定物観察(笑)

実は、個人的に気になって、こっそりと観察しているものがある。
会社からすぐの、東京電機大学神田キャンパスの跡地の様子だ。
同大は2012年に神田錦町から北千住駅前に移転している。
移転したものの、高いビルが残っていたのだ。
このビルは神田キャンパス11号館と言っていたらしい。
定点ではなく、同じ対象を時系列で追ってみた。

2013年5月ごろ
まだ「TDU」の文字の跡が残るビルが建ったままだ。
すぐそばに横付けされた長いクレーンが男心をくすぐるのだ。
2013-05.jpeg
その後しばらくして無事解体も終わり、空き地状態のまま(推定)何年か過ぎた。(長い〜)

2018年5月ごろ
何本かのクレーンが伸び始めた。
2018-05.jpeg


2018年11月ごろ
かなり出来てきたな。
とはいえ、まだ骨組み状態。
2018-11.jpeg


2018年12月ごろ
高さ自体はあまり変わらず、かな?
遠くから見るとこんな感じ。
2018-12-2.jpeg


2018年12月ごろ
同じ月だが、何階分かは伸びている!
2018-12.jpeg


近々その後の進捗を確かめてみたいと思う。

そうそう、どんなビルが建つのかも見ておかないと。

ちなみに、近くにある神田錦町の電気雑誌の出版社「オーム社」は電機大と縁がある。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、cmemberが2019年2月 4日 09:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「元号が変わる」です。

次のブログ記事は「焼肉」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。