3回目の常陸エリアへ

先日の社員旅行に先立って、3回目の茨城県のツーリングに出かけてきました。
茨城県の常陸大宮市から栃木県の那須烏山までの緩めの峠越えです。
このところの同じ気心知れた同行メンバーだったので、水戸駅までは短く感じました。
普段はほとんど行くこともなく、当初はイメージも湧かなかったのですが、
茨城北部は3回目となる今回で、このエリアのイメージが見えてきました。


ところで今回は、常磐線水戸駅手前でなんと East i-D(キヤE193系気動車)に遭遇。
鉄道に興味のない方からすれば なんじゃこれ? ですが、
新幹線のドクターイエローの、在来線バージョンといえばわかりやすいかもしれません。

旅客を乗せる営業用ではなく、架線や信号・通信機器、軌道関係を観測・測定する3両編成の事業用車両です。
電車版もあり、こちらはEast i-Eと名乗ります。デザインも酷似しています。
それぞれの担当は、
キクヤE193-1 軌道関係の検査測定。 この車両は走行用のディーゼルエンジンが非搭載。(下の写真)
キヤE192-1 電力関係の検査測定。 パンタグラフを2基装備していますが、終電しない測定用です。
キヤE193-1 信号・通信関係の検査測定。

IMG_8038.jpeg


こちらは真ん中のキヤE192-1で、パンタグラフの観測をするためのドームが屋根上に設置されています。

IMG_8038 2.jpeg

通常の列車ダイヤにのらない運用なので、出会うのは運次第です。
ちょっとラッキーな出だしでスタートしたツーリングでしたが、この後は水郡線に乗り換え。
常陸大宮の某駅で自転車を組み立て、西に向かいました。
この日はピーカンで、途中暑さで挫けそうになることが何度もありつつ、
棚田の広がる風景に癒され、なんとか夕方には、目的地の烏山駅に到着しました。

IMG_8174.jpeg


那珂川を跨ぐ、烏山大橋にて。
空も心なしかオレンジ色に染まりかかっていました。

IMG_8192.jpeg

真夏はあまり走らないことにしているので、夏前の貴重なツーリングとなりました。
輪行の旅は、距離を伸ばせるだけでなく、鉄道と自転車を同時に楽しめるメリットがありますね。

ガイドさんの話し

text by 赤様

最近、
観光ガイドさんにお世話になる機会が
何度かあった。

彼ら、彼女らの話しはとても楽しく、
おかげで、
その時間はとても有意義な時間になった。

そこでふと疑問が湧いた。
どうしてガイドさんは、
人を楽しませることができるのだろう。

「そりゃプロだから当たり前でしょ!」
という意見はわかる。
でも僕の視点は、
どういう方法でその術を手にしたのか?
ということだ。

ディズニーランドのジャングルクルーズの船長は、
その話術でお客さんを楽しませることで有名だ。
そんな達人の域ではないにしろ、
ガイドさんは客を楽しませてくれる人がとても多い。
案内をすることと平行して
それもひとつの魅力になっている場合もある。

リピーターを増やしたかったり、
来てもらった人たちに楽しんで欲しいという
素直な気持ちだったり・・・。

彼らはそんな情熱を胸に、
日々、楽しい話題を探したり、
何度も口ずさんで覚えたりしているのだろうか。
もしそうだったら、
まるで落語家か漫才師のようだ。

僕が、ある観光地で立ち寄ったところに、
椰子の木がいくつかあった。
それぞれ木の上には大きさの異なる実がなっていた。
ガイドさんはそれを見て、
「椰子の実が大きくなる過程がわかって面白いわね」
と仰った。

そこは戦争の資料館で、
椰子を説明する理由は全くない。
だからそれは、
ガイドさん自身の好奇心からくる言葉だと思った。

それで気が付いた。
何か面白いことを探す好奇心が、
楽しい話しの根本にあるワケだと。

自分が見聞きした面白いことを
誰かに伝えたいという思いが、
たくさんのネタとなって蓄積され、
それが溢れ出ているのだと。

楽しい話しをする人の、
喋っていないときに注目すると、
もしかしたら面白いのかもしれない。

なぜなら、そのときが、
面白いことを探しているときだと思うから。



旅の思い出

そろそろ浸ってる余韻から抜け出さねば・・・と思いつつ。またとない機会でしたので、シーフォースイベントinグアムの思い出を、私からも少しだけ。といっても、訪れた観光スポットの景色等ではなく、個人的な経験談です。

今回の個人的ハイライトは、プリペイドSIMを現地調達したこと。日本語スタッフがいる店舗もあったようなのですが、私が訪れた時(場所)には、日本語が通じる人が1人もおらず・・・。カタコトの英語で、30分ほどは格闘した気がします。無事に購入できて、接続完了できたときには心底安堵しましたし、達成感がありました。


▼ スタッフの説明(英語)が、うまく聞き取れず、苦肉の策で、この紙に書いてくれと手渡したもの。。

20190612_02.jpg


▼そして無事に入手したプリペイドSIMカード、とレシート。

20190612_011.jpg

20190612_01.jpg


▼<番外編>現地で食べたもの(の一部)。

左上:エッグシングスのエッグベネディクトサーモン入り

右上:エッグシングスのエッグベネディクトサーモン入りの付け合せのパンケーキ(追加トッピング無し)

左下:デデド朝市のアロスカルド(フィリピン風のおかゆ)

右下:グッドマンチーズのスイートタルトチーズケーキ(アイス)

20190612_03.jpg


滞在中、先述のように英語がほぼほぼ使えないような状態の私でも、親切にしてくださる方が多く(日本語が通じる場所も多かったですが)、自分も、日本での外国人観光客に対して、より一層親切になろう・・・と、そう思った矢先。

成田空港から自宅への帰り順路を、駅のホームでネット検索していたところ、さっそく外国の方から、道を尋ねられました。

まさかこんな急に、親切にする機会があると思わず動転したことと、まだ半ば頭と心がグアムモードでうまく頭がまわらなかった結果、正解から少し外れた答えをしてしまいました・・・。

次の機会にはもっとスマートに案内できる自分になれますように。。。

パンケーキ


先日のグアム社員旅行のお土産に、パンケーキミックスをいただきました!
ありがとうございます!
(この他にも色々お土産をいただきました...圧倒的感謝です!)

kona.jpg

さっそく週末、パンケーキを焼いてみました。

調べてみるとパンケーキは卵を使わず、粉と水もしくは牛乳を
まぜるだけでいいのだそう。
焼き上がりにも違いがあるというので比べてみました。

それがこちら!
比較.jpg

赤いお皿がお水、緑のお皿が牛乳です。
(同じ粉の量ですが一目瞭然ですね)

お水で焼くと厚みが薄くてモチモチなパンケーキ、
牛乳で焼くと厚くてフワフワのパンケーキになりました。

フライパン.jpg

個人的な好みもあると思いますがマッチ棒はお水を使った
薄くてモチモチなパンケーキの方が好きでした。
(こっちの方が焼きやすかったです)

ホットケーキとは違い薄い塩味で、作り方もとても簡単でした。

せっかくなので写真を検索しながら盛り付けをしていただきました。

いただきます.jpg


とても美味しかったです!(そしてお腹いっぱい)
すてきなお土産をありがとうございました*

マッチ棒

レインボー。


おはようございます。

すっかり日常に戻り、グアムで過ごした日々がはるか昔のことのよう...

みんなに便乗してワタシもグアムの回顧禄を(笑)

 


J部長に声をかけていただき、2日目の早朝に

Guam Pride 2019: The 5K/2k Rainbow Runなるものに出場してきました。

 


6月は「プライド月間(Pride Month)」というらしく、

世界各地でLGBTの権利や文化、コミュニティーへの支持を示すさまざまなイベントが行われるそうです。

Guam Pride 2019もそのひとつで、グアムではチャリティー要素のあるランニングイベントが6/2に行われたんですね。


受付に向かうと、LGBTの社会運動を象徴すや、

6色のレインボーカラー(7色ではなく6色が象徴です☆)のグッズなどを身に着けた方がチラホラ。



uketsuke_g.JPG


会場.jpeg


アメリカ感も満載で、とっても楽しいランイベントでした。
ゴール後レインボーカラーのドーナツを頬張り、欲しかったTシャツをゲットし、とにかく最初から最後まですべてがハッピー。
とても貴重な経験をさせていただきました。


国籍、人種、言語、肌の色、セクシュアル・マイノリティ...
それらが違っても、みんな同じ人間。
共通言語は「笑顔」で、高橋優の歌の歌詞のように、笑い声が響く世界になったら
きっとみんなが心から幸せな世界になるのではいかな、と、そう思います。


梅雨入りしましたね。
みなさま、ジメジメを吹き飛ばすぐらいハッピーな一週間を☆


カラフル

みなさん、グアムの思い出を載せていますね。
では便乗して私も!


20190606_1a.jpg
空!海!砂浜!
暖かい所は
全ての色が濃いですね!

おのずと食べ物もカラフルになるのかな?

謎味のカラフルアイスや
20190606_2.gif


謎のチャモロパンチなるカラフル飲み物
20190606_3.gif


普段はチャレンジしないものを口にして
不味くても楽しいという
海外旅行特有の謎テンション。



最後はピンクのクリームとカラフルフルーツがのった
パンケーキです♪これは大変美味しかったです!
20190606_4.gif



食べ過ぎで
早々にお腹を壊しましたが
楽しく食べまくって帰ってまいりました。
ジルでした。
neko.jpg

おはようございます。



都心環状線です。



タイトルの通りですが、先日、社員旅行でグアムに
行ってきました。
もう真っ黒です。



感想としては、最高に楽しませていただいて、帰るときには
寂しさ、名残惜しい気持ちでいっぱいでした。



このあとも恐らくブログではグアムの社員旅行を書く人もいる
でしょうから、素敵な写真などはそちらから見ていただいて、
グアムで私の心とお腹を満たしてくれた、お食事シリーズで
写真を載せていきます。

DFDE7A87-8F54-48BA-BB6D-CEA8DD02FED0.jpeg

初日夜。さっそくの豚骨ラーメン。。。
グアムらしいご飯を期待されていた方、ごめんなさい


B3EBD27B-DAE7-420E-84A3-FEF82D792DA9.jpeg

お次はジェラート。マンゴーとチョコレートのフレーバー。
ただ外は暑いため、すごい勢いで溶けてきました。。


BB0EBA7A-0322-41B8-89DE-36220A89B0B8.jpeg

やっとこさのローカルフード。チャモロバーガー。
中身は、、、なんだっけな?とにかく美味かった。
しかし量が多い。。

70086DA9-F95E-4D63-8EBD-BA9A00F71F62.jpeg

またまたハンバーガー。ご存知マクドナルド。
ご当地バーガー?としてバターミルククリスプを注文。
そして安定のフライドポテト。

FCCE7597-85AB-4A71-A25A-7B770EAD13E5.jpeg


66F1A9DB-514D-48B2-8B89-524D1A8B7A45.jpeg

夜は会社の皆さんとBBQブュッフェ。


いや本当に。心もお腹も満たされた社員旅行でした。
感謝感激雨嵐

南の島でリフレッシュ

この週末、社員旅行がありました。
毎年この時期に社員の親睦を兼ねて何かしらのイベントが開催されるのですが、
今回は創立40周年という区切りでもあり、社員旅行となりました。
私が入社してからは初めての海外。
自ずとテンションもあがります。

二つの班に別れ出国し、土曜日には全員が集まり、ホテルの庭でガーデンパーティ。
夕日を愛でながらの楽しい時間となりました。
先発隊は月曜日から通常業務になっていますが、まだ半数のみなさんが1日遅れで帰国になります。

今回は社長はじめ企画を担当した皆さん、思い出に残るイベント、ありがとうございました。

写真はガーデンパーティでの夕景です。
いずれこのブログメンバーの皆さんから記事がアップされるかもしれませんので、お楽しみに!
IMG_8500.JPG

海外で頼りになるもの

text by 赤様

僕が今までに行った海外旅行は、
全てひとり旅でした。

ひとりで行くと、
地理、現地の人の行動、治安、食事の注文、
その土地のルールなどなど、
あらゆるものに敏感になります。

言葉ができれば、
精神的にかなりラクなのでしょうけど、
僕のそれは挨拶程度でしかなく、
もうハッタリと愛嬌でなんとかごまかして、
成田に着いたときには、
どっと疲れが、、、ってなるのが毎度のことです。

初めての海外だったスペインでは、
1、2、3・・・という数の勘定ですら、
スペイン語でどう言うか調べなかった・・・。
そんな調子でしたから、現地でかなり苦労しました。

でも「まあ、同じ人間なんだから」
という考えが僕のなかにはあって、
言葉というオブラートを見なければ、
通じ合えるものがあるだろうと思っているのです。

それと、
もうひとつ頼りになる道具があります。
それは笑顔。
これは多くの人からも同じ意見を聞きます。

個人的な感想ですが、
日本人は笑顔が足りない気がします。

見知らぬ人同士が会話
(買い物や事務的なやりとりも含む)をするとき、
あなたには敵意は無いということを、
積極的に表明すべきだと思うのです。
握手をするのも同じ意味なのでしょう。
これはどこの国籍、民族に限らず、
世界標準なのでしょう。

僕が現地語を喋れなくても何とかなったのは、
笑顔を使えたからなのかなと、
今になって思います。


先々週末、「ユージュアルサス・ペクツ」という映画を観ました。

20190529.jpg

※画像お借りしました。


ネタバレ感想を読まずに視聴するのがオススメと聞き、前情報を一切インプットしない状態での鑑賞でした。 なので、私もここではネタバレを含まない感想を記そうと思います。

観終わった直後の感想は、まんまと騙された!という一言に尽きます。

ミステリやサスペンスものはわりと好きなのでよく観たりするのもあってか、ストーリー中盤あたりで、黒幕の予測など、的中できたりするのですが。今回は外れました。

しかしながら"良い意味での騙し"という感じで、面白かったです。久しぶりに、この感覚を味わいました。(楽しい)

日本では1996年に公開された作品なので、だいぶ古いですが、ご覧になっていない方がいたら、ぜひ観ていただきたいです。

IN THE KANNON

前回に引き続き、GWの思い出第二弾、
今回は「地元での思い出編」です。

学生時代の友人と、仙台にそびえ立つ
とある「有名スポット」へ行ってきました。

その写真がこちら

\バアアアアアアアアアアアアン/
全身.jpg



大観密寺というお寺に建っている
仙台天道白衣大観音、通称「仙台大観音」です!!!

その高さは100メートル...高層マンション30階建に相当します。
仙台駅からバスで30分ほどの場所にある、山あいの住宅街にその観音像はあるのです。
(高速道路からも山と山の間に見えたりします)

そしてこの観音像、中に入れます!

入口.jpg


入場料の代わりに500円を納めてお札を受け取り、
エレベーターで一気に12階まで上がります。
鉄筋コンクリートでできているので空気はひんやりしています。

吹抜.jpg

下を見ると全部吹き抜け!スリル~~~~~~~~!
ここから先は階段で下まで降りていきます。

壁伝いに階段を降りていると、触っている壁がデコボコしていたり、
水平垂直でないことがわかります。
そう、我々は観音像の中を歩いているのです...(?)

各階には観音像コーナーがあり、鑑賞することができます。
(観光客の皆さん、思い思いの観音様に小銭や飴をお供えしていかれてるようです)

飴.jpg


2,30分ほどかけて一階にたどり着くとこんな懐かしいお手形が!
(登ったのかな...?)

手形.jpg


高さ100メートルの建物に登りましたが基本エレベーターで登れることもあり、
体力的にも無理なく見学を終えることがでいました。

見学をされてるのは県内外の方だけでなく、海外の方もけっこういらしゃるようでした。
(確かにこのようなスポットはなかなかありませんよね!)

仙台にご観光の際はぜひお立ち寄りください。
以上GWの楽しい思い出(第二弾)でした。


マッチ棒

チケット。


おはようございます。
先週、都心環状線くんから
『ドリさん、オリンピックのチケット抽選、申し込みました?』と聞かれ、ハッとしたドリです。


そして、申し込みました。
都心環状線くんの言うように種目が多くて悩んだけれど、興味のある種目、アーティスティックスイミングと新体操に絞り、あとは祈念するのみ(笑)


ちなみに私の後輩(彼はガチでプロスキーヤーを目指していたのでスポーツが大好き)は63万円分のチケットを申し込んだらしい。
仕事を頑張る、と言っておりました。


チケット抽選申し込みは28日まで。
まだ間に合いますよ〜!


みなさま、今週も楽しい一週間を☆





新しい扉

5月だというのに
最高気温が30度に届きそうな日が何日も続いて
体が追いつきません。


暑さが本格的にならないうちに
やろうと思っていたことを
大急ぎでやらなくては!


部屋の床を一部強化したくて
合板を買ってきたのですが
サイズが合わなくて
仕方なく壁に立てかけて...

しかし
ずっと放置しておくわけにもいかないし
夏が来る前にいいサイズに切らなくては!...と。


先週末、一念発起して
ホームセンターに走り
刃が円形の電動ノコギリ、通称丸ノコを
購入してきました。
20190523.jpg

下手したら指を落とす!と思い
説明書を熟読し
シミュレーションもバッチリに
いざ入刀っ!!


大きな音と大量の木屑に
怖気付きそうになりながらも
どうにか刃を進めました。

最初の一枚は刃の長さ設定が甘く
うまく切れなかったのですが
そのあとは微調整して
大変きれいに仕上がりました。


想像していたより
簡単に切断することができたので
もっといろいろなことに使いたい!

電動のドライバーも欲しい!

ドライバーとノコギリがあれば
なんでも自分で作れる!と熱く妄想し
広くて深いDIY世界の
扉を開きかけている今日この頃です。

新調

おはようございます、ikeです。
週末から来週にかけて東京も30℃を超すようですね。
暑いのが苦手な僕にとってはきつい季節です。

昨年一時期運動していたので、洋服が合わなくなってきて、
一昨年購入したスーツがウエストが合わず新調。

普段履くジーンズもかなりウエストが合わず新たに購入。

体形とは違いますが、今使用している眼鏡。
6年前に購入したのでかなりぼろぼろのため、新調。
これと併せて出張中の屋外作業対応のため度入りのサングラスを購入。

週末に視察に訪れるウォーキングイベント時に使用する、
リュック(トレラン対応のもの)を購入。

どんどんものが増えていっている今日この頃。
一度、欲しいものリストをきちんと作成しないと、
収集がつかなくなりそうです。
0522.jpg

迷うな〜

おはようございます。



都心環状線です。




最近は暑くなってきましたが、そろそろ6月からは
梅雨ですかね。
次は夏休み。次はお月見。次は次はと進んでいったら
来年は東京オリンピックですね。



チケットの抽選申込がスタートしましたが、
申込が殺到しすぎて、繋がりにくい状態に。。。
きっとシステムなども準備されてたと思いますが、
皆さんの熱気と感心。そして同じように国外の方々
の注目度も高いからでしょう。


今は改善され、申込ができる環境のようですが、
な、なんと種目の多いこと

86256641-8CB8-40B9-9A9B-1496038DB49E.jpeg
77488011-D426-4490-AE7B-EEADC874480A.jpeg
8518512C-9FD0-4348-8E8C-B7FDDF13B732.jpeg
56815019-7904-4E3B-8B2F-E4611B21E830.jpeg
3DA65893-BE5C-4173-8B6D-B74AB76F6255.jpeg


これだけ競技種目があることで、改めて何を観たいか考えてみた
けれど、迷うな。どれもなかなか世界大会を観ることはできないし、
本当にスポーツの祭典、オリンピックを観ることなんて、体験する
ことなんて、なかなか出来ないし、しかも日本!!
絶対に見逃せない!!
だからこそ迷う。。


06A68B18-1AE7-402C-A18A-0F8D56D5F7BE.jpeg


スケジュールも限られている。。


う〜ん。期限前には絶対申し込んでおかなきゃ。
皆さんは何を観たいと思いますか??

ニャンと!

今年もこの季節、目黒の目黒雅叙園で開催された
「猫都(ニャンと)のアイドル展 at 百段階段」に行ってきました。
自転車を通じて知り合いになった方(Mさん)が作品を出展していて、販売も行っています。

会場の様子

IMG_6619.JPG

お相撲さんの猫たち。(Mさん作・まわしは他の作家さんだそうです。)

IMG_7948.JPG

鳥獣戯画の3D猫さん。

IMG_6566.JPG

懐かしい、名盤レコードジャケットのパロディ。


百段階段といえば、「ホテル雅叙園東京」にある東京都指定有形文化財ですが、
各フロアで多くのアーティストの作品が展示してあります。
今年は「アイドル」がキーワードになっているようで、このためか昨年とは一部趣が違っていた気がします。
次回はどんなテーマで開催されるのか?
今から楽しみです!


オマケ!

IMG_6563.JPG

昼前に到着した目黒で見つけた支那そば。
王道のスタイルと味でした。
随分前からやっている店なのですが、やはりこの定番的スタイルは長く続くんでしょうね。
もちろん美味しいからですが。
そして目黒はラーメン屋が多いのを再認識しました。
text by 赤様

商いの考え方が変わってきている。
そう感じる瞬間が最近増えてきた。

新しい方法や価値観を生み出す人は、
いつの時代にもいるもので、
そういうものを見るたびに、
なるほど!と思うことがある。

なかでも面白いなと思ったのは、
「百食屋」と「未来食堂」の2つのお店。
ともに食事を提供する外食産業。

「百食屋」は、
その名のとおり1日100食しか提供しない。
提供数を限定することにより、
仕入れを調整して、材料の無駄を無くした。
また、残業時間をゼロにして人件費を抑え、
従業員の満足度の保っている。
これで、黒字経営をしているそうだ。

味も人気で行列ができる日も多く、
昼の12時になる前に、
100食を売り切ってしまうことも少なくないそうだ。
たとえ行列が長くなっても、
100食の時点でおしまい。
提供数を増やすことは考えていないらしい。

一方の「未来食堂」は、
お金を持っていなくても食事が出来るお店。
そう考えると夢のような話しだが、
タダなわけではない。

食事をする前に、
普通に「代金を払う」か「50分働く」かを選ぶ。
働く方を選ぶと、
厨房のなかで皿洗いや、
野菜の切り分け、調理の下ごしらえなどをする。

ユニークなのは、
代金を払って、なおかつ働いてもいいこと。
そうすることによって、
誰かに食事を1食分寄付できる仕組み。
生活保護受給者や、
自ら学費を払っている苦学生など、
生活に苦労している人たちを援助しようというのが
最大の目的。

とても個性的なお店だが、
こうした発想は、
儲けることが主眼となっていては、
出てこないのかもしれない。

社会や環境、働き方を違った角度から見つめ直し、
これまで二の次にされてきた価値観を
最優先することによって、
生まれてきた考え方だと思う。

社会の歪みが多い昨今だが、
こうしたユニーク発想は、
心地よい方向へのヒントなのだと僕は思う。


学びの場

大型連休の時間を使って、やろうと思っていたことのひとつ。

それは、以前から気になっていた、Udemyで興味のある分野を学習することでした。

ご存知の方も多いと思いますが、Udemyとは、
米国発のオンライン学習プラットフォームサービスです。

Udemy ttps://www.udemy.com/

少し古い記事ですが、参考にひとつリンクを掲載しておきます。
【新年度スキルアップ応援!】Udemyおすすめ最新オンライン動画講座6選+α(全35講座 読者特別価格 最大93%オフ) https://liginc.co.jp/400750

ちょうど大型連休前に、セール価格で購入できたこともあり(とは言っても、このセールは、わりとよく行なわれているみたいですね・・・)、
いくつかの講座をまとめて買っていました。

はじめて試してみた感想としては、とても充実している内容で非常に良いです。

近年、こうしたオンラインで学習できるプラットフォームが増えてきていて、
時間や場所に縛られず、知識を増やす機会を得られるのは非常にありがたい限りです。

まだ全て見終えていないので、また時間を作って勉強していきます。

黒と金


GWに金沢方面に行ってきました。
車での移動でしたので、石川県に到着するまでに
7時間あまりの時間を要しました(遠かった!)。

途中富山のSAに立ち寄った際に、
食堂は混雑していたので何か買って食べよう!
ということになったのですが、
売っているものが「黒」ばかりでびっくり!

「黒ばかり?」と思った方にマッチ棒が食べたものでその一部を紹介します!

①ソフトクリーム(チョコレート味でした...竹墨の黒だそう)
黒ソフト.jpg

②メンチカツ(氷見牛を使ったブラックメンチカツ)
黒メンチ.jpg


ご覧の通り、真っ黒です。
どうして黒にあやかっているのか?移動中ネットで検索してみると
関連ワードに「富山ブラック」という単語が...

富山ブラックとはお醤油を使った黒いスープが特徴のご当地ラーメンなのですが、
それが派生し今や様々な黒いグルメが登場しているのだそう。
(偶然なのか歴史のある塩辛・黒作りも真っ黒でしたね)

富山グルメについて

最近は黒いコッペパンを売るお店がオープンしたことでも話題になったそうです。

上記のサイトにも記載があるのですが、
富山県内を車で走っていた時、たしかに屋根瓦が黒いお家をよく見かけましたし、
何より富山にはダムや温泉が有名な黒部市があったりと
「黒」にゆかりのある県だったんですね!
(知らなかった~!)

そんなこんなで道中黒いグルメを堪能したマッチ棒ですが
忘れてはいけないのが「金沢」の「金」...
ちゃんと堪能しましたよ!

金箔ソフトクリーム!
(この日2回目のソフトクリーム)
金箔ソフト.jpg

金太郎のかまぼこ!
(5月は端午の節句ということで期間限定で売っているのだそう)
かまぼこ.jpg



北陸方面は初めて訪れたのですが珍しいもの、可愛いものがたくさん売っていました。
マッチ棒は太平洋側の出身なので日本海側の風景や街の雰囲気、
山の景色の違いもとても新鮮に感じました。

とても楽しい思い出になりました。
次回GWの思い出第二弾へ続く...

マッチ棒

十人十色。


おはようございます。
ドリです。

私が愛してやまない飲み物がコレ。

GREEN.JPG

ポッカサッポロのグリーンシャワー。

無糖の炭酸水なのだけれど、数年前に初めて飲んでハマり、
今ではネットで箱買いしています。
(マイナーなのか、巷ではあまり見かけないのが悲しい...)


『ホップの香りを再現したフルーティーでグリーンな香りが特徴』というこちら、
ホップから抽出したエキスを含む香料が使用されているらしいんですね。


マスカットのような香りがしてとても爽やかで、ワタシは大好き。
でも、好き嫌いがハッキリ分かれる商品な気がする。

連日飲んでいることを気付いた営業部のA子ちゃんは
『ドリさん、それ、好きなんですか?草の味がしません?』と。
草???
言われてみればなんとなくそんな気もしないでもないけど、
でも、ワタシはマスカットに感じるんだよなぁ...。


十人十色と言うように、物事の感じ方は人それぞれ違う。
それがまたおもしろい。←相田みつを風(笑)


長い10連休が終わり、日常が戻りましたね。
今週も元気にまいりましょう。
みなさま、軽やかな毎日を☆

山ウドと白ウド

先日、ご近所さんに
「ウド食べる?うちの裏に生えてるやつ」
と言われました。


ウドって言ったら
大根みたいに真っ白くて
シャキっとしてて
少し癖のあるやつだよなー

酢味噌和えかなぁーなどと

イメージしていたら...



いただいたのは
なんとこれ!
20190509_1.jpg

ナニコレ?


すごい緑だし、フサフサしてる...
なんか庭の雑草みたいだし
エグみ強そう...


怖くなり、ネットで検索しました。

ヤフー知恵袋には
私と同様
『もらったウドが緑だけど
これ食べられますか?』
というような
相談が挙げられていました。



すると、販売しているウドは
通称白ウドと呼ばれ
地下で日光に当てないで育てるために
白くて長く

自然のウドは
日光に当たるので緑色になり
もちろん食べられるし
山ウドと呼ばれて
人気の山菜だとのこと。


どう食べたらいいのかも調べて
皮はキンピラ
中身と葉っぱは豚肉と一緒に炒めることにしました。




期待しないで食したところ


シャキシャキと歯ごたえはあるのに
筋っぽさは全くなくて

噛むたびに
広がる香りが最高で
白ウドより
数段美味しかったのです!




いただいた方に
詳しい話を聞いたところ
山で採るこのウドが美味しいから
自分の家の裏に植えてみたら
根付いたんだよー
とのこと。


違う環境に植え替えて
そんなにほいほい育つとも思えないので
きっと手塩にかけたウドなのでしょう。




最初はびっくりしたけど
大変美味しかったので
またひとつ
田舎経験値が増したなぁと
嬉しくなったジルでした。
おはようございます、ikeです。

令和になりましたね。
仕事上、エクセルを多用しますが、
日付の設定を和暦設定にしていたので、
いまだに『平成』と表記されてしまうので、
間違いが起こらないように『グレゴリオ暦』に設定を変更しました。
秋には消費税増税もあるので、
見積書の消費税設定も気を付けなければならないですね。

社会人になって、今回のような大型連休は初めての経験。
かなりグダグダしてました。
とはいえ、弟夫妻・甥っ子×2が我が家に来たので、
甥っ子たちの面倒を見たりしてました。

近くのスーパーで母が、
「カニを買ってきた!」と言っていたので、
晩御飯のおかずかと思いきや、
生きた沢蟹でした。

孫たちを喜ばせようと買ったそうですが、
子供たちはカニにびびって、手も出せなかったようです。

DSC_0080 (1).jpg

この後、数匹脱走したそうです。

0507.jpg

新元号

おはようございます。



都心環状線です。




GW。な、なんと10連休でしたね。



色んなところに出掛けたり、ゆっくり休んだり。
皆さんそれぞれの過ごし方をされたかと思いますが、
やはり1番は

E5D991DC-93D5-48B0-A1C9-851C70B2BDDB.jpeg


日本は新たな元号となりましたね。
これからもよろしくお願いいたします。

都心環状線
text by 赤様

元号が変わるって滅多にないことで、
昭和から平成に変わるときは、
「明日からこれです」って
急に言われたのです。
だから結構大変だったという人が多いと思うんです。

それを踏まえてだと思いますが、
今回は1ヶ月前の発表で、
助かってる人は多いでしょうね。

特に事務関係。
それまでの書類は、みんな和暦の表記でした。
だから、昭和を平成に書き換える作業が大量に発生。
ひとつひとつ書き換えました。
たいへんでしたよね?
「平成」ってハンコが飛ぶように売れたとか。

そんな煩わしさはもう無くしたい。
事務処理上非効率。
そう思った組織では、和暦から西暦に変えていきました。
一般市民が目にするところでも、
実際そういうものが多かった。
電車の切符や定期(当時はICカードなんてなかった)、
ライブなどのチケット、
スーパーのレシート、などなど、
急には変えられないけど、
徐々に西暦に変えられていきました。

いまだに公共機関のものは、
和暦が多いけれど。。。

元号って何なんでしょうね。
そう思って調べてみると、
過去には新天皇の即位時以外にも、
改元していることがあるんですね。
意外ですね。

いっそのこと西暦に統一すれば?
そういう意見は当時も今も、
マスコミなどでも多く言われます。
でも元号があるからこそ、
お休みも生じるワケです。

何はともあれ、
世界的には働きすぎのニッポン人、
こういう時くらい羽を休めて、
時代の変化を見守りましょう。



うふふ

最近、とびっきり美味しいケーキ屋さんを知りました。
「OEUF(うふ)」という名前のお店で、江東区は住吉にあります。

店名の「OEUF(うふ)」とは、フランス語で「卵」の意味だそうです(公式HP参照)。それ以外にも、店名にはいくつか意味がこめられていて、そのなかのひとつが"「OEUF(うふ)」のお菓子を食べて、思わず「うふっ」って微笑んじゃうような、そんな幸せな気分になっていただけたら...。"という想いのもとだそう。


味は絶品なうえに値段もお手ごろなので、近くに立ち寄ったときは、何個かまとめて買って、シェアしていただいてます。今回は、そのなかから一部をご紹介します。
20190424.jpeg

甘さがくどくないので、いくらでも食べられてしまいそうな錯覚になります。
(食べると決めたときは、カロリーのことは考えてはいけない)

本当に"うふふ"な気分になれるので、気になった方はぜひアクセスしてみてほしいです。

手作り菓子工房 うふ - 江東区住吉のケーキ屋さん

大漁

先日自宅から歩いて20分ほどの場所にある緑地公園の釣り堀に行きました。
(食堂も併設されていて、ドラマでのロケ地としても有名です)

01_入り口.jpg

02_中.jpg

エサ代込みで1時間700円、釣竿も貸してもらえます。
とても天気が良かったため、たくさんのお客さんで賑わっていました。

03_ジョーズさん.jpg

(釣り堀では某鮫さんもお出迎えしてくれます)

釣りは小学生の頃、近所の田んぼでザリガニ釣りをした経験があるぐらい
でしたので、最初の一時間は何も釣れず悪戦苦闘していました(笑)

そんな様子を見かねてか、釣り堀のスタッフの方がお声がけしてくださり、
釣れる秘密とコツを伝授してくださいました。

そしてその結果、、、
釣れる!釣れる!で大漁となりました!!
(恥ずかしながら、釣り堀のスタッフの方の手助けもあって
周辺にいた方が思わず拍手してしまうほど釣れてしまったのでした...)
なお、釣った魚は網ですくって釣り針を抜いてリリースします。

04_漁獲高.gif

最後の最後に一番大きな鯉を釣ってその日は終了。
(跳ねる力が強く、とても重かったです)

お腹が空いたのでそのまま食堂でご飯を食べました。

05_めし.jpg

一番人気は写真奥のオムライスだそうです。
おいしかった~


暑すぎず寒すぎないちょうどいい気候の季節だからか
それほど疲れずに帰りました。
真夏になる前にまた行きたいなと思う今日この頃でした。


マッチ棒

心痛む出来事が

先週・今週と大きな交通事故のニュースが入ってくる。
どちらも、とても心が痛くなる事故だ。
普段なにげないところで、突然起きるこのような事故。
避けようにも避けられない。
怪我をされた方々にお見舞いを申し上げますとともに
亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。

待望の季節

例年より長く楽しめた桜の季節が終わったら...
いざ!竹やぶへ!!
20190418_1.jpg

お目当てのものが
ない、ないと
探し回ったら...


ありました!!
20190418_2.jpg

実は人生初の
タケノコ掘り。
斜面を登るだけでも大変でした。
地表に出ている部分が少ない方が
美味しいんだよ、と教えられて
掘ってみたものの

思ったより
小ぶりでした。
20190418_3.jpg

装備がポンコツだったこともあり
この小さな一つを
掘り出すのだけで
疲れてしまったので
今回は一つで終了。

20190418_4.jpg
量が少なかったので
今回はタケノコご飯にしてみましたー。
大変おいしくいただいたのですが

もっと
煮物や刺身(?)など
いろいろな食べ方で楽しみたい!


GW頃までは採れるようなので
完全な装備で
また挑戦したいと思います!


ジルでした。
おはようございます、ikeです。
平成もあと残りわずかですね。
既にお仕事で『令和』という表記を
ちらほら見受けられるようになってきました。

昨年末にお客さまから天皇陛下に関わるお仕事をいただきました。
無事に納品されてほっとしていたところ、
帰宅したらテーブルの上に.........

DSC_0077.jpg

ええ、献上米です。
どういう経緯で我が家にあったのか不明ですが、
このあとおいしくいただきます。

天皇陛下といえば、今伊勢神宮にいらっしゃるそうで、
仕事でここ2年ほど、伊勢志摩に行くこともあったので、
烏滸がましいですが、天皇陛下を
なんだかとっても身近に感じられる今日この頃です。
0417.jpg

おはようございます。



都心環状線です。




春?暑い?いや寒い?
最近は気温の変化が目まぐるしくて
体調を崩し気味になる方が多いとか、少ないとか?



そんな中、元気をもらえるアニメ界のスター達に会って



3A83FFA3-A42F-4953-B360-E22C5781F8BE.jpeg


どどどどど、ドラえも〜ん!!


もう自分が子供の頃から見続けるアニメですが、
いまだにテンションが高まりますね。
老若男女、全ての世代に愛され、今や世界中でも
活躍しているアニメ界のスター!!

F3C46CAE-C18E-4C7E-9D15-1A2B238FAF43.jpeg


サンシャイン池袋でおこなわれていたイベントでしたが、
親も子供と一緒に参加して、ともに楽しめるなんてドラえもんの
すごさを感じました。


そしてもう一人!!

21F68096-5FDB-42DB-97B9-F4341DC31F81.jpeg


コナン〜!!!

映画も毎週のアニメもよく見てたな〜
ドラえもんと同じく、各世代に愛されている
ご長寿アニメ。やはりテンション上がります。

245E5D1A-27BE-493C-8711-56904AAA0AFE.jpeg


こちらもイベントで謎解き?
ステージ前の観覧席はいっぱいでした。人気ですね。


長く続けられる。愛され続ける。
すごい大変なことだとは思いますが、きっと
なにか共通することもあるんじゃないかな?
そういったものが自分でも実践できると、より
人生も豊かに過ごせるかな?しみじみ。


3B857E3F-9800-4FE3-BD0B-E871BB5512BB.jpeg


最後の写真は、ご飯屋さんの爪楊枝入れ。
気になったのでアップ。君はパンダでいいのか??

きのう何食べた?


おはようございます。
今年は桜を愛でる期間が長く、嬉しい日々を過ごしたドリです。


ここ数年ドラマは海外物ばかりを見ていたワタシ。
久々に続けて観たいと思う日本のドラマにめぐり合いました。


タイトルは『きのう何食べた?』


男性カップルの日々の食卓を描いたマンガの実写版。
マンガを読んだことはないのだけれど、
ドラマでWキャストとして選ばれた西島秀俊と内野聖陽は
キャラクターを忠実に再現しているらしい。


シロさん(西島秀俊)とケンジ(内野聖陽)2人のやりとりにほっこりし、
シロさんが作る美味しそうなごはんを見てほっこりし・・・
なんとも心温まるドラマなので、毎週金曜日の楽しみとなりそうです。


ワタシが特にお気に入りなのは、シロさんが作るごはん。
シロさんが楽しそうにごはんを作る姿がたまりません。
そしてそのごはんがなんとも美味しそうで
食べたい・・・と食欲がわいてしまいます。←本当に食べたくなる!(笑)


ついつい日々のタスクに追われてちゃちゃっと作りがちなごはんだけれど、
シロさんのように楽しみながら、食べてくれる相手のことを思いながら
丁寧にごはんを作りたいな・・・と思います。
(1日が26時間あったらなぁ・・・(笑))


今週もハッピーな毎日を☆


営業時間とモノの値段

text by 赤様

コンビニの営業時間短縮が話題になっている。

以前、正月休みの深夜にコンビニに行った時、
ガランとした店内を見て、
客が来ないなら閉めちゃえばいいのに、と思ったことがある。

深夜から朝までの間に
いったいどのくらいの売り上げがあれば元が取れるのだろう。
その時間帯に限れば赤字という店は結構あるのかもしれない。

また、
休日に稼ぐレジャー施設も気になるところである。
掻き入れどきの週末だけ集客があり、
ウィークデーは客がまばらな施設は、
全国に割と多くあると思う。
1週間分の収益をほぼ2日で稼ぐという非効率。

もし、平日休みのサラリーマンが増えて、
週末くらいとは言わないまでも、
平日にそれなりの集客が増えたなら、
入場料は下がるかもしれない。

自分の損得には関係ないと言うかもしれないが、
細かな収支まで考えると、
実は多くの人たちが影響を受けているのだと思う。
価格競争が厳しい昨今、
様々な要因と微妙なバランスでモノの値段は決まる。
経済は巡っている。
コストが下がらなければ、モノの値段は下がらない。

概ね深夜には寝ているのに、
もしもの場合に備えてコンビニはやってた方がいい、
という意見があるとしたら、
それはムシが良すぎる気がする。
そのための人件費や維持費は何なのだと。

「無いより有ったほうが・・・」
ではなく、
少しの不便は受け入れる。
そんな大きな心の余裕があっても
いいのではないだろうか。



2017年4月から開始されていた「都市鉱山から作る!みんなのメダルプロジェクト」が、ついに先月末で終了しましたが、そのプロジェクト期間の最終日に、私も滑り込み参加してきました。

こちらが持ち込んだ携帯などです。

20190410.jpeg

携帯は、すべて学生時代に使っていたもの・・・。

どの道もう使うことがないので、それならば、オリンピックに役立ててもらいたいなという想いのもと。
持ち込んだ携帯は、店員さんが、自分の目の前で破棄(ボタンを押せなくする)してくれるのですが、機械とはいえ、破壊される様を見ていると少々痛々しく感じました。。

当プロジェクトの進捗状況(回収状況)を見ると、まずまずの達成率のようで。すべてのメダルの金属確保状況が100%到達するのも期待できそうですね。その一助として、僅かでも貢献できていると嬉しいなと思います。最終結果報告が楽しみです!

おいシカった話


先日学生時代の友人に誘われ、いわゆる最近流行の
ジビエのイベントに参加してきました。
「瓜坊*と鹿をさばいて料理をして食べよう」
という趣旨のイベントで、
(*瓜坊は生後半年以内のイノシシの子供)
前もってFacebookにて参加予定にチェックを入れ、
指定された公共施設の調理室に
当日集合し、用意された肉をさばきそれぞれ
好きな料理を作って試食し合うという内容。
肉まとめ.gif
今回は血抜き済み・骨がついたままの瓜坊と鹿のお肉が用意され、
包丁を使い分けながら骨に沿ってさばいていきます。
(こういった写真が苦手な方、すみません...)
趣味で狩猟をやっている方が多く集まったこともあり、
(中には料理ではなく解体の体験メインで参加した方もいたため)
全く苦労することなく美しくさばかれた鹿のモモ肉をGET ...!
(いいのかな?)

鹿のモモ肉は繊維質が細かく一番柔らかい部位なのだそうです。

お肉を難なくもらったものの、マッチ棒はスパイスや料理の
レパートリーに乏しいため、普段のおかずと同じようなものを
作ることにしました。

材料はこんな感じ

会場にあったもの
片栗粉/オイスターソース/塩コショウ/ニンニク

購入した材料
ピーマン/パプリカ/エリンギ/長ネギ

持ち込んだもの
八角/麻辣ピーナッツ/鷹の爪/食べるラー油
(いずれも肉のハナマサに売っています)
持ち込みまとめ.gif
この肉のハナマサに売っている麻辣ピーナッツ、唐辛子と粒山椒が入っていて
普通に食べてもとても美味しいのですが、
お肉と野菜と炒めると大体美味しいものが
出来上がるという、魔法のような(?)アイテムです。

こうした狩猟のお肉で一番気になるのは独特の匂いだと思うのですが、
辛い味付けにしてしまえばクリアできるのではないかという
安直な考えで調理をスタート。
(なお鹿肉を切るのはこの日が初めてで、
触った感じは牛肉に近い印象でした)


①ピーマンとパプリカ→多めの油を入れたフライパンで素揚げ
②お肉→一口大に切って塩コショウと片栗粉をまぶしてさっきのフライパンで簡単に揚げる
(あとでまた炒めるので完全に火を通さくても平気)
③エリンギとネギ→一口大に切ってニンニクと唐辛子と一緒にを炒める
④エリンギとネギに大体火が通ったら最初のピーマンとパプリカとお肉を入れて、八角、麻辣ピーナッツ、
 鷹の爪、食べるラー油、オイスターソースを入れて炒める

お肉に火が通ったら完成(こんな感じ)
(いわゆる中華風の炒め物でしょうか...)

完成品.jpg

自分が作ったものを初めてお会いした方々に食べていただく、
という機会は初めてで
とても不安でしたが、無事完食していただきました!(匂いの点もクリアできたかなと思います)
おいしい!と言っていただけてとても嬉しかったです。

(普段はスーパーで手に入るお肉でやっているので、辛さを調節しながら
ぜひお試しいただけたらと思います。
過程で肉を揚げたり、ピーマンを素揚げしなくても十分美味しくできます)


マッチ棒が作ったのはこの一品だけでしたが、参加した方々は
瓜坊のお肉を挽肉にしてハンバーグを作ったり、他にも鹿肉のローストステーキや
スパイスカレーやシチュー、ビリヤニ(南インドの炊き込みご飯)、猪汁、カツ、
リゾット、角煮など様々なお料理を試食させていただきました。
(字に起こしてもハイレベル...)

料理まとめ.gif

こうしたイベント、実は結構開催されているようで
参加者の自己紹介タイムでは自身が主催しているイベントの告知を
される方も多く見受けられました。

まだまだ自分には知らない世界がたくさんあるのだな、と思いつつ
機会があればまた参加してみたいと思います。



マッチ棒

桜の季節

この季節らしく、桜の記事が多くなってきました。
先々週の昼休み、ちょいと近場の桜を観に神保町近くを廻ってみました。
白山通りの桜は今年も素晴らしく、近場とはいえ、なかなかのもんじゃね、
なんて感心したりしてました。
残念だったのは曇天で気温も低く寒いため、長い時間眺めることができなかったことでしょうか。
写真写りも今ひとつでした。
IMG_7114.jpeg


その週末、自転車仲間から林道に出かけようというお誘いがあり、
いつものお仲間さん達と都内某所に出かけました。
都内といっても東京は広いもので、林道走行ができるのは自ずと西部エリアに限られてきます。
その林道までのアプローチの通りすがりに見かけた枝垂桜です。
やはりみんなのテンションは上がり、写真タイムとなりました。

IMG_7187.jpeg

IMG_7206.jpeg

ソメイヨシノに代表されるような品種の咲き方ではなく、下に垂れるように咲く。
正に名前通りなわけですが、この垂れた感じは独特で、色が濃いことも相まって、違った可愛らしさがある気がします。

都内中心部の桜も見頃はそろそろ過ぎて、高所に出掛けないと見ることもできなくなってきました。
桜よ、来年もまた、会おうね!

一足先に...

一週間ほど前、振替休日を利用して
桜巡りをしてみました。


巡るといっても
九段下の千鳥ヶ淵と
道路を挟んで向かい側にある
靖国神社の二か所だけですが...。


開花した頃から
肌寒い日が続いていたので
咲きっぷりは
いまひとつという感じ。
20190404_1.jpg

曇り空だったこともあり
人出はそこまでではなく
ゆっくり、のんびりと
散策することができました。


20190404_2.jpg
東京の桜の標本木も
初めて見ることができました。
能楽堂のすぐ脇で
すごく雰囲気の良い場所でしたー。




お酒で楽しむ夜桜もいいですが
あったかいコーヒーと和菓子でする
昼間のお花見も
なかなか風情があってよかったです。
ジルでしたー。

見頃ですね

おはようございます、ikeです。
4月になりましたね。

3月末は結構暖かい日が続きましたが、
4月になった途端急に寒さが戻り、鼻風邪をひきました。

3月末に桜が開花し、僕も数ヵ所で桜見物に行ってきました。
有名なところだと、千鳥ヶ淵に靖国神社。

そして、僕のおすすめは石神井川。
板橋区を流れる石神井川ですが、
目黒川の様に川の両側に桜並木が続く、穴場スポット。

DSC_0056.jpg


DSC_0061.jpg

あいにくの天気でしたが、綺麗に咲いてました

0403.jpg

楽しそうだな

おはようございます。




都心環状線です。




寒かったり、暖かかったり、皆さん体調崩されてませんか。
ダウンコートをしまって、トレンチコートや少し薄着になった
と思いきや、また冷え込んだりと。



しかし、子供は風の子、元気の子。



先日、新宿中央公園でおこなわれていた、
tokyo outside fes(アウトサイドフェスティバル)に行ってきました。

9B79629F-AD54-4D3F-A621-492814CD8702.jpeg


アウトドア関係のお店が多くありました。


5A911CB2-2500-43C2-AA48-5F12B9912031.jpeg


17AFCACC-E621-4110-A2C9-0D4EAAD44069.jpeg


マップを見ても、新宿中央公園にお店がずらり


A3DDED91-4854-420B-B965-22BFA763D01E.jpeg


そんな中、大きな歓声と楽しそうな雰囲気を醸し出す、
アクティビティエリアに向かうと


D52E7280-C2EC-48C1-BB56-CD65BDC72E6E.jpeg


逆バンジーーーわーわーーわーーーーー!!!


た、楽しそう。。



E84133F1-1465-4460-82EE-6507B827F869.jpeg


巨大滑り台!!!


BAD19F9F-6FF1-40DC-A3D5-27DBDA8276A4.jpeg


これはなんだ?
ウォーターバルーン?水の上でゴロゴロゴロゴロ。
う、酔いそう。。



でも子供たちはみんな楽しそうで。
少し冷え込むぐらいじゃ、全く問題なしの
元気100倍。。。でした。



子供のパワーを見習って、こういった環境を勉強して、
自分は体が冷え込んだので、家に帰ってコタツにくるまりました。

4月1日。


おはようございます。
ドリです。


昨夜目にしたこちら。


骨だけケンタッキー。

hone_kenta.jpg

ものすごく衝撃的なビジュアルに釘付け。


へぇ〜...
ケンタッキー、こんなものを売り出すのか...
誰が買うんだ?
でも、チキンの骨からいい出汁が出そうだよ、ねえ?
といろんなことがグルグル頭を駆け巡りました。


そして数分後。
これが4月1日のジョークだと知りました。
まんまと騙されたよね...(笑)
ワタシ同様信じた方いらっしゃるはず、絶対!
日付が変わると同時に発表するあたり、ケンタッキー様、にくいです。

本日いよいよ新元号発表。
入学・入社など、新生活がスタートする方も多い4月。
ワタシも襟を正してスタートいたします。

気持ちよく晴れた4月1日、月曜日。
みなさま、今日もステキな1日を☆

イチローの育てられ方

text by 赤様

お肉は牛肉、果物はメロンしか食べない。
野菜もほとんど口にしない。
あれが食べたいと言えば、
食事中でも親が買い物に出ることも。。。

イチローの少年時代の話しです。

今では、
インタビューでも哲学的な発言があったりで、
そんな言葉の数々が本にもなっています。
彼から学ぶことは多いです。
尊敬に値します。

でも、彼の最も特徴的なところは、
成功をなし得た後ではなく、
少年の頃だと僕は思っています。
その頃について書かれた本の方が、
断然面白いと思います。

彼は放課後、友人と遊ぶのもそこそこにして、
家に帰って父親と野球の練習をしていました。
これは父親との約束で、
小学校を卒業するまで、
どんな天候でも毎日行ったそうです。

連日通ったバッティングセンターでは、
どんどん成長する彼だけのために、
経営者がマシンをグレードアップしていったのも、
有名な話し。

父親が買い与えたグローブは、
プロ仕様の最も高価なもので、
それを大切に使うことを教えたそうです。

その姿勢はプロになっても続き、
試合後に一人残ってでも、
道具の手入れを入念にしていたのです。

でも偏食だったことを、
親は怒りませんでした。

人の育て方って
なんなんでしょうね。

躾をすることと、
のびのび育てることの両立って、
すごく難しいと思うんです。

それに、
親が怒ることって、
方針から外れてることよりも、
親自身が気に入らないから、
という事の方が多い気がします。

そういう事を考えていると、
何かを成し遂げた人や、
斬新な発想をする人は、
どんなふうに育ったのかが、
とても興味が湧くのです。

彼は高校時代に、
ズバ抜けた能力と変わった考え方から、
宇宙人と言われていました。

その言い方も、
あながちウソでは無い気がします。(笑)



豆苗生活

ここ最近、日々の食生活に「豆苗」を取り入れるよう心がけています。 
ご存知の方も多いかと思いますが、豆苗はさやえんどうの赤ちゃんです。 
この豆苗に含まれるビタミンKは、さやえんどうの6倍にあたるそうです。 
さやえんどうよりも豆苗を食べるほうがお得感がある感じがします。

 また、この豆苗は、1回食べたあとに、さらに2回ほど食べられる(再生栽培できる)ところもポイントが高いと思います。脇芽の上のほうでカットすると、7~10日ほどでまた芽が出てくるんですよね。 台所の隙間に置いておくだけでニョキニョキと生えていく様は、見ていても少し楽しいです。 20190327.jpeg こちらの「豆苗研究会」というWEBサイトで、再生栽培について紹介されています。 http://www.murakamifarm.com/myouken/grow/technique/#where 
この豆苗研究会のWEBサイトも、見ているだけでも楽しいので是非。

 簡単・お手軽で、料理にも合わせやすい。 
お気に入りの食材が見つかるのっていいことだなと感じている日々です。

森の仲間たち...


先日、松屋銀座で開催されていたシルバニアファミリー展へ行ってきました。
大規模な展示は初めて、ということで、展示点数、なんと1,000点以上!
歴代のグッズや巨大ジオラマなど凄まじくかわいい世界に大興奮!

入り口.jpg

ショコラうさぎさん.jpg

多少の混雑の中ではありましたが、とても見ごたえがありました。

幼い頃は親戚から「お家」を貰い受けたり、おねだりで少しずつ買い足したり、
はたまた幼さゆえの過ちで「解体工ごっこ」をしてしまったり...

大人になってきちんと商品を見てみると、お人形も家具もお洋服も
とても丁寧に作られていて改めて感動、そして可愛さに興奮必至でした...

秋.jpg

街.jpg

発売当初は9種類の動物ファミリーでしたが、近年は動物の種類も増え、
海外オリジナルも含めれば、20種類以上はいるはず...
(確かな数字は確認していないのですが)

中にはなかなか手に入らないレアな動物もたくさんおり、
数年前に話題になりましたが、岩手県・遠野のおみやげやさんには
非売品ですが「カッパファミリー」もいるのだとか。

海外限定の動物ももちろんいるのですが、
同じ動物でも海外版と日本版でデザインが大きく異なっていたりするので、
一歩を踏み足を踏み入れるとどこまでも集めたくなってしまう、恐ろしい世界です(笑)

わかりやすい例はこんな感じ
(大手通販サイトさんから画像をお借りしました)
上が海外版のカワウソファミリー、下が日本のカワウソファミリーです

UK版.jpg

91dk-mJbhBL._SL1500_.jpg


ちなみにマッチ棒、今年の2月に発売されたばかりの
ペルシャネコのあかちゃん(とふたごちゃん)を購入...
とても毛がふさふさしていて...キャワイイ...

買った.jpg

ちなみにペルシャネコちゃんは先に海外で発売されていたものを
日本版として逆輸入したもの。これも結構ちがいがあるので(ふさふさ具合とか)
ぜひ検索してみてください。

マッチ棒

先週の春分の日、久しぶりに嫁さんとランチに出かけました。

facebookでフォローしている、隣町にあるイタリアンレストラン。
この店で桜海老のパスタが始まるとの告知が有ったからでして。
レストランといってもカジュアルなお店であるものの、素材にはこだわっていて、
さらにでてくる料理の割に、お財布に優しいという、庶民の味方のレストランです。

毎年、桜の便りが聞こえてくるこの時期に、これを楽しみに毎年出かけています。
と言っても2ヶ月に一度くらいは食事を楽しみに出かけているんですが、
桜海老のパスタは絶品で、かれこれ4、5年は春を楽しみにしています。

お目当のパスタランチ。前菜、パスタ、ドルチェ、コーヒーの順で出てきます。
なんと、二千円を下回る価格帯です。
嫁さんは白ワイン、僕は車の運転があるので、ドライ・ジンジャエールで。

IMG_7068.jpeg


IMG_7070.jpeg


IMG_7067.jpeg
ピリリと辛口、ドライタイプのジンジャエールは、料理に合います。


IMG_7072.jpeg
ドルチェはプリンと爽やかな甘さの柑橘系!


毎年、野菜はアスパラだったりズッキーニなどと変わるんですが、トマトは常連です。
今年は玉ねぎでした。甘い玉ねぎです。
料理が出てきた途端に、桜海老の香ばしい香りが!!!
わぁ〜、やめられません!

少しの間は続きますが、桜海老の季節が終われば、別のパスタメニューに変わります。

もう一度行ければ良いけどね〜〜。

さくら

一気に暖かくなり
桜も開花したようで
満開まではもう少しありそうですが
お花見が楽しみな今日この頃です。


ずーっと食べたいと思っていた
「甘味おかめ」の
さくらおはぎ!!


いただきましたー。
20190321.jpg


桜餅と何が違うの??
って思ってたんですが
食べてみるとなんか違う!!


桜餅よりもち米がおはぎっぽいというか
ふかふかしている感じ。


ふかふか
もちもちに
桜の香りと塩気が相まって
すごく、すごーく
美味しかったです。


このふんわり感は
何個でも食べられるやつ!!



このさくらおはぎ
5月中旬までの期間限定なので
今期にもう一度
できればお花見に持参したいなぁ
と思うジルでしたー。
0320.jpg

初!高尾山!

おはようございます。



都心環状線です。



ここ最近は花粉でむずむず、くじゅぐじゅと
辛い季節のようですね。



幸いにも花粉症は感じておらず、今回は積極的にお外へ
出かけました。



はじめての高尾山!!
07B25C51-CA2F-4BDF-A59C-BC9519B6E9B9.jpeg


朝から高尾山口駅に集合して、高尾山を走ってまいりました。

あまり、桜でも紅葉でも夏休みでもないシーズン。。。
人気ですね。やっぱり人だらけでした。

ただ、今回は人混みを回避すべく、登山道でもあまり、人が
そこまで通っていない道を選び、走ってきました。

93681337-984F-4195-91A6-3A856AC43A06.jpeg


スタタタただただ〜


B0983555-DAAA-406A-987E-79C875F52AF9.jpeg



ゼーゼーハーハー。なんじゃこの坂。。。


DA874557-92EB-4F8C-85E6-0F6BE9FFA924.jpeg


それでも登った先の景色は抜群!!!

4F1CD76E-2A7C-485D-B23E-7B0E66AD72C4.jpeg


長い間、山の中を走っておりました。


41E1497C-643C-4544-BA90-D31EE143352A.jpeg


最後は温泉で疲れを癒して。。
お疲れ様でした。

デザート。


おはようございます。
ただいま花粉と絶賛格闘中、ドリです。


先週金曜日は3ヶ月に一度開催される『シーフォース女子会』でした。
第9回目のお店は、舟盛りでお肉が出てくると有名な鉄板焼のお店。


早速舟盛り、ドン!


nikuniku.JPG


ウワァ〜!
すごーい!
みんなのリアクション、サイコーだったよね(笑)

分厚すぎる牛タン(でもやわらかくてジューシー!)から始まり、色々な部位をいただきました。
舟盛りを見たときは、『すごい量じゃない?』と言っていたのに、気がついたら船は空っぽ。
シーフォース女子、頼もしい(笑)

そして最後はデザート♪
営業部のHちゃんはスイーツを心待ちにしていたのに、出てきたのは、なんとカツカレー!!


katsukare.jpg


デザートとは、食事の後に出され食べられる果物や菓子のこと。
が、こちらではカツカレーがデザート、らしい。


たらふくお肉をいただいたのに、カツカレーをペロリと平らげる私達。
シーフォース女子、これまたなんとも頼もしい(笑)
(でも、すべてぺロリと食べられちゃうぐらい本当にすべて美味しゅうございました☆)


せっかくだから続けていきたいよね、とスタートしたシーフォース女子会も次回は10回目を迎えます。


これからも美味しいものを食べたり、おしゃべりしたり...
楽しいこと、しましょう!(ニンマリ(笑))


みなさま、今週も笑顔多き一週間を☆

text by 赤様

先日、
東京オリンピックで使用される、
ピクトグラムが発表になりました。

世界中から様々な人たちがやってくるオリンピック。
当然、使う言語も様々です。

英語、フランス語、スペイン語、中国語・・・
世界には多くの言語があり、
その数、実に7000以上もあるのだとか。

そんな来訪者たちをどう案内するのか。
選手も観客も、どの国からどんな人が来ても、
わかる方法。。。

そのために採用されたのがピクトグラム。
これがオリンピックで初めて採用されたのが、
1964年の東京オリンピックで、
それを機にピクトグラムが、
世界中に広まっていったのだそうです。

競技を表すものだけでなく、
トイレやレストラン、案内所など、
今では、あらゆる場所で見かけます。
もう生活に欠かすことのできないもの、
と言っても過言ではありません。

そのデザインを見ているだけでも、
僕なんか面白いなと思うんですが、
みなさんはどうでしょうか?

以前NHKのドキュメント番組で紹介されていたのは、
その1964年のときのこと。
当時の若手デザイナー11人
(今からすればすごいメンバーらしい)が、
それぞれ仕事を終えた後に旧赤坂離宮の地下に集まり、
来る日も来る日も考えたというお話し。

彼らは、そのピクトグラムのほかにも、
聖火のトーチやポスター、聖火台などを
創作していったのだそうです。

オリンピックはスポーツの祭典ですが、
こうしてデザイナーが英知を結集させたり、
競技場の建設に、多くの精鋭建築家が関わったり、
様々な分野で物事が進歩する一大事業です。

そんな移り変わる様子や、
それに関わる人たちの心意気を見ていくのも、
とても好奇心をそそられるのです。



おはようございます、ikeです。

先週末、20数年ぶりに川越へ行ってきました。
所沢で所用を済ませ、いざ川越へ。

恐らく一度だけ行ったことのある川越。
写真を撮り忘れているので、
小江戸・川越の風情をお伝えすることは出来ませんが、
是非一度行ってみる価値のある街だと思います。

そういえば最近、ちょこちょことgoogleのタイムラインに
行った場所を保存したり、食べたものをアップしたりしているikeです。

↓こんな感じ
1234.JPG
会社の近所の居酒屋さん。
右の写真が5852view。
ポテトサラダ・とびっこノセ(テキトーです)
これが一番見られている画像です。

週末訪れた川越で買った、【川越プリン】
4321.JPG
星を5つつけたら、お店の方から御礼をいただきました。
これまでに何回も画像をアップしてきて初めてのお店の人からのメッセージ。
ちょっとびっくりしましたが、こういうのが案外リピーターを生むきっかけになるのかもしれません。


奇想の系譜展

先日、東京都美術館で開催中の「奇想の系譜展」(https://kisou2019.jp/)に行ってきました。

美術史家・辻惟雄氏の著書『奇想の系譜』で取り上げられた画家(岩佐又兵衛、狩野山雪、伊藤若冲、曽我蕭白、長沢芦雪、歌川国芳)に、白隠慧鶴と鈴木其一を加えた、それぞれの作品が展示されていました。館内は、(週末なことを差し引いても)、若冲ブームの一端が感じられる賑わいでした。

展示作品のなかで、鑑賞する前から気になっていたのが、こちらの作品。

20190313_01.pngのサムネイル画像
(公式サイトのスクリーンショットにて引用させていただきました)

長沢芦雪の『白像黒牛図屏風』・・・のなかに描かれている。(かわいい)

↓ ↓ ↓

20190313_03.png


そこに惹かれる方が多いのを見込んでか、様々なグッズ展開をされていました。

20190313_02.png

各種グッズを考案された方に拍手です。(かわいい)

思えば美術館に足を運ぶのは数年振りだった気がします・・・久しぶりで楽しい感覚を思い出したので、た近く、どこかの美術展に行く予定を立てたいです。

リメイク

先日100円ショップで毎日のお弁当を入れる小さいバックを買いました。
とてもシンプルなバックだったのでこれといって特徴がなく、
万が一何処かへ忘れてしまったら...と不安になったことがきっかけで
お休みを利用して100均バックのリメイクを試みました。

材料費をなるべく安く、かわいく、をモットーに100円ショップや手芸屋さんで
リボンテープとタッセル(ほうきのような飾り)を購入しました。

完全に勢いで作り始めてしまったので、もっと計画的に、
雑誌やネットでどんなものがよいかリサーチすべきだったなあ
と後悔しながらも、試行錯誤で作り進めました。
紆余曲折がありましたし、不慣れさと手作り感が満載の出来では
ありますが、楽しかったです。(以下四コマ漫画)

四コマ.jpg


完成.jpg


やっとの思いで完成したのはこんな感じ。
ミシンを持っていないので縫製は手縫いでゆるゆるですが
なんとか使えるからオーケー!!!
次に作る機会があったらもっと丈夫な作りにしたいと思います。

マッチ棒

今回は車の話だ。
少し前に、部屋の整理をしていたら、随分前の写真やら、車のカタログやらが出てきた。
カタログは日産の「スカイライン」が多くて、この車は高校時代から特別好きな車だったから。
それに、この世に登場したのが、同じ年だったというのも偶然ではないかも。
昔を懐かしみつつ、やっぱり気になったのが、この車、スカイラインGT-Rだ。通称「ケンメリGT-R」(KPGC110型)

IMG_6671.jpg
復刻版カタログより

「スカイラインGT-R」という車は、過去に何台か生産販売されてきたが、日本のモータースポーツを語る上で重要な車であった。
GT-R以外でも、ケンメリスカイラインは当時かなり売れたそうだ。それは販売していた期間が一番長いことでもわかる。
現行のGT-Rは「スカイライン」ではなく、日産の「GT-R」になってしまい、さらにモンスターとも言える性能もさることながら、
車は性能だよ!と言い切れるような世の中の流れとは逆行したようなエンスージアストたちにとって、気になる存在になっているんだろうな。

そんな「スカイラインGT-R」の中でも、異色な存在がこの「ケンメリGT-R」だろう。登場した当時は僕は高校生だった。
他のGT-Rがレースでの成績を残してきた中で、満足にレースに出たことのないGT-Rなのだ。
しかも噂では、生産台数が200台を切って197台と言われている。


kenmeri_7.jpg

kenmeri_2.jpg

kenmeri_3.jpg

上の写真はおそらく20年ほど前のイベントで撮影したものかと思うが、やはり、来場者たちの注目を受ける一台だった。
当時、程度の良いもので、300万円前後だったかと思う。
当然自分が購入する候補に入るはずもなく、ただただ眺めてため息をつきながら過ごしたひと時だった。

時は移り・・・
今年の1月に開催された「東京オートサロン 2019」の開催初日に
「東京オートサロン・オークション with BH Auction」というイベントがあったそうだ。
ここに走行距離も少なく、塗装以外の補修もないという非常に程度の良い赤のGT-Rが出品されたらしい。
主催しているオークションのサイトで公開された予想落札価格は、なんと7500万~1億500万円だった!
そういえば、「スカイラインGT-R」は中古でさえ海外でも人気が高いという。

1973年の車だから、既に46年!
希少車であることもあるだろうけど、この価格は驚きだった。
現行のモンスターとも言えるGT-Rは、NISMOもでるで新車価格は1800万円台。
中古でもあまり変わらないというのもなかなかだ。
とはいえ、新車状態に近いケンメリよりはお安めとは。

もう、こうなると一般的な常識なんて吹き飛んでしまうような気がしてくる。

価格というのは、適正な価格にプラス情熱(「思い」と言っても良いかも)が加わって成立するものも多々あるんだと痛感する。
情熱はいろんなものを大きく動かす原動力なんだな。

はる

今シーズン購入した
ガスストーブを使いまくり
ガス代の請求額に
恐れおののいています。

そんなガスストーブの出番も
少なくなりつつあり
桜はまだかと心待ちにする今日この頃です。




先日はご近所さんが
ふきのとうの芽が出ているスポットを
教えてくれたので
早くも食から春を感じることができました。
20190307.jpg


あと1ヶ月もしないうちに
たけのこシーズンが到来するらしく
食べきれないほど獲れるそうです。

たけのこも大変楽しみですが
同じ頃に桜も開花するようで

関東の見頃は
3月末くらいになる模様。




引っ越して初の桜のシーズンなので
最近は近所の葉の落ちた木を
「これ桜の木だよなぁ」などと
チェックしながら歩いています。




田舎に越してから車移動が増え
めっきり歩かなくなりましたが

普段は車でさーっと
通り過ぎてしまう景色も
歩いて楽しみたい季節だなぁと思います。


健康のためにも!
まだまだ開拓できていない
近所を散策したいと思うジルでしたー。
0306.jpg

おはようございます。


都心環状線です。



最近は本当に温かくなったと思ったら、急に冷え込んで、


もうトレンチコートかな〜?ダウンコートはお休みかな〜?
と思わせての厳しい冷え込みでしたね。




それでも東京には雪は降らず、このままだと先日少し降ったぐらい
で積もっただけで、都市圏の交通に影響があるぐらいの積雪は
なさそうですね。




それも少し寂しいので、以前にも行ったことがある、
世田谷ものづくり学校にある、スノードームミュージアムに
行ってきました。

246BE5EF-C40E-4628-9A62-72DC5DBB1F70.jpeg


充実なラインナップ!!!
というのもオリジナルも作れれば、世界各国のスノードームもあり。
雪が舞うスノードーム以外にも個性的なものがたくさん!!


5DDDE58C-675B-4647-BE87-0EEEB0DB3964.jpeg


巨大スノードームも?!?!
隣に写る子供と比較しても十分大きいですね!!


7AFBD84D-07A0-4A11-86FB-7146EDE13434.jpeg


少し時期はずれてしまうかもしれませんが、
オリジナルスノードームで世界にひとつだけの。
あなただけのスノードームを作って自慢してみては?


ちなみに私は手先が不器用なので、またの機会。

曲げわっぱ。


おはようございます。
今日は雨だというのに、やはりクシャミから1日がスタートしたドリです。


そんなワタシが、もう何年も前からずっとずっと欲しかったモノ。
それは江戸時代から伝わるという伝統工芸品の大館曲げわっぱのお弁当箱。


wappa.JPG
※画像お借りしました。


福沢諭吉様1枚ではまかなえない高価なお品なので、ちょっと、いやかなり贅沢かなぁ...?
と長いこと悩んでいたけれど、ついに先月お買い上げ。
もう、清水の舞台から飛び降りる覚悟だったよね。←大げさ!(笑)


待ちに待った曲げわっぱのお弁当箱はかなり軽く、
なんとも言えないステキなフォルム。
何を詰めよう、とワクワクした気持ちでいっぱいになりました。


そして念願の曲げわっぱデビューの日。
もう、お昼休みが待ち遠しかった〜!!(笑)


パカっとお弁当箱を開けたら、プゥーンと木のいい香り。
そして、お弁当がとっても、とっても美味しそうに見える。←ここ、かなりの高ポイント。
噂には聞いたいたけれど、本当にお米(ご飯粒)がびっくりするほど美味しくて、
曲げわっぱデビュー以来、毎日お昼が楽しみで仕方がありません。


お手入れが大変、と聞いていたけれど、思っていたより楽チンで、
本当に買ってよかった、と思える代物。
大切に使って、経年と共に変化するお弁当箱の風合いも
楽しみたいと思います。


3月に入りましたね。
今週も健やかな一週間を☆




東京マラソン2019

text by 赤様

今年も東京マラソンの季節がやってきました。

この時期になると、
普段はランニングに関係ない雑誌でも、
走ることを特集したりしています。
なんかランナーが主役って感じがして
いいなぁなんて思います。

市民ランナーにもすごい選手がたくさんいて、
オリンピックを狙うエリート選手に飽き足らず、
僕はそういう選手にまで注目しています。

なかには、
週5日、朝7時から夜9時まで働いて、
42キロを2時間16分で走る35歳の市民ランナーまでいて、
ホントすごいなぁと感心しています。

フルタイムで仕事をしているのに、
そのうえ練習時間を捻出している。
そんなハイレベルな市民ランナーは、
日本全国にたくさんいるのです。

公務員ランナーの川内くんが有名ですが、
彼のように、大会があるごとに各地を飛び回って、
いや走り回っているランナーは、
実は大勢いるのです。

去年、ここにも書きましたが、
マラソンは、どんなに能力があっても、
習慣がないと記録が出せない競技。
そのレベルを維持するために練習を続けている彼らは、
練習が大嫌いな僕にとっては、ホント尊敬です。

そんな市民ランナーと話すと、
有名無名を問わず、
彼らはホントに気さくでいい方が多く、
それも大会の雰囲気づくりに
一役買っているような気がします。

さて、今年の東京マラソンは、
東京オリンピックを目指すエリート選手の争いが、
報道の焦点になっています。
これはこれでメチャクチャ面白いと思います。
いつにも増して凌ぎを削るレースになるでしょうし、
僕も沿道で応援します。

でも、市民マラソンの主役は、
やっぱり一般の名も無き市民ランナーだと思います。
そんな多くの市民ランナーが盛り上がって、
走る楽しさが多くの人に伝わればいいなあと、
僕は思います。




水浸し

おはようございます、ikeです。
あっという間に2月も終わりますね。

僕の行きつけのお店が年明け早々災難に見舞われました。
店舗上のフロアで配管工事のミスにより、
お店が水浸し。しかも下水。
1ヵ月近く営業ができなかったそうです。
ようやく先週再スタートをしたようで、
早速、行ってきました。
KIMG0328.JPG

↑ベーコンの炙り焼き

KIMG0330.JPG

↑ハムカツを頼もうとしたら、「ikeちゃんカツ煮があるよ」、
という事で、カツ煮

久しぶりにおいしいものを食べました。

第91回アカデミー賞の結果が出ましたね。

 

第91回アカデミー賞特集2019 | Academy Awards 2019 - Yahoo!映画
https://academy.yahoo.co.jp/

ノミネート一覧 | Academy Awards 2019 - Yahoo!映画

https://academy.yahoo.co.jp/awards_list.html

 

アカデミー賞授与式の結果や様子は、今まではニュースで流し見る程度でしたが、今回はいつも以上に気になっていました。 それというのも、私が、ここ数ヶ月ほどで、いつも以上に映画に触れる機会が多くあったからです。 各部門にノミネートされた作品のなかで私が観たものは「ボヘミアン・ラプソディ」「アリー/ スター誕生」「女王陛下のお気に入り」「ビール・ストリートの恋人たち」「ファースト・マン」です。今回はそれを踏まえたうえでの感想を書きたいと思います。

 

作品賞の「グリーンブック」。 こちらは、日本では公開予定は3月ですが、予告を観ただけでも気になっているので、鑑賞するのが今からとても楽しみです。 ストーリー自体が面白そうなのはもちろんのこと、個人的に「ロード・オブ・ザ・リング」を観て以来お気に入りのヴィゴ・モーテンセンが主演なのも個人的に期待値があがるポイントです。

 

主演男優賞のラミ・マレックと、主演女優賞のオリヴィア・コールマン。 ラミ・マレックは「ボヘミアン・ラプソディ」で、オリヴィア・コールマンは「女王陛下のお気に入り」での圧巻の演技力を披露していたので、納得!の一言です。

 

助演女優賞のレジーナ・キング。 「ビール・ストリートの恋人たち」で主人公の母親役として好演を発揮し、良い味を出していたと感じます。 この作品は、1970年代のニューヨークが舞台の黒人カップルのラブストーリーで、社会的な問題をはらみつつも、主人公達の純粋な愛に引き込まれる作品でした。

 

視覚効果賞の「ファースト・マン」。 アポロ11号の船長ニール・アームストロングの人生を描いた作品で、確かにこの作品における映像の迫力はすばらしいです。 緊迫感に包まれる場面があったかと思えば、はっとするほど美しい宇宙の場面もあり。伝記モノなので、ところどころ、当時の映像などを織り交ぜているため、臨場感が増していると思いました。

 

最後に、作曲賞の「シャロウ~『アリー/スター誕生』愛のうた」。 この曲の歌唱者であるレディー・ガガは、当作品中で女優としても参加しているのですが、演技がすばらしかったです。 作中で、ブラッドリー・クーパーと熱唱する場面はとても感動的です(ブラッドリー・クーパーの歌唱もまた、とても良い)。 この曲がこの作品の出来栄えを大きく高めていると感じたので、作曲賞に選ばれて良かったな~と思います。 ガガ様は、授与式で着ていたドレスもとても似合っていて・・・さらに、オードリー・ヘップバーンをリスペクトしたらしき首飾り(なんと35億円相当とか・・・)を身に着けて魅了する姿も流石だな~と感じました。

 

ざっくりとですが、以上が、今回の私の感想です。 今年はどんな映画作品に、どれくらい出会えるのか・・・。そうやって思考をめぐらせることもまた、私が映画を鑑賞する楽しみのひとつです。

チェーンストア


マッチ棒の地元付近には小さい頃「会津っぽ」という名前の
ラーメン屋があり、当時よく家族で訪れていました。
もとは福島・会津のラーメン屋さんだったことが想像に容易い店名ですね。
(福島は喜多方ラーメンよりはマイナーかもしれませんが、
会津もラーメンが有名です)

上京して驚いたのは「会津っぽ」は名前が変わってから
想像以上にラーメンチェーンの覇権を握っていたということでした。
その名前は「幸楽苑」...誰しもが見たことのある、あのラーメン屋です。

「確認ですが、幸楽苑って、会津っぽのことですよね?」

と思わず周囲に聞いてみたものの、知っている人が誰もおらず...

なんだろう...インディーズバンドがメジャーデビューを果たし、
人気になってどんどん遠くへ行ってしまったと感じる、
あの感覚に似ているかも...?

話は変わり先日、荻窪にある邪宗門という喫茶店を訪れました。
ゆっくりとした雰囲気の素敵なお店でした。約60年の歴史があり、
壁には今まで訪れた人々の相合傘や日付、イニシャルなど落書きがびっしり。
思わず解読したくなります。


壁.jpg

コーヒー.jpg



(この日マッチ棒が選んだのはベネディクティン・コーヒーという
洋酒と一緒に飲むコーヒーでした)


実は邪宗門は今全国に6軒あるそうです。
http://www.jashumon.com/index.htm

それぞれのお店に個性があり、メニューや雰囲気も異なっているそう。
(といいつつ、しっかり邪宗門の伝統や看板を守っているとのこと)

こういったものはチェーンストアとは言わないですが、
いつか巡ってみたいなと思う今日この頃でした。

マッチ棒

札幌ラーメン

いきなりですが、このラーメン。有名ですね。

IMG_6873.jpeg

群馬県前橋市出身のメーカーの、即席麺の王様です。
このシリーズが出たのは1966年だそうで、当時私はまだ小学生でした。
初めはしょうゆ味でスタートし、遅れること2年の1968年にこの「みそラーメン」が登場します。
札幌ラーメンがあるんだ!とこの頃知り、即席麺が好きだった自分は、とても気になり、
母に頼んで買ってもらい食べたのを記憶しています。
なんて美味いんだ!ってね。
ちなみに、即席麺で初めて乾燥刻み葱を入れたのは、このシリーズだったと記憶しています。

しょうゆ味ばかりだった中華そばの中で育った自分にとって、このみそ味は衝撃でした。
いつか札幌でラーメンが食べたい! そう思うのでした。

それから月日が流れ1974年、突然チャンスがやってきます。
高校の修学旅行。北海道か九州かのどちらかを選べと、生徒へのアンケートありました。
ええ、もちろん北海道と答えましたよ。
しかしながら、投票の結果決まったのは九州でした。
チャンスは見事に打ち砕かれました。
しかしながら、熊本に滞在中の夜の自由時間に、街に出て熊本ラーメンを食べましたけどね。
これはこれでまたもや衝撃でした。
地方でラーメンのスタイルや味は大きく変わるという新たな発見だったわけです。

そんな頃でしょうか。故郷の町の中にも徐々に「札幌ラーメン」を掲げるラーメン店が増えていきます。
当時はそういうものだと受け身で流されていましたが、
どこかでこれが本当の札幌ラーメンなのかどうか?知る由もありません。
なにしろ札幌で食べたことがないんですから。

そしてまた月日は流れ・・・・

ついにやってきました。
新婚旅行で北海道を自転車で回る、という話です。
1週間ほどの行程で、最終日は札幌でラーメンを食べよう!と。
妻も大賛成。じゃぁ、行くしかないです。
というわけで、30歳になって本場の札幌ラーメンを食べることに。
当時の旅行ガイドブックで、目ぼしい店をピックアップ、ラーメン横丁などもリサーチ。
店の名前は記録してありませんでしたが、曖昧な記憶では、
おそらく「龍鳳」でしょうゆラーメン、「味の三平」で味噌ラーメンを食べたのだと思います。
その時に知ったキーワードが「西山ラーメン」
スープもうまいが、麺がまたうまい!どうやら西山製麺の麺を使用しているらしい。
この名前はその後も記憶に残り続けます。
それにしてもラーメン店を続けてハシゴしたのは高校生以来でした。

さて、前置きはこのくらいにして。(長いか)

先日会社の後輩のSさんから、あるお礼としてプレゼントをいただきました。(このあたりの事情は割愛しますが)
西山ラーメンのしょうゆ、味噌、塩のスープのついた乾麺のセットです。
なんとうれしい!

週末に早速いただきました〜。

IMG_6774.jpeg
熱湯で泳ぐ黄色い麺!

いつもはあまり具材入れずに食べるのですが、この時はご当地のイメージに合わせて、
もやしとメンマ、玉子をのせていただきました。
IMG_6776.jpeg

いや〜、実に30年ぶりの西山ラーメン

IMG_6777.jpeg
中太の縮れ麺です。歯ごたえもしっかりあって、さすがです。

今では通販でも買える時代で便利になりましたが、そうそうマメに食べるのも有り難みが薄れるような気がします。
また時間をおいて買ってみようと思います。

Sさん、本当に美味しかったです。ごちそうさまでした!















急に春めいた気温が続き
梅の花が咲き始めて
朝布団から出るのも
少しだけ楽になってきました。


最近は大変早起きなので
日の出の時間でも
季節が春に向かっているなぁと
明るい気持ちになりますが

ドリ様同様
花粉の飛散には辟易しております。


最近は
体にパッチを貼るだけで
花粉症の症状を抑制できるものが
あるとか...


気になります。


花粉が飛散し始めると
花粉症とともにアトピーも悪化してしまうジル


花粉症の治療薬は
肌が乾燥する感覚があるので
アトピー対策で服用を避けているのですが

このパッチなら大丈夫なのでは...??

と淡い期待を感じましたが
直接肌に貼るものだから
きっとかぶれてしまいますね。



なんやかんやで
インフルエンザにも罹らずに
春を迎えようとしています。


私の体調への不安は
杞憂なのかもしれません。


花粉より
桜の開花が楽しみな
ジルでしたー!
0206.jpg

縁結び

おはようございます。



都心環状線です。



まだまだ寒いですけど、先日は心?懐温まるイベントが
ありましたね。
そう。バレンタインデー。


愛し愛され、義理人情、フォーエバーフレンド。
なにか理由をつけてはプレゼントを贈る。気持ちを伝える
一大イベント。

女性から男性に?男性から女性に?パートナーからパートナーへ。
さまざまな形のものになりますが、感謝や恋心を伝えるイベント
になっていますね。


どうか届けこの想い。的なところで皆さん、神様に祈ったことは
ありません?実はそんな想いをお願いするピンポイントなスポット
があるんです。福岡に!!

257B7297-A8A2-497D-8F6E-B5D1165599BE.jpeg


その場所は【恋木神社(こいのきじんじゃ)】

よく見てください。鳥居の神社名の部分がな、な、なんと
ハートマーク型!!!これはいわゆる映え!!


そして奥の神社も実は。。。

52A01656-70F4-4E18-9E02-36A576FEDAA5.jpeg


ハートマークが!!!まさに映えスポット!!

様々な想いを持って、たくさんの観光客がいらっしゃるそうです。

でもなかなか福岡って。。遠かったり、時間だったり、旅費だったり。
直ぐに行ける距離ではないですよね。


しかし、そこはさすが恋愛の神様!!


8A1F4761-8A72-4B80-87DF-9DCF67925B21.jpeg


なんと東京駅に来てくれました!!

期間限定ながら、皆さんの願いを受けに来てくれました!!

3D032090-C4E9-4C8D-8B8E-B01A88A76FF2.jpeg


絵馬もたくさん。それだけたくさんの願い。想いが込められているんですね。


6BF8D096-2662-474F-BAB2-064692F75E40.jpeg


期間限定なので、実はもう終わっちゃっているんですが、恋木神社の神様は
たくさんの想いを受け取っていってくれました。


皆さんの想いが実りますように。。。

飛んでます。


まだまだ寒いけれど、日が暮れる時間が遅くなったり、
日によっては暖かい日もあったり...
少しずつ春が近付いているのかな、と思う今日この頃。


おはようございます、ドリです。


春が近付いているのかな、と思うもう1つの理由。
それは、ズバリ花粉!


今月に入ってから『もしかして?』とうすうす思っていたけれど、
先週あたりからクシャミ、鼻のムズムズ、目がかゆい...の症状が出てきました。
これは風邪じゃあない。
量は少ないけれど、飛んでますよ、花粉。


今年は酷くありませんように...と切に願う月曜日の朝。
みなさま、今週もステキな一週間を☆

text by 赤様

ブラタモリという番組がある。

タモリさんが様々なところに出かけて行って、
その土地その土地の特徴を
おもしろおかしく説明してくれるNHKの番組だ。

観光や歴史、文明、地理、地学などなど、
町の成り立ちとかに興味があれば、
とても楽しく見れると思う。

もちろん学問的なことばかりでなく、
石碑の文字が1字欠けてヘンな意味になってて、
なぜこうなっちゃったんだ?
みたいなことも多い。

また、つり橋のてっぺんまで上ったり、
地下の水路のような立入禁止エリアに入ったりと、
普段は見れないところが見れるのは、
知的好奇心を大いにくすぐられる。

その番組で、
先日、僕の住んでる町が取り上げられ、
その放送を食い入るように見た。

駅周辺のロケのあと、
タモリさんご一行は、
僕のウチの方に向かってくる展開になった。
なんとなんと!である。

そしてウチの前の交差点のところで止まり、
同行しているエライ先生が、
タモリさんに諸々解説をしている。
通りがかりの住民にもインタビューしたりと、
ちょっとしたロケだった様子。

それもそのはず、
ウチがあるところは、以前に徳川家の御殿があり、
その防衛上、道の作りが鍵型をしているという特徴があるのだ。

その後、ご一行はウチの前を通り、裏にある競技場へ。
ここも以前は川だったのが埋め立てられたところで、
その痕跡もタモリさんは興味津々。

映るところほぼ全てが、
僕が日常で歩いているところで、もう大興奮。笑
録画もしたので、
また見直してみうようと思う今日この頃である。




おはようございます、ikeです。

先日、神保町のとあるお店で、
『キムラ君はじめました』というポスターを見かけました。

どうやら西の方で流行っているみたいで、
キム→キムチ
ラ→食べるラー油

略して『キムラ』だそうです。

僕が食べたのは、『キムラくんうどん』
残念ながら写真を撮るのを忘れたので、
かわりに『ウニホーレン』を。

DSC_0056.jpg

ウニ→ウニ
ホーレン→ほうれん草
ウニは出て来た際にお店の方がバーナーで炙ってくれます。
ほうれん草も塩加減がいい感じで、
また食べに行きたくなります。

マインドフルネス

少し前の記事でもちらっと書きましたが、今回は、最近私が取り組んでいる「マインドフルネス」について、もう少し踏み込んで書こうと思います。

そもそもマインドフルネスとは、どういった意味なのか。私が教わった話によると、マインドフルネスとは、つまり「正念」のことを指すそうです。「正念」とは、その字体が表している通り、「しくを合わせる」ということ。


iPhoneでは、2016年にリリースされたiOS10から「ヘルスケア」機能にも、「マインドフルネス」連携の項目が追加されています。
その紹介動画がこちら。


私は、このマインドフルネスという概念を知ったとき、禅と同じようなものかなと思ってました。
しかし、当然といえば当然ですが、瞑想する行為自体は似たところがあるものの、同じではないらしく。
具体的にどう違うのかを端的にご説明すると「ご利益」であるとのことのようです。


マインドフルネスは、瞑想によって、不安な気持ちが解消されたり、身体が健康になったり・・・などの効果が期待できます。
しかし禅は、効果を求める(ゲイン)ことはせず、釈迦の悟った中身は何なのかという、もっと超越したところへ意識を向けるものなのだそうです。

この説明に関しては、下記記事が分かりやすかったので、併せてご参照ください。
マインドフルネスと禅、その決定的な違いは何か?
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/50060


このマインドフルネスは、やるタイミングよりも、やる時間が重要(5分以上は必須)のようです。
何かと忙しい日々ですが、そこを敢えて時間を作って、自分のための時間をとってみると、良い変化につながるかもしれません。
実際やってみた後は、なんとなく、いい感じに気分が落ち着くので継続して習慣化したい!です。

胃腸炎になった話

先日、胃腸炎になってしまいお休みをいただきました。

聞いたところによるとインフルエンザ大流行の水面下で
今年は胃腸炎も流行っているんだとか(みなさまお気をつけください)

理由や原因は全然わからないのですが、
家の近くの病院に行って、先生は開口一番に
「土日に宴会などで生ガキを食べませんでしたか?」
と聞かれたので
「いいえ...干しガキならば食べましたが...」
とマッチ棒は答え、先生は苦笑い。
(無論干しガキは牡蠣ではなく柿。ドライフルーツなので関係ありません)

無理をして何かを食べなくても良いですよ、とは言われたものの
人って何も食べないとフラフラして歩くのが辛いんですね!(知らなかった)


なんでもトライの精神でおかゆでも作ってみるか...と思い立ったものの、
じつはおうちでおかゆを食べた経験が少ないことに気がつきました。
小さい頃に食べたことがある...ぐらい...?

去年の同じぐらいの時期に友人とおかゆの専門店に行ったのですが、
それはおかゆの次元を超えたとっても美味しい料理でしたし...。

おかゆ.jpg

↑その時はCAYU des ROIS (カユ・デ・ロワ)さんのほうれん草のおかゆを食べました。
(とても美味しかったです。おかゆの概念、本当に変わります!)


おかゆってどうやって作るんだろう?
ていうかおかゆと雑炊って何が違うの?ていうかおじやっていうのもあるよね?
何が違うの?と思いGoogle検索...

・粥(かゆ)は、米(うるち米)、麦、粟、ソバなどの穀類や豆類、
芋類などを多めの水で柔らかく煮た料理。

・雑炊(ぞうすい)は日本料理で、醤油や味噌などの調味料で味を付け、
他の食品(肉類、魚介類、キノコ類や野菜)
などとともに飯を煮たり、粥のように米から柔らかく炊き上げた料理。
おじややこながきとも呼ばれ、冬の季語。


な...なるほど...じゃあ、体調に合わせて
おかゆ→雑炊→普通のご飯の流れがよいのかな?

そんな検索結果のわけでしばらくの間、
梅干やたまごやネギを買い込みおかゆ生活をしていました。
毎晩冷凍ご飯をお水でぐつぐつ煮ていました。
最初は体が温まって美味しいなあと思っていたけれど、
さすがに毎日滋味ばかりだと飽きてます。


あ~早く焼肉とかラーメンとかピザとかハンバーグとかポテトチップスとかカップ焼きそばとか、たべた~い!
激辛担々麺でも可!激辛ペペロンチーノでも可!(あとカレーも!)

じつは今、消化にあまりよくないのでミカンも絶っています。(冬なのに...)
禁断症状が現れてしまいそうです。ブルブル。
毎日少しずつ良くなっていますが、早く回復したいマッチ棒でした。


マッチ棒

備えあれば憂いなし

先週、今年初の雪予報が都内にも発令されましたが
結局大して降らなかったなーなんて
みなさん思っていませんか??

私の自宅周辺は
まぁまぁしっかり降りましたよ!

20190207_1.jpg

凍結して
スケートリンクのようになった
通勤途中の下り坂を
滑りながら出社してまいりました。


電車に遅れが出なかったのが
幸いでしたが
通勤途中の日当たりの悪い下り坂が
本当に危険でした。




今後は
田舎に住むもののたしなみとして
20190207_2.jpg
photo by Amazonより抜粋

こんなものの
購入も検討すべきかもしれません。

背景の写真の壮大さと
なぞなぞのような文章が
若干気になりますが...



これさえあれば
雪の日の靴選びもラクチンだし

東京に来てみたら
全然雪降っていないじゃん!って時も

使用後は
外してカバンにしまえるので

大変スマートですね。
ジルでした。
0206.jpg

焼肉

おはようございます。



都心環状線です。




最近は冷え込みも激しく、東京でも雪がチラついたり。




まだまだインフルエンザも流行っているようで、
皆さん。体調は崩されていませんか?




そんな時は美味しいもの食べて。力をつけましょう!!




ちょっと前になりますが、会社の方達と焼肉に行って
きました。




美味い!!旨い!!うまい!!
F3DDBA09-DD39-4AE1-86A0-D0C77615B0E9.jpeg


むしゃむしゃもりもりむしゃむしゃもりもり


763D26CA-FA06-4655-800D-077053BF2EB8.jpeg


お店の方のサービスで、お肉を特上にしていただいたり。


562EB3A7-D191-4CB9-B736-F9E695F97E93.jpeg


たまらんたまらんたまらんたまらん


812E01EC-5AF0-4523-84E9-ED1CC73E1E50.jpeg



お腹いっぱいいただきました。
この寒い季節もこれで乗り切れるはず。


しかもこのお店はランチもやってるとのこと。
行くしかない!!!

定物観察(笑)

実は、個人的に気になって、こっそりと観察しているものがある。
会社からすぐの、東京電機大学神田キャンパスの跡地の様子だ。
同大は2012年に神田錦町から北千住駅前に移転している。
移転したものの、高いビルが残っていたのだ。
このビルは神田キャンパス11号館と言っていたらしい。
定点ではなく、同じ対象を時系列で追ってみた。

2013年5月ごろ
まだ「TDU」の文字の跡が残るビルが建ったままだ。
すぐそばに横付けされた長いクレーンが男心をくすぐるのだ。
2013-05.jpeg
その後しばらくして無事解体も終わり、空き地状態のまま(推定)何年か過ぎた。(長い〜)

2018年5月ごろ
何本かのクレーンが伸び始めた。
2018-05.jpeg


2018年11月ごろ
かなり出来てきたな。
とはいえ、まだ骨組み状態。
2018-11.jpeg


2018年12月ごろ
高さ自体はあまり変わらず、かな?
遠くから見るとこんな感じ。
2018-12-2.jpeg


2018年12月ごろ
同じ月だが、何階分かは伸びている!
2018-12.jpeg


近々その後の進捗を確かめてみたいと思う。

そうそう、どんなビルが建つのかも見ておかないと。

ちなみに、近くにある神田錦町の電気雑誌の出版社「オーム社」は電機大と縁がある。

元号が変わる

text by 赤様

少し前の文芸春秋に、
ある記事が出ていました。

元号が平成に変わるとき、
誰がどう決めたのか、という記事です。

なんせ「事後」では間に合わないので、
生前のうちに動かないとなりません。
しかし、それが知れ渡ると不謹慎と言われかねない。
そんな様子が生々しく書かれていました。

誰に考えてもらうのか。
お役所や大学教授など偉い方々が
右往左往した様子が伝わります。

僕が関心があったのは、
「平成」のほかに、候補にはどんなものがあったのか?
他にはあと2つあり、
「修文(しゅうぶん)」と「正化(しょうか)」
だったのだそうです。

そんな極秘中の極秘事項。
大人の事情なんて軽い言葉では片付けられない、
重苦しい緊迫感を感じました。

そのうちテレビのドキュメント番組にでもなりそうな、
そんな気さえします。

元号にはどんなものが相応しいのか。
それを考える人はどんな人で、
それにどんな意味をこめるのか。
そんなことはよくわかりませんが、
次のものは、
将来に対して希望を感じられるものがいいなと、
個人的には思います。

発表は4月1日。
なぜかエイプリルフール。
フェイクニュースがたくさん出なければいいのですが。。。



まっしぐら

おはようございます、ikeです。
寒いですね。
今日は雪が降るかもです。

最近、土曜・日曜、かなり寝だめしてます。
というより、ゴロゴロしてます。

例のAmazonで映画を観ながら、ゴロゴロ...。
気付くと数時間寝てしまって、映画もエンドロール...。
途中では気合入れて観ていたはずなのに...。
まったくストーリーが入ってこない。
そして、日曜の夜になると、寝すぎたため寝れない。

負のルーティン。
年末まではかなりバタバタしていたので、
土曜出社したり、イベントに参加したりで、
充実した週末を過ごしていたのに、
今年に入り、ダメ街道まっしぐら......。

最近は本もなかなか読んでいないので、
まずは、週末も規則正しい生活送れるように、
生活を改善しなくてはいけないですね。
今回のタイトルの"後でやろうは今やろう"は「"明日やろう"は"馬鹿野郎"」と似た感じですが、最近お気に入りのフレーズです。

さて、先日、格安SIMデビューをしました。もそものきっかけは、それまで使っていた携帯電話会社の契約更新のタイミングになったことです。近年話題の格安SIMの料金のお得感に惹かれ、人からの勧めを決め手に、LINEモバイルに乗り換えました。

本当は月末~月初のタイミングに切り替えると、初月利用料無料になるので、一番お得なのですが・・・諸々のキャンペーンを考慮した結果、月半ばですが切り替えることに決めて、現在利用中です。(しかし、やはり月末解約⇒月初に契約にしておいたほうがお得だったなと後悔中です)

出費を抑えるには、現在利用しているサービスの定期的な見直しは大事だなと思った次第です。


面倒なので、後回しにしがちですが。
"後でやろう"は"今やろう"!

レプリカント笑点

今回は1月12日に放送されたBS笑点ドラマスペシャル「五代目三遊亭圓楽」を
みてとても良かったという感想と、一緒に考えたことについて書きたいと思います。

こちらのドラマの概要をご説明いたしますと、

2017年10月に放送された
「BS笑点ドラマスペシャル 桂歌丸」に続くドラマシリーズ第2弾で、
前作は尾上松也さんが桂歌丸を演じ、笑点出演までの半生が描かれました。

今回は国民的長寿番組「笑点」の現在の番組スタイルを
作ったといわれる、五代目三遊亭圓楽の人生がドラマ化されました。

BS笑点ドラマスペシャル 五代目三遊亭圓楽 公式サイト

五代目三遊亭圓楽を演じるのは俳優の谷原章介さんで、
「桂歌丸」のドラマでも同役を演じていました。
(他の俳優さんも前回から続投という形で出演しています)


今回の「五代目三遊亭圓楽」は笑点の前身番組である「金曜夜席」が始まり
「笑点」が草創期へ向かっていく様子も描かれています。

「金曜夜席」の企画を立案したのは立川談志なのですが、
もしドラマ第三弾があるとすれば、立川談志のエピソードかな?
と勝手にワクワクしています。

立川談志といえば落語界、芸能界でも唯一無二のカリスマ的存在でした。


余談ですが、昨年の10月にはNHK・BSにて「天国からのお客さま」
という番組が放送されました。

天国からのお客さま 公式サイト

これは最新のロボット技術を使い、故人である有名人のアンドロイドとしての
復活を試みた番組です。
その有名人というのが夏目漱石、勝新太郎、そして立川談志でした。

表情や動き方は独特の感じはあるものの、話し方や雰囲気・緊張感は
生前テレビ越しに見たそのものの姿に見えました。

再現ドラマだけでなく、アンドロイドが自然に自らを語ったり、高座に上がったりする時代が
すぐそこに来ているかも?とおもうと何だかSF漫画の話のようですが、
そういえば数年前に「米朝ロボ」の話題、あったなあ...と思い出しました。


どちらかといえば語る、というよりも音声に合わせて忠実に体を動かしているのですが
どんな形でも、かつての名人を何かしら後世に残したい!という流れは必然的なようにも感じます。


そういえばアンドロイドがたくさん登場するブレードランナーは
2019年の設定でしたね。
今現在あの映画のようなレプリカント(人造人間)は周囲にいませんが
将来放送されるかもしれないレプリカント笑点、
想像するとちょっとワクワクします。


マッチ棒

ミステリー。


おはようございます。
ドリです。

ワタシ、那須にあるパン屋さん、ペニーレインの通販で販売している
『送料込み、何が入っているかわからない』という
ミステリーボックスがずっと気になっていました。

お値段¥4,000円。
購入したいと思いつつも、2人暮らしの我が家には多く、
それに冷凍庫がパンパンだから冷凍保存もできないよな・・・と
意気消沈すること2年(笑)

つい先日、我が社の重鎮:Y様と話しているときに
Y様とシェアすればいいのではないか?
土曜日の朝はパン食だと言っていたものね☆
と気付き話をもちかけると、すぐに交渉成立。

そして届きました、ミステリーボックス。
ダンボールもオシャレ☆

IMG_5052P.jpg


ワクワクしながら箱を開けると、中はパンでギッシリ!

Y様と気になるものをひとつづつ取って仲良くシェアいたしました。
満足~☆


IMG_5053P2.jpg

またお取り寄せしようと心に決めております。

平成最後の1月最終週。
みなさま、今週もステキな一週間を☆


武器

いまのところ
まだ
インフルエンザには罹っていません。




突然ですが
我がDTPグループで
最近話題なのが『紅茶』。


紅茶はティーバッグで
手軽に煎れることができるので
会社でも飲んでいる方がいるかと
思いますが...。


この身近な紅茶が
なんとインフルエンザ予防にいいとの噂!!


なんでも
テレビの情報番組で取り扱われたらしいのですが
紅茶ポリフェノールがインフルエンザのウィルスを
無効化(?)してくれるそうで。


真偽のほどは不明なので
信じるも信じないもあなた次第ですが

渡りに船で
たくさんの紅茶をいただく今日この頃
私は完全に信じて
ガブガブと飲みまくっております。
20190124_1.jpg





もし私がインフルエンザに罹ったら
紅茶に効力がなかったという実証になりますので
乞うご期待!



...などと言いつつ
『胃腸を冷やすのは万病の元』ですし

紅茶がウイルスに直接作用しなくても
暖かい飲み物を積極的に摂れているので
インフルエンザのみならず
色々な病気の
予防になっていることは
確実でしょう。





紅茶を飲み
甘酒を飲み
蔓延するウィルスと戦っている(つもりの)
ジルでしたー。
123.jpg

ハーフマラソン

おはようございます。



都心環状線です。




膝が痛いです。



寒さからくる関節痛かもしれませんが、
先日、ハーフマラソンに出場してきました。
そのダメージですね。きっと。




場所はアメリカ。横田基地。
E9CC688D-BFAB-4994-9B5C-4B38F66B721F.jpeg


毎年人気のハーフマラソン、フロストバイト。
なかなか機会がないと絶対に入れないところですからね。
人気なのもうかがえます。

なかでは準備運動でエアロビ。
236BB0F5-A3F4-4F75-8FDC-1470EC9302AE.jpeg


多くの方でギュウギュウでしたね。

天候は晴れ。なかなか暑さを感じるほどでした。


結果はなんとか完走できました。
が、
コスプレしてる人もたくさんいて、その人達の早いこと。。。

宇宙人やセーラームーンなど、コスプレしたほうが早く走れるのか?

380DAAE7-FCC8-4048-B89A-3AAD55B5E3AE.jpeg


記録としては大体1kmを5分ぐらいで走り続けることができました。

1B9F2969-B0FA-4810-A018-028694CFED52.jpeg


走り終わった後はアメリカを堪能しました。

DA0F21B6-AC25-41F3-BB13-F3D78A2CC567.jpeg


チキン!!!

6BC1EBC1-3939-4A61-880F-1E88FBF778DD.jpeg


ハンバーガー!!!

B9FC1204-42E1-47BF-A80E-B37B5E32A43D.jpeg


美味しくいただきました。なかなか焦げていましたが、
それはご愛嬌?アメリカンテイスト?


また、来年もマラソンに参加したいと思います!

浅草で感じたこと。

先日、所用があり、浅草に出かけることになりました。
神田から東京メトロで終点の浅草に行き、駅のホームに降りると
ここそこに駅のスタッフの姿がありました。どうやら案内をしているようです。
ある駅員は英語の地図を片手に、これまた英語で説明をしています。
ホームだけでなく、地上出口までの間にも、多くの外国人を見かけました。

トリップアドバイザーの『外国人に人気の観光スポット』ランキングによれば、
浅草の浅草寺は16位なんだだそうです。
浅草寺の風景と、近くにはスカイツリーと、さらに仲見世では
昔ながらの買い物や食べ歩きなども楽しめ、外国人でなくとも興味深い街です。
2020年のことに直接関係はないとは思いますが、さすがに浅草だと実感しました。
ずいぶん昔に仕事でこの近くに来ていた頃に比べて、外国人の多さはハッキリわかります。

IMG_6433.jpeg

IMG_6425.jpeg

ところで、用事が終わっての帰り道。
営業部スタッフと別れて、近くの駅まで歩いてみることにしました。
その中で見つけたとある飲食店。
店頭にパネルが置いてあって、そこには「ハラル」の文字があります。
メニューも載せてあり、ラーメンやカレーが主体になっています。
肉類もありますが、豚肉以外の食肉メニュー(鳥の唐揚げなど)でした。
考えてみると観光客たちもイスラムの文化圏からの旅行者が多いでしょうね。

実は2年前、とあるSNSで知り合ったインドネシア(ジャカルタ)のサイクリストが
家族旅行で日本に来たことがありました。
滞在の前半は京都、後半は東京に行くとのことで、東京で会うことにしました。
敬虔なイスラム信徒の彼から聞いたのは、豚肉、ハラル認定以外の食肉、アルコール類はNGだとのこと。
ちなみに、アルコールが含まれる味噌、醤油、みりんなどの調味料もNGなんだそうです。
ということで、都内のとあるサイクルショップで合流しました。
食のタブーのこともあるので、食事でも一緒にとは気軽に言えず、
また、家族連れでショッピングもしたいとのことで、その日は自転車の話を少しだけして帰りました。
後で聞いたところでは、スマホで宿泊先の近くでハラルの店を見つけたので大丈夫だ、とのことでした。
食のタブーがあると、それのない日本では食事に苦労するようです。

イスラム圏からの観光客であれば、モスクもないと不便を感じるでしょう。
普通の生活をしている日本人の我々からはちょっと気が回らないところが多いんじゃないかと思います。

2020年ももうすぐですが、徐々にこのような観光客を意識した店も増えていく気がします。

夢組と叶え組

text by 赤様

「夢を持て」
世間では、特に子どもに対して、
いろんなところでこう言いますね。

僕も夢を持っていた方がいいと、
最近まで思っていました。
でも、
「そんなこと言っても・・・」
という人は意外に多い。

彼らは、
そんなに憧れや情熱を注ぐものが見つからない、
と言います。

価値観にもよりますが、
人生は充実していた方が面白いと思いますし、
それには夢や目標があった方がいいと僕は思っていました。
下記の考え方に触れるまでは。

それは「夢組」と「叶え組」という、
2通りのタイプの人がいるということ。
去年、こういう考え方を耳にして、
なるほど!と思いました。

夢組とは言うまでもなく夢を持っている人たち。
で、もう一方の叶え組は、
これがミソなんですが、
夢を持った人たちを応援する人たち、協力してくれる人たち。

この考え方を聞いたとき、
僕はすごく腑に落ちました。
目指すものが無くたって、
これなら充実感満載じゃないかと。

ちょっと受身な気もしますが、
なんのなんの。
世の中の母親って、まさにこれだよなと。
教師やコーチだって、そういう類ですよね。

日本にボランティアが定着しつつある昨今、
こうした考えの土壌が出来つつあるのでは?
と思うのです。

誰かを後押しする。
そういう考え方がもっと根付けば、
偉い人に夢を押し付けられて困惑、
なんてことも減るのでは?

それに応援するって、
人同士の繋がりが生まれますよね。

ちょっといいと思いませんか?


おはようございます、ikeです。

今年の冬は例年よりも長く休みがとれたので、
かなりリフレッシュできました。

そして、暴飲暴食によるリバウンド。
思えば、昨年の11月に健康診断を受けて、
かなり結果が良かったので浮かれていたのでしょうか。
年末年始で5kg体重が戻りました。

新年早々のあいさつ回りは体が重かったですね。
とはいえ、年が明けてから早3週間。
体も動かしていたので、昨年の11月時点までの体型にもどりました。

そういえば、インフルエンザが流行っているようですね。
弊社でも先週1人、今週1人と感染された方がいらっしゃるようで、
皆さまの十分にお気を付け下さい。

綺麗なもの探し

私は見聞きした話のなかで、"良い考え方だな""素敵だな"と感じた文章をストックしています。これが私の日々のモチベーションに繋がっており、後ろ向きな思考になっているときに思い出して、気持ちを切り替えるスイッチを入れています。
今回は、2018年中にストックした言葉のなかから、その一部をご紹介します。この記事を目に留めていただいたどなたかの心にも響いたら嬉しいです。

「思いは招く」
昨年を振り返っていて、真っ先に思い浮かべたのはこの言葉です。
この言葉は、この講演は2014年のTED×Sapporoで行なわれたもので、株式会社植松電機の代表取締役である植松努さんの講演内で出てきたものです。 百聞は一見にしかずということで、ぜひ一度ご覧ください。

TED×Sapporoの公式ページはコチラ ⇒ https://tedxsapporo.com/talk/hope-invites/

この演説自体にもとても感動しました。繰り返し繰り返し、何度でも見たくなります。
また、演説のなかで、"人との出会いには意味がある。"ということが胸に響いたのですが、そうだとすれば、このインターネット動画を介して、私が植松さんと出会えたのもそのひとつかなと思っています。
「こうなりたい」「こう在りたい」と強く思いを描きながら日々行動していくことで、その出会いを掴めるのだと。このお話によって、それに気づかせてもらえました。

「他人と過去は変えられない。自分と未来は変えられる。」
この言葉を聞いてから、"他人を変えられない"という考え方を持っておくのはとても大事だなと思いました。
そう考えられるだけで、例えば、他人の嫌なところに気づいたり、意見が食い違っても、"それはそれ"として受け止められます。
人は誰でもその人だけの価値観を持っているもので、それを受け止める必要はあっても、すべてを受け入れる必要はないのだと。
イギリスのことわざで、「馬を水辺に連れて行くことはできても、水を飲ませることはできない。(You can take a horse to the water, but you can't make him drink.)」というものがあるそうですが、それに通じるなと思います。
人って、自分で気づかないと変われないと思います。どんなに親しい人から言われたとしても、仮にそれによって何かを実行したとしても、そこに自分の意思がなければ続かないし、そうだとしたら、真の意味では変わっていないのだと思います。

「あなたを落ち込ませるのはあなたしかいない。」
これは"嫌なことや理不尽なことを思い出した回数分だけ、嫌なことを再体験している"ということ。なので、意識を今に変え、目の前の人に集中できるスイッチを自分のなかで見つけると良い、と。(たとえば、心の中で"元に戻ろう"という言葉を唱えるだとか)
この"意識を今に変え、目の前の人に集中できるスイッチを自分のなかで見つける"というのはマインドフルネス(正念)に通じる気がします。
正念とは、つまり「正しく今に心を合わせる」ということ。このマインドフルネスの概念について知る機会があり、そこで興味をもったので、ただいま勉強中です。

2019年も、良い言葉に触れる機会を増やしていきたいです。

遅ばせながら、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
正月は実家のある宮城に帰省していました。

宮城のお正月といえば、仙台初売りなのですが
みなさまご存知でしょうか。
仙台の初売りは他県とは比べ物にならないほど、とても盛り上がるイベントです。
その理由は驚くほど豪華な景品にあります。

全国的には、新年最初の営業日における販売を初売りとしますが、
仙台では、豪華景品や特典を付けた商品を取り扱う年初の期間を初売り期間とし、
その期間における商習慣を「仙台初売り」と言います。


現在、豪華な景品や特典をつける販売方法は「景品法」という法律で規制されています。
しかし、この「仙台初売り」だけは、江戸時代から続く伝統的な商習慣とみなされ、
なんと公正取引委員会にも「仙台(旧仙台藩領内、宮城県全域と岩手県の一部)だけ
豪華な景品をつけてもOK!」と特例を認められているんです!


1月2日の早朝は、仙台駅に5時台の早い時間帯に到着するような
臨時列車「開運仙台初売り号」が
運行されるほど県民が仙台へ足を運ぶイベントなのです。
小さい頃からお正月はこういうものが普通だと思っていましたが、
仙台が特別だと気がついたのは割と最近のことでした...

一番有名なのは仙台駅周辺にも店舗がある、
お茶の井ヶ田さんの「福茶箱」かな?と思います。
5000円以上の買い物をした先着100名に豪華景品の入った木の箱がもらえます。

この豪華景品を手に入れるために毎年たくさんの人が列をなし
先頭の人は例年31日から並ぶと言われています。

ズバリ、先頭の3人大箱と呼ばれる
超豪華な景品の入った特別な箱が手に入るからです。
(その内容は5000円の4倍近くなるとの噂も...)


無論、一番最初に茶箱を手に入れた人は大体地元のテレビに映り取材されます。


そんな正月イベントがある宮城で育ったマッチ棒、新作iPhoneのためにAppleへ並ぶ
長蛇の列を見て既視感がアリアリだったのはいうまでもありません。
「この光景、いつかの正月に見たことがあるな...」、と...


ところで肝心のマッチ棒は初売りに並ぶのか?とお思いになった方も
いらっしゃると思いますが
マッチ棒の一族は宮城の山奥のヒッピー村に住んでいるという設定なので、
一族はあまり初売りには積極的ではありません。仙台は結構、ビル風が寒いんです。

お正月もお昼まで寝て、福袋は7,8年ぶりぐらいに並ばずに買いました。(しかも2つ)

アクセサリー.jpg

化粧品.jpg

計算してみたら1000円ぐらいお得な福袋だったので
今年も良い年になりそうです。


マッチ棒

発令

みなさん、注意報が発令されていますよ!


新年早々ですが
私の住む千葉県に
インフルエンザ注意報が発令されました。


この時期になると
毎年インフルエンザの流行がニュースになったりしますが
今シーズンは周りでもバタバタと倒れていて
例年に比べて罹患者が多いのでは??と肌で感じております。


インフルエンザ注意報について
詳しく知らなかったので調べてみると
厚生労働省のサイトで
『今シーズンの動き』というページがあって
日本地図が
白(流行していない)→黄色(注意報レベル)→赤(警報レベル)
と都道府県ごとに色分けされています。

感染の拡大が一目瞭然で
たいへんわかりやすい分
恐怖感を煽ります。


ちなみに過去の流行も閲覧できるので
去年を見てみたところ...
流行のピークは2月だった模様。
1ヶ月間日本列島がすべて真っ赤に染まっていました。
去年が大流行だったのですね。


今年もピークが2月に来ると考えると
まだまだ気は抜けません。

インフルエンザの対策は
うがい・手洗い・マスク着用...などと
よく言われいますが

実はこの時期にウイルスに感染しない人は
ほとんどいないのだとか。

発症するかしないかが大きな違いのようで

もちろん発症しない人は
免疫力の強い人!





ここで、半年近く飲み続けてきた
甘酒が威力を発揮する時です!

頑張れ!私の免疫力!



毎年のように
予防接種を受けようと思っているのに

時間ができたら遊んでしまい

結局今年も受けずじまいだったので
ウイルスに怯えているジルでしたー。
109.jpg

新年

おはようございます。



都心環状線です。




2019年になりましたね。




冷えも本格的になりますが、皆さん、体調は崩されてないですか?




早速ですが、ちまたのハッピーニューイヤー。年越しを調べてみました。

28016888-07C6-465B-9861-0990C0434C89.jpeg


ジャパンは初詣ですね。新年を迎えるにあたり、参拝に訪れる。よく見る風景です。


07AF4C91-34A5-4B80-A07C-C141F721A61A.jpeg


ニューヨークのタイムズスクエア。ハッピーニューイヤー。
紙吹雪が舞い、みんなでお揃いの帽子。楽しそうですね。


4E27126F-6489-4281-9034-DB85B70584F0.jpeg


ドバイのブルジュハリファ?ブルジュファリア?
とりあえずすごいですね。めちゃくちゃ高い建物です。
名前と高さはググってください。


BAA0C531-564D-4A13-B4E1-66C364B9833E.jpeg


イギリス、ロンドンのビックベン。こちらも迫力満点ですね。
『HANABI』とビックベンのコラボがまた良いですね。


7E2431CD-5770-4D78-8FDE-71F32062E842.jpeg


シンガポールのマリーナベイサンズ一帯の年越し。
こちらも盛大におこなわれてるんですね。


0B06F197-F9EC-4231-8AFD-C2CC91E85035.jpeg


そしてこちら。どこだか分かります?
そう。渋谷。2018〜2019年越しの渋谷。

たくさんの人。そしてコカコーラ。なんだかUSAっぽい?
なんだか外国の年越しの二番煎じ感?いわゆるインスタ映え?
遠くて分かりませんが、実は皆んなコカコーラの帽子を被って
いました。。。USA感満載。
来年は花火も上がるのかな?紙吹雪が舞うのかな?


ジャパニーズ年越しのほうが趣きもあって、好きかな。
新年早々疲れそうだな。この混雑っぷりは。
いや、一度だけでも体験してみるかな?


最後に年始の風物詩、箱根駅伝のスペシャル電車にたまたま乗ったので、
パシャり。
49C76DD5-3767-44B7-8746-2ED76B69D53E.jpeg

新元号。


新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。


数日前に『新元号を4月1日に発表する』と開示されました。

天皇陛下が譲位を発表されていから、
実はずっと次の元号が何かと考えているワタクシ。

明治、大正、昭和、平成と重複するため、
頭文字がM、T、S、Hを避ける方針、と聞き、
個人的には『永』の字が使用されるのではないか、と予想。

さて、何に決定するか。
非常に楽しみな今日この頃です。


2019年、みなさまにとって好き1年となりますように!
今週もステキな一週間を☆


いだてん

text by 赤様

2019年の大河ドラマ「いだてん」。
金栗四三という人物が主人公です。

この人、日本のマラソンの父と呼ばれています。
なんとあの道頓堀のグリコのモデルも、
この人というウワサがある伝説のランナーです。

一般には、箱根駅伝を作った人として知られていますが、
実は、箱根駅伝は副産物であって、
本来の目的が別にあったそうで。。。

金栗は、
日本選手が世界で活躍するという夢を持っていました。
そんなレベルの選手が育つために、
ある構想を思い立ちます。
それがアメリカ大陸横断駅伝。
明治の頃の人の考えることはデカいです。

その予選を行おうとして、
誕生したのが箱根駅伝なのだとか。
箱根のあの険しい山道を登る理由は、
ロッキー山脈を越える想定なんだそうです。

マラソンや駅伝が定着した今でも、
あんな坂を登るものはほとんど無く、
とんでもない発想。
(日光のいろは坂を登る駅伝がありましたが、
消滅してしまいました)

彼の意思は、大学生が競う事とか、
日本が盛り上がるとかいう事ではなく、
世界を目指していたところが凄いところですね。
そんな功績から、
箱根駅伝の最優秀選手には金栗四三杯が贈られています。

さて、
なぜ大河のテーマが金栗なのでしょう。
それは日本人で初めてのオリンピック選手が彼だからです。
2020年に向けて、
オリンピックにまつわる事をテーマにしたと思われます。

僕ら陸上競技好きのあいだでは、
2017年の春頃から、
金栗が主人公という事が伝わっていました。
でも、陸上好きのあいだでも、
彼に詳しい人はなかなかいませんで。。。

というわけで、
ドラマ(フィクション)をほとんど見ない僕が、
今回は見てみようかなとちょっと思っているところです。
でも1年間、およそ50話も
追い続けられる自信はありませんが。。。汗

おはようございます、ikeです。
早いもので気付けば歳の瀬。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。
私は、といえば慌ただしく過ごしております。

昨日、家に帰ったら玄関に発砲スチロールの箱が。

KIMG0323.jpg

北海道に住む伯父さんからのお歳暮。
毎年シャケをいただいていた気がしますが、
今年はなんと、殻つきの牡蠣。

生でいけるのか?

今年、最後の運を試してみようか考え中です。

七味五悦三会

先日、J部長宛に届いたお歳暮の詰め合わせのなかに入っていたコチラの卵とお醤油。

20181226_1.png

私が卵好きであるというただそれだけの所以でいただいてしまいました。
ありがとうございました。

たまご料理なら何でも好きな私。
何を作ろうか迷いつつ、折角「卵にかけるお醤油」とセットでいただいたので、まずはベーシックにたまごかけご飯でいただきました。美味しかったです!

20181226_2.png


話が別になりますが、この記事のタイトルにつけた「七味五悦三会(しちみごえつさんえ)」という風習をご存知でしょうか?
私は全く知らなくて、少し前に身近な人から教えてもらったのですが。
「七味五悦三会(しちみごえつさんえ)」とは、江戸時代の風習で、

除夜の鐘を聞きながら家族で、
七味「7つのおいしいもの」
五悦「5つの楽しかったこと」
三会「3人との新しい素敵な出会い」
を振り返り、全部あると「今年はいい年だったね」ということになるようです。

(記事執筆にあたって、こちらの記事を参考にさせていただきました。)

 

とても素敵な風習だな~と思ったので、大晦日は、今年あった出来事を振り返りながら過したいなと考えてます。

そして来年も、卵をはじめ、いろいろと美味しく食べられる日々を過せるよう、1日1日を大切にしていこうと思った年の瀬です。

皆さまも良いお年をお迎えくださいませ。以上、たまごでした。

すてきなホリデイ

メリークリスマス!
タイトルはこの時期ケンタッキーのCMでおなじみの
竹内まりやさんの名曲からです。
今年のクリスマスは火曜日でしたが、
ちなみに次にクリスマスが日曜日に当たるのは2022年だそう。

ですので今回はタイト通りすてきな休日のお話です。
先日生まれて初めて群馬県へ行ってきました(クリスマスを完全無視)

主に観光が目的でしたので、
めがね橋、富岡製糸工場、こんにゃくパーク
などを回ってきました。

一番びっくりしたのは富岡製紙工場の近くで売っていた
カイコ焼きです!(私が食べた中身は粒あんです)

かいこやき.jpg


すごいインパクト!!
とっても寒い日だったので温かいカイコ焼きで
暖をとって美味しくいただきました。

道中自分へのぐんまちゃんみやげや
街中の隠れぐんまちゃんを探したりしました。

かくれぐんまちゃん1.jpg

(これは偶然見つけたんですが、こんなところにもぐんまちゃん!)

かくれぐんまちゃん2.jpg


一番最後に行ったこんにゃくパークもいい思い出になりました。
こんにゃく工場の見学や
無料でこんにゃく料理のバイキングを楽しむことができます。


こんにゃくパーク入口.jpg

こんにゃくバイキング.jpg

コンニャク芋.jpg


4年もののこんにゃく芋が印象的でした。(おおきい~)

あっという間に終わってしまった日帰り群馬旅行、
なんだかんだで自分のお土産をたくさん買って大満足でした

おみやげ.jpg


また行きたいな~群馬!
年内のマッチ棒のブログ更新はこれで終わりです。
来年も楽しいブログ記事が書けるようにがんばります\(^o^)/

みなさま良いお年を~!


マッチ棒

強力な仲間!

急に寒さが本格化して
いつまでもあったかいなぁなんて
言っていたのは遠い過去のことのように感じます。


同じような方も多いかと思うのですが
ジルは
エアコンの暖房が苦手でして...



今までは
ニトリのふかふか毛布『Nウォーム』にくるまって
生活してみたり

自宅でも上下ヒートテックを身につけたり
試行錯誤しておりましたが


今年は
強力な仲間を手に入れました!


20181220.jpg


なんとガスストーブ!

人生初のガスストーブ。


他の暖房器具に比べて
割高だったのですが
奮発して購入したら
想像以上に快適!


エアコンのように
いつまでたっても
足元が寒いということはないし

石油ストーブのように
灯油を継ぎ足す手間もなし

しかもガスを燃焼する際に水蒸気を出すので
部屋が乾燥しないのも嬉しいし
スイッチを押したらすぐ炎がつくのも最高です。



注意すべきは換気とガス代くらいでしょうか。



朝、起きた時も
夜、家に帰った時も
一番にガスストーブのスイッチをつけることが
最近の日課になりました。









今年もお世話になりました。
みなさん、風邪などひかないように
良いお年をお迎えください。

ジル
ことし最後のブログ当番でしたー。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

最近のコメント

アイテム

  • 83014DB2-8DB2-4735-AAC0-C70D1F99B877.jpeg
  • 8B1C62F2-D589-4041-B400-BC6016322A3D.jpeg
  • 8ED172BB-520C-416F-9BFD-063A28C3A8B7.jpeg
  • IMG_8192.jpeg
  • IMG_8174.jpeg
  • IMG_8038 2.jpeg
  • IMG_8038.jpeg
  • 20190612_03.jpg
  • 20190612_01.jpg
  • 20190612_011.jpg