何が起こるか分からない222km。【後編】

前回の続きから「少し待ってて〜」というところから

お客さんは、わたし以外で12,3人が席についているが...15分..20分
皆さん出揃ったタイミングと客の切れ目を見計らってようやく、テーブル越しと店先での雑談〜
私がお店の写真を撮ろうとしていると、ご主人が自転車を暖簾の前(写真)に移動してくれました。
※自転車は、元々端に方に置いていました。(人様の物の前に勝手に立て掛けるような事はしないように!)
Blog_0623_IMG_01.JPG

そうこうしながら、そろそろ出ようかなと思い出発。
ありがとうございました〜〜  気をつけて〜〜〜
ここからだと一般道なので、とりあえずサイコンで自宅までのルートを検索〜
(出てきたルートで帰る事に)帰りはおそらく、19時位?
県道をルートに従って走っていきます...。

走っていて思う事.... ずっと「さいたま」..!
そんな思いをしながら、道路標識には桶川や川越という地名が出てきますが..どこやねん!?
ふと気付くと、いつの間にか街らしくなってて、交通量も多くなって来たなぁ...んっ..
ポツ..ポツ...ポツポツ ポ バッバァーーー!(マジか雨降ってきた)
そのまま!!もうドシャ降り!!!!

一旦、歩道に上がりライト(前後)を全開!クルマにアピールしながら邪魔にならないように雨天走行〜
シューズの中はズクズク、ウェアは雨でズッシリビッチリ、ヘルメットやサングラスからは滝のように...笑
そんな状態で走っていると...サイコンのナビに異変が...。
大量の雫にサイコンのタッチパネルセンサーが勝手に反応して操作不能!!
上手く反応せず!..次の交差点はどっちやねん!?
この時点で地図表示は無く、もはやルートどころではない。
道は勘で選んでいました。
頭の中のイメージは、いざ南東へ!(後はどこかの川へ出れば..。)


今どこにいるのか?この道で合っているのか?
知っている道に出るだけで超安堵〜東京外環自動車道下の国道に出て
そこからひたすら南下〜途中に下り上りの激しいダウンアップも
下りは50kmオーバーなのでテンションMAX、上にある高速道路のおかげで雨も避けれる。
トンネルをくぐっては登ってを繰り返していると..。

見慣れた江戸川と交差する地点に..(一旦歩道へ)..対岸から江戸サイへ
江戸サイに入ると...気付くと雨がほぼ止んでいて..目に入って来たのは
薄紫からオレンジへの綺麗な夕日が眩しかった。
 なぜ...写真を撮ってない...。(ここは写真を載せるとこやろ〜!)
18時45分に帰宅〜!
帰りの途中から計測が出来ていないので、行きの(97km+14km=)111kmを単純に倍の222kmです。

今度は、違うルートで行ってみます。

次回は、子供の成長。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、cmemberが2021年6月23日 09:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「異文化交流」です。

次のブログ記事は「端午節」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。