塩パン屋 Pain Maison

先日、東京・浅草の吾妻橋にある「Pain Maison(パン・メゾン)」で、パンを購入してきました。

Pain Maison(パン・メゾン)は、愛媛県の八幡浜市(やわたはまし)に本店を構える、
多いときには、1日で6000個売れることもあるという元祖「塩パン」で有名なお店です。

同県の松前以外の支店は、こちらの店舗のみのようです(東京進出は、昨年の2月にされたばかりの模様)

 

お店に並んでいるパンは、塩パンと、塩メロンパンの2種類。
その他に、パンメゾンブレンドなる、塩パンに合うコーヒーもありましたが、今回購入したのは塩パンと塩メロンパンのみ。

 

20190626_1.jpg

 

20190626_2.jpeg

 

20190626_3.jpeg

 

こちらの記事に、Pain Maisonのオーナー(塩パンの生みの親)の方のパン誕生の経緯が載っています。
それによると、"夏場はパンが本当に売れないため、なんとか夏でも売れるパンができないかなぁと思って開発したのが、塩分補給もできる塩パンだった"とのこと。

 

塩パンの特長は、先の記事から引用させていただきますが、"ふんだんに使ったバター、カリっ&モチっの食感、岩塩"の3つ!
たいへん美味でした!

 

本記事を書くにあたって、下記記事を大幅に参考にさせていただきました。

 

塩パンの生みの親にありがとう! 発祥の店は愛媛・八幡浜にあった
https://tabi-labo.com/287605/painmaison-yawatahama

こちらの記事も併せてどうぞ~
塩パン発祥の店「パン・メゾン」が東京に進出してた~っ! 温かいパンからジュワっとバターが溶け出して至福すぎる!
https://youpouch.com/2018/03/26/499546/

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、cmemberが2019年6月26日 09:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「NUKKA NUKKA」です。

次のブログ記事は「プラチナチケット」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。