ロックな中年達へ

ふと、立ち寄った書店にて。

「おやじロック」なる本が目に飛び込んできた。
出版社はソニーマガジンズ。
表紙は我らの世代にとってはカリスマ的存在、
かつ、強力なロックアイドルである「ディープ・パープル」だ。
もちろん特集もこの「パープル」だ。
「おやじバンドコンテスト」の必勝法なる記事もある。

私はいわゆる「オヤジ」と呼ばれる世代だ。
(もちろん同世代の女性もいるけど・・・)

う〜む。
考えてみると、
今時の「オヤジ」とは、こんな音楽を聴いて育った連中で、
他にもプログレやポップスなど、いろいろなスターが存在した。

私もかつてバンドをやっていた。
学生時代は、上手くなりたくて一生懸命練習した。
サラリーマンになってからは仕事で知り合った仲間とバンドを始めた。
今は、メンバーの家庭の子育てなどの問題で休止状態だが、
いつかは復活!と思っている。

これからのオヤジは必ず変わってゆく。
二昔前なら、オヤジはパソコンが使えない、
うるさい音楽は聴かない、なんてことは当たり前のような感じだった。
これからのオヤジはそうじゃない。

団塊の世代の引退がもうすぐという昨今、
昭和30年代生まれのオヤジ、まだまだ引退には時間があるぞ。
頑張れ!オヤジ!

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、cforceが2006年11月27日 09:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「些細な悩み」です。

次のブログ記事は「古き良き時代。今に残りて更に素晴らしきもの」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。