2013年11月アーカイブ

宇宙からの画像

text by 赤様

宇宙で撮られた画像が、
リアルタイムでスマホで見られる。
それって、すごいことですよね。

地球の周りをまわる国際宇宙ステーション。
そこに長期滞在している若田光一さんのツイートでは、
彼がミッションの合間に撮影した画像をアップしてくれます。

1枚の画像に納まった九州とか、
関東地方の夜景とか、
アフリカのどこかの湖とか、
ガラパゴスの島々とか・・・。

それ以外にも、
日本がすっぽり隠れてしまう巨大な雲とか、
大気圏の周りで華麗に光るオーロラとか・・・。
その画像たるや、
僕らの日常とは全くかけ離れた世界です。

宇宙というもの、そしてそこに浮かぶ地球という稀有な星。
なんとも言えない不思議さとともに、
やっぱり地球ってきれいだな、という思いが湧いてきます。

自らの仕事や生活に追われて、普段は忘れてしまっていること。
誰かの親であり、子である前に、
社会人である前に、
まず、僕らはこの星の生き物であること。
たとえ国がなくなっても、経済が破綻しても、
社会の体制が変わっても、
僕らは、まず間違いなくこの星で生き続けなければなりません。

今の科学技術の流れからすると、
僕らが生きている間に宇宙旅行は可能かもしれませんが、
宇宙への移住はちょっと無理でしょう。

だからこそ、時には人間の原点に戻って、
ここに暮らせる有難さを考えてみる。
この地球の美しさに浸ってみる。
そんな時間があってもいいのではないでしょうか。
いい気分転換にもなりますよ。

興味がある人は、
フォロワーにならなくても、ツイッターのアカウントがなくても、
若田さんのツイートを見ることができるので検索してみてください。
文面はけっこう英語が多く、
文章がわからないこともありますが、
画像だけでも十分楽しめると思います。

机購入!!

どうも、先々週数年ぶりに胃腸炎にかかったもりぞーです。
・・・特に意識していなかったのですが、数年おきに胃腸の不良を起こしてるですよね・・・。
体が頑丈な健康優良児だと思っていたのですが、
どうやら内臓が弱いタイプだったようです(苦笑)


そんな私ですが、今では体調も回復し、
とうとうIKEAデビューしてきました!(笑)

いやー、初めてIKEA行きましたけど、
ほんと倉庫凄いですね!
皆さん知ってると思うのですが、
IKEAでの買い物は、欲しい家具の番号をメモして在庫を一カ所に集めた倉庫に
自分から取りに行くシステム。

その倉庫の高さが三階建ての住宅ほどあって、一番上まで荷物が載ってるんですよ。
ほんと一体どうやって上に積んでるのか不思議に思うほど(苦笑)

いやー圧巻の風景でした。
(内心、今ここで地震着たら危険だなって思ってました)


それ以外にも、食品やら食器やらぬいぐるみとか
海外の質素なパッケージ商品が大量に陳列されてる様は、まさに海外の雰囲気!
・・・と、言っても海外行った事ないんで、ドラマや映画の受け売りですが!
ほんとにこんな風景あるんだなーと(笑)

そんな訳で、とうとう念願の「普通の机」を買いました!!
これで椅子と机が揃ったので腰痛とおさらばです!
しかしちょっと見栄を張って、大きな机がいいよな~って思って購入したのですが、
実際家に運び込んでみると、これまた大き過ぎた予感が・・・

 

20131116140725.jpg6畳部屋にこの机です。
でも、大分机も広くて満足したのでよい買い物でした!
ただ惜しむらくは、布団敷くスペースが限られてしまったことでしょうかね(笑)


あとは日々整理整頓して机の上を汚さないよう心がけたいところです!
(何故、気を抜くと机の上に物が溢れてしまうのは不思議ですよね・・・)

精米機。


営業部は毎週金曜日にランチミーティングを行っています。


多忙な面々なので日頃お昼間に全メンバーが揃うことはなかなかないのだけれど、
ランチミーティングは必ず全員出席。
コミュニケーションも図れるので、とても大切な場・時間です。


我が社は今月健康診断月だったので、先週のランチミーティングでは
健康についての話題が上りました。


やっぱり何よりも健康第一。
食生活を見直したり、日常生活に運動を取り入れたり・・・
ストイックになりすぎずに、でも日々できることを実施しなければね、との結論。

『ストイックにはなりすぎずに』というところがポイント。
営業部は食道楽が多いので、あれもガマン、これもガマン、は
絶対的にムリなワケです(笑)


話題は『健康』から『食』に・・・


ドリが興味津々だったのは、J部長が精米機の購入を検討している件。


J部長はメーカーの回し者ではないけれど、
精米機がなんとも魅力的に思えてきてしまった。
そしてランチミーティング終了時には精米機が欲しくなっちゃってたよね。
(これぞプレゼン力!(笑))


だってワタシ、ニッポンジン。
お米が大好きなんだもの。
より美味しいご飯が食べたいじゃあないか!!


そんなこんなで・・・
今精米機がとても気になっています☆
1125.jpg

6月に改正道路交通法が交付されて少し経つんですが、
身近な自転車に関係したことで、注意しないといけないことが
いくつか出てきているんですね。
テレビなどでもニュースで上がっていることもあると思いますが、
知らぬ間にルール違反をしていることってまだありそうです。
そんなことを今回はちょっと採り上げてみたいと思います。

自転車が道交法上は自動車と同じ「車両」であることは以前から変わっていません。
全交通事故の2割が自転車関連の事故だ、ということは
ちょっと見逃すわけにはいきません。
そしてこの自転車関連の事故のうち、約6割が法令違反をしている
という現実です。

以前は自転車のような軽車両は路側帯を通行することができたんですが、
改正で道路の左側部分に設けられた路側帯というように制限がつきました。
つまり、道路の右側の路側帯は通行できなくなりました。
さらに、以前でしたらその路側帯を通行する時に歩行者の通行を妨げないような
速度と方法で進行しなければならなかったんですが、
違反すれば『2万円以下の罰金または科料』でした。
改正後は、右側の路側帯を通行すると通行区分違反になり、
『3月以下の懲役または5万円以下の罰金』となります。
懲役ですよ!それも科料から罰金になっています。

自転車を利用する大半の人が道交法をどれほど理解しているか、
ちょっとわかりません。原動機(エンジンなど)があるものは
法規を勉強して試験に受からないと免許が取れませんが、
自転車はどうなんでしょうか。


クルマを運転していていつも感じるのは、
まだまだ歩行者感覚で走行している自転車が多いということです。
右側通行は当たり前、信号無視も当たり前、進路変更は突然する、
こんな状況が日々公道上でおこなわれている実態なんですね。

そして自転車が怖いと思うもう一つのこと。
クルマは必ず止まる、と思い込んでいるとしか思えない行動が多いんです。
クルマを運転している人も万全とは限りません。
携帯電話している人も未だに多いです。
中にはヒゲを剃りながら、化粧しながら、という人も良く見かけます。
自分の目できちんと確かめないと痛い思いをするのは自分です。
痛い思いではなく、そこで人生が終わるなんて可能性もあるわけです。

自転車はその手軽さがメリットで利用する人も多いですし、
自分もこれに乗ることを趣味にしています。
自転車が窮屈な乗り物にならないためにも注意して利用したいです。
免許が無くても交通ルールは調べておくことはしておきましょうね。
事故を起こしてから、そんなの知らない、は通用しないんです。

モチモチの木

ジルです。

突然ですが
『モチモチの木』という絵本をご存知ですか?


切り絵のイラストが
主人公が感じる夜への恐怖を
すごくよく表していて
幼少期のジルを震えあがらせました。


つい最近、どんな風に恐ろしいのかを
力説していたところ
「その恐怖の『モチモチの木』って、どんな話?」と聞かれて
あらすじを説明して・・・
あれ?
全然恐くないじゃないか!
むしろ恐がりな主人公(豆太)が
大切な人のために勇気を奮い起こす
感動的な話。


恐いだけのお話じゃなかったから
こんなに印象に残っているのだなと
納得です。




正月休みに実家に帰ったら
本棚を漁って
もう一度
ちゃんと読み直してみようと思います。

ふわふわ

おはようございます、ikeです。
すっかり寒くなってきましたね。

コタツでみかんを食べながら、
のんびり映画でも観たい今日この頃です。


さて、またまた電車ネタ。

あの、コートのフードに付いたファー。
何のために付いているんでしょうね。
満員電車でのあのこそばゆさと言ったら、
破壊力満点です。

僕自身がやられた訳ではないが、
目の前に、ちょっと小さ目の男性(158cm位)と
その前に女性(165cm位)が立っていました。

見るからに男性は嫌がってましたね。
電車が揺れるたびに、男性の鼻先をかすめる、
無数の攻撃。

男性、顔をしかめる。
でも、女性は上背を生かし、さらに攻撃。
とどめの一撃は、読書をするためにのけぞる。

男性の顔は、フードへと包まれた。


風邪予防、乾燥予防、ふわふわ予防の為に、
マスクをするよう心掛けましょう。

冷え症...

こんにちは、セローです。

最近、静電気でバチッてなったり、
オリオン座が見えたり
冬が来たことを実感しています。

セローの冬一番の悩みは「冷え」です。

特にいつの間にか足の膝から下が冷えて、
棒のように固く冷たくなってしまうのがきついです。
冷えが酷いと
そのまま足がつったり、痛くなったりするので、
毎年色んな冷え対策を試しています。

ホッカイロや、ヒートテックのハイソックス、膝掛けなど、
脚を暖める方法を試しましたが、
今のところ、一番効果があるのは「レッグウォーマー」でした。

後は寝ている時に、
冷えて足がつって起きてしまうのを避けるために
湯たんぽを買おうか悩んでいる今日この頃です。

ピリリと辛い

だいぶ前に記事にした生姜ブーム。

いまだにそのブームが続いてまして、

その中でもウィルキンソンの辛口ジンジャエールが最高で!

暑い夏とかハイボールでお世話になりました。

 

そんなジンジャエールも寒くなるにつれて飲む頻度が少なくなり、

そろそろ生姜湯に切り替えようと思ったときに出てきました...

 

この冬話題のホットジンジャエール!

 

ジンジャエールをホットにする発想は無かった...!

というか、炭酸をホットにできるんだと初めて知りました。

 

味はというと、ジンジャエールよりピリリと辛い濃い生姜湯。

炭酸も強くはないですが、喉に刺激が伝わります。

ちょっと咽ましたけど。

 

美味しいのですが...これは、人を選ぶかもしれない。

生姜好きさんにはぜひ試してもらいたいですね。

 

ただ、飲んで数分しか経ってないのに、もう身体がポカポカです!

効果抜群!

text by 赤様

11回目の京都ネタです。
でも今回は絵の話しをします。

先日、「京都―洛中洛外図と障壁画の美」という催しを見に、
東京国立博物館に行ってきました。
と言っても、僕は古典画が好きなワケではありません。
たまたま、見たいと思っていた絵の展示があったからです。

お目当ては「洛中洛外図屏風」。
これは、室町時代から江戸時代にかけて描かれた屏風絵です。
洛中洛外図と呼ばれるものは、
何人もの画家が描いていて、多くの種類が存在します。

↓下の2枚は舟木本と言われる絵 (画像をクリックするとちょっと大きくなります)
右舟木本.jpg

左舟木本.jpg

いずれも、京都の町の広い範囲を俯瞰して描かれたもので、
当時の町や市民の様子が表現されています。

かなりゴチャゴチャした絵ですが、
なぜか僕はこうした絵が好きなのです。
よく見ると、数えきれないほどの人間が描かれ、
ひとりひとりの感情まで表現されていて、
見ていてとても愉快です。

 ↓たとえば、こんな感じ(一部分を拡大したもの)
舟木本01.jpg

舟木本02.jpg

日本の古典画といえば、
桜とか松とか、鷹とか虎とか、動植物を描いたものを思い浮かべますが、
この絵は、当時の人間の体温が感じられるところが、
気に入っている最大の理由です。


そして同じ会場に、これは!と思わせるものがありましたので、
それも紹介しましょう。
それは二条城の壁の絵です。

1867年、徳川慶喜が大政奉還します。
歴史の教科書に載ってるこんな絵を見たことないですか?

大政奉還.jpg

この部屋の壁や襖(ふすま)の絵が、
部屋と同じ配置で展示されていました。

この絵の前で、
あの歴史的な出来事が起こったのかと思うと、
ちょっと感慨深く思いました。
と同時に、同じ配置で並べられているので、
立体的に体感できるのも面白いところでした。

博物館や美術館のこうした展示は、
見せ方に工夫を凝らしているなと、最近、特に感じます。
キュレーターや学芸員の人たちが、
知恵を絞っているのがわかります。

保存のために普段は公開していないものや、
遠方にあるため見に行けないものを、
こうした機会に、様々な工夫で、
よりよく見れるのは素晴らしいことだなあと思った一日でした。

バルナイト。


文化の日の11月3日、『バルナイト in 六本木』
なるものに参加してみました。


8枚綴り3200円のチケットを使って
食べて飲んで、好きなお店をハシゴできる、というシステム。


参加店舗は14店舗。


チケット制でリーズナブルだし、ちょっとしたものしか提供されないんだろうな~
と期待せずに参加したのだけれど、行ったお店すべてで
きちんとしたサービスを受けることが出来て嬉しい驚きの連続。


1384234115884.jpg


3軒ハシゴして2人でお酒10杯、お食事6皿いただきました。
(すごくお得!!)


占い師やら大道芸人もいて盛りだくさんなイベント。


ちなみにこちらは友達が書いてもらった
名前入り即興作文。

う~ん・・・(笑)
(このパフォーマーはかなりの不思議さんでした)


o0480064012738838253.jpg


社会科見学的に参加してみたバルナイト。
けっこう楽しめました。


神保町でも開催することがあるそうですよ☆

をかし

1112.jpg

週末、自転車仲間と軽めの山サイを楽しもうと軽井沢方面に出かけました。
もちろん紅葉を楽しむのも目的の半分です。

信越本線の横川駅から碓氷峠へ。そこから旧碓氷峠〜旧中山道というコースです。
輪行で横川駅まで行き自転車を組み立てて、碓氷峠を目指します。

車両は107系です。ドアは自分で開け閉めします。
IMG_7000.jpg

坂本宿を抜け・・・・
IMG_7016.jpg

こんな眺めを楽しみながら
IMG_7030.jpg

めがね橋に寄り
IMG_7035.jpg

橋の上は遊歩道になっています。
いつも下から眺めるだけでした。
IMG_7044.jpg

碓氷峠に到着。
いい眺めですが雲が少し出てきました。
IMG_7095.jpg

ここから旧碓氷峠を目指してさらに登ります。
IMG_7099.jpg

途中で浅間山と離山が一望できました。
IMG_7103.jpg

色鮮やかな紅葉。
IMG_7106.jpg

旧碓氷峠に到着です。
早速峠の茶屋で昼食です。
IMG_7110.jpg

ここから旧中仙道を目指してダウンヒルが始まります。
時々こんなところに出くわしますが。
IMG_7121.jpg

落葉の絨毯の中を走って
IMG_7138.jpg

軽めと言っても時々こんなところも担いで降りました。
IMG_7147.jpg

ということで、紅葉とシングルトラックのダウンヒルを堪能しました。
山サイは実に25年ぶりでした。
いつもと違う軽井沢も楽しめました。

TDW2013

ジルです。
行ってきました、東京デザイナーズウィーク!

なんでも、過去最大級だということで
気合いを入れて歩きやすい格好で行ってきました。


YAMAHAのブースで手作りトランペットを作り

CHINTAIのブースではダウジングでの部屋探しに挑戦!

シールを貼りまくったり、ボタンを押しまくったり
参加、体感できるアートも盛りだくさん。

建築、服飾、文房具やアクセサリーなどなど
沢山のアートに囲まれて興奮気味!

一緒に行った友人にも「はしゃいでるねー」と言われました。


企業や個人、大学生に至るまで
いろんな人達が話しかけてきます。

「●●な思いを込めたんです」「○○を表現しました」など
熱いクリエイティブ魂を浴びまくって、見終わった頃にはぐったり!


楽しかったけど、疲れた〜。
知恵熱出そうなジルでした。

模様替え

おはようございます、ikeです。

この前の連休を利用して、屋の模様替えをしてみました。

ずいぶん前から部屋の片づけをしつつ、
本棚等を動かして...と思っていたものの、
なかなか行動に移せずにいたのですが、
ようやく重い腰を動かして、模様替えを断行。

まず要るもの、要らないものの整理から始め、
大量の不要物を処理。

次に、片づけようと思ってそのまま放置し続けた、
床に並んだDVDの整理。

ケースはあるけど、中身がない!
なんてものもあったりしましたが、
何とかこちらの整理も一段落。

最後に掃除機でゴミを吸い取って模様替え完了。
今更ながら、テレビがデカすぎて邪魔だなと思う今日この頃。

机を買おうか現在、検討中。

トライアル

こんばんは、セローです。

一気に秋らしくなりましたね。

最近、あたらしい趣味を始めようかどうか
迷って、二の足を踏んでいます。


新しい趣味とは、「トライアル」

自転車やバイクで岩山とかをバランスよく登っていったり
障害物を地面に足をつかないで走破する競技です。

興味をもったきっかけは
人に誘われて、自転車トライアルの大会を見に行ったことでした。

DSC_0193A.jpg



ずっと同じコースを観戦していたのですが
同じコースを走るのでも人によって走破の仕方がそれぞれ違い、

同じ岩を下りるのでも
自転車を漕いで下る人あり、
自転車にウィリーして後輪だけで飛び降りる人あり、
(1点マイナスを覚悟して)一歩だけ足を着いて軸にして下りる人あり...

それぞれに自分の技量でできるテクニックを組み合わせて
走破しているのが、とても興味深かったです。

バランスや体重移動、リズム感が必要な運動は大の苦手なのですが、
ちょっと興味をもってしまったセロー225でした。

text by 赤様

いろんな人と思いを共有できるとか、
仲間意識を感じるとか、
そういうことが味わえるって嬉しいことですよね。

10月27日に行われた大阪マラソン、
無事に完走しました!

予想どおり、いや予想以上に楽しかったです!
いったい何人の人たちとハイタッチしただろう?

今回の目標は、タイムを度外視して楽しむこと。
タイム度外視なんて、陸上競技を経験した者にとっては、
無礼極まりないことなのですが、
東京、大阪、神戸、京都などの、いわゆるお祭りマラソンは、
楽しまなければもったいない!

だから、ひとりでも多くの人とハイタッチをして、
盛り上がろうとしたワケです。

5秒間でだいたい十数人とハイタッチできるので、
もしかしたら1000人超えてるかもしれないです。

ハイタッチしているときは、
ホント疲れを忘れるんです。
応援の力ってすごいですよぉ~、ホントに。

「がんばれ~!」とか「イェ~イ!」とか、
こちらから頼んでもいないのに、
無条件に応援してくれて、盛り上げてくれる。
ホント、ボランティア様々。沿道の人たち様々。
僕も「ありがとう!」って何回言ったことか。

一緒に走っているランナーとは、
自然と仲間意識みたいなものが芽生えてきて、
初マラソンの人とか、着ぐるみ着た人とかを見ると、
応援せずにはいられなくなるし、
全く面識のないランナーに対しても、
ごく自然に「がんばりましょう!」なんて言えちゃったりする。

こういう感覚って普段味わえないですし、
走りきった後の達成感、充実感というのは、
ものすごくいいものです。
こんな楽しいもの、やめられね~よ!
っていうのが正直な気持ちです。

それから、前回のブログで、
写真を撮りながらふつうに走ると言いましたが、
やっぱり今回もブログを更新しながら走りました。
走りながらスマホに入力したら、意外と操作できちゃった!

アドレスがわかる周囲の人にちょっと告知したら、
なんとなんと、
当日の13時からの14時のあいだ、
ちょうど僕が難波から西成区あたりを走っている頃での
1時間のアクセス数が160件!
1日トータルで548件にもなりました!
誰が見てくれたのかは全くわからないのですが、
みなさん、ありがとうございます!

レース中の実況や、その後の感想など、
ここで紹介できなかったことを、こちらで紹介していますので、
よかったら見てください。
http://akachannews.seesaa.net/
書きたいこともまだまだあるので、
これからもちょっとずつ更新する予定です。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このアーカイブについて

このページには、2013年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年10月です。

次のアーカイブは2013年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。