暑さ乗り切る熱辛ラーメン

| コメント(2)

暑いですね。
日曜日は珍しく肌寒いくらいの気温に落ちましたが、
相変わらず暑い日はやってきます。

この季節、冷たいものや、冷たく甘い飲み物などで
食欲がかなり減退してしまいます。

そこでこの夏から私の食欲減退防止策として
最近昼のメニューに加わったのが「辛いもん」です。

平日はお弁当などで済ましてしまうことが多いのですが、
休日は多少融通が利くので汗をかくようなメニューを積極的に取り入れています。
その中でも一番多いのが韓国の「辛ラーメン」です。
インドネシアのラーメンに比べるとやはり辛いです。
辛いだけなら他にもありますが、やはり韓国製のものは味のベースが違うので、
エキゾシズムを楽しむにはこちらですね。

このラーメンに入れるのは、まずはキムチ。
辛さが足りない方はコチジャンを入れるといいですね。
そして生卵を落としてできあがりです。
このラーメンは、麺が少し太めで即席ながらコシがあるので
ふうふういいながら時間をかけて食べるにはちょうどいいんです。
私の場合はこれに前日残ったごはんを入れて食べます。
レンゲですくって、汗をかきつついただきます。
味は違いますが、さしずめ麺の入った辛いお茶漬けという食感ですね。
食べ終わる頃にはかなりの汗をかいています。

最近では近所の食料品も販売しているような格安販売の酒屋さんで
タイのラーメンなども入手できますが、
やはり韓国のラーメンの方が、自分の口には合いますね。
本当はインドネシアのラーメンが好きなんですけどね。

ところで、日本の即席麺には刻みネギなどの乾燥野菜が入っていますね。
銘柄によってはタンメンのように具沢山というのもありますが。
韓国のラーメンでおもしろいのは、椎茸が入っているんですね。
だしも効いて少々固めの食感もよく、気に入っているんですけど。

今度の週末も暑かったらきっとこの「辛ラーメンにごはん入れ」になりそうです。
皆さんも一度お試しあれ。

コメント(2)

次回のLunch Meetingはラーメンってのもいいですね。でも、カップラーメンしか用意できませんが・・・
「辛ラーメンは」粉末スープを入れるタイミングで、味が変わるんですよね。私は、麺と一緒に煮込んでしまうほうが好きなのですが、cozyさんはどうですか。火を止める直前派ですか?
またラーメン話で盛り上がりましょう。

専務
Lunch Meetingはラーメン、というのはgood ideaですね。
のびやすいものゆえ、そのあたりがネックになりますが。
ところで、私もスープは煮込み派です。
特に辛ラーメンは煮込みに限りますね。
韓国の映画やドラマなどでラーメンを食べるシーンはよく出てきますが、
大抵は鍋で煮て、そのまま食卓へ、という感じですね。
そしてその鍋のふたを受け皿代わりにしてキムチと一緒に食べているようです。
う〜ん、おなかがすいてきました!!!

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、cforceが2008年8月18日 09:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「北京に釘付け」です。

次のブログ記事は「夏の終わり」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。