たまごの最近のブログ記事

少し前の話ですが、北海道で暮らす兄から、
ジンギスカンのおすそ分けをいただきました。

0904_1.jpg

ジンギスカンのほかにも、ハムとウィンナーまで・・・。

ジンギスカン専用の鍋は家になかったので、フライパン調理で代用しましたが、
たいへん美味しかったです!
0904.jpg

家にいながら、本場の味が味わえるなんて贅沢・・・!
自宅での調理で美味しいのだから、現地で食べたらさぞ美味しいんだろうな・・・。


北海道での生活は仕事の関係上だったものの、暮らしやすいようで気に入っていたようです。が。なんと、またまたの転勤によって、つい先日(8月末)に、数年振りに、東京での暮らしが再スタートしたとのこと。北海道生活が終える前の余韻を、届けてくれたようです。(私にとっては思いがけない棚ぼたでした。)

日比谷でアレコレ

先日、日比谷に訪れた際に、東京ミッドタウン日比谷の敷地内にて『超普通じゃない2020展』という屋外展示が開催されていました。
人が密集していたため、あまりうまく写真に収められなかったので、写真は割愛・・・。 展示の詳細はこちら→https://www.mitsuifudosan.co.jp/bethechange/other_changes/cho_futsujanai2020/

日比谷に訪れた目的は、映画「ライオン・キング」の鑑賞でした。アニメ版のライオン・キングを、忠実に、実写映像化したかのよようにハイクオリティ。動物の表情や動き、毛並みなど全てがリアルですごかった・・・特にシンバとナラの幼少時代がとても可愛かったです。毛がモッフモフでした。

その帰り、香港でミシュラン一つ星に輝く香港点心専門店『ティム・ホー・ワン(添好運)』で、ベイクド チャーシューバオを購入。
こちらのお店は、名高いだけあって、常に人が並んでいる状態(日比谷店は特に、予約不可なことも起因している気がします)なのですが。こちらのベイクドチャーシューバオに限っては、店内で食べる人の列とは別の窓口で買うことができます。今回はじめて買ったのですが、並ばずに購入できました。ちなみに、このベイクド チャーシューバオとは、公式サイト内の紹介文によると、"サクサクの生地の中に甘めのチャーシュー餡が入った世界中にファンがいる代表メニュー"だそうです。Googleの口コミでも多数書かれていますが、外側の生地はまるでメロンパンの味わい。

20190821.jpg

中身のチャーシューが口の中で合わさると何とも不思議な感覚・・・でも、なんか美味しいかも・・・と、思っている内にペロリと平らげられるぐらいの、ちょうどいい大きさでした(さすがは点心!)

壮大な映画と、食を楽しんだ週末でありました。
今年はわりと夏を満喫できている感じで嬉しいです。また、今週は、暑さが少し和らぐようでホッとしております。しかし残暑に油断せず、次々と迫りくる台風にも、エアコンの連日稼動による電気代の高さにも負けず、この夏を乗り越えようと思います。

隅田川花火大会

7月最後の週末に、隅田川花火大会を観に行ってきました。
その当日は関東は未だ梅雨明け前だったことに加えて、台風接近のニュースもあり、開催中止になるかどうかが心配されていたなか、無事に開催されました。個人的には今年の春に引越しをして、いま住んでいる家から打ち上げ会場がとても近く、初めて近隣で開催されるこの大会を楽しにしていたため、開催されてよかったなという気持ちです。

この隅田川花火大会を鑑賞するにあたって、どこの場所で観るかというリサーチを事前に行なったうえ、当日は昼前頃から観賞場所の探索を行なったのですが・・・。さすが、伝統ある花火大会かつ鑑賞できる敷地面積が限られていることから、場所取りは戦場でした・・・近場の公園は15時頃には既にレジャーシートで埋め尽くされており、あえなく惨敗。

諦めきれずに、他の場所のこと調べてみると、当日の18時から歩行者天国になるという情報をキャッチ。その情報を頼りに、当該時刻前頃に、比較的観えるだろうという地点でスタンバイした結果・・・!見事、第2会場(※)の花火の眺めを最初から最後まで拝むことができました。
※隅田川花火大会は、第1会場と第2会場に分かれて打ち上げを行なっています

2019087_03.jpg

もし隅田川の花火大会を混雑なしでご覧になりたい方は、駅の周辺から離れて、歩行者天国後の路上での花火鑑賞を試してみるといいかもしれないです。(電柱や街灯などが視界に入るので、クリアな見晴らしではないですが・・・)。

クラプフェンと天気の子

以前に書いた「Pain Maison」の塩パンに続いて、美味しかったパンのご紹介をしたいと思います。
少し前になりますが、「HIMMEL(ヒンメル)」のクラプフェン(クラップフェン)を、はじめて食べました。

▼ HIMMELのクラプフェンとシナモンクラプフェン ▼
20190724_1.png 20190724_2.png

私は今回ではじめてクラプフェンというパンを知ったので、この場で共有させていただきたいのですが、"ドイツを中心とした地域の揚げパン、ドーナツの一種"(Wikipediaより)だそうです。
ちなみにこのパンは、HIMMELで人気No.1(下記記事参照)だそうです!

新感覚のドイツドーナツ、<ヒンメル>のクラプフェンが期間限定で伊勢丹に登場
https://mi-journey.jp/foodie/56990/

甘さはくどすぎず、しっとりした食感で大変美味でした!

余談ですが、先の記事で「Pain Maison」で売られているパンが、2種類と書いてしまいましたが・・・日や時間帯によって、その他のパンが並ぶことがある模様です。先日に訪れた際には、海老塩パンと、塩食パンがありましたので、この場でご報告いたします。
▼ 「Pain Maison」の海老塩パンと塩食パン ▼
20190724_3.png 20190724_4.png


そろそろ梅雨明けも近そうで、それと共に夏バテにならないか心配なこの頃。
先週末に、待ち望んでいた「天気の子」を鑑賞してきましたが、期待通りおもしろかったです。監督いわく、"賛否が分かれるエンドにした"とのことでしたが、確かにその通りかもしれないなと・・・。個人的には、「君の名は。」のほうが好みです・・・が、美しいアニメーションと音楽の競演だけでも、かなり浸れる2時間なのは間違いないです。

映画によって心の栄養補給はできたので、 カラダへの栄養補給も心がけて、ダウンしないよう気をつけます。

風物詩

先日、実家に帰った際、玄関前に笹が飾られていました。
育った笹を生けているのではなく、鉢で育てた笹です。

20190710_1.png

笹って、家庭で育てられるものなのか・・・と、そこから驚きでした。
母親が購入した段階では1本の笹だったらしいですが、そこから派生してニョキニョキ生えてきたそう。
調べたところ

・丈夫なことから1年中植え付ける
・肥料がなくても元気に育つ
・育つスピードも早い

以上から、観葉植物として楽しめる・・・とのこと。
笹というと、七夕というイメージしか沸かなかったのですが、見た目にも風情があって、観葉植物としての笹も良いなぁと感じました。

さて、この実家に帰ったタイミングで、大量に山形のさくらんぼをおすそ分けを貰いました。(1パックも!)

20190710_2.png


さくらんぼの保存期間は、長くても3日程度(冷蔵保存の場合)なので、 生で食べきれずにあまったさくらんぼは、カルピス漬けにしました。

20190710_3.png

このカルピス漬けとは、カルピス公式のクックパッドページでレシピが紹介されていたものです。
作り方は単純。
さくらんぼをタッパーなどの器に入れ、さくらんぼがつかる程度にカルピス原液を注ぎ、冷凍。
原液そのまま!?と驚きましたが、原液を凍らすと、完全には凍りきらず、シャーベット状態になるとのこと。
確かに、その通り、シャーベット状の食感で、まずまずの美味しさではあったのですが。
本来は、原液を薄めて飲むほうが、程よい甘さで楽しめるもの・・・というわけで、
3倍と5倍にそれぞれ薄めたカルピス原液で作り直すなどしてみました。
結果、味は程よくなったものの、今度は、水を入れたことによってガッチガチに固まってしまい、レンジで少し温めないとスプーンが刺さらない状態!
ですが、二転三転と工夫を凝らすことも含め、旬の味覚を楽しみながら味わえました。

上半期が過ぎ、今年も折り返しましたね。
七夕の日は生憎の雨でしたし、梅雨明けもまだ先になりそうな見通しですが、もうじき公開予定の新海誠監督作品の「天気の子」の予告で垣間見える映像と同様に、晴れ間を願いながら、そして同作品の鑑賞できるのを楽しみにしながら、過ごそうと思います。

塩パン屋 Pain Maison

先日、東京・浅草の吾妻橋にある「Pain Maison(パン・メゾン)」で、パンを購入してきました。

Pain Maison(パン・メゾン)は、愛媛県の八幡浜市(やわたはまし)に本店を構える、
多いときには、1日で6000個売れることもあるという元祖「塩パン」で有名なお店です。

同県の松前以外の支店は、こちらの店舗のみのようです(東京進出は、昨年の2月にされたばかりの模様)

 

お店に並んでいるパンは、塩パンと、塩メロンパンの2種類。
その他に、パンメゾンブレンドなる、塩パンに合うコーヒーもありましたが、今回購入したのは塩パンと塩メロンパンのみ。

 

20190626_1.jpg

 

20190626_2.jpeg

 

20190626_3.jpeg

 

こちらの記事に、Pain Maisonのオーナー(塩パンの生みの親)の方のパン誕生の経緯が載っています。
それによると、"夏場はパンが本当に売れないため、なんとか夏でも売れるパンができないかなぁと思って開発したのが、塩分補給もできる塩パンだった"とのこと。

 

塩パンの特長は、先の記事から引用させていただきますが、"ふんだんに使ったバター、カリっ&モチっの食感、岩塩"の3つ!
たいへん美味でした!

 

本記事を書くにあたって、下記記事を大幅に参考にさせていただきました。

 

塩パンの生みの親にありがとう! 発祥の店は愛媛・八幡浜にあった
https://tabi-labo.com/287605/painmaison-yawatahama

こちらの記事も併せてどうぞ~
塩パン発祥の店「パン・メゾン」が東京に進出してた~っ! 温かいパンからジュワっとバターが溶け出して至福すぎる!
https://youpouch.com/2018/03/26/499546/

旅の思い出

そろそろ浸ってる余韻から抜け出さねば・・・と思いつつ。またとない機会でしたので、シーフォースイベントinグアムの思い出を、私からも少しだけ。といっても、訪れた観光スポットの景色等ではなく、個人的な経験談です。

今回の個人的ハイライトは、プリペイドSIMを現地調達したこと。日本語スタッフがいる店舗もあったようなのですが、私が訪れた時(場所)には、日本語が通じる人が1人もおらず・・・。カタコトの英語で、30分ほどは格闘した気がします。無事に購入できて、接続完了できたときには心底安堵しましたし、達成感がありました。


▼ スタッフの説明(英語)が、うまく聞き取れず、苦肉の策で、この紙に書いてくれと手渡したもの。。

20190612_02.jpg


▼そして無事に入手したプリペイドSIMカード、とレシート。

20190612_011.jpg

20190612_01.jpg


▼<番外編>現地で食べたもの(の一部)。

左上:エッグシングスのエッグベネディクトサーモン入り

右上:エッグシングスのエッグベネディクトサーモン入りの付け合せのパンケーキ(追加トッピング無し)

左下:デデド朝市のアロスカルド(フィリピン風のおかゆ)

右下:グッドマンチーズのスイートタルトチーズケーキ(アイス)

20190612_03.jpg


滞在中、先述のように英語がほぼほぼ使えないような状態の私でも、親切にしてくださる方が多く(日本語が通じる場所も多かったですが)、自分も、日本での外国人観光客に対して、より一層親切になろう・・・と、そう思った矢先。

成田空港から自宅への帰り順路を、駅のホームでネット検索していたところ、さっそく外国の方から、道を尋ねられました。

まさかこんな急に、親切にする機会があると思わず動転したことと、まだ半ば頭と心がグアムモードでうまく頭がまわらなかった結果、正解から少し外れた答えをしてしまいました・・・。

次の機会にはもっとスマートに案内できる自分になれますように。。。

先々週末、「ユージュアルサス・ペクツ」という映画を観ました。

20190529.jpg

※画像お借りしました。


ネタバレ感想を読まずに視聴するのがオススメと聞き、前情報を一切インプットしない状態での鑑賞でした。 なので、私もここではネタバレを含まない感想を記そうと思います。

観終わった直後の感想は、まんまと騙された!という一言に尽きます。

ミステリやサスペンスものはわりと好きなのでよく観たりするのもあってか、ストーリー中盤あたりで、黒幕の予測など、的中できたりするのですが。今回は外れました。

しかしながら"良い意味での騙し"という感じで、面白かったです。久しぶりに、この感覚を味わいました。(楽しい)

日本では1996年に公開された作品なので、だいぶ古いですが、ご覧になっていない方がいたら、ぜひ観ていただきたいです。

学びの場

大型連休の時間を使って、やろうと思っていたことのひとつ。

それは、以前から気になっていた、Udemyで興味のある分野を学習することでした。

ご存知の方も多いと思いますが、Udemyとは、
米国発のオンライン学習プラットフォームサービスです。

Udemy ttps://www.udemy.com/

少し古い記事ですが、参考にひとつリンクを掲載しておきます。
【新年度スキルアップ応援!】Udemyおすすめ最新オンライン動画講座6選+α(全35講座 読者特別価格 最大93%オフ) https://liginc.co.jp/400750

ちょうど大型連休前に、セール価格で購入できたこともあり(とは言っても、このセールは、わりとよく行なわれているみたいですね・・・)、
いくつかの講座をまとめて買っていました。

はじめて試してみた感想としては、とても充実している内容で非常に良いです。

近年、こうしたオンラインで学習できるプラットフォームが増えてきていて、
時間や場所に縛られず、知識を増やす機会を得られるのは非常にありがたい限りです。

まだ全て見終えていないので、また時間を作って勉強していきます。

うふふ

最近、とびっきり美味しいケーキ屋さんを知りました。
「OEUF(うふ)」という名前のお店で、江東区は住吉にあります。

店名の「OEUF(うふ)」とは、フランス語で「卵」の意味だそうです(公式HP参照)。それ以外にも、店名にはいくつか意味がこめられていて、そのなかのひとつが"「OEUF(うふ)」のお菓子を食べて、思わず「うふっ」って微笑んじゃうような、そんな幸せな気分になっていただけたら...。"という想いのもとだそう。


味は絶品なうえに値段もお手ごろなので、近くに立ち寄ったときは、何個かまとめて買って、シェアしていただいてます。今回は、そのなかから一部をご紹介します。
20190424.jpeg

甘さがくどくないので、いくらでも食べられてしまいそうな錯覚になります。
(食べると決めたときは、カロリーのことは考えてはいけない)

本当に"うふふ"な気分になれるので、気になった方はぜひアクセスしてみてほしいです。

手作り菓子工房 うふ - 江東区住吉のケーキ屋さん

2017年4月から開始されていた「都市鉱山から作る!みんなのメダルプロジェクト」が、ついに先月末で終了しましたが、そのプロジェクト期間の最終日に、私も滑り込み参加してきました。

こちらが持ち込んだ携帯などです。

20190410.jpeg

携帯は、すべて学生時代に使っていたもの・・・。

どの道もう使うことがないので、それならば、オリンピックに役立ててもらいたいなという想いのもと。
持ち込んだ携帯は、店員さんが、自分の目の前で破棄(ボタンを押せなくする)してくれるのですが、機械とはいえ、破壊される様を見ていると少々痛々しく感じました。。

当プロジェクトの進捗状況(回収状況)を見ると、まずまずの達成率のようで。すべてのメダルの金属確保状況が100%到達するのも期待できそうですね。その一助として、僅かでも貢献できていると嬉しいなと思います。最終結果報告が楽しみです!

豆苗生活

ここ最近、日々の食生活に「豆苗」を取り入れるよう心がけています。 
ご存知の方も多いかと思いますが、豆苗はさやえんどうの赤ちゃんです。 
この豆苗に含まれるビタミンKは、さやえんどうの6倍にあたるそうです。 
さやえんどうよりも豆苗を食べるほうがお得感がある感じがします。

 また、この豆苗は、1回食べたあとに、さらに2回ほど食べられる(再生栽培できる)ところもポイントが高いと思います。脇芽の上のほうでカットすると、7~10日ほどでまた芽が出てくるんですよね。 台所の隙間に置いておくだけでニョキニョキと生えていく様は、見ていても少し楽しいです。 20190327.jpeg こちらの「豆苗研究会」というWEBサイトで、再生栽培について紹介されています。 http://www.murakamifarm.com/myouken/grow/technique/#where 
この豆苗研究会のWEBサイトも、見ているだけでも楽しいので是非。

 簡単・お手軽で、料理にも合わせやすい。 
お気に入りの食材が見つかるのっていいことだなと感じている日々です。

奇想の系譜展

先日、東京都美術館で開催中の「奇想の系譜展」(https://kisou2019.jp/)に行ってきました。

美術史家・辻惟雄氏の著書『奇想の系譜』で取り上げられた画家(岩佐又兵衛、狩野山雪、伊藤若冲、曽我蕭白、長沢芦雪、歌川国芳)に、白隠慧鶴と鈴木其一を加えた、それぞれの作品が展示されていました。館内は、(週末なことを差し引いても)、若冲ブームの一端が感じられる賑わいでした。

展示作品のなかで、鑑賞する前から気になっていたのが、こちらの作品。

20190313_01.pngのサムネイル画像
(公式サイトのスクリーンショットにて引用させていただきました)

長沢芦雪の『白像黒牛図屏風』・・・のなかに描かれている。(かわいい)

↓ ↓ ↓

20190313_03.png


そこに惹かれる方が多いのを見込んでか、様々なグッズ展開をされていました。

20190313_02.png

各種グッズを考案された方に拍手です。(かわいい)

思えば美術館に足を運ぶのは数年振りだった気がします・・・久しぶりで楽しい感覚を思い出したので、た近く、どこかの美術展に行く予定を立てたいです。

第91回アカデミー賞の結果が出ましたね。

 

第91回アカデミー賞特集2019 | Academy Awards 2019 - Yahoo!映画
https://academy.yahoo.co.jp/

ノミネート一覧 | Academy Awards 2019 - Yahoo!映画

https://academy.yahoo.co.jp/awards_list.html

 

アカデミー賞授与式の結果や様子は、今まではニュースで流し見る程度でしたが、今回はいつも以上に気になっていました。 それというのも、私が、ここ数ヶ月ほどで、いつも以上に映画に触れる機会が多くあったからです。 各部門にノミネートされた作品のなかで私が観たものは「ボヘミアン・ラプソディ」「アリー/ スター誕生」「女王陛下のお気に入り」「ビール・ストリートの恋人たち」「ファースト・マン」です。今回はそれを踏まえたうえでの感想を書きたいと思います。

 

作品賞の「グリーンブック」。 こちらは、日本では公開予定は3月ですが、予告を観ただけでも気になっているので、鑑賞するのが今からとても楽しみです。 ストーリー自体が面白そうなのはもちろんのこと、個人的に「ロード・オブ・ザ・リング」を観て以来お気に入りのヴィゴ・モーテンセンが主演なのも個人的に期待値があがるポイントです。

 

主演男優賞のラミ・マレックと、主演女優賞のオリヴィア・コールマン。 ラミ・マレックは「ボヘミアン・ラプソディ」で、オリヴィア・コールマンは「女王陛下のお気に入り」での圧巻の演技力を披露していたので、納得!の一言です。

 

助演女優賞のレジーナ・キング。 「ビール・ストリートの恋人たち」で主人公の母親役として好演を発揮し、良い味を出していたと感じます。 この作品は、1970年代のニューヨークが舞台の黒人カップルのラブストーリーで、社会的な問題をはらみつつも、主人公達の純粋な愛に引き込まれる作品でした。

 

視覚効果賞の「ファースト・マン」。 アポロ11号の船長ニール・アームストロングの人生を描いた作品で、確かにこの作品における映像の迫力はすばらしいです。 緊迫感に包まれる場面があったかと思えば、はっとするほど美しい宇宙の場面もあり。伝記モノなので、ところどころ、当時の映像などを織り交ぜているため、臨場感が増していると思いました。

 

最後に、作曲賞の「シャロウ~『アリー/スター誕生』愛のうた」。 この曲の歌唱者であるレディー・ガガは、当作品中で女優としても参加しているのですが、演技がすばらしかったです。 作中で、ブラッドリー・クーパーと熱唱する場面はとても感動的です(ブラッドリー・クーパーの歌唱もまた、とても良い)。 この曲がこの作品の出来栄えを大きく高めていると感じたので、作曲賞に選ばれて良かったな~と思います。 ガガ様は、授与式で着ていたドレスもとても似合っていて・・・さらに、オードリー・ヘップバーンをリスペクトしたらしき首飾り(なんと35億円相当とか・・・)を身に着けて魅了する姿も流石だな~と感じました。

 

ざっくりとですが、以上が、今回の私の感想です。 今年はどんな映画作品に、どれくらい出会えるのか・・・。そうやって思考をめぐらせることもまた、私が映画を鑑賞する楽しみのひとつです。

マインドフルネス

少し前の記事でもちらっと書きましたが、今回は、最近私が取り組んでいる「マインドフルネス」について、もう少し踏み込んで書こうと思います。

そもそもマインドフルネスとは、どういった意味なのか。私が教わった話によると、マインドフルネスとは、つまり「正念」のことを指すそうです。「正念」とは、その字体が表している通り、「しくを合わせる」ということ。


iPhoneでは、2016年にリリースされたiOS10から「ヘルスケア」機能にも、「マインドフルネス」連携の項目が追加されています。
その紹介動画がこちら。


私は、このマインドフルネスという概念を知ったとき、禅と同じようなものかなと思ってました。
しかし、当然といえば当然ですが、瞑想する行為自体は似たところがあるものの、同じではないらしく。
具体的にどう違うのかを端的にご説明すると「ご利益」であるとのことのようです。


マインドフルネスは、瞑想によって、不安な気持ちが解消されたり、身体が健康になったり・・・などの効果が期待できます。
しかし禅は、効果を求める(ゲイン)ことはせず、釈迦の悟った中身は何なのかという、もっと超越したところへ意識を向けるものなのだそうです。

この説明に関しては、下記記事が分かりやすかったので、併せてご参照ください。
マインドフルネスと禅、その決定的な違いは何か?
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/50060


このマインドフルネスは、やるタイミングよりも、やる時間が重要(5分以上は必須)のようです。
何かと忙しい日々ですが、そこを敢えて時間を作って、自分のための時間をとってみると、良い変化につながるかもしれません。
実際やってみた後は、なんとなく、いい感じに気分が落ち着くので継続して習慣化したい!です。

今回のタイトルの"後でやろうは今やろう"は「"明日やろう"は"馬鹿野郎"」と似た感じですが、最近お気に入りのフレーズです。

さて、先日、格安SIMデビューをしました。もそものきっかけは、それまで使っていた携帯電話会社の契約更新のタイミングになったことです。近年話題の格安SIMの料金のお得感に惹かれ、人からの勧めを決め手に、LINEモバイルに乗り換えました。

本当は月末~月初のタイミングに切り替えると、初月利用料無料になるので、一番お得なのですが・・・諸々のキャンペーンを考慮した結果、月半ばですが切り替えることに決めて、現在利用中です。(しかし、やはり月末解約⇒月初に契約にしておいたほうがお得だったなと後悔中です)

出費を抑えるには、現在利用しているサービスの定期的な見直しは大事だなと思った次第です。


面倒なので、後回しにしがちですが。
"後でやろう"は"今やろう"!

綺麗なもの探し

私は見聞きした話のなかで、"良い考え方だな""素敵だな"と感じた文章をストックしています。これが私の日々のモチベーションに繋がっており、後ろ向きな思考になっているときに思い出して、気持ちを切り替えるスイッチを入れています。
今回は、2018年中にストックした言葉のなかから、その一部をご紹介します。この記事を目に留めていただいたどなたかの心にも響いたら嬉しいです。

「思いは招く」
昨年を振り返っていて、真っ先に思い浮かべたのはこの言葉です。
この言葉は、この講演は2014年のTED×Sapporoで行なわれたもので、株式会社植松電機の代表取締役である植松努さんの講演内で出てきたものです。 百聞は一見にしかずということで、ぜひ一度ご覧ください。

TED×Sapporoの公式ページはコチラ ⇒ https://tedxsapporo.com/talk/hope-invites/

この演説自体にもとても感動しました。繰り返し繰り返し、何度でも見たくなります。
また、演説のなかで、"人との出会いには意味がある。"ということが胸に響いたのですが、そうだとすれば、このインターネット動画を介して、私が植松さんと出会えたのもそのひとつかなと思っています。
「こうなりたい」「こう在りたい」と強く思いを描きながら日々行動していくことで、その出会いを掴めるのだと。このお話によって、それに気づかせてもらえました。

「他人と過去は変えられない。自分と未来は変えられる。」
この言葉を聞いてから、"他人を変えられない"という考え方を持っておくのはとても大事だなと思いました。
そう考えられるだけで、例えば、他人の嫌なところに気づいたり、意見が食い違っても、"それはそれ"として受け止められます。
人は誰でもその人だけの価値観を持っているもので、それを受け止める必要はあっても、すべてを受け入れる必要はないのだと。
イギリスのことわざで、「馬を水辺に連れて行くことはできても、水を飲ませることはできない。(You can take a horse to the water, but you can't make him drink.)」というものがあるそうですが、それに通じるなと思います。
人って、自分で気づかないと変われないと思います。どんなに親しい人から言われたとしても、仮にそれによって何かを実行したとしても、そこに自分の意思がなければ続かないし、そうだとしたら、真の意味では変わっていないのだと思います。

「あなたを落ち込ませるのはあなたしかいない。」
これは"嫌なことや理不尽なことを思い出した回数分だけ、嫌なことを再体験している"ということ。なので、意識を今に変え、目の前の人に集中できるスイッチを自分のなかで見つけると良い、と。(たとえば、心の中で"元に戻ろう"という言葉を唱えるだとか)
この"意識を今に変え、目の前の人に集中できるスイッチを自分のなかで見つける"というのはマインドフルネス(正念)に通じる気がします。
正念とは、つまり「正しく今に心を合わせる」ということ。このマインドフルネスの概念について知る機会があり、そこで興味をもったので、ただいま勉強中です。

2019年も、良い言葉に触れる機会を増やしていきたいです。

七味五悦三会

先日、J部長宛に届いたお歳暮の詰め合わせのなかに入っていたコチラの卵とお醤油。

20181226_1.png

私が卵好きであるというただそれだけの所以でいただいてしまいました。
ありがとうございました。

たまご料理なら何でも好きな私。
何を作ろうか迷いつつ、折角「卵にかけるお醤油」とセットでいただいたので、まずはベーシックにたまごかけご飯でいただきました。美味しかったです!

20181226_2.png


話が別になりますが、この記事のタイトルにつけた「七味五悦三会(しちみごえつさんえ)」という風習をご存知でしょうか?
私は全く知らなくて、少し前に身近な人から教えてもらったのですが。
「七味五悦三会(しちみごえつさんえ)」とは、江戸時代の風習で、

除夜の鐘を聞きながら家族で、
七味「7つのおいしいもの」
五悦「5つの楽しかったこと」
三会「3人との新しい素敵な出会い」
を振り返り、全部あると「今年はいい年だったね」ということになるようです。

(記事執筆にあたって、こちらの記事を参考にさせていただきました。)

 

とても素敵な風習だな~と思ったので、大晦日は、今年あった出来事を振り返りながら過したいなと考えてます。

そして来年も、卵をはじめ、いろいろと美味しく食べられる日々を過せるよう、1日1日を大切にしていこうと思った年の瀬です。

皆さまも良いお年をお迎えくださいませ。以上、たまごでした。

今回は「意外と知られていない?」
ルート検索のオススメについて書いてみようと思います。
私がオススメしたいルート検索機能のひとつ・・・
と言っても、私も、この機能を知ったのは半年前ぐらいなので、
まだまだ日が浅いですが。
それは「降車ドア表示」です。
これは、「Yahoo!乗換案内」で、出来るものなのですが。
(※WEB版ではなく、アプリしかない機能のようです)

その前に、そもそもですが。

この「Yahoo!乗換案内」は、駅名のみならず、
代表的な「施設名」(例:東京ソラマチなど)でも検索できます。
(施設名で検索結果がヒットしない場合は、住所を入力することもできます)
そして、「降車ドア表示」では、電車で、目的地に一番近い駅の出口を案内表示してくれるのです。「施設名(あるいは目的地の住所)」検索と、「降車ドア表示」の組み合わせが最良かつ最強です。実際の表示画面は下の写真のような感じ。

20181212.png


20181212_2.png

このブログ記事執筆の、参照元は下記URLです。
今回ご紹介した2つの機能以外にも、人によっては役立つ情報があるかもしれません。
ぜひチェックしてみてください。

知ってた?ビジネスに役立つ 「Yahoo!乗換案内」5つの隠し機能 https://www.businessinsider.jp/post-104345

先日、ドリさんの記事でもご紹介されてた通り、
当社のエントランスに、クリスマスツリーが飾られました!

20181128.png

このツリーは当社員の方からの供に拠る物で。
飾りつけも、当社員の有志によって行なわれました。

こないだのハロウィンサプライズを含めてたとしても、間を通じて、これだけ心が躍るイベントって、なかなか無い気がしていて。
その心躍るイベントを、社内で共有できるのはとても新鮮で、嬉しい気持ちです。
来年以降も、シーフォース内の伝統行事として継続していけそうだなと思ってます。
いつもなら気持ちがせわしないばかりの月曜日ですが、ツリーのお陰で、心が温まりました。(提供主の方に感謝ばかりです!)

好 好 点心

先日、シンガポールで話題の8種類の小籠包を中心としたカジュアル中華料理が楽しめるお店「パラダイスダイナシティ」で、人気の点心を食べてきました。

パラダイスダイナシティ
https://www.paradisedynasty.jp/

実際の写真がコチラ。

20181003.png


20181003_2.png

※2枚目の画像は、公式HPから、スクリーンショットで引用させていただいております。

味は下記の8種類。
・オリジナル
・高麗人参
・フォアグラ
・チーズ
・黒トリュフ
・ガーリック
・蟹の卵(!!)
・麻辣

この8種類の中でとりわけ目を引くのが、やはり高級食材(フォアグラ、黒トリュフ)、そして蟹の卵。

食レポ下手なので、うまく形容し難いのですが、まろやかで濃厚な味わいでした・・・この、蟹の卵に似ている味わいってあまり思い浮かばない。

でも強いていうなら、蟹味噌の風味に近しい、蟹らしい(笑)味わい、とだけははっきり分かりました。

週末のお昼12時頃という、激混みな時間に予約無しで行ったのですが、30分も待たずに入れたと思います。店内広いし、回転率もなかなかの様子。

価格は、8pieces で1,520円(税別)です。気になった方は、ぜひぜひ行ってみてください。

地は固まるか

先週末、「カメラを止めるな!」という映画を見に行ってきました。

20181031.png

(※画像は公式サイトのスクリーンショットです)

浅識のため、私は先日まで知らなかったのですが、で特にSNS上などで広まって人気になったようで。
大きな理由としては、"制作費がたったの300万円"、"出演はオーディションで選ばれた無名の俳優達のみ"にも関わらず、とても面白いからのようです。

ただ、この作品には、原案となる舞台(「GHOST IN THE BOX!」)があるようで、それの盗作なのではという議論が交わされているようです。(下記記事参照)

「カメラを止めるな!」盗作騒動の法的な論点 大ヒット映画にかけられた著作権侵害疑惑
https://toyokeizai.net/articles/-/234964


こちらの記事にもあるように、アイデアは著作権法では保護されないけれど、原案者の気持ちとしては割り切れない、というのはすごく分かるな・・・と思います。

この論争の終着点がどうなるのかはわかりませんが、今回は映画においての感想のみに留めると、

終盤にじーんとくるようなエピソードもあったり。

タイトルとメインビジュアルからは想像がつきにくいかと思いますが、ハッピーユーモラスな作品でした。

ネタバレ厳禁らしいので、詳細は割愛します。

ご覧になったことが無い方は、一度チェックしてみてほしいです。(先週末で上映終了になった映画館も多いようなので、ご興味のある方は早めがオススメです。)

体が資本

先日、外でランチをとったとき。店員さんとお客さんの会話が何気なく耳に入ってきたなかで、印象に残ったものがあります。


「体調お変わりないですか?」
「はい、元気にしてます」
「そう、それは偉いね!」

この"偉いね"という言葉が、私にとってなかなか新鮮に聞こえまして。

私だったら「それは何よりです」「よかったです」などと返してしまうであろうところを、この方は、自然な流れで褒めていらっしゃった。

確かに、元気であるということはそれだけで凄いことだな、と改めて思う今日この頃です。体調管理も仕事のうち、と言いますし。


当社でも健康診断の順番が次々まわってきており、

それでなくとも季節の変わり目ですし、

気をつけないと・・・と思いながら日々を送っています。

 

その気をつけるべきもののひとつである食事。

塩分の摂り過ぎを防止するためにも、塩分控えめのものを選ぶなど、

気をつけたいと思います。

20181017_2.JPG

(ちなみに、方言で「えらい」とは「大変、しんどい」という意味を表すことがあるかと思いますが、文脈から考えて、回の場合は、恐らくそちらの「えらい」ではない・・・はずです。)

レストラン ザクロ

先日、当社恒例の女子会にて、日暮里は谷中銀座にある「レストランザクロ」に行ってきました。とてもインパクトのあるお店だったので(笑)、今回は、そちらのレポートをお届けしたいと思います。


こちらの注目ポイントは、何といってもお店のオーナー!
というのも、「日本一ウザい」と評判なのだとか。行く前に、店名でワード検索したところ、食べ○グさんのお店紹介ページのすぐ下に、「LINEお店ガイド」さんでの紹介記事が出てきたほど(笑)
気になる方は、下記をチェックしてみてください。

"日本一ウザい"とネットで話題の「レストラン ザクロ」は、想像を超えた"ウザ楽しい"店だった!(LINE お店ガイド)


そんなにウザいのか・・・と、興味心を注がれながらお店に踏み入れてみて、まず目に飛び込んできたのは、店内のいたるところに配置されたトルコランプの数々!
20181003_1.jpegのサムネイル画像

色・サイズが1つ1つ違って、どれもとても可愛いかったです!これだけ大量に飾られていると、単体で見るのとはまた違った印象になります。


で、肝心のお料理はというと・・・。今回予約していた「食べきれない・飲みきれないコース」の名前の通り、席に着くとともに、次から次へと運ばれてくる料理の数々・・・。食べるのが追いつかなくて、テーブルに乗り切らないほど。食べるのに必死で、あまり写真を撮れませんでした・・・。名前を聞いたことある料理もあれば、はじめて目にするような料理もあり、いろんな味を楽しめました。


そんなこんなで料理が並びはじめて30分後ぐらいに、例のオーナーがお目見え!
どうやら風邪を召されていて声が出しにくとのことで、通常よりもウザさが控えめであると、本人自ら仰ってました。
とはいえ、かなり熱の入った接客具合だったのですが・・・。通常運転だと、どれくらいのウザさになるんでしょうか(笑)


それから更に、ベリーダンスのショーなども入りつつ。

20181003_3.jpeg



締めのあたりで出てきたのが水タバコ
実物を見るのはたぶん、コレが初めて・・・かな?いや、そんなことないかも。過去に一度くらいあったかもしれませんが、記憶の彼方なので、それを上塗りしてきました。
20181003_2.jpeg


私は紙のタバコを一度も吸ったことがないし、当然ながら、今回のコレもお断りをしようと思っていたのですが・・・。
周りの勧めに押されたのもあり(笑)、単純な好奇心にも駆られ、せっかくなので、お試し体験してみました。
感想は・・・「あ、こういう感じなんだ~なるほど・・・」というぐらいの、なんとも簡素なものですが。すみません。
なんせ、紙タバコを吸ってないので、比較ができない!
個人的には美味しい・・・と思えるようなものでもなく、なんとも不思議な感じ。でも、味わえたこと自体は新鮮で面白かったです。


帰り際に、トルコランプの手作り体験のチラシをいただきました。
こちらと提携している「zakuroらんぷ家」ではモザイクランプの手作り体験ワークショップを毎日開催しているそうです。(「ZAKUROらんぷ家」公式サイトより引用)
すっかりお店の色に感化され、体験しに行きたい気持ちになりました。いつか行ってみたい!


今回のレポートは以上です!たまごでした。

てづくり

最近になって、母が手芸を、久しぶりに始めたそうで。
「私にも気が向いたら作ってほしい」とリクエストしてみたところ、
ティッシュケースを作ってくれました。

20180918.jpeg

こういう心を豊かにしてくれる趣味を、私も、いくつになっても持ちたいな~と思います。


気づけば、あと数ヶ月で今年も終わり・・・!
季節の変わり目で寒暖差で体調崩しやすいですし、皆さまご自愛くださいませ。

ふくらむちゃん

先日、東京駅の地下構内を移動していた折に、なにやら珍妙なものを発見しました。 
20180905.jpeg

近寄ってよくよく見ると、柱の上のほうに「ふくらむちゃん 御神体」の文字。
どうやらこの子は、「ふくらむちゃん」という名前のようです。
 僭越ながら、私はこのときに初めて知ったので、見識を深めるべく検索してみました。

 その結果、このふくらむちゃんは「グランスタマスコットガール」として誕生した妖精だと判明。
女の子(子?)なんですね。名前に"ちゃん"ってついてますもんね。
 
ふくらむちゃんは昨年の夏~秋にかけてこの地に出現していたようですが、 今年も再出現したようです。  
そんなふくらむちゃんのお仕事は、 "へこんだ人を見つけだし、ふくらませてあげること"・・・というハートフルな紹介が、公式ページに載っていました。 
なんて素敵なお仕事なんでしょう。 

摩訶不思議な形をしていますが(笑)、真ん中にぎゅっと凝縮された笑顔が可愛らしく、
 「ふくらむちゃん」の御神体を拝んだお陰で、私の元気も少しふくらんだ!・・・ような、気が、します! 

詳細プロフィール気になった方は、下記URLからどうぞ!
 "グランスタマスコットガール"ふくらむちゃんプロフィール

お茶の時間

先週末は、コンラッド東京のバー&ラウンジ「トゥエンティエイト」に行き、
体験ギフトとして頂いたチケットを使って、アフタヌーンティーを楽しんできました。

窓越しに見える浜離宮庭園を眺めながら飲むお茶がとても美味しく。

IMG_8819.JPG


彩りのあるスイーツは見てるだけでも楽しく。

IMG_8821-2.png

お腹と心を満たしてきたので、
残暑バテ(?)に気をつけながら仕事に取り組みたいと思います。

shaved ice

先週末、友人と「雪ノ下」のかき氷を食べてきました。

20180808.jpeg

抹茶(写真右)が私が注文したものです。

 

今年初のかき氷!
濃密な抹茶がとても美味しく、暑さでだるくなっていた体をヒンヤリ冷やしてくれました。

 

この記事を書くにあたって、そういえば、かき氷って英語で何て言うんだろう?と思って調べてみました。
すると、国や地域によって特徴が異なったりするので、呼び方も違うこともあるそうですが、枠では「shaved ice」で良いのではという見解でした。

 

ちなみにですが・・・語学ネタ(?)絡みでもうひとつ。
ショートケーキの「ショート」の命名の由来は、"(ショートニングがたくさん入って)さくさくする,ぼろぼろする"だそうですよ。
(・・・というのを、こないだ、たまたまテレビをつけたときに知ったので、この場を借りて知識をお披露目させてもらいました。)

 

台風の進路や勢いが気になるし、日々の酷暑もつらいし・・・と、なかなか身辺へのダメージが大きい今日この頃ですが、かき氷だったり、いろんなもので工夫しながら、今年の夏も乗り切りたいですね。

風鈴祭り

先日、西新井大師に行った折、ちょうど風鈴祭りを開催していたので、通りすがりに見てきました。
強行軍だったこともあり、写真を撮り忘れてしまったので、写真は公式HPからお借りします・・・!

20180725.jpg


涼やかな音色を聴くだけで、少しですが気分が涼しくなる感覚を、すごーく久しぶりに思い出しました。

一部地域では39度超えにもなる、この連日の猛暑のなか・・・

百貨店では、男性の方の日傘購入率が上がっているというニュースを見かけました。

身を守るうえで、とても良いことだな~と思います。もっと流行っていって、この酷暑で体調を悪くされる方が、一人でも減りますように。

ねがうこと

平成30年7月豪雨で被災された地域の方々へ、心からお見舞い申し上げます。

今年の2月には、北陸で記録的豪雪があって、そのときにも記事に書きましたが。必要以上に、不安や悲しみを煽るニュースではなく、今まさに困ってる人に対して、一刻も早く、情報や支援が届くことを願うばかりです。ちょうど先日の七夕の日に気休め程度ですがそのようなことを短冊に書き、募金もしました。私にできる支援を、続けていきます。

最後に、先に述べた、困ってる人が役立つ情報に関して。最近では、SNSなどでも入手できますね(真偽を見極める必要性はありますが)。少しでも有用な情報が、多くの人に広まってほしいという想いを込めて、役に立ちそうなSNSアカウントをご紹介して終わりたいと思います。よく拡散されているので、ご存知の方も多いかもしれません。

「警視庁警備部災害対策課」という名称の、警視庁の公式Twitterアカウントです。
そちらが発信されている、身近なもので実践できるものを、まとめた記事のリンクも記載しておきます。

覚えておいて損はない! 警視庁災害対策課の「中の人」も実践してる非常時テク 10選


1日も早い復興と、被災された方々の無事を願います。

とっさのひと言

先日の私のブログ記事で、Voicyという音声メディア配信アプリのご紹介をしましたが、そこで配信されている番組のなかで、ビビッときたものがあったのでご紹介したいなと思います。

Queendomの代表者である加藤さんの番組で、6/25(月)配信の回。

"英語(語学)というのは反射神経だ"
"反射神経をいかにリズムよく、相手から投げられたボールを、相手から求められているところに打ち返せるか。それが語学力だ"

これは、ご本人が、ある有名な同時通訳の方から教わった言葉だそうです。

ご本人はマレーシア出身で、もともと英語は難なく話せたそうですが、日本に住む時間が長くなるにつれて、英語より日本語を使う頻度が高くなり、それと共に、スムーズに英語の言い回しが出てこないことが増えてきたと仰ってました。そのままではいけないと感じ、「ゆるく英語の勉強を続ける方法」として、少しずつでいいから、家族などとの日常会話に、英語のフレーズを織り交ぜた言葉を意識して入れてみているとのこと。

少し話が反れますが、この話を聞いて、パッと思い浮かんだ情景がありました。

従兄弟の結婚式に参加するため、飛行機で香川県に帰ったことがあったのですが。降りる際に、荷物棚の荷物を降ろすのを、背の高い外国人女性の方が手伝ってくださったことがあったのです。あまりにも予想外の出来事だったので、ドギマギしながら、たどたどしい英語で何とか「Thank you.」と伝えるのがやっとでした(・・・とはいえ、何も言えないよりは、それだけでも伝えられてよかったとは思います)。そう伝えたあとに、その女性の方はニコッと笑って立ち去っていったのですが、そのスマートな様がとてもかっこよく素敵で、印象に残ってます。

今は全国各地でちょうどワールドカップで盛り上がっているところですが、2年後にはいよいよ東京オリンピックがあります。ますます外国からの訪日客が増えるでしょうし、こういう場面が増えることでしょう。
過去に何度か、道すがら、外国の方に道を聞かれるたびに、たどたどしい英語とGoogle Mapを指し示しながら案内をしておりましたが。今後は、私も、今より少しでもスマートに、コミュニケーションがとれるようになりたいなと、この放送を聞いて感じました。

 

最後に余談ですが、前の記事には書きませんでしたが、Voicyは過去の放送をいつでも聞くことができます。
会員登録も不要、再生速度も変えられる・・・と、なかなか使い勝手が良いアプリです。

まわし者みたいになっていますが(笑)ぜひ一度試してみてほしいなと思います。思いがけず、おもしろい番組にめぐりあえるかもしれません。

パッケージのアレ

ずーっと思ってることがあります。
殺虫剤のパッケージに虫が描かれていることが多いですよね。
アレってどうにかならないものでしょうか。

多くの方は、虫が嫌だから、それらを購入すると思うので...。
実写じゃなく、イラストですら嫌!って人もいると思うのです。
(私がそのうちの一人です)
どんなイラストにしたって、虫は虫ですからね。。

そんなわけで、我が家の殺虫スプレーは、簡易的ではありますが、
紙で覆ってイラストを伏せてます。。。
IMG_8643.JPG

早く虫が活発じゃなくなる季節になってほしいなと、本格的な夏がくる前から既に考えているたまごでした。

最近、地味にハマっているスマホアプリがあります。

その名もVoicy(ボイシー)。

ざっくり説明すると、音声メディア(番組)をラジオのように聞けるアプリ、です。

ラジオと違うのは、すべての番組を、24時間いつでも聞けるところですね。

私はよく、出勤前など、TVでニュースを流しながら身支度をしたりご飯食べたりしていますが、最近はTVの代わりに、このVoiccyアプリで番組を流してます。

ラジオのメリットは、当たり前ですが、画面を見ずに音声だけで楽しめるところなので・・・。 タメになる番組が多くてお気に入りです。
記事のタイトルにも書いた通り、マルチタスクって実はあまり良くないらしいですけどね。音声聞きながらの作業も、マルチタスクになるんでしょうかね・・・??

何はともあれ、ご興味がありましたら、まずは下記の公式ページをご覧ください。
https://voicy.jp/

休中、ずーっと気になっていた映画のひとつを観られました。
それがグレイテスト・ショーマン。
2月末頃から公開されていたので、ご覧になった方も多いのでは・・・?

感想としては、大画面で見て大正解!でした。
歌とダンスのシーンに存分に魅了されてきました。
「The Other Side」と「Rewrite the Stars」が特に好きです。
どちらもデュエット曲?で、ザック・エフロン氏が片割れとして参加してるんですけども。
この方は「ハイスクール・ミュージカル」や「ヘアスプレー」にも出演されてたようで・・・
通りで抜群にうまいわけですね。
後述した二作は、どちらも気になりつつ未視聴のため、
また時間をつくって見たいなぁと思います
少し前のニュースですが、なるほどなと思ったものをご紹介したいと思います。

WEBサービスで使用するIDとパスワードの定期的に変更ついて、利用者に求めるべきではない』と、昨年末に、アメリカの国立研究機関が発表したそうです。

"定期変更を義務づけた場合、利用者が選ぶパスワードが決まったパターンに陥りやすい"ため、推測されやすく、定期的に変更する労力の割りには、セキュリティの強化にはつながらない・・・とのこと。

確かに、言われてみればその通りだな・・・!と強く思いました。

これを受けて、国内でも、昨年から『定期的な変更は不要』と呼びかけているそうです。

それでセキュリティは大丈夫なの?と心配になるところですが・・・
パスワードに頼らず、セキュリティを確保しようという『脱パスワード』の試みが進んでいるようです。

その試みの例としては、Yahooで行なわれているような、パスワードの代わりにプッシュ通知で受け取ったコードを利用する仕組みがひとつ。
それ以外に、生体認証もありますね。
確かに近年のスマートフォンには指紋認証に加えて、虹彩認証、顔認証・・・といった生体認証機能が、続々と搭載されていますよね。
ほとんどのウェブサイトで、同じような仕組みができたら、パスワード忘れてログインできない!という悩みから解放される日も近そうです。

今回、NHKの公式ページを参考に書かせていただきました。
より詳しくは下記URLからどうぞ。

これで解決!パスワード「思い出せない」問題|NHK おはよう日本 https://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/2018/04/0406.html
最近、ブックマークしているWEBサイトがリニューアルされているのを見ると、新年度だなぁと感じるようになりました。
つい先日、弊社が運営しているサイトもリニューアル公開を終え、ひとまず安堵しております。ただ、サイトは世に公開されてからが肝心なので、ひとつひとつ、より良くしていきたいという気持ちでおります。

さて、つい先日、興味深いニュース記事を見かけました。
その記事のタイトルが、"「エレベーター渋滞」はなんとかならないのか、エレベーター国内シェアNo.1に聞く"というもの。
何とかなるのなら、何とかしてほしい・・・!という期待のもと、記事を読んでみましたが。

結論からいうと、(エレベーター側の設定を変更するなどだけでは)"どうしようもない"そうです。残念です・・・。

気になる方は下記リンクからどうぞ。

「エレベーター渋滞」はなんとかならないのか、エレベーター国内シェアNo.1に聞く

"階高"のくだりや、アルゴリズムの話などが興味深かったです。

新年度に入って、人の移動が大幅に増えるこの季節。
先日のドリさんの記事にあった電車内でのマナーと同様、エレベーターでもスムーズな乗降ができるよう、心がけていきたいですね。
あとはエレベーター渋滞に巻き込まれるのを防ぐためのゆとりをもてたら、言うこと無しです。

花よりチャーシュー

お花見の季節もそろそろおしまいですが。
最近、SNS上で知った、お酒のおつまみにも合いそうなお手軽レシピを実践してみたので、ご紹介したいと思います。

図らずも、先日のキックオフ会の記事の次ということで、ご飯ネタ続きになってしまいますが。
そして、そちらの内容に載っている写真よりも、はるかに写真映えは見劣りするかと...ご容赦ください。

ちなみに今回、試したレシピは、某口コミ料理レシピサイトに掲載されていたものなので、URL掲載は控えておきます。
気になる方は、「浸けておくだけ 鶏むねチャーシュー」で検索してみてください。

さて、前置きが長くなりましたが。
用意する材料は下記の通り。

鶏むね肉(1枚)
【調味料】しょうゆ(大さじ2)、砂糖(大さじ2)、みりん(大さじ2)、酒(大さじ2)、ごま油(大さじ1)

レシピの詳細は、検索していただくとして(笑)。
ざっくりと、かいつまんで説明すると。
1.鶏むね肉の脂身を剥ぎ取り、ジップロックに調味料と鶏むね肉を入れ、冷蔵庫で1日置く。
2.鍋で沸騰させたお湯のなかに、先のジップロックをそのまま入れ、完全に冷めるまで余熱でお肉に火を通す。

以上です。それを試してみた結果がこちらです。ドーン!
IMG_8369.JPG


「ね?簡単でしょ?」と言いたくなるほど、お手軽で、しかも、なかなかの良い味でした。

私は、料理はそこそこ好きなのですが、洗い物は極力減らしたーいって思ってまして...
同じようなこと思ってる方にも、オススメしたい一品です。
お花見シーズンはもう終わりですが、これからの行楽日和にピクニックのお供や、もちろん普段の晩酌のお供などにも(笑)
ぜひ、お試しください。

小指に湿布

おはようございます。たまごです。

先日、遠方の友人とLINEで話していたとき、当人が不眠症が深刻化して困っていることが発覚。

たまたまネットで見かけた、手の小指に湿布をまくと、不眠症に効果があるという記事を思い出し、勧めてみると、「早速試してみる」とのこと。

翌朝、その効果のほどを聞いてみると効果抜群だったそう。

もちろん、個人差があるでしょうから、改善しない場合もありえます。

...が。

身近に困っている方がいたら、役に立つかもしれません。

参考になりそうなURLを載せますので、ご参考にどうぞ。
【神経内科医が考案】手の小指シップがめまい、 耳鳴り、不眠症対策に効く
https://kenka2.com/articles/114

以上、たまごでした。

さりげないこと

昨年末頃の話題になってしまいますが。
Googleでの画像検索結果の画面表示が、少しリニューアルされていたことご存知でしょうか。具体的にお見せすると、こんな感じです。


20180228.pngのサムネイル画像

画像のうえに表示されているカラフルな四角のなかに、キーワードがありますね。
そのキーワードを選ぶことで、さらに絞込みが可能となっているようです。

ちなみに、これはとくに目新しい機能ではないですが、検索キーワードによっては、
こんな結果表示も・・・。

20180228_2.png

とても賢い!ですね。痒いところに手が届く感じ、すばらしいです。


2月も本日で終わりですね。
最後に、今年も、みんな大好き(?)「サラリーマン川柳」のご紹介をして終わります。
ただいま投票受付中(3/16金曜日まで)のようなので、ご興味のある方はぜひ。

「サラリーマン川柳」

記録的豪雪

平昌オリンピックでの、日本代表選手の華々しい戦績報道の一方で、東北地方で続く豪雪被災の模様を見るたび、心配になります。
今年は特に、福井県での被害が大きいようで。
ガソリン不足が相次いでいるようですが、肝心の車道が雪で埋もれてしまっては、支援物資も届けられないこの状況。
「積雪○○cm以上で~」という、記録的な数字ばかり報道するのではなく、しかるべき人に、必要な情報を届けてほしいなと思います。

昭和56年に起きた「五六豪雪」でも、同じく福井での被害が甚大だったようで。
その時はなんと、5月まで雪山が残ったらしいですが・・・。
今回は、そこまでには至らないでほしいと願うばかりです。

そうぞうりょく

つい最近、「散歩をすると、創造力が40%~60%UPする」という記事をSNSで見かけました。
スタンフォード大学での実験によるものだそうです。
それによると、屋外での散歩が最も効果的のようですが、屋内でもそれなりの効果があるようで。

新しいオフィスは「公園のようなオフィス」にしようというテーマのもとに設計されたので、リフレッシュスペースがあり、もってこいなニュースだなと思いました。
散歩、と呼べるほどには至らないかもしれませんが。今後、席を外す際には、そのことを意識しながら歩行してみようかなと思います。
(注意散漫になりすぎない程度に・・・)

今週はまた雪が降りそうな気配で、どうなることやら・・・と戦々恐々としているたまごでした。
前みたいなひどい交通状況になりませんように。

あったか〜い...?

今回は、昨日の朝の出勤時の出来事を、物語風にお届けしたいと思います。

通勤途中にある自販機で、カフェオレを買おうと思った私。
お金を入れ、間違いなく"あったか〜い"の"カフェオレ"のボタンを押し、その後に取り出し口に出てきたものがコチラ。

2018117_1.png

...そんなことってある?

私、押し間違えたかな???

しかし、出てきたドデカミンは、ちゃんとあったか〜くなってました...。

さすがに同じ自販機で、カフェオレ購入チャレンジをする勇気はなかったので、そのすぐ隣の自販機で、めでたく、あったか〜いカフェオレをゲットしました。

めでたし、めでたし...?

ちなみに。
これだけの為に、問い合わせをするのも憚られて、管理者への連絡は入れていません。私のあとに挑戦して同じ目に合った方、すみません...でも悲しみを分かち合うことはできるかもしれませんので、その時はお声かけください。

そして。
あったか〜くなったドデカミンは、温度が下がってつめた〜くなってから、自分でおいしくいただきました。味に変化はなかったです。

今年は、元旦に、自分の自転車を倒した拍子にすっ転んで両膝を強打したのをはじめ、なんだかついてない感じです。
本腰を入れて、厄落としについて調べようと思った出来事でした。
現場からは以上です...。

SNS事情

最近知って驚いたこと。

高校生のLINE離れが進んでいる、そうです。
わりと目からウロコでした。

「えっ じゃあ電話したいときはどうするの・・・?」って思ったんですけど、
その辺はどうなんでしょう。。

少なくとも、LINEメッセージは未読放置でもフツーの状況のようで、
高校生にとっての主流はLINEよりインスタらしいです。

また、現在のFacebookの日本におけるメインユーザーの平均年齢は40代前後だったりするようで。
年齢によってSNS利用が分散化されているようですね。

以前だったら、日本全国で「mixi」に傾倒する時があり、
それを塗り替えるように「Facebook」が浸透しはじめ、
そこからさらに「Twitter」、「LINE」、「Instagram」などなど・・・SNSのバリエーションが増えていった分、
それぞれの年代層に合ったSNSがあるのでしょうね。


ご参考までに、いつもの通り、参考ニュース記事をはっておきます。
ご興味がありましたらどうぞ。

「LINE未読200件」高校生がLINE離れしてインスタに向かう理由


今年も残すところあと数日です。
皆様で良い年を迎えられるようにしたいですね。
(インフルエンザにも気をつけましょう・・・!)


ここだけの話

お酒の席で、「ここだけの話・・・」って切り出されたことありませんか?

もしくは、(覚えがなくても)自分自身から発したことありませんか?

秘密を話したくなるのは、理性を失いつつある合図だそうですよ!

忘年会新年会シーズンでお酒の席が増えてくる時期です。

飲みすぎ・絡み酒には気をつけたいところですね。

そういう方の気配を感じたら、周囲が適切にケアすることも心がけたいです。

下記に、参考になりそうな記事をご紹介しておきますので、気になった方は是非ともチェックを!


どうして酔っ払いは同じ話を繰り返すのか 

アルコールが麻痺させる「海馬」「小脳」「前頭葉」

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO84277620S5A310C1000000?channel=DF140920160927&style=1%20http://kakaku.com/tv/search/keyword=%E9%85%92%E4%B9%B1/?act=input


話は違いますが、もうすぐクリスマスですね。

最近の飛び出すクリスマスカードが豪華!!なことを知って驚いたたまごでした。


↓組み立てられるんですよ・・・すごく綺麗でお気に入りです。

20171213.jpeg


今年の夏ごろから、身内周りでトラブルが続いております。
自身ではなく母親が、なんですけども。
もしかして厄年なのでは・・・?という話になり、調べてみたところ、
母親にとって今年は『後厄』の年のようです。
そういった知識に疎く、厄落としなど考えてもいなかったのですが・・・
自身のときには、行っておこうかなと考えている次第です。

話題を変えまして。 最近、ちょこちょこと、日常的に取り入れている食品があります。
『甘酒』です!
以前に、ジルさんも食事に取り入れていると、ブログ記事で書かれていましたが。
飲む点滴と謡われるだけあって、飲んだ翌日は比較的調子が良い!・・・気がします。
気がするだけかも、プラシーボ効果なのかも、とも思いますけど、
プラシーボ効果だとしても、効いてると思えるならそれで十分かなと思ってます。
病は気からっていいますし。

私は甘ったる~い甘酒がニガテなので、体に良いとは分かっていても、
それまでは日常生活に取り入れようとは思っていませんでした。
が!!!しかし!!!!
ちょっとお高い目の甘酒をいただく機会がございまして、それを飲んでみたところ、
はじめて甘酒を美味しいと思えたので・・・それ以降、いろんなお店で甘酒を見かけては、
少~しずつ試してみているところです。

オススメの甘酒があったら、私までご一報をお待ちしております。
以上、たまごでした。

100歳の食卓

先日、テレビ番組で、"100歳の食卓"という特集をやっていました。
その番組で紹介されていた100歳の方々は、100歳でも自分の歯で硬いものを食べることができる(入れ歯ナシ)方だったり、和菓子屋で現役の販売員として働いている方だったり、毎日筋力トレーニングを欠かさず行なっている方だったり・・・。

十数年前は、きんさんぎんさんの100歳超え等がニュースで話題になっていたりましたが、今では、同じような100歳超えの記録がどんどん伸びているんでしょうね。(余談ですが、この記事を書くにあたり、きんさんぎんさんのことを調べてみたら・・・もう十数年前のことになるんですね。。そんなに時が経っていたとは。。)

とはいえ、当たり前ですが、100歳超えただけでも凄いものは凄い!ですね。
それだけでなく、健康そのものでいらっしゃるなんて・・・。

その鍵となるひとつが、まさに"食事"なのは間違いなさそうです。


ちょっと話が違いますが・・・。

もし、自分の最期の食事を選べるとしたら。
皆さんは何を選びますか?

私は、かねてからずっと、"麦とろごはん(+生たまご)と味噌汁"がいいな!と考えてます。

発表する場がなかったので、ここでお披露目させていただきました。
以上、たまごでした。

111

今日から11月ですね!
1が3つ並ぶ本日。それにちなんで、現在私がメンバーとして動いているプロジェクトにおいて、
本公開させていただくWEBサイトがあるのですが・・・
リリースこそ今日ですが、肝心なのはこれから!ということで。気を引き締めて参ります。


さて!話題をガラッと変えまして。

今回は、最近気に入っているメニュー(調理)を紹介したいと思います。
それは「おから蒸しパン」です!
小さめのタッパー(↓)に材料を混ぜいれて、レンジで2分加熱するだけ!のお手軽レシピなのです。
111.jpeg

なおかつ、ヘルシーでおいしい。

基本の材料は、卵・牛乳・おからパウダー・ベーキングパウダー。
砂糖を入れない想定なので、甘さは無いです。文字通りの惣菜パンですね。
甘さが足りないな~って場合は、きなこやハチミツ入れると、ほのかな甘みが広がります。

レーズンやドライフルーツなど入れるのがマイフェイバリットです。
この(↓)写真は、先週末に作った、ドライクランベリー入りの蒸しパンです。
111_2.jpeg
111_3.jpeg


次は何を入れてみようかなぁと、アレコレ考えるのも楽しいです。
以外にカレー粉などもイケるんじゃないか?と考えてみたり。
いろいろ実践してみようと思ってます。

読書の・・・

おはようございます。
今回は芸術の秋、食欲の秋・・・と続いたので、お次は読書の秋!というテーマでひとつ。


ここ数年は、(学生時代と比べると)めっきり読書量が減りましたが、
本を読むのは好きです。

ただし、読むペースが遅く、また、気分が乗らないときはまったく読めなくなることもあり。
なので、最近読んだ本ではなく、小さい頃に親しんだ本のご紹介です。

幼少期に住んでいた家のすぐ隣が図書館だったこともあり、当時は、当にさまざまな絵本を読んでいたので、お気に入りの絵本などは、挙げだすとキリがないのですが。

そのなかでも、私が、こういうブログ記事や、文章を書く際に、多大な影響を受けているなぁいう本があります。それがコチラ。


gomi.fw.png

(※例によって、公式HPからのスクリーンショット画像にて引用させていただいてます)

五味太朗さんの「ことわざ絵本」。
ひとつの「ことわざ」ごとに、見開きページで、イラストと短い文章で紹介されているのです。
とってても面白く、くり返し読んでいるうちに、沢山のことわざを覚えました。
(ちなみにこの本はPART2まであります。)

日常会話において、ことわざを使う頻度って、そこまで多くはないですが。
この絵本で得た知識のせいか、ついつい、ことわざを使いたくなるという心理現象によくなります。
私のボキャブラリーの礎となってるな~と感じます。

以上、たまごでした。

★DANCING★

前々回は美術館に行った記事を書いたので、その「芸術の秋」に続いて「食欲の秋」!・・・だからというわけでもないのですが(笑)。先日恒例の女子会があり、ステキなお店に行ってきましたので、そちらをご紹介したいと思います!

その名も「DANCING CRAB」!

アメリカ南部のケイジャン料理をアジア風にアレンジしたシーフード各種を、ナイフやフォークを使わず手づかみで堪能できるのです。(Google検索内の紹介文より引用)

パーティー会場のような店内の雰囲気に浮かれつつ、シーフードを堪能して参りました!

ドン!
20171003.JPG


さらにドン!

20171003_2.JPG


さらにドドーン!・・・とこんな感じで手づかみで食べてきました!
20171003_3.JPG


どの料理も美味しかったのですが、なかでも大好評だったのが、「クラブケーキ」というお品。

20171003_4.png

(※公式ページのスクリーンショット画像を引用しております。)
私が食べた感想としても、「絶品」の一言に尽きます!


ちなみに、この日は、全員がテキーラワンショットを呷るという一場面がありました・・・が、
その詳細についてはここには載せられません・・・(笑)
しかし、楽しいお酒の場でございました。とだけ書いておきます。

次回も楽しみです!
勝手にシリーズ化させていただいておりますが、ここ最近で発見して、ビビッときたものをご紹介します。

...の前に!
以前に、こちら(http://www.cforce.co.jp/blog/2017/08/post-2519.html)で書いたエアコン事情について少しだけ。
結果からして、小まめに消してる時と、つけっぱなしにしてる時の1ヶ月料金、ほぼほぼ変わらず...!でした。
ほっと一息です。

さてさて...本題に戻ります。

今回ビビッときたものがコチラ。
hakken919.png


hakken9192.png

わかっちゃいるけど〜〜〜ってやつですね。
ついついパッケージに共感して手にとり、そのままレジへ向かってしまいました(笑)
このパッケージ、ジップロック形式になってて...まさに、"分かってはいるけどできないことのひとつ"を手助けしてくれていました。開封後でも保存に便利!

"共感力"に訴えていくことって商品PRのひとつですけど、こうした大胆な発想はなかなか実現できなかったりもするので...こうして商品として形になって店頭で売られているのってすごいなと思います。以上、たまごでした。

体感型

先日、夏休み第2弾をいただき、日帰りで箱根へ行って参りました。
目的は箱根ガラスの森美術館箱根彫刻の森美術館の2つの美術館巡り&温泉です。

「ガラスの森」のほうは、ただただ展示物にウットリ。
たくさんのヴェネツィアンガラスに酔いしれました。
敷地内にあるイタリアンレストランにて、カンツォーネの演奏聴きながら食事をいただきました・・・大変Buono!でございました。

そして、「彫刻の森」のほうは、人生で二度目の来訪。
一度目は大学生の時だったので、早ウン年振り・・・!

私が記憶していた以上に、とっても「体感型」な美術館だな~と思いました。
一緒に行った友人と、年甲斐もなくはしゃいでしまいました・・・(笑)

何故ならこちらの美術館では、作品が、野外に多く展示されているのです。
そして、その作品の多くは、巨大であり、なかには謎の技術で動いて
いたりするのです。かには、地下に潜って感じる(?)作品もあったり・・・。

あと、作品ではないのですが、敷地内に無料の「足湯」スポットもあるんですよ!
すごいですよね!箱根の地の利点を存分に活かしている感じですばらしい。

ashiyu.png


(※画像は、公式サイトページをスクリーンショットにて引用させていただきました)

それらのすべては写真に収めていないのですが、行ったことのない方は
ぜひ、足を運んでみてほしいなと思います。

美術館って聞くと、どうしても堅苦しいイメージがあると思うのですが。
確かに、そういう側面があるのも事実(主に鑑賞の際の解説などなど・・・)ですが。

「考えるな、感じろ」といった風に、感性の赴くままに美術に親しめるのは
この美術館の魅力なのではないかな~と思います。

体感温度からしても、暦のうえでも、秋が近づいてきた今日この頃。
「美術の秋」のひとつとして、ぜひオススメさせていただきます。

同じような体感型のような美術館として、「金沢21世紀美術館」が思い浮かぶのですが。そちらには行ったことないので、また機会を作って出かけてみたいな~と思ってます。以上、たまごでした。

和のあかり

先日、雅叙園で開催の「和のあかり」展覧会に行って参りました!

IMG_6606.JPG

ホームページや、このチケットに載っているような、「ねぶた」のイメージが強すぎて
すべてねぶた祭りの美術みたいな感じかな~?と予想していたのですが。違いました!

確かに、こちら(↓)のようにねぶた展示の見せ場もあったのですが。

IMG_6552.JPG


こんな風な(↓)幻想的な空間もあったりして。

IMG_6557.JPG


IMG_6579.JPG

IMG_6595.JPG


綺麗な"あかり"のアートに、癒されたひと時でした!

エアコン

大型家電は、起動時の消費電力が大きいということについて、ご存知の方も多いと思います。
エアコンも、それの例外ではありません。
つまり、こまめにオンオフをすると消費電力が大きいので、それを抑える分、「つけたままのほうがお得である」という情報を見かけました。
(※実際の、1ヶ月間の料金比較画像アリ)

仮にそうだとしても、つけたままにするというのは、なかなか勇気がいる選択ですが・・・
試してみる価値はあるのかもしれないと思い、実践中です。(設定温度は28度)

もともとそんなに、ガンガンにつけていないと耐えられない人間ではないので。
28度でも、つけっぱなしだと少し寒いと感じることがあります・・・。


検証の結果、何も変わる事はなく、単純に料金がバカ高くなってた・・・というのが一番寒い状況ですね。
怖すぎるので、あまり長期間の検証はやめようと思います。

ちょっとうれしい

おはようございます。
先日、所用でヨドバシカメラのオンラインショッピングを利用していて、はじめて知った出来事がありました。

それというのは、(店舗限定で)「オンラインで注文した商品を、店舗で24時間受け取りができる」というもの。

スクリーンショット 2017-07-12 7.35.47.png

(※画像は公式HPをスクリーンショットで引用させていただきました。)

都内だと、24時間受け取りができるのは秋葉原のみのようです。

このサービス、2014年1月から始まっていたそうなのですが...今までまったく知りませんでした。
現在住んでいるところには専用の宅配BOXがないので、宅配便等で商品受け取りの際は、時間指定をしていた私。
そんな私にとっては耳寄りな情報でした。

というわけで、さっそく利用!......と思ったのですが、あいにくと、今のところは店舗の営業時間内で受け取りしか利用してません。
(まぁ、営業時間内に受け取れるに越したことはないのですが...笑)

でもいつか、営業時間外で、利用したいと思ったときにも便利そうです。
在庫さえあれば、30分以内にご用意してくれるというのですから...至れり尽くせりですね。
そんなにも便利でいいんでしょうか!?働きすぎじゃあないんでしょうか!?と、つい客ながら思ってしまったたまごでした。

心に残る

人間誰しも、忘れられないフレーズというものがあると思います。
人との何気ない会話の一端であったり、大切な思い出の中の言葉であったり。
大切な場面だからこそ、記憶に残っていることも多いはず。

ですが、なかには、「何でか知らないけど、忘れられない」といったこともあるのではないでしょうか。
とっくに記憶の外側に追いやられたものでも、何かのきっかけで、「そういえば・・・」と思い出すことも。

本日は「何でか知らないけど、忘れられない」フレーズ(台詞)として、
唐突に思い出したものをピックアップしてみたいなと思います。

「人は、大切な人から贈り物をされた時に、贈り物だけではなく、
その包装紙さえも大切にとっておきたいという気持ちを持っているものだ。
そういう気持ちをあなたはお分かりではなかった。」

ドラマ「古畑任三郎」のなかで、古畑が犯人に告げる台詞です。
このお話、犯人役を演じたのが福山氏なこともあって、覚えている方も多いのでは・・・。

人によって価値観は様々で、だからこそ、自分にとっては何でもないものが、
ある人にとっては特別なものだったりするんですよね。

「何でか知らないけど、忘れられない」と書きましたが、
一応、理由みたいなものは分かっているはずなんですよね。
単純に、心に残ったからだと。
それを自覚しているかしていないかだけの違い、なのかなと思います。

先に挙げたものは、犯人特定の"根拠"としては説得力に欠ける部分もありますが。
私のなかでは心に残る台詞です。

ロケ

昨朝の出勤時に、駅に向かう道すがら、ロケ現場に遭遇しました。
私がいまの居住地に引っ越してきてから今年で1年経つのですが、ロケに遭遇するのはこれで二度目です!

何のロケなんだろうと、その前を通り過ぎながら、動向観察したものの分からず。

気になって、その後にネット検索したところ、どうやら来年公開予定の映画の撮影という可能性が高いよう。
そして、それに出演する俳優・A氏が、その現場にいたようです。
気づけなかった・・・。見たかった・・・。


東京に住んでいるというだけで、地方に住んでいる友人からは、
「東京に住んでたら、有名人によく遭遇するんでしょう?」って言われることがたまにあります。
実際は、そういうのに(自分が探して出向かない限り)偶然に遭遇することって、そうそうないと思うのです。
(よほど有名なロケ地が、住んでるところのすぐ近くなんです~、とかいう場合は別だと思いますが。)

とはいえ、私はわりと鈍いほうなので。
見逃している可能性は大いにありえます。

鍛えればどうにかなるものなんでしょうか。
・・・そもそも、鍛え方ってあるんでしょうか。

すっごく見つけたいわけではないのですが、やはり、見逃しているのかもと想像すると惜しい気がします。
私は街中で有名人見つけるの得意よ!!って人がいたら、ご参考までにコツをお伺いしたいものです。


AI

最近、「人工知能」によるサービス関連のニュースを見かける頻度が、ますます高くなってきました。
例をあげてみると、まずは(数年前から騒がれているものですが、)プロ棋士対コンピュータ将棋ということで話題になった「将棋電王戦」。
その他にも、私が知る限りで「自動着彩」や、「作詞」、「作曲」などなど・・・。

人間による新たなコンピュータ技術と、それによる文化の発展。
今まで、世界各地で何度も作品の主題として扱われてきたものですね。
それが、少しずつ、でも着実に、現実になってきているようです。

試験的に運用されている「Amazon GO」のような店舗が各地に増えるのも時間の問題かも?なんて考えると・・・便利なような、ちょっと恐ろしいような。

映画「A.I.」や、はたまた「ウォーリー」の世界のようになってしまわないかな・・・、なんて考えてしまいます。

白と黒。良い点と悪い点。
両方の側面から考えたり、想像することができるのは人間の特異性です。
行く末を見守りつつ、「思考停止」状態にはならないようにしたいなと思う、今日この頃です。
日、地下鉄内でおもしろい自動販売機を発見しました。
その名も「カットりんご」の自動販売機です。
カメラにおさめそこねたので、写真でお見せできませんが・・・。
例によってWeb検索したところ、そちらの紹介記事を発見しましたので引用させていただきます。
なぜ地下鉄にカットりんごの自販機が?? メーカーさんに聞いてみました
http://www.ark-gr.co.jp/blog/apple-vendingmachine/

ちなみに、変り種自動販売機ネタとしまして。
折り紙の自動販売機という、なんとも微笑ましいものが愛媛県にあるようです。

本唯一?「折り紙の自動販売機」...愛媛・内子町へ、全国から人がやってくる - ニュース - Jタウンネット

とっても微笑ましいですよね。見かけたら思わず買ってしまいそうです!

こういう変り種ネタがひそかに好きな私。
もしそのような自動販売機を見たことあるよ!って方がいらしたら、ぜひ情報のご提供をお待ちしております。

気になるニュース

おはようございます。たまごです。

先日見かけた、気になったニュースをご紹介しようと思います。


1.国会のイメージアップをPR
NHKの朝ニュースでとりあげられていました。
国会議員の方が、イメージアップを図るため(より親しみをもってもらうため)
PR活動をなさっているようで。。
YouTubeで専用チャンネルまで作られていることを知りました。
「速記」の紹介動画など、興味深かったです。

衆議院事務局チャンネル


2.「太らない間食のススメ ヘルシースナッキング」
こちらも、NHKの朝ニュースでとりあげられていました。
質の良い間食をすることで、血糖値の上昇を抑えることができるようです。
ナッツ類や、くだもの等がそうですね。
ちなみに、アスリートフードマイスターの方がご紹介されてました。
気になる方は検索してみてください!


3.手帳型スマホケースに注意 カードの磁気情報に影響も

これ、もしかすると経験のある方もいらっしゃるのでは・・・。
私自身がそうなのですが。
しかし、相談件数の上昇率に驚きました。
ちなみに私は過去に経験して以降、現在は背面のハードカバー型にシフトしました。。


興味のあるものはございましたでしょうか。
連休前で、慌しくされている方も多いとは思いますが、体調を崩さないよう気をつけたいですね。
以上、たまごでした。

Appeal

先日、「モアナと伝説の海」を見に行ってきました。
私はこの映画の告知を朝のニュースで見かけて、主題歌に特に惹かれて見に行ったのですが・・・ 音楽と映像がとっても心地よく、素敵なひと時を過ごせました!
ストーリー自体は王道で話が読めてしまうところもあるのですが、だからこそ頭休めに、気楽に見るにはもってこいです。スクリーンで見られて大満足でした。
そんなわけで、公式の動画をシェアさせていただき、大々的にPRしておきます。



余談ですが、映画繋がりでひとネタ。
同じ映画作品のポスターでも、国内版と海外版では大幅にイメージが違うことを、ご存知の方も多いと思います。この「モアナ」もその例に漏れず、国内版と海外版では全く違う印象で面白かったのでご紹介します。
日本は特に、海外に比べて、(ディズニー作品は特に?)"愛"や"友情"、"優しさ"を押し出している印象が強いです。「モアナ」「ラプンツェル」「ベイマックス」などなど・・・比べてみると、全然違うことに驚かされます。例として「モアナ」のポスター画像一覧を、下記ページで閲覧することができますので、ご興味ある方はぜひご覧くださいませ。

モアナと伝説の海
http://www.impawards.com/2016/moana_gallery.html

なお、こちらのサイトでは、その他にもいろんな映画作品を同様にまとめられてて面白いし、デザインの参考にもなります。
以上、たまごでした。

TenQ

先週末、初めて「宇宙ミュージアムTeNQ」に行ってきました。


170329_tenq.png


前々からずっと気になっていた、このエンタテイメントミュージアム。

以前にもこちらで、惑星発見のニュースを取り上げましたが、星とか、惑星とか、そういうものにやたらと惹かれるのです。


いまやミュージアムでもお馴染みのプロジェクションマッピングの映像や、火星研究プロジェクトの様子などなど、大変興味深く、面白かったです。


 館内の一部では撮影OKでしたので、撮影したものの一部をご紹介します。


「宇宙」に関する豆知識のコーナー。思わず、なるほど!って思ったのでパシャリ。

170329_tenq3.png



小惑星探査機「はやぶさ」が、史上初めて、小惑星の地表物質のサンプリングを持ち帰ったことで話題になった惑星イトカワの模型(2000分の1スケール)

170329_tenq2.png


ホットチョコレートが蛇口から湧き出る「蛇口エリア」など、近年、ユニークなバレンタインイベントなどをがけたKLOKAプロデュースの企画展「The Journey to EUROPA by KLOKA~木星の月・エウロパへの旅~」もやっていました。

170329_tenq4.png

神秘的かつオシャレな空間でした!

 

以前には、「君の名は。」などの作品ともコラボレーションしていたり、定期的に様々な企画展を行なっているようですね。これからも、楽しみに注目していきたいです!

先日、とある体験型デジタルアートに行って参りました。
IMG_4668.JPG
音映像が織り成す、まさに不思議な空間。。。

プロジェクションマッピングが隆盛な昨今。
こういう体験型デジタルアートも、もっともっと増えていきそうですね。

3年後の2020年東京オリンピックのセレモニーも、今から楽しみです。
昨年の夏にお披露目された、2020年東京大会のプレゼンテーションの模様だけでもすてきな演出目白押しでしたが。
更に期待が高まります。

最後に、この展覧会で食べたメニューをご紹介。

神様のおいなりさん
(チケット1枚につき、引き換え特典でついてきます!)

出汁香る稲庭うどん
実山椒をきかせた親子出汁巻き
野菜の旨み感じる筑前煮

一緒に行った友人らと、シェアして食べました。

個人的にお気に入りだったのは、果実の甘酒
写真はとりそびれてしまったのですが。
味は3種類あって、(記憶が正しければ)イチゴと、グレープフルーツと、紫蘇&ライム。
想像ができなそうなもの!ということで、最後の紫蘇&ライムを注文してみました。
サッパリした味わいで美味しかったです。


コチラの展覧会は、5月21日(日)まで開催されているようですので、ご興味ある方はチェックしてみてくださいませ。

possibility

先日、こちらの記事にてご紹介した、昨今の不在配達問題に関するニュース。
東洋経済オンライン様の記事でも取り上げられていました。
ヤマトさえ耐えきれない「EC豊作貧乏」の苦悩 ネット通販で仕事激増、現場の疲弊は頂点に | 最新の週刊東洋経済 - 東洋経済オンライン

「EC豊作貧乏」・・・これも時代を象徴するパワーワードですね。

でも、この問題解消に向けた取り組みが、先の記事にも書いた通り、少しずつ広まっているようです。

宅配ボックスの設置で再配達率は49%から8%に減少!労働時間も約65.8時間削減 

先のプロジェクトが、もっと全国的に広まっていきますように。
そしてもっと、住みやすい日本になりますように。
自分自身含めて、サービスを提供する側・受ける側共に、双方の意識が良い方向へ変わっていけばいいなと思います。


話題は変わりまして。
先日、地球に似た7惑星発見のニュースが報じられましたが、皆さんご覧になりましたか?

NASA、地球に似た7惑星発見 水存在の可能性  :日本経済新聞 


地球に似た惑星が7つも発見され、しかもその内の3つの惑星には、水が液体のまま存在する能性があるとのこと。

火星以外にも、人間が住めるかもしれない可能性がある場所が発見されるとは・・・。

もしかしたら地球外生命体が住んでいるかもしれない。

そのテのマニアではありませんが、そういう生物がいてもいいんじゃないかなぁとは思ってます。
E.T.みたいな・・・。(とても漠然としてますが(笑))

それはともかくとして、地球に似た惑星の発見、なんともロマンがありますよね。

とはいえ、SFモノはどちらかというと苦手なのですが。
(何故なんだろう・・・。ただ少なくとも、車とか飛行機とか、メカニックというものにほとんど興味がないのは確かです)

こういう宇宙に関する話題自体には興味があるし、聞いているとワクワクします。
続報を期待したいと思います!

Turning point

ひと月半ほど前にネットで見かけた記事と、つい先日にテレビで見かけたニュースで気になったものをご紹介します。

まずは1つめ。 

「アマゾン多過ぎ」ヤマトドライバーから悲鳴続出、「利便性」が生んだ過酷な実態
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161228-00005530-bengocom-soci

不在配達に関する問題はいくつかありましたが、改めて、事態が深刻化していると認識させられました。
この課題の改善策になりそうなのがこちらの記事。

増える「店頭受け取り」需要 東急も導入へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161216-00000006-economic-bus_all

コンビニ等での店舗受け取りについては、導入店舗側からすると、 そのために労働力や時間を割くわけなので、万能策ではないのかなと感じます。
ロッカー型の無人受け取りは、その課題をクリアしているものの、受け取れる荷物のサイズに制限があります。また、設置場所もまだそんなに多くはありません。とはいえ、問題改善の一助であるとは言えそうです。


話は変わって、先日見かけたテレビのニュース(のWEB版)がこちら。

やめます!24時間営業の舞台裏|NHK NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/news/business_tokushu/2017_0213.html


主題は異なるものの、時代に適した"カタチ"に変化させるところが共通していると感じました。
組織一体で変化に対応していくというのは並大抵のことではないと思いますが、変化しなければいけないタイミングというポイントが、どんなものにも必ずあるのだなと思います。

 

ちょっと堅苦しい話題になってしまったところで。
"時代の変化"や"世相"というキーワード繋がりで・・・ご存知の方も多くいらっしゃるとは思いますが、今年もサラリーマン川柳の投票が始まっております。

以前所属していた会社でファンの方がいらして、その方づてにその年の受賞作品を聞いているうちに、この時期になると私まで気になるようになってしまいました・・・(笑)

今までは結果発表のタイミングでしか見たことがなかったのですが、いつもこんなに大々的に投票を受け付けているのですね。
ゆとり世代ドンピシャな私としましては、ページを開いて最初に目に飛び込んできた一句がとてもツボにはまりました。「存在は知っているけど、あまり興味ない」という方も、一度ご覧になってはいかがでしょうか。

発見伝

先日、外食のために入ったショッピングビル内で、思わず二度見してしまう看板を発見したので、
こちらでご紹介したいと想います。
(遠目から撮影したため、画質の悪さはご容赦ください・・・)

それがコチラ。

170201_niku.jpg


お肉、かわいい!


インパクトが物凄い!!です!

お肉がかわいいってどういうこと!?新しいな!?と思わず検索してしまったので、
このキャッチを作られた方、すごいなぁと思います。
言葉の力って偉大ですね。
こういうのこそ、最近よく耳にする" パワーワード"って言うのなのかな~なんて思いました。

せっかくなので、お店の紹介記事のURLもご紹介しておきます。
"焼肉店とは思えないオシャレな内装でソファ席も用意されている。さらに煙がでないヘルシーロースターを使用しているため、ランチでも煙や臭いを気にせず焼肉を食べることができる。"・・・とのこと。(下記の記事から引用させていただきました)。 ちょっと気になります。



余談ですが。

こういう街中で見かけたネタ系の看板を見かけると、ついついVOWを思い出してしまいます。

VOWについては、たぶん私と同年代以上の方には有名なのではないかなぁと思うのですが、どうなのでしょう。
この記事を執筆するにあたり、単語検索してみて初めて、Web展開していることを知りました。
某女性向け雑誌内の読み物コーナーで復活しているようなので、変わらず一定の人気はあるようですね。
懐かしいと同時に、変わらぬ人気を確認できてちょっと嬉しくなった出来事でした。

不定期に、シリーズとしてこのブログ内でも続けていけたらなと思います!

食べるマスク

一部の社内の皆さまはもうご存知かと思われますが。

先日、この記事のタイトルにした「食べるマスク」なるものを、某スーパーにて発見しました。

image1.PNG

インフルエンザ、ノロウイルス等が猛威を振るっている昨今。

このインパクトのある品名に惹かれ、ついつい手に取ってしまいました。

ちなみにこちらの商品ですが、

1日に3粒を摂取することで効力を発揮する模様です。

(※3粒にシールド乳酸菌が100億個含まれているとのこと)

taberumasuku2.PNG

気になった方は私の席の横に手に取りにいらしてください(無くなり次第、配布(?)終了です!)。
上記は残り少ないですが、その他、有志の方々がお持ちよりくださったのど飴もございます。

やはり基本は手洗いとうがい、それから保湿だと思いますが、
こういった補助食品等でも、少しでも体内環境を整え、免疫力を高められたらと思います。

体調の優れない方は是非お大事にして一日も早くよくなってほしいですし、
大丈夫な方はそれを崩さないようお気をつけて、この寒い時期を乗り越えて参りましょう!

キャパオーバー

2016年最後のブログ更新日となりました。
にも関わらず、不穏な記事タイトルですみません。
今年1年を振り返ってみて、自分の足りないところを認識した年だったので、その意味を込めてつけました。それを克服するための一歩として、漸くスタート地点に立てたとは思うんですが、肝心要なのはその次の一歩ですよね。

どうすればできるようになるか?、どうすれば成長できるか?

自己啓発書とかたまに手に取ったり、読んだりするんですが。
読むだけでやった気になっていることも多いのです。

前回の記事で紹介した油井宇宙飛行士の過去のツイートで、感銘を受けたものがあります。

これを見たとき、私にはわりと目から鱗な考え方でした。
好きになる方法を考える・・・。
なるほど、確かに難しく考えるから余計に物事が難しくなったりすることがあります。
そうだとすれば、できるだけ明るく前向きな気持ちになれるような考え方に持っていけたら、結果もそれに近づくのでは。

来年は、より実りの多い年にできますように。
中だるみしないよう、節目節目を大事に気持ちを維持していきたいです。

今年も本当に残りわずかです。
皆さま良いお年をお迎えください。

星空

私は星空を眺めるのが比較的好きです。
(結構前から流行っている?宙(そら)ガールを名乗れるほど、詳しくはありませんが・・・。)

昨日の深夜から本日の明け方にかけて、ふたご座流星群が極大!とのことでしたが皆さんはいかがでしょうか?
ご覧になった方いらっしゃるでしょうか。



私は前日にこの記事を書いておりますが、できることなら見たいと思ってます。
ふたご座流星群は、三大流星群の一つなので、今年の星空の見納めには相応しいですよね。

今年の夏に、日本一美しい星空と称される長野県阿智村に訪れましたが、生憎の悪天候により、満足に星空を眺めることができなかったのが心残りです。
来年、また行ける機会があるといいなと思います。(その時こそ星空を眺められることを願いつつ。)




星空に関する話題として余談をひとつ。
宙飛行士の油井さんのTwitterに載っている、宇宙から見た星空の写真の数々がとても綺麗です。もちろん、それ以外の宇宙からの風景も!
ご存知の方も多いとは思いますが、もしご覧になったことがなければ是非ともチェックしてみてくださいませ。


前回の答え。
皆様わかりましたでしょうか??


正解は・・・「秋」でした!

詳しい解説はコチラのページをどうぞ!

今回のこのクイズもどきについて、検索して調べてみたと報告受けたり、直接回答してくださった方(ありがとうございました!)もいたりと、リアクションを頂けて嬉しくなりました。

また何かお披露目できそうなものを発見したら、不定期にやっていきたいと思います。


ちなみに、日本においての同様のだまし絵では、下記の歌川国芳の作品が有名ですね。
「みかけハこハゐがとんだいい人だ」 - Google Arts & Culture  

このGoogle Artのサービス、気軽に絵画作品を見られてなかなか便利です。

(もちろん本物の魅力には適いませんが)



さて、気づけば師走がもう目の前。
今年の汚れは汚れのうちに!
できるだけ前向きに新年を迎えられるよう、ベストを尽くしたいと思います。

自宅PCのデータ整理をしていたところ、懐かしい画像を発見したのでお披露目したいと思います。


大学の文化祭で数人のグループで展示作品を作ることになり(テーマは自由)、立体物を作ったのです。



それがコチラ。


061027_1434~01.jpg   061027_1435~01.jpg

絵画お好きな方なら、分かっていただけるかも...。
そうでない方でも、もしかしたらどこかで一度くらいは、こんな風な絵画を目にしたことがあるのでは?

アルチンボルドという画家の連作シリーズ<四季>のうちの1枚を基にした立体作品です。

顔を象っている果物や野菜から連想すると、春夏秋冬のうち、どの季節に当てはまるか分かるかな?と思いますが...。
どうでしょうか??

今回はいつものように関連URLは貼りませんので、気になる方は、ぜひ検索してみてください!
あるいは、検索せずとも当ててやろう!っていう人は推理してみてください。
答えは次のブログ更新時に書こうと思います!
ヒントは...先述の通り、顔を象っている食べ物が採れる季節であることです。(この記事のタイトルもヒントになるかも?)

若者文化

今月末はハロウィンですね。
近年、異様にいろいろな場所でハロウィンの催しなどで騒がれているように感じます。
楽しむのはいいけれど、ニュース等で見かけるような目に余る騒ぎっぷりはいかがなものかなぁと感じます。ただ、騒がしすぎるそれ自体は苦手ですが、ハロウィンそのものは好きです。

さて、このようにハロウィンイベントが盛り上がるようになってきたのには、理由があるようです。
ディズニーランドなどで毎年のように盛り上げてることも一因のひとつかなぁと考えられますが、それ以外にも。

テレビで若者文化評論家の方おっしゃててなるほど〜〜と感心したのですが、
その方曰く(詳しい事情は省きますが)、

「人口問題研究所の調査
18歳から34歳の未婚男女で、
交際相手がいない男性は70%、女性は60%
●18~34歳未婚の男性70%、女性60%が交際相手がいない
5年前から10ポイントずつ増えている
 
圧倒的に恋愛しない人が多いので
ハロウィンがバレンタインの市場規模を抜いた(※)

(※恋愛関係なく楽しめるから)

...とのこと。
先述の理由から、イースターも、もっと市場規模が大きくなるのでは?との見通しが。

文化が根付いていくのには、やはり、その時代独自の理由があるからなんだなぁと感じた出来事でした。
私の身近な方の共通点として、

・9月〜10月生まれである

・O型である

・男の兄弟が1人以上いる

...というのが、挙げられる気がします。

もっと言うなら、9月生まれの方、しかも自分の誕生日前後の人と、身近に接することが多い気がしています。

でも、そうやって「意識している」からそう感じるだけであって、気のせいなんだろうなとも思ってます。

秋頃が誕生日の方って、(詳しく調べたことはないですが)統計的に見て多いみたいですし。

血液型にしたって、O型なんてゴロゴロいらっしゃいますし。

...でもしいていうなら、なぜか親しい友人は男兄弟がいる人ばかりなのですが、それだけは気のせいじゃないかも?と思ってます。

類は類を呼ぶ...というのとは違うかもしれませんが、知らず知らず、自分が落ち着く関係性ってあるのかもしれないですね。

理屈抜きで、自分にとって「しっくりくる」と、無意識に感じてるもの...客観的に分析してみるのもなかなか面白いです。

アナログ

先日、表参道の文房具カフェなるお店に初めて立ち寄ってきました。

そこで、心惹かれるものを発見しました。

その名もスクラッチポストカード。

(こちらを紹介されている記事を発見しましたので、ご興味ある方はどうぞ。

新感覚!ひたすら削る"スクラッチ"塗り絵がおもしろい




店頭ではサンプルがあり、試し書きが出来たのですが、なかなか面白い感触でした。

あらゆるもののデジタル化が進んでいくなか、それでもアナログにしかできない良さがあって、それが恋しくなる瞬間がたびたびあります。

今となっては、どちらか一方だけだと不便だなぁと思うので、うまく共存していってほしいなと思うこの頃です。

続ける

「こちら葛飾区亀有公園前派出所(こち亀)」漫画が、今月17日発売の単行本200巻をもって完結すると、ニュースで見かけました。

(Yahoo!ニュースにも掲載されていましたので、ご参考までに・・・。
「こち亀」がギネス認定! "最も発行巻数が多い単一漫画シリーズ"(cinemacafe.net) - Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160912-00000022-cine-movi )

ご存知の方も多いと思うこちらの作品ですが、"1976年9月より「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて連載がスタートし、現在まで一度の休載もなく"(※)連載している漫画です。"最も発行巻数が多い単一漫画シリーズ「Most volumes publishedfor a single manga series」200巻(2016年9月12日現在)"とギネス認定"(※)されたとのこと。(※Yahoo!ニュース記事より引用)
ギネス認定も素晴らしいのですが、何より、一度の休載もなく・・・というところに凄さを感じます。

そういえば、糸井重里さんも「今日のダーリン」(http://www.1101.com/home.html)というエッセイを、1999年から毎日更新していらっしゃいます。(糸井重里が書く日替わりエッセイ、「今日のダーリン」のバックナンバーについて。http://www.1101.com/archive_darling/)
私はこのシーフォースブログを更新するようになって以降、定期的にこちらを読むようになったのですが・・・毎日更新されているうえ、内容も濃く、素晴らしいの一言に尽きます。


私も毎日続けていること何かあるかな・・・と振り返ってみたのですが、特に思い浮かばず。毎日コツコツ、というのが元来苦手な性分です。
3年分の日記を書ける「3年日記」を3年前に買ったのですが、成果の度合いはというと・・・。気力がないと、ついつい疎かになりがちで、空白のページが目立ちます。


でも、その3年日記を売り場で手にしたとき、

「書かなかった日も、それはそれとして記録は残る」

という文言を見かけたのです(文言、うろ覚えですが)。それを見て確かに・・・と納得しました。
そして、それがしっかり日記にも反映されています(苦笑)

また、私は先に挙げた糸井さん監修の「ほぼ日手帳」を愛用しているのですが、そちらについてのインタビューで糸井さんご自身が

「真っ白なページがあってもいい。書かない日があってもいい。」

ほぼ日刊イトイ新聞創刊15周年! 「ほぼ日手帳」について、 あらためて糸井重里が語りました。
と仰っているのを読んだときになるほどと思い、こういうスタンスのほうが私には合っているな、と感じています。
それでも、私にも、日々続けていけることを見つけられたらいいなと思ったニュースでした。

野菜の日

8月も終わりですね。
そんな今日、8月31日は野(8)菜(3・1)の日だそうです。

・・・にも関わらず、先日の記事に続き果物ネタで恐縮ですが、
その際にご記した桃の結果(?)を載せたいと思います。

※ちなみに前回の記事はこちら


どん!

20160831_momo.JPG


・・・と載せてみたものの、この写真では分かり難いでしょうか。
味、見た目共に、良好でした。
(とはいえ、2週間くらい空いためか、買った時のまま、という訳にはいきませんでしたが・・・)

今後も積極的に活用していきたいと思います!

私は果物のなかで、とりわけ桃が好きです。
ただ、傷むのが早いので、手を出し難いお品でもあります。

でも先日、その問題を劇的に改善できるだろう情報を、ネット上で見かけました。

その方法とは・・・。

「アルミホイルでぴっちりと包んで冷蔵庫に入れる」だけ。

たったそれだけで、1か月くらいは保存できるらしいのです。

私がそれを知った情報元は行方不明になってしまったのですが
改めて調べまして、それと同様の記事を見かけたのでリンクを貼っておきます。
ご興味のある方、ぜひご参照くださいませ。



この情報を知った後ぐらいに、ちょうどスーパーで桃を見かけたので、さっそく買って実践中です。

もちろん早く食べたくて買ったのですが、いったいどれぐらいのものなんだろうというのが気になり(自分の目で確かめたい)、1~2週間ぐらいは様子を見ようかな、と思ってます。

旬のものを上手く食事にとりいれて免疫力をあげたい、たまごでした。

アンテナ

20160720_1.jpg20160720_2.jpg


道を歩いてる途中で綺麗な花を見かけると、つい目がそちらにいきます。

大抵は通りすがりに楽しむだけで終わり、写真を撮ることまでは稀です。
そして、花には特別詳しくありません。
たいてい綺麗だな〜って癒されて終わりです。
何科の花だろ?名前は何だろ? ...みたいに掘り下げるまではいかないのです。
べつにそのこと自体、良いとも悪いとも思ってはいません。


でも子どもの頃だったら、もっと探究心あったかな?と、なんとなく振り返ってしまいました。
海開きを迎え、まさに夏休みシーズンですよね。
夏休みの宿題...自由研究とかで、観察絵日記みたいなのつけた気がするなぁ。宿題は溜め込むタイプでしたので、終わりごろにまとめて書いたりしてました...。
絵日記系で地味に困るのが、天気の欄なんですよね...新聞の天気予報とかを参考に、なんとか埋めていっていたのを覚えてます(笑)

話が脱線してしまいました。

溜め込み癖は、さすがに子どもの頃よりかは改善してますけど、その一方で観察眼とかは衰えてないかな?探究心は?など...自分で考えておきながら、なんとなく痛いところを突かれた気がしてます(考えてるのも自分なのに)。でもこうして日々の出来事を発信していくことで、探究心は少しは向上...するといいな、と思います。

涼をとる

先週末、アクアパーク品川に初めて行ってきました!

20160706main1.jpg
20160706main2.jpg

この日の気温も30度近くでとても暑く、その影響もあってかかなりの人混みでした。
イルカショーがとても素晴らしく、昼の部と夜の部で2回見ました。イルカは賢いし可愛いですね・・・いくら見ても飽きません。

暑い夏、どこに行くか悩んでる方や、一度も行ったことのない方がいらしたら、ぜひぜひ1度は足を運んでみてほしいです。とってもアーティスティックな空間で、オススメです!

待ち遠しい

先日、Amazonビデオでオペラ座の怪人を見ました。


オペラ座の怪人25周年記念公演inロンドン (字幕版)

 

25周年記念公演だからということもあると思いますが、ブラウザ越しに見ても、


壮大なスケールで圧倒されるばかり。


見終わって数日経っても音楽が頭から離れず、心地いい余韻でした。

 

ミュージカルに明るいわけではないので、コアなファンの方がいたら、


にわか者が騒いですみません、としか言えませんが・・・。

 

今まで観劇したのといえば、小学校時代に、


何かしらのミュージカル(それすらもタイトル朧気...!)を社会科見学で行ったぐらいかなと・・・。

 

あとは、ミュージカルではないですが、


兄が大学時代にサークルで行っていた芝居を見たことが何度かある程度。

 


そんな私ですが、来月土曜日に、王道の劇団四季の「アラジン」を見てきます!

 

友人からすごく良かったという話を聞き、今から期待が高まってます。

 

今年の年明けに、7月の公演が何とか予約できたほどの人気度合い。

 

その頃は随分先に思えてましたが、ようやく来月です!

 

暑さに弱いので夏はかなり苦手な季節なのですが、来月の観劇をひとつの楽しみにしつつ、

 

乗り越えようと思います!!

南房総

cozyさんに引き続き、私も4日(土)に行われた親睦会について書きます。


私が幼い頃に行ったことがある(・・・らしい。母親談です。記憶にございません。。。)

館山への日帰り旅行。

バス移動中のクイズ等を含め、最初から最後まで飽きることなく観光が出来ました。

初の親睦会参加イベントとして、充実した一日となりました。


実行委員の皆さまがた、


参加された皆さまがた、


残念ながら不参加だったものの裏で支えてくださった方々、


ありがとうございました。



浜焼きを食べてしっかりエネルギーチャージできたので、

2016年の残り半年もがんばって参ります!




最後に、館山城脇の孔雀園で見た風景を。

2016kujaku.JPG

白い孔雀、初めて見ました。

孔雀が羽を広げるのは求愛表現らしいということは知っているのですが、

誤認識の可能性もあるので、改めて調べてみました。


孔雀が羽を広げる時(保存版) ― 京都市動物園様の飼育員ブログ記事より

やはり、求愛表現で間違いなかったです。

そして、いまはまさに春から夏にかけての繁殖期なんですね。


ひとつ賢くなったところで。親睦会については以上で終わります。

白黒つけてきました

以前、私が投稿したこちらの記事。


もう先月のことですが、休みの日に、検査に行ってきました。


結果は...


20160525.JPG


やはり、スギのアレルギー反応があるようです。(ヒノキも...)


近年に花粉症の症状があまり酷くならなかったのは、

診てくださった先生曰く「気力でねじ伏せていたのでは...」とのこと。

心当たりがあるだけに、なるほどなと納得してしまいました。。。

今年はもうシーズンが終わりましたが、来年以降、改めて自衛していこうと思います。



ところで、冒頭の記事のリンクを貼るべく、少し前を遡っていたのですが...。

なんだかんだで、今回でブログ投稿10回目のようです。

さらに、来月は当社で働き始めて半年経ちます。まさに節目です。

近年の疑問だったアレルギー検査をクリアしたように

(これは良い例えではないかもしれませんが)、

他にも気になること、やろうと思ったこと...

残り半年のなかで、ひとつひとつ達成していきたいです。

良い刺激

8日の日曜日は、母の日。

母親の希望を受けて、一緒にバレエ観劇に行きました。

実は見るのは初めてではないんですが、最後に見たのはもう、

10年よりももっと前...子どもの頃のことです。

今となっては、見た当時の記憶は...やや朧げです。

そういうわけで、久しぶりの観劇はとても新鮮で刺激的でした。

演目は、「ロミオとジュリエット」。

160511.JPG

2016 ロミオとジュリエット
http://www.matsuyama-ballet.com/newprogram/2016romeo_and_juliet/

ダンスと音楽だけで、ストーリーを見事に再現するなんて凄い世界だなぁと

感心しきりで見ました。

ダンスはもちろんですが、衣装も、舞台美術、音楽、すべて相まって素敵な

空間。生演奏ではありませんでしたが、それでも世界観にピッタリだったので

充分に楽しめました。こんな機会でもなければ、きっと...いや、絶対、足を運ぶこと

がなかったと思うので、思いがけず良い時間を得られました。

私にできること

熊本の震災から、明日で一週間となります。

被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。


近年は、大きな地震の報道を見るたび、真っ先に3.11のことを

思い出すようになりました。

その当時から今までのこと、忘れようもありませんが、それでも

日が経つにつれ、地震に対する危機意識が少し薄れているように感じます。

そんななかでの、震災の無残さを感じる出来事でした。

その熊本でいままさに避難生活を送っている私の友人や、現地の方々を

支援するために、私は、まず私自身の生活を続けていかなければと思います。

そのうえで、どのような形で支援していくか。

1年前の記事ですが、東日本大震災において避難所運営をされた方が、

まさに被災地外からの支援のことについて書かれているのでご紹介します。

東日本大震災、体育館避難所で起きたこと
(*支援については、2ページ目の最後のあたりに記載があります)

ネット上ではさまざまな支援のための情報が飛び交っていますが、

必ず発信元を確認し、デマを拡散させないようにするのも、大事

ですね。これは、特に震災に限ったことではありませんが...。

募金にしろ、情報にしろ、私にできることを届けていこう。

そう改めて思います。

お気に入り

最近知って以来、自宅で作業中にお世話になっているサイトがあります。


hipstersound
http://hipstersound.com/

"イギリスやパリ、ベルリン、アムステルダムのカフェの音が聴けるwebサービス"です。
こちらの紹介文章を引用させていただきました。)


サイトを開くと、最初に聞こえてくるのは人の話し声だけですが。
左上にあるメニューボタンを押すと、オプションでピアノ演奏や雨音などを足せるのです。
私は特にピアノ演奏を足すのがお気に入り!です。
パソコン向かってる時に流していると、本当にカフェにいるかのような気分になれます。

もともと、ヒーリングミュージックや、インストBGM、クラシックがわりと好きなこともあり。
心地よいな〜と感じます。

そういえば一時期は、自然音流す事ができるアプリで、その音を聞きながら寝ていました。
でも、ここ数年は睡眠計測アプリほうへシフトしました。

こうして、列挙してみると...本当に、つくづく、PCやスマホのサービスがどんどん進化していく
なぁと思います。
もともと、変化の速い業界だと覚悟はしておりましたが、取り残されない様、日々、
アンテナを張っていかなければいきませんね。

春季恒例のアレ

東京都心で桜の開花が発表されましたね。
このまま温かい日が続くと思いきや、どうも寒気の影響もあって、まだしばらくは不安定な気候のようですね。
そして。本格的に花粉症の方にとっては辛い季節ですね。

私も他人事ではなく、確か5年前くらい前までは目と鼻に大ダメージ受けていたと記憶しています。眼科に行って、専用の目薬を貰わないことには、春を越せないほどでした。なので、てっきり、自分は花粉症だとばかり思っていました。

が。

ここ数年はさほど被害を受けていない状態。
特に何か対策をしたわけでもないのですが...。

花粉症かどうかの検査を受けた訳ではないので、ひょっとしたら、そもそも自分は花粉症ではなかったのかも...と、自分のなかではそういう結論で落ち着いてます。
......ただ、今でも目が少し痒くなったりはするので、やっぱり、時間をつくって検査には行こうかなと思ってます。今年こそ白黒ハッキリつけたいなと思う次第です。

先日、人生で2回目のねこカフェに行ってきました。
場所は、新宿にあるきゃりこというお店。
私はぜんぜん詳しくないので友人に連れて行ってもらったのですが、数ある猫カフェの中でも人気店のようです。

その話通り、予約なしで行ったら混雑で入れなかったものの、その場で予約をし、
2時間ほど外で時間を潰したあとに入るとができました。


ちょうど夕飯後の時間だったせいか、まどろんでいる猫たちが多かったです。

IMG_3554.JPG

私は上の写真の子が特に気に入り、ずっと眺めたり撫でたり、愛でてきました!

なので、写真もこの子のばかりです・・・というわけで、あまりバリエーションもありませんので、割愛してお送りします・・・。

IMG_3559.JPG

ペットとは縁のない生活しか送ってこなかったのですが、やっぱり動物に触れると癒されるなぁと
感した一日でした。ペットのいる生活、憧れます。

・・・が、生活の基盤ができないことにはどうにもなりませんので。
ひとまずは、自分の周りのことをがんばります。

食材の話

最近、食材をよく余らせ、結果的に傷ませてしまうことが増えてきました。

帰ってきてすぐ冷蔵庫のなかに入れて、まだ大丈夫まだ大丈夫...と思ってたら気づけば1週間ほど寝かせてしまうことも多く。

無知(のうえ結構面倒くさがり・・・)のくせに、調べる手間を怠っているそんな私のもとに、良いものが届きました。

以前にカレーを贈ってくれた友人とは別の友人からも引越し祝いをいただきまして、それが食材に関する本だったのです。

その名も 「もっとおいしく、ながーく安心  食品の保存テク」。

16tamago_img2.JPGのサムネイル画像

少し読んだだけでも、知ってるようで知らなかったことが満載で。

私の好きな卵についても、バッチリ書いてありました。


これを読みつつ、食材を上手に使えるようになっていきたいと思います!


カレーのお話

ここ最近、席の近い方々からオススメの映画をいくつか教わるも、なかなかそれを鑑賞する時間を確保できず。
どうにか時間の使い方を上達させて、それを捻出したいなぁと思います。

さて、先日友人から引っ越し祝いにプレゼントをもらいました。
それがこちら。


160210carrey.JPG



千疋屋さんのマンゴーカレーと、パイナップルハッシュドビーフ。

私は存在自体、初めて知ったのですが...。
千疋屋さんなら、きっと美味しいに違いない!と思い、頂いて数日以内に、どちらも食べました。
どちらも甘すぎず、かつ、まろやかで上品な味わいでした。辛さを求める人には向かないかもしれません。でも私自身、辛いカレーの方が好きですが、このカレーは好みでした。

カレーといえば、神保町は本やカレーの街として有名ですよね。
カレーが親しまれてきた経緯として、熱中して読書をする本好きな方が、片手で読みながら食べられるものとして愛されてきたのだと、最近のテレビ番組で紹介されていました。
サンドウィッチが誕生した由来と似てますね。
せっかくこの付近で働いていることですしいろんなカレーを試してみたいなと思います。




冷え冷え

大寒を過ぎ、日本各地では大雪が降り、都心でも気温が氷点下になるなど厳しい寒さの日が続きますね。
沖縄本島では、史上初めての雪が観測されたようです。県民の方々が雪に喜んでいるニュースを見て、思わずほっこりしました。
その一方で、積雪の多い地域の方々のことを思うと、雪による被害がこれ以上拡大しないよう願わずにはおれません。

大寒波により、インフルエンザが流行拡大しているようです。
うがい手洗いを念入りに行い、食事や睡眠時間に気をつけるなど体調管理に努めます。
皆さまも、どうぞご自愛くださいませ。

はじめまして。
本日からブログメンバーに参加させていただきます、たまごと申します。
ユーザー名の由来は、たまご料理全般が好きなことからです。
目玉焼き、だし巻き、親子丼、オムライス、カルボナーラ、天津飯、茶わん蒸し、釜玉うどん、月見そば、たまごスープ、TKG(たまごかけごはん)などなど。他にもカレーライスやビビンバには温玉、焼きそばには目玉焼きを乗せる程度にはたまごが好きです。


このままいくとたまごについて語るだけで終わってしまうので、話題を変えて、今年の目標を書こうと思います。
仕事の面では、まず一日も早く、現場の空気に馴染むこと。そして、信頼される仕事をできるようにがんばります。
私生活の面では、自分磨きに力を入れていきたいです。手始めに体力向上と健康維持を兼ねて、昨日からジムに通い始めました!近年の運動不足がたたって、現時点ではマシンでかるーく筋トレをしただけでも結構キツイ状態ですが...気楽に、長く続けていきたいと思います。

未熟者ですが、何事もまじめに、コツコツと取り組んでいきます。
今後ともよろしくお願いいたします。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちたまごカテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリはいろはにフィルムです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。