活字が読みたい

おはようございます、ikeです。
先週、久しぶりに本が読みたくなったので、
ご近所の本屋さんへ行ってきました。

読みたいな、と思った作家さんは、
『吉川英治』もしくは『司馬遼太郎』。
なんだが急に歴史ものが読みたくなり、
本屋さんでウロウロしながら『吉川英治』『司馬遼太郎』を探すこと数分。

まず、『竜馬が征く』を発見。
すでに3~4回読んでいたが、また読みたくなってしまった...。

そして、『宮本武蔵』と『三国志』を発見。
武蔵か劉備か迷った挙句、『三国志』の1巻を購入。
カバーのデザインが変わってる。
しかも、昔読んだときは8巻までだったはずが、9巻が出ている。

とりあえず、帰宅して読もうかとページを開くと、
心なしか文字が大きい。


これくらいの違いがあるように思えます。
ちなみに三国志も3~4回読んでいて、内容もある程度覚えているのに、
何度も読み返してみたくなる本の1冊です。
10月ころまでには読み終わりたいと思います。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、cmemberが2020年7月30日 08:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「豆花」です。

次のブログ記事は「心待ちにしている「ワクチン」ですが・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。