがわからない。

この状況はまったく収束する気配がありませんね。


その中でも私が気になっていることといえば、、、

どこに行ってもマスクがない!買い占め、高額転売目的で、有るところには有るのに、巷では姿を消している!
先週に至ってはデマから始まったトイレットペーパーなどの紙製品の買い占め騒動!
不足品の購入のために並んでいる列に、割り込み、流血騒動が起きる!
電車内で咳き込んでいるだけで、トラブルになり、列車を止めてしまう!
もっともらしく語られる怪しい偽情報の流布  などなど

昨日のニュースでは紙製品のメーカーサイドから、
紙製品の供給が止まることはないので冷静な対応を!というアナウンスがありました。
にも関わらず、翌日には大型スーパーで数時間前からそれらを購入目的で並んでいる人が多数いたようです。
番組レポーターがインタビューすると、「それは知っているが、一応気になるので」「心配なので」というコメントでした。

ひとまず我が家では、嫁さんがこの季節の定番花粉症、私の方は、忙しい時期にインフルエンザ防止を意識して、
マスクについては以前から箱買いをしてあったので、特に困っている状況ではありません。
とはいえ、普段からそういう習慣がない場合、今のような状況だと入手すること自体が難しい。

う〜〜ん、一体どうなっていくんでしょうか。

直接的な新型ウイルスの脅威もさることながら、
むしろ、他の人を思いやる心が微塵もない一部の人たちの行き過ぎた行動や、
偽情報を最初に発信することなど、そういうことが実は一番怖いと感じて始めています。

早期の収束を祈るばかりです。

毎日のニュースで.....

先週ジルさんも話題にしていた、新型ウイルス、
ニュースでは毎日のようにトップ項目になってますね。

巷ではマスクがドラッグストアやコンビニからすっかり姿を消しています。
我が家でも、箱の買い置きがあったので、緊急事態にはなっていませんが、
来月もこの状態が続くようであれば、心穏やかではいられなくなるかもしれません。

ネットオークション、フリマでのマスクの価格も問題になってます。
買い占め、高額で転売、という出品者を見ると、その評価の数値は低くて、
最近高額転売を始めたのがよくわかります。
一部では、そういう輩からは買わなければ良い、という意見もあるようですが、
今回の騒動とは関係なく、マスクが必要な人たちは一定数はいるわけで、
そう簡単な問題ではない気がします。

一昨年あたりから、自分もインフルエンザの季節になると予防の一環でマスクをつける機会が多くなりました。
症状にもよりますが、1週間くらいは家で過ごさなければいけない状況を考えると
休みます〜、というわけにもいかない場合もあります。
嫁さんも昔ほどではないですが、花粉症なので、マスクは必須アイテム。
そのおかげで、買い置きがあったわけですが。

早く終息して欲しいですが、日々感染者やなくなる方のニュースを見るたびに
今回ばかりは簡単に終息するには時間がかかりそうです。

外からのウイルス予防という意味では、マスクの効果は比較的低いようで、
手洗い、うがいも効果的だそうです。

そういえば、消毒液も品薄・在庫無しが多いようです。
買い占めして高額転売、やめて欲しいものです。
気軽にできて、辛く激しい運動量でもないサイクリングのひとつに、
ポタリング(pottering)というのがあります。
自転車散歩という意味合いの和製英語ですが、「ポタ」と短縮形で使われることもあります。
車の多い都内では、裏道などを利用してポタで回る方が気楽でしょうね。
人によってはスィーツ・ポタ、グルメ・ポタなど、テーマを設けて、
あるいはエリアを決めて楽しんでいる方もいるようです。

以前からそんなポタのテーマを見つけては都内や地元でポタをやってきました。
このブログでも、歴史好きな輪友たちと江戸の痕跡を巡ったポタを記事にしたこともありました。
個人的に、江戸・東京の坂道を巡るポタなども面白そうだと思っています。
これはいずれ、ということで。。。

さて、このテーマのマイブームになっているのが「富士塚」です。
富士塚って?と思う方も多いと思いますが、パワースポットであると同時に
超ミニマムの体力でも、富士山に登れてしまう!という築山状のスポットです。
ベースにあるのは、富士信仰などがメインの民間信仰である「富士講」。
江戸時代中期に富士信仰が盛んになり、江戸にたくさんのミニチュア富士が造られました。
これが富士塚です。
手軽に、近くで、老若男女関係なく富士山に登りお参りができるので、かなり流行したようです。
言い換えれば疑似体験と言えるかもしれません。
まぁ、富士塚の詳細は置いておくとして、、、

そんな富士山と見立てていた富士塚は、江戸において一部が「江戸七富士」として存在し、
現在でも残っているそうです。もちろん消えてしまった富士塚もあったようです。
その中でも、今回取り上げたのが、江戸七富士にも挙げられている「千駄ヶ谷富士」。
過去にも何度か行ったことがある場所でした。
千駄ヶ谷駅から南下したところにある「鳩森八幡神社」の境内にあります。
しかも正式に富士浅間神社を名乗っています。

fujizuka01.jpg

なかなか荒々しい岩の目立つ築山です。
当時の場所に現存する富士塚で、都内最古なんだそうです。
近くに説明があります。
少々デフォルメがされていますが、実際の富士山と同じような設定になっているのは流石です。
ちなみにここは東京都指定有形民俗文化財となっています。

fujizuka02.jpg


反対側はいたって穏やかな雰囲気ですね。

fujizuka03.jpg

他にも有名なところでは品川神社にある「品川富士」も。
江戸名所図会にも取り上げられている、茅原浅間神社の「江古田富士」、
護国寺境内にある「音羽富士」なども江戸七富士のひとつです。

初詣の時期はとっくに終わってしまいましたが、
少しでも富士山のパワーにあやかりたいですね。
ということで、今年のポタのテーマに取り上げてみようかと思います。

ついに2020が来た!

新年あけましておめでとうございます。
今年は東京で開催される大きなイベントがあるだけでなく、
2020年と言う区切りの年でもあり、なにかと記憶に残る年になることでしょう。


さて、この年末年始は皆さんどのように過ごされましたでしょうか。
年末の年越しそばは、いつも出かけている手打ちそばのお店にはいかず、
私が作ったけんちん汁に蕎麦をいれて年越しそばにしました。
家の年越し蕎麦もなかなかいいものですね。
丼が少し浅めで横に大きいので、特盛みたいに見えますが。
しかも餅も入れて完全にフライングしています。(笑)
toshikosisoba.JPG

残ったけんちん汁は、後日けんちんうどんに姿を変えました。

そしてお正月といえば雑煮と御節料理が定番ですが、
我が家でも昨年から引き続き、ネット通販での御節を注文し、
近所に住む義姉宅で、元旦の昼食を兼ねて御節をいただきました。
三の重まであるものですが、価格帯で献立が違います。
雑煮は関西風のお汁に、関東の角餅という異色の組み合わせでした。(笑)

osechi.JPG

ハレの日でもある元日、少しだけゆっくりと過ごせたわけですが、
姉夫婦の家でも子供達はすでに結婚もし、地方にいるので、
なかなか全員が揃うことも少なくなりました。
とはいえ、SNSで写真や動画などで元気な姿をみられるので、
遠方にいると言う感覚は薄いですね。いい時代だとつくづく思います。


それでは、本年も皆さんにおかれましても良い年でありますよう!
そして、本ブログも宜しくお願い致します。
今まで、便利に使っていたweb上で利用するツールの一つで、ヤフー地図の一部でもある「ルートラボ」がある。
これが、来年3月末でサービスを終了するんだそうだ。
サイクリングをする者にとって、コースだけでなく、
コースの斜度や獲得標高などが分かってとても重宝していたのだが、本当に残念だ。

以前パスハンティング(峠越えサイクリング)で行った長野から群馬までのコースがこれ。
プランを立て、コースを練りながら打ち込んだデータはこんな形で表示される。

map_01.jpg


そして、走行距離、標高差、など有益な情報が作成と同時に吐き出される。(下図)
このURLを、同行する仲間と共有しておけば、道に迷うことも避けられるし、
今回は坂がきついから、少々時間がかかりそうだ、などと大方の予想もつけやすい。


map_02.jpg



こんな便利なサービス、原則無料で使え、トライアスロン大会などでも
コースマップとして公開している大会もある。

ヤフーさんもこのサービス以外にも、ブログサービスも終了したし、今は転機に来ているんだろうな。
気になるのは、過去のデータを別なサービスで利用できるかどうかだが、
現在わかっているサービスの移行先は、

NAVITIME サイクリングコース作成
Garmin Connect
Runtastic
Runkeeper
Runtrip
YAMAP

まだ他のどのサービスにしようか決め兼ねている。
ハードとともに揃えた方が使い勝手もいいものもあるだろうし、
基本無料でも、欲しい情報を得るためには、有料サービスの申し込みが必要になったりといろいろだ。
グーグルマップでも似た機能があるが、日本では自転車のデータは対応していない。

はてさて、来年3月末前までのこの宿題はケリはつくのか?
う〜む、なかなか手強いぞ。

師走です。

先週金曜日、シーフォースのあるビルのロビーに、クリスマスツリーが飾られました。
もう12月が始まりましたね。

ct_IMG_0707.jpg

一年の過ぎていく速さをすごく感じてしまいます。

今年はかつてない規模の台風やら大雨やらで、少々季節を感じている暇がなかった気がします。
千葉市の自宅の方でも2日間の停電に見舞われ、さらに大雨の際は道路の崩落や水没などがあって、
それまで体験したことのない事が多かったと思います。
とはいえ、他の地域ほど大事にならず、かといってこれも大事な教訓となりました。

ん? なんだか年末のような感じになってきましたが、さすがに師走なのでご容赦を。

そうそう!
オフィスのエンタランスにも、恒例のツリーが皆様をお出迎えしております。

先日、ちょっと用事があって、会社帰りに有楽町に出かけたんですが、
その帰り道、電車に乗るためほぼ高架下に沿って東京駅まで歩いて帰ったんです。

若かった頃に仕事の関係でそのあたりは毎日のように出かけていたのを思い出し、
今はどんな風になっているのか? きっと激変しているんだろうとと気になっていました。

丸の内側は時々訪れていたんですが、八重洲側は久しぶりでした。

ここは東京フォーラム近く。

tokyo_IMG_0624.jpeg

そして東京駅八重洲口。

tokyo_IMG_0628.jpeg


丸の内側の歴史を感じられる風景とは対照的な風景です。
多分、ターミネーターのように、いきなりここに落とされても、
今どこにいるのかきっと分からないんじゃないか?
というような変化でした。

先日も品川駅近くに新駅が建設中で、そのため山手線など主要路線の移設工事がありました。
高輪ゲートウェイ駅という名前の賛否はともかく、どんどん変化していますね。
来年に向けてさらに色々なことに変化していくであろう東京。
目の離せない街です。

このところの台風、そして先週末の大雨と、身の危険を感じる災害が
次から次へとやってくるようになってしまいました。
まだ復旧していない地域もあるというのに!


先週末の千葉市の自宅への帰宅までは色々とありましたが、情報が多すぎるので割愛します。
既に被害の深刻さはテレビのニュースで大きくとりあげられている通りです。

翌々日、ちょっと気になったので、家の近くの里山に出かけてみました。
いつも時間のない時に軽く走れるコースです。
ほどなくして通行止めのバリケードがでています。
その奥には道が半分近く崩落してました。

IMG_0419.jpeg

IMG_0433.jpeg


コース途中にある鹿島川(一級河川です)です。
この下流(写真手前側)は印旛沼へ繋がります。

IMG_0442.jpeg

隣町の佐倉市で広い地域が冠水しましたが、その原因が、この鹿島川(一級河川)の越水でした。
普段は穏やかな流れですが、この日はやや水量多めでした。
恐らく金曜日はもっと・・・・
近くの農道も、泥が乾いた跡が見てとれました。



IMG_5484.jpeg

上の写真は、佐倉市の浸水報道で空撮の映像が流れていたあたりです。
鹿島川を越える小さな鉄橋が見えています。
この辺りは鉄道マニアには「モノサク」として有名な撮影スポットです。
ちょうど一年ほど前、撮り鉄とサイクリングを兼ねて出かけた時のものです。
総武本線の千葉行き列車が走っていますね。
この田園風景がすべて溢れた鹿島川の水で覆われてしまったわけです。

ところで温暖化がもたらすこの異常気象。
また来年もやってくるんでしょうか。
今までの常識が本当に通用しないと改めて思いました。
しかも今回は台風の直接的被害ではないところも留意する必要がありますね。
大雨の予報は出ていましたが、ここまでの状況になるのはほとんどの人は
予想できなかったかもしれません。

被災された地域の早い復旧を祈りたいです。

お彼岸

先週、お彼岸から少し遅れましたが、しばらく行けなかったので、栃木に墓参りに行ってきました。
とはいえ、せっかくの遠出なので、佐野ラーメン、宇都宮餃子を堪能し、
久しぶりに日光まで足を伸ばすことにしました。

東北道・佐野SAで、「あの」佐野ラーメンをば。
ここは、少し前にニュースを賑わせていましたね。

IMG_9981.jpeg

IMG_9983.jpeg

このやや太めの縮れ麺が腰があって美味いんです。
元々、佐野あたりのローカルなラーメンを、町おこしとして広めたそうです。
オーソドックスな醤油ラーメン、焼豚は箸ですくうと崩れるほどの柔らかさ。
タレがシッカリ染みてうまいのなんの。
以前食べた時よりスープが美味くなってたような気がします。

墓参りが済んで、少し早めですがいつもの宇都宮餃子を食べに。
老舗の正嗣(まさし)鶴田店へ直行です。
長時間並ぶ覚悟はないので、市内中心部の「宮島町本店」は外しました。
混んではいても、本店ほど並ぶことはないので、毎回ここで食べてます。
鶴田は幼児期から小学校5年ごろまで住んでいたエリアで、馴染みのある町です。
すぐ近くには「高校生クイズ」でも有名になった名門「栃木県立宇都宮高校」があります。
本店のある宇都宮市宮島町も、転校した先の小学校の近所でした。

IMG_9997.jpeg

薄めの皮に、肉少なめ野菜中心の餡です。普通に美味い! これぞ宇都宮餃子!
いつもの焼き餃子と水餃子を頂いてきました。

IMG_9995.jpeg

水餃子は茹で汁に6個の餃子が入ってくるんですが、小皿のタレにつけて食べるのもいいんですが、
これに直接ラー油と醤油を(もちろんお好みで酢も)入れ、スープ状にします。
この食べ方、オススメです。
ちなみに正嗣は餃子しかない専門店なんで、餃子につきもののビールやライスは置いていません。
どうしても、という方には、同じく宇都宮餃子老舗店の「餃子みんみん」へ。

お腹もいっぱいになったところで、鶴田からすぐ近くの日光街道へ向かいます。


宇都宮市内を抜けて杉並木も越え、東照宮前に着きました。
流石に観光客で混雑していました。
そこからいろは坂に向かったのですが、その手前に「馬返」という場所があります。
その名の通り、かつてここが馬で行ける限界だそうな。

小学生の頃に遠足で何度か来たこともあり、その頃に、この「馬返」にケーブルカーの駅舎が残っていました。
高校時代には、サイクリングでも訪れたことがありましたが、駅舎跡は撤去されていたように思います。

今ではすっかりその跡も無く、その頃を偲ぶものは何もありません。
跡地に休憩所・手洗所があるのみです。その裏側に回るとこの風景です。

IMG_0020.jpeg

川の名は大谷川(だいやがわ)で、水源は中禅寺湖で、利根川に至ります。
奥に見えているのが男体山ですが、残念ながら雲で半分隠れています。
男体山の麓に中禅寺湖があります。
奥に川を跨ぐような橋が奥に見えますが、ここがいろは坂の最初のカーブ付近になります。

いろは坂の上りルート後半にあり、眺望のきく「明智平」では休憩でき、馬返まで至る道路も一望できます。
ここからさらに上に登り展望台に至るロープウエイが営業しています。
ここで、当時を物語る看板を発見しました。(抜粋)
先ほどの「馬返」の駅の様子も写真入りで解説していました。

IMG_0027.jpeg
IMG_0029.jpeg

こんな感じで馬返の駅があり、そこから明智平までケーブルカーがあったわけですね。
このケーブルカーの終着点がこの明智平です。
ここには当時の名残がみられます。写真では傾斜がわかりにくいのですが、
なかなかの斜度でした。この写真を撮った場所に明智平駅があったようです。

IMG_0032.jpeg


さて、いろは坂を登りきると日光の象徴でもある華厳の滝です。
落差は97mとのこと。写真で見ると(実際も)そこまであるか?という感じですが、やはり威圧感があります。

IMG_0043.jpeg

曇りの中禅寺湖まで散歩しました。
隣の男体山から吐き出された溶岩で川がせき止められてできた堰止湖です。
深さ最大163mだそうで、華厳の滝の滝壺自体も溶岩の上にできたというのがわかります。

IMG_0097.jpeg


墓参りの後半は大地のスケール感を感じる時間となりました。
改めて振り返ると、地形マニア、廃線マニアにもアピールしそうです。

ところで、今年の日光付近の紅葉情報を。(見頃予想)
中禅寺湖:10月中旬〜下旬
いろは坂:10月中旬〜11月上旬(標高差があるので、期間が長いです。)
戦場ヶ原:10月中旬〜11月上旬
日光の社寺:11月上旬〜下旬(東照宮などの世界遺産の寺社群。標高が低いので遅めですね)


月曜日の担当、cozyです。
同じ月曜の担当、ドリさんがシーフォースブログを卒業ということで、
7年間、お疲れ様でした!


先日、玄関先に見慣れないものがあったのでふと見ると、、、
う〜む、これは蜂の巣か?
最初は小さかったのですが、数日でこんなに大きくなってました。

IMG_9824.jpeg

早速調べてみると、やはり蜂の巣でしたが、その正体はトックリバチ!
変わった名前の蜂ですが、特別に珍しい種類というわけではないようです。

作る巣の形がトックリのような形をしているので、こんな名がついたようです。
その生態も調べてみると、スズメバチ科に入るんだそう。
比較的おとなしい蜂で、よほどのことがない限り人を攻撃することはないとのこと。
さらに、巣を作って芋虫を捕らえてその中に押し込む。
孵化した幼虫はこの芋虫を食べて成長するんだそうです。
そして母蜂は産卵後は巣で暮らさず、幼虫の世話もしないんだそうです。
とはいえ、蜂には違いないので、心穏やかではありません。
後日巣の除去をおこないました。その後も今のところは再度巣ができる様子もなく、
まずはひと安心です。

とはいえ、またどこかで巣を作らないとは限らないので、注意が必要ですね。
スズメバチだと専門の駆除業者に依頼しないと危険です。

ところで、何年か前に初めて知ったことなのですが、
大きくてコロコロした風貌の熊蜂、通称クマンバチですが、ミツバチの仲間だそうで。
その大きさとあの羽音で、近づいてくるとかなりビビりますが、あの蜂もかなり穏やかな性格で、
よほどのことがない限り人を襲うことがないそうです。
しかもオスには毒針がないので刺されることがないという。

蜂も色々あるんですね。

福助。


おはようございます。
ドリです。


先週、うなぎ屋さんで飲むという、粋な機会がありました。
振り返るとちょこんと座る福助人形を発見。
そして目が離せなくなること数秒(笑)


福助人形は、幸福を招くとされる縁起人形。
みなさまにもたくさんの幸福が舞い降りますように...という願いを込めて。


fukusuke.jpg


私事ですが、本日を持ってブログを卒業させていただくことと相成りました。
7年間お付き合いいただきましたこと、心より感謝申し上げます。


それでは最後に...
みなさま、今週もハッピーな一週間を☆

暑い日が続いていますが、そろそろ夏も終わり。
とはいえ、フルーツが美味しい季節でもあります。
これから始まる秋にも、ブドウや柿などいろいろと楽しみが控えていますね。


先日、贈り物の予定で買った梨をいくつか自宅用にも買いました。
ついでに桃も加えて食後に食べてみました。うまいのなんの!
みずみずしいフルーツは良いものですね。

nasi.jpeg


その後は庭で収穫時期になったブルーベリーをいただきます。
小粒なものは若干酸味がありますが、大きなものは甘くて、
毎年の楽しみになってきています。

blueberry.jpeg



最近ではトロピカルフルーツの一種ドラゴンフルーツも沖縄などで栽培されているようで、
まだまだ高価ですが、選択肢が増えるのは、フルーツ好きにはうれしいことです。

dragon.jpeg

写真は以前バリ島で食べた、ドラゴンフルーツです。
強烈な色とは裏腹に、甘酸っぱくて美味しい果物です。
この黒いつぶつぶのタネもキウイフルーツの食感に似ていいアクセントになっています。
意外にもサボテンの仲間だそうです。
栄養素が豊富に含まれていて、健康食品としても注目されているそうです。

機会があったら食べてみてはいかがでしょうか。

20年ぶり。


おはようございます。
会社に着く頃にはお風呂上がりか!と言わんばかりの汗をかいているドリです。

先日、学生時代からの友達と5人で集まりました。
その中の1人とは卒業以来で20年ぶりの再会。

お互いの近況報告からはじまり、懐かしい学生時代の話に花が咲き...
ブランクがあるのにそんな感じは一切なく、気がついたらあっという間に5時間以上が経っていてびっくり(笑)

私達が出会ってから20年以上が経つのに、本質はみんな全然変わっていなくて、イキイキ、キラキラしている姿を見ることができて本当に嬉しい1日でした。
みんなからたくさんの良い刺激をもらい、がんばろう!とも思えた1日でした。

この夏は嬉しい再会が続いていて、幸せだな〜としみじみ思う今日この頃です。

今週は季節が秋に向かうお天気になるとの予報。
皆さま、体調崩されませんように。
今週も楽しい一週間を☆

バリの定食屋

前回、ドリさんと入れ替わった関係で、今週もcozyがお届けします。

前回は夏休みを過ごしたバリ島で、日本のお盆のようなバリ島の祝日ガルンガンを書きました。
今回は旅の楽しみ、食事です。

過去に何回かアップしたものとはちょっと違う、比較的普通なご飯です。
この店、偶然滞在中だった友人に誘われて行ってみた定食屋(ワルン)です。
セットものがあったので、注文したのがこれ。

IMG_8874.jpeg

ご飯を中心に、バクソと呼ばれる辛めのつみれ汁、そして野菜と魚のサテ(串焼き)の定食です。
ちなみに、バクソは、屋台などで麺を入れたミーバクソで売られている場合も多いです。
小腹が空いたときの定番的メニューです。バリ島では珍しくパクチーも入っています。

メインディシュは、、、サテイカン。
魚のすり身の串焼きをサテ・イカンと言い、豚肉(バビ)やヤギ肉(カンビン)のサテと並んで、こちらも定番のメニュー。
カチャン(正体はピーナッツです)ののった辛めのサンバルソースが、茹でた野菜に掛けられ、
こちらもなかなかの美味で、ご飯が美味しく進みます。ピーナッツの食感も楽しいです。

IMG_8876.jpeg

そして飲み物はテーボトル。
直訳すれば瓶に入ったお茶のことで、こちらは紅茶です。
日本で言えば、ボトル入りの緑茶飲料の感覚でしょうか。
とはいえ、少々甘い紅茶ですね。辛いものとの相性もいいです。

写真でもわかりますが、ジモティさんが普段利用する店より、ややキレイめで
ツーリストを意識している感じでした。

暑い地方の食べ物ゆえ、辛い、濃い、という料理達ですが、
そんな熱帯地方だからこその料理でもあります。

バリのお盆

先週は少し早めの夏季休暇をいただきました。
ドリさんに代打をお願い、お陰さまでしっかりリフレッシュし、今週から復帰です。


偶然ではありますが、休暇中に滞在していたバリ島では、ガルンガンという祝日の期間にあたりました。
今回はそんな風景のスケッチです。
ガルンガンは日本の迎え盆のような日で、この日は天から神々や先祖の霊が降りてくるとされ、
街中にペンジョールという祭具が立てられます。
10日後の最終日はクニンガンと言い、送り盆のような日になります。
バリ島では、一般的な暦と、バリ・ヒンドゥーの暦が混在していて、
このような宗教儀礼に関したものは、一年が210日で繰り返されます。
バリ島といえば、一年中なにかお祭りがあるのは、このためなんですね。


ガルンガン前日に見かけた製作中のペンジョール。
バリ島のアイコンのような扱いになっていたりします。
先祖の霊がやってくるので、家々でもこれを作り、立てたりしています。
ちなみに、各家々にも、サンガーと呼ばれる家寺があって、先祖の霊を祀る場所になっています。
bali_01.jpeg

bali_02.jpeg


ペンジョールの下の方には、このようにお供え物がされます。
bali_03.jpeg


小さな通りから大きな通りまで、街中がペンジョールで飾られています。
bali_05.jpeg

bali_04.jpeg


この時期、子供達は自分たちで銅鑼や太鼓などの鳴り物を演奏しながら
バリ・ヒンドゥーの神様である「バロン」を舞い、寄付を集めます。
これもなんだかハロウィーンみたいですね。お菓子じゃなくて寄付ですけど。(笑)
それぞれの地域にグループがいて、街中のあちこちで見ることができます。
bali_06.jpeg


近くの食堂で夕食時に、子供達がやってきました。
少ないながら寄付をすると、店の入り口でバロンが舞ってくれました。
bali_07.jpeg


日本でも、地方に行けば色々とその土地特有のやり方でお盆の儀式を行いますよね。
よく似ているなぁと思います。


おまけ:
宿のバルコニー前の木に、リスが!
bali_08.jpeg

女子率高し。

kojiさんがバケーションにつき、ワタクシ、ドリが本日担当させていただきます。
改めましておはようございます、ドリです。


先日、ZOZOマリンスタジアムに行ってきました。
千葉ロッテマリーンズvs日ハム戦。
『シーズンシートだから、いい席だよ』と聞いてはいたものの、行ってびっくり。
ベンチのすぐ裏で、選手がすぐそばにいるというシチュエーションに大興奮でした。


今回の試合観戦で驚いたことの1つに、女子率が高かったこと。
どうやら彼女達は筋金入りの『選手の追っかけ』らしく、一眼レフ(これもかなりの代物)で
写真や動画を撮っていらっしゃいました。

聞こえてくる会話では連日通っているらしく、
こんないい席で観戦できる彼女達は一体どんな仕事や生活をしているんだろう...と興味津々。
ジャニーズや宝塚のファンの人達もそうだけど、
こんな風に誰かを追いかけるほどファンになることが、ちょっと羨ましくもなりました。


余談ですが...
その日の試合で、日ハムの近藤選手が投げたボールを相方がキャッチ(さすがは元野球人(笑))、ワタシはアサヒビールが当選、と、思わぬお土産を手にしてホクホクで帰宅しました。
また行きたいなぁ...。


待ちに待った梅雨明けが今週との噂。
湿度の高さに負けぬよう、今週もパワフルに参りましょう!
みなさま、ワクワクする毎日を☆


ヨーグルトメーカー。


おはようございます。
ドリです。


我が家の食生活・生活習慣を真剣に見直すことになってから、もうすぐ1ヶ月。
少しずつ慣れてきた、でしょうか...?(笑)


最近そんな我が家でハマっているのがヨーグルト。
毎日食べるようになったので、ヨーグルトメーカーでヨーグルトを作る習慣が加わりました。


牛乳とヨーグルトをよくかき混ぜてヨーグルトメーカーで保温・発酵するだけ。
なんとも簡単にヨーグルトが出来上がるので、無理なく続けることができています。


ここ最近は種のヨーグルトや牛乳を変えて、出来上がるヨーグルトの変化も楽しんでいます。
(酸味などが違うのです。ヨーグルト、奥深い!!)


ヨーグルトメーカー様、
これからもお世話になります。


気温差が激しい今日この頃。
みなさま、ご自愛ください。
今週も楽しい一週間を☆

超・久しぶりの家呑み

先日、会社帰りに友人とmessengerでチャットをやっていた時のこと。

酒好きの彼ですが、人に強要することもなく、酒は好きだけど体質的に弱い私も
20年ほど前は、彼と目黒あたりで毎週末のように飲んでいました。
たまたま酒の話になり、話題は食べ物へと移っていきます。

我が家は高齢の義母がいるので、妻と先に夕食を済ませていて、
普段は会社帰りに軽く食べて帰るか、帰ってから軽く何かを作って食べる、
場合によっては多めに作った残りを食べたり、そんな生活です。

そして蕎麦好きでもある彼から出た話で、私が思い立ったのが
その昔スキー場でやっていた夜の蕎麦屋通いです。
長野の手打ち蕎麦と、日本酒or焼酎のコラボ!
その時に覚えた、蕎麦呑みです。
当然頭の中は蕎麦と焼酎で満たされました。

こうなれば話は早い!
家に帰り、こんな夕食と相成りました。

蕎麦は乾麺ですが、二八の信州そば。

IMG_8713.jpeg


焼酎は、鹿児島・さつま無双の「蕎麦和尚」をロックで。

IMG_8711.jpeg

IMG_8714_2.jpeg

これに鰹節と生姜を添えて醤油を差した、厚揚げ焼です。
う〜む、蕎麦と焼酎、やっぱり合うわ〜〜!

これがルーティンにならないことを祈りたいです。(笑)

糖質制限。


おはようございます、ドリです。


先週の土曜日に観た金スマ。
特集は『金スマ史上最も楽に痩せるという食事術』というものでした。 


番組では糖質制限を世に広めた江部先生が、
内臓脂肪がストンと落ちる食事術のルール(朝食を抜き、
1日2食にして半日断食を行う、昼と夜は糖質制限をする)を紹介。


タイムリーなことに、食事や生活習慣を今月から見直すことになった我が家。
そりゃあ真剣に見たよね...(笑)


糖質を制限することで、内臓脂肪を始めとする体脂肪がメラメラと燃焼し続ける、とのこと。
要は血糖値の乱高下をさせず、血糖値をずっと安定させることが大切なのね...。


ダイエット目的だけではなく、健康のために取り入れようと決めました。
(生活リズムの違いゆえ、少しずつ取り入れてみます。)


1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月...
数値がどう変化していくかも楽しみながら取り組みたいと思います。


今日も朝から雨ですね。
みなさま、今週も健やかな一週間を☆


3回目の常陸エリアへ

先日の社員旅行に先立って、3回目の茨城県のツーリングに出かけてきました。
茨城県の常陸大宮市から栃木県の那須烏山までの緩めの峠越えです。
このところの同じ気心知れた同行メンバーだったので、水戸駅までは短く感じました。
普段はほとんど行くこともなく、当初はイメージも湧かなかったのですが、
茨城北部は3回目となる今回で、このエリアのイメージが見えてきました。


ところで今回は、常磐線水戸駅手前でなんと East i-D(キヤE193系気動車)に遭遇。
鉄道に興味のない方からすれば なんじゃこれ? ですが、
新幹線のドクターイエローの、在来線バージョンといえばわかりやすいかもしれません。

旅客を乗せる営業用ではなく、架線や信号・通信機器、軌道関係を観測・測定する3両編成の事業用車両です。
電車版もあり、こちらはEast i-Eと名乗ります。デザインも酷似しています。
それぞれの担当は、
キクヤE193-1 軌道関係の検査測定。 この車両は走行用のディーゼルエンジンが非搭載。(下の写真)
キヤE192-1 電力関係の検査測定。 パンタグラフを2基装備していますが、終電しない測定用です。
キヤE193-1 信号・通信関係の検査測定。

IMG_8038.jpeg


こちらは真ん中のキヤE192-1で、パンタグラフの観測をするためのドームが屋根上に設置されています。

IMG_8038 2.jpeg

通常の列車ダイヤにのらない運用なので、出会うのは運次第です。
ちょっとラッキーな出だしでスタートしたツーリングでしたが、この後は水郡線に乗り換え。
常陸大宮の某駅で自転車を組み立て、西に向かいました。
この日はピーカンで、途中暑さで挫けそうになることが何度もありつつ、
棚田の広がる風景に癒され、なんとか夕方には、目的地の烏山駅に到着しました。

IMG_8174.jpeg


那珂川を跨ぐ、烏山大橋にて。
空も心なしかオレンジ色に染まりかかっていました。

IMG_8192.jpeg

真夏はあまり走らないことにしているので、夏前の貴重なツーリングとなりました。
輪行の旅は、距離を伸ばせるだけでなく、鉄道と自転車を同時に楽しめるメリットがありますね。

レインボー。


おはようございます。

すっかり日常に戻り、グアムで過ごした日々がはるか昔のことのよう...

みんなに便乗してワタシもグアムの回顧禄を(笑)

 


J部長に声をかけていただき、2日目の早朝に

Guam Pride 2019: The 5K/2k Rainbow Runなるものに出場してきました。

 


6月は「プライド月間(Pride Month)」というらしく、

世界各地でLGBTの権利や文化、コミュニティーへの支持を示すさまざまなイベントが行われるそうです。

Guam Pride 2019もそのひとつで、グアムではチャリティー要素のあるランニングイベントが6/2に行われたんですね。


受付に向かうと、LGBTの社会運動を象徴すや、

6色のレインボーカラー(7色ではなく6色が象徴です☆)のグッズなどを身に着けた方がチラホラ。



uketsuke_g.JPG


会場.jpeg


アメリカ感も満載で、とっても楽しいランイベントでした。
ゴール後レインボーカラーのドーナツを頬張り、欲しかったTシャツをゲットし、とにかく最初から最後まですべてがハッピー。
とても貴重な経験をさせていただきました。


国籍、人種、言語、肌の色、セクシュアル・マイノリティ...
それらが違っても、みんな同じ人間。
共通言語は「笑顔」で、高橋優の歌の歌詞のように、笑い声が響く世界になったら
きっとみんなが心から幸せな世界になるのではいかな、と、そう思います。


梅雨入りしましたね。
みなさま、ジメジメを吹き飛ばすぐらいハッピーな一週間を☆


南の島でリフレッシュ

この週末、社員旅行がありました。
毎年この時期に社員の親睦を兼ねて何かしらのイベントが開催されるのですが、
今回は創立40周年という区切りでもあり、社員旅行となりました。
私が入社してからは初めての海外。
自ずとテンションもあがります。

二つの班に別れ出国し、土曜日には全員が集まり、ホテルの庭でガーデンパーティ。
夕日を愛でながらの楽しい時間となりました。
先発隊は月曜日から通常業務になっていますが、まだ半数のみなさんが1日遅れで帰国になります。

今回は社長はじめ企画を担当した皆さん、思い出に残るイベント、ありがとうございました。

写真はガーデンパーティでの夕景です。
いずれこのブログメンバーの皆さんから記事がアップされるかもしれませんので、お楽しみに!
IMG_8500.JPG

チケット。


おはようございます。
先週、都心環状線くんから
『ドリさん、オリンピックのチケット抽選、申し込みました?』と聞かれ、ハッとしたドリです。


そして、申し込みました。
都心環状線くんの言うように種目が多くて悩んだけれど、興味のある種目、アーティスティックスイミングと新体操に絞り、あとは祈念するのみ(笑)


ちなみに私の後輩(彼はガチでプロスキーヤーを目指していたのでスポーツが大好き)は63万円分のチケットを申し込んだらしい。
仕事を頑張る、と言っておりました。


チケット抽選申し込みは28日まで。
まだ間に合いますよ〜!


みなさま、今週も楽しい一週間を☆





ニャンと!

今年もこの季節、目黒の目黒雅叙園で開催された
「猫都(ニャンと)のアイドル展 at 百段階段」に行ってきました。
自転車を通じて知り合いになった方(Mさん)が作品を出展していて、販売も行っています。

会場の様子

IMG_6619.JPG

お相撲さんの猫たち。(Mさん作・まわしは他の作家さんだそうです。)

IMG_7948.JPG

鳥獣戯画の3D猫さん。

IMG_6566.JPG

懐かしい、名盤レコードジャケットのパロディ。


百段階段といえば、「ホテル雅叙園東京」にある東京都指定有形文化財ですが、
各フロアで多くのアーティストの作品が展示してあります。
今年は「アイドル」がキーワードになっているようで、このためか昨年とは一部趣が違っていた気がします。
次回はどんなテーマで開催されるのか?
今から楽しみです!


オマケ!

IMG_6563.JPG

昼前に到着した目黒で見つけた支那そば。
王道のスタイルと味でした。
随分前からやっている店なのですが、やはりこの定番的スタイルは長く続くんでしょうね。
もちろん美味しいからですが。
そして目黒はラーメン屋が多いのを再認識しました。

十人十色。


おはようございます。
ドリです。

私が愛してやまない飲み物がコレ。

GREEN.JPG

ポッカサッポロのグリーンシャワー。

無糖の炭酸水なのだけれど、数年前に初めて飲んでハマり、
今ではネットで箱買いしています。
(マイナーなのか、巷ではあまり見かけないのが悲しい...)


『ホップの香りを再現したフルーティーでグリーンな香りが特徴』というこちら、
ホップから抽出したエキスを含む香料が使用されているらしいんですね。


マスカットのような香りがしてとても爽やかで、ワタシは大好き。
でも、好き嫌いがハッキリ分かれる商品な気がする。

連日飲んでいることを気付いた営業部のA子ちゃんは
『ドリさん、それ、好きなんですか?草の味がしません?』と。
草???
言われてみればなんとなくそんな気もしないでもないけど、
でも、ワタシはマスカットに感じるんだよなぁ...。


十人十色と言うように、物事の感じ方は人それぞれ違う。
それがまたおもしろい。←相田みつを風(笑)


長い10連休が終わり、日常が戻りましたね。
今週も元気にまいりましょう。
みなさま、軽やかな毎日を☆

心痛む出来事が

先週・今週と大きな交通事故のニュースが入ってくる。
どちらも、とても心が痛くなる事故だ。
普段なにげないところで、突然起きるこのような事故。
避けようにも避けられない。
怪我をされた方々にお見舞いを申し上げますとともに
亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。

きのう何食べた?


おはようございます。
今年は桜を愛でる期間が長く、嬉しい日々を過ごしたドリです。


ここ数年ドラマは海外物ばかりを見ていたワタシ。
久々に続けて観たいと思う日本のドラマにめぐり合いました。


タイトルは『きのう何食べた?』


男性カップルの日々の食卓を描いたマンガの実写版。
マンガを読んだことはないのだけれど、
ドラマでWキャストとして選ばれた西島秀俊と内野聖陽は
キャラクターを忠実に再現しているらしい。


シロさん(西島秀俊)とケンジ(内野聖陽)2人のやりとりにほっこりし、
シロさんが作る美味しそうなごはんを見てほっこりし・・・
なんとも心温まるドラマなので、毎週金曜日の楽しみとなりそうです。


ワタシが特にお気に入りなのは、シロさんが作るごはん。
シロさんが楽しそうにごはんを作る姿がたまりません。
そしてそのごはんがなんとも美味しそうで
食べたい・・・と食欲がわいてしまいます。←本当に食べたくなる!(笑)


ついつい日々のタスクに追われてちゃちゃっと作りがちなごはんだけれど、
シロさんのように楽しみながら、食べてくれる相手のことを思いながら
丁寧にごはんを作りたいな・・・と思います。
(1日が26時間あったらなぁ・・・(笑))


今週もハッピーな毎日を☆


桜の季節

この季節らしく、桜の記事が多くなってきました。
先々週の昼休み、ちょいと近場の桜を観に神保町近くを廻ってみました。
白山通りの桜は今年も素晴らしく、近場とはいえ、なかなかのもんじゃね、
なんて感心したりしてました。
残念だったのは曇天で気温も低く寒いため、長い時間眺めることができなかったことでしょうか。
写真写りも今ひとつでした。
IMG_7114.jpeg


その週末、自転車仲間から林道に出かけようというお誘いがあり、
いつものお仲間さん達と都内某所に出かけました。
都内といっても東京は広いもので、林道走行ができるのは自ずと西部エリアに限られてきます。
その林道までのアプローチの通りすがりに見かけた枝垂桜です。
やはりみんなのテンションは上がり、写真タイムとなりました。

IMG_7187.jpeg

IMG_7206.jpeg

ソメイヨシノに代表されるような品種の咲き方ではなく、下に垂れるように咲く。
正に名前通りなわけですが、この垂れた感じは独特で、色が濃いことも相まって、違った可愛らしさがある気がします。

都内中心部の桜も見頃はそろそろ過ぎて、高所に出掛けないと見ることもできなくなってきました。
桜よ、来年もまた、会おうね!

4月1日。


おはようございます。
ドリです。


昨夜目にしたこちら。


骨だけケンタッキー。

hone_kenta.jpg

ものすごく衝撃的なビジュアルに釘付け。


へぇ〜...
ケンタッキー、こんなものを売り出すのか...
誰が買うんだ?
でも、チキンの骨からいい出汁が出そうだよ、ねえ?
といろんなことがグルグル頭を駆け巡りました。


そして数分後。
これが4月1日のジョークだと知りました。
まんまと騙されたよね...(笑)
ワタシ同様信じた方いらっしゃるはず、絶対!
日付が変わると同時に発表するあたり、ケンタッキー様、にくいです。

本日いよいよ新元号発表。
入学・入社など、新生活がスタートする方も多い4月。
ワタシも襟を正してスタートいたします。

気持ちよく晴れた4月1日、月曜日。
みなさま、今日もステキな1日を☆
先週の春分の日、久しぶりに嫁さんとランチに出かけました。

facebookでフォローしている、隣町にあるイタリアンレストラン。
この店で桜海老のパスタが始まるとの告知が有ったからでして。
レストランといってもカジュアルなお店であるものの、素材にはこだわっていて、
さらにでてくる料理の割に、お財布に優しいという、庶民の味方のレストランです。

毎年、桜の便りが聞こえてくるこの時期に、これを楽しみに毎年出かけています。
と言っても2ヶ月に一度くらいは食事を楽しみに出かけているんですが、
桜海老のパスタは絶品で、かれこれ4、5年は春を楽しみにしています。

お目当のパスタランチ。前菜、パスタ、ドルチェ、コーヒーの順で出てきます。
なんと、二千円を下回る価格帯です。
嫁さんは白ワイン、僕は車の運転があるので、ドライ・ジンジャエールで。

IMG_7068.jpeg


IMG_7070.jpeg


IMG_7067.jpeg
ピリリと辛口、ドライタイプのジンジャエールは、料理に合います。


IMG_7072.jpeg
ドルチェはプリンと爽やかな甘さの柑橘系!


毎年、野菜はアスパラだったりズッキーニなどと変わるんですが、トマトは常連です。
今年は玉ねぎでした。甘い玉ねぎです。
料理が出てきた途端に、桜海老の香ばしい香りが!!!
わぁ〜、やめられません!

少しの間は続きますが、桜海老の季節が終われば、別のパスタメニューに変わります。

もう一度行ければ良いけどね〜〜。

デザート。


おはようございます。
ただいま花粉と絶賛格闘中、ドリです。


先週金曜日は3ヶ月に一度開催される『シーフォース女子会』でした。
第9回目のお店は、舟盛りでお肉が出てくると有名な鉄板焼のお店。


早速舟盛り、ドン!


nikuniku.JPG


ウワァ〜!
すごーい!
みんなのリアクション、サイコーだったよね(笑)

分厚すぎる牛タン(でもやわらかくてジューシー!)から始まり、色々な部位をいただきました。
舟盛りを見たときは、『すごい量じゃない?』と言っていたのに、気がついたら船は空っぽ。
シーフォース女子、頼もしい(笑)

そして最後はデザート♪
営業部のHちゃんはスイーツを心待ちにしていたのに、出てきたのは、なんとカツカレー!!


katsukare.jpg


デザートとは、食事の後に出され食べられる果物や菓子のこと。
が、こちらではカツカレーがデザート、らしい。


たらふくお肉をいただいたのに、カツカレーをペロリと平らげる私達。
シーフォース女子、これまたなんとも頼もしい(笑)
(でも、すべてぺロリと食べられちゃうぐらい本当にすべて美味しゅうございました☆)


せっかくだから続けていきたいよね、とスタートしたシーフォース女子会も次回は10回目を迎えます。


これからも美味しいものを食べたり、おしゃべりしたり...
楽しいこと、しましょう!(ニンマリ(笑))


みなさま、今週も笑顔多き一週間を☆

今回は車の話だ。
少し前に、部屋の整理をしていたら、随分前の写真やら、車のカタログやらが出てきた。
カタログは日産の「スカイライン」が多くて、この車は高校時代から特別好きな車だったから。
それに、この世に登場したのが、同じ年だったというのも偶然ではないかも。
昔を懐かしみつつ、やっぱり気になったのが、この車、スカイラインGT-Rだ。通称「ケンメリGT-R」(KPGC110型)

IMG_6671.jpg
復刻版カタログより

「スカイラインGT-R」という車は、過去に何台か生産販売されてきたが、日本のモータースポーツを語る上で重要な車であった。
GT-R以外でも、ケンメリスカイラインは当時かなり売れたそうだ。それは販売していた期間が一番長いことでもわかる。
現行のGT-Rは「スカイライン」ではなく、日産の「GT-R」になってしまい、さらにモンスターとも言える性能もさることながら、
車は性能だよ!と言い切れるような世の中の流れとは逆行したようなエンスージアストたちにとって、気になる存在になっているんだろうな。

そんな「スカイラインGT-R」の中でも、異色な存在がこの「ケンメリGT-R」だろう。登場した当時は僕は高校生だった。
他のGT-Rがレースでの成績を残してきた中で、満足にレースに出たことのないGT-Rなのだ。
しかも噂では、生産台数が200台を切って197台と言われている。


kenmeri_7.jpg

kenmeri_2.jpg

kenmeri_3.jpg

上の写真はおそらく20年ほど前のイベントで撮影したものかと思うが、やはり、来場者たちの注目を受ける一台だった。
当時、程度の良いもので、300万円前後だったかと思う。
当然自分が購入する候補に入るはずもなく、ただただ眺めてため息をつきながら過ごしたひと時だった。

時は移り・・・
今年の1月に開催された「東京オートサロン 2019」の開催初日に
「東京オートサロン・オークション with BH Auction」というイベントがあったそうだ。
ここに走行距離も少なく、塗装以外の補修もないという非常に程度の良い赤のGT-Rが出品されたらしい。
主催しているオークションのサイトで公開された予想落札価格は、なんと7500万~1億500万円だった!
そういえば、「スカイラインGT-R」は中古でさえ海外でも人気が高いという。

1973年の車だから、既に46年!
希少車であることもあるだろうけど、この価格は驚きだった。
現行のモンスターとも言えるGT-Rは、NISMOもでるで新車価格は1800万円台。
中古でもあまり変わらないというのもなかなかだ。
とはいえ、新車状態に近いケンメリよりはお安めとは。

もう、こうなると一般的な常識なんて吹き飛んでしまうような気がしてくる。

価格というのは、適正な価格にプラス情熱(「思い」と言っても良いかも)が加わって成立するものも多々あるんだと痛感する。
情熱はいろんなものを大きく動かす原動力なんだな。

曲げわっぱ。


おはようございます。
今日は雨だというのに、やはりクシャミから1日がスタートしたドリです。


そんなワタシが、もう何年も前からずっとずっと欲しかったモノ。
それは江戸時代から伝わるという伝統工芸品の大館曲げわっぱのお弁当箱。


wappa.JPG
※画像お借りしました。


福沢諭吉様1枚ではまかなえない高価なお品なので、ちょっと、いやかなり贅沢かなぁ...?
と長いこと悩んでいたけれど、ついに先月お買い上げ。
もう、清水の舞台から飛び降りる覚悟だったよね。←大げさ!(笑)


待ちに待った曲げわっぱのお弁当箱はかなり軽く、
なんとも言えないステキなフォルム。
何を詰めよう、とワクワクした気持ちでいっぱいになりました。


そして念願の曲げわっぱデビューの日。
もう、お昼休みが待ち遠しかった〜!!(笑)


パカっとお弁当箱を開けたら、プゥーンと木のいい香り。
そして、お弁当がとっても、とっても美味しそうに見える。←ここ、かなりの高ポイント。
噂には聞いたいたけれど、本当にお米(ご飯粒)がびっくりするほど美味しくて、
曲げわっぱデビュー以来、毎日お昼が楽しみで仕方がありません。


お手入れが大変、と聞いていたけれど、思っていたより楽チンで、
本当に買ってよかった、と思える代物。
大切に使って、経年と共に変化するお弁当箱の風合いも
楽しみたいと思います。


3月に入りましたね。
今週も健やかな一週間を☆




札幌ラーメン

いきなりですが、このラーメン。有名ですね。

IMG_6873.jpeg

群馬県前橋市出身のメーカーの、即席麺の王様です。
このシリーズが出たのは1966年だそうで、当時私はまだ小学生でした。
初めはしょうゆ味でスタートし、遅れること2年の1968年にこの「みそラーメン」が登場します。
札幌ラーメンがあるんだ!とこの頃知り、即席麺が好きだった自分は、とても気になり、
母に頼んで買ってもらい食べたのを記憶しています。
なんて美味いんだ!ってね。
ちなみに、即席麺で初めて乾燥刻み葱を入れたのは、このシリーズだったと記憶しています。

しょうゆ味ばかりだった中華そばの中で育った自分にとって、このみそ味は衝撃でした。
いつか札幌でラーメンが食べたい! そう思うのでした。

それから月日が流れ1974年、突然チャンスがやってきます。
高校の修学旅行。北海道か九州かのどちらかを選べと、生徒へのアンケートありました。
ええ、もちろん北海道と答えましたよ。
しかしながら、投票の結果決まったのは九州でした。
チャンスは見事に打ち砕かれました。
しかしながら、熊本に滞在中の夜の自由時間に、街に出て熊本ラーメンを食べましたけどね。
これはこれでまたもや衝撃でした。
地方でラーメンのスタイルや味は大きく変わるという新たな発見だったわけです。

そんな頃でしょうか。故郷の町の中にも徐々に「札幌ラーメン」を掲げるラーメン店が増えていきます。
当時はそういうものだと受け身で流されていましたが、
どこかでこれが本当の札幌ラーメンなのかどうか?知る由もありません。
なにしろ札幌で食べたことがないんですから。

そしてまた月日は流れ・・・・

ついにやってきました。
新婚旅行で北海道を自転車で回る、という話です。
1週間ほどの行程で、最終日は札幌でラーメンを食べよう!と。
妻も大賛成。じゃぁ、行くしかないです。
というわけで、30歳になって本場の札幌ラーメンを食べることに。
当時の旅行ガイドブックで、目ぼしい店をピックアップ、ラーメン横丁などもリサーチ。
店の名前は記録してありませんでしたが、曖昧な記憶では、
おそらく「龍鳳」でしょうゆラーメン、「味の三平」で味噌ラーメンを食べたのだと思います。
その時に知ったキーワードが「西山ラーメン」
スープもうまいが、麺がまたうまい!どうやら西山製麺の麺を使用しているらしい。
この名前はその後も記憶に残り続けます。
それにしてもラーメン店を続けてハシゴしたのは高校生以来でした。

さて、前置きはこのくらいにして。(長いか)

先日会社の後輩のSさんから、あるお礼としてプレゼントをいただきました。(このあたりの事情は割愛しますが)
西山ラーメンのしょうゆ、味噌、塩のスープのついた乾麺のセットです。
なんとうれしい!

週末に早速いただきました〜。

IMG_6774.jpeg
熱湯で泳ぐ黄色い麺!

いつもはあまり具材入れずに食べるのですが、この時はご当地のイメージに合わせて、
もやしとメンマ、玉子をのせていただきました。
IMG_6776.jpeg

いや〜、実に30年ぶりの西山ラーメン

IMG_6777.jpeg
中太の縮れ麺です。歯ごたえもしっかりあって、さすがです。

今では通販でも買える時代で便利になりましたが、そうそうマメに食べるのも有り難みが薄れるような気がします。
また時間をおいて買ってみようと思います。

Sさん、本当に美味しかったです。ごちそうさまでした!















飛んでます。


まだまだ寒いけれど、日が暮れる時間が遅くなったり、
日によっては暖かい日もあったり...
少しずつ春が近付いているのかな、と思う今日この頃。


おはようございます、ドリです。


春が近付いているのかな、と思うもう1つの理由。
それは、ズバリ花粉!


今月に入ってから『もしかして?』とうすうす思っていたけれど、
先週あたりからクシャミ、鼻のムズムズ、目がかゆい...の症状が出てきました。
これは風邪じゃあない。
量は少ないけれど、飛んでますよ、花粉。


今年は酷くありませんように...と切に願う月曜日の朝。
みなさま、今週もステキな一週間を☆

定物観察(笑)

実は、個人的に気になって、こっそりと観察しているものがある。
会社からすぐの、東京電機大学神田キャンパスの跡地の様子だ。
同大は2012年に神田錦町から北千住駅前に移転している。
移転したものの、高いビルが残っていたのだ。
このビルは神田キャンパス11号館と言っていたらしい。
定点ではなく、同じ対象を時系列で追ってみた。

2013年5月ごろ
まだ「TDU」の文字の跡が残るビルが建ったままだ。
すぐそばに横付けされた長いクレーンが男心をくすぐるのだ。
2013-05.jpeg
その後しばらくして無事解体も終わり、空き地状態のまま(推定)何年か過ぎた。(長い〜)

2018年5月ごろ
何本かのクレーンが伸び始めた。
2018-05.jpeg


2018年11月ごろ
かなり出来てきたな。
とはいえ、まだ骨組み状態。
2018-11.jpeg


2018年12月ごろ
高さ自体はあまり変わらず、かな?
遠くから見るとこんな感じ。
2018-12-2.jpeg


2018年12月ごろ
同じ月だが、何階分かは伸びている!
2018-12.jpeg


近々その後の進捗を確かめてみたいと思う。

そうそう、どんなビルが建つのかも見ておかないと。

ちなみに、近くにある神田錦町の電気雑誌の出版社「オーム社」は電機大と縁がある。

ミステリー。


おはようございます。
ドリです。

ワタシ、那須にあるパン屋さん、ペニーレインの通販で販売している
『送料込み、何が入っているかわからない』という
ミステリーボックスがずっと気になっていました。

お値段¥4,000円。
購入したいと思いつつも、2人暮らしの我が家には多く、
それに冷凍庫がパンパンだから冷凍保存もできないよな・・・と
意気消沈すること2年(笑)

つい先日、我が社の重鎮:Y様と話しているときに
Y様とシェアすればいいのではないか?
土曜日の朝はパン食だと言っていたものね☆
と気付き話をもちかけると、すぐに交渉成立。

そして届きました、ミステリーボックス。
ダンボールもオシャレ☆

IMG_5052P.jpg


ワクワクしながら箱を開けると、中はパンでギッシリ!

Y様と気になるものをひとつづつ取って仲良くシェアいたしました。
満足~☆


IMG_5053P2.jpg

またお取り寄せしようと心に決めております。

平成最後の1月最終週。
みなさま、今週もステキな一週間を☆


浅草で感じたこと。

先日、所用があり、浅草に出かけることになりました。
神田から東京メトロで終点の浅草に行き、駅のホームに降りると
ここそこに駅のスタッフの姿がありました。どうやら案内をしているようです。
ある駅員は英語の地図を片手に、これまた英語で説明をしています。
ホームだけでなく、地上出口までの間にも、多くの外国人を見かけました。

トリップアドバイザーの『外国人に人気の観光スポット』ランキングによれば、
浅草の浅草寺は16位なんだだそうです。
浅草寺の風景と、近くにはスカイツリーと、さらに仲見世では
昔ながらの買い物や食べ歩きなども楽しめ、外国人でなくとも興味深い街です。
2020年のことに直接関係はないとは思いますが、さすがに浅草だと実感しました。
ずいぶん昔に仕事でこの近くに来ていた頃に比べて、外国人の多さはハッキリわかります。

IMG_6433.jpeg

IMG_6425.jpeg

ところで、用事が終わっての帰り道。
営業部スタッフと別れて、近くの駅まで歩いてみることにしました。
その中で見つけたとある飲食店。
店頭にパネルが置いてあって、そこには「ハラル」の文字があります。
メニューも載せてあり、ラーメンやカレーが主体になっています。
肉類もありますが、豚肉以外の食肉メニュー(鳥の唐揚げなど)でした。
考えてみると観光客たちもイスラムの文化圏からの旅行者が多いでしょうね。

実は2年前、とあるSNSで知り合ったインドネシア(ジャカルタ)のサイクリストが
家族旅行で日本に来たことがありました。
滞在の前半は京都、後半は東京に行くとのことで、東京で会うことにしました。
敬虔なイスラム信徒の彼から聞いたのは、豚肉、ハラル認定以外の食肉、アルコール類はNGだとのこと。
ちなみに、アルコールが含まれる味噌、醤油、みりんなどの調味料もNGなんだそうです。
ということで、都内のとあるサイクルショップで合流しました。
食のタブーのこともあるので、食事でも一緒にとは気軽に言えず、
また、家族連れでショッピングもしたいとのことで、その日は自転車の話を少しだけして帰りました。
後で聞いたところでは、スマホで宿泊先の近くでハラルの店を見つけたので大丈夫だ、とのことでした。
食のタブーがあると、それのない日本では食事に苦労するようです。

イスラム圏からの観光客であれば、モスクもないと不便を感じるでしょう。
普通の生活をしている日本人の我々からはちょっと気が回らないところが多いんじゃないかと思います。

2020年ももうすぐですが、徐々にこのような観光客を意識した店も増えていく気がします。

新元号。


新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。


数日前に『新元号を4月1日に発表する』と開示されました。

天皇陛下が譲位を発表されていから、
実はずっと次の元号が何かと考えているワタクシ。

明治、大正、昭和、平成と重複するため、
頭文字がM、T、S、Hを避ける方針、と聞き、
個人的には『永』の字が使用されるのではないか、と予想。

さて、何に決定するか。
非常に楽しみな今日この頃です。


2019年、みなさまにとって好き1年となりますように!
今週もステキな一週間を☆


自転車仲間からお誘いがあり、高萩から常陸太田までの林道ツーリングに出かけてきました。
林道走行や峠越えの輪友曰く、今年最後の「峠納め」でもやりましょう、とのことで、
寒くなってきましたが、行くことにしたわけです。

朝4時に起きて、東京から「特急ひたち」で高萩まで行き、
そこから林道をいくつか渡りながら常陸太田まで下るルート。
とは言いながら、普段の出不精が祟って、コース半分超えたあたりで頻繁に足が攣り、
さらにリュックの重さで腰痛、肩こりに悩まされました。

とはいえ、冬の低高度の林道は楽しいサイクリングになりました。
色々と自分なりの課題も出てきたので、来年に向けての糧にしようと思います。


IMG_6147.jpeg

風景としては秋と冬の間、という雰囲気です。
日向は暖かいですが、日陰は寒いです!

IMG_6023.jpeg

高萩は立派な旧家が多いですね。


IMG_6086.jpeg

今回一番の良い風景!
切り通しの雰囲気がよく出ています。

ついにデビュー。

おはようございます、ドリです。

ずっと、ずーっと気になっていた代物、
ハズキルーペをついに入手いたしました。

ハズキルーペ=老眼鏡と思いがちだけれど...

ルーペ(拡大鏡)は、物を単に拡大するだけのもの。
老眼鏡は、目の調節機能を補助し、見たい距離で手元のピントを合わせるもの。  

との定義を知って、ハードルが一気に低くなりました。

購入後、早速ハズキルーペをかけてクロスステッチをチクチク。
なんと言うことでしょう。
びっくりするぐらいよく見える!
すごくラク!!
こんなことなら、もっと早く購入すればよかった...。

ちなみに、同じタイミングでJ部長も入手していて、時々オフィスでかけてらっしゃいます。
『コレ、いいですよねぇ!』
というのが共通意見(笑)

あまりの良さに、これから自分の周りでもジワジワ流行るのではないかと思う今日この頃。

2018年も残すところ3週間!
今週も健やかな一週間を☆

秋の自転車運動会

この日曜日に「バイクロア8」行ってきました。

今年で8回目だそうです。
バイクロアって何?
バイクロアって聞かない名前ですね。
シクロクロスレースをベースにした、自転車レースで、
土日の二日間にわたって埼玉県の秋ヶ瀬公園で開催されているイベントです。
以前から気になっていたんですが、今回やっと見に行くことができました。
シクロクロスをベースにといっても、ガチなレースではなく、ピクニック気分で楽しめるものです。
家族連れで、仲間同士で参加している方が多いように見えます。
速さを競うレース以外に、仮装して参加、自転車も車種を問わず、など
IMG_5812.jpeg


かなりユニークなレギュレーションも人気のようです。
出展・出店も、メーカーさんやショップのほか、地元の食べ物屋さんの店舗も多く出てました。

IMG_5823.jpeg

曇り空の日曜日は、あったかいコーヒー、スパイスの効いたカレーうどんがうれしいです。
IMG_5851.jpeg

IMG_5853.jpeg


子供たちも頑張っていましたよ。
転倒しても泣くこともなく、レースに復帰しているのを見て、将来有望だな、なんて思ってしまいます。

IMG_5882.jpeg

IMG_5888.jpeg


レース初体験者のカテゴリーもあるので、来年は出てみたいと思います。

果たして完走できるかな?


おはようございます。
ドリです。


都心環状線さんと同じく、ハロウィンが終わったかと思ったら、もうクリスマスか〜...と思った11月はじめ。
我が家もクリスマス気分を楽しむべく、早々に玄関にクリスマスコーナーを作りました。

dori_C.jpg


クロスステッチを刺した後に仕立てた、クリスマスツリーに飾るオーナメントやくるみ割り人形。
先週末からはサンタも仲間入り。
目にするたびに気分が上がります☆


我が社のエントランスにも今日クリスマスツリーがお目見えする予定です。
飾り付けが楽しみ〜!!
毎日目にするのも楽しみ〜!!


ステキ(なはず!(笑))なクリスマスツリーがみなさまをお待ちしています。
ぜひシーフォースにお出かけください☆



今年も紅葉狩りスタート

今年初めての紅葉狩りに隣町の佐倉市の城址公園に出かけてみました。
昨年は12月アタマに出かけたんですが、ちょっと遅かったようで、
今ひとつでした。
今年こそはと思い出掛けてみましたが、ちょっとだけ早かったようです。
それでもイチョウは落葉していて、救われたんですが、やっぱりまだ早いような。

IMG_5540.jpg

往路は主要道路を避けて農道主体に走ります。
車も少ないし、スローな風景が楽しめます。
IMG_5492.jpg
途中、撮り鉄の名所「モノサク」で総武本線の列車など見学。
モノサクは、総武本線の物井駅と佐倉駅の中間地点なのでこの名があるんだそうです。


IMG_5421.jpg

成田エクスプレス(N'EX)です。

千葉県内では今月末まで楽しめるようです。
これも旬なものなので、また近いうちにリベンジしましょう!

サツマイモ。


おはようございます。
ドリです。


先日叔母から宅急便が届きました。
中を見ると土がついたままのサツマイモ。
叔母が持つ鎌倉の家の庭で採れたものを送ってくれたのでありました。


さつまいもご飯を炊く?
大学芋にする?
とワタシの頭の中はサツマイモのことでいっぱい(笑)


具沢山のお味噌汁に入れたり、クリームシチューに入れたり...
いただいたからこそできる献立も楽しみました。
自然の甘みが出て本当に美味しくて心も体もホッコリ。
あ〜シアワセ☆


食欲の秋。
ワタシの食欲は止まりません。
この間受けた健康診断でチェックしなかったけど、体重何キロ増えたんだろう...
まあよい(笑)


マスク姿の方も多くなってきた今日この頃。
みなさま、今週も健やかな毎日をお過ごしください☆

ジャイ子。


おはようございます、ドリです。


ジルのブログに便乗して恐縮ですが・・・
引越しを機に、ワタシもリュック通勤に切り替えています。


それまで首こり肩こりに悩まされていたのですが、
ジル同様、リュックにしてから肩こりが少し軽減されたような気がします。
両手もあくし、姿勢もよくなるし、いいことづくめ!
(リュック全開には注意ですけれどもね・・・(笑))


ある週末、通勤リュックが水浸しになるという非常事態に。
明日から通勤どうしよう・・・
とガックリしていたら、いました、リュックを売れるんじゃないかって言うぐらい
たくさん持っている人がすぐ身近に!!


リュックコレクションを見せてもらい、
やれこれは大きすぎる、やれこれは重たそう、などなど辛口コメントを言いたい放題のワタシ。
そして数個目にきました、大きさがしっくりくる代物が!


一回も使っていないという、ほぼ新品のリュック、拝借。
そしてそのまましれっと使い続けています。
これがなかなか使い勝手がよい。
そして昨日知ったんだけれど、どうやら3WAYらしい。
ますます、いいじゃないか!

これはもう、ワタシのもの。
ジャイアンならぬジャイ子現る(笑)


10月最終週。
今週も晴れやかな毎日を☆


上州の峠越え

先週末、紅葉には少し早いんですが、上州の峠越え(パスハンティング)に出かけました。
いつもの仲間二人と三人でのパスハントでした。
往路は北陸新幹線「あさま」を利用しての輪行でした。

車窓からの山々。浅間山です。
IMG_4208.jpg


奇怪な稜線の妙義山。
IMG_4210.jpg


北陸新幹線の佐久平駅8:18着。
新幹線あさまです。
紅葉前だったせいか予想以上に空いてました。
IMG_4221.jpg


佐久平駅前で自転車を組み立てて、早々に色づいた紅葉の前で記念撮影。
IMG_4228.jpg


いくつかの候補から決まった本日のコースはこんな感じです。
全51.7kmで、田口峠までは約23km。
残りはほぼ下りの理想的なコースです。
ちなみに、他のコースも同様に峠越えをして下仁田まで下るコースでした。
couse.jpg


峠までは緩めの坂をジワジワと上っていきます。会話もできる程度。
IMG_4349.jpg


山深くなってしばらくしたら、トンネルが見えてきました。
奥になにか見えています。
IMG_4352.jpg


トンネルを抜けると、初めの目的地、田口峠に到着です。
標高1120m。獲得標高上り523m。
天気が良かったらいい眺望だったでしょうね。
この辺りは近くに荒船山、遠くに妙義山もあり、切り立った山が多く見られます。
IMG_4356.jpg


峠付近は勾配はおよそ10%以下でしたが、下りは10%を超える感じです。
IMG_4362.jpg


九十九折を下りますが、さすがに寒い!
IMG_4367.jpg

IMG_4395.jpg


この後は南牧村を南牧川沿いに緩い下りが続きます。

南牧村・六車付近の風景。
南牧川沿いにはこのような急斜面に、古い作りの民家が多いです。
IMG_4456.jpg


この後は「道の駅オアシスなんもく」で休憩し、一気に宿泊地の下仁田まで下りました。

翌日は群馬の見どころを回ったのですが、これはまたの機会に。




『NKOTB』でわかってくれたあなた!
とっても嬉しいです。


NKOTB=New Kids On The Block
1980年代にアメリカでデビューしたアイドルグループで、ワタシ、大好きでした。 
(もうクレイジーと言っても過言でないくらい好きだった!(笑))


先週、メッセンジャーで見知らぬ人から連絡アリ。
英語で、しかも相手の写真はブロンドの美女。
『あやしい...スパムメールであろう』とメッセージを開かなかったのだけれど、
なんとなく気になって開いて見たら、NKOTBが縁で知り合い、
何年も何年も文通(メールではなく、手紙です。じ、時代を感じます...(笑))
を続けていたイギリスの女友達でした。


メッセージの履歴を見ると、実は彼女は同じ文面で
2年前にも連絡をくれていたことが判明。
ずっと探してくれていたと知り、胸が熱くなりました。


すぐに連絡を取り、以後やりとりができるように。
美しさに磨きがかかった彼女は、妻となり2人の息子の母となり...
(しかも18歳になったという長男は現在モデルで、
日本の事務所ともコンタクトを取っているというイケメンっぷり!)


メッセージのやりとりをすることで、
ティーンエイジャーで止まっていた私達の時間が
一気に動きはじめました。


年齢やお互いの環境は変わっているけれど、変わらないのは、しっくりくる関係。
国籍も、日々使用している言語も違うのに、本当に不思議です。

やはり好きなモノ、コトが同じだと結びつきが強いのだろうか???


NKOTBが結んでくれ、再会させてくれたご縁を、
改めて大切にしようと思います。


今週もハッピーな毎日を☆

夏休みを過ごしたバリ島で、今年も定番のお土産を買ってきました。

インドネシアの即席麺(Mie Instan)です。
意外にもこの国ではインスタント麺が好まれているようで、
その辺りは日本とよく似ているなと思うのです。
しかも、ここ最近のインスタント麺は麺に改良をしたようで、以前よりモチモチ感が増してきました。
そんな中からいくつか美味しかったものをご紹介しましょう。

Soto Mie(Indo Mi)
「ソト・ミー」(インドミー社)
IMG_3938.jpg

IMG_3941.jpg

ソトは定番のスープですが、そこに麺を入れたものがソト・ミーです。
インドネシアの即席麺なので、辛さや香りのスパイスが効いていながら、日本人の口にも会うと思います。
タイやベトナムなどのインドシナ方面の麺類のような酸味などは一切なくて、味にしつこさもないスープです。
言ってみれば、サッポロ○番のような定番の味と言えるでしょうか。
基本的にポークを原料に使わないので、チキンベースのスープになるんだと思います。(ハラル対応です。)
インドミー社はインドネシアでも大手の食品メーカーだそうです。



Mi goreng rasa Iga Penyet(Indo Mi)
ミー・ゴレン 肋肉リブ味
IMG_3955.jpg

IMG_3954.jpg

インドネシアの焼きそば、ミーゴレンです。
味は直訳すると肋肉(バラ肉)のすり身味になるんですが、Iga Penyetを食べた体験がないので詳細は不明です。
味は基本的にやや辛口のソースですが、リブの乾燥肉(らしい)が入っていて、なかなか美味しいものでした。
Iga Penyetはスラバヤ地方の料理がオリジナルとのことです。
こちらは目玉焼きをのせてみました。

もしインドネシア方面に行く機会があったら、お土産にいかがですか?

ところで、ご存知のように目玉焼きの焼き方にはいくつかあって、
それぞれ名前がついていますよね。
■サニーサイドアップ。
片面焼きで黄身がトロトロの焼き方です。
■サニーサイドダウン
両面焼きではあるけど、黄身はトロトロ。
■オーバーミディアム
両面焼きで、黄身の固さは半熟くらい。

インドネシア語では目玉焼きは「TELUR MATA SAPI」(テロール・マタ・サピ)と言います。
「牛の目の玉子」という意味で、なんとも感覚の違いを感じてしまいます。

何か、大切なこと。


おはようございます。
先週夏休みをいただき、今日から社会復帰のドリです。

休み中、台風21号の到来だけにとどまらず、
北海道で起こった大地震のニュースに愕然といたしました。
北海道って、地震発生率が少ないんじゃなかったっけ? 確かシロエが今日から夏休みで、北海道のご実家に帰ると言っていたはず... ご実家は、シロエが愛してやまない黒猫のたいちゃんは大丈夫なのか... 北海道に住んでいる友人達はどうしているか...と頭の中がグルグルグルグル。 シロエ含め関係各所に安否確認の連絡をし、ひとまず状況把握ができました。


とはいえ、ライフラインの復旧、町や住まい、お仕事など、
日常生活を取り戻すには時間がかかると思います。 心身のケアも非常に気にかかるところです。
以前たまごちゃんがブログで書いていたように、
私にできる支援をしていきます。
2018年次々と続く自然災害。 色々なことが簡単・便利になった、と言われる世の中になり続けているけれど、
何か、大切なことに気付きなさい、試されているような気がします。

おもろいもの

先週は夏休みをいただき、リフレッシュできたcozyです。
行き先は昨年同様インドネシア・バリ島。
1993年に初めて出かけたので、もう25年にもなります。
毎回面白いものに出くわすのですが、今年はこれ。


IMG_2948.jpg
とある個人宅と思われる家の玄関です。
通りすがりに随分賑やかだと思ったら、卵と鶏のオブジェで片側があふれてました。
全部作ったようです。
なかなか気持ちが和むオブジェです。
観光客の多いエリアなので、おそらくそのことも意識しているんでしょうか。


次は、ある通りのカフェの入り口。
IMG_3020.jpg
バリではこのような木像も見かけます。
でも、よく見ると〜〜〜〜
サングラスかけてタバコを吸ってました。
おまけに腕時計までして。
カフェがあるなと思いながら、一旦通り過ぎて、「えっ?」でした。


そしてこれ。
IMG_3024.jpg
のっぺらぼうの粘土か何かで作られたと思しき人形。
子供くらいの大きさはありました。
何に使うつもりだったんでしょう?
隣のヒンドゥーの神サラスワティの像の存在感を打ち消すような佇まい。
お土産やさんだとは思うんですが、買う人いるんか?

毎回この手の「おもろいもの」を見つけるのも楽しみの一つです。

花火。


おはようございます。
8月も下旬だというのに40度に迫る暑さ...
今夏の記録的な暑さにただただ驚いているドリです。

そんなワタシ、この暑さの中花火鑑賞をしてまいりました。 行ったのは千葉県流山市の流山花火大会。
『ここらへんにしようか』と場所を決めてもらって、待つこと20分。 あ、打ち上がった!と思ったら、すぐ頭上に大輪の花が咲きました。
そしてすぐさま左側でも。 どうやら同日開催をする三郷の花火大会らしい。 両方の花火を同時に、交互に観ることができるなんて、
なんて贅沢なんでしょう。 ウットリ。
流山市の花火は人気花火ランキング関東第3位というだけあって、
圧巻の花火大会でした。 本当に素晴らしかった。 来年も必ず観に行こう。
余談ですが... 花火大会最中も救急車のサイレンを多く耳にしました。 多くは熱中症でしょうか。
まだまだ暑い日が続くと思います。 みなさま、体調を崩さないように気をつけて、
今週もハッピーな毎日をお過ごしください☆
先週18日から「アジア競技大会2018」が、インドネシア・ジャワ島の首都ジャカルタと、
隣のスマトラ島のパレンバンで開催されています。
特に日本選手の活躍がめざましいので、ついついテレビに釘付けになってしまいますね。

そんな中でも、個人的に目が離せないのが競泳です。
レベルこそ違えど、自分も高校時代に競泳をやっていたので、
競泳の日本人選手の活躍には、応援するのも力が入ってしまいます〜。

振り返れば、高校1年から本格的に競泳を始めて、1500m、800mの中長距離を担当していました。
このお陰で、2年生以降は劇的にタイムが伸びた気がします。
トップクラスの選手がどういう練習をしているか、どんな泳法をしているか、そんなこともやはり気になってしまい、
記録や順位だけでなく、そんなところにも目が行ってしまいます。

スケジュールを見ると、今週は競泳が集中していますね。
どんな記録が出てくるのか、楽しみです。

ちなみに、トライアスロンは8/31から。
ん?これって放映はあるんでしょうか?

発酵生活。


おはようございます。
ドリです。


先週木曜日の朝、ikeさんから『サプラ~イズ!』
思いがけないプレゼントをいただきました☆


なんと、発酵フードメーカー!



hakkou.jpg


実はワタシ、ずっとずっと欲しかったのです。
(そのことをikeさんは知らない、ハズ。)

去年のシーフォースイベントの商品に甘酒メーカーがあって、
かなり狙っていたのだけれど残念ながら引き当てられず・・・
それ以来欲しい欲しいとずっと思っていたのです。
実際に『ワタシの欲しいものリスト』に入っていて、
でも購入はあとまわしになっていた、という(笑)


『これで牛乳でヨーグルトも作れるし!』とikeさん。
ヨーグルトだけじゃないよ、作りたかった甘酒も、
なんと塩こうじも、色々作れちゃう。
妄想、広がりまくりです。


発酵生活、はじめます!
もれなく腸内環境を整える『腸活』もできちゃう♪
ああー本当に嬉しい☆
ikeさん、どうもありがとう。


お盆休みで電車が空いていて嬉しい月曜日。
みなさま、今週もステキな一週間を☆


リハビリ走行

このところのニュースでは、まるで挨拶のように酷暑や豪雨の話題が上がるようになってきました。
前回の記事でも書きましたが、熱中症のリスクは昼だけではないというのを、身をもって経験もしました。
今年は早めに梅雨が明けたこともあって、確かに今年の夏は例年以上に暑いですね。

梅雨明けしてからは、この暑さのために自転車で出掛けることが減りました。
家の近所を軽く走る程度はしていたものの、これじゃ秋からのお出かけは間違いなく苦労します!
そう思い、自分で決めている自宅からのいくつかのコースから、
万一の時でも涼しい場所に避難できるコースを走ってきました。
この日は昼頃に切り上げる予定で。午後から天気が急変する予報も出てましたし。

IMG_2728.jpg
こんな木陰がありがたい〜〜!
とはいえ、吹き出す汗に、水分が奪われているなぁ、と実感です。


IMG_2741.jpg
いつもの稲毛海岸に到着。「ザ・サーフオーシャンテラス」前です。
こんな中、ランニングをされている方も意外に多いですね〜!
日差しは暑いけど、やや風があるのが救いです。
ここには無料のシャワーと水場があるので、顔を洗って頭から水を被りました。

海岸も、いつもの休日より人も少なめでした。
IMG_2740.jpg

スマホからは何度か「熱中症の危険あり 原則運動禁止」のアラートが届いていました。
これも履歴を見れば、毎日入ってきているんですよね。

帰路は無理せずに、何度も休憩入れながら自宅まで帰り着きました。
距離は40kmと少し。軽めの距離ながら、ここまで疲労感を感じるのも、やはり暑さのせいでしょう。
多少気温が下がるまでは、プール通いが良いかもしれません。

一括管理。


おはようございます。
ドリです。


先週末、家電を買いに家電量販店へ行きました。
お会計の際に、ネットとケータイを見直す方に声をかけられ、
ご提案がとても良かったのでケータイのキャリアを変えることに。


いい家電を購入できたし、思いがけず新しいケータイになったし、
おまけにコストダウンできるしいいことづくめ♪と大喜び。


が、お店を出て一転。
パスワードがわからない!
と、軽くパニックに陥るという、なんとも情けない事態に発展。


スーパーマンに助けられて事なきを得ましたが、結構あるんです、パスワードを忘れてパニックに陥る、が...
パスワードなどを忘れた母に『やだー!(笑)』と言っていた側のワタシが、むしろ忘れてるっていう話ですよ...


パスワードパニックに陥らないよう、この機会に一括管理することにいたしました。
これで安心!なハズ(笑)


7月最終週。
みなさま、今週も元気な一週間を☆

まだ7月なのに

このところ暑い日が続いていますね。
みなさんは体調崩したりなどないでしょうか?

先週、熱中症に似た症状になって、1日お休みをいただきました。
熱中症は暑い日の昼間に起こる、とは限らない、とは聞いていましたが、
朝起きてからの全身の倦怠感と軽い頭痛、そして吹き出る汗で、
いつもと違うと直感して、水分補給して1日涼しい部屋で休むことにしました。
おかげで夕方にはすっかり体調も戻りましたが、今までにない経験でした。

調べてみれば、就寝中にも水分は本人が感じている以上に抜けていくんだそうです。
知らぬ間に症状が悪化して、最悪の場合は命の危険もあるなんて!
これまで人ごとのように甘く見ていたと反省しきりです。

IMG_2636.jpg

いつも毛に覆われている彼らは、この夏もぐったりです。
とはいえ、温度の違いを敏感に察しているようで、少しでも居心地のいいところにいます。

暑さに関連していると思われる異常気象にも注意が必要な夏です。

平家と源氏。


おはようございます、ドリです。


平家と源氏。
物語ではなく、ホタル。


毎年この時期に『見たいな〜』と思うものがホタル。
思いがけず6月下旬に秩父に行けることになり、これはチャンス!?と、ホタル好きの血が騒ぎました(笑)
そして願いが叶い、連れて行ってもらったホタル鑑賞。


現地ではボランティアの方々がガイドをしてくださいました。


IMG_hotaru.JPG


その日は梅雨の晴れ間で湿度も高く、
ホタルを見るには最高の条件が揃っている、とガイドさん。


歩くと、至る所にホタル!!


フワフワと曲線に飛び、光が強く、光る間隔が長いゲンジボタル。
対して直線的に飛び、光る間隔が短いヘイケボタル。

2種類のホタルが同時に、交互に、光る!光る!!光る!!!
こんなにたくさんのホタルを見たことがないよ〜と大感激。
『うわ〜キレ〜イ』を連発(笑)


帰り道、立ち止まっている家族連れに遭遇。
お父さんの腕にゲンジボタルが止まっていました。
記念に撮らせていただきましたよ。



IMG_hotaru2.JPG


秩父、とっても良いところ。
来年も同じ時期に行けたらいいなぁ...☆


みなさま、今週も元気な毎日を☆


最近、地元のJR千葉駅の駅ナカに、コッペパン専門店を見つけました。

僕のような世代にとっては、コッペパンはあまり良い印象は無く、
その最大の理由は、学校の給食で食べていた、ということじゃないかと思います。
そんなコッペパンではありますが、大人になるとなぜか懐かしいという感覚になり、
某大手パン製造会社のコッペパンを食べてみると、
意外とうまいかも?なんて思ったりします。
駅ナカのこの店、店内にイートインコーナーがあって、買ってそのまま食べて帰ることも可能。
しかも黒板があって、なんとも教室みたいなテイストになっているではありませんか。
これなどは、なんだか、購買部で買ったパンを放課後食べたり、
学校帰りの「買い食い」の疑似体験みたいです。
買い食いって美味しいですもんね〜。

そういえば、父が若かった頃、会社帰りにコッペパンを買って帰ることがあり、
給食と同じパンなのにその違いは歴然でした。
それはパンの間に美味しいものが挟んである、ということ。

コンビニでも買えるコッペパンでは、マーガリンとジャムやあんこの組み合わせをよく見かけます。
父の買って帰ったコッペパンも、まさにこれでした。
給食で出てくるコッペパンには、銀紙で包まれたマーガリンが普通でしたよね。
子供の頃は、名前はマーガリンでも、バターという認識でいた気がします。

ところで、駅ナカのパン屋さんですが、中に挟むものをある程度カスタムできるそうです。
自分の好きなものもいいですが、「こんな意外な組み合わせも美味しいかも」というような
新しい発見もあるかもしれませんね。

大抵の場合は帰宅の際に、千葉駅で一旦電車から降りて、駅ナカのパン屋さんに行くわけですが、
夜の時間は残念ながら、オーダーできないようで、すでに定番商品が置かれています。
結局そんな時はそこからチョイスすることになります。
初めて購入した時は、定番のジャム/マーガリン、あんこ/マーガリン、
そして、ホイップクリームなど、でした。

そうそう、甘いものばかりではありません。
コッペパンならではの、調理パンもあります。
コロッケ、焼きそば、スパゲティなどなど定番メニューはひととおり揃っています。
で、先日僕がチョイスしたのは、これ、写真のハムカツでした。
IMG_2029.jpg

昔のハムカツと比べると、ハムは随分厚いです。
昔のものはペラペラの薄い肉で、衣の方が厚かった気がします。
そんなハムカツは、今ではコンビニのサンドイッチくらいしか見かけませんね。

さて、お味の方はといえば、パンは美味しい!
キャベツの千切りも良いです。
唯一残念なのはソースが少なかったことくらい。

ちなみに、千葉駅ならではのこのお店には、
マックスコーヒー味のクリームを挟んだコッペパンもあるんです。
今度じっくり品定めしてみようと思います。

イヤマちゃん。


おはようございます、ドリです。


クロスステッチの師匠からデンマークのお土産にいただいた
イヤマのミントタブレット。


Irma.jpg



『かわい~♪』
と言ったら『イヤマちゃんをかわいいって言うのは日本人だけなんだって~!』と師匠。
ワタシ、THE日本人、だもんね~(笑)


デンマーク刺繍をはじめ、ステキな土産話をたくさん聞いて
北欧に興味津々。
いつかデンマークを旅してみたいな、と思う今日この頃。


6月もいよいよ最終週。
みなさま、雨ニモマケズ、良い一週間を☆


波に乗るスポーツ

2020年東京で開催される「世界的なスポーツの祭典」ではサーフィンが競技として有る。
昔やっていた身としては、ほんとは興味津々なのだ。

会場は先日「釣ヶ崎海岸」(別名:志田下ポイント)に決まったとニュースで流れていた。
千葉県長生郡一宮町にある海岸で、太東海水浴場から直線で800メートルほど北側にある。
さらに北へ5キロメートルほど行くと、九十九里トライアスロンのメイン会場になる一宮海岸がある。

IMG_3596.JPG
写真は6年ほど前の今頃にサイクリングで出掛けた太東の海岸だ。
ちょうど近くでサーフィンの大会をやっていて、しばらく1時間ほど見入ってしまった。
釣ヶ崎海岸はどうやらこの奥の方らしい。

独身時代は休日にサーフィンがやりたくて、茅ヶ崎にアパートを借りて、4年ほど住んでいた。
近くに友人(サーフィンに引きずり込んだ張本人!)がいたのも決めた理由だった。
その代わり、都内の職場に通うのは少々辛かったりして。
サーフィンを始めたのも、ちょうど今くらいの季節だったから、ついつい思い出してしまう。

年月が過ぎて、千葉の今の地に住み始めても、何年かは千葉の海に出かけて行ったけど、
波の状態は圧倒的に千葉が良いと思った。
太東も何度か入ったことがある。

近くのサーファーを少しズームして見ると、、、
IMG_3599.JPG
ロングボードのようだ。
波にパワーとサイズがある場合はロングボードが圧倒的に乗りやすい。
板は回し易くはないけど、特に初心者ではボードが安定しやすいので
波に乗る感覚を掴みやすいんじゃないかと思う。

さて、その本番まであと2年ほど。
自転車競技やトライアスロンも気になるけど、サーフィンも気になるなぁ。

収穫祭。


おはようございます、ドリです。

梅雨入り後初めての日曜日、梅の収穫に行ってきました。
鎌倉の叔母の家は、まるでスタジオジブリのアニメーションの世界。

となりのトトロに出てくるような庭があり、
6月には梅、秋にはサツマイモの収穫ができるのです。



umeume.JPG



天気予報では台風の関係で大雨、と聞いていたけれど、
収穫しているときに大雨に打たれることなく、梅をたくさん採ることができました。
今年はどの梅の木も、それはそれは立派な梅がなっていて、採り甲斐があったよね〜☆



umeume2.JPG


今は部屋中が梅のいい香り。
あ〜、シアワセ☆


これらの梅、今年は梅干しや梅酒だけでなく、梅ジュースや梅醤油も作ろうと思っています。
楽しみ〜!


明日はまた真夏のような暑さとのこと。
みなさま、ご自愛くださいませ。
今週もステキな一週間を☆



先週土曜日、6月第一週目の土曜日、恒例の社内イベントがありました。
現在は会社の行事として毎年開催されていますが、
元々は有志で始めたイベントで、初回は2007年7月、京浜島での屋内運動会でした。
DSC04781.JPG
その初回の一コマ。肖像権の関係で、軽くモザイクをかけてます(笑)
みんな必死で頑張りましたね。


IMG_3224.JPG
2009年7月のスナップ。この時も運動会。
良い汗かきました〜。
その年の前月6月には創立30周年記念でクルーザーで記念パーティーがありました。
こちらも思い出深いイベントでした。

IMG_2198.JPG


その後もバーベキューパーティなどが続き、、、、、

そして今年、東京湾クルーズです! しかも貸切です!
幸い天気にも恵まれて、気持ちのいいクルージングとオイシイ料理を楽しみました。
そして、実行委員会の皆さんの企画したゲームなど、楽しい1日になりました。
デッキからの眺めも普段見ることのない方向からだったので、新鮮に映りました。

IMG_2334.jpg

IMG_2315.jpg

IMG_2361.jpg

実行委員の皆様、楽しいいイベントの企画・実行、お疲れ様でした。

さて、来年は創立40周年になります。
色々と夢は膨らんで期待してしまいます。

ヒデキ。


私が習っているクロスステッチ教室での出来事。

師匠がふいに『今日、ヒデキのお通夜なんだよね...』と漏らしました。
どうやら先日亡くなられた西城秀樹氏のことらしい。


先生は若かりし頃(いまでも若々しくてオシャレでセンスも良くて...とってもステキな女性☆)、
ヒデキが大好きだったらしい。
ヒデキについて熱く語る先生の話を聞きながら、へぇ〜!と相槌を打つワタシ。

『少し前までは、亡くなる人が親世代の人達だったのに、同年代の人が亡くなるのもショックで』と先生。
しんみり。
なんとも切ない...(涙)

ワタシはオンタイムで栄光を見ていないから知らないけれど、
昔の映像を見ると、ヒデキ氏はたしかにカッコイイ。
歌も何気に知っている。
昨日放送のちびまる子ちゃんでも番組で追悼したらしいし、国民的スターだったことが頷けます。

これからもヒデキ氏はファンのみんなを支えてくれることでしょう。

みなさま今週も健やかな毎日を☆

谷津

「谷津」という言葉があります。
東京付近から見ると、千葉県習志野市にある谷津が有名かもしれませんね。
かつて京成谷津遊園があって、現在は谷津干潟もあります。

最初に掲げた「谷津」は、特定の場所の名前ではなくて、実は地形の名称です。
元々は丘陵地が侵食されて谷状になった地形のことを言い、現在はさらに広げて、
その地形を利用した農業とその周りの生態系を言うこともあるんだそうです。

実は千葉市の自宅から自転車で走ると、このような谷津がいたるところで見られるんですが、
その特徴的な風景は、関東近郊のサイクリングの出先で、よく出くわすようになりました。

自宅からほど近い佐倉市の谷津の風景。周りが少し高いのがわかります。
IMG_1625.jpg

こちらは以前サイクリングで出掛けた、我孫子市の東我孫子駅南側にある「谷津ミュージアム」。
ビオトープもあり、里山の風景が堪能できます。
IMG_1691.jpg

こちらは坂月川にあるビオトープ。周りの形状も「谷津」と言えるような場所です。
この奥に、「加曽利貝塚」があります。
IMG_1550.jpg

IMG_1553.jpg

谷津は、他にも「谷」(や、やと)、「谷地」(やち)、「谷那」(やな)と呼ばれることもあるそうで、
このような地形を表す言葉が、地名になっている場合も各地に見られるようですね。

大抵、サイクリングに出かける場合は、何かしらのテーマがあったりするんですが、
自転車で走るのがきつくなる夏までの間に、近郊の谷津、里山巡りも面白いテーマになりそうです。

ロッキーロード。


おはようございます。
ドリです。


GWが終わり、日常に戻りましたね。
みなさま、お休み中エネルギー充電できましたか?


ワタクシドリ、GWは絶景を巡る旅をしておりました。
絶景のひとつはずっと見たかった雲海。
が、山頂は気温0度で雪が降っていた、というまさかの展開。
でも、5月に雪が見られたし、途中から雪が止んで晴天にも恵まれたし、
それはそれでラッキーだったかもね、雲海はまたリベンジだね、と思い直して旅を締めくくりました。


そしてそして、GW中に嬉しかったことのひとつが
サーティワンアイスクリームの『ダブルが31%オフ。』
GW中9日間も31%オフになるというステキな企画。


サーティワンを愛してやまないワタシはまとめ買いし、
冷凍庫がサーティワンのカップだらけになったよね〜(笑)


一番好きなフレーバーはロッキーロード。
これは絶対にはずせません。
この話をすると、ロッキーロードをご存知ない方、一度も食べたことがないという方が実に多いのです。
驚愕(笑)
サーティワンに行ったら、ぜひロッキーロードをお試しください。


今週もハッピーな毎日を☆
先月から通勤ルートを変えました。
入社以来、JRの御茶ノ水駅をず〜っと利用していたんですが、
朝夕の御茶ノ水駅のホームの混雑、総武線緩行線の毎日のような遅延に嫌気がさしての決断です。

昨年まで仮住まいだった神田美土代町のビル時代に、何度か「新日本橋駅」で通ってみたところ、
意外に快適通勤だった、ということが判明。
また、新日本橋駅からだと、帰宅時も中央線緩行線に比べて比較的空いていることもわかりました。
定期代も同じなので、この際、歩く距離が長くなるルートに切り替えてみました。

そして以前から意識していた、「できるだけ早足で歩く」を後押しする結果にもなっています。
新日本橋からシーフォースの入っているBIZCOREまでの距離は約1.7kmあります。
最短距離でのルートですが、飽きが出ないように、毎日少しずつ変えてみています。
そして早足で歩く、というのは、街中では意外に難しいこともわかりました。
そこで、人通りの少ないルートをなるべく選ぶようにしました。
最短距離にはならないこともあるんですが、これはこれで敢えて良しとしています。
また、長めのエスカレーターもできるだけ足を使って登る、ということも意識して。

iPhoneのヘルスケアで確認してみると、具体的に歩いた距離がわかりました。
外出の有る日を除くと、1日平均で5kmほど歩いているようです。
週末のサイクリングにどれほどの効果があるのか?
しばらく様子をみたいと思います。

複々線。


おはようございます、ドリです。


ワタシが毎日利用している小田急線が、先月から複々線になり、
新ダイヤで新たなスタートを切りました。
※複々線とは、『二組の複線軌道が敷設された線路』を指す。


小田急線は大好きなのだけれど、朝のラッシュは凄まじく、
遅れることも多々あったんですね。
複々線になったら、『急行などが各駅停車と別の線路を走行でき、
輸送力が大きく増える』と聞いていたので、期待大!


そして先月ついに複々線に。
急行の種類が増えたこともあり、乗客も分散されたのでしょう。
車両内に余裕アリ。
そして到着が早い!
(複々線初日、いつも通りに家を出たのに20分早く会社に着くという快挙を成し遂げましたよ☆)
ワタシ含め、通勤のストレスが減って感謝している方、多いと思います。


構想50年、工事30年だったという複々線事業。
実現してくれた小田急のみなさま、関係者のみなさま、本当にありがとうございます。


4月も後半になりましたね。
今週もいい一週間を☆


ラーメンは嗜好品だ!

日曜日に用事があって、千葉駅近くに出かけました。
ここ数年、普段の通勤では滅多に降りることもないんです。
そんなわけで、通り過ぎるだけのJR千葉駅も、リニューアルされてからエキナカもあまり行ったことがありません。
今回、一緒に出かけた妻から、リクエストがあって、とあるラーメン屋さんで昼食をとることにしたわけです。
件の店はリニューアル・オープンしてから風の噂でいつも並んでいるようです。

昼食の時間をずらして出かけましたが、既に10人以上は並んでいて、
いまだに人気はキープしているようですね。

妻は「濃厚つけ麺」、ボクは「つけざる」を頼みました。
餃子も美味しいとのことで追加で注文。


つけ麺がウリの店ゆえ、太い中華麺に魚介の効いた豚骨スープの「濃厚つけ麺」。
IMG_1422.jpg


酸味のある昔ながらのあっさり醤油の「つけざる」。
IMG_1425.jpg


餃子は普通のお店の倍ほどの大きさでした。もっちりの皮で食べ応えありました。
IMG_1430.jpg

普段つけ麺を食べないボクは、食べながらこれはこれで「美味しい」と思いながら、もう一つ思ったこと。

つけ麺も今や完全な市民権を得て、一時の流行ではなくなりました。
その昔、某チェーン店で食べたつけ麺とは別物に進化した気がします。
う〜〜む、ラーメンって「嗜好品」なんじゃないか?
珈琲や紅茶などと一緒だね〜。

ちなみにボクは支那そば系のあっさり中華そばが好みです。



マナー。


おはようございます。
ドリです。


4月になりましたね。
新社会人、新入学...
環境が変わる方も多い新生活シーズンなのではないでしょうか?


そんな中見かけたこちら。
鉄道会社が、利用マナーに不慣れな人が増える時期に呼びかけているそうです。


IMG_3125KI.JPG

※画像おかりしました。



IMG_3124KA.JPG

※画像おかりしました。


・扉付近から動かない(乗降を妨げる・奥に詰めない等)
・背中や肩のリュックサック・ショルダーバッグ
・降りる人を待たずに乗り込む
・乗降時に並ばないで横から割り込む
・ヘッドホンの音漏れや大声での会話
・もたれかかってくる


これらが車内の迷惑ランキングの上位に入るとか。
うん、わかるよね...(笑)


良い一日の始まりと、良い一日の終わりが迎えられるよう、
利用者がスマートにマナーを守って通勤できたらな、と思う月曜日の朝。


みなさま、今週もハッピーな一週間を☆


3月の記事では茨城県筑波周辺の真壁町で、ひな祭りと梅を楽しんだのですが、
4月に入り、桜の季節になりました。

先日、気心知れた自転車仲間と、我孫子にある手賀沼を散策してきました。
さらに足を伸ばして利根川へも。
自宅から近い印旛沼はこれまで何度もソロで出かけていますが、
手賀沼は実はお初です。
サイクリング道も整備されている手賀沼ですが、周辺の里山の風景も有って、なかなか楽しいエリアです。

IMG_1199.jpg
手賀沼バックに、お約束の集合写真!
自転車も各人各様で、自転車談義も楽しい。


IMG_1246.jpg
東我孫子駅近くにある岡発戸のビオトープ。よく整備されていました。


IMG_1265.jpg
利根川を見に行こうということで、出かけた途中の、絵になる場所で休憩です。
堰や閘門のある風景は好きです。


そして土曜日は、近所の公園で妻とランチを兼ねてサクッと花見。

IMG_1344.jpg
さすがに住宅地だけあって、ファミリー層がメインでした。

二週続けての花見三昧でした。
今シーズンは最後の(?)花見かな。




吹きガラス。


おはようございます。
桜が満開、ですね〜☆
いつも見慣れている景色が彩られ、毎日ウキウキしているドリです。


週末、まだ少し肌寒い那須へ行ってきました。
今回の目的のひとつは吹きガラス体験。


nasuart.jpg


形、色、模様...
『世界でひとつしかない自分たちだけのグラスを作るのだ!』と
意気込んで臨んだけれど、ドリ、フリーズしまくる...。


両手で異なる作業に取り組むって、これがなかなか、なかなか、難しい...(笑)


どうなることかと思ったけれど、ご指導とサポートにより、
こんな素敵なグラスができました☆


grass.jpg


大満足。
このグラスを見る度に、使う度にホッコリした気持ちになること間違いなし。
大切にしよう。


皆さま、今週も素敵な一週間を☆


カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち月曜日カテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリは火曜日です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。