牛乳からチーズが作れます



先日、牛乳からモッツァレラチーズが作れる!
というネット記事を見て挑戦してみました。

材料は
牛乳(ノンホモ牛乳/瓶で売られていることが多いです)...1リットル
お酢...100ml
塩...少々
その他、ボウルに80℃くらいのお湯と氷水を用意しておきます

クエン酸やレンネット(凝固剤)などの食品添加物は手に入らなかったため、
今回はお酢で作ってみることにしました。

成功率を上げるため、今回はノンホモ牛乳を使用しました。

ノンホモ牛乳についてはデパートの食品売り場などよくで取り扱っています。
ホモジナイズという処理を行っていないため、
牛乳がしぼりたての状態に近いことが特徴です。

今回はこちらの牛乳を購入しました。

瓶の牛乳.JPG

上澄み.JPG

開封したらなんと上澄みがバター状になっており、新鮮さを感じます!

牛乳なべ.JPG


まずはじめに、鍋で牛乳を60℃くらいになるまでゆっくり加熱します。
急に温め過ぎないことがコツだそうです。

温まったら静かにお酢を加えます。

牛乳なべ分離.JPG

なんと一瞬で分離しました(笑)


この塊がチーズの元、ヨーグルトの上澄みのような水分がホエイ(乳清)となります。
ホエイ(乳清)は料理にも使えるので捨てずにとっておきます。

分離したらザルでこしていきます。

チーズこしてるとこ.JPG

この白い塊の状態で水分を絞るといわゆるカッテージチーズになります。

今回はモッツァレラチーズを作るので、この塊を水分を切って軽くまとめた後、
80℃くらいのお湯に入れて木ベラなどで練ります。

チーズ練ってるとこ.JPG


練っていくとまとまりが出て弾力が出てきます。
これでだいたい完成です。

塩を加えた氷水に入れ、冷蔵庫で冷やします。

完成したモッツァレラチーズがこちらです。

チーズ完成.JPG

断面

チーズ断面.JPG

柿生ハムモッツァレラにしてみました。

柿モッツァレラ.JPG

味は市販されているチーズと大差がなく、差があるとすれば形成の際に
うまく丸めることができなかったことです...汗
あと、思いの外に出来上がる量が少なくてショックを受けます笑


前述のホエイ(乳清)は夕飯のシチューと、お昼ご飯用のパンに使用しました。
パンはなんとなく弾力が増した気がしました。


ほえーパン.JPG


皆様もご機会がありましたらお試しください♪




マッチ棒


カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、cmemberが2021年10月19日 09:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「耳から読書」です。

次のブログ記事は「持ち運ぶもの」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。