今からの楽しみ

入社して早5ヶ月。9月になりました。早いものです。

先日、8月の最後の土日に那須での社員合宿に
参加させていただきまして、
(詳細は水曜担当、taccoさんが書いて下さります)

夏の残りを十分に堪能し、これで心おきなく秋に
行けるというものです。

秋と冬は私の大好きな季節です。
秋の始まりを少しでも感じると、冬を想像し心がわくわくします。

秋と冬のあのもの悲しく、寂しく、世界で自分が一人ぼっち
な感じが切なくて好きなんですね。

さらにいうならば、大好きなスキーができる季節でもあります。

スキーには昨年初めて挑戦しまして、まだ何を語れるでもない
超初心者です。

テレビで見ていたスキーヤーはいとも簡単に雪の斜面をすべっていたので
スキー板さえつければ余裕で滑れるものだと思っていたのですが

これが実は本当に難しいんですよね。

まずスキー板を付けたら立てない。さらに板が邪魔で歩けない。
なのに少しの傾斜で勝手に滑って、滑り出したら止まれない。

できないづくしで、スキー板を付けたまま呆然とつっ立っていた思い出があります。

しかし少しすべれるようになったら、今度はあのスピードがたまりません。

下手なものだから
「やばい!やばい!カーブできない!何この急傾斜!
この早さでつっこんだら、絶対死ぬっ!!」

という恐怖心を抱えながら斜面を滑る(というか転げ落ちてく)
スリルが何とも堪りません。

大げさですが、生への大きな執着心と、それを危険にさらすことの
何とも言えないゾクゾク感はジェットコースターとは似て非なる程大きな刺激です。

と、危なくも生意気なことを書いていますが……。

周りから見たらスキーのフォームもめちゃくちゃのへたっぴで
危なっかしいだけなんですがね。

以前住んでいた関西に比べ、東京は近くに有名なスキー場がたくさんあります。

今年は、「スキーってあの疾走感を自分で操る感じが堪らないよね~」
とかなんとか…、少し生意気に言える位には上達したいものです。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、cforceが2008年9月 2日 09:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「東京ジャズ2008」です。

次のブログ記事は「那須合宿」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。