2008年6月アーカイブ

新卒入社の皆さんへ

昔の写真で恐縮です。

今から25年前くらいになる、この写真。
デザイナーになって数年が過ぎ、そろそろ先輩のADにも
少しずつ仕事を任されるようになった頃のものだ。

cozy01.jpg

デスクの上が、今となってはノスタルジーな感じである。
パソコンなんて無いものね。
あるのはカッターマット、書きかけのラフスケッチ、
スピードライマーカー(油性のカラーマーカー)、ペーパーセメントや
ソルベックス(セメントのシンナー)、テンプレートなどなど。
時代を感じるね。
今のように、禁煙でないオフィスゆえ、タバコも見える。
当時カッコイイと信じていたフュージョンやAORを聴くため
後ろにはカセットのラジカセが見える。
今時のデザイナーと随分違うでしょ?
でもこの当時はこれが標準的なデザイナーのデスクだった。

徹夜もずいぶんやったね。
休日も仕事したな。

cozy02.jpg

休みの日は、学生時代の軽音楽部の先輩とスタジオでバンド活動。
その時のスナップがこれだ。
新しいタイプの音楽が出始めてきたけど、結局やっていたのは
レッド・ツェッペリンだったりして。
バンド活動はその後、自然消滅したけど、仕事仲間の関係で
別のバンドに加入して、5年前までやっていた。
今は止めたわけじゃなくて、開店休業中というか。

cozy03.jpg

スケートボードの写真である。
この頃はポパイという雑誌が創刊されて間もない頃で、アメリカ、とりわけ西海岸に憧れてた。
そういうわけじゃないが、スケートボードにはまったのもこの頃だったな。
竹の子が生えるより前から原宿は遊び場だったね。
バンドの練習がないときは専らこれだった。
じきにサーフィンがやりたくなって、住まいを神奈川に移すのはこの数年後だっけ。

仕事がきつい反面、いや、反動というのが良いのだろうか。
お陰で色々なことを経験することが出来た。
忙しい分、よりオフの時間が有意義でもあった。
今思うと、良くもこれだけやれたものだと感心してしまう。
このオンとオフとのバランスが大切なんだろうね。

今年入社のフレッシュマンの皆さん、
今はまだまだ納得のいくような仕事になっていないと思うことも多いだろう。
でも、まだ諦めないで欲しいのだ。結論を急がないで欲しいのだ。
これから自分がどのように感じ、どのように変わっていくか。
さらに周りもどう変わっていくのか。
むしろ楽しんで欲しい。心からそう思う。
と同時に仕事の辛さを忘れられるくらいのオフの過ごし方も
限られた時間の中だけど、充実させて欲しいと思う。

10年後、20年後・・・そこより先を思いながら、頑張ってください。

なぜ、走るのか?

text by 赤様

もし、人間を2種類に分けるとしたら・・・

いろんな分け方ができると思いますが、
今日はあえてこういう分け方をしてみましょう。
走ることが「好きな人」と「嫌いな人」と。

あなたはどちら? と問いを投げかけたら、
おそらくほとんどの人が「走るのは嫌い」と答えるでしょう。
スポーツをやっていた人でさえ、そう答える人も多いですね。
陸上部出身の僕の友人でさえ「嫌い」と答えるほど。
世間では、むしろ「好き」と答える人は少数派。
あんな苦しい思いをするのが、どこが楽しいの? という具合なものです。

確かに走るのは苦しいし、苦しい思いをするのは、好ましいことではありません。
その気持ちはよくわかります。
でも、長い距離を走るには、走り方があるのです。
“省エネ”を意識しないと、長い距離なんてもちません。
どこかのTV番組で小出監督が「足を使っちゃダメ」と言っていましたが、
言い方は悪いですが、手を抜いて走るのです。
そんな走り方が出来ると、意外に楽に走れるものです。

最近は、東京マラソンの影響も手伝ってか、マラソンがブームのようで、
本屋にも、雑誌がいくつも並んでいます。
おそらく、以前から健康や美容のことを考えていていた人が
「これを機に」と腰をあげたのでしょう。

オリンピックの選考会などが以前から注目されているのを考えると、
やっぱり日本人は潜在的にマラソンが好きだったのだと思えてなりません。
なにしろ、ホノルルまで出かけてマラソンを走る日本人が、
あれだけ多いのですから。

そんなマラソンは、他のスポーツにくらべて多くのメリットがあるのです。
●健康なら、何歳でも始められる!
●人数を揃える心配が無い。
  他の競技のように何人足りないという心配がありません。
●道具も少ない。シューズだけあればOK!
●出場できる大会の数が多い!
  日本中で1年間に1,000以上の大会が行われ、
  東京都内だけでも毎週どこかで大会が開かれてます。

そんな大会に出場すると、自分が主役になれます。
僕が2月に東京マラソンを走ったとき、
その出場者数にも驚きましたが、沿道の観衆の数も凄かった。
僕からすると、
「たかが素人のマラソンに、よくもこんなに多くの人が見に来るなあ」と。
僕の周りのランナーは、みんな有名人なんじゃないか?
って思えたくらい、ものすごい人でした。

この中を走ると、初めはちょっとこっ恥ずかしいのですが、
すぐに走っているのが楽しくなります。
多くの人に注目されていることも、非日常的で面白いのに、
さらに、見ず知らずの人が無条件に応援してくれる。
そう、僕らが主役なのだ! そう思えてきます。

それは明らかに錯覚なのですが、
でもその錯覚に飲まれてしまったほうが断然楽しい!
そんな高揚感が出場した3万人と共有できる。
そんなことって、世の中にそうあるものじゃないですよね。

これを機に始めてみませんか?
ひとつ、楽しみが増えますよ。

風邪をひきました

非常に今マスクがうっとうしいです。
口の周りだけいやに暑いし、
耳のゴムが痛いし、
メガネが常時呼吸のテンポで曇るし。
”ハー”の呼吸のときに前が見づらいです。

でも咳が出るのではずせません。
熱はないけど、鼻と咳が酷い。しんどい。
マスクでのぼせているのか、今朝鼻血が出ました。
良いことがまるでない。

人間病気したときに後悔します。
あの時クーラーをつけなければ・・・
あの時薄着をしていたから・・・

ここ最近ではなくなりましたが、
夜中に酒を飲みつつ映画をみていたら、
気付くと頭から酒を被っており
呼吸できなかった事もありました。
思えばあの時も風邪をひきました。
あの時映画さえ見なければ・・・

人間健康でいるのが一番です。
人間規則正しい生活を送るのが一番です。
帰ります。お疲れ様でした。

嫌やわぁ〜カロリせんぱいってば!
私がそんな呑むわけないやないですか!

だって、おんなのこだモン☆★☆


…自分で言っておきながら物凄く不愉快でした、taccoです。

もうすぐですね!
運動会!
チームわけも決まったし!
んんんーたのしみ!!

しかしながら…
運動会委員な私には、かなり苦しんでいることがあります。
それは、ポスター作りです!

最初は良かったんですよ。

どんなの描こうかなー楽しいなーウヘヘ!
3号先輩は去年シーフォースレンジャーだったしなー!
私もあれ描きたいなー描けるかなーウヘへヘ!!
いっそのことターキーレンジャー!なんちゃって!アハハ!!

ぐらいに思っていたのですが。。。
モチーフに悩んでいる際にこんなことを言われてしまったんです。

『フルーツとかモチーフにしたら?
 tacco、そんなイメージだし(要約)』

…ん?ふ、ふるーつ…!!?
私的にはフルーツといえば
『さわやか!かわいい!女の子らしい!』
みたいなイメージがあります。
最初は素直に照れくさくてちょっと嬉しかったりしました。
でも、ちょっと待てよ。

…ちがうやろ!!!汗

いかん…私そんなイメージとかちょっと待って
違うよそんなさわやかじゃなくてほんまはもっと
どろどろで汚いやつなんですそんなふるーつとか
滅相も無いですごめんなさいごめんなさいごめんなさい…!!!!!

考えれば考えるほど罪悪感でいっぱいになってしまいました。
人をだますのはよくないって言われて育ったし!

そんなこんなでさわやかさのないポスターを目指したら
とんでもなく迷走しました。泣
ほんまはリアルレンジャーみたいなの描きたかったのになぁ。
ちぇ。
でも頑張りだけは詰まってるので
温かい目で見守ってあげてください、ね…(ボソボソ

というわけで来週は熱いコメントを期待してますよ、
カロリ運動会実行委員長!!
ではでは。

新しい携帯電話

とうとう7月11日にSoftbankからiphoneが発売されますねぇ。

私の今の携帯も、もう4年目に突入しました。

自分では充電がもたなくなって来たな~くらいにしか思ってなかったんですが、
最近、Gmailが今の携帯からでは見れなかったり、モバイルネットバンクにアクセスできなかったりでじわじわと不便を感じるようになり、

極めつけにワシントンさんから「それ自分が昔使ってた機種だ」と笑われて
「っ!!そういえば他の人たちに比べて見た目からして大分厚みがあるのでは…。」
とはっきり自覚して以来、ちょい人前で出すのもはばかれていたのです。

しかし最近の携帯は価格が馬鹿高い上に、デザイン・使用感的にもいまいちしっくりこず、機種変更に手をだせずくすぶっていたわけです。


そこに満を持してiphone登場!!

おそらく年内発売くらいだろうと待つか待たぬか迷っていた矢先。
なんと7月11日発売とは。

しかもアメリカと同じ価格帯で発売されるとしたら\30000前後。
こりゃSoftbankの一般の最新携帯の半分以下の価格ですねぇ。

現在私がiPodを持っていないってことも好都合。
ワンセグは必要なし。
もちろんデザイン的には申し分ない。
ちょっとサイズが大きい感じはするけど、少なくとも私の苦手なパカパカ開くタイプではない。

オッケーです!!

あとは8Gか16Gか、色はブラックかホワイトかですね。いやブラックでしょう。

ただ発売すぐ手に入れられるのでしょうか。
待たされて入手した途端、次のモデルが発表される~なんてことにならないかしら。

まぁでも4年間も待てば、さすがに海路の日和ありって。
待った甲斐があるもんです。

もちろん発売日はカレンダーの予定に追加済み。
いつでも予定一覧として目に入ってきます。

早く購入したくて楽しみです。

7月11日を過ぎた頃には、ぴかぴかIphoneをもってむだにうろうろしている
私の姿があるかもしれません。

嬉しくてしょうがないだけなので、そっと見守っていてください。

あと2週間で

社内運動会ですね!


競技種目やチームも決まり、
着実に進んでいます。

実行委員の皆様、ありがとうございます。


入社してから、時間がなくて
全くというほど運動などしていないので
少しは体力を付けようと
筋肉トレーニングとストレッチを始めました。


なるべく毎日行うようにして、
2週間みっちり鍛えようかなと思ったのですが


1日目で挫折しそうです。
腕立て伏せ十数回しただけで腕がプルプルします。
腹筋も8回ぐらいで攣りそうになるし
スクワットにいたっては・・・


すでに筋肉痛でなんかだるいです。
本番までにどうにかしないと

ちょっと古いですが
ビリーズブートキャンプの
ビリー隊長の横にいたお姉さんのような身体に
なりたい!


・・・ようななりたくないような。
腹筋は割れたくはない。
でもあの細さと持久力が欲しいです。


永遠の夢ですね。

説明会って・・・

あんな雰囲気でしたっけ?


僕がたとえあの中に紛れ込んだとしても全く違和感がないでしょうね。
去年、僕も同じように説明会を受けたわけですが、去年は男性が少なかった記憶があります。
今年はなかなかに多かったですね。なんかうれしいです。


そんなわけで09’説明会お疲れ様でした。
どうもすけおじです。


昨日は説明会の準備のお手伝いと
先輩社員の仕事内容説明を担当しました。


名前を呼ばれた瞬間一気に緊張が襲ってきました。
大方僕の予想どうりの出来。自己採点するなら30点ぐらいです。


要するにやっちゃったわけです(泣)。


前日から練習してのあの結果ですから目も当てられません。
文章も出来るだけかまないような言葉に変えたり工夫しましたが、
そんな努力もなんのその。


ごく普通にかみました。

そして文章飛びました。


しかし、逆に新人らしい雰囲気を感じていただけたかと思います。あまり嬉しくはありませんが・・・。
学生の皆さんには、
こんなやつでも何とかやっていけるんだなと思ってもらえたら、僕も発表したかいがあります。はい。


発表はとても成功とはいえない出来でしたが、とても良い経験が出来ました。


僕の練習に遅くまでお付き合いくださった方、またご迷惑をお掛けした方、
すみませんでした。そしてありがとうございました。


ではまた来週お会いしましょう。
ごきげんよう。

好きな食べ物(おかず)は肉!!!
何が何でも肉!!!

そんなこともあって
昔、「オニクジン」と呼ばれていたのを思い出しました。

何だかんだで、似つかわしい感じになっちゃってます。

最近、毎朝お弁当を作っています。

食べたいものだけを詰めると・・・。

これまた見事な茶色弁当が完成してしまいます・・・。

んー。
体に悪いね。

なんでウマイもの程、体に悪いんだろう。

おしえて~、おじいさん~。

ハイジのおじいさんも分からないみたいです。

ちゃんと野菜たべなきゃダメですね・・。

バランスとれないしね!

あ~。
お腹減ってきましたよーーーーー。

そんな時、肉料理しか頭に浮かばない自分が可哀想でたまらないッス↓

もう25歳ですし、そろそろ好き嫌いとか無くしたいな。

子どもできたら・・・
親父が好き嫌いしてるのは、かっこ悪いですよね。

よし!決めた!!
野菜を食べよう!!!!

これから「オニクジン」改め、
ん!えーっと。

ヤベッ! 思いつかない・・・。

なんか適当なのあったら教えて下さい。

宛先はココ↓
「某オモロー部長デスク前」行き

では、また再来週お会いしましょう。

今週はtaccoさんに振るのはお休みします。
しかし、ヤツはよく呑むんですよ・・・。

ども3号です。

先週末、久しぶりにみんなでフットサルにいきました。
いやもう暑い暑い。。。

梅雨時期のめずらしい晴れ間ということもあり、
うれしくなって調子に乗って、
ずっこけまくりました。
ネットに突っ込んでこけたとき、こころないワンダーズ2号から
「あははは!ハムみたい!」といわれ、悲しくなりました。
ネットに絡まってたからでしょうか。。。

中学以来かな、、、肘と膝に大きな擦り傷をつくってしまい
シャワーのときはひりひりしみます。

でもって最近おなかがハムな僕です。
日曜日もcf大運動会「3キロマラソン勝負!」のため
荒川を走る走る。。。
ハムが重い重い。。。
息が辛い辛い。。。

約三キロ13分でした。
参考まで。。。。

by3号

昼食をとりに外に出て、お店に入る。
お店では、食事が終わっているのに
同伴した人といつまでも話をしているものなら、大抵のお店では
「お待ちのお客様がいらっしゃいますので・・・」と、
体よく、やんわり帰ることを促される。

当たり前の光景のようだけど、コレって、おかしくないだろうか。

低価格で提供されている、ファーストフード系のお店ならいざ知らず、
そこそこの料金を請求されるのに、「食べたらとっとと帰れ」と言わんばかりの
失礼な態度は、正直納得いかないときがあるのだ。

昼の時間、出来るだけ回転を良くして、利益を上げようと考えるのは
私も理解出来ない訳じゃないが、なんだかとても違和感を感じるのだ。
お店で食べる、特に昼に1,000円程度の支払いがある場合、
食事だけの料金と考えるにはあまりに貧弱なメニューじゃないか?
と、思わざるを得ない店も意外と多い。
少なくともお店に座ってその空間やそこで過ごす時間に対しても
料金を払っているんだと思えば、納得出来る料金設定と思えるが
そうじゃない店も、やはり多いような気がする。

隣との距離が異常に近すぎて、食事をするのに気を使う、
なんて、安い料金の店でもないのに、やはりおかしいと思うのだ。
せめて急かされずに普通に食事をとりたいものだ。
でも、何度も言うけど、こういう店って多いよね。
お店の理論だけで商売をしているとしか思えないのだ。

そんなことがイヤで、私は最近お弁当派になっている。
なにより変な気を使うことも無く、その分安いし、
昼休みの時間を自由に過ごせるからだ。

どうでも良いことのようだけど、商売の基本がどこかに置き去りにされている。
「気に入らなければ来なけりゃいい」というご意見もあろうが、
それはやはり本来の「商売」からは外れた考えだろうと思う。

食事をして、コーヒーを飲んで、話も出来て。
私が20代の頃は、こんな店が普通に、どこにも有った気がする。
そこでの会話が楽しかったのもあるし、時にはアイデアのヒントになったり
なんてことも良く有ったものだ。
こんな店が今時流行らないだろうけど、
やはり昼休みにはこんな店で過ごしてみたいと感じるのだ。

選手を守った水泳連盟

text by 赤様

速く泳げる水着「レーザーレーサー」が注目を集めている。
イギリスのスピード社が発表したものだ。
NASAが開発に協力し、
極度の締め付けによる姿勢の維持と、水を弾くことに優れ、
泳ぐときの抵抗を大幅に抑制できるのだそうだ。

今年2月に発表されると、たった数ヶ月ですでに35個の世界新記録を出した。
着るだけで早く泳げるのなら、オリンピックでメダルを狙う選手にとって、
是が非でも手に入れたいと思うのは当然の心理だろう。

選手が着る水着というのは、その多くはメーカーとの契約がある。
これは水泳に限らず、ほとんどの競技で同様だ。
オリンピックに出るほどの選手にもなれば、
契約金をもらって、なおかつ用具も着るモノも無料でメーカーから提供される。
選手が広告塔となっているのだ。

日本水泳連盟は、国内の3社と契約を結んでおり、
個人で泳ぐときは関係ないが、日本代表として戦う場合、
この3社のいずれかの水着を着なければならない。
これまでの日本の水着は、泳ぎやすい水着としてそれなりに定評はあった。
しかし、好記録を連発する水着が現れたことに、選手が黙っているハズはない。
でも、そこには「契約」という、選手個人ではどうしようもない壁があった。

そこを敏感にキャッチした日本水泳連盟が動いた。
5月上旬に会議を開き、同月30日までに契約している国内3社に対して、
水着の改良を要求した。前代未聞のことだ。
しかし、水着の製作は、そんな短期間で出来るものではない。
レーザーレーサーも開発に3年以上かかっている。
こんな無理な要求を、他競技の連盟が言えるだろうか。
水泳連盟としても、ひとつでも多くのメダルが欲しいのはわかるが、
英断と言ってもいい、その行動が素晴らしい。

古い体質を汲んでいる各競技の連盟では、あり得ないと思える行動だ。
そういう意味では、水泳連盟は一歩進んでいる。
個人競技なのに、連盟主導でチーム制を導入し、
日本代表チームというものを選手に強烈に意識させ、
遠征や合宿でも、連帯感や競争心を上手く利用した。
また、選考会でも他国の選考基準よりも高い記録を要求し、
前回のアテネ五輪では、メダル8個と空前のメダルラッシュを実現させた。
今度の水着問題も、連盟が楯となり、現状の契約を無にしてしまうほどの行動だ。
言葉は悪いが、よくぞ巧妙な手口を編みだしたものだと思う。

国内3社は、水泳連盟の要求どおり5月30日に新作を発表。
水泳連盟は比較のための競技会を開き、
選手は、その新作とレーザーレーサーを比較した。
本来、泳ぎこみや筋力強化で、選手は記録が出るコンディションではない時期だ。
にもかかわらず3日間で16個の日本新記録が出た。
万全のコンディションで望んだ4月のオリンピック選考会が8個だから、
その凄さがわかる。

世界でも論争が起こっている。
ドイツの水泳連盟は国内のメーカーとの契約があり、
莫大な契約金をもらっている。
しかし、国内選考でオリンピック代表に選ばれたとたんに、
このレーザーレーサーを着れなくなることになり、
違約金を払ってでも契約を解除し、
レーザーレーサーを着たいという選手が現れるだろうと言われている。
選手からは、それほど羨望の対象なのだ。

しかし、焦点が水着にいっていることに対して、
北島康介は競技会で「泳ぐのは僕だ」とプリントされたTシャツで登場した。
着るモノではなく、選手がどう戦うか、どういう試合になるかが、
スポーツの醍醐味だ。
その点では、日本選手は同じ土俵に立てたことになる。
これで言い訳ができなくなったのだ。
北京本番では、彼らの熱い戦いに期待したい。

ちなみにこの水着、冒頭にも書いたが、
最新技術を駆使するため量産が難しく、値段も6万6千円もするそうだ。
また、その締め付けのせいか、着用に20~30分もかかる選手もいるらしい。
速く泳げるのに、早く着れないというのは、どうなのか。
次の技術革新のための伸びしろなのだろうか・・・

カレーが食いたい

現在21時34分。
お腹がすきました。

カレーが食べたいです。
今はカレーライスが食べたいです。

カレーは何であんなにおいしいのだろうか。
食べても飽きないし。

ココイチのサイトを見ていたら
ライスカレーなるものがありました。

僕はその存在を初めて知りました。
ライスカレーってなんすかね。

で、またgoogle検索”ライスカレーとは”。

やはりカレーにこだわりを持っている人がいるんですね。
熱く力説してました。
ライスカレーとカレーライスの違いとは!!

それによるとライスカレーとは、
”ライスカレーとは、ご飯の上にライスを置いてその上にカレーを置いたものである。
正式表記はライスカレーライス。”
と書いていましたが、実際には

●ライスカレーは明治期に、カレーライスは昭和初期に登場した名称である。
●家庭や大衆食堂等で作られる庶民的なものがライスカレーで、カレーライスはレストラン等少し高級或いは気取った感じの店で出されるもの。
●カレーライスがcurried riceなのに対してライスカレーはrice and curry、つまり皿に盛った米飯とは別にカレーソースがソースボートで供されるもの。
●和風のだしを用いたものがライスカレーで、洋風のスープを用いたものがカレーライス。

と諸説あり、真偽の程は不明だそうです。(やっぱりWikiで検索しました。)

今までカレーって何回書いたのだろうか。
そんなことは何でもいいのでカレーが食べたいです。

カロリ先輩に『地元のおもしろCM』といわれて
出て来たのがこのフレーズだけって…!!

KBS京都という局で流れていた淡路島にあるホテルのCMで、
なんと10年もの間、全く変わりませんでした。
そして10年間見続けたせいか、
淡路島に旅行に行った際、ついそのホテルに泊まってしまいました。

これぞ継続は力なり!(何か違う


前置きが長くなりましたこんにちは、taCcoです。
エリックも言ってましたが、ほんとに時間経つのってはやいですね!
毎日大充実です。
お仕事、楽しくて楽しくてしょうがないです。
楽しすぎてニヤニヤします。
…そう友人に告げると『うわ、気持ち悪!』と言われました。
な、なんでやねん!
ええやんかー!
楽しいとニヤニヤしてまうんやもん!
しゃーない、うん、しゃーない!

それはそうと…
今月の12・18日にシーフォースの会社説明会がありますね。
その説明会の最後に、なにやらグループ懇談会なるものがあるらしく…
私もそれに参加させていただくことになりました。

うわーあ、どうしよう!
ききき緊張!!
去年は聞く側やったのになぁ…すごいなぁ…!!

去年の説明会のことは今でもしっかり覚えています。
特に、T下さんの満面の笑顔!
あの笑顔に一目惚れしてこの会社に入ったと言っても良いくらいです。笑
当時、京都から毎週のように就活のために
慣れない東京へ通っていた私にとって、
あの笑顔はもうどうしようもなくオアシスでした。

T下さんのようにはうまくいかないかもしれませんが、
私も少しでも就活中の方々のお役に立てればいいなぁと思っています。
皆さんにお会いできることを楽しみにしています!
…なーんちゃって!笑

お腹がすいたので
『おすすめのお弁当おかず』を教えてください、カロリ先輩!
ではでは。

わが同居人

現在、我がアパートの部屋には猫がおります。
名はシヅマ、歳は推定8歳、性別オス、身長50cm、体重6.5kg。

引っ越しの際に実家から新幹線で連れてきました。
この方のおかげで、アパートの家賃が1万程高くなり、敷金は1か月上乗せになりましたが
それもまたご愛敬。

シヅマは奄美大島で心やさしい方に拾われ、何の縁あってか
当時大学生だった猫嫌い、犬大好きの私の元へやってまいりました。

それから8年弱、小さくてがりがりだった仔猫は初対面の人を怖がらせるほどに大きく成長しました。


現在世の中はペットブーム。それもとかく犬の方に人気が集中しがちです。
ペットショップやそこらのお店で手に入るペット商品も、猫より犬のもののほうが数も種類も充実し
値段も抑えめ。猫とともに生活する者としては、多少不便でお財布的にも痛いものがある。

そこで今回は、本来犬好きだった私が彼との日々から得た猫の魅力について少々語らせていただき
少しでも猫の良さを知っていただいた上で、引いてはこの先猫と暮らす者にとっても
猫にとってもよりよい生活に繋がるようにここで一肌脱ぎたいと思います。


さて、猫を飼っていない方で「猫のわがままなところが好き」なんていう人がよくいますが
たぶん本心ではありません。むしろあれは、「わがままな猫を好きと言っちゃう自分が好き」な人ではないでしょうか。あくまで私の偏見ですけど。

その一方、アンチ猫派から一番よく聞くのは「猫はわがままだから嫌い」という声。

つまり良くも悪くも猫についてまわるキーワードは「わがまま」のようです。

しかし、本当にわがままなだけの動物なら歴史の上でペット化されるほど人間に愛されては来なかっただろうし、猫をある程度知る者の感想として、そもそも猫は別にわがままではないと思います。

では一見わがままに見えるその性質の実体はなんでしょう。


例1、 まずこちらに見向きもしない。
単に彼らの興味をひくにいたらなかっただけです。

例2、 人に触らせない。触ろうとするとひっかく。
見ず知らずの人にいきなり撫でまわされて、抱っこされてうれしいですか。犯罪行為です。

例3、 与えたものを警戒してなかなか食べない。
道ですれ違った知らない人からいきなり与えられた食べものを口に運ぶのは誰でも躊躇します。

例4、 愛想がない。
愛想を振りまかれるだけの特別な理由があるのですか。
 
例5、 警戒心が強い。
道でにやにやしながら、自分をなでようと手をかざして
しかもなんだか「ニャーニャー」いいながら近づいてくる相手は警戒して当然です。
もし私なら猛ダッシュで逃げます。


こんな感じでしょうか。
猫の行動を自分に置き換えてみると、とっても当たり前で理にかなっているのですよ。

だれかれなく飛びついてきて、顔をなめ、腹を丸出しにして撫でて撫でてとせがむ。
気に食わなきゃ咬むこともあるし、基本大きな声で吠えるし、そこらでトイレするし、走り回る。

そういう意味なら、むしろ本来わがままなのは犬のほうではと思えます。


猫が愛想がないのは基本だれかに何かを求めて媚びる必要がないから。
上も下もなく、基本自分は自分というスタンスゆえ、いたって自然体でいるだけなのですね。

相手を馬鹿にしたり、いやな思いをさせてやろうなんて考えは別にないわけです。
こちらが動物は可愛く媚びて当たり前という色眼鏡で見ているからそう思えるのではないでしょうか。

あと状況を警戒するだけの知能があるからでしょうか。
(ちなみにこれは種を保存していく上でとても大事なことなのですよ。)


彼らを見ていると普段自分自身がどれだけ表面を繕って生きているかを実感させられ
自然体の彼らをうらやましく思います。


でもその一方で、一度自分にとってメリットのあると認識した相手や
その時たまにお腹がすいて近くにいるならば
普段邪険にしている相手にも何の恥じらいもなく足元にすりよって甘えに甘えていける。
そういう状況によっての割り切りのよさや、目的のためならプライドなど関係なく
手段を選ばない図太さ。

これまた違う意味での自然さというかシンプルさと普段とのギャップ(いわゆるツンデレ具合)に
つい痺れてしまうのです。


そこのあなた。これを知らずして、猫をかわいい、かわいくないということなかれ。

懐かしいと思いながら

2週間って早いものです。
つい最近投稿したような気がしてならない。


さて、最近は色々なキャラクターが人気を集めていますね。
なかでも「ゆるキャラ」「キモかわいいキャラ」などに注目が集まっているようです。


10年以上前、まだ小学生だった頃、
我が家ではプロ野球ブームが起こり、毎日のように見ていました。

当時の私の贔屓チームは中日ドラゴンズ。
理由は単純にマスコットキャラクターが可愛いから。

新たに作られたマスコットにメインの座を奪われ
いつも端のほうにちょこっと映り
中日の選手がホームランを打ったときだけ見ることの出来る
ちょっとレアなマスコットに心奪われまして、
熱心に応援していました。


しかし、だんだんとテレビに映らなくなり
私も興味を失って、すっかり忘れていました。

ところが、すごい勢いでブレイクして本やCDなど
各メディアに出ているのを見てビックリ。
久しぶりに見るそのマスコットは当時と変わらず、

青くて大きな丸いシッポ
大きなミミがあり
白っぽくてモフモフしていそうで
つぶらな瞳がキュートで

とっても、可愛いんですよ!

・・・とても

・・・・・・と・・・ても?


いや、なんか・・・こんなに気持ち悪い動きしていた・・・かなぁ?
正直言うと、気持ち悪さがパワーUPしている。


10年以上経つと色々と変わるんですね。
それとも私の見方が変わったのか?

昔は純粋に「可愛いなぁ。大好き!」だったのに
今では「気持ち悪いけど、何故かカワイイ」


懐かしいと思いながらまたハマリそうです。


興味のある方は「ドアラ」で検索してみてください。
なんか癒されます。

6月は旧暦で水無月という。

・・・あるじゃん!
むしろ鬱陶しいくらいあるではないですか。水が。


と言うわけで、すっかり梅雨の季節に入りました。
どうも、すけおじです。

この季節になると本当に嫌になります。
多湿。多湿。多湿。

それによって僕の生活も色々と変わってくるわけです。
まず、汗をかく。
これはスポーツなどしたときに出る煌びやかなものではありません。
どちらかと言えばナメクジが出すようなジメジメのベタベタ汗です。
厄介ですね。お困りの方も多いのではないでしょうか。
しかし、どうすることも出来ないので我慢しましょう。

他にも色々あります。
梅雨ならではの悪循環です。
まず、梅雨なので雨が降る。
       ↓
すると、洗濯物は必然的に部屋干に。
       ↓
すると、生乾きの衣類を着用することに。
       ↓
さらに、湿気でカビなどが牙をむく。
       ↓
そして、憂鬱になる。
       ↓
憂鬱なので、晴れの日でも洗濯を干さなくなる。


なんてことでしょう。
このプロセスだけは絶対に踏んではいけませんね。


世間ではこの季節にジューンブライドなどと言ってますが、
おそらく僕はブライドな気持ちにはなれないでしょう。

とにかく雨や台風の多い季節です。
皆さん傘は骨が丈夫な物を買いましょう。
そして後方からの風にご注意ください。


ではまた再来週。
御機嫌よう。

上上下下左右左右BA

ども。
僕です。

ちゃんと歯は磨いているので虫歯はないです。

実は、巨神兵センパイのブログで虫歯が7本あるのを知って、
正直な話、そんな人いるんだ!!って思いました。

お大事に・・・・・。


でも、僕は今。

非常に小指が痛いです・・・。

骨がどうこうとかじゃなくて、
確実に筋がイカレてます。

だって普通に曲がらんっちゃもん!

原因は分かっとーばい!

単に、ゴルフクラブを強く握りすぎただけです。

なんと情けなくてカッチョ悪い話でしょうか・・・

緊張のあまり握り加減もわからないっていうね・・・

そりゃー、OB連発するって話っスヨ。

あれだけ力むなって注意されたのになー!!

学習力ってモンを身につけないといかんですよ。
taCcoさんからの振り『先輩!この前の土曜日は旨くいきましたかー!?』
に答えるとすれば、
『旨かったよ。昼食のカツカレーがね。』みたいな感じです。
でも実際は、趣味→ゴルフにする為に
もっと上手くなって、さらに巧くなって、旨くなりたいです。
しかしながら、小指さんを先に治療します。
夜中に痛くて起きるのはもう嫌です。
なんか、なんか、なんかですよ。
では、また再来週お会いしましょう。
あっ!taCcoさん!!
『地元のオモシロCMとかありますか?』

4号です


4号はもういなくなりました。


ある日突然、編集長より首宣告。
厳しい世界ですよ。
食いっぱぐれたらどうしよう。


週間少年ジ○○プで華々しく新連載を迎えたのも束の間、数ヶ月後「作者の都合により〜」なんてコメントで
突然休載されてしまったかのような。人気ないとそんなもん。


ネタがないから他のひとのコメントみたいな内容で逃げてみたりしてたから。。
来週こそ事前にアップしてやると意気込んでいながら、結局当日早出して急いで書いてみたり。。
来るべくして来た首宣告でした。。


まあいいですいいです。フレッシュな人たちも入ったことだし、去る者追わずでお願いします。
皆さんも気をつけて下さいよ〜。油断してると切られますよ。クオリティ重視ですからCFブログは。


3号ありがとう。最後に投稿の機会をもうけてくれて。すまないね〜いつも。
君をベタ褒めした日ももはや過去。僕をほんの少しベタ褒めしてくれたりもして。
(すまん。読んだの投稿日の一週間後でした。。)


まあ、そんな感じで被害妄想たっぷりでこの場を失礼しようと思います。
人数調整でやむなし?
自己申告した?


いいですいいです。
気は使わないで下さい。
いつの日か皆さんの心を揺さぶるような投稿が出来るように日々精進しておりますので。


機会があったら宜しくお願いします。
当分はコメンテーターとしておじゃまさせて頂きます。


では。

今時の引っ越し挨拶で

先日父の引っ越しがあったのでその手伝いをした。
世田谷で弟と住んでいたのだが、建物を取り壊すということで、
この機会に僕の住む近くに引っ越すことにしたのだ。
高齢だから、近い方がこちらも何かと心配の種が減るし。

とはいえ我が家は嫁さんの親と同居なので、
何かと気を使うだろうと、同居はせずに近くのアパートにした訳だ。

引っ越しも済んで、同じアパートに住む皆さんにご挨拶を、
ということになった。
嫁さんもハンドソープなど用意してくれて、父とともに
アパート内を一軒一軒(一部屋一部屋か・・・)まわった。
お隣さんは学生とおぼしき若い男性。
感じの良い方で、「何か困ったことがあれば声かけてください」と。
他の部屋の方も何人かは同様の声をかけていただいた。

でもね、何部屋かまわっているうちに、違和感を感じたのだ。

父を除いて8世帯が入居しているそのアパートは、大半が若い人たちだ。
近くに大学もあるので、学生さんも多いようだ。
実際、まわってみてわかったけど、半数は女性だった。

そして、違和感というのはこうだ。

何人かの女性から、挨拶を断られた。
インターホン越しに、「結構です!」と。
ある方は、「顔出さないといけませんか?」という応対。
玄関のドア越しに見せたその女性は、
少々迷惑顔であった。

近頃は物騒な世の中だ。
先日も若い女性が行方不明になり、同じマンションに住む男性が
逮捕されるという事件があったばかりだ。
警戒心が強くなるのもやむを得ないと思う。
また、挨拶とはいえ、他人のプライベートな時間に
「割り込んでくる」という言い方もできるのかもしれない。

でもね・・・

引っ越したら、隣近所に挨拶するなんて、当然だと僕は思っていたのだが。
どうも最近はそうでないらしい。

昔は「向こう三軒両隣」といって、地域のコミュニティーの形成が
自然にできていたように思う。
他人の生活に首を突っ込む、という言い方もできるかもしれないが、
それが一定の秩序なり助け合いなりが自然発生して、
隣人が人知れずに病気で亡くなっていた、なんてことはそんなになかった。
どこの家が何の仕事をし、家族構成まで判っていたし。
時には醤油や味噌の貸し借りなんて、日常的な光景だったな。

それが良いとは一概に言えないけど、
少なくとも隣はひょっとして殺人鬼が住んでいるかも、なんて
妙な緊張感を持って日々暮らしているというのはやはり異常だ。

人が信じられない社会は、やっぱりどこかおかしい。

「コミュニティー」と語幹は同じ「コミュニケーション」。

ネットの「Yahoo!辞書」で見てみると、
コミュニティー【community】
居住地域を同じくし、利害をともにする共同社会。町村・都市・地方など、
生産・自治・風俗・習慣などで深い結びつきをもつ共同体。地域社会。
[類語] 社会   「大辞泉」より

コミュニケーション【communication】
1 社会生活を営む人間が互いに意思や感情、思考を伝達し合うこと。
言語・文字・身振りなどを媒介として行われる。「—をもつ」「—の欠如」
2 動物どうしの間で行われる、身振りや音声などによる情報伝達。
   「大辞泉」より

う〜む、これが苦手な人が多くなったということなんだね。

いずれにしても、コミュニティーはもう現実的じゃないのだろうか?

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このアーカイブについて

このページには、2008年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年5月です。

次のアーカイブは2008年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。