何を書こうか。

こんにちは、mono313です。

このブログは「行ってきた」シリーズで
まとめようと思ってたけど、
先週末行ってきたところは、
なんだかレポートしにくかったので、
早速挫折して、違うことを書きます。

今、私はあんまりチェックしているブログはないけれど、
唯一読んでいるブログが、植本一子の「働けECD」。

植本一子さん(27歳)は、キヤノン写真新世紀で
審査員の荒木経惟氏らから賞賛を受け、
優秀賞を受賞した、新進気鋭の写真家です。
そして、日本語ラップのオリジネイターとして知られる
ECD(51歳)の奥さんでもあり(その年の差なんと24歳!)、
娘二人のお母さんでもあります。

ECDさんは、音楽活動、文筆活動もされてますが、
定期収入は、設備保守の16万5千円の月給のみ...。
家賃11万で家族4人(と猫3匹)、
生活してこられたのが不思議でしょうがない。
ということで、一子さんは公開家計簿をつけつつ、
ドタバタ育児生活をつづるブログを始めました。

カメラマンの仕事もしつつ、
幼い娘二人を育てている彼女は、
結構いっぱいいっぱいになることが多いのですが、
若さゆえの強さと脆さを隠す事なく、
ブログでぶちまけています。
格好つけることなく綴られているその内容は、
どうということを書いてるわけでもないのですが、
勇気づけられることが多いです。
他人と比べたりするんではなく、
自分のやれること、自分の生活を見つめて、
生きて行こうと立ち直ることができます。

このブログは、昨年いったん書籍化もされましたが、
その後もかわらず更新されています。
植本一子(ミュージック・マガジン)

ちなみに、二人の出逢いから結婚、妊娠、出産にいたるまでも、
ネットで連載されており(今はもうネット上にはないかも?)、
こちらも書籍化しています。
ECD 著・植本 一子 写真(フィルムアート社)

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、cmemberが2012年3月14日 08:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「春のうらら」です。

次のブログ記事は「器用な人」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。