2019年8月アーカイブ

熱い→冷たい

先日、仕事終わりに
かき氷を食べに行きました。

なんと、会社から歩いて10分もしないところに
有名なかき氷屋さん...ではなく
かき氷が有名なラーメン屋さんがあるとのこと。


ラーメン屋さんのかき氷??どうなんだ??

近年かき氷は海の家や夏祭りの屋台だけでなく
おしゃれでこだわりの強いものを
一年中提供しているお店が増えましたよね。

そのラーメン屋さんも
かき氷目当てでくるお客さんも多いほど
気合いの入ったかき氷を出しているとのこと。

こちらも気合いを入れて
お店へ行きましたが...
なにせ仕事終わり、かき氷というより
お腹が空いていてラーメンを食べたい気持ちが
ウズウズ。

結局ラーメンとかき氷
両方頼んでしまいました。

コチラおしゃれな
『瀬戸内レモンラーメン』
20190829_1.jpg

結構ちゃんと酸っぱくてびっくり。
その酸っぱさと、細麺&パクチーが合う!
さっぱりしていて
スープもごくごく飲めちゃいます。




ラーメンで少し暑くなったところへ
お目当てのかき氷登場!
20190829_2.jpg

色が少し悪いのですが...
『ピスタチオミルクに女峰いちごかき氷』
です。


ピスタチオのクリーミーさに
女峰いちごの甘酸っぱさが
これまた合う!

大きなかき氷もペロリと完食。

帰り道は
お腹が苦しくて
歩くのが辛いほどでしたが
大満足でした。


ちなみにお店の名前は『ねいろ屋 神保町店』です。


最近のかき氷はこんなに美味しいんだ!と
びっくりしてしまったので
他にもたくさんある東京近郊の本気かき氷を
研究しなくては!と誓ったジルでした。
おはようございます、ikeです。


今朝のニュースで取り上げられていましたが、
アジア太平洋地域の14の国や地域で、
就業実態・成長意識に関する意識調査が行われ、
その調査結果が発表されていました。

上昇志向(出世意識)に関していえば、
日本は14の国・地域で【管理職になりたい 21.4%】で
最下位だったようです。

また、勤務先以外での学習や自己啓発に関してはというと、
特に何も行っていない 46.3%】で断トツだそうです。

自分にあてはめてみると、セミナーなどにも参加したことがないですね。
ビジネス書とかって難しく書いてあることが多くて、
取っつきにくく読みづらかったりするので結構避けがち。

過去、読んだ本も【もしドラ】だったり、【仕事は楽しいかね】という、
読みやすい本は覚えています。

最近、人に勧められた本で【マンガでやさしくわかるシリーズ】が非常に読みやすかったので、
気になるものがあったら、ほかのシリーズも読んでみようかと思います。

0828.jpg

おはようございます。



都心環状線です。



暑さが少し。ほんの少し落ち着きましたかな。



朝、夜は涼しさを感じるほどに。




季節もすすみ、そして刻一刻と東京オリンピック・パラリンピックは
近づいていますね。



先日、お台場で開催されていた、トライアスロンのプレオリンピックの
位置付けも含めた、国際トライアスロン大会に行ってきました。
ポイントレースということもあり、各国代表選手がずらり!!!

ニュースでもお台場の水質が、、、、とか
イギリスの選手が手を繋いでゴールしたから失格、、、、
選手が熱中症で、、、、などなど

色々メディアを賑わせましたが、オリンピックパラリンピックは
近づいてきています。


782DF306-E715-4728-B9CB-E6707C0D4072.jpeg
ACDBCFD0-8348-4A3B-B34D-D12A2BAF5FBC.jpeg
FBAD51EE-FF2D-4B3F-80E6-46D10349135B.jpeg


これからあと1年!!
なかなか体験できないこの機会を逃さないよう、楽しめるよう、
どんな形でも参加できれば!!

8E0716F6-B3C5-4CDD-9B6D-5B74063CF0FE.jpeg

まずは聖火リレーのトーチを持って、プレ体験!!
暑い日が続いていますが、そろそろ夏も終わり。
とはいえ、フルーツが美味しい季節でもあります。
これから始まる秋にも、ブドウや柿などいろいろと楽しみが控えていますね。


先日、贈り物の予定で買った梨をいくつか自宅用にも買いました。
ついでに桃も加えて食後に食べてみました。うまいのなんの!
みずみずしいフルーツは良いものですね。

nasi.jpeg


その後は庭で収穫時期になったブルーベリーをいただきます。
小粒なものは若干酸味がありますが、大きなものは甘くて、
毎年の楽しみになってきています。

blueberry.jpeg



最近ではトロピカルフルーツの一種ドラゴンフルーツも沖縄などで栽培されているようで、
まだまだ高価ですが、選択肢が増えるのは、フルーツ好きにはうれしいことです。

dragon.jpeg

写真は以前バリ島で食べた、ドラゴンフルーツです。
強烈な色とは裏腹に、甘酸っぱくて美味しい果物です。
この黒いつぶつぶのタネもキウイフルーツの食感に似ていいアクセントになっています。
意外にもサボテンの仲間だそうです。
栄養素が豊富に含まれていて、健康食品としても注目されているそうです。

機会があったら食べてみてはいかがでしょうか。

オリンピックのマーク

photo and text by 赤様

olympicmark.jpg


誰でも知ってますよね?
このマーク。
なんてことはない五つの輪なんですが、
スポーツ好きの、ごくごく一部の人間にとっては、
ホント~~に極々一部だと思うんですけど、
それはそれは憧れなんですよね。

先日お亡くなりになられた、
あの有名なオリンピックおじさんと、
僕は下の名前が同じでして、
僕のオリンピック好きは、
もしかしたらそんなところに理由があるんじゃないかと、
ちょっと思ったり。。。

最近のオリンピックでは、
このマークが選手村に置かれるようになっていて、
選手がこれと一緒に写真を撮るんですね。

そんな様子がネットやSNSに
たくさんアップされていて、
オリンピック好きな人間にとって、
「あのマークを生で見たい・・・」という感情が、
どんどん大きくなっているのです(自分だけか?!)。

そんなおり、
SNS上にアップされているそのマークをみつけました。
しかも写っているのが日本の一般市民。
「えっ!これはどこだ? 日本なのか?」
と目が倍になるほどの驚きとともに、
その場所を探し出しました。

なんてことはない、
建設中の新国立競技場のすぐ近くでした。
日本橋にももうひとつあるようです。

あちこちにあるワケではないというところからすると、
国際オリンピック委員会が許可を出しているのかな?
真意のほどはわかりませんが。。。

と、いうワケで見てきたのが冒頭の写真です。
ただ輪が五つあるだけですが、なんと神々しい!(笑)

そのマークの威力なのでしょうか。
通りがかる人の誰もが、目を止め、足を止め、
皆、一様に写真を撮っていく。
人が入らないように写すのが難しいほどでした。

これは来年にかけて、確実に名所になるでしょうね。


日比谷でアレコレ

先日、日比谷に訪れた際に、東京ミッドタウン日比谷の敷地内にて『超普通じゃない2020展』という屋外展示が開催されていました。
人が密集していたため、あまりうまく写真に収められなかったので、写真は割愛・・・。 展示の詳細はこちら→https://www.mitsuifudosan.co.jp/bethechange/other_changes/cho_futsujanai2020/

日比谷に訪れた目的は、映画「ライオン・キング」の鑑賞でした。アニメ版のライオン・キングを、忠実に、実写映像化したかのよようにハイクオリティ。動物の表情や動き、毛並みなど全てがリアルですごかった・・・特にシンバとナラの幼少時代がとても可愛かったです。毛がモッフモフでした。

その帰り、香港でミシュラン一つ星に輝く香港点心専門店『ティム・ホー・ワン(添好運)』で、ベイクド チャーシューバオを購入。
こちらのお店は、名高いだけあって、常に人が並んでいる状態(日比谷店は特に、予約不可なことも起因している気がします)なのですが。こちらのベイクドチャーシューバオに限っては、店内で食べる人の列とは別の窓口で買うことができます。今回はじめて買ったのですが、並ばずに購入できました。ちなみに、このベイクド チャーシューバオとは、公式サイト内の紹介文によると、"サクサクの生地の中に甘めのチャーシュー餡が入った世界中にファンがいる代表メニュー"だそうです。Googleの口コミでも多数書かれていますが、外側の生地はまるでメロンパンの味わい。

20190821.jpg

中身のチャーシューが口の中で合わさると何とも不思議な感覚・・・でも、なんか美味しいかも・・・と、思っている内にペロリと平らげられるぐらいの、ちょうどいい大きさでした(さすがは点心!)

壮大な映画と、食を楽しんだ週末でありました。
今年はわりと夏を満喫できている感じで嬉しいです。また、今週は、暑さが少し和らぐようでホッとしております。しかし残暑に油断せず、次々と迫りくる台風にも、エアコンの連日稼動による電気代の高さにも負けず、この夏を乗り越えようと思います。

筑波山に行った話


先日、初めて筑波山に日帰りで行ってきました。
東京からつくばエクスプレスの快速に乗ってしまえば
けっこう簡単に行くことができるんですね!知りませんでした...
降車場所にもよりますが、筑波山自体も
つくば駅からバスで30分~1時間ほど。

前半の目的はここ
正面.jpg


筑波山ロープウェイつつじケ丘駅の駐車場内にそびえ立つ
いわゆるB級スポット「ガマランド」
7,8年ほど前に「探偵ナイトスクープ」に出ていてずっと気になっていたスポットです

1.gif


見所はガマ洞窟(入場料500円)
2.gif
こ こ 、め ち ゃ め ち ゃ 怖 い で す
洞窟ですので中は真っ暗ですがこの気候のせいで中はだいぶ蒸していました
(人は思わず真っ暗で生暖かい空間に立つと恐怖を感じるということがわかりました)


気になった方は是非訪れてみてください...

後半はバスで少し下山して「筑波山神社」へ!

境内ではガマの油売りの口上が披露されていました。
(近年、筑波山ガマ口上保存会が結成され
口上実演や講習などの活動をされているそうです)
口上.jpg


「本物の薬を売るわけじゃないのでどうか聞いていってください!」
と声をかけられ初・生口上を見学...

前説でガマの油売り口上は伝統芸能であること、
つくば市認定地域無形民俗文化財であることなどが説明され口上がスタート。

前に「高田の馬場」という落語で聞いたことがあったけれど
古今亭志ん朝/高田の馬場(そこがすごいところなのですが)
あまりに流暢で何を言ってるかわからなかったような...

改めて聞いてみると、そんなことが本当にあるのか(笑)!?

という内容だったのですが、昨今はデパートで包丁やスライサーのデモンストレーションをよくみますが、
こういう口上はその走りなんだろうな、と思ったり...
売店.JPG



結局ガマの油とは一体なんなのか?と帰りの電車で調べてみたのですが、
現在はお土産品として販売しており、

ワセリンやハッカ油などを原材料にした保湿剤のようなものらしく
ガマガエル(いわゆるニホンヒキガエル)から抽出した材料は特に使われていないようでした。


昔のガマの油における成分については諸説あるそうで、
植物のガマを使っていたのではないかという説もあるそう。


東京から電車で片道1,2時間あまりの日帰り旅でしたが、
自分が今まで知らなかったことをたくさん知ることができた日でした。


マッチ棒

20年ぶり。


おはようございます。
会社に着く頃にはお風呂上がりか!と言わんばかりの汗をかいているドリです。

先日、学生時代からの友達と5人で集まりました。
その中の1人とは卒業以来で20年ぶりの再会。

お互いの近況報告からはじまり、懐かしい学生時代の話に花が咲き...
ブランクがあるのにそんな感じは一切なく、気がついたらあっという間に5時間以上が経っていてびっくり(笑)

私達が出会ってから20年以上が経つのに、本質はみんな全然変わっていなくて、イキイキ、キラキラしている姿を見ることができて本当に嬉しい1日でした。
みんなからたくさんの良い刺激をもらい、がんばろう!とも思えた1日でした。

この夏は嬉しい再会が続いていて、幸せだな〜としみじみ思う今日この頃です。

今週は季節が秋に向かうお天気になるとの予報。
皆さま、体調崩されませんように。
今週も楽しい一週間を☆

OKIPPA

OKIPPAという言葉を知っていますか?


私はつい先日ネットで知り
大変興味を持ったのですが
このOKIPPA、日本郵便が提供する宅配ボックスなのです。



通販好きなので
以前から宅配ボックスに興味を持っていたのですが
このOKIPPA、なんとモニターを条件に
無料配布してくれるというではないですか!



オリンピックのチケットも一枚も当たらなかったし
どうせ今回も当たらないだろうなーなんて
期待しないで応募してみたら...見事当選!!


やりましたー。


まず、OKIPPAを再配達してもらうという
残念な出来事はありましたが
なんとか無事手元に届きました。
※急いてしまい、開封前に写真を撮るのを忘れました。
20190815_1.jpg

パッケージには魅力的で
こころなしかApple感のある文章が
プリントされています。




中身を組み立てるとこんな感じ。
20190815_2.jpg

随分しっかりした鍵がついています。






配達員さん宛ての使い方ガイドも。
20190815_3.jpg

きちんとラミネートされています。




さっそく玄関先にセッティング。
20190815_4.jpg


あとはインターホン付近に
「宅配ボックスあります」シールを貼って
準備完了。




2〜3日後...。
20190815_5.jpg


見えづらいですが...
わーい!
無事成功!

これで平日も荷物が受け取れるし
再配達してもらう罪悪感や
土日に再配達の時間を気にすることからも
解放されるー!


無料でこんな便利なものを手に入れてしまって
いいのだろうか...と不安さえ感じる
ジルなのでしたー。

夏満喫

おはようございます、ikeです。
今年の夏も、母親の実家へ遊びに行ってきました。

遊び? 食べる? 飲む??

ほぼ飲んでました。
初日は海辺でちゃぷちゃぷしながら、
海の家で【焼き牡蠣・焼き蛤】を食し、宿で飲む。

img_1565745989.jpg

img_1565746049.jpg

二日目は従妹の住んでいる町で、
【ポーク&ビア祭り】なるお祭りが催されるということで、
お誘いいただき食べる・飲む。

img_1565746078.jpg

その後、宿に従妹たちと一緒に戻り宴会。
img_1565746120.jpg

従兄が地元の魚屋さんにお願いした刺し盛り、2,000円。

帰りに会社にいつものお土産をと立ち寄ったお土産屋さんに、
なぜか、例のものがなく、ぬれ煎餅を購入して帰宅。

また、来年も行きたいですね。

0814B.jpg



初の皇居ラン

おはようございます。



都心環状線です。




もう猛暑、いや酷暑。




ものすんごい暑いですね。




外で立ってるだけでも汗が止まらない。



そんな中、、、




走りました。。。滝汗滝汗





走った場所は、近いようで走ったことのなかった、皇居周り。




走った日は土曜日の朝でしたが、既にランナーが多数。




ランイベントに参加したので、私はグループラン。




1周が5kほどで、計2周の10kでした。



まずは準備運動
4F6B29A7-4017-4676-81EB-0E09E4345802.jpeg


皇居周りでの準備運動もとても気持ちがいい環境でした。
あとは暑さだけ、もうすこし涼しければ、、、


EDB722A8-4E80-4EC8-B3B9-4D6C901E558F.jpeg


今回は1kを5分ほどのペースでしっかり汗をかきました。
(顔には余裕なし)(足にも余裕なし)(息もゼーゼー)


8ECFAA8E-0E69-4C77-A97C-89EDBDE03D25.jpeg


ロケーションもすごく良く、また暑さがおさまった頃に走りに行きたいなと。
このときは体感30度以上なので、景色を楽しむ余裕がなく。。。
次回は皇居の緑や、ビル群とのコントラストも楽しめるはず。。。

街路樹を切らないで

text by 赤様

大きな通りに木を植えるのって、
どうしてでしょうね。
そんな事考えた事ありますか?

数年前に僕は日光に行きました。
日光の手前には有名な杉並木があり、
そこを通ったのですが、
その高さや幹の太さは圧倒されるほどのものがありました。

その日光の大きな杉ではないにしろ、
道端に街路樹があるのはごく普通の光景です。
洋の東西にかかわらず、
昔からある文化のひとつです。

調べると様々な理由があることがわかりますが、
昔の人たちが考えたのは、
おそらくシンプルなことだったと思うのです。

・夏の暑い日差しを遮り木陰をつくること。
・強い風をしのぐこと。
・多少の雨をしのぐこと。

そんな動機で植えたのだと思えるのです。

でも最近、
維持する手間なのか、費用の問題なのか、
街路樹がないがしろにされている気がするのです。
枝を大幅に短くしたり、
根からまるごと抜かれてしまったりする木を
よく見かけます。

そう、そこであることが引っ掛かるのです。
それは暑熱対策です。
オリンピックが行われるときの都内の気温です。

様々な理由があるにせよ、
抜いちゃったり、切っちゃったりって、
逆をいってるような気がしてなりません。

路面の素材の研究など、
科学技術の粋を集めての対策は、
確かにすごいものがあります。

でも、屋外で行う競技、特にマラソンや競歩では、
少しでも気温が下がってほしい。
それが無理なら日陰をつくってほしい。
選手の身になれば、そう思うのは普通ですよね。
ならば、どうして切ってしまうのでしょうか。

今からでも植えられないものなのかと、
そんな理由から思うのです。

道に木々が多い方が、景観的にもきれいですよね。



隅田川花火大会

7月最後の週末に、隅田川花火大会を観に行ってきました。
その当日は関東は未だ梅雨明け前だったことに加えて、台風接近のニュースもあり、開催中止になるかどうかが心配されていたなか、無事に開催されました。個人的には今年の春に引越しをして、いま住んでいる家から打ち上げ会場がとても近く、初めて近隣で開催されるこの大会を楽しにしていたため、開催されてよかったなという気持ちです。

この隅田川花火大会を鑑賞するにあたって、どこの場所で観るかというリサーチを事前に行なったうえ、当日は昼前頃から観賞場所の探索を行なったのですが・・・。さすが、伝統ある花火大会かつ鑑賞できる敷地面積が限られていることから、場所取りは戦場でした・・・近場の公園は15時頃には既にレジャーシートで埋め尽くされており、あえなく惨敗。

諦めきれずに、他の場所のこと調べてみると、当日の18時から歩行者天国になるという情報をキャッチ。その情報を頼りに、当該時刻前頃に、比較的観えるだろうという地点でスタンバイした結果・・・!見事、第2会場(※)の花火の眺めを最初から最後まで拝むことができました。
※隅田川花火大会は、第1会場と第2会場に分かれて打ち上げを行なっています

2019087_03.jpg

もし隅田川の花火大会を混雑なしでご覧になりたい方は、駅の周辺から離れて、歩行者天国後の路上での花火鑑賞を試してみるといいかもしれないです。(電柱や街灯などが視界に入るので、クリアな見晴らしではないですが・・・)。


先日近所のホームセンターで思い切ってジューサーを購入しました。
所謂、スムージーを作るためのものです。
(商品写真は通販サイトより)
04AT100018544_Z.jpg
運が良いことに、台所家電コーナーは夏のセール中!
予算よりずっと安く買うことができました。
(物によりますが、中学生のお年玉でも十分買えるくらいの商品が多かったです)


本体がオレンジ色だし記念すべき一回は
柑橘系がいいかなと思い


・とりあえず切る手間のいらないカットサラダ(9品目)
・冷凍ブロッコリー
・缶詰みかん
・オレンジジュース



こんな感じでテキトーに材料を購入
(あと冷蔵庫に入っていた牛乳も)
これだけ入れれば栄養に良いはず!という見切り発車でどんどん投入
制作過程.gif
特に大きな失敗もなく、ソコソコの出来上がりでした。

時すでに遅しですが、後になってから大体のレシピは
1~3種類の野菜でできていることに気づいてしまい、
結局調べました。

以下まとめ
良いスムージーの例.gif

そもそも欲張って色々入れるのはご法度らしく、
最大でも野菜や果物は5品目が基本だそうです
(人によっては液体に関しても、使用するのは水のみで
乳製品の使用はNGという意見もあるんだとか)


マッチ棒、明らかに食材を欲張りすぎた件。

しかもサラダによく入ってる
スイートコーンやキャベツや大根が全然入っていない...!?
(そういえばナスとかキュウリのスムージーて聞いたことないな)


実は『野菜や果物ならばなんでもOK』というわけではなく
スムージーに向いていないと言われている野菜が複数あるとのこと。
けっこう人によって意見が分かれるようでした。
(気になった方検索してみてください)


でも結果的にサラダをたくさんむしゃむしゃ食べるよりも
全然楽チンになったのは事実で、
一緒に牛乳も飲めるし果物も摂取してるし...続けたい気持ちだなあ...。

全部を頼りすぎるのは良くないけれど、
ちょっとずつ新たな味を開拓してみたいと思います。



マッチ棒

バリの定食屋

前回、ドリさんと入れ替わった関係で、今週もcozyがお届けします。

前回は夏休みを過ごしたバリ島で、日本のお盆のようなバリ島の祝日ガルンガンを書きました。
今回は旅の楽しみ、食事です。

過去に何回かアップしたものとはちょっと違う、比較的普通なご飯です。
この店、偶然滞在中だった友人に誘われて行ってみた定食屋(ワルン)です。
セットものがあったので、注文したのがこれ。

IMG_8874.jpeg

ご飯を中心に、バクソと呼ばれる辛めのつみれ汁、そして野菜と魚のサテ(串焼き)の定食です。
ちなみに、バクソは、屋台などで麺を入れたミーバクソで売られている場合も多いです。
小腹が空いたときの定番的メニューです。バリ島では珍しくパクチーも入っています。

メインディシュは、、、サテイカン。
魚のすり身の串焼きをサテ・イカンと言い、豚肉(バビ)やヤギ肉(カンビン)のサテと並んで、こちらも定番のメニュー。
カチャン(正体はピーナッツです)ののった辛めのサンバルソースが、茹でた野菜に掛けられ、
こちらもなかなかの美味で、ご飯が美味しく進みます。ピーナッツの食感も楽しいです。

IMG_8876.jpeg

そして飲み物はテーボトル。
直訳すれば瓶に入ったお茶のことで、こちらは紅茶です。
日本で言えば、ボトル入りの緑茶飲料の感覚でしょうか。
とはいえ、少々甘い紅茶ですね。辛いものとの相性もいいです。

写真でもわかりますが、ジモティさんが普段利用する店より、ややキレイめで
ツーリストを意識している感じでした。

暑い地方の食べ物ゆえ、辛い、濃い、という料理達ですが、
そんな熱帯地方だからこその料理でもあります。

夏休み、いただきました。

夏休み、いただきました。

早くとりすぎたために
梅雨空でしたが
会津若松に行ってまいりました。

お墓参りなどがメインで
観光地にはあまり行けなかったのですが
食は十分に楽しんでまいりました。


最近人気の
B級グルメ、ソースカツ丼!!
デカ盛りで有名な『十文字屋』です。

20190801_1.jpg

食べきれる人の方が少ないようで
〜ご自由にどうぞ〜とパックが置いてありました。
お肉は400〜500gだそうです...。
ソースに負けない揚げたてのサクサク衣に
ジューシーでやわらかいお肉が
すごく美味しかったです!




そして
定番の喜多方ラーメン!!
こちらも名店中の名店『坂内食堂』です。
奇跡的に行列が短く
15分ほどで席に着くことができました。

20190801_2.jpg
またしてもデカ盛り、麺が見えません...。

もちもちの太ちぢれ麺と透き通るスープ
しっかり味なのに、見た目に反して意外にさっぱりなチャーシューで
こちらも最高!



行く前は風邪気味だったのですが
美味しいデカ盛りを食べまくって
風邪を磐梯山へ吹き飛ばしてきた
ジルでした。

神宮球場

おはようございます、ikeです。

高校を卒業以来、
20数年ぶりに母校の野球部の応援に行ってきました。

高校時代は吹奏楽部で毎年予選が始まると、
八王子や府中の球場に行って応援してました。
在学中には何度か西東京代表で、
甲子園にも行ったことがありますが、
楽器を持たずに応援したのは初めてかもしれません。

神宮01.jpg

神宮02.jpg
※写真は準決勝時

快勝したので今年の決勝は行けるか、と思ってましたが、
残念ながら決勝では惜敗。

また来年頑張ってもらいたいな。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このアーカイブについて

このページには、2019年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年7月です。

次のアーカイブは2019年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。