全日本フットサル選手権2021

おはようございます。


一都三県は緊急事態宣言が延長されましたね。



お花見や他のイベントも予定していたりとあったと
思いますが、コロナが1日でもはやく終息していくこと。
経済活動や人の活動が少しずつでも戻っていくことを
願うばかりです。



さて、そんなコロナ禍ではありますが、タイトルに
あります、全日本フットサル選手権が開催され、先日に
決勝がおこなわれました。

D8984A19-E211-4D16-A723-B3A2AF0BB769.jpeg

フットサルをやっていたり、youtubeではライブ配信されるなど、
注目していたので、気になって観ていましたが、実はとても興味深いことに
なっていて、いわゆる【ジャイアントキリング】が起こりました!
というのもジャイアントキリングというのは、格上の対戦相手に勝つことや、
大方の予想は負けるだろうと思われていたチームや個人が勝つこと。
下剋上や、どんでん返しとも近いですかね。

優勝したチームは、

9C98299C-82CE-488F-9F4C-D6B2BA3AEAF3.jpeg

こちらのトルエーラ柏!
フットサルにも社会人からプロ、そのプロの中でもリーグと
いわれるカテゴリーに分けられていて、分かりやすく言うと、
トルエーラ柏はトップリーグのひとつ下、F2リーグになります。

そんなトルエーラ柏が準々決勝から怒涛の下剋上!
◯トルエーラ柏(F2)x名古屋オーシャンズ(F1)✖︎

トップリーグでも絶対王者と言われる名古屋オーシャンズを
撃破してから、準決勝ではバサジィ大分(F1)も競り勝ち、
決勝のフウガドール墨田(F1)にも勝利することで、なんと
優勝しました!!!!

F5D9A62A-C0FC-4344-9D31-3418D32FC7F1.jpeg

選手やチーム以外の人達は誰も予想していなかったであろう
結果だったと思います。
試合を通して思ったことや結果としてもありますが、
どんな逆境や逆風、周りからはどう思われていようと、挑む姿勢や
諦めない気持ち、信じ合うチーム、当たり前かもしれませんが、
とても大事なことを強く感じた試合でした。

このコロナ禍もまだ終わりが見えませんが、諦めずにコツコツ鍛錬を
積みながら、腐らず絶え間なく継続させることの大事さ。

メモメモ。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、cmemberが2021年3月 9日 08:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「かもしれない...?」です。

次のブログ記事は「4月になったら」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。