はじめまして、ふたごです。

どうも皆さんこんにちは。
制作部デザインチーム所属の新人、ふたごです。
これからちょくちょく顔を出すかもしれないので、
今後ともよろしくお願いします。

僕は映画が好きでよく映画館に行くんですけど、
特によく行くのは、下北沢にある「トリウッド」という映画館です。
ミニシアター系の小さな映画館で、上映する映画もかなりマニアックなものばかりです。
そこで僕が5年位前からハマっている企画がありまして、それは、

「トリウッドスタジオプロジェクト」

と、いいます。
どのような企画かといいますと、2006年にトリウッドと専門学校東京ビジュアルアーツが立ち上げた、
「学生による商業映画製作」がコンセプトのプロジェクトで、映画の企画から制作、宣伝など全てを学生が担当し、
劇場公開、最終的にはDVD化していくという企画です。

『「才能」の発掘ではなく、「覚悟」の確立を』

というスローガンを掲げ、5年前から毎年一本、学生主体の映画を上映しています。
スローガンにあるように、「商業映画」つまり、「お金を払って観てもらう映画」の製作と公開を通して、
「才能」の発掘ではなく、「覚悟」の確立を目的としています。

「どうせ学生がつくったものだからな...」と思うかもしれませんが、これがなかなか良いです。
決して学生作品によくあるようなひとりよがりの映画ではなく、観てもらう映画としてきちんと形になっています。
確かに、一般的に上映されている映画より荒削りで、すごいおもしろい!とは言えません。
でも映画を見ていると、学生達のストレートな思いがひしひしと伝わってきます。
映画として"おもしろい"ではなく、"良い"んです。

僕はこの企画の映画を観る度、自分はこの学生たちのように、真摯に責任をもって仕事に取り組めているのか、
"覚悟"を決めて仕事をしているのかと、考えてしまいます。

話が長くなりましたが、時間とお金に余裕がある方は是非観に行ってはいかがでしょう?

ちなみに、1月28日に同企画の作品で、「金星」という作品がアンコール上映されます。
興味のある方は是非☆

URL

 http://homepage1.nifty.com/tollywood/

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、cmemberが2012年1月11日 09:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「第12回のお題「し」」です。

次のブログ記事は「映画初め」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。