注意が必要な時期

こんにちは、わからんです。

先週の日曜日に階段を踏み外して左足首を捻挫してしまいました。

月曜日はお休みをいただいて病院へ。
レントゲンを4枚撮り診察室へ。
「少し線が見えるけど、3年前のと比べると同じだから骨折はしてないね。良かった。」
と先生が2枚のレントゲンを見て説明してくれました。

???3年前のレントゲン???

全く同じ2枚の左足首のレントゲン。
違うのは日付だけ。
2022/4/25と2019/5/9
記憶にありません。

先生に聞いてみると「ゴルフ観戦に行って斜面で捻ったらしいね」と。
思い出しました。

実は2018年の4月にも肋骨を骨折しています。
なぜでしょう、怪我が多いですね。
この時期は個人的に注意が必要のようです。

思いの外痛みがひどいので母親の普段使っていない杖を借りて通勤しています。

不自由な身になってみないとわからないことってありますね。
下り階段を使うとかなり痛むのでエスカレーターやエレベーターを使いたいのですが数が少なく場所も限られていて、ホームをずいぶんと歩かされてしまいます。
施設内での設置場所に関しては考えられているとは思いますが、車椅子や足の不自由な方は大変な思いをされているんだと実感しました。

体の不自由な方に少しでも快適に過ごせる社会になることを望みます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、cmemberが2022年4月28日 09:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「恐怖体験。」です。

次のブログ記事は「つつじ?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。