2022年8月アーカイブ

いい季節!

みなさん、好きなフルーツはなんですか??

私は葡萄、スイカ、プラム、苺、グレープフルーツ...などなど
フルーツはなんでも好きなのですが、一番と言ったらダントツで桃!

以前このブログで桃パフェを紹介したこともあるし
何年も前になりますが、山梨まで桃を買いにドライブしたこともあります!

そんな私なので
このシーズンは何度も桃をいただきます。

先日の一枚。

20220810.png

お皿(どうして...お碗...)がよくないですが
最近は桃の上手な切り方が
ネット上にたくさん出ていますので
それに倣って切ってみました。

本当にうまく切れました。
食べやすくて最高!


この桃はタネが小さく可食部が多くて
しかも甘い当たりの桃でしたー。

また山梨まで桃購入の旅に出たい!と思っているうちに
桃の旬が終わってしまうー。

残りわずかな桃の季節を楽しみたいと思います。
ジルでした。

10年ぶりの!

こんにちは。



マルチーズです。



暑い日が続いてますね。




私は先日、伊豆へ行ってきました。


幼少期、毎年夏に行っていた土肥温泉。


10年ぶりに訪れ、変わらない景色に癒されました~



海で泳いだり


FD70F1AF-10F0-4F84-ADA1-6AD9952DBC470810.jpeg


海鮮食べたり


50DAA578-9E55-4F06-95FE-80F9D7A8FAE608.jpeg


土肥を満喫しました!



あとは、花火ができれば夏はもう満足!


そろそろ涼しくなってほしいです...

東京湾納涼船~

おはようございます。



都心環状線です。




夏のこの時期の夕涼みに一押しな納涼船。
のはずでしたが実際は湿気もすごくて暑かった。。。



ということは置いておいて、夜景も楽しんできました。


297247550_1409914192851287_4057797796057493929_n.jpg

297483382_426840256051239_8645997432988733219_n.jpg

296854682_796724088008735_4539721229528603138_n.jpg

イメージとしては、東京の竹芝から伊豆諸島を繋ぐ交通機関のイメージでしたが、納涼船に
乗船しているのは浴衣を着た若い人達ばかり?!?!?!

297182411_1767774190227143_6842083123884896311_n.jpg

297557317_790215129080236_2345610696595191545_n.jpg

297780759_731759161458823_1462549418091621472_n.jpg

夜景が見えるフロアは少しだけ写真を撮らせてもらって、人でごった返していることも
暑さもあり。船内へ避難。

297038678_612242320546315_8999215177259023242_n.jpg


297044767_749717099650442_5337934193246975076_n.jpg

297395076_611497393701008_6272364016107618247_n.jpg

実際には空調の効いた船内のリクライニングチェアで体力回復に努め、何度か夜景の見える
エリアにチャレンジするも、やはりボディブローのように効いてくる暑さと人混み。

ただとてもいい経験になったので、次回は島巡りツアーに参加して、船内を堪能。。。
してみようか。。。

と思っています。まずはもう少し涼しくなってから。

色々予定が変わって夏休みらしい事をやってないので
Jリーグサッカー観戦してきました。

FC東京vs清水エスパルス戦
FB6BB61C-3DC1-414F-9B27-74A9DEC3F5F8.jpeg

2万人の来場者がいました。

出店も沢山出てたし、ビールも売ってました。
お外のビールは最高!

1195E859-DE5F-4385-8C96-D86C080E2DC7.jpeg

声出しOKの試合なので、
太鼓の音や、統制の取れた迫力の歌が試合の15分前から続きます。
歌も合いの手もわからないけど高揚感ありました!
声出し応援先は、バッグ裏エリアのみなので、
我ら上層階は、声出し無しでクラップと腕を振り回して楽しみました。

ご贔屓は2-0と、代表選手対決だった割にはあまりカッコイイプレーもなく
見せ場なく負けてしまいました。

夏場の観戦は暑さに体力持っていかれ、ドロドロで帰宅するのがセオリーでしたが、風が通って案外快適に観戦できました。


387EB849-47FE-42FA-B7D1-E38B3892A152.jpeg

text by 赤様

先日、ウルトラマラソンに出てきました。

ウルトラマラソンとは、
42.195kmを超える距離のマラソンのことです。

この大会は、
夕方6時に横浜をスタートして、
朝6時までに箱根湯本にゴールしなければならない。
コースは箱根駅伝とほぼ同じコースを60km走ります。

僕はランニング仲間に誘われたのですが、
そのコースが参加動機になったのは言うまでもありません。
また、以前より夜通しの大会に参加したい、
という希望もあったので、
多くを考えずにエントリーしました。

この大会はあくまで競技ではなく、
走ることを楽しむのが目的。
だから、順位も記録も競いません。
道路の交通規制などはなく、
日常生活のように歩道を走ります。
信号は必ず守る!
地域の人たちや、すれ違う人たちに気を使う!
というのがお約束。
普通の大会と比べて、とってもゆるいんです。

でも、スタート地点に行ってみてビックリ!
参加者がなんと200人!

陸上競技って速く走ること。
陸上部出身の僕は
そのことに疑いすら持っていませんでしたが、
長く走ることに価値観を感じている人が、
こんなに多いとは思いませんでした。
これは発見でした!

僕らの仲間は全部で7人。
まとまって箱根を目指します。
そのうち5人が主婦。
それも40代と50代と60代。
なんと、この人たちが走る走る。
いずれも陸上経験が無いのに、
陸上経験者の男子2人(僕を含む)を差し置いて、
軽快に走るのです。

フルマラソンを超える距離なのに、
まともに練習していなかった僕らは、
さすがに全身痛いところだらけ。

やはりマラソンは、ポテンシャルではなく、
習慣の競技ってことを痛感しました。

また、主婦は備えがすごかった。
彼女らは様々な薬を携行していて、
「ツバつけとけば治る」的な僕らの体育会系思考を、
やんわりとダメ出し。
マラソンにはまだまだ僕らが知らない文化があるのだなと、
感じました。

痛い身体にムチ打って、
なんとか朝6時ギリギリに箱根湯本にゴール。
もうウルトラは勘弁ですね。
それが率直な感想です。(汗)

酒匂川の橋から見た朝焼けがめちゃくちゃきれいで、
しばし身体の痛みを忘れるほどでした。

sakawagawa.jpg


考えるな感じろ!

Qです。

今回は長文になってしまいました。

みなさんは海外作品を観るときは
字幕派ですか?吹替派ですか?
私はこだわりはないですが(ないんかい)
字幕では6割しか見られない前提で鑑賞しています。
初見はストーリー把握で字幕を追うのに必死なので
2回見ないと100観た気になれないのです;;

春先、とある中国ドラマを追いかけていました。
公式や俳優陣、スタッフ達によるSNSでの予告映像や
メイキング映像といったプロモーションが
毎日公開され、ネット上は昼夜お祭り騒ぎ。

向こうの放送スケジュールは短期集中型で
1日2話ずつ全32話を半月かけて放送されました。
日本時間21:00~23:00だったのですが、
放送時間や話数が変更になることは普通で、
帰宅途中に放送時間の変更を知り
慌てて電車内で見始める日も;;
当初29話予定が放送期間中に全32話に変更にもなりました。
(検閲で減らされた話数が復活した)

―――さて、お気づきでしょうか。
ドラマは大陸で放送されていたので、中国語です。

向こうは方言の関係で全国共通のものには
普通話(共通語)字幕が付いています。
つまり、今回は字幕も中国語なのです。

冒頭も触れましたが、字幕作品は
6割しか見れない前提で鑑賞しています。
考えるな感じろ精神で完走。
視聴後はヘロヘロになる日々でした。
そして、達成感がすさまじい。

日本の配給会社が放送権を買っている噂はあるので
どこが扱うのか動向をチェックする日々。
できれば契約しているCS放送であってほしいな〜

そして、間もなく楽しみにしていた番組が放送されます。
ヘロヘロになる日々が待ち遠しいです。

一方で、ここ1週間アジアは冷え込んでいます。
文化面で興味を持つほど国際関係の冷え込みが重くのしかかります。
シマノのディレイラーとは、ロードバイクについている変速機のこと。
それらの変速機(コンポーネント)は、他にもカンパニョーロやスラムという海外メーカーがある。
変速機にも電動式や機械式、ギア数違い(8速、9速、10速、11速、12速、13速)とさまざまです。

私が使っているのは、クロス8速、ロード10速、ロード11速 の3台です。
最近思うのは、シフトがメンドーということです。メカトラ(メカニカルトラブル??)も起きてしまうし
メンテをしっかりとしないといろんなトラブルに繋がってしまいます+。
なので、ピストに乗りたいんですよ〜。
でもピストって、ほんとに危ないので練習して慣れていくしかない。
※ピストバイクのギアは基本1枚で、わずらわしい変速はありません。
 ギアにはコマ数違いもあるので、乗り方や行動範囲に合わせたコマ数のギアを噛ませます。
 ギアには固定ギアとフリーギアがあります。
 (説明するなら)固定ギアはペダルやクランクという部分がタイヤと連動しているため
 タイヤが回っていれば足も回っている状態になります。(ピスト=固定ギア)
 ...下り坂やカーブでも足を止められないので注意と調整が必要です。
 言い換えれば、後ろにだって漕いでいける!超面白そう。
 フリーギアの場合は、ママチャリや他自転車と同様に進みながらでも足は止められます。

ピスト=固定ギアという一体感を味わってみたいんです。
BOMAの試乗会に行くとピストフレーム車も試乗できるんですが...フリーギアで..楽しくない...。

いつかピストを乗り出して慣れていけそうだったら、もう他の自転車はいらないな。
私が、好きなブランドにCHROME(クローム)がありますが、アメリカのコロラド州から
満足できるメッセンジャーバッグを作るために1995年に設立されたブランドです。
メッセンジャー乗りといえば、ピスト!!!!
ハードに乗っても壊れない最速で移動できる! いいじゃない。

ブレーキの話とかもありますが、んーここではスルーしておきます。
ブレーキの仕方は、スキッピング・スキッド・ブレーキレバー・足(ペダルから逆に力をかける)です。
ピストフレームの話しやカスタム、タイヤ、シューズなど、まだまだ話は山盛り。

ちなみにピストの乗り方を知っているロード乗りと知らないのとでは、差がでるらしい。

では、この辺で。

ココスのかき氷

先日ファミレスのココスでかき氷が始まったので

行ってきました!


ココス_kakigoori.png


ココス のかき氷についてはコチラ


種類がたくさんあります。

(画像は公式よりお借りしました)



散々迷った挙句、

ハーフサイズとレギュラーサイズにすれば
複数種類食べれるのでは?

と決断し


・いちご

・しろくま


を注文しました。



先に運ばれてきたのはいちご

おいしそ~!!!


かき氷_いちご.jpeg


..................ッてアレ?

ハーフサイズなのに、なんか大きくない??????



そう、ココスのかき氷はハーフサイズで食べ応え十分だったのです!

そうとは知らなかったマッチ棒、一抹の不安がよぎります。


ハーフサイズでこの大きさなら、

つまりレギュラーサイズは...???????


そんなことを考えるうちに時間は経過していき、氷が溶けます。

マッチ棒はドリンクバーに走り温かい飲み物を確保し

いちごのかき氷をガンガン食べ進めます。


フローズンいちごに加えていちごソースがかかっているので

甘酸っぱくてとても美味しかったです。


そして...ついにレギュラーサイズの「しろくま」が運ばれてきました...



かき氷_しろくま.jpeg



ウワッッ!!!!デカッッ!!!!


写真だとサイズ感がわかりにくいですが

かなりの存在感がありました。


しかもしろくまなので中にあんこが詰まっています♡


そしてかき氷は鮮度が命...


動揺して呆然としている暇はないので

再びドリンクバーで温かい飲み物を確保し

ガンガン食べ進めます。


フルーツがアクセントになり

大きいサイズでしたが飽きずに食べ進めることができました♪


そしてマッチ棒は無事完食する運びとなりました。

思いがけず凍えるほど納涼することができました...♪



今回マッチ棒はかき氷のチョイスにすごく悩んだのですが

皆様ならどのかき氷にされますでしょうか?


まだまだ暑い日が続きますが涼で夏を乗り切りましょう!




マッチ棒

イイナパーク川口

こんにちは。

もいみです。

暑さの厳しい日が続いていますね。

ちょっと外を歩いたら倒れてしまいそうな日射し...。

元気を持て余した子どもを連れてちょいお出かけ!

埼玉の入り口『川口ハイウェイオアシス(川口PA)』へ。

iina1.jpg

首都高速川口線の川口PAが今年4月にリニューアル!!

『川口ハイウェイオアシス』としてとっても綺麗に生まれ変わったのです。

その一角にある ボーネルンド 運営の『アソブーン』という屋内外あそび場を目的に

早起きして整理券に並んで満喫してきました♪

整理券は9時~とれるのに入場は10時からwww

時間までは隣接する『イイナパーク川口』という市営の公園へ。

iina2.jpg

フワフワドームで飛んだり跳ねたり転げたり。

もの凄く暑くて早々に退散 (笑) この時点で滝汗です。

売店&休憩所に移動して涼みながら時間を待っていよいよ入場です。

iina5.jpg iina6.jpg

広い室内をめいいっぱい走り回って遊びまわってヘトヘトにw

土日祝は2.5時間の入替制ですが、それでもちょっと長く感じるくらいに疲れました...。

平日無制限(夏休み期間は3時間入替)なんてこっちがギブアップだな(汗

東京から程近いし、親子2人なら1,500円とリーズナブル。

トイレも綺麗で子連れが困る要素が皆無な川口ハイウェイオアシス。

みなさまも是非是非~^ ^

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja
白黒写真カラー化サービス Coloriko - カラリコ -

このアーカイブについて

このページには、2022年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2022年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。