2014年11月アーカイブ

text by 赤様

素朴な疑問なんですが、
経済の研究がこれだけ行われているのに、
経済が上向かないのはどうしてなのでしょうか。

たとえば医学は、医療の向上にあんなにも貢献していて、
治療や医療技術の進歩は目覚しいものがあります。

経済は、大学の先生だけでなく、シンクタンクがあったり、
金融機関や大企業にも研究員を置くところもあるほどで、
研究している人の数は、かなり多いのだろうと思います。

小泉首相のときの竹中平蔵のように、
時の総理大臣には、
経済対策専門のブレーンがいるに違いないと思いますよね。
でも、彼らが様々な手を打っているにもかかわらず、
その成果はご存知のとおり。

だとすると、
経済学というのは、未来を良くする学問ではないの?
考古学や統計学のように過去のことを検証するだけ?
なんて思うのであります。
現象を分析するだけなら経済史という学問でいいはずですよね。

人間というか、大衆の心理は、
なかなかコントロールできないのはわかりますが、
消費に対する人間の動機や、企業活動も、
それと同じことなのでしょうか。

日本では、文系の大学なら、
そのほとんどに経済学部があります。
朝の電車の中でも、
あんなに多くの人が日経新聞を読んでいます。

でも、興味深いと思うのは、この国に住んでいると、
日常で経済や政治の話しがほとんど出ませんよね。
「この国はどうなっているの?」と、
海外から来た有名人の何人かから、そんな意見を聞きました。
日本では、せいぜい、
サラリーマンが居酒屋でするくらいですからね。
ひょっとして、ホントはみんな無関心なのでしょうか。
それが根本的な原因だったりして・・・。

どなたか詳しい方、教えてもらえませんか。
とりあえず、僕も本でも読んでみようと思います。

良い夢見ろよ!

おはようございます、ikeです。
朝晩すっかり寒くなってきました。

今月いっぱいは夏物スーツで乗り切ろうかと思っていたのに、
先週から冬物を引っ張り出し、コートを羽織る、そんな毎日です。

先々週、眠りが浅く、寝ては目が覚め、寝ては目が覚めてというのを、
ほぼ毎日繰り返し、寝不足状態に...。
しかも、ほとんど覚えていないが、夢を見る。


どこか体が悪いんじゃないかと、『夢を見る』でググって、
検索結果を基に、寝る前に熱いお風呂に入るのをやめたり、
食事をとるのをやめたり...、
お酒を飲むのもよくない、みたいに書いてあったが、
これだけはやめられず、ちょこっとだけ量を減らしたりと、
色々試したが、一向に効果が表れず、
変な夢を見ました。

なぜ、こんな夢を見たのだろうか。
まさか、正夢!?

『エイリアン VS プレデター』という夢を見ました。
別に、エイリアンも好きでなければ、
プレデターも好きではない。
もちろん、寝る前に『エイリアン VS プレデター』なんて見てもいない。


目が覚めて思いました。
プレデター強すぎ!

撮り鉄計画

こんにちは、セローです。

11月の3連休の前の金曜日、
びっくりすることがありました!

仕事が終わって
早く帰れる♪とウキウキ歩いていたところ、
JRから電話が...

定期でも落したっけ??

と話をきいていると...


JRのイベント列車のヘッドマークのデザインで
私の応募したデザインが採用されたとのこと(!!!)

12月に3日間、
イベント列車として走る
SLとDLのヘッドマークになるらしい!

びっくり
信じられな〜い!
うれしい!

こういうの初めて応募したけど、
やってみるもんだなぁ...
募集してるよーって教えてくれた相方に感謝。

自分の考えたヘッドマークをつけて
SLが走るなんて!!!

本当にびっくりしました。

で、週明け、イベント列車の切符発売日の翌日、
切符を手に入れようと奔走しましたが、
びゅうもみどりの窓口も売り切れ...

後からきいた所、
指定券は発売して一瞬で売り切れたそうです。
さすがSL。

でも乗れないのか...残念...。

でもせっかくだし、撮り鉄に行こうかな〜と
今から上司に有給申請をお願いしている今日このごろです。

こんなはずでは...

今回は出勤と重ならず、三連休でした。
せっかく連休なのでどこかで合宿練習をしようと向かった先は新潟県。

しかし、関越に乗り所沢を過ぎたところで突如どかんと後ろから追突...。
とても新潟まで乗っていける状況ではなくなり、やむなくUターン。
幸い怪我はなく、責任も先方の全部持ちでした。
とほほ...。

結局三連休はほとんど練習できず無為に終わってしまいました。
無念。


最後にフリースタイルカヤックって何?
という疑問に答えてくれる動画の紹介。




新潟か山形のこのウェーブに行くはずだったんです...。

妖怪

急に寒さが本格的になり、2014年の終わりを感じ始めています。

仕事では『2015年』と表記することも増え、今が何年なのか
わからなくなる始末です。

今年のトレンドと言えば
『アナと雪の女王』と『妖怪ウォッチ』。

先日、友人(子持ち)に会ったとき
熱く「『妖怪ウォッチ』楽しい!」と語っていました。

名前だけは知っていた『ジバニャン』
地縛霊の猫(死因:交通事故)だから『ジバニャン』なんだそう。

しかも、事故の時についたタイヤの跡が恥ずかしいので
腹巻きをしているのだそう。


「ポケモン的な感じ?戦うの?」

と問うと

「...違う!
戦うっていうか...基本、話し合い。」

とのこと。


なんか、地味そうな感じですが
キャラ設定が多彩で深いのが魅力だそうです。


その力説に加え
LINEのスタンプでも『妖怪ウォッチ』攻撃。

私がこよなく愛するHulu(動画配信サービス)でも
1話から配信されているので
オープニングだけ観てみました。

1回しか観ていないのに、主題歌(サビ)は歌えるし
踊り(サビ)も踊れます。


この分かりやすさが人気の秘密なのか!と
1〜2分しか観ていないのに分かったふりです。


『アナと雪の女王』も観ていないのですが
「オラフ」とか「レリゴー」とか言いながら
分かったふりです。


年末に、地元の友人の子供たちに自慢できるように
『妖怪ウォッチ』を研究したいと思います。

ジルでした。

健康診断

どうも外の寒さがどんどん冷え込んできて
手がかじかむ季節になってまいりました。もりぞーです。



それくらい寒くなると社内にいても足元冷えて
足の指が霜焼けになるので要注意なんですよね...。

(今はそうならないようモコモコな室内履きを使用しております)



さて、そんな私ですが、

先々週、健康診断がありまして、

なんと驚くべき事に

体重が減っておりました!!



...正直最近はストレッチも筋トレもしておりませんし、

流石に体重増えてるだろうな~と思っていたのですが、

去年より3kgも減っておりました。



診断前の自己診断でも体重増加のことを書いていたので、

測定の看護師さんからちょっと問答されたのが新鮮でした。(苦笑

ただ、その体重が外見がガリガリで顔色悪く見えていた最痩せ期に近づいていて、

ちょっとこれはいかんな...。と妙な危機感が。



スラッとしていると思われていても、

ガリっとしているのと、健康的にスラッとしているとだったら

断然後者のほうが良いですもんね。





なのでこれからはちょっと体重増やす方向で頑張りたいと思います

もちろん健康的に筋肉で増やす方向ですが!(笑



しかし、本当に自己診断ってあてになりませんね!

こう客観的な計測の大事さを知った今年の健康診断でした。





...あ、ちなみに今年も身長をキープしておりまして
シーフォース一番の長身の名をを名乗れます!(笑)

1119.jpg


スーツ×イケメン


どうも!
ここ数日寒すぎて、冬用のスーツが欲しくて欲しくてたまらないけれども、
お金を気にして踏みとどまり、
未だに夏用のスーツを着続けているノギスケです。



スーツ欲のせいか、電車の中吊り広告が気になるのです。
今日は帰り際、いかにも高そうなスーツをバリッと着こなした西島◯俊さんが写っている洗濯機の広告を眺めてました。

洗濯機かい!!
スーツじゃなんかい!!

とつっこみながら


お金溜めないとな〜、
そういえば今年は7人いる甥っ子姪っ子にお年玉あげないとな〜、
出来るならやせてから買いたいな〜、
なんて考えてるうちにスーツじゃなくて、イケメン眺めてました。


イヤハヤ、【スーツ×イケメン】


素敵ですね。


女はスーツの男に弱いとはよく言ったもので、

願わくば、スーツの似合う抜群のイケメンに後ろから

抱きしめられてみたいものですね。



なんて妄想はやめて、スーツ購入のためにお仕事頑張ります!!



それではそれでは
よろしくどーぞ。

限定モノ。



みなさま、おはようございます。


『女子(あえて女子だよ(笑))はいくつになっても限定モノに弱いワケよ』
そんな言い訳をよくしてしまうドリです。


最近ワタシが大好きな『フルーツアメ』もファミリーマート限定モノ。




4730859.jpg

 ※画像、お借りしました


こちらは『パインアメ』でおなじみのパイン株式会社の商品で、
ファミリーマートだけで発売されている限定フレーバー。


ウッカリしていると新しい味が発売されているので、
看板を見ると無意識にファミリーマートに入ってしまうようになったほど。


やるよね、パイン株式会社、にくいよね(笑)


今回の『フルーツアメ』はキウイ、ピンクグレープフルーツ、イチゴの
3つの味が入っているのですが、キウイ味が好きすぎて、
ワタシ、困っております。


できれば右と左、両方のほっぺたにひとつずつおいて食べたいぐらい。


これ、限定販売じゃなく、通常販売してもらえないかなぁ・・・


限定モノに弱いけど、今はキウイアメにめっぽう弱いワタシです(笑)

text by 赤様

土曜日の羽生選手の演技が話題になっている。

フィギュアスケートの国際大会で、
羽生選手は直前の練習で負傷したにもかかわらず演技をした。
身体もそうだが、何より脳へのダメージが心配された。
メディアではあまり大きく扱われなかったが、
SNSでは大騒ぎになった。

ファンの意見は「あんな状態でも演技をして感動した」
という賞賛の意見が目立った。
一方、他の選手やコーチなどのスポーツ関係者や医療現場からは、
「なぜ止めさせなかったのか」と否定的な意見が多数を占めた。

彼は数分間、氷の上に倒れたままで、
係員の手を借りなければ立ち上がれないほどだった。

脳震盪だとすると、
選手生命だけでなく、人生にまで影響を及ぼすこともある。
これがアメリカであれば、
強制棄権かそれ相当判断がなされるのだそうだ。

脳震盪から正気にもどるまでは人間は植物状態である、
という研究発表もあり、
NFL(アメリカンフットボールのプロリーグ)は、
引退した多くの元選手から脳震盪の後遺症で訴えられている、
という報道もある。

また、セカンドインパクトというらしいが、
脳震盪の状態でもう一度ダメージを食らうと、
これはもう致命的なのだそうだ。

幸い大事には至らなかったが、
これは、そんな状態が懸念されるほど危うい出来事だった。

彼も金メダルを獲るほどの選手だから、
そんな状態でも演技するほどの精神力があるのは理解できる。
その彼の心の強さには、僕も拍手を贈りたい。

でも、少なくともマスコミは、
それを賞賛するだけではなく、
同時に、こんな危険もあるのだと告知すべきではなかったか。

このようなことは、トップアスリートの試合だけでなく、
少年野球や地域の運動会でも起きうるのだ。
何よりも、一般の子どもたちが、
同じような状況になった場合が心配だ。
「あのとき羽生選手は演技をしたんだから」
という雰囲気になってしまうのが最も怖い。

彼は影響力のあるトップ選手。
それを考えると、症状の大小にかかわらず、
彼は演技を回避すべきだったと僕は考える。

そして、日本のスポーツ界は、
その発展や東京オリンピックへの選手育成を謳う前に、
このようなガイドラインを、
すべてのスポーツ現場で早急に定めるべきである。

判断が難しい場合は迷わず棄権させ、
たとえ症状が軽くても、
大事に至らずに良かったと考えるべきだと思うのだが、
いかがだろうか。

どんなタイトルや目標よりも、
人生、生命のほうが大事なのだから。

おたけび

おはようございます、ikeです。

先週健康診断が終わり、
久しぶりに自分の身長・体重を測ってもらいました。

過去5年の中で、一番体が軽い状態です!
特に何もしていないのに、ちょっと驚いてます。


今朝出勤途中に、何気なく見上げた先の窓に、
【パッチワーク・キルト】と書かれたお店を発見。
こんなところにこんなお店があるんだなぁ~、なんて思っていたら、
お店の名前が、

ア、パッチ

ヘリコプターとキン肉マンに登場したジェロニモを思い出しました。





もうすぐ年末

こんにちは、セローです。

もうすぐ年末...としってびっくりしている所です。

そういえば、
来年の旅行のお誘いとかも、もう来ていたような...

デパートとかでも手帖フェアとか、
カレンダー売り場とかが展開されていると
年末が近づいていることを感じます。

そういえば、今年のクリスマスのケーキは
どんなのにしようかな〜

また家でいろいろ作って忘年会かな〜
ピザパーティーとか??

いやいや和食??

クリスマスは洋食系で
忘年会か新年会は和食系か?

と、年末イベントに向けて
美味しい妄想を膨らませるセローでした。

最近、ココアにホイップクリームを浮かべて
飲むことがマイブームです。

温かい飲み物がおいしい季節になりましたね♪

久々に大会

HALです。

この間久々に大会に出場しました。
入社したての4月に出場した日本選手権以来だから半年以上ぶりの大会。
会場は富山県富山市の井田川特設カヌー競技場。

集中の度合いが低いとよいパフォーマンスを発揮できないのは一般的に知られていると思いますが、高すぎてもよいパフォーマンスは発揮できず、ほどよい度合いに持っていくのが重要だと言われています。
この程よい度合いに持っていくのがなかなか難しいわけですが、今回は集中し過ぎでうまくいかない大会でした。

カヌーフリースタイルは45秒間の中で、波の中で技を繰り出し、技ごとに決められたポイントの合計点で競われます。
大会によってルールが多少異なりますが、今回は3本試技してそのうちの2本の合計点で予選を競いました。
3本目でようやく少しリラックスできて良い技が出せましたが、一本では予選通過ラインに届かず予選敗退。
無念。

ひとまずこれでシーズンオフです。
社会人になって初めてのシーズンは新生活、仕事に慣れるだけでも精一杯でしたが、使える時間をめいいっぱい使うことで、下降は避けられたかなと思っております。
やや、無理をしてやってきたこともあり、身体ががたついているので一度休憩を取ろうと思います。

そして、冬の間にまた次のシーズンへ向け準備が始まります。
カヌーってオールシーズンスポーツなんです。
冬でも川は奇人変人で賑わっています(笑)

写真は先日行った岐阜県長良川。
魚も捕れました。
水がとっても奇麗な川です。
PB080005.jpg

PB080018.jpg

PB090027.jpg

PB090031.jpg

IMG_2834.jpg
この土日、千葉県千葉市美浜区の幕張メッセで開催された
「サイクルモードインターナショナル2014」に出掛けました。

今回も二日続けての見学でした。

今年の印象。
まだまだレース用自転車(ロードバイク)が主流ではあるんですが、
カーボンフレームの価格は徐々に特別な存在から、頑張って買えるというところまで
着実に広がっている気がします。
とはいえ、まだまだ高価ではあるんですが、十年前の価格から見ても
飛躍的に「買える」価格になってきました。

その反面で価格が安く抑えられるアルミフレームもまだまだ健在です。
それと平行して何年か前から少しずつ増えてきていた、
クロームモリブデン鋼(クロモリ)という特殊鋼を使用したフレームも、目についた印象です。
各ブースでは相変わらず試乗車の順番待ちが長く続いていました。
普段乗ることがない高価な自転車が乗れる、というだけでなく、購入を検討している人にはありがたい試乗。
さらにいえば、発売前の自転車に乗れたりというのもサイクルモードでのポイントの一つにもなっています。
IMG_2839.jpg


ところでボクは、そんな時代の流れを見ながら、もう一つの個人的な趣味である
ツーリング車とその周辺アイテムも気になるところで、
一通り見て回りましたが、一時期に比べると随分と減った印象でした。
このあたりは、ツーリング車が全盛だった頃に青春時代を送った世代と
ロードレーサー、MTBなどで過ごした世代の違いもあるんだと思います。

そこで最近注目しているのは、シクロクロスという車種。
元々レース用の自転車ではあるのですが、オンロードではなくオフロードメインの
コースを走る、という自転車です。MTBほどハードではありません。
シクロクロスレースに対応したパフォーマンスを享受しながら、
多少の荒れたコースも走行可能なものです。
これがツーリングには持ってこいなわけです。
当然タイヤをオンロード用に付け替えるだけで、軽快な走りも可能なわけです。
そんなわけで、今回同時開催のシクロクロスレースも少しだけ観戦です。
IMG_9818.jpg


今年は大阪での開催がありませんでした。
また以前は出展していたメーカーも一時期より減ってきていました。
自転車は、ロード、シクロクロスなどのレース用自転車の他、
トライアスロンでも重要なポジションにあるアイテムでもあり、
仕事柄その動向は気になるところです。



映画の日

先週末は仕事帰りに映画を観てきました。

普段から仕事帰りに映画に行くことはあるのですが
普段のレイトショーは男性が多く
ビールにポップコーンで週末を楽しむ人が多いのですが

毎月1日は映画の日、しかも土曜日。

いつもより700円、レイトショー価格よりも100円安い週末とあって
ほぼ満員で女性も多く、コーヒーの香りが漂ういつもとは違う雰囲気でした。

満員に近くても
昼間にネット予約しておいたので
上演時間ギリギリに満足できる席につき
『小野寺の弟・小野寺の姉』を観ました。

片桐はいりさんは最高のコメディエンヌだと再確認。
そして、ムロツヨシさんのコメディアンっぷりも素敵で大満足。
シリアスとコミカルの両立が二人とも上手い!

笑ったり、泣いたり忙しく
最後に笑えて、暖かい気持ちになれるいい映画でした。

今週末も気になる作品がたくさん公開されるので
楽しみです。

ヨル映画にはまっているジルでした。

漫画

どうも、もう朝の気温もずいぶん寒くなって、
流石に朝アイスコーヒーを飲むのをやめたもりぞーです。

こういう時期になりますと通勤時、よくお腹を冷やして下すことがあるので
そろそろ腹巻の出番ですかね(苦笑

さて、そんなお子様のような事態を招いてしまう私ですが、
恥ずかしながら最近ちょっとハマっている漫画があります。

それは、原作:城アキラ、漫画:長友健篩の
「バーテンダー」という漫画です。

2004年から2012年まで集英社のスーパージャンプで連載されていた
職業漫画なのですが、これがまたなかなか読んでいて
「明日も仕事がんばろ」と思う気にさせてくれる漫画なのです。

主人公がバーテンダーでそこの店に訪ねてくる人々の交流(?)の話で、
社会で色々あった人々がバーを通して前向きになっていくというような感じです。
それをお酒の薀蓄と共に話が展開していくのですが、
お客の登場人物もそうですがバーテンダーの主人公も職を通して成長していく様が
読んでいて「自分も・・・」と思わせるんですよね。

こう読書もやドキュメンタリー番組もそうですけど、
自分とは違った生き方や考え方を知れるというので、
どうしてもなかなか漫画を卒業できないんです(苦笑)

まあ単純に物事を忘れるのに物語に没頭するというストレス解消のためでも
あるのですが(^^;

そんな訳で、この「バーテンダー」コミックスは全21巻で発行されていたのですが
現在、コミックス文庫として丁度8月から順次発売開始しているので集めようと思います。

しかしコミックス文庫サイズとは言え、また部屋が狭く・・・(自業自得)

1105.jpg

ノギスケです。

2日日曜日、チームケンズ紅葉チャレンジトライアスロンに行きました。

雨の予報も前倒しとなり、快晴の中、
今年ほぼ最後となる大会が開かれました。

キッズの選手も結構いて、
そのせいか家族づれがおおく、
ゆったりとした雰囲気の大会でした。

水温は低めの17度。
温泉の水風呂より少し寒いぐらいですね。
水風呂があまり得意ではない、
ノギスケにはちょっと厳しい水温。。。


空気が澄んでいて、空が高い。
温度は思ったよりも暖かくこの時期らしい
天気で水温以外は最高のコンディション。


1番驚いたのが、キッズの凄さ。
キッズといえども侮れないほど、早い!
そして、持久力がある!!

そして、そして、めっちゃいいバイク乗ってる!
弟、兄、パパと3人揃ってアンカーのロードバイクですよ。

パパは普段MTBをするそうで、
トライアスロンにはまってしまった子供達のため、
兄弟と自分、3台もロードバイクを
買ったのだそうです。

わお。

なにはともあれ、将来のオリピック選手になろう、
子供達が会場を盛り上げていて、
将来のトライアスロン会は安泰だな。と感じたノギスケでした。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このアーカイブについて

このページには、2014年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年10月です。

次のアーカイブは2014年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。