2016年8月アーカイブ

野菜の日

8月も終わりですね。
そんな今日、8月31日は野(8)菜(3・1)の日だそうです。

・・・にも関わらず、先日の記事に続き果物ネタで恐縮ですが、
その際にご記した桃の結果(?)を載せたいと思います。

※ちなみに前回の記事はこちら


どん!

20160831_momo.JPG


・・・と載せてみたものの、この写真では分かり難いでしょうか。
味、見た目共に、良好でした。
(とはいえ、2週間くらい空いためか、買った時のまま、という訳にはいきませんでしたが・・・)

今後も積極的に活用していきたいと思います!

年収1億円

おはようございます。
ノギスケです。

つい最近、リオオリンピックで大活躍した卓球の水谷選手が
なんと、年収1億円越えともいわれているという話を聞きました。


私の勝手なイメージなのですが、
卓球というとかなり、地味なスポーツという感じです。

私が昔やっていた、ソフトテニスと近しい
古臭いにおいがするというか....
短パン・上げパン・ハイソックスみたいな、、、
(※勝手なイメージです。すみません)

その、卓球一本で1億円近くを稼げるスポーツになるなんて。


10年前では、信じられないような話ですが、
水谷選手のような活躍があって、業界のレベルがあがり
世界で活躍できる選手が多く日本から輩出されて、

卓球のイメージのカッコイイモノになっていくんだな~と

しみじみ思いました。

以上、ノギスケでした。

リオ五輪閉幕

text by 赤様

オリンピックが閉幕しました。

こんなこと言うと怒られるかもしれませんが、
僕はスポーツそのものが好きなので、
日本人が勝っても勝たなくても、
オリンピックは楽しいのですし、
もっと他の国の選手も映してほしいと思うときもあります。

でも、今回の日本選手の活躍は見事でしたね。
大いに盛り上がりましたし、
どの競技をみても、
若年層が「TOKYO」を目指して目の色を変えて取り組んでいる姿は、
ものすごいものがあります。

さて、今回のオリンピックをみたなかで、
個人的に面白いなと思ったことを、
今日はいくつか紹介してみようと思います。
小ネタ集です。



なかなか決まらない新国立競技場の聖火台だが、
閉会式でマリオが入っていった土管をみて、
「聖火台これでええやん」と話題になった。

男子マラソンに出場した猫ひろしを、
NHKの公式ツイッターが紹介したときに
その語尾が「ニャー」だった。

リオに来た報道陣のなかで
どの国よりも日本の記者が最も多かったらしい。
(これまでは、いつでもアメリカが最多)

表彰式でメダルと同時にもらえるグッズを、
白井健三が「歯ブラシ立て?」と言ったのが広まり、
それを夏休みの自由研究で作った子どもがいた。

引退した室伏広治が、
ハンマー投げの試合をスタジアムに見に来たときに、
ゼッケンとユニフォームが用意されていて、
彼はそれを着て観戦したらしい。

吉田沙保里の世界ランキング1位が、
なんと829週も続いている。
実に16年! やっぱりあなたは最強だ。



過ぎてしまうとアッと言う間ですが、
ほんとに楽しいオリンピックでした。
また4年後の東京が大いに楽しみです。

おっと、その前に、
リオのパラリンピックを忘れちゃいけません。
さらに2年後には、韓国でピョンチャン冬季オリンピックです。
楽しみはずーっと続きますよ。
森の中.png

去年

去年の今頃、私はまだシーフォースに入社する前でフラフラとしとったんですが。
あるとき、旧友のカメラマンから「撮影を手伝ってほしい」と声をかけられたんです。

日当3,000円という条件でハイエースの運転手をして、奥多摩まで走りました。
撮影はいわゆる"作品撮り"というものでして、旧友の作家進路を拡大するものでした。

私は表現者としてこれ以上彼に差を付けられたくなかったので、集中しようとするモデルに話しかけたり、いもしないのに「蜂が来た!」などと言って撮影をジャマしまくりました。そんなこんなで満足に撮影も進まず、あっというまに日が暮れてしまいました。

最近

最近、久しぶりに個人的な約束もない完全オフの日曜日がありました。
そんなとき、友人のカメラマンから「撮影を手伝ってほしい」と声をかけられました。

二つ返事で快くOK。与えられた役回りは機材車の運転手で、奥多摩まで走りました。
撮影はアーティストのいわゆる"ジャケ写"というもので、聞いたときは思わず友人を誇りに感じました。

私は彼とその作品に対して少しでも力になれたらと緊張しっぱなしのモデルと話しをしてプレッシャーをやわらげてあげたり、遠くから蜂が飛んでくれば「蜂です! 逃げてください!」と危険を知らせたりしました。そんなこんなで撮影はバッチリ! あっというまに日は暮れていきました。


二つの話は似ていますが、両方とも実話です。
登場する友達のカメラマンも同一人物です。







0824.jpg

紅葉。


おはようございます。
ドリです。


8月上旬から『全国各地の紅葉の景勝地』の画像を収集しています。


直接現地への連絡はもちろん、観光協会だったり、自治体だったり
各々調べて問い合わせて集める、という業務。


先日ワタシ宛てに届いた2つの封書。
ひとつはお寺のご住職から、もうひとつは観光協会の方から。


ご住職からいただいた封書には、
墨と筆で書かれた綺麗な文字(でも力強い!)のお手紙も入っていました。
書道を学んでいるワタシにはとても嬉しい出来事!


もうひとつ、ある県の観光協会の方からは、
現地でしか入手できないパンフレットをたくさん送っていただきました。


『夏休みにそちらに一人で旅行をします』とワタシが書いたからでしょう、
担当者さんが送ってくださったという、なんとも嬉しいサプライズ☆


キレイな紅葉を見るだけでも癒されるのに、
そんなありがたい、心がほっこりするお気持ちをいただいたり、
その土地の方々と気持ちの良いやりとりをさせていただいたことで、
訪れてみたいと思うようにもなりました。


今年の秋は紅葉を楽しもうと思います。






リオ!

夏休みは色々と出かけていたのですが
どこにいてもオリンピックを観戦していました。



あまりの執心ぶりにオリンピック博士と呼ばれるほどです。
水泳も、テニスも、陸上も、卓球も、レスリングも楽しすぎて
寝るのをやめようかと思うほどです。



でもリオとの時差を考えると
本当は早く寝て、早く起きて

会社は午前休とるのが
一番いいのかもしれません。



しかも今年はメダルが多いそうで
たくさんメダリスト出れば出るだけ
盛り上がりも倍増です。



そんなオリンピックも残すところ
あと数日なのかと思うと悲しくなります。

でも、次のオリンピックの前にも
世界陸上とか世界水泳、その他の競技もたくさん行われるので
今後、趣味はスポーツ観戦(テレビ)にしようかと思います。



今、こんなに心躍らせているオリンピックが
次は自分の住む都市で行われるのかと思うと
4年後が楽しみでなりません。



盗作とか、政治資金使いすぎとか
いろいろと大変で
ずいぶん前途多難そうな東京オリンピック。

でも世界一のお祭りですから
終わったら「東京オリンピック良かった!」と
みんなが思えるオリンピックになるといいなー。



なーんて、リオ五輪も終わっていないのに
4年後に想いを馳せる
ジルでした。

開店前

おはようございます、ikeです。

今週から出勤の際に、会社まで歩いてくることにしました。
今日で四日目です。
会社に着いたら汗だくです。


本当は1日30分歩こうと決めたんですが、
30分という時間をいつ、どうやって取ろうかと考えたとき、
思いついたんです。

出勤時に歩こう、と。

40分位で着くかと思ってたんですけどね。
1時間近くかかってます。
そのうち、体力・心肺機能が向上したら、走ってこようかと思ってます。


そういえば、今まで何気なく通っていた道でも、
色々見落としていた事に気づいたりします。

あっ、こんなところに美味しそうな焼き鳥屋さんが...。
あっ、こっちには美味しそうな食堂が...。
あっ、こっちにも美味しそうなラーメン屋さんが...。


そんなこんなで、今日は水道橋近くにある、
美味しそうなパン屋さんで、パンを買っていこうと寄り道したんですが、
開店時間8:00~。

今は7:50...。

お昼の時間帯に買いに行こうと決心しました。

私は果物のなかで、とりわけ桃が好きです。
ただ、傷むのが早いので、手を出し難いお品でもあります。

でも先日、その問題を劇的に改善できるだろう情報を、ネット上で見かけました。

その方法とは・・・。

「アルミホイルでぴっちりと包んで冷蔵庫に入れる」だけ。

たったそれだけで、1か月くらいは保存できるらしいのです。

私がそれを知った情報元は行方不明になってしまったのですが
改めて調べまして、それと同様の記事を見かけたのでリンクを貼っておきます。
ご興味のある方、ぜひご参照くださいませ。



この情報を知った後ぐらいに、ちょうどスーパーで桃を見かけたので、さっそく買って実践中です。

もちろん早く食べたくて買ったのですが、いったいどれぐらいのものなんだろうというのが気になり(自分の目で確かめたい)、1~2週間ぐらいは様子を見ようかな、と思ってます。

旬のものを上手く食事にとりいれて免疫力をあげたい、たまごでした。
おはようございます。
ノギスケです。

今、開催中の「リオオリンピック」で日本選手の活躍が目覚しいですね。
今まで、メダル獲得したことがないような競技も銅メダルを獲ったりと、今まで見たことのない快進撃!


とはいえ、現在のメダル獲得数はどのくらいなんだろう?

現時点で、日本は金・銀・銅合わせて29個だそうです。

ちなみにトップはアメリカの83個。

ダントツです。


2位はイギリスの50個

3位は中国の49個

4位はロシアの38個

5位はドイツの25個



4位のロシアはドーピング問題等で多くの選手が出場できていないのに、
38個も獲得してしていますし、本当であればもっと獲得していた可能性も。。。


日本もまだまだ、伸びると思いますので
私も引き続き応援したいと思います。

以上、ノギスケでした。
まだ夏が終わったわけではないけど、昨年に比べると随分と過ごしやすい夏だった気がします。
連日のように熱帯夜が続く、ということもあまりなく、夜も比較的涼しいのはありがたいですね。

先週からリオデジャネイロで開催されているオリンピックも中盤になり、あと一週間ほどで終了です。
今回は日本選手たちのがんばりで、毎日寝不足になっています〜〜〜。
特に競泳に関しては自分も中学高校と続けてきて、高校では関東大会、インター杯にも出場した経験があるので、
テレビ観戦にも自然とチカラが入ってしまいますね。

そんな中で、自転車に関連した競技ってあまり話題になっていないような。
そこで、自転車に関連した競技種目を調べてみました。

○ロードレース
○トラックレース
○BMX
○マウンテンバイク
○トライアスロン

今回、意外にありました。

既に日本人選手関連の競技で、男女ロードでは新城選手27位、
與那嶺選手はロード17位、タイムトライアル15位
スプリントの中川選手は予選25位で敗退
という結果になっています。なかなかキビシイ!

まだ競技が始まっていないものの日程を見てみると、

トラック競技:
男子スプリント決勝ほか15日
女子スプリント2回戦ほか15日
男子オムニアムほか16日
女子スプリント準々決勝ほか16日
男子ケイリン準決勝・決勝ほか17日

マウンテンバイク:
21日女子、22日男子

BMX:
17日〜19日
という日程です。

そしてトライアスロンは18日男子、20日女子とのこと。
日本代表は上田 藍、佐藤 優香、加藤 友里恵、田山 寛豪の各選手が出場です。
共に録画含めてNHKが放送するようですよ。テレビではトライアスロンを見たことがないんですが、今から楽しみです。

オリンピック、さぁ、観戦・応援ももうひと頑張りです。

自転車関連の競技のスケジュールと放送に関しては以下のサイトを参照ください。
サイクルスポーツJP
http://www.cyclesports.jp/depot/detail/66690
text by 赤様

「リオデジャネイロに行ってきます」
SNSでこう発信している人を多く見かけます。

選手だけではなく、選手の家族、マスコミ、
サポートスタッフ、サプライヤー・・・。
SNSの浸透により、
これほど多くの人たちがオリンピックに行くのかと、
ちょっと驚いています。
(あ、僕は行きませんので、悪しからず・・・)

ところで、
ブラジルには、どう行けばいいのでしょうか。
ブラジルまでは、日本からの直行便はありません。
どこかで乗り継ぎが必要です。

航空券を検索してみると、
乗り換え1度でもトランジットを含め28時間くらいで、
乗り換え3度となると33時間以上というのが多いようです。

費用は格安チケットでも往復13万円以上。
なぜか乗り継ぎが1度の方が高く、
乗る回数が多い方が安いのは何だか不思議です。

ブラジルは地球の反対側ということもあって、経由地も様々。
SNSの投稿では、
マスコミの人たちの多くは、
フランクフルトやパリなどで乗り継ぐ西まわりを多く見かけました。
それに対し、日本代表選手の多くは、
ニューヨークやダラスで乗り継ぎをする東まわりが目立ちました。
これはちょっと面白いですよね。

おそらく、選手の体調を考えた時差対策だと思いますが、
まず、ブラジルに対して時差が少ないアメリカに入るというのが、
理由ではないかと思います。

また、中には経費節約のためか、
何度も乗り継いで行くフリーライターの方もいました。
トランジット含め48時間を超えるハードなもの。
ブラジルって、それだけ遠いってことなんですね。
往路とは反対方向から帰ってくれば、
地球1周してしまうんですからね。

でも、行く方々の苦労は理解しますが、
地球がそんなに小さかったら面白くないなと、
僕は少し思ってます。

なぜなら、旅行好きにとっては、
行きたいところが多い方が嬉しいですし、
それには世界が広い方がいい。
What a wonderful world !

まあ、それは置いといて、
旅の安全と、選手のリオでの活躍に期待しましょう。

0810.jpg

しびれました。


世の中は夏休み真っ只中。
みなさま、いかがお過ごしですか??


先週末、小4の姪っ子2号が『新江ノ島水族館に行ってきたの~!』と
自分のおこづかいでたくさんのお土産を買ってきてくれました。


そのひとつがコレ。
『KURAGEしびれ餅ルーレット』。

KURAGE.jpg



どうやら12個のうち2個には唐辛子入りの激辛あんこが入っているらしい。
前から思っていたけど、姪っ子2号は目の付け所がすごくいいのよね(笑)


MOCHI.jpg



姉一家と母とワタシの6人でいざ勝負。


せーの!で口に入れたら、
『から~い!!!!!』
と、聞こえてきたのは中1の姪っ子1号の悲鳴(笑)


気になって姪っ子1号に分けてもらったら、
本当に・・・しびれました。


パッケージに偽りナシ。
容赦なく辛くて、ドリ、大笑いしたよね。


2回目のルーレットで当たったのは母。


『ちっとも嫌じゃないわ~』と強がってらっしゃいましたが、
なんとなくそれわかる。
あんこに入っていた唐辛子、そんなにミスマッチではなかった。


ロシアンルーレットならぬしびれ餅ルーレット。
大いに楽しませていただいた土曜日の夜でした☆




対策を練る

今年の夏は
夜になると
ある程度気温が下がって
寝苦しいほどの暑さじゃなくていいなぁ...
なんて思ってたら
夏本番がやってきましたね。

ここ2、3日は
本当に寝苦しい。

もう
ひんやり枕や扇風機、ハッカ油など
クーラー以外の暑さ対策は
フル稼働なのですが
ここでもう一つくらい涼しくしたいところ。

インターネットで調べてみると
ベッドのマットレスの上に
寝ゴザを敷くという手が。
ひんやりシーツ的なものを
買おうかと思っていたのですが
寝ゴザの方がいいかも。

今はフローリングのワンルームに住んでいますが
元々い草の匂いが大好きな私。

涼しくて
いい匂い
しかも1000円くらいで買える模様。

とはいっても
安いのは外国産で
国産の高級なものは
桁が違うようなので
注意して買ってこようと思います。

これで熱帯夜も怖くない!
ジルでしたー。
家系.png

次の日曜日(7日)に沼津でトライアスロン初チャレンジ! ということでラーメンとはそれなりの距離をとっていたのですが、、、。

この間、酔った勢いもあり久しぶりに家系ラーメンを食べました。
というか食べてしまいました!!


一口食べた瞬間、、、脳汁ブシャーーー!!!!!!!!!!!!!!!


ごちそうさまでした。
んー、若干の後悔が今も胸に~。。。

ps .ノリをスープに浸し、ごはんを巻いて食べる方法はどうにか再現できれば別口で売れると思います。たとえば、おにぎり的な何かにできないのでしょか。
おはようございます。
ノギスケです。

今朝、豪雨と雷がすごくて目が覚めてしまいました。
今、東京は水不足が心配されているので
こういった雨はありがたいですが、

この中を通勤すると思うと...
朝からげんなりしてしまいます。

結果的には、家を出るときには
雨は降っていなかったのでほっとしてます。


さて、8月19日に全国で上映させる「ゴーストバスターズ」のリメイク版。

こちらを見たいと思い、
昨夜、ゴーストバスターズを借りてきました。

名作とはいろんな方から聞いていましたが
見たことはなかったので...。

今週のどこかで見たいと思います。


以上、ノギスケでした。

ご当地ラーメン

千葉県のご当地ラーメンがなんだかあるらしいと、以前から気になっていた。
有名なところだと、三大ラーメンとして挙げられるものがあるそうだ。

「勝浦タンタンメン」
外房の千葉県勝浦市で供されていて、ラー油と炒めた玉ねぎと豚肉が載っているしょう油系ラーメン。

「竹岡式ラーメン」
内房の富津市竹岡あたりで食べられるラーメン。
見た目は濃い色合いで抵抗があるが、意外に見た目ほどではなく食べやすい。
まるで「八王子ラーメン」のように刻んだタマネギのトッピングも特徴。

「アリランラーメン」
千葉県長生郡長柄町の一部で供されているスタミナ系ラーメン。
玉ねぎ、ニラ、ニンニク、ネギなどを加えた独特のラーメン。

実はどれも食べたことはないだな、これが。

そんな中、二週間ほど前のこと。
途中下車で行ける「船橋」にも独特のラーメンが供されているという情報を得て、
早速出向いて行った次第なのだ。

それがこれだ。
「船橋ソースラーメン」
意外や意外、近場にこんなご当地ラーメンがあった!

IMG_1106.jpg

訪れたのは、JR船橋駅から南東方面に出て京成船橋を抜けてたどり着いたとある中華料理店。
いわば街の中華屋さんだ。

焼きそばをラーメンにしたみたいな佇まいだ。紅ショウガと青海苔がその味を暗示しているような。
で、味はどうか?
その暗示通り!
いわゆるしょう油ラーメンとは違い、ウスターソースが香るスープに、挽肉とキャベツ、もやしを炒めて載せている。
麺は中太の縮れた中華麺。写真ではお好みで「ハムカツ」を載せてもらった。

好みの別れる味ではあるけど、なかなかクセになる。
昔のボクだったら、間違いなく白いご飯も追加注文していただろうな〜。

故郷の栃木ではこれとよく似た「スープ入り焼きそば」なるものがあるそうだ。
栃木県那須塩原市あたりだそうで、有名な塩原温泉郷でありつけるんだそうだ。

次回はこちらにトライしてみようか。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このアーカイブについて

このページには、2016年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年7月です。

次のアーカイブは2016年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。