働き方改革宣言4

もっとおかわり!働き方改革
https://hatarakikata.metro.tokyo.lg.jp

前回に続き『長時間労働』について。

前回は会社での取り組みを紹介しました。
次は個々の取り組みについて。

目標では、一日20分が削減目標です。

そもそも、時間外残業をすることなく所定就業時間内で退勤されてる方は、
元気よく「帰るよー」と声掛けの上、颯爽と帰宅してくださいな。
みんなのお手本になります。
どうしたら、仕事を効率よくするのか聞いてみたらいいですよ。秘訣があるかも!?

間違ってはいけない事は、Cforceのみんなはひたむきに誠実にお仕事に取り組んでいます。
とても素敵なんです。
やり方は人それぞれですが、だらだらお仕事してないんですよ。

じゃあ!無駄なところがないのにどうやって削減するんだ!ってことになりますよね。

『鍵』は帰り支度時にあると思います。

お仕事が終わって、マグカップ洗って、トイレに行って、マフラー巻いて、コート着て、手袋して、タイムーカード切ってませんか?
この間約10分弱。
帰り支度をして同僚を待って、同じタイミングでタイムカード切ってませんか?

積み重なると相当な時間数になります!大変!!
これ、削減出来ますよね!

お仕事終了とタイムカードの打刻に誤差があってはいけません。

正確な時間が基準にならないと、間違ったルールを産んでしまう可能性があるのです。

だから、一人一人の意識改革が必要なんです。
1分1秒長く社内に滞在することで評価を得られるなんて事はありません。その逆はあります。

明日から始めましょう。
お仕事が終わったら即打刻!そのあとで帰り支度をしましょう。
きっと大幅に時間外残業時間は減ること間違いなしです(๑• ̀д•́ )✧+°

さて、とりあえず働き方改革宣言の連載は今回で終了です。
しかし、活動はこれからも続きます。また別の形で登場しますね。

2020年も残り僅かとなりました。
年末年始体調崩されませんように。Merry Christmas and a happy New Year

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、cmemberが2020年12月23日 09:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「中村佑介展に行ってきました」です。

次のブログ記事は「ステイホームの年末年始」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。