様々な事情

8連休も終わり。
気持ちの良い季節ですね。
野や川で水遊びでもしたいくらい、この2日程暑くなりました。

戻って、お休みの話。

職場は都心、我が家は郊外。
このお休みで、昨今の自粛環境も地域で意識だいぶ違うなと様々な場面で感じました。

マスク事情〜
最近都心では、様々なタイプのお店で一枚当たり¥60くらいでマスク山積みになって売ってますね。
郊外では、やはり主流はドラッグストア。
最近では、朝一並ばない様にゲリラ的に店頭に並ぶそうです。
一番欲しいのが、子供用マスク。これは中々売って無いそうです。
マスクが出来る子供達は、クオリティが高い可愛いらしい手作りマスクとか、ネットで売ってる洗えるマスク(蛍光色(๑>◡<๑))が溢れてます。

アルコール消毒〜
家族を守る主婦達は男前デス。
除菌用アルコールにかかる費用は月々数万円単位。
ネットで底値を見つけては、情報を共有して信頼出来る販売元か商品なのか精査します。
家に入れる物には、全てにアルコールを吹き付け除菌。
使用量も相当なものです。徹底!

ハンドソープ〜
特に某有名メーカーのハンドソープは近頃は中々見つけられません。
しかし、隣人達のネットワークを使うと、おはようの挨拶と共にハンドソープがないと話すと、オヤツの時間には情報がもたらされ、夕方にはゲット出来るのです。チャリ行動エリア、自動車行動エリアと買い物情報が正確でお買い得がいっぱいデス。

地域の情報〜
私達会社員は、生活の時間が職場である都心の為、住まいの地域の情報に疎くないですか?
私は地域の事は実はほとんど知らないと思い知らされました。
主婦は当然、テレワーク中の友人や臨時休業中の友人達も市の広報誌やメルマガ、市長・市議会議員のSMS、ご近所ネットワーク等で、本当によく情報に精通しています。
市内の新型ウィルス感染関係の情報やら、議員に直接質問・意見を発信してたりと地域の一員として自ら働きかけをしていて驚きました。

要は、私自身住んでいる地域のことにあまり関心がありませんでした。
しかし、目の前に鬼気迫る状況ではありませんが、実は今非常時なんですよね。
なのに住んでいる地域のことを把握していないのは、足元を掬われると考えさせられたSTAY HOME週間でした。
私の地域の友人たちに感謝です。

皆さんは、お住いの事よく知っていますか?

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、cmemberが2020年5月13日 09:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アゲアゲです」です。

次のブログ記事は「Amazonのある生活」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。