まさか、、我が家に

おはようございます。


都心環状線です。



梅雨が続き、それでも暑さもジトジト、、
過ごしづらい季節が続いていますね。。。



そんな折、我が家で大事件がありました


なんと我が家のベランダに蜂の巣がががが((((;゚Д゚)))))))


F7C41E00-D3C4-4ACA-B86F-20CC71A157AB.jpeg

写真はイメージ写真です。怖すぎて近くで写真を撮れません。


ベランダの隅にある蜂の巣は握り拳ほどの大きさで、おそらく
アシナガバチ。


E07D71D6-F761-4A8D-A942-3BA570511B96.jpeg

もちろんこんなポップで可愛いものではありません。


刺激すればいつでも臨戦態勢という凶暴さ、、、


巣の大きさは握り拳ほどですが、約2週間ほどで
出来てしまうスピード。そこに幼虫が生まれ成虫となり、
ぶんぶんぶんぶんぶんぶんぶん、、、、、、
お、恐ろしい。



蜂の巣駆除を一度依頼しましたが、

08C914B5-E1B4-4C73-8CC5-A847FEEA6880.jpeg

なんと価格は45,000円!!!((((;゚Д゚)))))))


いや、高い!!


衝撃と恐怖と疑念を落ち着かせ、スマホをググる。


そうすると住まいの自治体で対応してくれたり、
まずは賃貸であれば管理会社に相談がおすすめとのこと。


改めて金額を調べていくと相場感としては0円〜15,000円。
(自治体や賃貸オーナーさんが負担してくれることも)


撤去の段取りを組み、ひとまずは安心。


蜂の恐怖と暴利をふっかけてきた業者の恐怖と散々でしたが、
はやく安心した夜を過ごしたいものです。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、cmemberが2020年7月14日 09:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「中川船番所資料館」です。

次のブログ記事は「模索する」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。