雪道

text by 赤様

月曜の関東地方の大雪。
早い時間帯に退勤を促した企業が多く、
僕らの帰るころには電車はガラガラだった。

おかげで空いてる電車でゆったりと移動。
と、言っても僕は普段でも座れるんですが・・・。

ビックリしたのは、
電車に乗ろうと駅に着いたとき、
ホームが閑散としていたこと。
すでに夜のラッシュは終わっていたのだ。

最寄り駅で電車を降り、そこから家までは、
降り積もる雪のなかをラッセルだ。

でも雪道を歩くのは嫌いじゃない。
いや、どちらかと言うと好きかもしれない。
雪が降ると、
こういう時くらい楽しまなくてどうするの?
という性質(タチ)。

だから、
わざわざ誰も歩いていないまっさらなところを歩く。
だってその方が、気持ちいいでしょ!

ゴワっゴワっと、
雪を踏み鳴らす音もいい。
意外に固まってなくて、
思いのほかズボッといってしまうこともご愛嬌。

人影はほとんどなく、
ときどき見かける雪だるま。

いつもの町並みが違って見えるし、
雪はあまりキレイではないところを、
オブラートで包むように隠してくれる。

そんな非日常感が楽しくて、
わざと遠回り。

家に着くまでに時間がかかったのは、
雪で歩くのが慎重になったのではなく、
そんな理由。

大人気ないかもしれないけど、
SNSを見たら、
意外とみんな同じような事をしていた。

雪は楽しいけど、
でも本音を言うと、そろそろ春が待ち遠しい。


カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、cmemberが2018年1月26日 09:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【集中連載・第1回(全4回)】本気のイタズラ」です。

次のブログ記事は「先日のイベントにて」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。