2006年3月アーカイブ

サクラサク

おはようございます
いえ、ランチタイムいかがお過ごしですか?(なぜこの時間に?更新なの?とは、つっこまないでください。。。m(_ _)m)

桜が咲いたのに、なんか気分が盛り上がらないですねー咲いているのお気づきになりました?
なぜでしょう?
私の通勤ルートは地下鉄なので季節の移り変わりをよく見落としがちになります。
今年は、花粉症から風邪に(もしくはもともと風邪なのか?アレルギー体質だからたまたま酷いのか?)なったせいで少し春が嫌いになりました。

お休みになったらマスクをして桜散策をして春を愛でようと思います。
どなたかおつき合いいただける方いらっしゃいませんか?

はるうらら♪〜*〜♪〜*〜♪

WBCでの粋な演出

text by 赤様

 先日まで行われていたワールドベースボールクラシック(WBC)。日本はキューバとの接戦を制し見事に優勝! その決勝戦の試合終盤に粋な演出があった。

 決勝戦が行われたのは、アメリカ、サンディエゴのペトコパークという野球場。日本の抑えのピッチャー大塚昌則が、去年まで2年間在籍していたメジャーリーグの球団、サンディエゴ・パドレスのホームグラウンドだ。

 メジャーリーグでも日本でも、抑えの切り札がマウンドに登るとき、そのチームの選手やファンはほぼ勝利を確信している。いわばオオトリを務めるその状況で出てくるピッチャーは、ファンの立場からすれば、「待ってました」という心境。そこで期待に応えていれば、尊敬の念と絶対の信頼を得ることになる。

 だから、そのピッチャーが登場する様は、球団や球場関係者からすればヒーローの登場に値する。当然、その場を盛り上げる企画がどの球場でも行われる。サンディエゴでのそれは品格ある重厚な鐘の音と勇ましい音楽が球場全体を盛り上げるのだ。

 8回裏にその場面がおとずれた。日本のピッチャーに大塚がコールされると、メジャーリーグの試合ではないにもかかわらず、その鐘の音と音楽が流れた。しかも、大塚は今年からテキサスの違うチームへの移籍が決まっているのに、である。

 その演出は、「いままで僕らのためにありがとう」と語っているかのように僕には聞こえた。たとえ違うチームに行ってしまっても、君は僕らのヒーローだったんだ、という感謝とねぎらいの声に。

GIMPその後

GIMPというフォトレタッチ、画像合成や画像創作といった作業に適しているソフトウェアを前回紹介しましたが、その続きです。先週は仕事でもかなり忙しかったため、あまり使用しておらず、いくつかの種類のファイル形式を開くことができることを確認したまででした。アルファチャンネルやレイヤーが使える、ということで、Photoshopとどこまで互換性があるのかが今のところは気になってます。次回以降にくわしくレポートします。
ところで私が調べたところでは、システムごとクラッシュする、なんてことがあるそうで、これも気になっているところ。どこで壊れるのか、いましばらく使用してみないとわかりませんね。

毎週ブログを書かせて頂いていますが自分のブログを読み返すことなく、お返事を書き込んでくださっている方のことを存じ上げませんでした。まことに申し訳ありません。
とゆうことで、今回は今まで書き込みをしてくださった方々に感謝の気持ちを込めてお返事をさせていただこうと思います。

はる。ハル。春。  の回より
AKY様
軽症の私めが言うのもなんですが、まず!マスクはしましょう!それだけでもずいぶん違うはず。あとは・・・いろいろ専門の人に聞きましょう(無責任でごめんなさい)
>AKY様へ
花粉症の話題で私が花粉症なのかもしれないと慌てたわけですが、季節の変わり目だから不調なのだと思いこむことにしました。自然の成り行きです。

ブーム再来  の回より
コメット様より
DQシリーズ、おもろいですよね!!でもボクはFFシリーズのほうが好きです。FFぜひやってみてちょ!!あとばいおはざーどシリーズもすき
>コメット様へ
もちろんFFシリーズ大好きです!おそらくvol.9,10はやりました。やはりレベル上げに固執して150時間以上はやってしまいました。最新のvol.12は寝る暇がなくなるので、購入をどうしようか考え中

日めくりBOX  の回より
コメット様より
いつも気になるのですが、最後の占いみたいなのは何故星座一つだけなんでしょう???
ちなみにボクはおとめ座です
>コメット様へ
毎回星座一な理由は、私の力の至らなさでございます。夜空の掲示を読みとるにはまだ修行が必要なのでございます。(なりきってます。。。)

小話アラカルト  の回より
シーバス様より
お誕生日おめでとうございます。
今シーズンのスキー場は大体12/20頃にはオープンしそうですよ。そのうちツアーを企画しますので是非、ニューブーツ&ニューボードで参加してくださいまし。ちなみに赤様は夏のうちに今シーズンに備えてマイブーツを手に入れたようです。毎晩履いてイメージトレーニングをしているとかしていないとか。
>シーバス様へ
いまさらですがお祝いのお言葉ありがとうございます♪今シーズンは結構行きましたね!1月は大量の雪にいい雪質でしたね。また行きましょう!夢はCFORCEスキー・ボード部発足ですかね?

☆Nimbus2000☆  の回より
たてやまんば様より
おお!!防災頭巾のなんてとてもなつかしいです!!私も小学校の時は、常に自分の椅子に常備でした。しかも背もたれに。
それがあたり前だと今まで思っていたので、このブログを読んでちょっとびっくりです!!
お母さんの手作りなんて人は転入してきた子ぐらいで、あとの地元民は、本格的な防災頭巾でした!!黄色くて、中が銀色の革みたいな…。っていいますか、おかーやんに作ってもらった防災頭巾はただの座布団ですよ!だって、ふっわふわじゃないですか??
違います!!私たちの防災頭巾は、堅い!かぶりにくい!!息苦しい!!剣道の防具みたいなニオイがする!!!そんな防災頭巾だったんです。
え?じゃ、じゃあ、なおこちゃんは、防災訓練なんてやらなかったですか??
わたしの学校は(小・中・高とも)けっこうな割合で行われてましたよ!防災頭巾をかぶるのは小学校まででしたけど。
地域によって違うんですね〜。。いやびっくりでした。しかしながら、わたしにとってもなつかしい話題で楽しかったどぇす!ヾ(´ε`*)ゝ
>たてやまんば様へ
本当に地域によって違うんですよねーたんなる疑問だったのに、なかなか面白い調査になりました。ご協力ありがとうございました。
私の田舎でも防災訓練のひはありましたが、かっぶたのは紅白帽でした。高学年のときは首に引っ掛けてただけですけど。。。先生におこられたものです ふん!

ブログを書き始めて約4ヶ月。あまり反応がないと思い込んでいた私に、皆様のコメントを発見したときは感激でした。
温かく見守ってくださる方々がいらっしゃるとわかったので、つたない文章ですがお付き合いいただけるよう、日々面白いこと感じたことを書き綴っていこうと思います。

  さて、今回はご希望に沿えて  乙女座のあなた 自分の体の声は聞き逃さないように。いつも楽しく過せるあなたでもたまには体も疲れます。 ラッキーアイテムは、スーツにワンポイントのオシャレ☆  *〜*〜*〜*〜ごきげんよう Hasta la proxima semana!

桜の花の咲く頃

| コメント(1)

                            text by 赤様

東京にも桜の開花が宣言された。
あれだけ寒かったこの冬もようやく終わりだ。

東京プリンスホテルの駐車場に大きな桜の木がある。
この木は他の木よりも半月ほど早く花が咲く。
以前、その近くに勤めていたことがあって、
この木の花が咲くと「いよいよ春が来るぞ!」と感じた。

それにしても、桜が咲くとあんなに気持ちが高ぶるのはどうしてなんだろう?

うす紅の花びらを枝いっぱいにひろげ、
淡くやわらかな香りがつつみこみ、
小さな花びらの点描が風に揺れ、光にきらめく。
大きな枝の下に立って見上げると、空から舞い降りる粉雪のように幻想的。

暖かな太陽の日差しの下で、ただそれだけのことが、なんだか嬉しく感じられる。
僕らの心の中にある春から夏へのいろいろな期待感を、きっとそれらが煽るからだろう。

個人的に気に入っている桜がいくつかある。
山梨県北杜市にある真原(さねはら)の桜並木。同市の実相寺にある山高神代桜。
京都祇園白川と哲学の道。
鎌倉円覚寺。
今年は、また違う印象的な桜に出会いたい。

GIMP

GIMPというフォトレタッチ、画像合成や画像創作といった作業に適しているソフトウェアがある。
先日そのソフトウエアを自宅のWINのノートブックにインストールして、時間を見つけてテストしている。
このGIMPとは、Image Manipulation Programの頭文字をとったものだそうで、画像操作プログラムとして Adobe Photoshop や Corel PhotoPaint のような同種のプログラムに対して十分に匹敵する能力を備えているという。
あるサイトでは
「GIMPはPC-UNIX界で有名な、オープンソースの定義を満たすGPLで配布されるフリーなグラフィックソフトです。Gimp Developer Teamにより日々活発的に開発が進められています。そのGIMPをtml氏らが中心となってWindowsに移植したものがGIMP forWindowsです。」
と紹介がある。(正直、これだけじゃデザイナーの私には理解不能だが…)

特徴はざっと挙げると次のようなものだ。
●描画ツールは絵筆や鉛筆やエアブラシやインクツールやスタンプツールを完備している。
●完全なアルファチャンネルに対応している。
●レイヤーとチャンネルを持つ。
●変換ツールには回転や拡大縮小や剪断や鏡像反転がある。
●PostScript、JPEG、GIF、PNG、XPM、TIFF、TGA、MPEG、PCX、BMPなど数多くのファイル形式に対応している。
●選択ツールには矩形選択や楕円形選択や自由選択やファジー選択やパスや電脳ハサミがある。
●プラグインは新しい機能、新しいファイル形式、新しいエフェクトフィルタの追加を簡単にしている。
とまぁ、なんともすごい仕様になっている。
Mac OSXでも使用できるそうだ。
まだ、使用して間もないので、詳細は分からないが、そのうちレポートを書いてみようと思う。

おもしろいブログを見つけました。
タイトル忘れちゃったけど、標高190センチメートルって人が書いているブログで、世界一周旅行を先月あたりから始めている大学生のブログです。
読み始めてまだ日は浅く、旅の目的やきっかけとかまだ読んでいないのですが、更新されるのが楽しみでなりません。
彼の目標の一つが、この世界一周旅行で写真を10万枚撮ることらしいのですがこれもなかなか面白い。
10万枚まで、9万以上あるのですが達成できるかどうかよりもどんなものを見ているのか楽しみです。
私も、昔は世界一周旅行に憧れて無謀な旅はいっぱいしてきました。
どれもいろいろな意味で楽しい思い出です。

彼のブログでは現在どこにいるのかリアルタイムで分かるように世界地図がみれます。
軌跡を見守りたいです

高速道路

| コメント(2)

                            text by 赤様

 日本に高速道路というのは、ふたつしかない。嘘だと思われるだろうが本当の話である。東名高速道路と名神高速道路がそれである。では、中央道だの東北道だの、その他のはいったい何なの? となるだろう。それらは、自動車専用道路という種類になる。

 料金を払うのと引き換えに高速で通行できるというシステム。経済的な側面や世界の事例などいろいろな角度から考えると、納得いかないけれどもしょうがない現状なのだろう。だが、高速で利用できないとき、それは全く意味のないものでしかない。

 先日、関越自動車道を利用した。道路の状況を告知する掲示板に「事故渋滞○km」と出ていた。ため息と諦めモードの車中で、「渋滞したら、安くしてくれればいいのに」と友人が呟いた。確かにその通りだ。

 交通量を少なくするために、家族など大人数で乗ったら料金が安くなる「家族割り」とか、渋滞時での利用には「低速割引」など、割引料金を設けられないものか。道路公団が民営化したことや、ETCの導入などで、(既にいくつかの割引を始めてはいるが)いろいろな試みをするのは今がチャンスである。競合がいない業界ではあるが、ぜひとも変化して欲しい。

 ノロノロと車は進み現場に差し掛かる。消防車やパトロールカーの赤い光が騒々しい。煙もうっすらと見える。が、見ると事故は反対車線で起きていて、僕らが進む車線のは、いわゆる見物渋滞であった。同乗した友人たちは、みなブーイングであった。

前々回長年乗っていたクルマの話をしたが、ついに新しいクルマが来た。
日産のティーダというクルマだ。

tiida1.jpg
コロリとしたデザイン。色はシルバー。

tiida2.jpg

この何週間か乗ってきて、試乗時には分からなかったことが少しずつ見えてきた。
一番の感想はとにかく中が広いということ。幅はともかく、前後方向への広さは前のスカイラインと比べてもかなり広い。次に感じたのが燃費の良さ。詳細のデータはまだ揃えていないので、具体的にはまだ分からないが、体験的にはかなり燃費がよいと思う。写真でお分かりのように、外観はありふれたハッチバックスタイルだが、高さが有るせいかサイズ以上に大きく見える。窓の位置も今までより高いと感じるし、シートの位置も以前より高い位置にあって、乗降も楽である。どことなくフランス車っぽい雰囲気もあって、これは室内のインテリアにもそのテイストがあるように思う。
初めてのFF車ゆえ、この二十年ほど乗ってきたFR車に比べるとカーブなどでのハンドリングの感じはまだ慣れないが、総じてやはり良くできているクルマだと実感する。
ATはCVTで無断変速。これも初体験ではないが、違和感無く車速や状況に応じて対応しているようだ。
デザインというのはやはり時代とともに変わるものだ。ここでいうデザインとは、外観や内装のデザインだけでなく、設計思想やコンセプトまでも含めての本来の意味でのデザインのことだ。さすがに二十年前の設計したクルマと乗り比べると、その違いを実感する。当時には考えもしなかった色々な要素が入り込んでいると思う。さてグラフィックデザインにはこの二十年、そのような進化(変化)はあっただろうか。

春一番がやってきて、ランチを買いに出かける昼間も「寒い、寒い」と背中を丸めることもなくなりました。そろそろコートはしまい時かな?

今年私はデビューいたします。いやしてしまったらしい
花粉症に
お天気がよいと気分が好いはずなのに~
最強の晴れ女なのに~~~~~

初めてなので対処の仕方もわからず、花粉のなすがまま。
汚い話、鼻水もながれっぱ  結構辛い
変に頭も痛いし、のども痛くなる。くしゃみと鼻水でひどく疲れるし、肩も凝る。
花粉症と長年お付き合いしているひとはすごい

リュンリュン~~~今日は、水瓶座の貴方  春の陽気に浮かれて落とし穴!落ちてしまったら笑って撥ね退けよう
Hasta la proxima semana!

J2へ行こう!

 Jリーグが開幕した。国立競技場は3月上旬とは思えない暖かな日差しで、僕は上着を脱いで観戦した。その日差しに輝く青々とした芝生がとても美しい。

 Jリーグ2部、東京ヴェルディと徳島ヴォルティスの試合。結果は4対1でヴェルディが貫禄をみせた。だが、僕が気になったのはスタンドのサポーターだった。

 まだプロのチームになって2年に満たない徳島。スタンドは、時おり阿波踊りのリズムで盛り上がった。そこに僕は地域の温度を感じながら、ふと思ったことがあった。

 自分の町に、あるいは出身地にサッカーチームがあるという事が、不意に嬉しく思える瞬間がある。しかもそのチームは産声を上げて間もないチーム。創世記から見ることも、チームの成長を見届けていくこともできる。

 これって「サカつく(プロサッカーチームを作ろうというゲーム)」のコンセプトそのものだ! それをバーチャルじゃなく、目の前で実際に体験してしまっている。以前横浜FCが出来たときに、横浜出身の僕はそんな感情を持ったのだ。

 観客が少ないJ2では、観客の声援もヤジも選手の耳に届く距離。全力で走ったあとの選手の息遣いや、交錯した選手同士のスパイクと脛(すね)あてがぶつかる音までも聞こえてしまう。プレーは決して上手いとは言えない。けれど、すごくひたむきにボールを追う。僕は特に熱狂的なサポーターではないが、そんなことが理由で他人ごととは思えない存在になってしまう。

 そこまで見えたり聞こえたりしてしまうのは、スタジアムの小ささと観客の少なさがあるからなのだろう。大観衆の大きなスタジアムだったりTVでの観戦では、決して伝わってこない。

 多分、世界中にある2部リーグ(またはそれ以下のリーグ)のサポーターは、みんなそんな感情を持っているのでは? と僕は勝手に想像してしまう。ポカポカ陽気とガラガラのスタンドが、そんな想像をより助長させたようであった。

 そんな人間くさいJ2、どうですか?

いらちなおじさんのぼやき

こんなことってないですか?

駅の自動改札で、自分が通過する直前で定期券を探す人。
お陰で後ろではみんながイライラだよ。
頼むからやめてくれ。(ホームから改札までの間、定期出す時間ぐらい有ったろうに)

駅のキップ売り場で、販売機の前に長い列が出来ているのに、
自分の番が来たらおもむろに販売機上の運賃表で目的地を探し、料金を確認しているおばちゃん。
頼むからやめてくれ。(並んでいる間に確認してくれ〜!)

ドア横の座席との仕切り板に寄りかかって長いマフラーを垂らしているOLさん。
そのマフラーの先が私の顔にモロに掛かってるんですが・・・
頼むからやめてくれ。

混んだ満員電車の中で、会社の同僚と話してるのはいいんだけど、
向き合いながら輪になって、真ん中に空きスペースを作っている少人数の団体さん。
頼むからやめてくれ。

ファーストフード店やコンビニで一応みんながフォーク並びをしているのに、
それを知らないお客が割り込んで空いたレジに行った時に
「列の後ろにお並びください」と注意を促さずに、応対してしまう店員さん。
頼むからやめてくれ。

ネット通販サイトの「アマゾン」で、まだ見てない映画を探しているとき、
カスタマーレビューで、感動のあまり物語の結末までを書いてしまっている人。
頼むからやめてくれ。

駅の階段を降りているとき、私の前をいきなり進路変更して横切ったOLさま。
あなたを避けるために私は足を滑らして、階段の途中まで滑り落ちたよ。
頼むからやめてくれ。(クルマだったら大惨事だ)

電車の中で同僚と大声で会話中のサラリーマン氏。
携帯が掛かってきたら、急に小声で携帯に出ていたけど、
携帯での会話より、あなた方の会話の方が迷惑ですって。
頼むからやめてくれ。

電車に乗ろうと思ったら、ドアの前で左右に分かれて仁王立ちしている二人。
何のつもりで入口を塞ぐのだ?
頼むからやめてくれ。

う〜む、電車や駅での出来事はストレスが多いものである。
Ah. 今日もおじさんのいらちは収まらない。

すっきりしないお天気が続いてますね。
今週は日曜からずっと雨しとしと…
なんだか寒くて嫌ですねー このまま暖かくなるのかなと思わせておいてひどい!!

ここは気分を替えて、本日は新しい仲間たちが増えたので皆さんにもご紹介したいと思います。
我が社の新しい顔となるのは彼らです。
Gunshu.jpg
いつも半分より下の方で活動しています。数が多すぎて名前は付けきれません
うわー うわー と群衆で動きます

Akao.jpg
淡水魚の割には華やかな装いで見るものを楽します
個人的に派手好きなので気に入ってます。尾が細かく揺れて美しい

Dekaino.jpg
仲間の中では一番大きな体格です。大きくてもいつも群れています。きっと大きくても心優しい方なのでしょう 下に細く延びたヒゲを優雅になびかせます

Sirochan.jpg
小さいけどナマズそっくりでピロっとヒゲもあります。愛嬌ある人気者
我が社のスキャナーテクニシャンがお気に入りです。彼により「シロchan」とニックネームが付きました

と、まー 約240匹の新入社員が入社してきました。エビさんもいるのですが、小さく発見出来なかった為今回は撮影しませんでした。(携帯電話のカメラですが…)
みな個性あふれ、元気にお客様やわたしたちをお出迎えしてくれます。
来社戴いた際は少しのぞいて視て下さい。和みますよ

ゆら〜    ゆら〜
Soiso.jpgゆら〜
                 ゆら〜                ゆら〜       

リュンリュン☆牡牛座のあなた  野望を実現させましょう。いつもあなたに協力者がいます
ごきげんよう !Hasta la proxima semana!

text by 赤様

 トリノオリンピックが終わりました。ちょっと淋しいですね。4年後のバンクーバーがとても待ち遠しいです。

 それと入れ替わるように、僕の時差ボケ生活は解消されました。夜中にテレビをつけていると、スイッチが切れずについつい観てしまいますよね。でもその時差があるからこそ、平日でも観戦できるし、遠く海外で戦ってる日本人が誇らしく思える要素にもなるんですが。

 荒川静香は「時の人」になりました。同時に「イナバウワー」もたちまち有名に。街のいたるところで、みんな真似してます。僕の周辺でも、ほらっ! ・・・そんな訳ないだろ!

 荒川静香はパーフェクトな演技をしました。それだけでメダルに値するものだと思います。だからこそ思うのですが、もし他の選手が転倒していなかったら・・・。結果は違うものになっていたかもしれません。そう考えると運というものの不思議さ、恐さを感じずにはいられません。誰にもわからないから「運」なのでしょうが。

 僕の記憶に引っかかっている出来事をひとつ。日本チームが活躍した女子カーリング。自分のチームの選手がストーンを滑らせると、指示のような気合のような掛け声を発します。

 なかでも欧米の女子選手たちのその声が恐い! 極道の妻たちの岩下志麻よろしく、ドスの効いた発声がすごい迫力! もし、彼女らに勝っちゃったら、斬られちゃうんじゃないかってな勢いでした。

 さあ、3月です。今週末からは、ワールドベースボールクラシック。イチローの野球に取り組む姿勢に注目です。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このアーカイブについて

このページには、2006年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年2月です。

次のアーカイブは2006年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。