Last Days

どうも、僕です。



ある音楽家が、こんなことを言っていました。





「いつの日か、人の声も、楽器も必要なくなる」





表現のイメージを音で表せば音楽である。
楽器を重ねて、アレンジして、歌詞を考えて、人が歌ってという
行為をしなくても、音楽は成立する。

最終的な音としての「波形」を最初からイメージして、
それを音楽として生成することができる技術ができれば、
新しい音楽の形になるだろう。
音楽を波形として捉えれば、人の声で歌う必要はないし、楽器を使う必要もない。



究極の音楽とは、


名曲とは、


と、以前にも書いたことがありますが、


やはり、音楽は人それぞれの生きてきた背景に帰属するような気がする。

むしろ、人生そのものかもしれない。




必ずといっていいほど、生きてきたシーンには音が存在する。


でもそれは、歌詞がないかもしれない。歌がないかもしれない。


そのイメージだけは残っている。



そういったイメージを。



生活の一部の鼻歌を。


音楽として生成することができれば、きっとそれは新しいことだろう。


そして、その人にとっての音楽なんだろう。




と、思ったり思わなかったり。



では、また。



今日のBGM:雑音

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、cmemberが2013年8月27日 08:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「失せ物見つかる」です。

次のブログ記事は「ケーキ探し」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。