書き初め

今年のシーフォースの新年会は書き初め大会でした。
ソーシャルディスタンスを保ちながら
感染リスクの少ない形で
みんなの気持ちを一つできないかと考えて企画しました。


準備している時は
「筆でなんて書けないよ、何年も触ってないもん」や
「書く内容がないよう」など
不安そうな声があがっていましたが

いざ当日になると
「書く台紙のサイズ教えてくれる?」とか
「筆は太いの?まさか細筆??」などと話しかけられ
いざ始まってみると
筆ペンより筆の方が人気が高かったり
内容も皆さん練りに練ったものばかりで
幹事としては大変嬉しく思いました。

準備をするのは幹事ですが
楽しい会になるかどうかは参加した方々次第なので
みなさんが楽しんでいただけたなら良かったと思います。


私自身は小学生ぶりの習字
墨の香りも懐かしく
新聞紙に試し書きする人や
一筆目がどうしても書き出せない人
はたまた勢いで速攻書き終わる人などを見ながら
「こういう子、昔もいたなぁ」と記憶が蘇り
個人的にも楽しく参加しました。

飲み会も楽しいですが
新しい時代の新しい新年会として
悪くないなぁと自画自賛(アイデアは私じゃないのに)。

最後になりましたが
受賞したみなさん、おめでとうございます。
20210114.png

上野といえば

こんにちは、わからんです。

上野と言えば何を思い浮かべますか?
上野駅、上野動物園、西郷隆盛の像などでしょうか。
大仏があることをご存知でしょうか。
上野公園何の高台にある『東叡山寛永寺』というお寺にあるんです。

UDI_01.jpg

UDI_02.jpg

1961年に越後村上藩主、堀直寄が戦乱に倒れた敵味方の冥福を祈るために漆喰の釈迦如来坐像を建立。1955年〜1960年に高さ6メートルの銅像に改められたようです。
その後地震や火災などの災難に見舞われ、大正12年の関東大震災で顔が落ちてしまったそうです。
再建の計画もあったようですが、第二次世界大戦での軍事金属資源として顔面部以外の頭部や胴体は提供されて顔面部のみが保管されていました。

そして、1972年(昭和47年)に顔面部のレリーフとして旧跡に安置され、今の姿となったそうです。

UDI_03.jpg

UDI_05.jpg

このような状態なので『これ以上落ちない合格祈願の大仏』として信仰を集めているようです。

UDI_04.jpg

このような姿の大仏はなかなか見られないので、上野に立ち寄った際に足を運んでみてはいかがでしょうか。
何が?

暴飲暴食です。

年末から今も続いております。

クリスマスパーティ、家庭内忘年会、年越し、明けて乾杯、お誕生日ウィーク。

ずっと飲んで、ハイカロリーな料理を食べています。塩分も多め。

クリスマスケーキをスポンジだけ買ってデコレーションを試みました。
ハンドミキサーが無いため、手動泡立て器で生クリームを作ったらさらさらのクリーム出来ました!
デコレーションには不向き。しかも6号のスポンジ(6号......直径18センチ......6〜8人分)を買ってしまい
食べきるのに3日程かかりました。

お正月料理として、漬物を2種類作りました。
実家の味を舌の記憶のみで再現。
しっかりと寒ざらし(昼夜屋外に干して水分を取ると歯ごたえがよくなる)してみました
再現はなりませんでしたが、美味しくって好みの味に仕上がりサラダ感覚でボリボリいけました。

hakusai.jpg

田舎からお餅やら、おせちの数々等も到着し、塩分と糖質の大量摂取です。
魚卵も大好き。
1nichi.jpg

伯父より、食事ができないからと和牛1kgいただき、すき焼きパーリー
niku.jpg
お誕生日ウィークは、主賓のご意向により、
カレー、ラーメン、カレードリア、牛丼、寿司と毎日ハイカローリ摂取です。


こんな毎日も本日で終了です。
多分。。。
運動の量はこれには比例しません


年末年始のお休み中に、
京都の「一膳や」さんの
「干柿と胡桃と無花果のミルフィーユ」を
いただく機会がありました。

IMG_1970.JPG


前々からその存在は存じていたのですが
やはり噂通りのとても贅沢な味でした...!!(感動)

チョコレートとドライ無花果、干し柿、胡桃の組み合わせ...
すごく贅沢ですね...
味はすごく濃厚なんですが、なんというか、
ハイボールとか?お酒に合うようなお菓子だなあと思いました。


こちらからもお取り寄せできるようです
(つかのまの贅沢に...!という感じです)

唯一無二の贅沢テイスト。京都の洋菓子店が作る稀少菓子(サイトより)



それに感激したきっかけで色々調べていたのですが

韓国にコッカムサムという干し柿を使った伝統菓子があるそうです

作り方は切って伸ばした干し柿にくるみを
挟んで棒状にし切って食べるそうなんですが

せっかくなので作ってみました


IMG_2054.png


簡単に作れたのですが美味しかったです!

干し柿のねっとりした感じと胡桃が合うってみんな知ってたんだろうなあ...

バターやクリームチーズと一緒に食べるととても美味しいと書いてありました。


そういえば「干し柿にバターを塗ると悪魔的に美味しいらしい」
という話を去年くらいに聞き、すっかり忘れていたのですが

改めてコッソリやってみたら本当に悪魔的な美味しさでした...
(栄養価を考えたらとんでもないのですが)


これは干し柿に切れ目を入れて胡桃と薄切りしたバターを挟むだけでも
体験できます!機会がありましたらお試しください!


そんな話をしていた折、こんなものも教えていただきました。

『干し柿+クリームチーズ+オリーブオイル+黒胡椒』

という組み合わせです。

IMG_2134.JPG


↑残念ながら年始で家にプロセスチーズしかなかく黒胡椒もなかったのですが
これはこれでおしゃれな味がしました...(干し柿は輪切りにてはさみしました)


小さい頃から慣れ親しんでいる干し柿ですが、
新しい味が色々食べれた年末年始でした。


マッチ棒