読書の...

やっと体調も完全回復して
日常を取り戻しましたジルです。


たまごさんも書いてましたが
読書の秋...ですねぇ。



私も子供の頃
五味太郎氏の『ことわざ絵本』大好きで
上下巻ともに読みまくりました!



私の語彙力の根底は
この『ことわざ絵本』で作られています。
全くもって過言ではありません。





最近の
読書報告としましては
読んだばかりの
『神さまたちの遊ぶ庭』宮下奈都・著



書店員の友人に勧められて読んだ
『スコーレNo.4』が大変面白くて
それ以来ファンなので

本屋さんで著者名を見て
すぐに購入しました。



細かくあらすじを読んでいなかったので
10ページ以上読み進めてから

文章内の子供の苗字が「宮下」だったことで
ようやくエッセイだと気付きました。



宮下さんが家族5人で
北海道のトムラウシに
山村留学に行った1年間のお話。



麓の町まで37キロ

テレビもろくに映らず
家の前にエゾシカがいたり
冬場に氷点下13度だと暖かいと感じる
文字通りの山の中の村。

小・中学生合わせて全校生徒15人の
小さなコミュニティで
親も子供も
驚いたり、苦労したり、助けられたり
泣いたり、笑ったりしながら

全力で体験した
リアリティのある1年間に
すごく引き込まれました。



面白すぎて
早く先が読みたいのに
読み終わっちゃうのが寂しい!と思った
初のエッセイ作品でした。





旅行でいいから
行ってみたい!
冬場は氷点下20度以下(つけているコンタクトレンズが凍るレベル)
にもなるらしいので

とりあえず夏にチャレンジできたらいいなぁ!と

行きたい場所リストにトムラウシを追加した
ジルでした。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、cmemberが2017年10月27日 09:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「たび」です。

次のブログ記事は「雅号申請。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。