謎のパーツ。

Blog_0526_IMG_0805.jpg

謎でも何でもないですね。
見たまんま、クルマのホイールナット(貫通タイプ)です。
このカラーは、オイルスリックで見た目が好きです。

自転車にも、オイルスリックカラーのパーツはたくさん出ていますが、
まだ、いいね!しかしていません。笑

ちなみに(1)、取り付けるホイールのサイズは、19インチ。
F 8J +50、 R 8.5J +43
タイヤは、225 35 19 になります。
※これらの数字意味不明ですよね

ちなみに(2)、私「乗り物酔い」します。
小さい頃から、電車やバス、クルマとほぼ酔います。
今は、大分落ち着きましたが...。
たまに、運転の荒い方のクルマに同乗したり、遠出する時などは
今でも、酔い止め薬を(念のため)飲みます。
なので、皆さん安全運転を心がけましょう。毎日が安全運転"習慣"です。

ナットの話に戻りますが、
クルマのナットは締める力(規定トルク)がメーカーや車種により決まっています。
ホンダは、108N・mなので、私はちゃんと?わざわざ?トルクレンチを使っています。

ロックナットはご存知ですか?(知るわけない?)
ロックナットとは、ホイールを盗難から守る「鍵」のこと。
通常の形状とは異なるため、普通の六角レンチでは回りません。
(専用のアダプターが無いと外せません。)
車のホイールは、ナットの数が大抵、4つ5つ6つのどれかになり
5つであれば、そのうちの1つをロックナットに替えることになります。
安価なロックナットは、無理矢理外そうと思えば外せますが壊れます。
マックガードというロックナットは、専用アダプターを無くしたら...
個人レベルでは、ほぼ外すの困難です。
業者に頼むか...アダプターの再発行になります。

もう今日はこの辺で...。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、cmemberが2021年5月26日 09:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「盛り上がってるな〜」です。

次のブログ記事は「ミニシアター 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。