脂肪や糖より気にしたいもの

text by 赤様


おいしいものは、脂肪と糖でできている・・・。

そんなCMがテレビで流れている。


でも、おいおい、ちょっと待ってくれ!

注意すべきは、それだけじゃないだろう!

と、僕が最近気にしているのが塩だ。


世界中の人間の死因を分析すると、

高血圧に起因するものがダントツのトップなのだ。


美味いものを食べに行列のできる有名なあの店へ・・・。

パンチの効いた味は、美味いし最高だ。

でも、外食では、なかなか塩分摂取量を調整できないのが現状。


そもそも今の日本では、

最初から塩分を多く含んでいるものが多すぎる。

醤油、味噌、漬物、梅干し・・・。

聞くところによると、

日本の塩分摂取量は世界最高レベルにあるのだとか。


食品のカロリー表示が進んで、

脂肪や糖は目安がわかるようになってきているものの、

塩分はイマイチわかりずらい。


その対策は、

過剰に摂取しないことと、それから運動すること。


肥満、アルコール、ストレスや運動不足なども、

高血圧の原因だが、

塩分を少なくすることで、血圧上昇を抑えることができるという。


また、身体から排出される塩分の90%は尿からだが、

便と汗からも10%が出る。

だから運動は、実質的に減塩効果が期待できるのだそうだ。

(運動時には水分摂取をお忘れなく)


もっとも、食品を厳選し、自分で調理したものだけを食べるのが、

減塩対策には一番いいことだが、

加工食品がこれだけ蔓延し、3食すべてをそれ無しでやりくりするのは、

難しいのが現状だろう。


ならば、一緒に汗をかきましょう、と僕は思うのだが、

皆さんはどう思わるだろうか。

いずれにしろ、自分の身体に塩対応しないように、

気をつけたいものだ。



カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、cmemberが2017年11月24日 09:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【 貪欲に歩きます 】」です。

次のブログ記事は「ドラえもん。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。