自己紹介と夏の思い出

はじめまして。
本日よりブログメンバーに参加させていただくことになりました マッチ棒です。
マッチ棒は学生時代に短期間呼ばれていたあだ名です。
(のび太くんみたいな髪型だったのでシルエットが似ていたのです)
牡羊座のB型・好きな食べ物はスーパーに売ってる納豆巻きです。
最近すっかり気候が秋らしくなり、
毎日通勤電車でNHKラジオ・夏休み子ども科学電話相談を聞いていた
あの暑かった日々がなんだか遠い昔に思えてきたので
改めて夏の思い出を振り返ってみたいと思います。

(1)石鹸を作ったこと

キット.jpg
『あなたの誕生石がつくれる ジュエルせっけんキット』

7月の中旬ごろネット上でふんわり盛り上がっていました。
児童書のムック本ながら、説明や完成品はかなり質の高い
(しかも電子レンジで簡単に作れる)ということで、
大人の間で人気になり大型書店では品切れ続出となっていました。
もし売ってたらやってみたいなあ...と思い
在庫検索したら以外と近所に売っていたので
完全に勢いで走っていき閉店間際の書店で購入。
私の誕生石はアクアマリンなんですが結局ルール無視で色々作りました...
こんな感じ↓

石鹸.jpg

これ自体はグリセリンソープなので紙石鹸のような匂いがします。
アマオイルやドライフラワーを入れると自分好みの香りにもアレンジできる、
ということで可能性は無限大のようです。とても楽しかった...

(2)大きいかき氷を食べたこと
実家へ帰省した際に家族で出かける機会があったのですが
立ち寄った道の駅に「韓国かき氷」のカラフルなノボリが目に入り
一人屋台に並んでみることに。
パッピンスという名前が書いてあったのですが、
昨今のかき氷事情に全く疎かったため何も考えず
ワクワクしながら待つこと5分ぐらい...そうしたら予想をはるかに超えた
かき氷を手渡されました。

かき氷_使用.jpg

うわ~~~~~すげェ~~~~~~!!と密かに心の中で叫びながら
(一人なので真顔をキープ)
テンション右肩上がりで早足で家族の元に戻ると
「うわ~~~~~すげェ~~~~~~!!」と
マッチ棒と同じリアクションをする家族。
大興奮の祖父母(平均年齢85歳)に一体何が乗っているのか説明を求められ
よく見るとかき氷の上にあずき・餅・スイカ・ぶどう・オレンジ・バナナが
乗っており、かき氷自体はいちご練乳でした。盆と正月がいっぺんに来た様な
かき氷でした...

そもそもパッピンスというのは朝鮮語で「パッ」は小豆、「ピンス」は氷水を
指すそうで、元は削った氷に餡をあわせた「氷小豆」のようなものだった
らしく、それが現代ではフルーツやアイスクリームなどがトッピングされて
売っているそうです。食べ方はビビンバのようにかき混ぜて食すのが
正しかったらしく、マッチ棒は正攻法で外堀の果物から食べ進めて
しまったので、来年への教訓にしたいと思います。


楽しかった夏が過ぎ去ってしまうのは寂しいですが
気を引き締めて平成最後の楽しい秋を過ごしたいと思います。ワクワク

マッチ棒

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、cmemberが2018年10月 2日 09:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「インドネシアの即席麺、再び。」です。

次のブログ記事は「レストラン ザクロ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。