2008年4月アーカイブ

お得情報

GWど真ん中。
皆さんどちらに行かれるのでしょうか?
私は、特に予定はなく音楽イベントに足を運ぶ感じかな?
でも、もう一つやりたい事は密かにあります。
体力作りです。

運動会が、社員主導で開催されるのは既に承知のことですが、私はその実行員をしています。
それで、最近都内のスポーツ施設を色々と調べていてわかったことがあります。
各市町村区のスポーツ施設がありますが、その施設を住民ならかなり格安に使えるのです!
内容はそれぞれの区市町村によって大きく異なりますので、区市町村の公式HP等で確認して下さい。
何が出来るのかとゆうと、例えば千代田区ならば、「千代田区立スポーツセンター」とゆうスポーツ総合施設があります。プール・体育館・卓球場・道場・弓道場・相撲場・トレーニングルームなど、かなり充実の設備があり、在住者であれば200円〜利用できるのです。
トレーニングルームだけに焦点をしぼって考えると、民間のスポーツジムに通うと、1ヶ月の料金が約12000円〜くらいでしょうか?週に2回通えたとして、1回につき約1500円。
千代田区立スポーツセンターなら、1回500円<区民なら300円>です。
料金に関しては、こんなにお得なんです。
どちらにメリットがあるかといえば、一長一短ですが、もしお近くにこういった施設があれば、このお休みにのぞいてみてはいかがでしょうか?
ちなみに、千代田区立スポーツセンターでは、専門のトレーナーが常時いて、トレーニング方法の相談が気軽にできます。恐らく自分だけのトレーニングメニューとかも作成してくれると思いますよ。

健康維持、運動会に向けての体力作りにぴったりです。

絵を描くように

ども、3号です。

先週はいろんな案件が重なり
ブログアップする暇がありませんでした。
すんません編集長。

ということで、さて。
そろそろGWですね。
最近、いろんな友人から展示会やるよーってDMが届いているので
休みに一通り回ってこようと思います。

そんなかで元ワンダーズ2号の鱸がイラスト展をやるというので
冷やかしにいってきます。
彼女は仕事中、暇があると変なものを描いてみんなを笑かしていました。
その笑かしネタが今どんな作品になっているのか面白そうではありませんか。

鱸いわく「絵を描くようにデザインできると良いものが出来上がるような気がする」
なるほど、確かに彼女のスタイルはそんな感じだったような気がする。
僕はどちらかというと、ぐずぐず考えながらいっこいっこ組み立ててデザインしていく感じ。

でも、最近はネタ帳にラフをカキカキしながら考えていくのがくせになり
「あたい、もうネタ帳なしじゃデザインできないカラダに、、、」なってしまったのである。

いつか
絵を描くように
デザインできればいいなあ
なんつって

by 3号

先週の日曜日にフットサルの試合に出場してきました。

僕の希望もあって、ゴールキーパーをさせてもらいました。

昔、ハンドボールのキーパーをやった経験があった僕は、
思いのほか活躍してしまいました。

そして、第一試合終了後には
僕はみんなから守護神と呼ばれるようになっていました。

普段イジられてばかりなので、
それが何より嬉しくてたまりませんでした。

しかし、残念なことが起こりました。


たった10分間の試合で膝を負傷していたのです。

みんなから「大丈夫??」、「無理するなよ」など、
ありがたい言葉を掛けて頂いたのですが・・・。

事前に「守護神」などと祭りたて上げられてしまった、
僕の言葉の選択肢には、「厳しいッス」とか「痛いッス」などは無く、
いつもの軽い感じで「大丈夫ッスよー」しか言葉が出てきませんでした。

調子こきの人によくありがちなパターンですね・・・。


まぁー、そんな感じで試合を消化して行く間に
傷に傷を重ねた感じになってしまいました。

試合中はただひたすらに、
「ジャージはいて来ればよかった!!」
と後悔の念を抱いてばかりで・・・・。。。

今は、ただひたすらに痛いです。

例えるなら、威嚇攻撃が上手な先輩に蹴られるよりも痛いです。

さらに例えるなら、試合でPKをGETして、蹴る気マンマンだったのに気づかれずに
PKが終わってしまう位痛いです。

もっと例えるなら、何もない階段で自滅するくらい痛いです。

イタイ話はこれくらいにして!

また試合に出たいですね!! 

てか、優勝するまではやりたいッスね。
負けたままじゃ、気に入んないッスからね!

しぇすた(あってますか?)は
負けず嫌いの人たちの集まりだと僕は思っています。

気合入れて、頑張っちゃいましょー!

ではまた再来週お会いしましょう。

のど飴

のど飴に凝ってます。
喫煙をしないときは、ガムよりものど飴をなめていることが多いですね。
ほぼ毎日、通勤電車の中で愛用してます。
気分転換にもなっていいんです。
なめてる間はタバコも減るし。

ところで私ののど飴ライフは、元々はカリン果汁の利いた
ロッテの「のど飴」からスタートしました。
「フルーツのど飴」と交互に入れ替わりながら
しばらくこの2品を愛用していました。

しばらくして別な味を試したくなって、手を出したのが
「はちみつきんかんのど飴」(ノーベル)。
きんかんの酸味が利いて少々甘めの味で、
柑橘類の好きなボクには愛用率も高めの製品です。

近頃はまっているのは「ホールズ オーシャンブルー」(キャドバリー・ジャパン)。
ホールズいうところの「スースーレベル2」のソーダ味。
ソーダ味と言うことで、何となく懐かしい味がするんですね。

「ホールズ シークヮーサー」(キャドバリー・ジャパン)もいいですね。
スースーレベル3で、沖縄県が特産の柑橘類シークヮーサーの味。
柑橘系ゆえにスッキリしていていい感じです。
ホールズは概して鼻の通りも良くなって、慢性鼻炎のボクにはうってつけです。

駅の売店で、コンビニで、ほぼ2日置きくらいで仕入れています。
新製品が出ると試し買いもして、色々な味を楽しんでいます。

さあ、今日は何にしようかな。

text by 赤様

toto Bigの繰越金が破格な数字になっている。
toto Bigとは、サッカーくじの種類のひとつで、
1等の当選金が最大6億円にもなる。
その回の当選者がいないと配当金が繰り越され、
6億円の当たる口数が増える仕組みだ。
去年も、繰越金が高くなったときに購入者が増え、
システムがダウンする、なんてニュースも流れた。

そんなわけで、ここ最近も6億円の当たる確立が増加中だ。
それに魅力を感じて、
僕の周りでも「当たんないかなー」と空を見つめる人が多い。

宝くじたるもの、
そう簡単に当たらないから当選額が大きいという側面もあるのだが、
そうはわかっていても、期待に夢は膨らんでしまうものだ。

でも、よくよく考えてみると、
例えば、何かの懸賞や抽選に応募するにしても、
確率的に無理だろうな、と思うことはよくあるのに、
それよりはるかに確率の低い宝くじに思いを馳せるのは、
人間の欲望って、なんなのだろう。
BOSSのCMのジョーンズさんなら、どう思うだろう。

僕なんかは、そんな期待する様が、
おもちゃ屋さんの前で、欲しいものをじっと見つめる子どものように思えて、
そんな健気さが、逆にかわいいとさえ思えてしまったりもする。

そんなとき、もしその思いの丈の大きさで当選が決まるのだとしたら、
どうだろう。
切実に、将来これができなくてもいいというものがあれば、
その願いが通じ易くなる、、
なんていうことがあっても面白いと思う。

「俺、○○できなくなってもいいから、当たって欲しいな」と、
本気か冗談かわからない要望を言う人もたまにいるが、
あなたは、何か犠牲にしてもいいものがありますか。

そう考えると、僕だったら、もし仮に当たってしまって、
それ以後の人生、全く幸運なことが無くなってしまうことになるのだったら、
当たらなくてもいいかなって、少しだけ思えてきたりする。
ま、そんな考え方自体も、欲張りであることにかわりないのだが・・・。

足が痛い

この前、非常にいたい思いをしました。

会社の階段を駆け下りてたら、
踊場でつまづき、空を駆け巡りました。
時が止まりました。

気付くと、下の踊り場へつま先の甲で着地。
いやーなんとか飛び降りずにすみました。

でも足の指が痛い。
ズキズキして踏み込めない。
折れたと思いました、骨を折った経験はありませんが。

まあなんとか歩けるし、大丈夫だろうと思い、
そのまま仕事をしてお酒を飲んで家に帰る。

で、家に帰って靴下を脱ぐとあざで変色している。
なんかやばいぞと。

で、しばらくして病院に行こうとすると、
隣の席の方が風邪でダウン。
左から右へ引き継がれる。
結構大変な状況のようだ。
階段から勝手に落ちた分際で病院に行きたいとは言い辛くなる。

なんだかんだで一週間後。
自然治癒力でもうそんなに痛くない、けど
病院にはいきました。
たいしたことにはならず。
良かった良かった。

翌日の日曜日
1日寝てたら直りました。
もう痛くない。
もう青くない。

さらに翌日の月曜日、
雨が降っていました。
足元滑りやすいから気をつけろと自分に言い聞かせる。
上り階段をのぼっていると、

はい!2週連続で我輩です。
Mr.カロリーファンのみなさんごめんなさいね〜
快く、順番を代わってくれたMr.カロリー君、ありがとうね☆

cozyさんの意見に同感です。最近電車混みますよね〜
朝から1日の体力の1/3は消費しちゃってます。
最寄り駅が始発なので、混雑も普段なら耐えられないほどではないのですが、この時期は異常です。
仕方ないですね〜
私にしては、最近は雨も多いし電車が遅れるので、早めに家を出ているのですが
時節柄、電車のホームは入れないほど混んでいたりして時間が読めません。
ギュウギュウに押し込まれた隅っこでぼーっとしてたら、遅刻しそうなほど時間が経過しているのに驚きます。
いろいろな意味で満員電車は恐ろしい

先日、テレビを見ていてグルメランキングをやっていました。
で、翌日作りました。『餃子』
TVに思いっきり影響されました。
餃子は焼き餃子が一番!あのパリパリ。ジューシーさ。たまりません!
適当にそろえた具の材料を、市販の皮でせっせと夫婦で包みました。
何でも不器用な旦那ちゃんが意外にうまく包めたので感動!ほめてやりました。
美味しかったので、完成品の画像をおさえるのを忘れてしまいました。うまかった〜

こんにちは

昨日の関東は午前と午後で違う日のような天気の変わりようでしたね。
今日はのっけから春らしい穏やかな陽気で、こんな日は脱都会といった感じでしょうか。
たまの平日休みにこんな日がぶちあたるといいんだけどなあ。。
と小旅行な妄想にふけつつ。ブログ更新もすっかり忘れてました。
すいません。


さて、週の初日から穏やかでない朝を迎えた方もいるようですが。
とっさのことにも関わらず懸命な対応ではないでしょうか。
ああいう瞬間は自が出ますからね。
見て見ぬふりで後で後悔なんてこともあります。
自分の正義感は何処えやらと。。


僕も今朝通勤電車に乗った際、座席が一人分空いていたので着席しようとしたら背後から
おそらく狙っていたのでしょう。先に座った僕に対して「チィッ」と舌打ち。


おいおい。。


と、思いつつあくまでも穏やかに後ろを振り返ると、足にギブス、手に松葉杖を持った若いスーツ姿の男が。。
こりゃ流石に「どうぞ」ととっさにでました(笑)。でも舌打ちはないだろう。。


4月からダイヤが一部変更になり今まで確実に座れた時間の電車が、
座れそうで座れない でもたまに座れる電車になってしまい、
最近は別の時間帯で確実に座れるところを模索中です。


座りながら今日のブログは何を書こうかと考えられる。
そんな電車を探しております。

先日のこと。
朝の出勤時、最寄り駅のお茶の水に着いた。
このところ新年度ということもあり、
毎年のことだけど、車内はかなりの混雑だった。
お茶の水の駅は各駅停車の総武線緩行と中央線快速が
同じ方向に進み、乗り換えが同じホームのため、改札へ向かう人と
快速あるいは緩行線に乗り換える人で、ホームの上は相当な混雑になるんですね。
そんな状況だから、私が乗ってくる緩行線から降りる人も
ドアが開くとかなりの勢いで車内から外へ出ようとする人で
入り口付近は戦場と化すんです。
最近は降りる人も声をかけることも少なくなって、
無言で人に体当たりして、平気な顔でいる人も多いようです。
そんな中で事件が起きました。
中年の男性が強引に若い男性に体当たりして降りようとしたところ、
それに怒った若者が殴りかかったのです。
私の目の前で。
降りる人で混雑する車内で、なんたること!
というわけで、その状況に降りられない私は
二人の間に挟まって、「止めなさい」と制止しました。
その甲斐あって、すぐに騒ぎは収まったのですが、
後で考えると、関係ない私も下手をするとケンカの当事者になったかも、
と思いました。
幸い、その二人はそこでケンカが終わりましたが
気の済まない人なら、そもそものケンカ相手ではない私に
その攻撃の的を変えるかも知れないと言うことです。

暑い夏の季節も、こんなことはよく起こるんですよね。
冷房が効いていても、人と人が密着している中で
やれぶつかっただの寄りかかっているだのと、難癖を付ける
輩というものはいるもので、暑いから不快指数も上がるだろうけど、
その不快感のやり場を人に向けられるのは、迷惑な話ですよ。

時折電車が遅れ、構内放送を聴いていると、
「お客さま同士の車内トラブルのため」という理由が
告げられることがあります。

いったい何なんでしょうか。

個人的な、本当に個人的な下らないことで
電車を止めていいんですか、なんて、こっちも不愉快になってきますね。

偉そうなことを言っても所詮人間も動物なんですね。
独身の頃ですが、一人住まいだったとき、ふとこんなことが
頭に浮かんだんです。
「そうか、ボクのいる半径10m以内には誰かがいるんだ」って。
一人住まいですよ。でも都会の中ではそれが事実だということ。

人と人との間にはやっぱり適度な距離が必要なんでしょうね。
朝の満員電車というのは、毎日見慣れた光景なんですが、
実は精神衛生上、非常に良くない状況なんだと
改めて思い知らされた出来事でした。

ついでに。
「今の若者はキレ易い」なんていうけど、
キレ易いのは若者だけじゃないんですよ。くれぐれもご注意を。

Last.fm

イギリスのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)にLast.fmというサイトがあります。
http://www.lastfm.jp/
(日本語に対応してます。)

このSNSの特長は音楽に特化している事です。

Last.fmからソフトをダウンロードしてインストールすると
PC上で聞いた曲名が自動的にサイトにアップされ
自分の聴いた曲と合う人が自動的に表示されコンタクトをとれば
仲良くなる事も可能というわけです。

僕も利用してるわけですが。
http://www.lastfm.jp/user/grandfrigo/
(これで僕がどんな音楽を聴いてるのか一発でばれてしまうわけで恥ずかしい・・・)

日本ではエキサイトが一時、日本語版サービスを提供していたのですが、
あまりにも流行らない為、今は撤退してその後本家のイギリスの会社が引き継いでるわけです。

エキサイトが運営していた頃のLast.fmがダメだった一番の原因は
一番の売りであるLast.fm側が登録している曲だったらサイト上でまるごと一曲聴けちゃうサービスを
そぎ落としたからです。
試聴ではなくまるごと一曲聴けてしまうところがポイントです。

多分、日本の場合JASRACが色々と文句をつけてサービス提供できなかったからでしょう。
(本当に日本はケチです・・・)
その後、Last.fmの会員は伸び続け、実際イギリスではLast.fmの影響でCDの売り上げが119%も
増加したらしいです。


変にケチな日本のJASRAC・・・(ネットではカスラックと呼ばれてますが。)
これを気に考え直してみてはどーなんでしょうか。

春ら〜

お花見はできました?
日曜日やっと落ち着いて桜を愛でました。
天気もよく風もなかったので、桜も激しく散ることなく厳かに散っていく様を堪能しました。
その日は朝からソースや、お肉を焼いてる匂いが街中に充満していて
皆思い思いのお花見をしていましたよ。

さて、季節も移り往く中で私に変化がありました。
それは、以上に唇が荒れるのです!!
これが痛い。尋常じゃない皮の剥け方で、ヒリヒリして腫れてしまいました。
これなんなんでしょうね?
ほとんど、薄皮がなく真皮がむき出し状態です。
食事をして口元を拭い取りたいじゃないですか!でも、乾いたティッシュで拭くと堪え難い痛みが唇に走るのです。
笑ったり、口を大きく開けると唇の外周が割れるんです。
この状態がしばらく続いているので、結構気分が落ちてます。
病院に行きたいのですが、皮膚科とかって診療時間がすごく短く、早く終わってしまうのです。
もちろん土日祝日にやっているはずもなく、なかなか病院は敷居がたかい。
でも、一向に改善の兆しがないので今週中にはなんとかしたいですね。
は〜しんどい〜

あ!新入社員の皆さん、初めまして!!
これから共に頑張りましょう♪
直接お仕事をする機会は少ないと思うので、3Fに積極的に遊びに来てください。

お知らせがありました!
私個人の、我が儘な都合により、来週からMr.カロリー君と順番を替えてもらいました。
ので、来週も我輩的blogです。
拒否はできません。つき合って下さい。(読んでください)

おはなみ

ども3号です。

3月の29-30日に花見をしてきました。
ちょうど満開の時。

昼からお弁当をもって小金井公園に。
少し寒かったですが、なかなかきれいでしたよ。
200803291438000.jpg

翌日は綾瀬公園で夜桜見物。
これまた雨が降って寒かったので、
閉じてる屋台の軒下を借りて。。。
200803302135000.jpg

このブログを書いている今日も雨。
最近雨が多いですね。

でも雨は嫌いではないです。
家の中で雨音を聞きながら
物思いに耽る春なのです。

by 3号

新年度スタートです。

先週から新年度がスタートしました。
新入学、入社ということで、電車も街も人の数が多いんですね。

いつものことながら、毎年不思議に思うことなんですけど、
こんなに大勢の人がこの季節いるのに、
なぜ半年もすると人の数が減るんだろうか、ということ。
変だと思いませんか。

新しく就職した人たちは、研修を終えて、地方に行くのでしょうか。
はたまた、夢破れて地元に帰ってしまうんでしょうか。
学生達も同様に、学校を辞めてしまうんでしょうか。
あんなにいた彼らは一体どこへ行ってしまうんでしょうか。
これって一種の都市伝説か?

毎年この疑問に頭をひねってしまうんですが、
いまだに明確な答えは見つかりませんね。

今年もそんなことにはお構いなく、きれいな桜が咲いています。

200804051400000.jpg

ジャッキー・ロビンソン

text by 赤様

選抜高校野球が大詰めをむかえます。
聞けば、ワンダーズ鱸さんの母校が甲子園に初出場し、
応援に行ったそうですね。
さらに、プロ野球も開幕。
オリンピックに向けて、その候補選手も発表されました。
まさに球春到来!

一方で、桑田真澄やジョニー黒木が引退し、
ひとつの時代が終わりを告げました。

海の向こう、メジャーリーグでは、
松井秀喜が結婚を発表し、
福留孝介が華々しいデビューをかざりました。
今回は、そのメジャーリーグの話しです。

その昔、ジャッキー・ロビンソンという選手がいました。
黒人として、初めてメジャーリーガーになった選手です。

まだアメリカで人種差別があった1947年4月15日。
彼はブルックリン・ドジャースの一員としてデビューしました。
しかし、そんな時代です。
自宅に脅迫文が届いたり、
一緒にプレーするのを嫌って移籍する選手がいるなど、
社会から誹謗、中傷にさらされました。
そのなかでただ一人、黒人選手としてプレーするのは、
相当な苦労があったと思われます。

それでも彼はそんな逆境にも負けず、
紳士的に振る舞うことで次第に人々の心をつかみ、
認められていったと言われています。

それからは、チームの中心選手としてその年の優勝に貢献。
2年後には、首位打者と盗塁王を獲得し、MVPにも選ばれました。

今では、人種の壁に立ち向かったという彼の功績を称えて、
ロビンソンが当時付けていた背番号42が、
メジャーリーグ全球団の共通の永久欠番となっています
(その取り決め以前から背番号42をつけていた選手には
特例として継続使用が許可された)。

また、彼がデビューした4月15日は
「ジャッキー・ロビンソン・デー」と言われ、
この日だけは、42番を希望する選手の誰もが、
付けて良いというルールになっています。

去年は、なんとドジャース、カージナルス、ブルワーズでは、
選手、監督、コーチ全員が同じ42番を付けました。
去年までカージナルスにいた田口荘も、
普段着けている99番ではなく42番を付けてプレーしました。

そんな敬意の表し方に、人間的な温か味を感じます。
日本のプロ野球とは違ったそんな気風が、
メジャーリーグを好きな理由のひとつです。

朝から電車が混んでいる

おはようございます。
4月になってから急に電車が混み始めました。
新社会人と思われる黒いスーツの方が非常に多いです。

顔つきをみるとピリピリと緊張感を感じます。
僕はそれを見ると”何だあのふざけた奴は”と思われたくないなと
僕まで緊張してしまいます。

朝テレビか何かで見たのですが、
アメリカの小学生の犯罪が増加傾向にあるとのことです。
9歳くらいの児童9名が学校襲撃計画を企て、
逃走経路など非常に用意周到な計画であったとのことです。

犯罪の低年齢化は貧困な国ほど多いといわれていましたが、
モノが手に入りやすくなった現代社会ではそんなことは
関係ないのだろうとおもいました。

ども。
僕です。

最近、足の臭いが時折気になります。

ちゃんと洗っているのになぁ・・・・。
きっと靴か、サンダルが臭魔に犯されているんですね。
日曜日にでも消臭スプレー買いに行こうっと。


あと、昔からですが「キャラメル」という言葉の響きに
普通の人の10倍くらい心を奪われてしまいます。

私はヤツの虜なんです。

某カラオケ店の「氷キャラメルマキアート」はうまいっすよ!
生クリームものってますしね!!

でもやっぱり、キャラメルポップコーンには勝てないんだなー。

特に、映画館でのキャラメルとポップコーンが奏でる
幻想のような世界は他では味わえません!

って、みなさんも似たような感じですよね?
映画館の中なら、Lサイズでも余裕っスよね!!
むしろ手が止まらないみたいなー。

あっ!そう言えば、
過去にお付き合いした女性と映画を観に行った時に、
キャラメルポップコーンを独占して食い散らかしていた
僕の心ない行動に、腹を立てられてフラレそうになったのを思い出しました。


あまい食べ物の話にしては、ホロ苦い思い出話です。


おーい。山田クン・・・。
座布団1枚持って行きなさい!!


そんなトコで、
今週のカロリーの失笑店おひらきとします。

ではまた再来週お会いしましょう。

4.1

4号です。


本日4月1日は日本各地で変化が起こる日ですね。
学校年度の初日として学生さんは新入学、会計年度の初日として企業などは制度の変更やら発足やらが行われるのではないでしょうか。CFも例外ではなく、スタッフ、体制、目標など一年で最もリニューアルされるのが本日です。気持ちも新たにといったところです。


それと今日はエイプリルフール
前向きな日になんですか?
嘘付いていいんですか?
なんで嘘付いていいんですか?
誰が決めたんですか?
嘘なんか大人なんて毎日付いてますよ。


はい、語源調べました。
正確な由来は未詳らしいのであくまでもいくつかある説のなかで最も有力なもので。。


フランスでは昔々新年を4月1日として祭りを開催してたのですが、1564年にフランス国王シャルル9世という人が1月1日を新年とするグレゴリオ暦を採用したんです。
それに反発した人々が4月1日を「嘘の新年」として馬鹿騒ぎをするようになったんですね。それがエイプリルフールの風習になったというものである。
また、3月25日から31日まで座禅を組んで修行をするが、修行が終わる4月1日には、すぐに迷いの境地に戻ることから、4月1日を「揶揄節」と呼んでからかった、エイプリルフールインド仏教説や、古代の神話に基づくものといった説もあるそうです。
日本では、大正時代に西洋から入り、エイプリルフールの風習が広まったらしいです。


ちなみに正確には4月1日の「午前中」は軽いいたずらで嘘をついたり人をかついだりしても許されるということだそうです。


だから4月1日といえ午後はまじめに真実のみを語らなければならないんですよ。
嘘は午前中だけですよ〜。朝だけですよ〜。


今日は天気もいいので休みます。(嘘)

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このアーカイブについて

このページには、2008年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年3月です。

次のアーカイブは2008年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。