2015年3月アーカイブ

山形3週目

山形もだいぶ雪が融け、暖かくなってきました。
それでも水はキンキンですが...。

日帰り強行突破する人、関西から下道だけではるばるやってくる人、仕事を辞めマンスリーマンションに住み込む人。
毎週、それぞれの意地と気合いを感じながら練習しております。

IMG_0004.JPG

やせ我慢。


おはようございます、ドリです。

すっかり春、ですね☆
春はウキウキすることが多いですが、
花粉症でお悩みの方もいらっしゃるはず...。

『認めたら最後だから!負けだから!!』と思って、
自分が花粉症であることを絶対に認めなかったワタシ、
今年ついに病院にかかりました。
(一体何が最後で何が負けなんだか、言っていた自分でも不明である...(笑))


病院で処方された飲み薬と目薬を使用したら、
ビックリするぐらい軽減した花粉症の不快な症状達。


ここ2年ばかりのワタシの春の苦しみは一体何だったのでしょう...


『やせ我慢が生み出すプラス』は全くもって少ないのかも、
と気付いた瞬間でもありました(笑)

巷では桜がキレイに咲き始めましたよ。

と、いうことで...
みなさま、今週もいい一週間を☆
text by 赤様

あるライターさんから、こんな話しを聞いた。

そこは、取材のために何度も通っている、
途上国の難民キャンプ。
開設当初は何にもない泥だらけのところだった。
手を洗うところもない。
汚水も排泄物もすべて垂れ流し。
不衛生極まりない。

あるとき、その水の流れの近くに、
花が飾られていることに気づく。
聞くと、森まで行って摘んできて、
周りに植えたのだそうだ。

そのキャンプに、数年後に行ってみると花が増えている。
また何年か経って行くと花だらけになっている。

そして、花が増えるとともに、
また違う変化にも気づいた。
汚い水の流れが改善し、衛生面が良くなっていた。

そんな内容の話しだった。

花があると、人の気持ちが変化する。
それを大事にしようと気をつかったり、
周りをきれいにしたり。

花ではなくても、
儚く気高いものや、お気に入りのものがあると、
おそらく誰でも同じようにするのではないだろうか。

心のゆとりがなかったり、
満たされないと不満を抱えていたりすると、
こうしたことにまで気がまわらない。
でも、それでは勿体無いし、
そんな人生は味気ないと思う。

春が訪れた。
桜をはじめとした花の季節。
花を見るときは、
せめてそのくらいの心のゆとりは持ちたいと僕は思う。

おはようございます、ikeです。
昨日は給料日。
久しぶりに飲みに行きました。

キープボトルも無くなってしまっていたので、
新しいボトルを入れようと、マスターに「何かありますか?」と聞いたところ、
限定の焼酎があるとの事。

初芋蒸
2015-03-25 22.45.45.jpg

アルコール度数:25%
気合度数:120%
二日酔い度数:200%

2015-03-25 22.06.17.jpg

飲みすぎには注意しましょう。


0325.jpg

運動不足解消

 おはようございます。

ノギスケです。


最近、だんだん暖かくなってきましたね。

昨日なんて、朝起きたときの空が真っ青でした。

とても気持ちよかったので、コートを着ずに会社へ。


「う~、さむい」

やはり、まだ早かったようです。


そんなノギスケ、だんだん暖かくなってきたので

ランニング?開始しました。


ゆるゆると走るだけなのでランニングというよりは

ウォーキングに毛が生えたようなものですが...

やっぱり気持ちいいですね!!

ダイエットも兼ねて、運動再開使用しようかな!と意気込んでいますが

いつまで続くのやら...


そういえば、先週末WOMENS RUNという女性限定の

マラソン大会のEXPOに遊びに行ってきました。(出場はしていません。)

無料の試食やら、サンプリングやらすごいのなんの。

私も野次馬のように群がって、試供品GET!!


やっぱり、こういう出展のときの「無料」の文字は強いなと実感。

半額...でも少しは心は揺れるけれども、無料となった瞬間

目つきが変わりますよね。


早速試してやせたいと思います。


それでは!!




先日のこと。

渋滞中の道路を走行中のロードバイクと歩行者の衝突事故があったのを、
ニュースで見た方も多いのではないだろうか。
歩行者の方は意識不明の重体とのことだった。
何ともやりきれない。
状況から判断すると一方的に自転車だけに過失があるとも思えないのだけど、
やはりその状況では、かなり慎重に走行する必要が有ると思えてくる。
まして歩行者が横断禁止の道路を無理して渡ってきたような場合だと、
このような事故に合う可能性も一段と高くなる。
通常で考えれば、このような場合でも、車両である自転車は慎重になることを要求されるだろう。

どこでどう間違えたのか、日本では自転車が車両だという認識がまだまだ低い気がする。
道路交通法が改正になって何年か経ったが、いまだに歩行者と同じという意識で走っている。
少なくともボクの家の近隣では警察なども指導をしている姿を見たことがない。
啓蒙することも充分でないこともあると思う。
芳しくない道路事情の壁があるにしても、相変わらず駅周辺では逆走している、
つまり路側帯の右側通行のことだが、これがまだまだ多いようだ。
違反すると罰金か懲役になる。
まさか、という感想を持ったとしたら、それこそ意識を変える必要があるということだ。

楽しいはずのサイクリングが、重い荷物を背負うキッカケにならないよう、
改めて気を引き締めたいと思う。(歩行者としても)

秘訣ヲ見極メリ

『暑さ寒さも彼岸まで』という言葉は
本当だと改めて感じています。

18日が彼岸入りで
今週は本当に暖かくなってきましたよね。

花粉もひどいですが
もう気持ちは花見へ向かっています。

頭の中は花見酒でいっぱいですが
現実はまだ先。

最近は夜になると
職場でお菓子を配りあっているのですが
子どもの頃以来
久しぶりにこんなに
お菓子を食べているなぁと思うほど。

結局
子どもの頃とたいして好みは変わらないもので
おしゃれな新作お菓子たちを一通り食べると
ホームパイやバームロールなんかに戻っていきます。
ソフトサラダやぽたぽた焼きも。

懐かしいお菓子を食べながら
子どもの頃よりも
疲れてる上にお腹のすいてる今の方が
数倍美味しく感じる!!
と熱く思います。

お菓子を美味しく食べる秘訣を
見出したジルでした。

どうも段々と熱くなってきて、
そろそろダウンジャケットも必要なくなってきましたね。もりぞーです。


そんな春に向けて徐々に向かっている中、
最近ちょっとした日常を楽しくするツール(?)を発見しました!

それはChromeブラウザ向けの拡張機能「Google Art Project」です。
※詳しい内容はこちらの記事をご覧下さい。


これはインターネットブラウザのChromeで新しいタブを開くたびに、
毎日世界の名画が見られるという機能なのですが、
これがなかなか画質も良いですし、
普段生活していて、自分が知り得ないであろう絵画に接することが
できるという点ですごい嬉しい機能だと思うのですよね!


しかもこの拡張機能、特に料金が掛かる訳でもないので、
最近美術館に行けてない自分にはとてもいい刺激を与えてくれます。

なので家のパソコンのChromeにはこのプラグインを入れて、
無駄に毎日新しいタブを開いていたり・・・(笑)

詳しい設定方法は、こちらの記事に書いてありますので、
是非興味のある方は試してみてください。


こういう毎日の生活にちょっとした潤いというか、新鮮さを入れてくれる
機能や仕掛けは、本当にありがたいですね・・・!

去年の今頃は

こんにちは、セローです。

去年の今頃は、ある仕事で
目の回る忙しさの中で過ごしていました。

その仕事は
どうにか無事に校了を迎え、納品されましたが

指揮していたディレクターも
助けてくれたDTPのみんなも
たくさん手伝ってくれた後輩のデザイナーも

「うまくいかなかった原因はこうだから
来年やるときはこうした方が良い」
「今回は初めてだったけど、来年やるなら〜」
という反省点や課題が沢山見つかった仕事でした。

セロー自身も
反省する点も、来年はこうやってすすめたいという課題も
沢山見つかった仕事でした。


その仕事が終わった時に
ある人は言いました。

「反省することは何もない」

セローは唖然。
そしてその人に言いました。
「反省点しかありません」

「失敗を認識しないと次のレベルには進めない」
とこの時ほど感じたことはありません。

ですが、今また次の冊子をつくりながら
あの時の反省は、あまり活かせなかったな
と感じています。

「失敗を失敗だったと気づく」
「気づかせてもらった時に、認める」

それってやっぱり難しいことなんだな
と感じる今日このごろです。

それでも
「今度こそは」
という、負けん気(?)はずっと持っていようと思います。

タンの瀬

山形県朝日町にあるカヌーランド−通称:タンの瀬−に行ってきました。
まだ雪の残る山形県ですが、この日は日差しも強く、山形にも春が近づいている気配を感じました。

水温が1〜2度程度しかない過酷な環境の中、4月の日本選手権に向けて熱狂的なカヤッカーが全国から大勢集まっていました。
中にはプロとなり(仕事を辞め)合宿している人もちらほら。

なぜ「タンの瀬」と呼ぶかというと、上から見たときに舌のような形の瀬だからです。
ここは春になると雪解け水で増水して大きなウェーブ(波)が立ち、日本全国からカヤッカーが集まります。
非常にパワーが強く、ある程度上達しないとなかなかうまく乗れない波です。
P3140012.JPG
P3140006.JPG


女子会プラン。


寿司の美登利に女子会プランがある、と聞きつけて、
先日『ドリと愉快な仲間達』で梅ヶ丘の総本店に行ってまいりました。

sushi1.JPG


女子会プランは4名から予約が可能、
2時間飲み食べ放題4000円(税抜)というもの。
どんなものかずっと気になっていたから、
平日だけど『愉快な仲間達』を梅ヶ丘まで遠征させたよ。


行って説明を受けると、にぎりは一度に5種類、サラダや焼き物などのお食事メニューは
一度に何種類でもオーダーできるというシステムらしい。


ワタシ、マグロは断然赤身派なんだけど、『大トロ食べなきゃダメでしょ~!』
と促され、一巡目のみんなのオーダーに相乗り。

sushi2.JPG


オーダーしたお皿が届く度に
『キャー!』
『すご~い!!』
と手をたたいて歓喜の声をあげるワタシ達。
この女子会、エンターテイメントにもなるわね(笑)

初めて行った寿司の美登利はネタもお料理の味も接客サービスもとても良く、楽しい女子会となりました。

なにより美味しかったし、満足度大!

みんなの好みやオーダーの仕方もイロイロで、そんなこともおもしろかったなぁ...☆


ぜひともまた行きたい。
そして次回は何をオーダーして何貫いただいたかを数えたいわ(笑)


まわし者ではないけれど、このプラン、赤坂店でもやっております。
少し前から予約しなければならないけれど、女子のみなさんにオススメです☆


text by 赤様

先日、ネット上で、ある洋服の画像が話題になった。
ご存知の方も多いと思うが、
その洋服の色が、
「青と黒」に見える人、「白と金」に見える人、
あるいは、そのどちらでもないという人までいて、
ちょっとした騒ぎになった。

blueblack.jpg

なぜ、人によって違う色に見えるのか不思議だが、
詳細はいろいろなサイトで数多く語られているので、
そちらに任せておいて・・・。

それよりも、
この現象を、いかにして発見したのか、
ということに僕は興味がある。

なぜなら、自分が見ているサイト上の画像を、
他人が違う色に見えているなんて、
僕は思わないのだが、皆さんはいかがだろうか。

おそらく第一発見者は、周囲の人と会話をしているときに、
「この青い服がさぁ・・・」
「え? この服のどこが青なの? 白でしょう?」
なんて展開になって判明したのだと思う。
この発見というのは、僕はすごいことだと思う。

暑さ寒さ、音の大小、甘さ辛さ、明るさ暗さなど、
こうした感覚は人間が成長するにつれ、
個人差があることをいつの間にか学習する。

でも色については、
当たり前すぎるのか、なかなかそういう機会がない。
でも、考えてみれば、
目についても近視遠視、視野の広さ狭さがあるように、
色の見え方に個人差があってもおかしくないハズだ。

そう考えると好奇心がフツフツと芽生え始めてくるのだが、
そんなこと調べはじめたら、おそらくドツボにはまりそうだから、
今回はやめておこうと思う。

さて、
騒ぎの最後に、ひとつのセンセーショナルな画像が登場した。
僕には、この下の画像が金と銀に見える。
決して青と赤には見えない。
みなさんはいかがだろうか。(笑)

kingin.jpg

帰りた~い
帰りた~い
あったかハイムが待っている


おはようございます、ikeです。
会社のデスクに入れていたはずの物が見つからない。
引き出しを引っ掻き回しても見つからない。
鞄の中も見たが見つからない。

家に持って帰ったか?

確認するため家に電話をするも誰も出ない。

21時に仕事終了。
PCを落として急ぎ帰ろうとするも...

20150311_212841.jpg

更新プログラムの19個目が延々と続く。
このままインストールされないのではないかと思いながら、ひたすら待つ。

待つこと30分、ようやくシャットダウン出来ると...。

いつも思う。
なぜシャットダウンする際にインストールが始まるのか。
動いているときに、インストールしてくれればいいのになぁ。

0311.jpg

送別会

おはようございます。

月曜の朝は、グダグダおきられないノギスケです。

先週末、大学のかわいい後輩の送別会にいってきました。
1つ下の後輩も卒業する時期になって、もう1年が過ぎたんだと実感。

送別会に集まった同期や先輩となつかしい話をしながら
部活動に入ってよかったな、としみじみ思いました。

あまり集まれない部活の先輩や同期の話を聞いていると
結婚やら同棲やら今までになかった話題が出てきて、
もう大人になったんだと。

今の自分はかなり乗り遅れていて
がんばらねば...と。


そんな感傷にひたっているとき、
いよいよ、クライマックス。
3年生の送る言葉と卒業生の言葉

体育会の部活動の送別会なので、「つらくも楽しかった4年間」的な内容で
会場全体がウルウルするはずだったのですが

なぜか爆笑に包まれ、誰一人涙流さず
楽しい会になってしまいました。
(後輩は2次会で酔っ払って号泣してましたが)

たまにはこういったものに参加してみるのもよいですね


それでは。
もう30年近く前のことになります。
生まれて初めてオーダーメイドで作った自転車。
自分でも意外だったけど、ホイールが20インチのミニベロでした。

06.jpg

img_1.jpg

一枚目の写真は夏休みを利用して出掛けた友人の出身地・金沢の街をポタリングした時のものです。
きれいにクロムメッキを掛けて仕上げていましたが、当時海の近くに住んでいたので
錆の出るのが速くて、後に2枚目のようにライトブルーメタリックの全塗装に変更しました。
フレームサイズも、ヨメさんにも乗れるサイズと言うことで510mmにしてあります。
全体としては26インチホイールのランドナーを20インチにした感じでしょうか。

今このようなダイヤモンド型フレームのミニベロはすっかり定着していて、
国内メーカーではブリヂストンを始め、海外のブランドでもBIANCHIやGIOSなどを筆頭に
20インチのミニベロは一つのジャンルとして確立しています。
当時このようなミニベロはほとんどなくて、オーダーするしかなく、
発注先のフレームビルダーもミニベロの経験豊富な方にお願いすることにしました。

フレームはオーダーですが、組み付けは自分で行いました。
ホイールも含めてすべて自分で自分の思うように仕上げた最初の自転車です。
部品なども現在のようなコンポーネントではなく、パーツも自由に選べたので、
個性的な自転車が組めました。

ミニベロのメリットは軽量であることもそうですが、
同じギア比でも、そのフレームとホイールの軽さのせいか、坂道にも強いと言う印象が強かったように思います。
電車を使った輪行でも非常にコンパクトに収まるだけでなく、
移動時も軽いので体への負担も少なくて、良いこと尽くめです。

現在、ミニベロを街中で見ることは普通になり、良い時代になったなぁとつくづく思います。
一時期20インチタイヤの供給も怪しかったのですが、現在ではその普及のお陰で
選ぶのに困るほど製品が出ています。

気軽に乗るにはとても良いミニベロ。
サイクリングをしているとやはり一台は欲しくなるタイプですね。

ネムリが肝

突然ですが
疲れがたまって
解消する暇がありません、ジルです。

私の疲労回復方法は
昔ながらの睡眠です。
ひたすら眠る!
疲労回復とストレス発散も兼ねて
むさぼりたいのですが
仕事もプライベートもなぜか予定ギュウギュウ。

疲れたよー!

短期間で疲労回復するために
手軽でいい方法がないかと調べてみたところ
睡眠の質を上げるのが良さそう。

まずお風呂のお湯をぬるめに設定。

38〜40度のお湯に入るのが
リラックス効果があって
すんなり寝付けるとのこと。

寒いこの時期
熱めのお湯につかるのが
好きな私。

ダメだったのね...。

確かに
日中バタバタと動いて
家に帰っても疲弊はしてても
リラックスはしていないのかも...。

リラックスして
睡眠に入るためには
寝る直前にスマホを見るのも厳禁。

ブルーライトが「メラトニン」という
体内時計に大切なホルモンを
抑制してしまうとか。



やっぱり、忙しい時は特に
毎日取る時間を
効果的に使うのが良いですね。

疲れているわりに
寝る前にうまくリラックスできていない
私には大変効果がありそうです。

今夜から試そうと思います。
ジルでした。

どうも。
春の先触れかものの見事に三寒四温の天候を
繰り返していますね。もりぞーです。


そんな最中、昨日ブラックアンドホワイトスポーツウェア株式会社様の
契約プロの撮影をしてきました!

ゴルフウェアブランドのブラック&ホワイトでは、
倉本昌宏プロ、藤田幸希プロ、福田真未プロの契約選手がいるのですが、
今回は倉本プロのウェア撮影ということで越生ゴルフ場まで行ってきました。

前日まで危ぶまれていた天候だったのですが、
撮影開始の頃には青空が見え、気温も今年一番の暖かさになり、
春夏ウェアの撮影だったのでとても恵まれた撮影になりました。

ただ唯一の問題は、私を始めスタッフ一同、カメラマンにいたるまで
花粉症で鼻声になりながらの撮影だったことでしょうか(笑)

そんな撮影の結果はブラック&ホワイト公式サイト、
アドバイザリースタッフに掲載しておりますので是非ご覧下さい!
http://www.bwsp.co.jp/advisory/

(昨日撮影した倉本プロの写真は近日公開予定です。今しばらくお待ち下さい。)

続・チョコマツリ

こんにちは、セローです。

チョコ三昧の週末を過ごして、
ニキビができてしまいました。
(でもおいしかったので良しとする)

6人で持ち寄ったチョコを広げてみると
カレー入りチョコや
鰹節入りチョコ
各種お酒ボンボンチョコ
コニャック入りチョコクッキー
ダースでチョコフォンデュ(いちご)
などなど
色んなチョコが集まりました。

DSC_0830.jpg



やっぱり、
何やるのでも
人数がいると色んな種類が集まって面白いな!
と感じる近頃です。

スキー

HALです。
2週続けてスキーに行ってきました。
どちらも土曜日カヌー、日曜日スキーの贅沢な週末。

大学の研究室が野外運動研究室(通称:野外研)だったので学生時代はスキー実習を何度も受け、昨年はかなりゲレンデに通いましたが、今シーズンはこれが最初で最後。

先々週が岩原スキー場、先週が鹿島槍スキー場でした。

岩原スキー場は天気にも恵まれ、最高のスキー日和。
春スキーと言ってもいいほど暖かく、久々のスキーを楽しめました。
http://www.iwa-ppara.com/
P2220006.JPG


鹿島槍は残念ながら悪天候。
しかし、事前情報通り雪質は最高でどこを滑っても気持ちのいい雪質。
ゲレンデ直結の宿泊施設で仮眠も取れるし、お風呂は奇麗だし露天風呂もある!
http://kashimayari.net/snow/1415/
これで天気が良ければ最高だったのになぁ。
今回は無理をせず上級者コースには踏み入らなかったのですが、たぶん上級者コースはさらに最高でしょう。
IMG_0460.JPG
なぜか写真が反転します。

岩原は新幹線で行ったので道中ぐっすり眠れて非常にアクセスがよかったです。
対する鹿島槍は某S先輩に遠いと脅されていたのですが、車で4時間半で行け、ガソリンも無補給で帰ってこられたのでとっても近かったです!距離にして片道約250kmでした。

今年は板はレンタルに甘んじましたが、来年こそはメンテナンスセットを買って、眠っている板を蘇らせたいと思います。板も欲しいし、ウェアも欲しいし、メットも欲しい。
スキーものめり込むと湯水のごとく金が消えますな。
今年はbolleのゴーグルを購入しました。bolleは上村愛子選手も使っているブランドです。
鼻の高さが日本人向けに調整されているのでしっかりフィットします。視野も広い!
仲間が悪天候でゴーグルを曇らせ途方に暮れる中、自分はストレスなく滑ることができました。
http://www.bollejp.com/

さて、これで冬は充分に楽しんだので、次は春を堪能したいですね。
春と言えば山形県です。
カヌーの日本選手権が4月に山形で開催されます。
http://www.town.asahi.yamagata.jp/site/syashinkan/1044.html
ぼちぼち大会に向け山形通いが始まります。
楽しい季節の始まりです!

積み重ね。


秋冬にワタシが手放せないハンドクリーム。

香りも使い心地も違うので、
会社にも常に何種類か置いてあります。


hand.JPG

先日、職業:美容家の友達に


『ドリ知ってる?手と首だけは美容整形ができないの。
だからきちんとお手入れしなきゃダメなんだよ』 と言われました。

毎度のことながら説得力があるよ...
またワタシ、ハンドクリーム増えちゃうよ...(笑)
そして、彼女はこうも言っておりました。
お手入れは日々の積み重ねが大切なのだ、と。

でも、これは何事にも言えること。
日々の積み重ねは大切だよね、と改めて感じた日でもありました。

今日から我が社は新しい期。
この晴れ渡った、澄み切った空は、スタートを切るにはふさわしいお天気。

気持ち新たに...
『いいこと』も積み重ねていけますように☆


カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このアーカイブについて

このページには、2015年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年2月です。

次のアーカイブは2015年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。