重い派?軽い派?

いっきに寒さが訪れたとおもったら
暖かい日もまだまだあったりして
なぜか週末に近づくと冷え込むというサイクルに
なっているように感じる今日この頃です。



寒くなってくると
いつまでも布団の中に居たくなりがちですが
皆さんはどのような布団を使っていますか?


軽くてあったかいものが高級で
羽毛のフワフワしたのが
良いんだろうなぁと
私は思っていたのですが


私の考えを覆す商品がネットで話題になっていました。




ニトリの『重い毛布』4.55kg




重い毛布??




重い毛布といえば
田舎の旅館などで寒い時期に
綿布団が何枚も重ねられていて
苦しいほどに感じることが
あったりなかったり...

あんまり良いイメージを持っていなかったのですが
あえて『重さ』をアピールしてくる商品があるなんて!


と驚いて調べてみたところ
重い布団は眠りに良い影響を与えることがあるそうです!

普段から眠りが浅い人などは
重い毛布に変えると、包まれているような安心感で
リラックスしてよく眠れるようになることがあるそうなのです。


チェーンブランケットという
スウェーデンのものが元になっているようで
本家スウェーデンでは
発達障害を基にする不安の改善や、不眠症の対策に
医療目的で取り入れられるほどの物なのだそうです。

えー!知らなかった...。


私自身は
結構いつでもどこでも
すぐに眠れるので
必要なさそうなのですが

冬の寒い時期は特に
「布団は重い方が安心する!」という人は
多いようで



ニトリのこの商品は
人気すぎて品切れ続出みたいです。




しかし、重い毛布の効果は
個人差が大きいようで

重すぎて血流が悪くなったり
腰痛や肩こりが出てしまう人もいるようなので
使用には注意が必要そうです。
ジルでしたー。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、cmemberが2019年12月 6日 08:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「消息不明」です。

次のブログ記事は「クリスマス」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。