来年度の話

子供の学校や、地域、クラブ活動などで既に、来年度へ向けて役員や係の立候補ご案内がどんどん入ってきています。

方々から、この係はお勧めとか卒業年度は避けたいよねとか、
Aさんがリーダーをしてくれるから今年の事務局は事がスムーズでよかったとか沢山お話を聞きます。

私個人の意見としては、PTAみたいなの無くても良いと思うし
出来ればサービスを利用したいだけで、目的を共有出来ないものは参加したくないのが本音。

でも、そうはいかないですね。
数百人いる児童がいても、役員・委員など経験家庭は免除され、未就学児がいる家庭も除外され
となると、意外や意外!凄く少ない!!

卒業年度に何かしらやるのは絶対に回避しなくてはなりません。
やるなら今がいいらしいというのは、色々な理由からそうなんだなと話を聞きます。

とは言え、あえて立候補しなくてもいいのではと思う気持ちが100%です。

そんな甘い考えが見透かされたのでしょうか、
「やって頂けませんか?」と白羽の矢が飛んできて
この度、サッカークラブの学年頭(リーダー呼称)をすることになりました。

晴天の霹靂

これまでのリーダーさんの献身ぶりから私には荷が重いと思うのですが、
子供がこうしてお世話になって皆に良くしていただいているので、
お礼のつもりと、新しい発見に出会えるチャンスと捉え
楽しもうと思います。

来年度は公私共に、さらに忙しくなりそう〜
でも、何か面白いものに出会えるかもしれない期待を膨らませよう

これで学校の役員等が免除されるわけではないというのが一番恐怖
笑ってやってください。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、cmemberが2021年11月15日 09:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「いちご大福の沼」です。

次のブログ記事は「岩塩を買ってみました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。