観劇記録

Qです。3回目にして隔週ブログの大変さを感じています!

少し前、(ほんとに前ですよ...!)、
ミュージカル『パレード』を観劇しました。

unnamed.jpg


舞台は南北戦争終結から半世紀後のアメリカ アトランタ。
1913年に起きた冤罪事件がモデルとなったお話です。
工場で働いていた1人の白人の女の子が殺害され、
容疑者として挙がったのは、黒人の夜警とユダヤ人の工場長(主人公)。
戦争後も続く 地域間、人種間の妬み嫉みや恨みによる軋轢。
保身や地位の盤石化のための思惑と過熱する報道。
主人公がどんどん追い込まれていく展開に、差別意識や大衆社会の怖さがありました。
皮肉にも、事件がきっかけで歩み寄れた主人公夫婦のピクニックシーンは
獄中であることを忘れてしまうほど穏やかで優しいシーンでしたが・・・。

物語(事件)の顛末が気になる方は、ネットで調べてみてください。
ただし、センセーショナルな写真も出てくるので注意です。(ここには載せません)


ここ数年、国内でも国外でも不安定なことが起こっていて、
SNSでは行き過ぎたメッセージも飛び交っています。
当時はそういう時代だったからとは言えそうにありません。
良い出来事も不安定な出来事も同じく人から生じます。

甥っ子がうまれてから、せめて甥っ子の孫世代までは
「本当に困ったときは社会が味方になってくれる」と信じてもらえるよう
今の世代から少しでも良くなる動きをしていきたいです!


この時期に観れて良かった作品でした。
(次回はもっと軽い話題ができれば!ネタはまだありません!)

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、cmemberが2021年8月26日 08:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「最近ハマったもの」です。

次のブログ記事は「サポートしたいと思える理由」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。