働き方No.2

 働き方改革宣言の続き

そもそも『働き方改革宣言』とは、
東京都主催の労働環境を改善する推進事業の1つです。
休暇の取得と時間外労働に焦点を絞り、それぞれの企業が改善点と目標を決め宣言をすることに、東京都が承認をいただける事業です。

今回は、休暇について。
我が社の有給取得率は、世の中に数多ある企業と比べると結構高いです。
しかし、トータルすると有給取得率は高いが、
個人レベルで見ると必ずしも全員が同じ日数づつ有給取得している訳ではないという事がわかりました。

有給取得しない理由は沢山あると思います。
・休みの前日までに準備するのがイヤ。
・休んだ後、休んだ分の仕事を回収するのが大変。
などあり、「休む理由がない」とゆう側面もあると知りました。

誠実な方ほど自分に厳しく、ダラっと休日を過ごす事は許せないのかもしれないですね。

私のオススメは、敢えて自分のスケジュール帳に、「○月○日13:00-16:00 ゴロゴロする」とか、予定を入れるやり方です。
丸一日、何も怠惰な生活を過ごすのが勿体無いとか、逆にダラダラしてしまう方にもオススメです。

長い人生、少しでも健全な体でいる為に健康にも重きをおき、自分の為の休息日休暇を作ると考えてみて欲しいです。

生活もお仕事も、毎日多少のストレスを感じながら生きていますよね。
COVID-19では、振り回されストレスを感じずにはいられません。

そんな中、休息はとても大切です。

自分を大切に思えばこそ、みんなに協力を得ながら、お休みの準備をするのは楽しいと思います。
休んだ後は、リフレッシュできた自分を褒めてあげましょう。
休息ができた体は、必ずパフォーマンスが上がります。

不調の予兆が自分の体にあれば、周囲に相談をしてお休みが取れるよう段取りしましょう。
次は、仲間が不調そうだったら、声をかけてお休みが取れるように手伝ってあげたいですね。

ちょっとまじめすぎるブログになっちゃったな(๑´ڡ`๑)てへぺロ♡

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、cmemberが2020年11月11日 09:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「成田美名子展」です。

次のブログ記事は「新しい家族」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。