夏みかんのマーマレード


先日近所の八百屋さんで甘夏(夏みかん)が
店頭でたくさん売られていました。

「ジャム作りにぴったり!」というポップが書いてあり
思いがけず購入してみました。


夏みかん.jpg


ジャムを作るのは初めてだったのですが

ざっくりとした材料は
・果物
・水
・砂糖
・ペクチン(ジャムを固めるためのもの)
・レモン汁


などです。

マーマレードは皮も使うので、最初によく洗って皮を剥いて刻みます。
苦味があるので水に何回か晒して水の黄色い濁りがなくなったら下準備が終わりです。

中身は白い皮の袋をなるべく丁寧に取ります。
(この作業がなかなか終わらず一番大変でした(^_^;))


これで下準備は終わりです!
鍋に下準備をした夏みかんの果肉・皮、水、お砂糖、ペクチン、レモン汁を入れて
煮詰めていきます


鍋で煮ているところ.jpg

今回夏みかんは果肉+皮で500グラムでしたので、倍量の1キロ砂糖を使用しました
(けっこうたくさん使います(^_^;))


煮詰めていると灰汁が出るのでちょいちょい取っていきます。
30分ほど煮詰めると少しずつ固まってきます。
全体的にモッタリしてきたら火を止めて粗熱をとり、
熱湯で殺菌した瓶に詰めて半日冷やしました。


というわけで完成です!

ジャム完成.JPG


けっこう甘くなってしまいました(^_^;)
でもヨーグルトやパンにとても合う爽やかなジャムができました!



思ったよりも多い量になってしまい、食べきれる自信がなかったので
大きな瓶2本分は実家に送りました(^_^;)


偶然ですが先日の母の日にヨーグルトメーカーを贈ったので、
プレゼントを活用してもらういいきっかけになりました(笑)


また機会があったら挑戦してみたいと思います!


マッチ棒


カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、cmemberが2021年6月 1日 09:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「私もホットサンド」です。

次のブログ記事は「支援の輪」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。