琥珀糖を作ってみました

夏休み中、以前から気になっていた「琥珀糖」を作ってみました。


(WEBサイトから抜粋)
「琥珀糖」とは、寒天と砂糖を固めたものを乾かし、
表面の砂糖を結晶化させたお菓子です。
外側はシャリシャリとして、内側は柔らかくトロッと軽く
不思議な食感.........とのこと


マッチ棒はそもそも琥珀糖を作ったことがなかったので
とりあえず見よう見まねで作ってみました。

材料
砂糖 300g(約2.5カップ)
水 200g(1カップ)
粉寒天 4g
食用色素(青、黄、赤などお好みで)少々

作り方はとてもシンプルで、
食用色素以外の材料を鍋で少しブクブクするまで煮て
バットなどに移します。(完全に沸騰するのはダメだそうです)

その際に食用色素で色をつけていきます(ここ重要)
さてマッチ棒、早速色をつけていったのですが...


琥珀糖01.gif
いや、禍々しい呪いの絵か????????

(ガーン!!!!食用色素が濃すぎました!!!!)




落ち込んでもいられないのでとりあえず1時間ほど冷やして
プルプルなゼリー状になったら、小さく切り出していきます

琥珀糖02.gif


琥珀糖03.gif


ちょっとはマシになったような...??

ここからが我慢どきで、風当たりのいいところで乾燥させていきます
(幸いなことに連日猛暑日で外はカラカラでした)

1日目~2日目は大きな変化がみられなかったのですが、
3日目になると表面がパリパリになってきます。
(ひっくり返したりドライヤーを当ててみたりなんかもしました)

4日目以降になるといい感じに結晶化しました!


琥珀糖05.gif


琥珀糖06.gif

やったー!成功です!

琥珀糖04.gif


(↑つくだ煮の瓶に入れたのですが、それでもかわいいかも...)

不思議なことに、結晶化してしまうと表面は溶けたりベタベタしたりせず、
サラサラでパリパリ触り心地......
落とすとひび割れるくらいに硬くなります。
(中身はプルプルのゼリーのままなのがまた不思議です)


本当はもっとパステルカラーな琥珀糖を作りたかったのですが
これはこれで良い思い出になったかなと思います。

今回は砂糖のみでしたが、かき氷シロップを使うと
味にバリエーションができるそうです。


気になった方ぜひお試しください\(^o^)/





マッチ棒

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、cmemberが2020年9月 1日 09:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ジーティーアール」です。

次のブログ記事は「それを衝動買いと言う」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。