続ける

「こちら葛飾区亀有公園前派出所(こち亀)」漫画が、今月17日発売の単行本200巻をもって完結すると、ニュースで見かけました。

(Yahoo!ニュースにも掲載されていましたので、ご参考までに・・・。
「こち亀」がギネス認定! "最も発行巻数が多い単一漫画シリーズ"(cinemacafe.net) - Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160912-00000022-cine-movi )

ご存知の方も多いと思うこちらの作品ですが、"1976年9月より「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて連載がスタートし、現在まで一度の休載もなく"(※)連載している漫画です。"最も発行巻数が多い単一漫画シリーズ「Most volumes publishedfor a single manga series」200巻(2016年9月12日現在)"とギネス認定"(※)されたとのこと。(※Yahoo!ニュース記事より引用)
ギネス認定も素晴らしいのですが、何より、一度の休載もなく・・・というところに凄さを感じます。

そういえば、糸井重里さんも「今日のダーリン」(http://www.1101.com/home.html)というエッセイを、1999年から毎日更新していらっしゃいます。(糸井重里が書く日替わりエッセイ、「今日のダーリン」のバックナンバーについて。http://www.1101.com/archive_darling/)
私はこのシーフォースブログを更新するようになって以降、定期的にこちらを読むようになったのですが・・・毎日更新されているうえ、内容も濃く、素晴らしいの一言に尽きます。


私も毎日続けていること何かあるかな・・・と振り返ってみたのですが、特に思い浮かばず。毎日コツコツ、というのが元来苦手な性分です。
3年分の日記を書ける「3年日記」を3年前に買ったのですが、成果の度合いはというと・・・。気力がないと、ついつい疎かになりがちで、空白のページが目立ちます。


でも、その3年日記を売り場で手にしたとき、

「書かなかった日も、それはそれとして記録は残る」

という文言を見かけたのです(文言、うろ覚えですが)。それを見て確かに・・・と納得しました。
そして、それがしっかり日記にも反映されています(苦笑)

また、私は先に挙げた糸井さん監修の「ほぼ日手帳」を愛用しているのですが、そちらについてのインタビューで糸井さんご自身が

「真っ白なページがあってもいい。書かない日があってもいい。」

ほぼ日刊イトイ新聞創刊15周年! 「ほぼ日手帳」について、 あらためて糸井重里が語りました。
と仰っているのを読んだときになるほどと思い、こういうスタンスのほうが私には合っているな、と感じています。
それでも、私にも、日々続けていけることを見つけられたらいいなと思ったニュースでした。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、cmemberが2016年9月14日 09:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大富豪の子供になりたい」です。

次のブログ記事は「同窓会(初)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。