波に乗るスポーツ

2020年東京で開催される「世界的なスポーツの祭典」ではサーフィンが競技として有る。
昔やっていた身としては、ほんとは興味津々なのだ。

会場は先日「釣ヶ崎海岸」(別名:志田下ポイント)に決まったとニュースで流れていた。
千葉県長生郡一宮町にある海岸で、太東海水浴場から直線で800メートルほど北側にある。
さらに北へ5キロメートルほど行くと、九十九里トライアスロンのメイン会場になる一宮海岸がある。

IMG_3596.JPG
写真は6年ほど前の今頃にサイクリングで出掛けた太東の海岸だ。
ちょうど近くでサーフィンの大会をやっていて、しばらく1時間ほど見入ってしまった。
釣ヶ崎海岸はどうやらこの奥の方らしい。

独身時代は休日にサーフィンがやりたくて、茅ヶ崎にアパートを借りて、4年ほど住んでいた。
近くに友人(サーフィンに引きずり込んだ張本人!)がいたのも決めた理由だった。
その代わり、都内の職場に通うのは少々辛かったりして。
サーフィンを始めたのも、ちょうど今くらいの季節だったから、ついつい思い出してしまう。

年月が過ぎて、千葉の今の地に住み始めても、何年かは千葉の海に出かけて行ったけど、
波の状態は圧倒的に千葉が良いと思った。
太東も何度か入ったことがある。

近くのサーファーを少しズームして見ると、、、
IMG_3599.JPG
ロングボードのようだ。
波にパワーとサイズがある場合はロングボードが圧倒的に乗りやすい。
板は回し易くはないけど、特に初心者ではボードが安定しやすいので
波に乗る感覚を掴みやすいんじゃないかと思う。

さて、その本番まであと2年ほど。
自転車競技やトライアスロンも気になるけど、サーフィンも気になるなぁ。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、cmemberが2018年6月18日 09:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「魔法の飲み物」です。

次のブログ記事は「男の子が好きなもの」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。