月曜日の最近のブログ記事

先日、ちょっと用事があって、会社帰りに有楽町に出かけたんですが、
その帰り道、電車に乗るためほぼ高架下に沿って東京駅まで歩いて帰ったんです。

若かった頃に仕事の関係でそのあたりは毎日のように出かけていたのを思い出し、
今はどんな風になっているのか? きっと激変しているんだろうとと気になっていました。

丸の内側は時々訪れていたんですが、八重洲側は久しぶりでした。

ここは東京フォーラム近く。

tokyo_IMG_0624.jpeg

そして東京駅八重洲口。

tokyo_IMG_0628.jpeg


丸の内側の歴史を感じられる風景とは対照的な風景です。
多分、ターミネーターのように、いきなりここに落とされても、
今どこにいるのかきっと分からないんじゃないか?
というような変化でした。

先日も品川駅近くに新駅が建設中で、そのため山手線など主要路線の移設工事がありました。
高輪ゲートウェイ駅という名前の賛否はともかく、どんどん変化していますね。
来年に向けてさらに色々なことに変化していくであろう東京。
目の離せない街です。

このところの台風、そして先週末の大雨と、身の危険を感じる災害が
次から次へとやってくるようになってしまいました。
まだ復旧していない地域もあるというのに!


先週末の千葉市の自宅への帰宅までは色々とありましたが、情報が多すぎるので割愛します。
既に被害の深刻さはテレビのニュースで大きくとりあげられている通りです。

翌々日、ちょっと気になったので、家の近くの里山に出かけてみました。
いつも時間のない時に軽く走れるコースです。
ほどなくして通行止めのバリケードがでています。
その奥には道が半分近く崩落してました。

IMG_0419.jpeg

IMG_0433.jpeg


コース途中にある鹿島川(一級河川です)です。
この下流(写真手前側)は印旛沼へ繋がります。

IMG_0442.jpeg

隣町の佐倉市で広い地域が冠水しましたが、その原因が、この鹿島川(一級河川)の越水でした。
普段は穏やかな流れですが、この日はやや水量多めでした。
恐らく金曜日はもっと・・・・
近くの農道も、泥が乾いた跡が見てとれました。



IMG_5484.jpeg

上の写真は、佐倉市の浸水報道で空撮の映像が流れていたあたりです。
鹿島川を越える小さな鉄橋が見えています。
この辺りは鉄道マニアには「モノサク」として有名な撮影スポットです。
ちょうど一年ほど前、撮り鉄とサイクリングを兼ねて出かけた時のものです。
総武本線の千葉行き列車が走っていますね。
この田園風景がすべて溢れた鹿島川の水で覆われてしまったわけです。

ところで温暖化がもたらすこの異常気象。
また来年もやってくるんでしょうか。
今までの常識が本当に通用しないと改めて思いました。
しかも今回は台風の直接的被害ではないところも留意する必要がありますね。
大雨の予報は出ていましたが、ここまでの状況になるのはほとんどの人は
予想できなかったかもしれません。

被災された地域の早い復旧を祈りたいです。

お彼岸

先週、お彼岸から少し遅れましたが、しばらく行けなかったので、栃木に墓参りに行ってきました。
とはいえ、せっかくの遠出なので、佐野ラーメン、宇都宮餃子を堪能し、
久しぶりに日光まで足を伸ばすことにしました。

東北道・佐野SAで、「あの」佐野ラーメンをば。
ここは、少し前にニュースを賑わせていましたね。

IMG_9981.jpeg

IMG_9983.jpeg

このやや太めの縮れ麺が腰があって美味いんです。
元々、佐野あたりのローカルなラーメンを、町おこしとして広めたそうです。
オーソドックスな醤油ラーメン、焼豚は箸ですくうと崩れるほどの柔らかさ。
タレがシッカリ染みてうまいのなんの。
以前食べた時よりスープが美味くなってたような気がします。

墓参りが済んで、少し早めですがいつもの宇都宮餃子を食べに。
老舗の正嗣(まさし)鶴田店へ直行です。
長時間並ぶ覚悟はないので、市内中心部の「宮島町本店」は外しました。
混んではいても、本店ほど並ぶことはないので、毎回ここで食べてます。
鶴田は幼児期から小学校5年ごろまで住んでいたエリアで、馴染みのある町です。
すぐ近くには「高校生クイズ」でも有名になった名門「栃木県立宇都宮高校」があります。
本店のある宇都宮市宮島町も、転校した先の小学校の近所でした。

IMG_9997.jpeg

薄めの皮に、肉少なめ野菜中心の餡です。普通に美味い! これぞ宇都宮餃子!
いつもの焼き餃子と水餃子を頂いてきました。

IMG_9995.jpeg

水餃子は茹で汁に6個の餃子が入ってくるんですが、小皿のタレにつけて食べるのもいいんですが、
これに直接ラー油と醤油を(もちろんお好みで酢も)入れ、スープ状にします。
この食べ方、オススメです。
ちなみに正嗣は餃子しかない専門店なんで、餃子につきもののビールやライスは置いていません。
どうしても、という方には、同じく宇都宮餃子老舗店の「餃子みんみん」へ。

お腹もいっぱいになったところで、鶴田からすぐ近くの日光街道へ向かいます。


宇都宮市内を抜けて杉並木も越え、東照宮前に着きました。
流石に観光客で混雑していました。
そこからいろは坂に向かったのですが、その手前に「馬返」という場所があります。
その名の通り、かつてここが馬で行ける限界だそうな。

小学生の頃に遠足で何度か来たこともあり、その頃に、この「馬返」にケーブルカーの駅舎が残っていました。
高校時代には、サイクリングでも訪れたことがありましたが、駅舎跡は撤去されていたように思います。

今ではすっかりその跡も無く、その頃を偲ぶものは何もありません。
跡地に休憩所・手洗所があるのみです。その裏側に回るとこの風景です。

IMG_0020.jpeg

川の名は大谷川(だいやがわ)で、水源は中禅寺湖で、利根川に至ります。
奥に見えているのが男体山ですが、残念ながら雲で半分隠れています。
男体山の麓に中禅寺湖があります。
奥に川を跨ぐような橋が奥に見えますが、ここがいろは坂の最初のカーブ付近になります。

いろは坂の上りルート後半にあり、眺望のきく「明智平」では休憩でき、馬返まで至る道路も一望できます。
ここからさらに上に登り展望台に至るロープウエイが営業しています。
ここで、当時を物語る看板を発見しました。(抜粋)
先ほどの「馬返」の駅の様子も写真入りで解説していました。

IMG_0027.jpeg
IMG_0029.jpeg

こんな感じで馬返の駅があり、そこから明智平までケーブルカーがあったわけですね。
このケーブルカーの終着点がこの明智平です。
ここには当時の名残がみられます。写真では傾斜がわかりにくいのですが、
なかなかの斜度でした。この写真を撮った場所に明智平駅があったようです。

IMG_0032.jpeg


さて、いろは坂を登りきると日光の象徴でもある華厳の滝です。
落差は97mとのこと。写真で見ると(実際も)そこまであるか?という感じですが、やはり威圧感があります。

IMG_0043.jpeg

曇りの中禅寺湖まで散歩しました。
隣の男体山から吐き出された溶岩で川がせき止められてできた堰止湖です。
深さ最大163mだそうで、華厳の滝の滝壺自体も溶岩の上にできたというのがわかります。

IMG_0097.jpeg


墓参りの後半は大地のスケール感を感じる時間となりました。
改めて振り返ると、地形マニア、廃線マニアにもアピールしそうです。

ところで、今年の日光付近の紅葉情報を。(見頃予想)
中禅寺湖:10月中旬〜下旬
いろは坂:10月中旬〜11月上旬(標高差があるので、期間が長いです。)
戦場ヶ原:10月中旬〜11月上旬
日光の社寺:11月上旬〜下旬(東照宮などの世界遺産の寺社群。標高が低いので遅めですね)


月曜日の担当、cozyです。
同じ月曜の担当、ドリさんがシーフォースブログを卒業ということで、
7年間、お疲れ様でした!


先日、玄関先に見慣れないものがあったのでふと見ると、、、
う〜む、これは蜂の巣か?
最初は小さかったのですが、数日でこんなに大きくなってました。

IMG_9824.jpeg

早速調べてみると、やはり蜂の巣でしたが、その正体はトックリバチ!
変わった名前の蜂ですが、特別に珍しい種類というわけではないようです。

作る巣の形がトックリのような形をしているので、こんな名がついたようです。
その生態も調べてみると、スズメバチ科に入るんだそう。
比較的おとなしい蜂で、よほどのことがない限り人を攻撃することはないとのこと。
さらに、巣を作って芋虫を捕らえてその中に押し込む。
孵化した幼虫はこの芋虫を食べて成長するんだそうです。
そして母蜂は産卵後は巣で暮らさず、幼虫の世話もしないんだそうです。
とはいえ、蜂には違いないので、心穏やかではありません。
後日巣の除去をおこないました。その後も今のところは再度巣ができる様子もなく、
まずはひと安心です。

とはいえ、またどこかで巣を作らないとは限らないので、注意が必要ですね。
スズメバチだと専門の駆除業者に依頼しないと危険です。

ところで、何年か前に初めて知ったことなのですが、
大きくてコロコロした風貌の熊蜂、通称クマンバチですが、ミツバチの仲間だそうで。
その大きさとあの羽音で、近づいてくるとかなりビビりますが、あの蜂もかなり穏やかな性格で、
よほどのことがない限り人を襲うことがないそうです。
しかもオスには毒針がないので刺されることがないという。

蜂も色々あるんですね。

福助。


おはようございます。
ドリです。


先週、うなぎ屋さんで飲むという、粋な機会がありました。
振り返るとちょこんと座る福助人形を発見。
そして目が離せなくなること数秒(笑)


福助人形は、幸福を招くとされる縁起人形。
みなさまにもたくさんの幸福が舞い降りますように...という願いを込めて。


fukusuke.jpg


私事ですが、本日を持ってブログを卒業させていただくことと相成りました。
7年間お付き合いいただきましたこと、心より感謝申し上げます。


それでは最後に...
みなさま、今週もハッピーな一週間を☆

暑い日が続いていますが、そろそろ夏も終わり。
とはいえ、フルーツが美味しい季節でもあります。
これから始まる秋にも、ブドウや柿などいろいろと楽しみが控えていますね。


先日、贈り物の予定で買った梨をいくつか自宅用にも買いました。
ついでに桃も加えて食後に食べてみました。うまいのなんの!
みずみずしいフルーツは良いものですね。

nasi.jpeg


その後は庭で収穫時期になったブルーベリーをいただきます。
小粒なものは若干酸味がありますが、大きなものは甘くて、
毎年の楽しみになってきています。

blueberry.jpeg



最近ではトロピカルフルーツの一種ドラゴンフルーツも沖縄などで栽培されているようで、
まだまだ高価ですが、選択肢が増えるのは、フルーツ好きにはうれしいことです。

dragon.jpeg

写真は以前バリ島で食べた、ドラゴンフルーツです。
強烈な色とは裏腹に、甘酸っぱくて美味しい果物です。
この黒いつぶつぶのタネもキウイフルーツの食感に似ていいアクセントになっています。
意外にもサボテンの仲間だそうです。
栄養素が豊富に含まれていて、健康食品としても注目されているそうです。

機会があったら食べてみてはいかがでしょうか。

20年ぶり。


おはようございます。
会社に着く頃にはお風呂上がりか!と言わんばかりの汗をかいているドリです。

先日、学生時代からの友達と5人で集まりました。
その中の1人とは卒業以来で20年ぶりの再会。

お互いの近況報告からはじまり、懐かしい学生時代の話に花が咲き...
ブランクがあるのにそんな感じは一切なく、気がついたらあっという間に5時間以上が経っていてびっくり(笑)

私達が出会ってから20年以上が経つのに、本質はみんな全然変わっていなくて、イキイキ、キラキラしている姿を見ることができて本当に嬉しい1日でした。
みんなからたくさんの良い刺激をもらい、がんばろう!とも思えた1日でした。

この夏は嬉しい再会が続いていて、幸せだな〜としみじみ思う今日この頃です。

今週は季節が秋に向かうお天気になるとの予報。
皆さま、体調崩されませんように。
今週も楽しい一週間を☆

バリの定食屋

前回、ドリさんと入れ替わった関係で、今週もcozyがお届けします。

前回は夏休みを過ごしたバリ島で、日本のお盆のようなバリ島の祝日ガルンガンを書きました。
今回は旅の楽しみ、食事です。

過去に何回かアップしたものとはちょっと違う、比較的普通なご飯です。
この店、偶然滞在中だった友人に誘われて行ってみた定食屋(ワルン)です。
セットものがあったので、注文したのがこれ。

IMG_8874.jpeg

ご飯を中心に、バクソと呼ばれる辛めのつみれ汁、そして野菜と魚のサテ(串焼き)の定食です。
ちなみに、バクソは、屋台などで麺を入れたミーバクソで売られている場合も多いです。
小腹が空いたときの定番的メニューです。バリ島では珍しくパクチーも入っています。

メインディシュは、、、サテイカン。
魚のすり身の串焼きをサテ・イカンと言い、豚肉(バビ)やヤギ肉(カンビン)のサテと並んで、こちらも定番のメニュー。
カチャン(正体はピーナッツです)ののった辛めのサンバルソースが、茹でた野菜に掛けられ、
こちらもなかなかの美味で、ご飯が美味しく進みます。ピーナッツの食感も楽しいです。

IMG_8876.jpeg

そして飲み物はテーボトル。
直訳すれば瓶に入ったお茶のことで、こちらは紅茶です。
日本で言えば、ボトル入りの緑茶飲料の感覚でしょうか。
とはいえ、少々甘い紅茶ですね。辛いものとの相性もいいです。

写真でもわかりますが、ジモティさんが普段利用する店より、ややキレイめで
ツーリストを意識している感じでした。

暑い地方の食べ物ゆえ、辛い、濃い、という料理達ですが、
そんな熱帯地方だからこその料理でもあります。

バリのお盆

先週は少し早めの夏季休暇をいただきました。
ドリさんに代打をお願い、お陰さまでしっかりリフレッシュし、今週から復帰です。


偶然ではありますが、休暇中に滞在していたバリ島では、ガルンガンという祝日の期間にあたりました。
今回はそんな風景のスケッチです。
ガルンガンは日本の迎え盆のような日で、この日は天から神々や先祖の霊が降りてくるとされ、
街中にペンジョールという祭具が立てられます。
10日後の最終日はクニンガンと言い、送り盆のような日になります。
バリ島では、一般的な暦と、バリ・ヒンドゥーの暦が混在していて、
このような宗教儀礼に関したものは、一年が210日で繰り返されます。
バリ島といえば、一年中なにかお祭りがあるのは、このためなんですね。


ガルンガン前日に見かけた製作中のペンジョール。
バリ島のアイコンのような扱いになっていたりします。
先祖の霊がやってくるので、家々でもこれを作り、立てたりしています。
ちなみに、各家々にも、サンガーと呼ばれる家寺があって、先祖の霊を祀る場所になっています。
bali_01.jpeg

bali_02.jpeg


ペンジョールの下の方には、このようにお供え物がされます。
bali_03.jpeg


小さな通りから大きな通りまで、街中がペンジョールで飾られています。
bali_05.jpeg

bali_04.jpeg


この時期、子供達は自分たちで銅鑼や太鼓などの鳴り物を演奏しながら
バリ・ヒンドゥーの神様である「バロン」を舞い、寄付を集めます。
これもなんだかハロウィーンみたいですね。お菓子じゃなくて寄付ですけど。(笑)
それぞれの地域にグループがいて、街中のあちこちで見ることができます。
bali_06.jpeg


近くの食堂で夕食時に、子供達がやってきました。
少ないながら寄付をすると、店の入り口でバロンが舞ってくれました。
bali_07.jpeg


日本でも、地方に行けば色々とその土地特有のやり方でお盆の儀式を行いますよね。
よく似ているなぁと思います。


おまけ:
宿のバルコニー前の木に、リスが!
bali_08.jpeg

女子率高し。

kojiさんがバケーションにつき、ワタクシ、ドリが本日担当させていただきます。
改めましておはようございます、ドリです。


先日、ZOZOマリンスタジアムに行ってきました。
千葉ロッテマリーンズvs日ハム戦。
『シーズンシートだから、いい席だよ』と聞いてはいたものの、行ってびっくり。
ベンチのすぐ裏で、選手がすぐそばにいるというシチュエーションに大興奮でした。


今回の試合観戦で驚いたことの1つに、女子率が高かったこと。
どうやら彼女達は筋金入りの『選手の追っかけ』らしく、一眼レフ(これもかなりの代物)で
写真や動画を撮っていらっしゃいました。

聞こえてくる会話では連日通っているらしく、
こんないい席で観戦できる彼女達は一体どんな仕事や生活をしているんだろう...と興味津々。
ジャニーズや宝塚のファンの人達もそうだけど、
こんな風に誰かを追いかけるほどファンになることが、ちょっと羨ましくもなりました。


余談ですが...
その日の試合で、日ハムの近藤選手が投げたボールを相方がキャッチ(さすがは元野球人(笑))、ワタシはアサヒビールが当選、と、思わぬお土産を手にしてホクホクで帰宅しました。
また行きたいなぁ...。


待ちに待った梅雨明けが今週との噂。
湿度の高さに負けぬよう、今週もパワフルに参りましょう!
みなさま、ワクワクする毎日を☆


ヨーグルトメーカー。


おはようございます。
ドリです。


我が家の食生活・生活習慣を真剣に見直すことになってから、もうすぐ1ヶ月。
少しずつ慣れてきた、でしょうか...?(笑)


最近そんな我が家でハマっているのがヨーグルト。
毎日食べるようになったので、ヨーグルトメーカーでヨーグルトを作る習慣が加わりました。


牛乳とヨーグルトをよくかき混ぜてヨーグルトメーカーで保温・発酵するだけ。
なんとも簡単にヨーグルトが出来上がるので、無理なく続けることができています。


ここ最近は種のヨーグルトや牛乳を変えて、出来上がるヨーグルトの変化も楽しんでいます。
(酸味などが違うのです。ヨーグルト、奥深い!!)


ヨーグルトメーカー様、
これからもお世話になります。


気温差が激しい今日この頃。
みなさま、ご自愛ください。
今週も楽しい一週間を☆

超・久しぶりの家呑み

先日、会社帰りに友人とmessengerでチャットをやっていた時のこと。

酒好きの彼ですが、人に強要することもなく、酒は好きだけど体質的に弱い私も
20年ほど前は、彼と目黒あたりで毎週末のように飲んでいました。
たまたま酒の話になり、話題は食べ物へと移っていきます。

我が家は高齢の義母がいるので、妻と先に夕食を済ませていて、
普段は会社帰りに軽く食べて帰るか、帰ってから軽く何かを作って食べる、
場合によっては多めに作った残りを食べたり、そんな生活です。

そして蕎麦好きでもある彼から出た話で、私が思い立ったのが
その昔スキー場でやっていた夜の蕎麦屋通いです。
長野の手打ち蕎麦と、日本酒or焼酎のコラボ!
その時に覚えた、蕎麦呑みです。
当然頭の中は蕎麦と焼酎で満たされました。

こうなれば話は早い!
家に帰り、こんな夕食と相成りました。

蕎麦は乾麺ですが、二八の信州そば。

IMG_8713.jpeg


焼酎は、鹿児島・さつま無双の「蕎麦和尚」をロックで。

IMG_8711.jpeg

IMG_8714_2.jpeg

これに鰹節と生姜を添えて醤油を差した、厚揚げ焼です。
う〜む、蕎麦と焼酎、やっぱり合うわ〜〜!

これがルーティンにならないことを祈りたいです。(笑)

糖質制限。


おはようございます、ドリです。


先週の土曜日に観た金スマ。
特集は『金スマ史上最も楽に痩せるという食事術』というものでした。 


番組では糖質制限を世に広めた江部先生が、
内臓脂肪がストンと落ちる食事術のルール(朝食を抜き、
1日2食にして半日断食を行う、昼と夜は糖質制限をする)を紹介。


タイムリーなことに、食事や生活習慣を今月から見直すことになった我が家。
そりゃあ真剣に見たよね...(笑)


糖質を制限することで、内臓脂肪を始めとする体脂肪がメラメラと燃焼し続ける、とのこと。
要は血糖値の乱高下をさせず、血糖値をずっと安定させることが大切なのね...。


ダイエット目的だけではなく、健康のために取り入れようと決めました。
(生活リズムの違いゆえ、少しずつ取り入れてみます。)


1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月...
数値がどう変化していくかも楽しみながら取り組みたいと思います。


今日も朝から雨ですね。
みなさま、今週も健やかな一週間を☆


3回目の常陸エリアへ

先日の社員旅行に先立って、3回目の茨城県のツーリングに出かけてきました。
茨城県の常陸大宮市から栃木県の那須烏山までの緩めの峠越えです。
このところの同じ気心知れた同行メンバーだったので、水戸駅までは短く感じました。
普段はほとんど行くこともなく、当初はイメージも湧かなかったのですが、
茨城北部は3回目となる今回で、このエリアのイメージが見えてきました。


ところで今回は、常磐線水戸駅手前でなんと East i-D(キヤE193系気動車)に遭遇。
鉄道に興味のない方からすれば なんじゃこれ? ですが、
新幹線のドクターイエローの、在来線バージョンといえばわかりやすいかもしれません。

旅客を乗せる営業用ではなく、架線や信号・通信機器、軌道関係を観測・測定する3両編成の事業用車両です。
電車版もあり、こちらはEast i-Eと名乗ります。デザインも酷似しています。
それぞれの担当は、
キクヤE193-1 軌道関係の検査測定。 この車両は走行用のディーゼルエンジンが非搭載。(下の写真)
キヤE192-1 電力関係の検査測定。 パンタグラフを2基装備していますが、終電しない測定用です。
キヤE193-1 信号・通信関係の検査測定。

IMG_8038.jpeg


こちらは真ん中のキヤE192-1で、パンタグラフの観測をするためのドームが屋根上に設置されています。

IMG_8038 2.jpeg

通常の列車ダイヤにのらない運用なので、出会うのは運次第です。
ちょっとラッキーな出だしでスタートしたツーリングでしたが、この後は水郡線に乗り換え。
常陸大宮の某駅で自転車を組み立て、西に向かいました。
この日はピーカンで、途中暑さで挫けそうになることが何度もありつつ、
棚田の広がる風景に癒され、なんとか夕方には、目的地の烏山駅に到着しました。

IMG_8174.jpeg


那珂川を跨ぐ、烏山大橋にて。
空も心なしかオレンジ色に染まりかかっていました。

IMG_8192.jpeg

真夏はあまり走らないことにしているので、夏前の貴重なツーリングとなりました。
輪行の旅は、距離を伸ばせるだけでなく、鉄道と自転車を同時に楽しめるメリットがありますね。

レインボー。


おはようございます。

すっかり日常に戻り、グアムで過ごした日々がはるか昔のことのよう...

みんなに便乗してワタシもグアムの回顧禄を(笑)

 


J部長に声をかけていただき、2日目の早朝に

Guam Pride 2019: The 5K/2k Rainbow Runなるものに出場してきました。

 


6月は「プライド月間(Pride Month)」というらしく、

世界各地でLGBTの権利や文化、コミュニティーへの支持を示すさまざまなイベントが行われるそうです。

Guam Pride 2019もそのひとつで、グアムではチャリティー要素のあるランニングイベントが6/2に行われたんですね。


受付に向かうと、LGBTの社会運動を象徴すや、

6色のレインボーカラー(7色ではなく6色が象徴です☆)のグッズなどを身に着けた方がチラホラ。



uketsuke_g.JPG


会場.jpeg


アメリカ感も満載で、とっても楽しいランイベントでした。
ゴール後レインボーカラーのドーナツを頬張り、欲しかったTシャツをゲットし、とにかく最初から最後まですべてがハッピー。
とても貴重な経験をさせていただきました。


国籍、人種、言語、肌の色、セクシュアル・マイノリティ...
それらが違っても、みんな同じ人間。
共通言語は「笑顔」で、高橋優の歌の歌詞のように、笑い声が響く世界になったら
きっとみんなが心から幸せな世界になるのではいかな、と、そう思います。


梅雨入りしましたね。
みなさま、ジメジメを吹き飛ばすぐらいハッピーな一週間を☆


南の島でリフレッシュ

この週末、社員旅行がありました。
毎年この時期に社員の親睦を兼ねて何かしらのイベントが開催されるのですが、
今回は創立40周年という区切りでもあり、社員旅行となりました。
私が入社してからは初めての海外。
自ずとテンションもあがります。

二つの班に別れ出国し、土曜日には全員が集まり、ホテルの庭でガーデンパーティ。
夕日を愛でながらの楽しい時間となりました。
先発隊は月曜日から通常業務になっていますが、まだ半数のみなさんが1日遅れで帰国になります。

今回は社長はじめ企画を担当した皆さん、思い出に残るイベント、ありがとうございました。

写真はガーデンパーティでの夕景です。
いずれこのブログメンバーの皆さんから記事がアップされるかもしれませんので、お楽しみに!
IMG_8500.JPG

チケット。


おはようございます。
先週、都心環状線くんから
『ドリさん、オリンピックのチケット抽選、申し込みました?』と聞かれ、ハッとしたドリです。


そして、申し込みました。
都心環状線くんの言うように種目が多くて悩んだけれど、興味のある種目、アーティスティックスイミングと新体操に絞り、あとは祈念するのみ(笑)


ちなみに私の後輩(彼はガチでプロスキーヤーを目指していたのでスポーツが大好き)は63万円分のチケットを申し込んだらしい。
仕事を頑張る、と言っておりました。


チケット抽選申し込みは28日まで。
まだ間に合いますよ〜!


みなさま、今週も楽しい一週間を☆





ニャンと!

今年もこの季節、目黒の目黒雅叙園で開催された
「猫都(ニャンと)のアイドル展 at 百段階段」に行ってきました。
自転車を通じて知り合いになった方(Mさん)が作品を出展していて、販売も行っています。

会場の様子

IMG_6619.JPG

お相撲さんの猫たち。(Mさん作・まわしは他の作家さんだそうです。)

IMG_7948.JPG

鳥獣戯画の3D猫さん。

IMG_6566.JPG

懐かしい、名盤レコードジャケットのパロディ。


百段階段といえば、「ホテル雅叙園東京」にある東京都指定有形文化財ですが、
各フロアで多くのアーティストの作品が展示してあります。
今年は「アイドル」がキーワードになっているようで、このためか昨年とは一部趣が違っていた気がします。
次回はどんなテーマで開催されるのか?
今から楽しみです!


オマケ!

IMG_6563.JPG

昼前に到着した目黒で見つけた支那そば。
王道のスタイルと味でした。
随分前からやっている店なのですが、やはりこの定番的スタイルは長く続くんでしょうね。
もちろん美味しいからですが。
そして目黒はラーメン屋が多いのを再認識しました。

十人十色。


おはようございます。
ドリです。

私が愛してやまない飲み物がコレ。

GREEN.JPG

ポッカサッポロのグリーンシャワー。

無糖の炭酸水なのだけれど、数年前に初めて飲んでハマり、
今ではネットで箱買いしています。
(マイナーなのか、巷ではあまり見かけないのが悲しい...)


『ホップの香りを再現したフルーティーでグリーンな香りが特徴』というこちら、
ホップから抽出したエキスを含む香料が使用されているらしいんですね。


マスカットのような香りがしてとても爽やかで、ワタシは大好き。
でも、好き嫌いがハッキリ分かれる商品な気がする。

連日飲んでいることを気付いた営業部のA子ちゃんは
『ドリさん、それ、好きなんですか?草の味がしません?』と。
草???
言われてみればなんとなくそんな気もしないでもないけど、
でも、ワタシはマスカットに感じるんだよなぁ...。


十人十色と言うように、物事の感じ方は人それぞれ違う。
それがまたおもしろい。←相田みつを風(笑)


長い10連休が終わり、日常が戻りましたね。
今週も元気にまいりましょう。
みなさま、軽やかな毎日を☆

心痛む出来事が

先週・今週と大きな交通事故のニュースが入ってくる。
どちらも、とても心が痛くなる事故だ。
普段なにげないところで、突然起きるこのような事故。
避けようにも避けられない。
怪我をされた方々にお見舞いを申し上げますとともに
亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。

きのう何食べた?


おはようございます。
今年は桜を愛でる期間が長く、嬉しい日々を過ごしたドリです。


ここ数年ドラマは海外物ばかりを見ていたワタシ。
久々に続けて観たいと思う日本のドラマにめぐり合いました。


タイトルは『きのう何食べた?』


男性カップルの日々の食卓を描いたマンガの実写版。
マンガを読んだことはないのだけれど、
ドラマでWキャストとして選ばれた西島秀俊と内野聖陽は
キャラクターを忠実に再現しているらしい。


シロさん(西島秀俊)とケンジ(内野聖陽)2人のやりとりにほっこりし、
シロさんが作る美味しそうなごはんを見てほっこりし・・・
なんとも心温まるドラマなので、毎週金曜日の楽しみとなりそうです。


ワタシが特にお気に入りなのは、シロさんが作るごはん。
シロさんが楽しそうにごはんを作る姿がたまりません。
そしてそのごはんがなんとも美味しそうで
食べたい・・・と食欲がわいてしまいます。←本当に食べたくなる!(笑)


ついつい日々のタスクに追われてちゃちゃっと作りがちなごはんだけれど、
シロさんのように楽しみながら、食べてくれる相手のことを思いながら
丁寧にごはんを作りたいな・・・と思います。
(1日が26時間あったらなぁ・・・(笑))


今週もハッピーな毎日を☆


桜の季節

この季節らしく、桜の記事が多くなってきました。
先々週の昼休み、ちょいと近場の桜を観に神保町近くを廻ってみました。
白山通りの桜は今年も素晴らしく、近場とはいえ、なかなかのもんじゃね、
なんて感心したりしてました。
残念だったのは曇天で気温も低く寒いため、長い時間眺めることができなかったことでしょうか。
写真写りも今ひとつでした。
IMG_7114.jpeg


その週末、自転車仲間から林道に出かけようというお誘いがあり、
いつものお仲間さん達と都内某所に出かけました。
都内といっても東京は広いもので、林道走行ができるのは自ずと西部エリアに限られてきます。
その林道までのアプローチの通りすがりに見かけた枝垂桜です。
やはりみんなのテンションは上がり、写真タイムとなりました。

IMG_7187.jpeg

IMG_7206.jpeg

ソメイヨシノに代表されるような品種の咲き方ではなく、下に垂れるように咲く。
正に名前通りなわけですが、この垂れた感じは独特で、色が濃いことも相まって、違った可愛らしさがある気がします。

都内中心部の桜も見頃はそろそろ過ぎて、高所に出掛けないと見ることもできなくなってきました。
桜よ、来年もまた、会おうね!

4月1日。


おはようございます。
ドリです。


昨夜目にしたこちら。


骨だけケンタッキー。

hone_kenta.jpg

ものすごく衝撃的なビジュアルに釘付け。


へぇ〜...
ケンタッキー、こんなものを売り出すのか...
誰が買うんだ?
でも、チキンの骨からいい出汁が出そうだよ、ねえ?
といろんなことがグルグル頭を駆け巡りました。


そして数分後。
これが4月1日のジョークだと知りました。
まんまと騙されたよね...(笑)
ワタシ同様信じた方いらっしゃるはず、絶対!
日付が変わると同時に発表するあたり、ケンタッキー様、にくいです。

本日いよいよ新元号発表。
入学・入社など、新生活がスタートする方も多い4月。
ワタシも襟を正してスタートいたします。

気持ちよく晴れた4月1日、月曜日。
みなさま、今日もステキな1日を☆
先週の春分の日、久しぶりに嫁さんとランチに出かけました。

facebookでフォローしている、隣町にあるイタリアンレストラン。
この店で桜海老のパスタが始まるとの告知が有ったからでして。
レストランといってもカジュアルなお店であるものの、素材にはこだわっていて、
さらにでてくる料理の割に、お財布に優しいという、庶民の味方のレストランです。

毎年、桜の便りが聞こえてくるこの時期に、これを楽しみに毎年出かけています。
と言っても2ヶ月に一度くらいは食事を楽しみに出かけているんですが、
桜海老のパスタは絶品で、かれこれ4、5年は春を楽しみにしています。

お目当のパスタランチ。前菜、パスタ、ドルチェ、コーヒーの順で出てきます。
なんと、二千円を下回る価格帯です。
嫁さんは白ワイン、僕は車の運転があるので、ドライ・ジンジャエールで。

IMG_7068.jpeg


IMG_7070.jpeg


IMG_7067.jpeg
ピリリと辛口、ドライタイプのジンジャエールは、料理に合います。


IMG_7072.jpeg
ドルチェはプリンと爽やかな甘さの柑橘系!


毎年、野菜はアスパラだったりズッキーニなどと変わるんですが、トマトは常連です。
今年は玉ねぎでした。甘い玉ねぎです。
料理が出てきた途端に、桜海老の香ばしい香りが!!!
わぁ〜、やめられません!

少しの間は続きますが、桜海老の季節が終われば、別のパスタメニューに変わります。

もう一度行ければ良いけどね〜〜。

デザート。


おはようございます。
ただいま花粉と絶賛格闘中、ドリです。


先週金曜日は3ヶ月に一度開催される『シーフォース女子会』でした。
第9回目のお店は、舟盛りでお肉が出てくると有名な鉄板焼のお店。


早速舟盛り、ドン!


nikuniku.JPG


ウワァ〜!
すごーい!
みんなのリアクション、サイコーだったよね(笑)

分厚すぎる牛タン(でもやわらかくてジューシー!)から始まり、色々な部位をいただきました。
舟盛りを見たときは、『すごい量じゃない?』と言っていたのに、気がついたら船は空っぽ。
シーフォース女子、頼もしい(笑)

そして最後はデザート♪
営業部のHちゃんはスイーツを心待ちにしていたのに、出てきたのは、なんとカツカレー!!


katsukare.jpg


デザートとは、食事の後に出され食べられる果物や菓子のこと。
が、こちらではカツカレーがデザート、らしい。


たらふくお肉をいただいたのに、カツカレーをペロリと平らげる私達。
シーフォース女子、これまたなんとも頼もしい(笑)
(でも、すべてぺロリと食べられちゃうぐらい本当にすべて美味しゅうございました☆)


せっかくだから続けていきたいよね、とスタートしたシーフォース女子会も次回は10回目を迎えます。


これからも美味しいものを食べたり、おしゃべりしたり...
楽しいこと、しましょう!(ニンマリ(笑))


みなさま、今週も笑顔多き一週間を☆

今回は車の話だ。
少し前に、部屋の整理をしていたら、随分前の写真やら、車のカタログやらが出てきた。
カタログは日産の「スカイライン」が多くて、この車は高校時代から特別好きな車だったから。
それに、この世に登場したのが、同じ年だったというのも偶然ではないかも。
昔を懐かしみつつ、やっぱり気になったのが、この車、スカイラインGT-Rだ。通称「ケンメリGT-R」(KPGC110型)

IMG_6671.jpg
復刻版カタログより

「スカイラインGT-R」という車は、過去に何台か生産販売されてきたが、日本のモータースポーツを語る上で重要な車であった。
GT-R以外でも、ケンメリスカイラインは当時かなり売れたそうだ。それは販売していた期間が一番長いことでもわかる。
現行のGT-Rは「スカイライン」ではなく、日産の「GT-R」になってしまい、さらにモンスターとも言える性能もさることながら、
車は性能だよ!と言い切れるような世の中の流れとは逆行したようなエンスージアストたちにとって、気になる存在になっているんだろうな。

そんな「スカイラインGT-R」の中でも、異色な存在がこの「ケンメリGT-R」だろう。登場した当時は僕は高校生だった。
他のGT-Rがレースでの成績を残してきた中で、満足にレースに出たことのないGT-Rなのだ。
しかも噂では、生産台数が200台を切って197台と言われている。


kenmeri_7.jpg

kenmeri_2.jpg

kenmeri_3.jpg

上の写真はおそらく20年ほど前のイベントで撮影したものかと思うが、やはり、来場者たちの注目を受ける一台だった。
当時、程度の良いもので、300万円前後だったかと思う。
当然自分が購入する候補に入るはずもなく、ただただ眺めてため息をつきながら過ごしたひと時だった。

時は移り・・・
今年の1月に開催された「東京オートサロン 2019」の開催初日に
「東京オートサロン・オークション with BH Auction」というイベントがあったそうだ。
ここに走行距離も少なく、塗装以外の補修もないという非常に程度の良い赤のGT-Rが出品されたらしい。
主催しているオークションのサイトで公開された予想落札価格は、なんと7500万~1億500万円だった!
そういえば、「スカイラインGT-R」は中古でさえ海外でも人気が高いという。

1973年の車だから、既に46年!
希少車であることもあるだろうけど、この価格は驚きだった。
現行のモンスターとも言えるGT-Rは、NISMOもでるで新車価格は1800万円台。
中古でもあまり変わらないというのもなかなかだ。
とはいえ、新車状態に近いケンメリよりはお安めとは。

もう、こうなると一般的な常識なんて吹き飛んでしまうような気がしてくる。

価格というのは、適正な価格にプラス情熱(「思い」と言っても良いかも)が加わって成立するものも多々あるんだと痛感する。
情熱はいろんなものを大きく動かす原動力なんだな。

曲げわっぱ。


おはようございます。
今日は雨だというのに、やはりクシャミから1日がスタートしたドリです。


そんなワタシが、もう何年も前からずっとずっと欲しかったモノ。
それは江戸時代から伝わるという伝統工芸品の大館曲げわっぱのお弁当箱。


wappa.JPG
※画像お借りしました。


福沢諭吉様1枚ではまかなえない高価なお品なので、ちょっと、いやかなり贅沢かなぁ...?
と長いこと悩んでいたけれど、ついに先月お買い上げ。
もう、清水の舞台から飛び降りる覚悟だったよね。←大げさ!(笑)


待ちに待った曲げわっぱのお弁当箱はかなり軽く、
なんとも言えないステキなフォルム。
何を詰めよう、とワクワクした気持ちでいっぱいになりました。


そして念願の曲げわっぱデビューの日。
もう、お昼休みが待ち遠しかった〜!!(笑)


パカっとお弁当箱を開けたら、プゥーンと木のいい香り。
そして、お弁当がとっても、とっても美味しそうに見える。←ここ、かなりの高ポイント。
噂には聞いたいたけれど、本当にお米(ご飯粒)がびっくりするほど美味しくて、
曲げわっぱデビュー以来、毎日お昼が楽しみで仕方がありません。


お手入れが大変、と聞いていたけれど、思っていたより楽チンで、
本当に買ってよかった、と思える代物。
大切に使って、経年と共に変化するお弁当箱の風合いも
楽しみたいと思います。


3月に入りましたね。
今週も健やかな一週間を☆




札幌ラーメン

いきなりですが、このラーメン。有名ですね。

IMG_6873.jpeg

群馬県前橋市出身のメーカーの、即席麺の王様です。
このシリーズが出たのは1966年だそうで、当時私はまだ小学生でした。
初めはしょうゆ味でスタートし、遅れること2年の1968年にこの「みそラーメン」が登場します。
札幌ラーメンがあるんだ!とこの頃知り、即席麺が好きだった自分は、とても気になり、
母に頼んで買ってもらい食べたのを記憶しています。
なんて美味いんだ!ってね。
ちなみに、即席麺で初めて乾燥刻み葱を入れたのは、このシリーズだったと記憶しています。

しょうゆ味ばかりだった中華そばの中で育った自分にとって、このみそ味は衝撃でした。
いつか札幌でラーメンが食べたい! そう思うのでした。

それから月日が流れ1974年、突然チャンスがやってきます。
高校の修学旅行。北海道か九州かのどちらかを選べと、生徒へのアンケートありました。
ええ、もちろん北海道と答えましたよ。
しかしながら、投票の結果決まったのは九州でした。
チャンスは見事に打ち砕かれました。
しかしながら、熊本に滞在中の夜の自由時間に、街に出て熊本ラーメンを食べましたけどね。
これはこれでまたもや衝撃でした。
地方でラーメンのスタイルや味は大きく変わるという新たな発見だったわけです。

そんな頃でしょうか。故郷の町の中にも徐々に「札幌ラーメン」を掲げるラーメン店が増えていきます。
当時はそういうものだと受け身で流されていましたが、
どこかでこれが本当の札幌ラーメンなのかどうか?知る由もありません。
なにしろ札幌で食べたことがないんですから。

そしてまた月日は流れ・・・・

ついにやってきました。
新婚旅行で北海道を自転車で回る、という話です。
1週間ほどの行程で、最終日は札幌でラーメンを食べよう!と。
妻も大賛成。じゃぁ、行くしかないです。
というわけで、30歳になって本場の札幌ラーメンを食べることに。
当時の旅行ガイドブックで、目ぼしい店をピックアップ、ラーメン横丁などもリサーチ。
店の名前は記録してありませんでしたが、曖昧な記憶では、
おそらく「龍鳳」でしょうゆラーメン、「味の三平」で味噌ラーメンを食べたのだと思います。
その時に知ったキーワードが「西山ラーメン」
スープもうまいが、麺がまたうまい!どうやら西山製麺の麺を使用しているらしい。
この名前はその後も記憶に残り続けます。
それにしてもラーメン店を続けてハシゴしたのは高校生以来でした。

さて、前置きはこのくらいにして。(長いか)

先日会社の後輩のSさんから、あるお礼としてプレゼントをいただきました。(このあたりの事情は割愛しますが)
西山ラーメンのしょうゆ、味噌、塩のスープのついた乾麺のセットです。
なんとうれしい!

週末に早速いただきました〜。

IMG_6774.jpeg
熱湯で泳ぐ黄色い麺!

いつもはあまり具材入れずに食べるのですが、この時はご当地のイメージに合わせて、
もやしとメンマ、玉子をのせていただきました。
IMG_6776.jpeg

いや〜、実に30年ぶりの西山ラーメン

IMG_6777.jpeg
中太の縮れ麺です。歯ごたえもしっかりあって、さすがです。

今では通販でも買える時代で便利になりましたが、そうそうマメに食べるのも有り難みが薄れるような気がします。
また時間をおいて買ってみようと思います。

Sさん、本当に美味しかったです。ごちそうさまでした!















飛んでます。


まだまだ寒いけれど、日が暮れる時間が遅くなったり、
日によっては暖かい日もあったり...
少しずつ春が近付いているのかな、と思う今日この頃。


おはようございます、ドリです。


春が近付いているのかな、と思うもう1つの理由。
それは、ズバリ花粉!


今月に入ってから『もしかして?』とうすうす思っていたけれど、
先週あたりからクシャミ、鼻のムズムズ、目がかゆい...の症状が出てきました。
これは風邪じゃあない。
量は少ないけれど、飛んでますよ、花粉。


今年は酷くありませんように...と切に願う月曜日の朝。
みなさま、今週もステキな一週間を☆

定物観察(笑)

実は、個人的に気になって、こっそりと観察しているものがある。
会社からすぐの、東京電機大学神田キャンパスの跡地の様子だ。
同大は2012年に神田錦町から北千住駅前に移転している。
移転したものの、高いビルが残っていたのだ。
このビルは神田キャンパス11号館と言っていたらしい。
定点ではなく、同じ対象を時系列で追ってみた。

2013年5月ごろ
まだ「TDU」の文字の跡が残るビルが建ったままだ。
すぐそばに横付けされた長いクレーンが男心をくすぐるのだ。
2013-05.jpeg
その後しばらくして無事解体も終わり、空き地状態のまま(推定)何年か過ぎた。(長い〜)

2018年5月ごろ
何本かのクレーンが伸び始めた。
2018-05.jpeg


2018年11月ごろ
かなり出来てきたな。
とはいえ、まだ骨組み状態。
2018-11.jpeg


2018年12月ごろ
高さ自体はあまり変わらず、かな?
遠くから見るとこんな感じ。
2018-12-2.jpeg


2018年12月ごろ
同じ月だが、何階分かは伸びている!
2018-12.jpeg


近々その後の進捗を確かめてみたいと思う。

そうそう、どんなビルが建つのかも見ておかないと。

ちなみに、近くにある神田錦町の電気雑誌の出版社「オーム社」は電機大と縁がある。

ミステリー。


おはようございます。
ドリです。

ワタシ、那須にあるパン屋さん、ペニーレインの通販で販売している
『送料込み、何が入っているかわからない』という
ミステリーボックスがずっと気になっていました。

お値段¥4,000円。
購入したいと思いつつも、2人暮らしの我が家には多く、
それに冷凍庫がパンパンだから冷凍保存もできないよな・・・と
意気消沈すること2年(笑)

つい先日、我が社の重鎮:Y様と話しているときに
Y様とシェアすればいいのではないか?
土曜日の朝はパン食だと言っていたものね☆
と気付き話をもちかけると、すぐに交渉成立。

そして届きました、ミステリーボックス。
ダンボールもオシャレ☆

IMG_5052P.jpg


ワクワクしながら箱を開けると、中はパンでギッシリ!

Y様と気になるものをひとつづつ取って仲良くシェアいたしました。
満足~☆


IMG_5053P2.jpg

またお取り寄せしようと心に決めております。

平成最後の1月最終週。
みなさま、今週もステキな一週間を☆


浅草で感じたこと。

先日、所用があり、浅草に出かけることになりました。
神田から東京メトロで終点の浅草に行き、駅のホームに降りると
ここそこに駅のスタッフの姿がありました。どうやら案内をしているようです。
ある駅員は英語の地図を片手に、これまた英語で説明をしています。
ホームだけでなく、地上出口までの間にも、多くの外国人を見かけました。

トリップアドバイザーの『外国人に人気の観光スポット』ランキングによれば、
浅草の浅草寺は16位なんだだそうです。
浅草寺の風景と、近くにはスカイツリーと、さらに仲見世では
昔ながらの買い物や食べ歩きなども楽しめ、外国人でなくとも興味深い街です。
2020年のことに直接関係はないとは思いますが、さすがに浅草だと実感しました。
ずいぶん昔に仕事でこの近くに来ていた頃に比べて、外国人の多さはハッキリわかります。

IMG_6433.jpeg

IMG_6425.jpeg

ところで、用事が終わっての帰り道。
営業部スタッフと別れて、近くの駅まで歩いてみることにしました。
その中で見つけたとある飲食店。
店頭にパネルが置いてあって、そこには「ハラル」の文字があります。
メニューも載せてあり、ラーメンやカレーが主体になっています。
肉類もありますが、豚肉以外の食肉メニュー(鳥の唐揚げなど)でした。
考えてみると観光客たちもイスラムの文化圏からの旅行者が多いでしょうね。

実は2年前、とあるSNSで知り合ったインドネシア(ジャカルタ)のサイクリストが
家族旅行で日本に来たことがありました。
滞在の前半は京都、後半は東京に行くとのことで、東京で会うことにしました。
敬虔なイスラム信徒の彼から聞いたのは、豚肉、ハラル認定以外の食肉、アルコール類はNGだとのこと。
ちなみに、アルコールが含まれる味噌、醤油、みりんなどの調味料もNGなんだそうです。
ということで、都内のとあるサイクルショップで合流しました。
食のタブーのこともあるので、食事でも一緒にとは気軽に言えず、
また、家族連れでショッピングもしたいとのことで、その日は自転車の話を少しだけして帰りました。
後で聞いたところでは、スマホで宿泊先の近くでハラルの店を見つけたので大丈夫だ、とのことでした。
食のタブーがあると、それのない日本では食事に苦労するようです。

イスラム圏からの観光客であれば、モスクもないと不便を感じるでしょう。
普通の生活をしている日本人の我々からはちょっと気が回らないところが多いんじゃないかと思います。

2020年ももうすぐですが、徐々にこのような観光客を意識した店も増えていく気がします。

新元号。


新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。


数日前に『新元号を4月1日に発表する』と開示されました。

天皇陛下が譲位を発表されていから、
実はずっと次の元号が何かと考えているワタクシ。

明治、大正、昭和、平成と重複するため、
頭文字がM、T、S、Hを避ける方針、と聞き、
個人的には『永』の字が使用されるのではないか、と予想。

さて、何に決定するか。
非常に楽しみな今日この頃です。


2019年、みなさまにとって好き1年となりますように!
今週もステキな一週間を☆


自転車仲間からお誘いがあり、高萩から常陸太田までの林道ツーリングに出かけてきました。
林道走行や峠越えの輪友曰く、今年最後の「峠納め」でもやりましょう、とのことで、
寒くなってきましたが、行くことにしたわけです。

朝4時に起きて、東京から「特急ひたち」で高萩まで行き、
そこから林道をいくつか渡りながら常陸太田まで下るルート。
とは言いながら、普段の出不精が祟って、コース半分超えたあたりで頻繁に足が攣り、
さらにリュックの重さで腰痛、肩こりに悩まされました。

とはいえ、冬の低高度の林道は楽しいサイクリングになりました。
色々と自分なりの課題も出てきたので、来年に向けての糧にしようと思います。


IMG_6147.jpeg

風景としては秋と冬の間、という雰囲気です。
日向は暖かいですが、日陰は寒いです!

IMG_6023.jpeg

高萩は立派な旧家が多いですね。


IMG_6086.jpeg

今回一番の良い風景!
切り通しの雰囲気がよく出ています。

ついにデビュー。

おはようございます、ドリです。

ずっと、ずーっと気になっていた代物、
ハズキルーペをついに入手いたしました。

ハズキルーペ=老眼鏡と思いがちだけれど...

ルーペ(拡大鏡)は、物を単に拡大するだけのもの。
老眼鏡は、目の調節機能を補助し、見たい距離で手元のピントを合わせるもの。  

との定義を知って、ハードルが一気に低くなりました。

購入後、早速ハズキルーペをかけてクロスステッチをチクチク。
なんと言うことでしょう。
びっくりするぐらいよく見える!
すごくラク!!
こんなことなら、もっと早く購入すればよかった...。

ちなみに、同じタイミングでJ部長も入手していて、時々オフィスでかけてらっしゃいます。
『コレ、いいですよねぇ!』
というのが共通意見(笑)

あまりの良さに、これから自分の周りでもジワジワ流行るのではないかと思う今日この頃。

2018年も残すところ3週間!
今週も健やかな一週間を☆

秋の自転車運動会

この日曜日に「バイクロア8」行ってきました。

今年で8回目だそうです。
バイクロアって何?
バイクロアって聞かない名前ですね。
シクロクロスレースをベースにした、自転車レースで、
土日の二日間にわたって埼玉県の秋ヶ瀬公園で開催されているイベントです。
以前から気になっていたんですが、今回やっと見に行くことができました。
シクロクロスをベースにといっても、ガチなレースではなく、ピクニック気分で楽しめるものです。
家族連れで、仲間同士で参加している方が多いように見えます。
速さを競うレース以外に、仮装して参加、自転車も車種を問わず、など
IMG_5812.jpeg


かなりユニークなレギュレーションも人気のようです。
出展・出店も、メーカーさんやショップのほか、地元の食べ物屋さんの店舗も多く出てました。

IMG_5823.jpeg

曇り空の日曜日は、あったかいコーヒー、スパイスの効いたカレーうどんがうれしいです。
IMG_5851.jpeg

IMG_5853.jpeg


子供たちも頑張っていましたよ。
転倒しても泣くこともなく、レースに復帰しているのを見て、将来有望だな、なんて思ってしまいます。

IMG_5882.jpeg

IMG_5888.jpeg


レース初体験者のカテゴリーもあるので、来年は出てみたいと思います。

果たして完走できるかな?


おはようございます。
ドリです。


都心環状線さんと同じく、ハロウィンが終わったかと思ったら、もうクリスマスか〜...と思った11月はじめ。
我が家もクリスマス気分を楽しむべく、早々に玄関にクリスマスコーナーを作りました。

dori_C.jpg


クロスステッチを刺した後に仕立てた、クリスマスツリーに飾るオーナメントやくるみ割り人形。
先週末からはサンタも仲間入り。
目にするたびに気分が上がります☆


我が社のエントランスにも今日クリスマスツリーがお目見えする予定です。
飾り付けが楽しみ〜!!
毎日目にするのも楽しみ〜!!


ステキ(なはず!(笑))なクリスマスツリーがみなさまをお待ちしています。
ぜひシーフォースにお出かけください☆



今年も紅葉狩りスタート

今年初めての紅葉狩りに隣町の佐倉市の城址公園に出かけてみました。
昨年は12月アタマに出かけたんですが、ちょっと遅かったようで、
今ひとつでした。
今年こそはと思い出掛けてみましたが、ちょっとだけ早かったようです。
それでもイチョウは落葉していて、救われたんですが、やっぱりまだ早いような。

IMG_5540.jpg

往路は主要道路を避けて農道主体に走ります。
車も少ないし、スローな風景が楽しめます。
IMG_5492.jpg
途中、撮り鉄の名所「モノサク」で総武本線の列車など見学。
モノサクは、総武本線の物井駅と佐倉駅の中間地点なのでこの名があるんだそうです。


IMG_5421.jpg

成田エクスプレス(N'EX)です。

千葉県内では今月末まで楽しめるようです。
これも旬なものなので、また近いうちにリベンジしましょう!

サツマイモ。


おはようございます。
ドリです。


先日叔母から宅急便が届きました。
中を見ると土がついたままのサツマイモ。
叔母が持つ鎌倉の家の庭で採れたものを送ってくれたのでありました。


さつまいもご飯を炊く?
大学芋にする?
とワタシの頭の中はサツマイモのことでいっぱい(笑)


具沢山のお味噌汁に入れたり、クリームシチューに入れたり...
いただいたからこそできる献立も楽しみました。
自然の甘みが出て本当に美味しくて心も体もホッコリ。
あ〜シアワセ☆


食欲の秋。
ワタシの食欲は止まりません。
この間受けた健康診断でチェックしなかったけど、体重何キロ増えたんだろう...
まあよい(笑)


マスク姿の方も多くなってきた今日この頃。
みなさま、今週も健やかな毎日をお過ごしください☆

ジャイ子。


おはようございます、ドリです。


ジルのブログに便乗して恐縮ですが・・・
引越しを機に、ワタシもリュック通勤に切り替えています。


それまで首こり肩こりに悩まされていたのですが、
ジル同様、リュックにしてから肩こりが少し軽減されたような気がします。
両手もあくし、姿勢もよくなるし、いいことづくめ!
(リュック全開には注意ですけれどもね・・・(笑))


ある週末、通勤リュックが水浸しになるという非常事態に。
明日から通勤どうしよう・・・
とガックリしていたら、いました、リュックを売れるんじゃないかって言うぐらい
たくさん持っている人がすぐ身近に!!


リュックコレクションを見せてもらい、
やれこれは大きすぎる、やれこれは重たそう、などなど辛口コメントを言いたい放題のワタシ。
そして数個目にきました、大きさがしっくりくる代物が!


一回も使っていないという、ほぼ新品のリュック、拝借。
そしてそのまましれっと使い続けています。
これがなかなか使い勝手がよい。
そして昨日知ったんだけれど、どうやら3WAYらしい。
ますます、いいじゃないか!

これはもう、ワタシのもの。
ジャイアンならぬジャイ子現る(笑)


10月最終週。
今週も晴れやかな毎日を☆


上州の峠越え

先週末、紅葉には少し早いんですが、上州の峠越え(パスハンティング)に出かけました。
いつもの仲間二人と三人でのパスハントでした。
往路は北陸新幹線「あさま」を利用しての輪行でした。

車窓からの山々。浅間山です。
IMG_4208.jpg


奇怪な稜線の妙義山。
IMG_4210.jpg


北陸新幹線の佐久平駅8:18着。
新幹線あさまです。
紅葉前だったせいか予想以上に空いてました。
IMG_4221.jpg


佐久平駅前で自転車を組み立てて、早々に色づいた紅葉の前で記念撮影。
IMG_4228.jpg


いくつかの候補から決まった本日のコースはこんな感じです。
全51.7kmで、田口峠までは約23km。
残りはほぼ下りの理想的なコースです。
ちなみに、他のコースも同様に峠越えをして下仁田まで下るコースでした。
couse.jpg


峠までは緩めの坂をジワジワと上っていきます。会話もできる程度。
IMG_4349.jpg


山深くなってしばらくしたら、トンネルが見えてきました。
奥になにか見えています。
IMG_4352.jpg


トンネルを抜けると、初めの目的地、田口峠に到着です。
標高1120m。獲得標高上り523m。
天気が良かったらいい眺望だったでしょうね。
この辺りは近くに荒船山、遠くに妙義山もあり、切り立った山が多く見られます。
IMG_4356.jpg


峠付近は勾配はおよそ10%以下でしたが、下りは10%を超える感じです。
IMG_4362.jpg


九十九折を下りますが、さすがに寒い!
IMG_4367.jpg

IMG_4395.jpg


この後は南牧村を南牧川沿いに緩い下りが続きます。

南牧村・六車付近の風景。
南牧川沿いにはこのような急斜面に、古い作りの民家が多いです。
IMG_4456.jpg


この後は「道の駅オアシスなんもく」で休憩し、一気に宿泊地の下仁田まで下りました。

翌日は群馬の見どころを回ったのですが、これはまたの機会に。




『NKOTB』でわかってくれたあなた!
とっても嬉しいです。


NKOTB=New Kids On The Block
1980年代にアメリカでデビューしたアイドルグループで、ワタシ、大好きでした。 
(もうクレイジーと言っても過言でないくらい好きだった!(笑))


先週、メッセンジャーで見知らぬ人から連絡アリ。
英語で、しかも相手の写真はブロンドの美女。
『あやしい...スパムメールであろう』とメッセージを開かなかったのだけれど、
なんとなく気になって開いて見たら、NKOTBが縁で知り合い、
何年も何年も文通(メールではなく、手紙です。じ、時代を感じます...(笑))
を続けていたイギリスの女友達でした。


メッセージの履歴を見ると、実は彼女は同じ文面で
2年前にも連絡をくれていたことが判明。
ずっと探してくれていたと知り、胸が熱くなりました。


すぐに連絡を取り、以後やりとりができるように。
美しさに磨きがかかった彼女は、妻となり2人の息子の母となり...
(しかも18歳になったという長男は現在モデルで、
日本の事務所ともコンタクトを取っているというイケメンっぷり!)


メッセージのやりとりをすることで、
ティーンエイジャーで止まっていた私達の時間が
一気に動きはじめました。


年齢やお互いの環境は変わっているけれど、変わらないのは、しっくりくる関係。
国籍も、日々使用している言語も違うのに、本当に不思議です。

やはり好きなモノ、コトが同じだと結びつきが強いのだろうか???


NKOTBが結んでくれ、再会させてくれたご縁を、
改めて大切にしようと思います。


今週もハッピーな毎日を☆

夏休みを過ごしたバリ島で、今年も定番のお土産を買ってきました。

インドネシアの即席麺(Mie Instan)です。
意外にもこの国ではインスタント麺が好まれているようで、
その辺りは日本とよく似ているなと思うのです。
しかも、ここ最近のインスタント麺は麺に改良をしたようで、以前よりモチモチ感が増してきました。
そんな中からいくつか美味しかったものをご紹介しましょう。

Soto Mie(Indo Mi)
「ソト・ミー」(インドミー社)
IMG_3938.jpg

IMG_3941.jpg

ソトは定番のスープですが、そこに麺を入れたものがソト・ミーです。
インドネシアの即席麺なので、辛さや香りのスパイスが効いていながら、日本人の口にも会うと思います。
タイやベトナムなどのインドシナ方面の麺類のような酸味などは一切なくて、味にしつこさもないスープです。
言ってみれば、サッポロ○番のような定番の味と言えるでしょうか。
基本的にポークを原料に使わないので、チキンベースのスープになるんだと思います。(ハラル対応です。)
インドミー社はインドネシアでも大手の食品メーカーだそうです。



Mi goreng rasa Iga Penyet(Indo Mi)
ミー・ゴレン 肋肉リブ味
IMG_3955.jpg

IMG_3954.jpg

インドネシアの焼きそば、ミーゴレンです。
味は直訳すると肋肉(バラ肉)のすり身味になるんですが、Iga Penyetを食べた体験がないので詳細は不明です。
味は基本的にやや辛口のソースですが、リブの乾燥肉(らしい)が入っていて、なかなか美味しいものでした。
Iga Penyetはスラバヤ地方の料理がオリジナルとのことです。
こちらは目玉焼きをのせてみました。

もしインドネシア方面に行く機会があったら、お土産にいかがですか?

ところで、ご存知のように目玉焼きの焼き方にはいくつかあって、
それぞれ名前がついていますよね。
■サニーサイドアップ。
片面焼きで黄身がトロトロの焼き方です。
■サニーサイドダウン
両面焼きではあるけど、黄身はトロトロ。
■オーバーミディアム
両面焼きで、黄身の固さは半熟くらい。

インドネシア語では目玉焼きは「TELUR MATA SAPI」(テロール・マタ・サピ)と言います。
「牛の目の玉子」という意味で、なんとも感覚の違いを感じてしまいます。

何か、大切なこと。


おはようございます。
先週夏休みをいただき、今日から社会復帰のドリです。

休み中、台風21号の到来だけにとどまらず、
北海道で起こった大地震のニュースに愕然といたしました。
北海道って、地震発生率が少ないんじゃなかったっけ? 確かシロエが今日から夏休みで、北海道のご実家に帰ると言っていたはず... ご実家は、シロエが愛してやまない黒猫のたいちゃんは大丈夫なのか... 北海道に住んでいる友人達はどうしているか...と頭の中がグルグルグルグル。 シロエ含め関係各所に安否確認の連絡をし、ひとまず状況把握ができました。


とはいえ、ライフラインの復旧、町や住まい、お仕事など、
日常生活を取り戻すには時間がかかると思います。 心身のケアも非常に気にかかるところです。
以前たまごちゃんがブログで書いていたように、
私にできる支援をしていきます。
2018年次々と続く自然災害。 色々なことが簡単・便利になった、と言われる世の中になり続けているけれど、
何か、大切なことに気付きなさい、試されているような気がします。

おもろいもの

先週は夏休みをいただき、リフレッシュできたcozyです。
行き先は昨年同様インドネシア・バリ島。
1993年に初めて出かけたので、もう25年にもなります。
毎回面白いものに出くわすのですが、今年はこれ。


IMG_2948.jpg
とある個人宅と思われる家の玄関です。
通りすがりに随分賑やかだと思ったら、卵と鶏のオブジェで片側があふれてました。
全部作ったようです。
なかなか気持ちが和むオブジェです。
観光客の多いエリアなので、おそらくそのことも意識しているんでしょうか。


次は、ある通りのカフェの入り口。
IMG_3020.jpg
バリではこのような木像も見かけます。
でも、よく見ると〜〜〜〜
サングラスかけてタバコを吸ってました。
おまけに腕時計までして。
カフェがあるなと思いながら、一旦通り過ぎて、「えっ?」でした。


そしてこれ。
IMG_3024.jpg
のっぺらぼうの粘土か何かで作られたと思しき人形。
子供くらいの大きさはありました。
何に使うつもりだったんでしょう?
隣のヒンドゥーの神サラスワティの像の存在感を打ち消すような佇まい。
お土産やさんだとは思うんですが、買う人いるんか?

毎回この手の「おもろいもの」を見つけるのも楽しみの一つです。

花火。


おはようございます。
8月も下旬だというのに40度に迫る暑さ...
今夏の記録的な暑さにただただ驚いているドリです。

そんなワタシ、この暑さの中花火鑑賞をしてまいりました。 行ったのは千葉県流山市の流山花火大会。
『ここらへんにしようか』と場所を決めてもらって、待つこと20分。 あ、打ち上がった!と思ったら、すぐ頭上に大輪の花が咲きました。
そしてすぐさま左側でも。 どうやら同日開催をする三郷の花火大会らしい。 両方の花火を同時に、交互に観ることができるなんて、
なんて贅沢なんでしょう。 ウットリ。
流山市の花火は人気花火ランキング関東第3位というだけあって、
圧巻の花火大会でした。 本当に素晴らしかった。 来年も必ず観に行こう。
余談ですが... 花火大会最中も救急車のサイレンを多く耳にしました。 多くは熱中症でしょうか。
まだまだ暑い日が続くと思います。 みなさま、体調を崩さないように気をつけて、
今週もハッピーな毎日をお過ごしください☆
先週18日から「アジア競技大会2018」が、インドネシア・ジャワ島の首都ジャカルタと、
隣のスマトラ島のパレンバンで開催されています。
特に日本選手の活躍がめざましいので、ついついテレビに釘付けになってしまいますね。

そんな中でも、個人的に目が離せないのが競泳です。
レベルこそ違えど、自分も高校時代に競泳をやっていたので、
競泳の日本人選手の活躍には、応援するのも力が入ってしまいます〜。

振り返れば、高校1年から本格的に競泳を始めて、1500m、800mの中長距離を担当していました。
このお陰で、2年生以降は劇的にタイムが伸びた気がします。
トップクラスの選手がどういう練習をしているか、どんな泳法をしているか、そんなこともやはり気になってしまい、
記録や順位だけでなく、そんなところにも目が行ってしまいます。

スケジュールを見ると、今週は競泳が集中していますね。
どんな記録が出てくるのか、楽しみです。

ちなみに、トライアスロンは8/31から。
ん?これって放映はあるんでしょうか?

発酵生活。


おはようございます。
ドリです。


先週木曜日の朝、ikeさんから『サプラ~イズ!』
思いがけないプレゼントをいただきました☆


なんと、発酵フードメーカー!



hakkou.jpg


実はワタシ、ずっとずっと欲しかったのです。
(そのことをikeさんは知らない、ハズ。)

去年のシーフォースイベントの商品に甘酒メーカーがあって、
かなり狙っていたのだけれど残念ながら引き当てられず・・・
それ以来欲しい欲しいとずっと思っていたのです。
実際に『ワタシの欲しいものリスト』に入っていて、
でも購入はあとまわしになっていた、という(笑)


『これで牛乳でヨーグルトも作れるし!』とikeさん。
ヨーグルトだけじゃないよ、作りたかった甘酒も、
なんと塩こうじも、色々作れちゃう。
妄想、広がりまくりです。


発酵生活、はじめます!
もれなく腸内環境を整える『腸活』もできちゃう♪
ああー本当に嬉しい☆
ikeさん、どうもありがとう。


お盆休みで電車が空いていて嬉しい月曜日。
みなさま、今週もステキな一週間を☆


リハビリ走行

このところのニュースでは、まるで挨拶のように酷暑や豪雨の話題が上がるようになってきました。
前回の記事でも書きましたが、熱中症のリスクは昼だけではないというのを、身をもって経験もしました。
今年は早めに梅雨が明けたこともあって、確かに今年の夏は例年以上に暑いですね。

梅雨明けしてからは、この暑さのために自転車で出掛けることが減りました。
家の近所を軽く走る程度はしていたものの、これじゃ秋からのお出かけは間違いなく苦労します!
そう思い、自分で決めている自宅からのいくつかのコースから、
万一の時でも涼しい場所に避難できるコースを走ってきました。
この日は昼頃に切り上げる予定で。午後から天気が急変する予報も出てましたし。

IMG_2728.jpg
こんな木陰がありがたい〜〜!
とはいえ、吹き出す汗に、水分が奪われているなぁ、と実感です。


IMG_2741.jpg
いつもの稲毛海岸に到着。「ザ・サーフオーシャンテラス」前です。
こんな中、ランニングをされている方も意外に多いですね〜!
日差しは暑いけど、やや風があるのが救いです。
ここには無料のシャワーと水場があるので、顔を洗って頭から水を被りました。

海岸も、いつもの休日より人も少なめでした。
IMG_2740.jpg

スマホからは何度か「熱中症の危険あり 原則運動禁止」のアラートが届いていました。
これも履歴を見れば、毎日入ってきているんですよね。

帰路は無理せずに、何度も休憩入れながら自宅まで帰り着きました。
距離は40kmと少し。軽めの距離ながら、ここまで疲労感を感じるのも、やはり暑さのせいでしょう。
多少気温が下がるまでは、プール通いが良いかもしれません。

一括管理。


おはようございます。
ドリです。


先週末、家電を買いに家電量販店へ行きました。
お会計の際に、ネットとケータイを見直す方に声をかけられ、
ご提案がとても良かったのでケータイのキャリアを変えることに。


いい家電を購入できたし、思いがけず新しいケータイになったし、
おまけにコストダウンできるしいいことづくめ♪と大喜び。


が、お店を出て一転。
パスワードがわからない!
と、軽くパニックに陥るという、なんとも情けない事態に発展。


スーパーマンに助けられて事なきを得ましたが、結構あるんです、パスワードを忘れてパニックに陥る、が...
パスワードなどを忘れた母に『やだー!(笑)』と言っていた側のワタシが、むしろ忘れてるっていう話ですよ...


パスワードパニックに陥らないよう、この機会に一括管理することにいたしました。
これで安心!なハズ(笑)


7月最終週。
みなさま、今週も元気な一週間を☆

まだ7月なのに

このところ暑い日が続いていますね。
みなさんは体調崩したりなどないでしょうか?

先週、熱中症に似た症状になって、1日お休みをいただきました。
熱中症は暑い日の昼間に起こる、とは限らない、とは聞いていましたが、
朝起きてからの全身の倦怠感と軽い頭痛、そして吹き出る汗で、
いつもと違うと直感して、水分補給して1日涼しい部屋で休むことにしました。
おかげで夕方にはすっかり体調も戻りましたが、今までにない経験でした。

調べてみれば、就寝中にも水分は本人が感じている以上に抜けていくんだそうです。
知らぬ間に症状が悪化して、最悪の場合は命の危険もあるなんて!
これまで人ごとのように甘く見ていたと反省しきりです。

IMG_2636.jpg

いつも毛に覆われている彼らは、この夏もぐったりです。
とはいえ、温度の違いを敏感に察しているようで、少しでも居心地のいいところにいます。

暑さに関連していると思われる異常気象にも注意が必要な夏です。

平家と源氏。


おはようございます、ドリです。


平家と源氏。
物語ではなく、ホタル。


毎年この時期に『見たいな〜』と思うものがホタル。
思いがけず6月下旬に秩父に行けることになり、これはチャンス!?と、ホタル好きの血が騒ぎました(笑)
そして願いが叶い、連れて行ってもらったホタル鑑賞。


現地ではボランティアの方々がガイドをしてくださいました。


IMG_hotaru.JPG


その日は梅雨の晴れ間で湿度も高く、
ホタルを見るには最高の条件が揃っている、とガイドさん。


歩くと、至る所にホタル!!


フワフワと曲線に飛び、光が強く、光る間隔が長いゲンジボタル。
対して直線的に飛び、光る間隔が短いヘイケボタル。

2種類のホタルが同時に、交互に、光る!光る!!光る!!!
こんなにたくさんのホタルを見たことがないよ〜と大感激。
『うわ〜キレ〜イ』を連発(笑)


帰り道、立ち止まっている家族連れに遭遇。
お父さんの腕にゲンジボタルが止まっていました。
記念に撮らせていただきましたよ。



IMG_hotaru2.JPG


秩父、とっても良いところ。
来年も同じ時期に行けたらいいなぁ...☆


みなさま、今週も元気な毎日を☆


最近、地元のJR千葉駅の駅ナカに、コッペパン専門店を見つけました。

僕のような世代にとっては、コッペパンはあまり良い印象は無く、
その最大の理由は、学校の給食で食べていた、ということじゃないかと思います。
そんなコッペパンではありますが、大人になるとなぜか懐かしいという感覚になり、
某大手パン製造会社のコッペパンを食べてみると、
意外とうまいかも?なんて思ったりします。
駅ナカのこの店、店内にイートインコーナーがあって、買ってそのまま食べて帰ることも可能。
しかも黒板があって、なんとも教室みたいなテイストになっているではありませんか。
これなどは、なんだか、購買部で買ったパンを放課後食べたり、
学校帰りの「買い食い」の疑似体験みたいです。
買い食いって美味しいですもんね〜。

そういえば、父が若かった頃、会社帰りにコッペパンを買って帰ることがあり、
給食と同じパンなのにその違いは歴然でした。
それはパンの間に美味しいものが挟んである、ということ。

コンビニでも買えるコッペパンでは、マーガリンとジャムやあんこの組み合わせをよく見かけます。
父の買って帰ったコッペパンも、まさにこれでした。
給食で出てくるコッペパンには、銀紙で包まれたマーガリンが普通でしたよね。
子供の頃は、名前はマーガリンでも、バターという認識でいた気がします。

ところで、駅ナカのパン屋さんですが、中に挟むものをある程度カスタムできるそうです。
自分の好きなものもいいですが、「こんな意外な組み合わせも美味しいかも」というような
新しい発見もあるかもしれませんね。

大抵の場合は帰宅の際に、千葉駅で一旦電車から降りて、駅ナカのパン屋さんに行くわけですが、
夜の時間は残念ながら、オーダーできないようで、すでに定番商品が置かれています。
結局そんな時はそこからチョイスすることになります。
初めて購入した時は、定番のジャム/マーガリン、あんこ/マーガリン、
そして、ホイップクリームなど、でした。

そうそう、甘いものばかりではありません。
コッペパンならではの、調理パンもあります。
コロッケ、焼きそば、スパゲティなどなど定番メニューはひととおり揃っています。
で、先日僕がチョイスしたのは、これ、写真のハムカツでした。
IMG_2029.jpg

昔のハムカツと比べると、ハムは随分厚いです。
昔のものはペラペラの薄い肉で、衣の方が厚かった気がします。
そんなハムカツは、今ではコンビニのサンドイッチくらいしか見かけませんね。

さて、お味の方はといえば、パンは美味しい!
キャベツの千切りも良いです。
唯一残念なのはソースが少なかったことくらい。

ちなみに、千葉駅ならではのこのお店には、
マックスコーヒー味のクリームを挟んだコッペパンもあるんです。
今度じっくり品定めしてみようと思います。

イヤマちゃん。


おはようございます、ドリです。


クロスステッチの師匠からデンマークのお土産にいただいた
イヤマのミントタブレット。


Irma.jpg



『かわい~♪』
と言ったら『イヤマちゃんをかわいいって言うのは日本人だけなんだって~!』と師匠。
ワタシ、THE日本人、だもんね~(笑)


デンマーク刺繍をはじめ、ステキな土産話をたくさん聞いて
北欧に興味津々。
いつかデンマークを旅してみたいな、と思う今日この頃。


6月もいよいよ最終週。
みなさま、雨ニモマケズ、良い一週間を☆


波に乗るスポーツ

2020年東京で開催される「世界的なスポーツの祭典」ではサーフィンが競技として有る。
昔やっていた身としては、ほんとは興味津々なのだ。

会場は先日「釣ヶ崎海岸」(別名:志田下ポイント)に決まったとニュースで流れていた。
千葉県長生郡一宮町にある海岸で、太東海水浴場から直線で800メートルほど北側にある。
さらに北へ5キロメートルほど行くと、九十九里トライアスロンのメイン会場になる一宮海岸がある。

IMG_3596.JPG
写真は6年ほど前の今頃にサイクリングで出掛けた太東の海岸だ。
ちょうど近くでサーフィンの大会をやっていて、しばらく1時間ほど見入ってしまった。
釣ヶ崎海岸はどうやらこの奥の方らしい。

独身時代は休日にサーフィンがやりたくて、茅ヶ崎にアパートを借りて、4年ほど住んでいた。
近くに友人(サーフィンに引きずり込んだ張本人!)がいたのも決めた理由だった。
その代わり、都内の職場に通うのは少々辛かったりして。
サーフィンを始めたのも、ちょうど今くらいの季節だったから、ついつい思い出してしまう。

年月が過ぎて、千葉の今の地に住み始めても、何年かは千葉の海に出かけて行ったけど、
波の状態は圧倒的に千葉が良いと思った。
太東も何度か入ったことがある。

近くのサーファーを少しズームして見ると、、、
IMG_3599.JPG
ロングボードのようだ。
波にパワーとサイズがある場合はロングボードが圧倒的に乗りやすい。
板は回し易くはないけど、特に初心者ではボードが安定しやすいので
波に乗る感覚を掴みやすいんじゃないかと思う。

さて、その本番まであと2年ほど。
自転車競技やトライアスロンも気になるけど、サーフィンも気になるなぁ。

収穫祭。


おはようございます、ドリです。

梅雨入り後初めての日曜日、梅の収穫に行ってきました。
鎌倉の叔母の家は、まるでスタジオジブリのアニメーションの世界。

となりのトトロに出てくるような庭があり、
6月には梅、秋にはサツマイモの収穫ができるのです。



umeume.JPG



天気予報では台風の関係で大雨、と聞いていたけれど、
収穫しているときに大雨に打たれることなく、梅をたくさん採ることができました。
今年はどの梅の木も、それはそれは立派な梅がなっていて、採り甲斐があったよね〜☆



umeume2.JPG


今は部屋中が梅のいい香り。
あ〜、シアワセ☆


これらの梅、今年は梅干しや梅酒だけでなく、梅ジュースや梅醤油も作ろうと思っています。
楽しみ〜!


明日はまた真夏のような暑さとのこと。
みなさま、ご自愛くださいませ。
今週もステキな一週間を☆



先週土曜日、6月第一週目の土曜日、恒例の社内イベントがありました。
現在は会社の行事として毎年開催されていますが、
元々は有志で始めたイベントで、初回は2007年7月、京浜島での屋内運動会でした。
DSC04781.JPG
その初回の一コマ。肖像権の関係で、軽くモザイクをかけてます(笑)
みんな必死で頑張りましたね。


IMG_3224.JPG
2009年7月のスナップ。この時も運動会。
良い汗かきました〜。
その年の前月6月には創立30周年記念でクルーザーで記念パーティーがありました。
こちらも思い出深いイベントでした。

IMG_2198.JPG


その後もバーベキューパーティなどが続き、、、、、

そして今年、東京湾クルーズです! しかも貸切です!
幸い天気にも恵まれて、気持ちのいいクルージングとオイシイ料理を楽しみました。
そして、実行委員会の皆さんの企画したゲームなど、楽しい1日になりました。
デッキからの眺めも普段見ることのない方向からだったので、新鮮に映りました。

IMG_2334.jpg

IMG_2315.jpg

IMG_2361.jpg

実行委員の皆様、楽しいいイベントの企画・実行、お疲れ様でした。

さて、来年は創立40周年になります。
色々と夢は膨らんで期待してしまいます。

ヒデキ。


私が習っているクロスステッチ教室での出来事。

師匠がふいに『今日、ヒデキのお通夜なんだよね...』と漏らしました。
どうやら先日亡くなられた西城秀樹氏のことらしい。


先生は若かりし頃(いまでも若々しくてオシャレでセンスも良くて...とってもステキな女性☆)、
ヒデキが大好きだったらしい。
ヒデキについて熱く語る先生の話を聞きながら、へぇ〜!と相槌を打つワタシ。

『少し前までは、亡くなる人が親世代の人達だったのに、同年代の人が亡くなるのもショックで』と先生。
しんみり。
なんとも切ない...(涙)

ワタシはオンタイムで栄光を見ていないから知らないけれど、
昔の映像を見ると、ヒデキ氏はたしかにカッコイイ。
歌も何気に知っている。
昨日放送のちびまる子ちゃんでも番組で追悼したらしいし、国民的スターだったことが頷けます。

これからもヒデキ氏はファンのみんなを支えてくれることでしょう。

みなさま今週も健やかな毎日を☆

谷津

「谷津」という言葉があります。
東京付近から見ると、千葉県習志野市にある谷津が有名かもしれませんね。
かつて京成谷津遊園があって、現在は谷津干潟もあります。

最初に掲げた「谷津」は、特定の場所の名前ではなくて、実は地形の名称です。
元々は丘陵地が侵食されて谷状になった地形のことを言い、現在はさらに広げて、
その地形を利用した農業とその周りの生態系を言うこともあるんだそうです。

実は千葉市の自宅から自転車で走ると、このような谷津がいたるところで見られるんですが、
その特徴的な風景は、関東近郊のサイクリングの出先で、よく出くわすようになりました。

自宅からほど近い佐倉市の谷津の風景。周りが少し高いのがわかります。
IMG_1625.jpg

こちらは以前サイクリングで出掛けた、我孫子市の東我孫子駅南側にある「谷津ミュージアム」。
ビオトープもあり、里山の風景が堪能できます。
IMG_1691.jpg

こちらは坂月川にあるビオトープ。周りの形状も「谷津」と言えるような場所です。
この奥に、「加曽利貝塚」があります。
IMG_1550.jpg

IMG_1553.jpg

谷津は、他にも「谷」(や、やと)、「谷地」(やち)、「谷那」(やな)と呼ばれることもあるそうで、
このような地形を表す言葉が、地名になっている場合も各地に見られるようですね。

大抵、サイクリングに出かける場合は、何かしらのテーマがあったりするんですが、
自転車で走るのがきつくなる夏までの間に、近郊の谷津、里山巡りも面白いテーマになりそうです。

ロッキーロード。


おはようございます。
ドリです。


GWが終わり、日常に戻りましたね。
みなさま、お休み中エネルギー充電できましたか?


ワタクシドリ、GWは絶景を巡る旅をしておりました。
絶景のひとつはずっと見たかった雲海。
が、山頂は気温0度で雪が降っていた、というまさかの展開。
でも、5月に雪が見られたし、途中から雪が止んで晴天にも恵まれたし、
それはそれでラッキーだったかもね、雲海はまたリベンジだね、と思い直して旅を締めくくりました。


そしてそして、GW中に嬉しかったことのひとつが
サーティワンアイスクリームの『ダブルが31%オフ。』
GW中9日間も31%オフになるというステキな企画。


サーティワンを愛してやまないワタシはまとめ買いし、
冷凍庫がサーティワンのカップだらけになったよね〜(笑)


一番好きなフレーバーはロッキーロード。
これは絶対にはずせません。
この話をすると、ロッキーロードをご存知ない方、一度も食べたことがないという方が実に多いのです。
驚愕(笑)
サーティワンに行ったら、ぜひロッキーロードをお試しください。


今週もハッピーな毎日を☆
先月から通勤ルートを変えました。
入社以来、JRの御茶ノ水駅をず〜っと利用していたんですが、
朝夕の御茶ノ水駅のホームの混雑、総武線緩行線の毎日のような遅延に嫌気がさしての決断です。

昨年まで仮住まいだった神田美土代町のビル時代に、何度か「新日本橋駅」で通ってみたところ、
意外に快適通勤だった、ということが判明。
また、新日本橋駅からだと、帰宅時も中央線緩行線に比べて比較的空いていることもわかりました。
定期代も同じなので、この際、歩く距離が長くなるルートに切り替えてみました。

そして以前から意識していた、「できるだけ早足で歩く」を後押しする結果にもなっています。
新日本橋からシーフォースの入っているBIZCOREまでの距離は約1.7kmあります。
最短距離でのルートですが、飽きが出ないように、毎日少しずつ変えてみています。
そして早足で歩く、というのは、街中では意外に難しいこともわかりました。
そこで、人通りの少ないルートをなるべく選ぶようにしました。
最短距離にはならないこともあるんですが、これはこれで敢えて良しとしています。
また、長めのエスカレーターもできるだけ足を使って登る、ということも意識して。

iPhoneのヘルスケアで確認してみると、具体的に歩いた距離がわかりました。
外出の有る日を除くと、1日平均で5kmほど歩いているようです。
週末のサイクリングにどれほどの効果があるのか?
しばらく様子をみたいと思います。

複々線。


おはようございます、ドリです。


ワタシが毎日利用している小田急線が、先月から複々線になり、
新ダイヤで新たなスタートを切りました。
※複々線とは、『二組の複線軌道が敷設された線路』を指す。


小田急線は大好きなのだけれど、朝のラッシュは凄まじく、
遅れることも多々あったんですね。
複々線になったら、『急行などが各駅停車と別の線路を走行でき、
輸送力が大きく増える』と聞いていたので、期待大!


そして先月ついに複々線に。
急行の種類が増えたこともあり、乗客も分散されたのでしょう。
車両内に余裕アリ。
そして到着が早い!
(複々線初日、いつも通りに家を出たのに20分早く会社に着くという快挙を成し遂げましたよ☆)
ワタシ含め、通勤のストレスが減って感謝している方、多いと思います。


構想50年、工事30年だったという複々線事業。
実現してくれた小田急のみなさま、関係者のみなさま、本当にありがとうございます。


4月も後半になりましたね。
今週もいい一週間を☆


ラーメンは嗜好品だ!

日曜日に用事があって、千葉駅近くに出かけました。
ここ数年、普段の通勤では滅多に降りることもないんです。
そんなわけで、通り過ぎるだけのJR千葉駅も、リニューアルされてからエキナカもあまり行ったことがありません。
今回、一緒に出かけた妻から、リクエストがあって、とあるラーメン屋さんで昼食をとることにしたわけです。
件の店はリニューアル・オープンしてから風の噂でいつも並んでいるようです。

昼食の時間をずらして出かけましたが、既に10人以上は並んでいて、
いまだに人気はキープしているようですね。

妻は「濃厚つけ麺」、ボクは「つけざる」を頼みました。
餃子も美味しいとのことで追加で注文。


つけ麺がウリの店ゆえ、太い中華麺に魚介の効いた豚骨スープの「濃厚つけ麺」。
IMG_1422.jpg


酸味のある昔ながらのあっさり醤油の「つけざる」。
IMG_1425.jpg


餃子は普通のお店の倍ほどの大きさでした。もっちりの皮で食べ応えありました。
IMG_1430.jpg

普段つけ麺を食べないボクは、食べながらこれはこれで「美味しい」と思いながら、もう一つ思ったこと。

つけ麺も今や完全な市民権を得て、一時の流行ではなくなりました。
その昔、某チェーン店で食べたつけ麺とは別物に進化した気がします。
う〜〜む、ラーメンって「嗜好品」なんじゃないか?
珈琲や紅茶などと一緒だね〜。

ちなみにボクは支那そば系のあっさり中華そばが好みです。



マナー。


おはようございます。
ドリです。


4月になりましたね。
新社会人、新入学...
環境が変わる方も多い新生活シーズンなのではないでしょうか?


そんな中見かけたこちら。
鉄道会社が、利用マナーに不慣れな人が増える時期に呼びかけているそうです。


IMG_3125KI.JPG

※画像おかりしました。



IMG_3124KA.JPG

※画像おかりしました。


・扉付近から動かない(乗降を妨げる・奥に詰めない等)
・背中や肩のリュックサック・ショルダーバッグ
・降りる人を待たずに乗り込む
・乗降時に並ばないで横から割り込む
・ヘッドホンの音漏れや大声での会話
・もたれかかってくる


これらが車内の迷惑ランキングの上位に入るとか。
うん、わかるよね...(笑)


良い一日の始まりと、良い一日の終わりが迎えられるよう、
利用者がスマートにマナーを守って通勤できたらな、と思う月曜日の朝。


みなさま、今週もハッピーな一週間を☆


3月の記事では茨城県筑波周辺の真壁町で、ひな祭りと梅を楽しんだのですが、
4月に入り、桜の季節になりました。

先日、気心知れた自転車仲間と、我孫子にある手賀沼を散策してきました。
さらに足を伸ばして利根川へも。
自宅から近い印旛沼はこれまで何度もソロで出かけていますが、
手賀沼は実はお初です。
サイクリング道も整備されている手賀沼ですが、周辺の里山の風景も有って、なかなか楽しいエリアです。

IMG_1199.jpg
手賀沼バックに、お約束の集合写真!
自転車も各人各様で、自転車談義も楽しい。


IMG_1246.jpg
東我孫子駅近くにある岡発戸のビオトープ。よく整備されていました。


IMG_1265.jpg
利根川を見に行こうということで、出かけた途中の、絵になる場所で休憩です。
堰や閘門のある風景は好きです。


そして土曜日は、近所の公園で妻とランチを兼ねてサクッと花見。

IMG_1344.jpg
さすがに住宅地だけあって、ファミリー層がメインでした。

二週続けての花見三昧でした。
今シーズンは最後の(?)花見かな。




吹きガラス。


おはようございます。
桜が満開、ですね〜☆
いつも見慣れている景色が彩られ、毎日ウキウキしているドリです。


週末、まだ少し肌寒い那須へ行ってきました。
今回の目的のひとつは吹きガラス体験。


nasuart.jpg


形、色、模様...
『世界でひとつしかない自分たちだけのグラスを作るのだ!』と
意気込んで臨んだけれど、ドリ、フリーズしまくる...。


両手で異なる作業に取り組むって、これがなかなか、なかなか、難しい...(笑)


どうなることかと思ったけれど、ご指導とサポートにより、
こんな素敵なグラスができました☆


grass.jpg


大満足。
このグラスを見る度に、使う度にホッコリした気持ちになること間違いなし。
大切にしよう。


皆さま、今週も素敵な一週間を☆


ボクは毎日朝食を食べてから出社しています。
独身時代は朝食を食べている時間があれば寝ていたい、という方だったんですが、
結婚して朝食を食べるようになってからは、食べて出ないとどうも今ひとつ調子が出ません。

いつもはバター風味のスプレッドが定番ですが、
時には雪印メグミルクの「雪印コーヒーソフト」を塗っています。
あの「雪印コーヒー」の風味そのままのスプレッド。
ほんのり塩味が効いているのが、パンに合う味になっています。

そろそろ買い置きも無くなったとところで、ちょうどネットで偶然見つけたのが・・・

「ミルキーソフト」!
IMG_1062.jpg

こんどはそう来たか!
どうやら今月初めに発売になったようです。
早速妻にお願いして買って来てもらいました。
こちらもまた、あのミルキーの風味そのまま。
コーヒーソフト同様に塩味が効いています。
IMG_1063.jpg

見た目はあまりバターと変わりませんが、若干白っぽいです。

いまのところ、隔日で食べていますが、飽きはまだ来ていません。

さて、次はどことコラボして何が登場するんでしょうか?
個人的にはチョコレート系を切望しています。(笑)


レサワ女子。


去年の夏に初めて耳にしたワード、『レサワ女子』。

どうやら『とりあえず、レモンサワー!』とオーダーする女性達を
そう定義づけるらしい。


・爽やかで飲みやすい
・リーズナブル
・低カロリーでヘルシー
・ビタミンCなど、栄養素が豊富で肌や体にも良い
・インスタ映えする

これらの理由からもレモンサワーが女性達に流行っているとか...。

『とりあえずビール!』のワタシが先日とあるお店で見つけたこちら。

Lemon.JPG


気になったから、『とりあえずレモンサワー!』とオーダーしちゃったよね(笑)


Lemon2.JPG


写真に偽りナシ。
レモンがゴロゴロ入っていて、とっても美味しゅうございました。
『とりあえずビール!』ではなく、『とりあえずレモンサワー!』、
アリかも!と強く思ったワタシです。


スギ花粉のどピークを迎えておりますが...
今週も良い一週間を☆

少し早めにひなまつり

寒い中、真壁に来てくれた人をもてなそう」。
そんな一言から始まった真壁のひなまつり。
見世倉・土蔵などが軒を連ねる風情豊かな町並みの真壁町に、
約160軒の家がひな人形を飾る一大イベントです。
(茨城県公式観光情報サイト「観光いばらき」より)

2月4日から始まり、3月3日まで開催されていた、
この真壁町のひなまつりに先日出掛けてきました。
つくばエクスプレス(TX)の終点「つくば駅」まで輪行し、
そこから出発筑波鉄道筑波線の跡地にできた「つくばりんりんロード」を経て、
真壁町にやってきました。

IMG_0906.JPG

重要伝統的建造物群保存地区の中でも有数の潮田家
IMG_0869-2.JPG


「村井醸造」では地酒が魅力的ですが、自転車なのでさすがに手が出ませんでしたが、
杜氏が作ったという「甘酒」をいただきました。これがなかなかうまい!

さすがに町あげてのイベントでした。
各家々の一部を開放して、家に伝わる雛人形を展示していました。

IMG_0821.JPG

真壁の古い街並みもなかなか素敵でした。
梅の花もボチボチと。

IMG_0765.jpg

北関東の地方にはまだこのような街並みが残っているエリアがあるので
自転車でゆっくり回るのにピッタリだと思いますね。

当日参加した仲間とも、また「古い街並みポタリング」をやろうと話しています。


詳細はこちら
茨城県公式観光情報サイト「観光いばらき」

都会のオアシス。


おはようございます。
ドリです。


春の陽気の土曜日、ずっと行ってみたかった深大寺へ。


美味しいお蕎麦を食べて深大寺を参拝し、国宝に指定された白鳳仏を観て、そして植物園で梅を愛でる。
なんてステキな大人の散歩コースなんでしょう☆


まだ少し早かったけれど、たくさんの品種の梅を見ることができました。


ume.JPG



ume2.JPG


ウメ、モリノセキ、シロナンバ、ミチシルベ、ウスイロチリメン...
まるで日本酒のネーミングだよね〜(笑)


たくさんの緑に囲まれて、お花のいい香りを胸いっぱいすいこみ、
心身ともにリフレッシュできました。

幸せな1日だったなぁ...☆
深大寺は都会のオアシス、パワースポットと聞いてはいたけれど、その通りかも!


今朝はまた真冬に戻ったかのような寒さ。
みなさま、風邪などひかれませんように...


今週もいい一週間を☆

下町の洋食屋さん

先日、自転車仲間と高尾山の近くの雪の残る林道を走る予定でしたが、
前日に雨が降り中止に。それでも諦めきれずひとまず集まって都内ポタリングに行こうということになりました。
といってもノーアイデアなので、久しぶりにショップ巡りでもしますか?
ということになり、いざ集合場所から出発しました。

数年前に知人がショップを始めたこともあって、では最初はそこへ、ということで、
江東区白川のショップに向かいました。
買い物やら、自転車の話やらで小一時間、ちょうどランチタイムでもあったので
近くの美味しい店を教えてもらい、みんなで行くことになったわけです。

実用洋食 七福

IMG_0609.jpg
見かけは下町の新し目な食堂の佇まい。
しかし、中に入ると地元の皆さんに愛されているような庶民的なキッチンでした。
「何にしようかなぁ〜」の図。

ボクはカツカレーにしようかと思いつつ、メニューを見ると、中華まであるじゃないですか!
お蕎麦やさんにある丼メニューも基本ラインは押さえてます。
プチマイブームのハムカツに目を奪われ、結局はハムカツライス定食に相成りました。
IMG_0612.jpg

IMG_0611.jpg

同行の皆さんもやっぱり揚げ物を選択。約1名食べ足りないのかラーメンを追加してました。
このラーメン、ワンコインを切る価格! しかも昔懐かしい、支那そば風で、
聞いたら、スッキリしょうゆ味で結構美味しかったとのこと。
ちなみに、ボクの注文したハムカツライス、ハムはロースハムで、チーズインというもの。
出来合いのものでなく、お店で作っているものですね。

IMG_0613.jpg

IMG_0615.jpg

IMG_0616.jpg

IMG_0620.jpg

IMG_0619.jpg


なんだか、とても満足なキッチンランチでした。
改めて下町の大衆食堂の実力を見せつけられた思いです。
こういうお店って、自分が知らないだけで、まだまだたくさん埋もれているんだと思います。
ナイスなお店に出会うのも、街ポタならではですね。

それにしても、店名の「実用」って、どんな意味???








食べすぎ危険。


先日のこと。
我が社の重鎮Y様がJ部長に何やらお願いをしていた。
どうやらパンを買ってきてほしいと言っている模様。
ワタシ、聞き逃さなかったよね〜(笑)

そのパンはデニッシュパンで、工場は24時間稼働しており、
1日1000本以上も売れるという人気の代物。


何年か前、Y様がJ部長に買ってきてもらったときにちゃっかりご相伴に与ったワタシ。
その美味しさに雄叫びをあげ、Y様のものである二斤のデニッシュパンの大部分を平らげた過去アリ。
それぐらい、美味なのです。


『いいなぁ...。ワタシも欲しいなぁ...』と思っていたら、J部長から『ドリちゃんの分も買ってきてあげようか?』と
なんとも優しい言葉をいただいた。
(J部長、ありがとうございました☆)

ちょうど友人宅に行く予定があったので、お土産にするべく3本依頼。
ついでのワタシがY様より多いという...(笑)
  

3人に渡したデニッシュパン。
すごく美味しかった!とみんなから大好評でした。
1人は、二斤のうち一斤を一人で平らげてしまったらしい。
その気持ちはわかるけどね、食べすぎ危険、ですよ...(笑)


それぐらい美味しいモンシェールのパン。
次回は自分のために購入しよう!と心に決めております。
美味しいものは、人を幸せな気持ちにしてくれるもんね☆


寒いですが、2月もはりきって参りましょう。
今週も、いい一週間を。


先日のイベントにて

シーフォースの社員ブログが始まったのは2005年11月14日。
初回の記事は僕だったので、12年と2ヶ月ほど経ったわけだ。
長いようで短いような。振り返るからそう思うのかもしれない。
毎回違う社員がそれぞれの視点で感じたことや体験したことなど
多彩な語り口で、多彩なテーマで記事アップされている。
最近では、自分はというと、自転車のことにテーマを決めて記事アップしている。
やはり飯より好きな(実を言うとこれは大袈裟な言い方ではないのだが)ことは、
思うところは色々とあるから、ネタに困ることはあまりないし、
仕事に通じるところもあったりで、この路線を継続していこうと思う。


というわけで、年が明けて数週間で開催される自転車関連のイベントがある。
その名も「ハンドメイドバイシクル展」。
IMG_0408.jpg
入場は無料で、北の丸の科学技術館で開催されているものだが、
主にフレームを製作する工房などが中心になって出展される展示会のようなものだ。
自転車仲間からお誘いがあったので、先日久しぶりに行くこととなった。

IMG_0426.jpg

以前は、こんな感じのクラシックなツーリング車が多かった。
徐々に折りたたみ車やミニベロ(小径車=車輪の小さい自転車)なども増えていって
今ではあらゆるジャンルの自転車が展示されるようになった。

下の写真は、スポルティーフという車種をイメージしたオーダーメイドのミニベロ。

IMG_0411.jpg

このイベントのいいところは、フレームビルダーと呼ばれるフレーム製作の職人さんと、
直に話しや相談ができ、普段聞けない話などにも踏みこめるところだ。
特に、オーダーメイドで製作しているところがほとんどなので、
そういう自分だけの自転車が欲しいという人には、いい機会となる。

今年行ってみて感じたのは、関連の部品メーカーなどの出展が増えたことだ。
フレーム素材なども色々と展示されていた。

IMG_0418.jpg

独創的なデザインのラグ(継手)などもあった。
IMG_0423.jpg


サイクルモードよりもかなりコアな来場者が多いが、
当日会場で会った他の自転車仲間などの声を聞いても、
随分出展が増えた気がするし、バラエティが豊かになった、というのが多かった。
まさか今更自転車ブームが再来したのか?ということもないんだろうけど、
この動きは色々な意味でいい傾向だと思うし、各工房やパーツメーカーに
元気が出てきた兆しではないんだろうか。

まだまだ先の話だけど、次回のサイクルモードやその他の関連イベントも
どう動いて行くのか、ちょっと興味深いところだ。

ところで、
このイベントでもう一つの見所がある。
それは、来場者たちが乗ってくる自転車を駐めておく駐輪場だ。
それぞれ工夫を凝らした自転車が色々と鑑賞できる。
言ってみれば、もう一つのハンドメイドバイシクル展でもあるのだ。

一富士二鷹三茄子。


おはようございます。


2018年から新オフィスで業務開始。
まだアタフタすることもあるけれど、快適・ステキな環境で
お仕事ができ、毎日ワクワクしているドリです。


そんなワタシ、先週箱根に行ってまいりました。


とっても寒かったけれど、晴天に恵まれ
これでもか!というぐらいキレイな富士山を拝むことが出来ました。


ガイドさんも『パンフレットの撮影に使えるぐらいのキレイな富士山です!』
と興奮してたよね。
(といいつつワタシが撮った写真は夕方だから説得力に欠ける・・・(笑))


IMG_2592.JPG


一富士二鷹三茄子。

夢にみるもののなかで、
縁起のよいものの一番目にくる『富士』を2018年冒頭に見ることができ、
今年はめちゃくちゃいい年になっちゃうんじゃないかなぁ☆
なーんて思っております。


遅ればせながら・・・
本年もよろしくお願いします。



自分でも呆れるほどにやっぱり自転車は好きなんだと改めて思います。

時々聞かれるのが、何台持ってるの? ということ。
今回は普段稼働している愛車紹介をしてみようかと思います。
ほとんどは古い中古のレストアをしたものばかりです。


年代の古い順からいってみましょう。

1970年、大阪万博が開催された年に登場したスポーツ車。
当時流行っていた、黒と銀(クロームメッキ)の配色を取り入れたエポックメイキングなモデルです。
純粋にサイクリング車ではないモデルですが、「Gマーク」を受賞しています。
IMG_3424.JPG


年式が不明なのですが、次のモデルと登場時期などを比較してみると
おそらく1973年ごろと思しきモデル。
当時、電車に自転車を持ち込む「輪行」は、競輪選手が主流でした。
そんな時に日本サイクリング協会(JCA)の会員に限定的に有料で解放されることになりましたが、
自転車メーカー各社がその動きを受けて販売された中の初期のツーリング車です。
当時はまだ高価だったクローム・モリブデン鋼(通称クロモリ)を採用していました。
一般的に「ランドナー」と呼ばれるモデルになります。
IMG_9065.JPG


1974年当時の、某大手自転車メーカーのトップモデルだったツーリング車です。
前項のモデルの影響を受けて、本格的な輪行用ランドナーとして発売されたものです。
こちらもクロモリ鋼のパイプを採用したフレームです。
IMG_4136.jpg


1978年の某大手メーカーの「スポルティーフ」という車種のモデルです。
これはランドナー(旅行車)の性格を持ちながら、細めのタイヤで軽快に飛ばせるモデルになります。
IMG_4348.jpg


1984年ごろのツーリング車。グラン・ツーリズムという名前を冠して販売されました。
現在はこのように泥よけも外してラフロードを走行できるように改造してあります。
泥よけが無い分、輪行も楽にこなせます。
IMG_3236.JPG


上と同じ頃1984年に製造された、サイクルキャンピング用の一台。
荷物が多く積めるようにしっかりしたキャリアが装備されていて、片道50km程度の一、二泊キャンプに使っています。
その分、車重も相当重いのがなんとも・・・。
写真の状態は、調理道具のほか、テントやシュラフ(寝袋)などを積んでいます。
IMG_8607.jpg


数年前に入手した、カーボン製シクロクロス用フレームをベースに組み立てられた自転車。
元々オフロードに対応しているモデルで、かつ軽量なので、
林道走行・峠越えサイクリング(パスハンティング)に活躍中です。
細めのタイヤを装備したホイールを交換することで、少し距離を伸ばす走り方もできるモデルです。
IMG_1857.jpg


前のモデルと基本的に同じシクロクロス用カーボンフレームのモデルですが、
近年のトレンドであるチューブレスタイヤやディスクブレーキを装備したニューカマーです。
使用しているパーツなども現行の最新版になっています。
今年はこれで遊んでみようと思っています。
IMG_0230.jpg


一般的に見れば、自転車はどれも同じように見えますが、実は遊び方によって最適な自転車があって、
行き先や気分で乗り換えていたりするんですね。

見分け方。



メリークリスマス!


早いもので今年も残すところ1週間弱。
2017年もいろいろなニュースがありましたね。


今年笑顔になったニュースに、6月12日に上野動物園で誕生した
ジャイアントパンダ「シャンシャン」が挙げられるのではないでしょうか?


先週からついにシャンシャンが抽選で当たった方に公開されることに...。
最も高かった日の当選倍率は144倍とのこと。
関心の高さが伺えます。
(ワタシも生シャンシャンを観たいうちの1人!(笑))


先週末目にしたこちらの記事、シャンシャンのお父さんのリーリーと
お母さんのシンシンの見分け方。



IMG_2525.JPG



IMG_2526.JPG



リーリーは頭のてっぺんがとんがっているらしい。
どうでもいい話ではありますが、以上、教えてあげると『へぇ〜ほんとだー』の話、でした(笑)


今週も良い一週間を。


そして少し早いですが...
みなさま、良いお年をお迎えください☆

先々週の日曜日、先頃話題になった「チバニアン」を訪れました。
いつも通り自転車もたのしみつつ、のパターンです。

ここは地質学的に貴重らしく、約77万~12万6000年前の時代を
「チバニアン」(千葉時代)と命名される見通しになったというものです。
まぁ、こんなに昔の話だと、ほとんどイメージもわかないんですが、
わかりやすいポイントで言えば、地球の磁場のN極とS極が最後に逆転した節目なんだそうです。

とはいえ、サイクリグ仲間に誘われるまま出掛けた今回でしたが、
チバニアンの在る市原市といえば、言わずと知れた素掘りのトンネルの多い箇所で、
ついでに、林道やら隧道探検やらやろうよ、という事で市原某所に集合した次第。

チバニアンの位置はこんなところです。
房総半島の南側のちょうど真ん中あたりになります。
chiba1.png
市原というと、海側の工場地帯のイメージが強いんですが、
意外や意外、山側は低山ながらハイキングやトレッキングに向いた場所が多いんです。
また、昔から手掘りのトンネルも多く、それを目当てに訪れる観光客なども多いらしい。

そして・・・・チバニアンは両側を崖に挟まれた川の横でした。

IMG_9815.jpg

IMG_9797.jpg

IMG_9804.jpg

予想以上にあっけなく。
ニュースを聞きつけ、訪れる人も多いそうです。この日もサイクリストやらオフロードのバイク乗りの皆山やら
さらには車で訪れる家族連れ、さらには観光バスで、など実に多彩でした。
崖は素人目にはあまり楽しいわけでもなく、見てもわからんね、ということで、
ここに来たことで良しとします。


陽の落ちるのも早い時期なので、その後はチバニアン周辺と養老渓谷駅付近に限定して
房総の林道徘徊となりました。

IMG_9692.jpg

IMG_9904.jpg

IMG_9914.jpg

IMG_9876.jpg


終盤は林道から回り込んだ位置にある「大福山」のパノラマを楽しんで帰りました。
IMG_9897.jpg

もう少し楽しめるかと思った紅葉は、こちらでも大半は終わっていました。
すっかり冬に入り込んでいました。









デトックス。


おはようございます。
ドリです。


数ヶ月前にテレビで見て、ずっと気になっていた『涙活』なるものに、
先日ついに参加してまいりました。


涙活とは、『1か月に2~3分だけでも能動的に涙を流すことによって
心のデトックスを図る活動』だそうだ。


参加費は無料なのに内容は盛りだくさん。
人情噺(落語ならぬ泣語という!)、感涙動画の上映、
感涙療法士の先生による泣き言セラピー...


参加者は女性ばかりかと思いきや、意外や意外、男性も多く、
何回か参加している(らしい)方もチラホラいらっしゃる模様。


感涙動画が始まると、序盤からすすり泣く音が聞こえ、
ふと見ると、男性がすごい勢いで泣いていた...。



人にはそれぞれ泣くポイントがあるそうで、
その人のこれまでの人生経験などによっても違うらしい。
確かに。


この『涙活』、なんだか現代を象徴しているような気がいたしました。
時代とともに『活動』と名のつくものが増えてきているけれど、泣くことにも活動という字ががつくとは...(笑)


冒頭にも書きましたが、泣くことは心のデトックスにつながるそうです。
前回いつ涙を流したか忘れてしまった方、涙活、覗いてみてください。


今週も良い一週間を~☆


佐倉城址公園へ

2週間ほど前に、Facebookを見ていたら、
一年前の紅葉散策の記事がフィードに出てきたんですね。
そうか、そんなタイミングか、思いつつ、今年も佐倉城址公園に出かけてみることにしました。


IMG_9499.jpg
昨年は黄色の絨毯だった場所はもうすっかり落葉し、一部の銀杏が残っているのみ。
今年はどうやら出遅れたようです。残念!

とはいえ、せっかくなので、園内を散策。いくつかまだ綺麗な色を保っているところで
秋の最後を楽しみました。

IMG_9501.jpg

IMG_9520.jpg

すこし残っている色づいた場所で写真撮影です。
日本人は紅葉が好きだなと、つくづく思います。

IMG_9559.jpg

帰りかけたところで、黄色の絨毯を発見!
赤い自転車で出かけたのは正解でした。なかなか良い雰囲気!

来年はしっかりリサーチしておかなくちゃね。
南房総エリアに行けば、今週末くらいは紅葉が楽しめそうです。




ドラえもん。


おはようございます。
ドリです。

先週のこと。
研修から帰ってきたシロエの机の上に、
とてもかわいいものが置かれていた。

遠くからでもわかる!ドラ~えも~ん!!

IMG_2424.JPG


シロエに聞くと、Y様(Y崎さん)がプレゼントしてくださったそうだ。
かわいい、かわいすぎるではないか...。

チラチラとシロエの机を見る。
ワタシも欲しい、あのドラえもん。
部屋に置いて目にすれば、癒されるに違いない。


Y様にどこで入手したかを聞くと、家のご近所とのこと。
うーん...。


そして翌日。
Y様がワタシのところにもドラえもんを連れてきてくれました。
(Y様が2日間もドラえもんをぶら下げて出社する姿を想像して吹き出したよね...(笑))


シロエのドラえもんとドリのドラえもんで記念撮影。


IMG_2423.JPG


か、かわいすぎる...(笑)


その日からドラえもんはワタシの部屋に。
癒されております。


11月最終週。
みなさま、今週も良い毎日を☆

某SNSで繋がった話

SNSで海外のサイクリストとコメントのやりとりをしているうちに
ジャカルタのサイクリストと仲良くなったんですが、
その中の一人、ある若い男性が家族旅行で来日するということで、
先週とあるサイクルショップで会うことになりました。

家族の絆の強い国ゆえ、ショップにはなんと、ご両親と奥様、
そして息子さんも!なんとも賑やかな御一行様でした。
彼はどちらかというとレトロな自転車が好きでそういう意味でも、
なんだか趣味が合うんですね。

聞くところでは、彼はインテリアデザイナーで、
奥様は建築の方のデザインを仕事にしているんだそうです。
なんと、僕がインドネシアのラーメンが好きだということで
わざわざお土産に買ってきてくれたんですね。ありがたいことです。

この時ばかりは言葉が出来て、良かったと思いました。
短い滞在の中、あまり時間を使わせてしまうのもどうかと思い、
そのままお店で別れました。
色々と買い物もしたいようだったので、その方が良かったかなと思います。
また、ジャカルタ在住ということで、敬虔なイスラム教徒なので、
食事もハラルでないといけないというのもありました。
いずれジャカルタに来たら一緒にサイクリングしようと誘ってもらいました。

このところニュースでSNSがあまり良くない取り上げ方をされたりと
残念な話が聞こえてきますが、こんな素敵な繋がりができるのも
やはりSNSならではだと思います。

1日ひとつ。


おはようございます。
ドリです。


先日友達の家に遊びに行ったら、部屋の様子がなんだか違う。
より、居心地がいい!!


『何か変えた?』と聞いたら、『今更だけど、『こんまり』(※片付けの方法をレクチャーしている方。自分がトキメクものを残す、という方法を提唱)の本を読んで、不要なものを全て手放した』と。
『部屋が片付いたことで、いろんなことの決断も早くなったんだよね』と、かなり魅力的な発言まで飛び出した。


『一気にできなければ、ドリ、1日ひとつでいいんだよ。今日から不要なモノを捨ててみて』とのアドバイス。
『1日ひとつ』と言われたことで、一気にハードルが下がったよね(笑)


先月末、部屋のカーテンを替えました。
カーテンひとつでこんなにも部屋雰囲気が変わるのね~!
部屋が明るくなったことで部屋を片付けたい気持ちがマックスに。
単純(笑)


そんなこんなで、ワタシの部屋、とても居心地のいい場所に変わりつつあります。
あれもしたい、これもしたい!と、ブルーハーツの曲のように、自分の部屋について想いを馳せる月曜日の朝。


みなさま、今週も素敵な一週間を☆


CYCLE MODE International 2017

この三連休の初日は、千葉・幕張メッセで開催された、サイクルモードに出かけました。

IMG_8787.jpg
毎回、トレンドはどうなるのか?の予想をするのに、いつも役立っています。
今回は大阪でも開催が予定されているので、関西方面の企業やショップなどは
一部出展が少なかったように感じました。


昨年も既にその流れは出て来ていましたが、今年一段と目立ったのは、
スルーアクスルを採用したホイールとフレームです。

IMG_8930.jpg
この写真のように、すっきりとした外観で、現行のクイック・レリーズ方式より
確実なホイールの固定が実現できるとのことで、
マウンテンバイクを中心にジワジワと拡大して来ましたが、
ロードレーサーなどでもその流れはできつつある感じでした。
一つの問題は、現行方式のフレームとホイールがそのまま使えない、というデメリットがあります。
果たして今後の動向は如何に!? 要注目です。


そして、これも既に一つの流れとして確立しつつあるのが、
下の写真のような、大きなスプロケットです。

IMG_8888.jpg
これにより、クランク側のギアをシングルにして、変速トラブルのリスクも減らし、
更には軽量化も図ろうというものです。
クランク側のリングが1枚から2枚ほど減り、さらには前変速機が不要になり、
更に変速レバーも不要になるので、軽量化には大きく貢献するわけです。
その反面、大きくなったリアのスプロケットを軽量化する必要はあるんですよね。

全体としては、数年前に盛り上がっていた明らかなツーリング向けの自転車は少なめでした。
オフロード車主体のディスクブレーキは、徐々にロードレーサーにも増えて行っている感じです。


さて、サイクルモードのもう一つの楽しみは、
開催期間中にメッセ隣の幕張海浜公園中央広場で行われる、スターライト・シクロクロスです。
今年もエリートクラスは夕方からスタート、熱い声援が飛んでいました。
前日の雨の影響で、全身泥だらけのライダーも多く見かけました。
また、コースの一部にはぬかるんでいて、なかなか登りきれない坂などもあって
予想外の番狂わせがあったりしました。
男子エリートは前田公平選手、女子エリートは與那嶺恵理選手が優勝でした。

IMG_9190.jpg

さて、来年もこの流れがどうなっていくのか?
それを見届けるのもまた楽しみの一つではあります。

雅号申請。


おはようございます。
ドリです。


早いもので今週から11月...。
今年の春に『今年中に雅号申請をする!』と目標を立てました。
※『雅号』とは文筆家・画家・学者などが、本名以外につける風雅な名。
書道も然り、『風雅な』というところがミソ(笑)


両親からつけてもらった自分の名前をとても好きなのだけれど、
書道の作品を作品展に出品する際、毎回頭を悩ませておりました。

と、いうのも、ワタシの名前はひらがな表記。

・ひらがなは日本独自の文化のため、中国の古典である漢文を元にした漢字作品には署名も漢字でする。
・ひらがなは字面的に見栄えがよくない。

というような理由から、作品展などでは自分の名前を漢字で表現する必要があるのです。


仕方がないので漢字表記にするも、名前を一文字で書くとおさまりがイマイチ。
色々考えて漢字二文字にしてみるも、どの字もなんだかしっくりこない。
こんなジレンマを抱えて今の書道会で過ごすこと数年。


そして今月、雅号申請ができる段位に到達することができました。
やったー!
目標も2ヶ月前倒しできた!!


ワタシにとっては二つ目の名前とも言える雅号。
恐れ多いことだけれど、師匠の漢字一文字をいただきたい、とお願いしようと思います。
書道会はどんな名前をつけてくれるんだろうか?
あれやこれや想像する月曜日の朝(笑)


みなさま、今週もステキな一週間を☆

先々週の連休のことになりますが、
サイクリング仲間と一泊キャンプに出かけました。

予定の当日昼まで雨が降っていた状況で、一旦は中止しようかという話もあったのですが、
天気もこの後は回復に向かうとのことで、決行することになった次第。

場所は千葉県のとある場所。
自宅からは約53km程度で、自走で行くにはちょうどいい距離です。


コンビニで休憩をとりながら、16号線をひたすら北上します。
それにしても着替え、食料、シュラフなどはあまり重量がないんですが、
テントは軽量とはいえ、なかなかのものです。
自転車自体も重いのですが、荷物の重さと相まって、かなりの重量。
その代わり、走り出すとスピードが落ちにくいというメリットはあるんですけどね。

IMG_8510.jpg


翌日はすっかり晴れて、暑い朝です。
夜露でテントもかなり濡れています。
IMG_8541.jpg


同じような自転車が集まったので、並べて記念撮影。
ツーリングおじさんはこういうのが好きなんですね。
IMG_8543.jpg


翌日は茨城県まで軽くポタリング。
近くの鉄橋ですが、右の白い標識に千葉県との県境の表示がありました。
下の川は利根川になります。
IMG_8562.jpg


のどかな田園風景でした。
のんびりと農道や裏道を走ります。
IMG_8571.jpg

このあと一言主神社などを巡り、昼食後には現地解散になりました。
二日目のポタリングも含めて、約130kmを切るくらいですか。

サイクルキャンピング。気心知れた仲間と過ごす貴重な時間でした。

サプライズ。


おはようございます。
ドリです。

ここ最近、会社の近くでバッタリ知人に会ったり見かけたりすることが多く、嬉しいサプライズが続いています。

なかでも一番びっくりしたのは、会社近くの、とあるお店で食事をした時のこと。

お店を出るときにチラッと見たら、店員さんの1人に見かけた顔が...

びっくり!!!
その方は、ワタシが新卒で入社した会社の先輩でした。
部署は違ったけれど、時折声をかけてくださっていた姉御肌の先輩。
会社を辞めてからも何度か飲みに行ったりもしていたのだけれど、ここ10年以上はご無沙汰しておりました。

『なにやってんの〜!!!』
と言いあったたあとに、しばし立ち話。

全然お変わりなく、ブランクも感じず、本当に本当に嬉しい再会でした。

近々近況報告をし合わねば(笑)
人と人との繋がり、大切にしたいものです。

急に寒くなりました。
今週も良い一週間を☆

秋の房総小湊鉄道へ

日曜日、日差しもあって、しかも清々しい日曜でした。
というわけで、久しぶりの房総ポタリングに出かけました。
先日、千葉日報のニュースに小湊鉄道が出ていたのを見て、
ディーゼルカーを見に行くか、ということで、自宅から片道30kmもありませんが、
市原市の五井駅から二つ目の「海士有木(あまありき)駅」を目指しました。
往復でも60kmないので、気も楽です。

「光風台駅」から先の駅は、これまでに何度か訪れたことがありました。
手前の駅は初めてだったのと、距離も近かったのでここに決めました。

小湊鉄道の施設は、一昨年、国の登録有形文化財に登録するよう答申され、
昨年5月に正式に登録されたそうです。
CMでも時々地方の駅として登場していたりしますね。


海士有木駅舎
無人駅です。なんともレトロな雰囲気です。
IMG_8420.jpg


IMG_8418.jpg
子供の頃は、こんな佇まいの駅が普通でしたが・・・・

駅周辺でこの雰囲気を楽しんでいたら、やってきました、下り列車。
IMG_8397.jpg

IMG_8423.jpg
架線のない路線は、関東圏ではやっぱり貴重ですね。
運良く上り列車が入線して来たのはラッキーです。

もう少し早めに家を出れば、ニュースに出ていた「上総鶴舞駅」も行けたかもしれません。
秋桜も見られたと思いますが。

紅葉の時期になったら別な駅にも行ってみようと思います。

依田さん。


おはようございます。
ドリです。

ワタシの1日はテレビ朝日の『グッドモーニング』から始まります。


日課になっているので、アナウンサーやコメンテーター、
お天気を伝える方が休みだったり、いつもと違うことがあると気になるワケです。


今朝の出来事。


いつも元気な声と爽やかな笑顔でお天気を伝えてくれる依田司さんが、
声のトーンが違うし、なんだか元気がない...。

体調が悪いのか、ご不幸など、何かあったのか?(考えすぎ!?(笑)) と、
気になりながら家を出ました。


うーん、やっぱり気になって仕方がない。


で、ワタシ、通勤途中に検索しました(笑)
同じく気になっていた方が多数いらっしゃった模様。


その方達の見立てによると、
ワタシが見た、それより前の時間帯の放送で天気図がうまく出なかったシーンがあり、
それに対して依田さんが不満を持ったのかもしれない、と。
その間のニュース放送中にスタッフとトラブルがあったのではないか、と。


体調が悪かったわけではないのね!
依田さんも人間だもの、怒る時だって、機嫌が悪い時だってあるわよね...
(プロとしてどうかという点はあるが...)

真偽のほどはわからないけれど、1人で納得。


明日は依田さんがいつもの依田さんに戻っていらっしゃることを
切に願っております(笑)


9月最終週。
今週も、良い一週間を☆


先々週に夏休みをいただき、先週から出社でしたが、
やっぱり日本の天気は相変わらず不安定です。
急に涼しくなってみたり、曇天が続いてみたり。

今回も夏休みにバリ島に出かけたのですが、むしろ日本より過ごしやすかったという事実。
一体天気はどうなってるんでしょうね。

豪雨になるとかつてないような記録的な状態になるし。

涼しくなって来たのでいよいよというか満を持してというか、
自転車の走りやすい季節になります。
でも、気になるのは、異常なほどに激変する天気です。
長期予報では暑い夏になるとは言っていましたが、なんだかなぁ。
予想を超える状況になるかもしれません。

今年はいつも以上に雨雲レーダーのスマホアプリが大活躍する予感です。
みなさん使ってますか?


バリ島での天気の様子。到着翌日の日曜日の朝です。
IMG_5369.jpg

水曜日の午前中に車で出かけました。雲が出てはいますが、概ね良い天気でした。
IMG_6043_s.jpg

バリは熱帯に属するのですが、乾季ということもあって、日陰にいけば過ごしやすかったです。
バリ人の友人は、「寒い」というんですが、どこが寒いんだか??(笑)

龍宮城。



何年も前からずっと気になっていた『アートアクアリウム』。
先月末、ようやく行くことができました。


金魚を中心に約8,000匹の魚が展示されていると聞いて
ワクワクしながら会場に向かったよね。


今年のコンセプトは"龍宮城"と謳っているとおり
一歩足を踏み入れたら別世界。


水槽が江戸切子だったり、
金魚の絵柄を施した九谷焼の器だったり、
巨大金魚鉢だったり、
玉手箱だったり・・・



IMG_1695.JPG



特にすごいと思ったのは、
黒い金魚が動き回る掛軸に墨の映像が流れて、
まるで金魚が文字を書いているかのような演出。



IMG_1703.JPG


脱帽。



日本っていいな~と改めて思った一日でもありました。



9月最初の月曜日。
今週もいい一週間を☆ 


島と城。


おはようございます。
ドリです。


先日、夏休みをいただきました。


行った先は広島のとある島。


フェリーで渡るその島の海は海外のビーチにも勝るほど本当にキレイで、
小さい頃から大好きな場所です。


海で泳いだり、カヤックをしたり、網で魚を捕ったり、
ただただひたすら美しい海を見たり...

知人が取ってきてくれた美味しい岩牡蠣や魚を食べたり、昼間から酒盛りしたり...

花火をしたり、降ってきそうなほどキレイ見える星空を見たり...

ゆったりと、贅沢な気持ちで数日間を過ごすことができました。


IMG_1556.JPG



IMG_1503.JPG




島の後はNY在住の親友が一時帰国している岡山へ。


岡山城、お初です。



IMG_1641.JPG







IMG_1629.JPG



時間を気にせずゆっくり話せたし、キッズとも思う存分遊べたし、
岡山での2日間も充実した、大満足な夏休みとなりました。


英気を養った分、仕事、がんばらねば(笑)


不安定なお天気が続いていますが...
今週も良い一週間を☆


Instagram その後

ちょっと前に写真をメインにしたSNSのことを書いたんですが、
近頃はもっぱらInstagramにハマっております。

ボクのインスタはというと、完全に写真絵日記と化しています。

IMG_5129.jpg

日常、ふと心に留まった風景、食べ物(B級グルメばかり)、自転車、そしてバリ島などなど。
毒にも薬にもならない、他愛ないものばかりです。

前回のブログでも触れましたが、あれからさらにインドネシアの自転車乗りの皆さんから
いいねやら、コメントやら、そしてフォローもいただきながら、
こちらもお気に入りの写真には「いいね」してみたり、コメントを入れてみたりしています。

自分も、レトロな手持ちの日本車(自転車ですが)の写真をアップしています。
時々アメリカやヨーロッパ圏からコメントをもらって、そこで気がついたのですが、
意外に日本車の人気があるのだということ。
これは予想していなかったことでした。
日本国内なら同好の士もそこそこいるんだろうというのはありました。
海外にもいるんですね。マニアな人たちが!
さらには日本食に興味のある、それも純和食というよりは、
上で書いたようなB級グルメに反応する人も少なからずいるということ。

こういうものもいいことばかりではないこともあります。
幸いボク自身が出くわすことはありませんが、あるハッシュタグで検索していて
たまたまヘイトのようなコメントを入れられている投稿を見かけることもあります。
ワールドワイドな視点で見ると、多様な意見や考え方に感動することもある反面、
その裏返しの、対立や偏見、嫌悪などを煽るような人物もいるということは残念なことですね。

いせや。


夏休みシーズンに入り、電車が少し空いていて嬉しい今日この頃。
おはようございます、ドリです。

先日、学生時代からの友達と、久しぶりに吉祥寺に行きました。
吉祥寺は、ワタシが学生の頃によく行った思い出の街。

えー、こここんな風に変わったのー!?
というぐらい様変わりしている場所もあれば、全然変わらないところもあり...
懐かしい思い出が一気に溢れたよね(笑)

吉祥寺といえば...ということで、『いせや』へ。


IMG_1365.JPG


改装して店構えは変わったけれど、メニューは変わらず。


IMG_1366.JPG


焼鳥を食べながら、
『私達も大人になって集まる場所が変わったけど、
やっぱり吉祥寺、いいね』と語らいました。


また語らいに、吉祥寺に、いせやに行こうと思います。


今週も良い一週間を☆



午後から雨の予報の日曜日、梅雨明けしてから伸び始めた
自宅庭の草むしりを敢行しました。

普段とは違う姿勢で苦労しましたが、数時間やって大方取り終えました。
ついでに庭になっていたブルーベリーも収穫です。

こんな感じで生っています。

blueberry1.JPG


ボウルにこれだけ獲れました。
blueberry2.jpg

ちょいと楽しみなんですよ、これ。
甘かったり、酸っぱかったり、そこはご愛嬌。

草むしり中、何度も蟻に出くわしましたが、ほとんどは写真のようなクロアリで、
今ニュースを賑わしているアイツでなくてひと安心です。
まぁ、ヒアリだったら新聞沙汰ですけどね。
ant.jpg


また一ヶ月もしないうちに草むしり、必要そうです。(汗)



底力。



IMG_1359.JPG


おはようございます。
ドリです。

先々週の出来事。
1フロア上、3階のH課長のところに行った時に
卓上カレンダーが目に飛び込んできました。

その名もKAZUの底力。

その時のワタシにガツンと響く言葉が書かれていて、一瞬にして心を奪われました。
(それまでも日に何度もH課長のところに行っていたのに今更気がつくという...(笑))


『持って行っていいですよ』と言ってくださったので、拝借。
パラパラ見ると、ガツンガツン心に響く名言満載。
早速その夜ポチりして購入いたしました。
(ついでに文庫本もお買い上げ)


KING KAZUと言われる所以も理解できちゃうカレンダー。
わたくし、ドリの机の上にございます。
(もちろんH課長の机にも!)
いつでも見にいらしてくださいませ。


今週もいい一週間を☆

熱帯化する日本

梅雨明けもそろそろかな、というタイミングですが、
この数週間、西日本エリアの豪雨災害は深刻な状況になっていますね。
被災地の方々においては、お見舞い申し上げます。

先週もちょうど帰宅時間と激しい雨がぶつかり、
着いた駅ではものすごい雨でした。
通常、デジカメで撮った写真の場合、降る雨はわかりにくいものですが、
電車のライトのおかげで、その激しさがわかります。
IMG_4767.JPG


この時の雨雲レーダーの状況。
かなり赤っぽい色のエリアが多いですね。
IMG_4763-2.jpg

この日はスマホに何度も豪雨の警報が届きました。


実はこの駅、二年前にもこのような豪雨の時に、ホームの屋根の隙間から水が漏れ、
まるで滝のようだとTwitterで話題になった曰くつきの駅なんです。
NAVERのまとめサイト


日本もそろそろ「温帯」などとのんびり構えていられなくなるんじゃないか?
そんな風に思い始めたのは、8年ほど前にサイクリング趣味が復活してからでしょうか。
それまでは無いというわけではなかったですが、有っても大きな被害が出るのは稀でした。

いまでは、ゲリラ豪雨に何度も見舞われるようになったり、突然の雹の被害、
激しい雷雨、地下鉄が冠水するなど、特別なことでなくなった気がします。
暑さについても同様で、熱中症の被害も増えていますよね。
「最近は体が弱くなった」的な発言を聞いたりするようなこともありますが、
どうもそれだけではないようですよ。
少し前に、子供の頃の夏の天気や気温などを調べたことがありました。(東京ではないですが)
具体的な数字は忘れましたが、ここ何年かは全体的に気温が上昇していることがわかりました。
やっぱり、熱くなってるんですね。

そういえば、見ていたニュースで、被災者の皆さんのコメントで気になるのは
「○十年生きてるけど、こんなに酷いのは初めて」ということ。
もういままでのスタンダードが通用しなくなりつつある、そんな気がします。
地震だけでなく、天候の激変にかかわるトラブルへの対処法などなど、
普段からしておくのが、いざという時に役に立つ時代になってきたようです。



10年ぶり。


おはようございます。
ドリです。


木曜日の夜、腰に違和感アリ。
重いものを持ったとか、くしゃみしたとか、グキっとやっちゃったとか、そんな覚えないよね・・・。
だから気のせいだよね・・・
と気がつかないふりをして寝てみたけど、翌朝やはり痛みに見舞われる。


おそるおそる鏡を見てみると、あきらかに左右の腰の腰の位置が違う。
完璧、ズレちゃってます・・・。
10年ぶりに腰、やっちゃったらしい・・・。
嗚呼!!


胃腸炎で苦しんだジル同様、
なにはなくとも健康第一、と痛感した週末でした。


今週は暑くなるようですね。

みなさま、今週も元気に(ここ大事!(笑))良い一週間を☆







軽くInstagram中毒(笑)

最近のSNS。
いろいろなサービスが増えて、仕事関係、幼馴染や同郷の友人、同じ趣味で繋がっている人もいる。
テキストなどが中心だったものから、今では写真が扱えることもすっかり一般的になった。
特に「インスタグラム」などは、ニュースで芸能人が近況などをアップして話題になったりするので、
認知度も上がって多くが利用しているようだ。

写真をアップできるSNSにどんなものがあるか、
気になったので、ネットから拾ってみた。

mixi(ミクシイ)
Facebook(フェイスブック)
Twitter(ツイッター)
Google+(グーグルプラス)
Instagram(インスタグラム)
Flickr(フリッカー)
GANREF (ガンレフ)
PHOTOHITO(フォトヒト)
フォト蔵
pashadelic(パシャデリック)

・・・・・
・・・・・
これ以外にも写真のクオリティを追求したサービスなどもあって、
いまや写真抜きで記事アップすることも、ちょいと躊躇われる様相を呈している。

さて、先に挙げた比較的一般的なSNSのサービスたちだけど、
自分も、10年ほど前にカスタマイズが比較的やりやすいということで
「livedoor Blog」を始めたのがSNSスタートだった。

その後は自転車つながりの知人も増えたため「yahoo!ブログ」に移転、
「mixi」も並行して始めて、友人の勧めで「Facebook」も始めた。
どれも日記みたいなもので、後世に残していかねば的なものはなくて、
本当にユルユルでやっている。まぁ、開店休業状態のものもありますけどね〜。

で、1年ほど前から始め、最近ちょっとマイブームなのが「Instagram」だ。
アップされている写真は自転車中心、そして気に入った食べ物、風景、家の猫などなど。
長い説明も要らないし、主義主張をガッツリ掲げる必要もない。
見てくれるフォロワーの方も、好きか嫌いかで「いいね」をするのみ。
気に入ればコメントも入れられる。
とはいえ、コメント機能についてはFacebookほど使い勝手は良くない。
写真中心だから当然だけど、逆にそれが浅く広く繋がっていくには向いているかもしれない。

最近それにハマっていることの理由は、、、
写真の「いいね」などから、インドネシアの自転車好きが見てくれているようなのだ。
意外にも、クラシックな(70〜80年代、場合によっては90年代)あたりの古い自転車が好き!
という若い人が思ったより多いのだ。
タイ王国では以前からそういうレトロ趣味のサイクリストが結構いる、というのは聞いて知っていた。
インドネシアでもそんなサイクリストはしっかり居たのだった。
これは正直嬉しい!

先日も自分の投稿をきっかけにフォロワーさんになってくれた
自転車好きのインドネシアのある青年たち何人かと、メッセージのやりとりをしていたら、
その中の一人が同業者だったのが後でわかった。(彼は30歳より若かったけど。)

また、別のジャカルタの青年サイクリストは、
最近インドネシア語を随分忘れてしまったことを伝えると、
「ここでメッセージをやりとりすれば、ことばの練習にもなるんじゃない?」と、ありがたいコメント。
別なサイクリストは、
「もしジャカルタに来ることがあったら、一緒にサイクリングしよう。」と誘ってくれたり。

社交辞令もあるだろうけど、こういうコミュニケーションは楽しいものだ。

エネルギーチャージ。


おはようございます。
ドリです。


梅雨の晴れ間の先週の土曜日、あじさいを見に遠出してきました☆



IMG_1264.JPG




IMG_1270.JPG




IMG_1289.JPG




IMG_1290.JPG



あじさいだけでなく、たくさんの自然のパワーをいただいてエネルギーチャージ完了。
おかげで今朝は満員電車も苦じゃなかったよね(笑)


今日も朝からいいお天気で嬉しい限り。
みなさま、今日も良い1日を☆



少し前に買っていたのに、後で読もうと仕舞い込んで、そのまま忘れ、
何かのタイミングで片付けしている時に出てきたりする本がある。
最近のそんな本が、これだった。

『「青春18きっぷ」ポスター紀行』
込山 富秀:著 講談社

IMG_4603.jpg


この本は、そのタイトルの通り、「青春18きっぷ」の広告ポスターが主役の本だ。
「青春18きっぷ」を知っている方も多いと思うし、使ったことがある方もいるかもしれない。
これはJRが年3回発売しているお得な切符のことで、1982年から発売された。
列車の旅をこよなく愛する人たちの御用達とも言える切符だ。
その発売時にJRの駅で貼られるので、目にした方も多いと思う。

見ていると、ついつい列車で何処かへ出かけてみたくなるような、
素敵な写真とキャッチコピーのポスター。
メインのビジュアルは駅、人、列車、鉄道のある風景などが中心だ。
改めて日本の良さを再認識させてくれるインパクトのあるポスターが多い。
その中でも、1990年以降のポスターを集め、一冊にまとめたのがこの本だ。

著者はこのポスターのCDとADを担当している。
短いけど、込山氏の制作にまつわる裏話やエピソードを交えた文章も興味深い。
旅が好きな方なら、見ているうちに何処かへ行きたくなること必至だと思う。

いずれ時間の制約がなくなったら、後先考えず旅に出てみようか、
そんな気にさせてくれる。
その時は自転車も旅の相棒になるんだろうか?

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち月曜日カテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリは火曜日です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。