フチレス

こんにちは、わからんです。

現在住んでいる自宅マンションに引っ越してきたのは2007年の6月。
あっと言う間に13年が経ちました。
住居内の設備にも少しずつガタがきて、ここ数年は修理や交換を強いられています。

使用頻度の問題でしょうか、それとも使い方が雑なのかは分かりませんが、なぜか決まって水まわり。
まず、洗面台のシャワータイプ水栓。
これはホームセンターで購入後、自分でわりと簡単に交換が出来ました。
次に、キッチンの水栓。
これはちょっと難しそうだったので、業者に依頼して交換してもらいました。
そして今年になって調子が悪くなったのがトイレ。
タンクの下から水がポタポタと落ち始めたは、まだ緊急事態宣言が出る直前。
あの時期に工事のためとはいえ、家族以外が家に入るのには抵抗があったため、タンク下に水の受け皿を置き、しばらく様子をみることに。
その間にホームセンター、電気量販店をチェックし、現在売られているトイレは節水タイプで、10年程前の物と比べると水道代が年間1.2~1.4万円も節約になる事を知り、修理ではなくトイレ一式のまるごと交換を選択することにしました。

そして、選んだのがこちら『フチレス』便器。

toilet_01.jpg

先日、2時間半程の工事でトイレ交換と床の張替えをしてもらいました。

交換後は、便器の上から水が溢れないか気になり、何度か水を流して観察してみました。
もちろん、水は便器の上ギリギリを通過していきます。
ちゃんと設計されているとは言え、驚きと感動です。

そして何よりもこのタイプは掃除が楽です。
サッと拭けるので、きれいな状態を保てそうです。

きれいになったトイレで用を足しながら、次は何が壊れるか考える毎日です。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、cmemberが2020年9月 3日 08:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「それを衝動買いと言う」です。

次のブログ記事は「両生類がニガテな方はご注意ください」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。