古い江戸を感じる散歩

| コメント(1)
img_1.jpg

前回も記事にした、ここが海だったという話。


写真の場所、先日ブログのお仲間さんたちと走った

コースの中の1コマ。

皇居の東側の風景です。


家康がこの地江戸に入った頃は、この風景の内堀通りの辺りは海でした。

これより南側は「日比谷入江」という遠浅の海が続き、

家康入城後に埋め立てられました。

日比谷公園辺りも海だったようです。


最近、このような江戸をしのぶポタリング(自転車散歩)を

楽しんでいます。


現在のこの姿からは想像できませんが、

そこはその筋の書籍などを読んで、当時の様子を思いながら

今の風景に重ね合わせる、そんな自転車散歩です。


古い地図を片手に、ハマっています。

コメント(1)

初めまして☆
アリバイ会社をやっているものです(^ ^)☆b

いつも楽しく拝見させていただいています!!

海だったなんて信じられないですね!

また遊びにきます☆

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、cmemberが2010年3月29日 09:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「テレビのなかの時間」です。

次のブログ記事は「アウトプットの日々」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。