人間はみんな自虐的

text by 赤様

人間はみんな自虐的である。
こう言うと「私は違う」という人がいるでしょう。

でも、人間である以上、誰もがそうだと僕は思います。
なぜなら、こういう経験はありませんか。

たとえば、夏休みの宿題はぎりぎりまでやらないで、
あとになって後悔する。
それから、身体に悪いと思っていてもついつい飲みに行ってしまう。

目の前にやりたいことがあると、
ついついそれに飛びついてしまう。
とーーーっても影響されやすい。(笑)
でもそれが人間なんだと思います。

だから、ほぼすべての人が、自虐的だと僕は思います。

結果を残してきた政治家がいても、タレント議員に投票し、
栄養のバランスをとることよりも、パンチの効いた味を選んでしまう。

痛いところがあって病気の自慢はしても病院には行かず、
そのツケを医学の進歩に頼って帳消しにしている。(笑)

他の動物は、生きていくために必要な行動をとるのに、
人間は、ときに修行だと自分に言い聞かせて、
真冬に冷たい水をかぶったり、滝に打たれたり、
火のなかを歩いたり、なんてことまでする。

人によっては、他人に笑われたいからと、
押されたフリして熱湯の風呂に入ろうとする。(笑)

こう考えると、
人間の最大の欠点は、
やらねばならぬ事と欲求とがかけ離れていること、
なんて思ったりするわけで・・・。

だから自分の欲求が、
やらねばならないことと一致すれば、
おそらく人生は最高のものになるのではないか、
と、僕はよく考えます。
なかなかそんな人はいないでしょうけどね。

食べたいものを食べると、太ってしまう。
でもメタボにはなりたくないと思うと、食べるものを制限しなければならない。
何かを満たしても、何かが満たされない。
ああ、人間の永遠のジレンマ・・・。

でも僕は、人間、短所があっていいと思います。
その方が人間らしい。
隙がなければ、愛されないですよ。

だからみなさん、
どうか他人の短所を受け入れましょう。
自分の短所を受け入れてもらうためにね。(笑)

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、cmemberが2016年2月19日 08:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「いけさんぽ Vol.1」です。

次のブログ記事は「餅は餅屋。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。