このところの報道を見ていて

このところのニュースはすっかり新型コロナウイルスが主役になってきました。
このウイルス、新型ゆえに分からないところもあり、薬などの決定打が出てくるには
まだ時間がかかりそうな気配です。
そして学校などの一斉休校要請が首相から出て、教育の現場だけでなく、
子供のいる世帯の親御さんの混乱も起きている。
感染しているかどうかの検査自体もたらい回しの挙句、拒絶されている。
検査自体のハードルが高いためか、自分が感染しているかどうかがわからない。

この状況はまったく収束する気配がありませんね。


その中でも私が気になっていることといえば、、、

どこに行ってもマスクがない!買い占め、高額転売目的で、有るところには有るのに、巷では姿を消している!
先週に至ってはデマから始まったトイレットペーパーなどの紙製品の買い占め騒動!
不足品の購入のために並んでいる列に、割り込み、流血騒動が起きる!
電車内で咳き込んでいるだけで、トラブルになり、列車を止めてしまう!
もっともらしく語られる怪しい偽情報の流布  などなど

昨日のニュースでは紙製品のメーカーサイドから、
紙製品の供給が止まることはないので冷静な対応を!というアナウンスがありました。
にも関わらず、翌日には大型スーパーで数時間前からそれらを購入目的で並んでいる人が多数いたようです。
番組レポーターがインタビューすると、「それは知っているが、一応気になるので」「心配なので」というコメントでした。

ひとまず我が家では、嫁さんがこの季節の定番花粉症、私の方は、忙しい時期にインフルエンザ防止を意識して、
マスクについては以前から箱買いをしてあったので、特に困っている状況ではありません。
とはいえ、普段からそういう習慣がない場合、今のような状況だと入手すること自体が難しい。

う〜〜ん、一体どうなっていくんでしょうか。

直接的な新型ウイルスの脅威もさることながら、
むしろ、他の人を思いやる心が微塵もない一部の人たちの行き過ぎた行動や、
偽情報を最初に発信することなど、そういうことが実は一番怖いと感じて始めています。

早期の収束を祈るばかりです。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、cmemberが2020年3月 2日 09:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「聖火の火が灯る」です。

次のブログ記事は「アメリカモデル」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。