ウチのイチロー

| コメント(1)

なんとなく世間が湿ってきたこの頃
・・・そろそろ梅雨ですね。
梅雨の休日の過ごし方といえば、家でダラダラDVD鑑賞ですよね。
まぁ、私の場合は一年中このスタイルですが・・・。
梅雨入りを目前にして、今日は本でなく
お気に入りDVDのお話にします。

皆さんはどのような経緯でDVDを買いますか?
私は映画館やTSUTAYA DISCASなどで観て
「どうしても、もう一度観たい!」と思って
もう一度観て「やっぱ好き!」と思ったものだけ
購入します。


なので、ウチのDVDたちは
数は少ないけれど全員(私好みの)スター選手です。


その中でも最近繰り返し観ているのは
『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』
ジョン・キャメロン・ミッチェル・監督
です。

元々購入したのは5〜6年前で
最近、劇中に出てくる「ORIGIN OF LOVE」が
無償に頭の中で鳴り響くので
久しぶりに観まくっています。


この映画はジャンルで分けると「ロックオペラ」という部門らしく
とにかく歌がいいんです。
「ロックオペラ」というだけあって
主人公が劇中で10曲あまりを歌います。
歌詞もメロディーもどれをとってもすごいんです。
特に「ORIGIN OF LOVE」はサイコーで
その名の通り、愛の起源を歌っています。

プラトンの「饗宴」を原典にしているそうで
哲学・・・難しい・・・理解できない・・・なんてことはなく
この曲だけで映画1本分の重みがあるよ!
涙が止まらないよー!
生活に支障をきたすよ!ってぐらいなんです。

歌詞の内容を要約して説明しようかと思いました・・・が!!
文才のない私が説明すると
陳腐になってしまうので
やめます・・・っていうかできません。
文章だけでは説明できないから
映画になっているんです。


しかもこのDVDにはチャプター以外に
ミュージックチャプターなるものがあり
好きな曲の冒頭にドンッとワープできるんです。


「一曲だけ聞いてから寝よっかな」
ができるんです。
もちろんアドレナリンを大量に分泌してしまい
就寝前には適さないのですが。
ロックだし・・・。

でも心を満たして眠りにつきたいので
毎晩ドキドキしながらベッドに入る
ジルなのでした。

コメント(1)

この映画!

私は劇場で観たよ。
いい映画だよね~♪

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、cforceが2009年6月 5日 09:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「定額給付金」です。

次のブログ記事は「チーズフォンデュ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。