2020年3月アーカイブ

大人の婚活

おはようございます。


都心環状線です。



新型コロナウイルスの感染拡大はとどまることを
知らず、連日報道では陽性の人の数が毎日増えて
いるというとても厳しい時期ですが、
それでも人の愛を求める力は止められません。


先日、大人の婚活、略してOTOCONというイベントが、
銀座で開催されており、行ってきました!(仕事で)
結婚相談所パートナーエージェントさんが運営する
OTOCONは全国で定期開催されており、月に1000回を
超える開催数!!

5898FDC5-D0F4-4DB1-A256-A913EA46ACEC.jpeg

最初はねるとんのような?をイメージしていましたが、、、


E5E3ADAC-2F03-469F-B6E3-F71E48D39D1F.jpeg

受付をしたら、

3366295B-1602-4EC3-BC58-A5414A1D12A8.jpeg

1対1のスペースに座り、自己紹介をしてお話を
していく。しかも5分刻みで。

436D22C1-E379-4F25-AED6-0AEC08A64279.jpeg

見学に行った日は30人近くのかたが参加されて、3グループほどに
分かれて男性がぐるぐる回る。
初めて見たこともありますが、このご時世でこれだけの
かたが参加されていることにも驚きでしたが、通常時はこの倍以上の
参加者がいるとのこと!!!

2D574F7F-F4EA-4E60-B0E0-93C8A78DBC4E.jpeg

人の出逢いはコロナでも止められません。
love フォーエバー

はるがきた

本来ならこの夏に開催予定だった大イベント。
先日、延期が発表されました。

ちょっと昨年の今頃を振り返ってみます。

ちょうど一年前、休みの日に東京の西の方の林道を、自転車仲間と走っていました。

cycling_IMG_7262.jpg

それから季節は移り、命の危険もある暑い夏を過ぎ、
大きな被害をもたらした台風や豪雨。
実に何十年ぶりという停電の体験やらなんやら・・・

そしていま世界中に緊張と不安をもたらしている新型コロナウイルス。
日本全国に広がっている不安感やそれが原因と思われるデマ情報がもたらすパニックなどなど。
この一年の間の出来事が劇的過ぎて、思考がついて行けなさそうです。

今年はまだ思ったところに出かけられていません。

それでも、この春はいつも通りに桜が咲いて、そして梅雨のあとには暑い夏が来、
いつも通りに季節は流れていくのでしょうね。
いまのこの状況にはまるで関係ないように。

とにかく早い終息を、と思う毎日です。

先週やっと咲き始めた家の近所の桜。日本人ってやっぱりこの花が好きなんですね〜。

sakura_IMG_1693.jpg

コントラスト

ニュースを見ていると
落ち込んでしまいそうな
毎日ですが...季節としての春は
確実にやって来ていますね。



通勤途中の桜。
20200326_1.jpg

観賞用に植えられたようにも見えない
ワイルドな雰囲気を醸し出しています。


歩いて目の前を通るたびに
これ、2本の木が寄り添って植わっているのか?
それとも1本の木なのか?と
気になっていたので
近づいてみると...


1本の木でした!
よくみると花びらも所々マーブル♪
20200326_2.jpg


この日は曇りで
色が少し薄く見えますが
実際は紅の部分がすごく濃いです。

木自体は小さめサイズだし
他の木々に埋もれかけていますが
花の咲き方や
紅白のコントラストが派手で
目を引く1本です。



外出自粛などあり
お花見に出かけることも
ためらわれる今日この頃ですが

通勤途中に少しだけ楽しめる
癒しのスポットでしたー。

春爛漫

先週末に、2か所ほど散歩に行きました。それぞれ、別の日の話です。
ある日の散歩は比較的、身近な場所に行きました。その日は、散歩目的で出かけたわけではないのですが、たまたま通りすがったコレド室町の近くの神社で、モモの木の枝にとてもきれいな花が咲いていました。

20200325_2.png

20200325_1.png

その花に引き寄せられて、そのまま参拝しました。とても天気が良かったこともあってか、私と同じようにモモの花が咲いた木をスマートフォンで撮影している方や、それと併せて参拝している方で賑わっていました。

それとは別の日。その日も快晴だったことと、都内ではぼちぼち桜が見ごろ(場所によっては五分咲き程度)だということをSNS上で見かけたので、目黒まで行ってきました。
都内のお花見スポットとして有名なことは知っていたので、いつか行きたいなぁと思っていたのです。
その日は、JR目黒駅から目黒川まで行ったのち、目黒川沿いに日比谷線の中目黒駅まで歩きました。目黒川沿いを散歩したのはこれが初めて(のはず!)で、その川沿いに桜並木がずーっと続いていて驚きました。

20200325_3.png

20200325_4.png


噂にたがわない見ごたえがあって(そのぶん、川の残念さが浮き彫りになっている気がしましたが...)、一部は開花していない木もありましたが、それでもお花見できて楽しかったです。その日も同じように歩している人達が多く、一様ににこやかに桜の木を眺めていて、それだけでも私の気分も明るくなりました。

コロナウイルスによる自粛ムードが続くなかですが、一定の条件に気を付ければ、外出して、経済活動(外食したり、買い物したり)することもできるという有識者からの見解も出てきています。
国全体の各種イベント延期や中止の取り決め、不要不急な外出の自粛は、感染拡大を防ぐことがそもそもの狙いのはずなので、私は、それがいつしか「自粛すること」そのものが目的にならないよう願っています。
先のお花見のように、このような先が見えない不安な時勢では、気分を和らげてくれる要素って必要だなとつくづく感じます。「こんな時なのに」ではなく、「こんな時だから」です。
3.11の震災の時、似たような話題がのぼっていたことを思い出します。
もちろん、当然ながらあの震災の時とは性質が異なりますが。長期の自粛が続くことによって、経済が衰退していくリスクが怖いなと思っています...
ウイルスに対して気を付けるべきは最大限に気を付けつつも、先日のデマの件もそうですが、人災に発展させないようにしたいですね。

いただきもの



偶然なのですが、今回のブログ担当日が誕生日でした。

今年はうるう年なので、次に更新日と誕生日が重なるのは
最短で28年後?らしいです。これは結構な偶然ですね。


10日前がちょうどホワイトデーの時期だったということもあり、
とても素敵なプレゼントをいただきました。

それがこちら

鍋セット.JPG

燻製ができる鍋ッッッッッッ!!!!!!!!
え~~~~~~~~~ああ~~~~~~ッッ
うわ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ああ~~~~~~~~ッッすごいうれしい............うれしい...


今年のバレンタインはチョコレートケーキだったのですが
まさかこんな海老で鯛フィッシング!い、いいのかな...

↓その化けたチョコレートケーキ
(少しですが配らせていただきました。完売でした!感謝です)

20VT.JPG


この鍋めちゃめちゃマルチでしてご飯も炊けちゃうし
蒸し料理もプリンも作れちゃうのですが

なにはともあれ、燻製をやってみたいと思います!!

お試し用に桜のチップがついていました。
大体1回に7~10グラムほど使用します。

(なんとこのほかにも桜、ヒノキ、リンゴ、
ウィスキーオークの4種類チップもいただきました!)

燻製1.gif


食材は基本火が通っているものが良いと聞き
お惣菜コーナーでシシャモや焼きサバを購入。
他にもソーセージやチーズ等を購入しました。


やり方は簡単で、
鍋にアルミホイルを敷きチップを入れます。
上に網と食材を乗せて中火にかけます。

煙が出てきたらフタをします。

食材にもよりますが、チーズは10分程度、
魚やお肉は20分程度が良いみたいです。

そして完成したのがこちら

おつまみプレート.jpg


燻製おつまみプレート!!!!!
どれも桜の木の匂いがしっかりついています。
お家で手軽に美味しく作ることができました。


換気扇と窓を開ける必要はありましたが、
煙は意外と少なく済みました!


その後も色々チャレンジしてます。
とても楽しいです!
チーズ蒸しパンは...ちょっと変わったデザートかな(^◇^;)

燻製2.gif

個人的には燻製したサバ・チーズ・ちくわ・卵等を細かく刻んで
カラシマヨネーズで和えたサンドイッチが一番好きでした!
(肝心の写真を撮り忘れ)


素敵なプレゼントをありがとうございました。

今年はコロナでお花見も自粛ムードですが、
もしいつかお花見に行く機会があったら手作りの
おつまみを持参して参加してみたいなあ、、、

と思ったりしました。



マッチ棒





0318A.jpg

おはようございます。



都心環状線です。




最近は新型コロナウイルスの報道が多く、
明るいニュースも埋もれがち。



そこで、おふざけをひとさじ
8A674467-6AE7-4FC0-BC39-707CE15BFE77.jpeg

東急ハンズで見かけたお洒落なキッチンアイテム。
少し前にはテレビでも紹介されていた、調理家電としての
プレートですね。
今までは黒の鉄板でジュージュー焼いてましたが、
白のプレートは映えるようで、人気が沸騰。
お洒落なインスタグラマーがこぞって紹介。。。


そんなこともひと昔前のお話でしたが、



ED10BE38-FD2D-4C8D-9584-0569D87C027A.jpeg

ご飯ディスプレイをいたずらしてみました。
(東急ハンズさんごめんなさい)



これを見て、少しでも多くの人がクスッと思って
くれたら良いなぁと思う。今日この頃です。

SUNDAY MORNING

留まるところを知らないコロナウイルス禍。
先々週、ここでも話題にしましたが、いまだ大勢に影響のないように見えるのがなんとも・・・。

そんな後ろ向きの気持ちになることに喝を入れたく、日曜日の昼前からお得意様のイベントに参加してきました。
イベントといってもロードバイクの試乗会です。
普段なかなか乗れないハイエンドモデルに乗れるチャンスです。

前日の土曜日に比べて若干気温は低めながら天気も良く、気持ちのいい日曜日でした。
奇しくも前日には東京で桜の開花宣言が!観測史上最も早いそうで。
やっと春か!と思えるだけでも気分は明るくなるものです。

ハイエンドモデルに乗れるチャンスとは言いながら、結局はどんなお客さんが来ているんだろう?
どのタイプが人気なんだろう?
なんて仕事モードになってしまい、乗らずじまいで帰ってまいりましたとさ。

デザインがいいなと思ったのはこれ!
IMG_1575.jpg

公道を走れるピストです。
このフレームなら、若干重量増になりますが、リアハブに内装三段を組み込みができなくもない。
シングルスピード風の見かけで、内装三段! 実用的じゃないでしょうか。


【おまけ】
同僚のKさんも誘ってみました。
その彼の出で立ち〜。
なんだか怪しいおじさんにしか見えないけど(笑)
花粉症対策だそうです。
IMG_1588.jpg

text by 赤様

今夏のパラリンピックを前に、
その選手を紹介する記事や番組が多く発信されている。

不慮の事故や病気で障害をかかえ、
その後、何かのきっかけでスポーツと出会い、
競技を始め仲間ができ、周囲に支えられて、
笑顔が溢れ、周囲に感謝し。。。

カヌーの瀬立モニカ選手、
マラソンの道下美里選手などなど、
今が「幸せ」と語る選手が何人もいることに驚いた。

五体不満足なところから
練習に練習を重ねて、
普通に生きている僕らのような健常者よりも
遥かに勝る運動能力を獲得していたりする。

その様は、
スーパーが何個もつくくらいのスーパーマンとも言える。

そんな、心の充実と競技の成果を考えると、
人生の成功者とも言えるし、
失礼な言い方かもしれないが、
平凡な健常者よりも満たされているのかもしれないとさえ
思えてくる。

障害をかかえて日々の生活を送ることは、
たいへんなことだ。
周囲の支え無しに普通の生活を送るのが難しい選手も多い。

でも、
障害を乗り越えた逞しさと、
周囲に感謝を忘れない彼らには、
明るい者が多く、
それがまた人をひきつける。

そして、彼らの夢に協力して、
自分もその夢を追いたいという者が集まってくる。

そんな彼らのストーリーに触れると、
学ぶことがとても多く、
自分も頑張らねばと、
いつの間にかパワーをもらっているのである。



グラニフのTシャツ

相変わらず、COVID-19(新型コロナウイルス)のメディア情報を追いながら、収束を願う日々ですが。その話題ばかりでは気が重くなるばかりなので、本日は違うテーマで書きます。

年が明けてすぐの話ですが、兄からグラニフのTシャツを数枚貰いました。

貰った経緯としては、兄夫婦が毎年購入しているという福袋を買ったら、オマケで、30枚セットが当たったということから。
30枚の内訳が、(S~L)までバラバラであり、Sサイズは2人にとっては着られないので、良ければ好きなのあげるよ、と。選ぶ用として、当たったTシャツの画像を送ってくれました。

20200311_1.png

そんなお言葉に甘えて、選んだのがこちら。

20200311_2.png

このまま春先に向けて、気温が高くなっていけば、部屋着として着られ日もそう遠くないはず。
今から、ささやかな楽しみです。


先日、2月末に公開された映画
「ミッドサマー」を観ました。

こちらの映画は、2019年公開のアメリカ合衆国・
スウェーデン合作のホラー映画。

(画像は公式サイトより)
ogp_2.png

原題はスウェーデン語で夏至祭(ミィドソンマル)を意味しており、

大まかなあらすじとしては
アメリカの大学へ通う若者たちが、
北欧のとある村で90年に一度行われるという祝祭に参加し
とても恐ろしい惨劇を目の当たりにするというもの。

この映画の一番の特徴は白夜の時期のスウェーデンを舞台にしているため
ホラー映画にも関わらず、一切真っ暗な夜のシーンがないことです。
幽霊やゾンビも出てきません。

463899.jpg


北欧の明るく爽やかな初夏の日差しと、澄み渡る青い空と、
豊かな自然と、色彩鮮やかな花に囲まれた村の中で話が進んでいきます。


昨年海外で公開された際には

・絶対青空の日には観てはいけない
・気持ちに不安のある人は見てはいけない
・途中退席する人が続出!
・いやいや、全然怖くない
・これはホラー映画ではなく、セラピー映画である


といった様々な感想が続出。


ちなみに監督は「これは失恋映画です」
とインタビューで答えています(笑)



劇中、映像が回転・反転したり、お皿に乗ったお料理や
植物が意思を持った生き物のように動いたり、
貧血を起こした時のように周囲の声が遠くなって行ったりと、

これは主人公の視点なのかな?と思えるような映像が多く登場します。

私は車酔いしやすいのですが
今回は思いっっきり画面に酔ってしまいました(笑)
(途中退席の人が続出!という触れ込みはもしかしてこういうこと...?汗)


個人の感想としては、確かに全然怖くありませんでした!
ホラー映画とは違う気がしました。


確かに悲惨なシーンやトラウマになってしまいそうなシーンは
けっこうあったものの、どちらかというと
後の展開を勝手に想像して、
観ている最中とても不安になりました(笑)

そして、監督が答えていた「失恋映画だ」というの言葉は、正直納得!
(最後まで見た方はわかると思いますヨ!)



公開後に考察などを読むとさらに面白さが広がったので
ご興味を持たれた方はぜひ劇場へ~~~!


マッチ棒

夢の国

最近は出かける予定を自粛しがちなので
少し前の楽しい話を...。


10年ぶりくらいに
ディズニーランドに行ってきました!


あれ?

チュロスってミッキーの形してたんだっけ???
20200305_1.png
気のせいかな?

20200305_2.png
やっぱりミッキーの形だ!



ちょうど空いている時期だったようで
ジェットコースターにも乗りまくり
チュロスも食べまくり

久しぶりでも
楽しめた夢の国でしたー。



現在はコロナの影響で
休園中ですが
休園中もアルバイトの給与が
全額ではないにしろ
何かしら支払われるらしいと聞いて

今のような非常事態に
正社員のみならずアルバイトまでケアができるなんて
さすが夢の国と感心。


ちなみに
アルバイトだけが入園できる
"サンクスデー"というものもあるらしく
その際は社員や役員がアルバイトをもてなしてくれるそうです。

普段から
働く人たちへのホスピタリティが意識が高い企業だから
非常事態の対応も
納得できるものだなぁと思う
ジルなのでした。
0304A.jpg

アメリカモデル

おはようございます。



都心環状線です。



少し前のお話になりますが、
先日、ハーフマラソンを走りに、
横田基地に行ってきました。
アメリカ基地になるため、入場するにも
荷物検査やなんやらと物々しい雰囲気と
アメリカのおおらかな雰囲気と、ランナー達の
楽しそうな雰囲気と、とても賑やかな毎年の
イベント。


マラソンの結果はさておき、


会場の入り口で、自分の大好きなエナジードリンク
が販売されていたので、写真を撮りました。

816C4548-327D-4BBC-8BED-8F3DD6106DB9.jpeg

モンスターエナジードリンク!!

毎日のように飲んでいるモンスターフリークとしては
堪らないラインナップでした。

国内では見たこともない味?色?

7E0FB2F4-62BA-4FEA-9A6C-015D3BC3375A.jpeg

美味しそう、不味そうとかは二の次。


一先ず飲むべし。



4種類ほどを買い。モンスター呑兵衛となった1日でした。


来年のハーフマラソンでは、エナジードリンクも楽しみにして
参加したいと思います。
このところのニュースはすっかり新型コロナウイルスが主役になってきました。
このウイルス、新型ゆえに分からないところもあり、薬などの決定打が出てくるには
まだ時間がかかりそうな気配です。
そして学校などの一斉休校要請が首相から出て、教育の現場だけでなく、
子供のいる世帯の親御さんの混乱も起きている。
感染しているかどうかの検査自体もたらい回しの挙句、拒絶されている。
検査自体のハードルが高いためか、自分が感染しているかどうかがわからない。

この状況はまったく収束する気配がありませんね。


その中でも私が気になっていることといえば、、、

どこに行ってもマスクがない!買い占め、高額転売目的で、有るところには有るのに、巷では姿を消している!
先週に至ってはデマから始まったトイレットペーパーなどの紙製品の買い占め騒動!
不足品の購入のために並んでいる列に、割り込み、流血騒動が起きる!
電車内で咳き込んでいるだけで、トラブルになり、列車を止めてしまう!
もっともらしく語られる怪しい偽情報の流布  などなど

昨日のニュースでは紙製品のメーカーサイドから、
紙製品の供給が止まることはないので冷静な対応を!というアナウンスがありました。
にも関わらず、翌日には大型スーパーで数時間前からそれらを購入目的で並んでいる人が多数いたようです。
番組レポーターがインタビューすると、「それは知っているが、一応気になるので」「心配なので」というコメントでした。

ひとまず我が家では、嫁さんがこの季節の定番花粉症、私の方は、忙しい時期にインフルエンザ防止を意識して、
マスクについては以前から箱買いをしてあったので、特に困っている状況ではありません。
とはいえ、普段からそういう習慣がない場合、今のような状況だと入手すること自体が難しい。

う〜〜ん、一体どうなっていくんでしょうか。

直接的な新型ウイルスの脅威もさることながら、
むしろ、他の人を思いやる心が微塵もない一部の人たちの行き過ぎた行動や、
偽情報を最初に発信することなど、そういうことが実は一番怖いと感じて始めています。

早期の収束を祈るばかりです。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このアーカイブについて

このページには、2020年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2020年2月です。

次のアーカイブは2020年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。