週末は風邪と

この冬初めての風邪をひきました。

明け方にひどい悪寒と体中の激しい痛みに目が覚めまして。
念のためと体温計で測ったら38,5℃。

なんだこれ??
こんなに高いはずないんだけど。

おっかしいな~と、とりあえず二度寝して
後でもう一度測ると38,9℃。

あっはは 上がってるよ。

こんな高熱は、幼少以来です。
でもその頃と違うのは、看病してくれる人がいないこと!!

寝たら治るだろうと大人しく寝ていたんですが
体温を測るのも恐いほどにますます調子が悪くなったので
観念して薬を買いにでました。

すでに夜遅くだったこともあり、薬を購入できるのは
買い物にいくと必ず万引きGメンに見張られる
ドラッグストアしかなくて

しぶしぶそこへたどりついたものの
どの薬にするべきか迷ってうろうろしていたら
案の定マークされたようで

私が行くところ行くところ至近距離から、
はたまた商品棚の陰からニラみを利かされながらの
お買い物という目にあいました。

普段なら、「全くもって失敬な!」
「見張ってるのがバレバレで何がGメンだ!」
と腹が立つだけなんですけど

こんな日に、あらぬ疑いは心に堪えます。

寒空に風邪ひき身空の風邪薬 買いに独り走る寂しさ…(字余り)

なぁんてねぇ~と帰り道の自転車をこいでいたら
なんでか涙がちょちょぎれてしまいました。

いやいや、ちがうんだよ!
これは高熱のせいで出てくる生理的な涙なんだよ!!

とはいいつつ、途端に悲しいことが一緒くたになって
襲ってくるようでいてもたってもいられなくなって
風邪薬を飲んで一目散に頭からお布団に潜り込み
朝までぐじぐじと泣き寝入り。


せっかくの大切な週末を風邪菌と過ごした南国猫なのでした。
では、また!

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、cforceが2009年1月27日 09:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お年玉」です。

次のブログ記事は「たっこです!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。