パラリンピック選手から教わること

text by 赤様

今夏のパラリンピックを前に、
その選手を紹介する記事や番組が多く発信されている。

不慮の事故や病気で障害をかかえ、
その後、何かのきっかけでスポーツと出会い、
競技を始め仲間ができ、周囲に支えられて、
笑顔が溢れ、周囲に感謝し。。。

カヌーの瀬立モニカ選手、
マラソンの道下美里選手などなど、
今が「幸せ」と語る選手が何人もいることに驚いた。

五体不満足なところから
練習に練習を重ねて、
普通に生きている僕らのような健常者よりも
遥かに勝る運動能力を獲得していたりする。

その様は、
スーパーが何個もつくくらいのスーパーマンとも言える。

そんな、心の充実と競技の成果を考えると、
人生の成功者とも言えるし、
失礼な言い方かもしれないが、
平凡な健常者よりも満たされているのかもしれないとさえ
思えてくる。

障害をかかえて日々の生活を送ることは、
たいへんなことだ。
周囲の支え無しに普通の生活を送るのが難しい選手も多い。

でも、
障害を乗り越えた逞しさと、
周囲に感謝を忘れない彼らには、
明るい者が多く、
それがまた人をひきつける。

そして、彼らの夢に協力して、
自分もその夢を追いたいという者が集まってくる。

そんな彼らのストーリーに触れると、
学ぶことがとても多く、
自分も頑張らねばと、
いつの間にかパワーをもらっているのである。



カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、cmemberが2020年3月13日 09:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「グラニフのTシャツ」です。

次のブログ記事は「SUNDAY MORNING」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。